blog-image-angeles-BPI-ATM

GMA NEWS ONLINEによると、6/6にフィリピン・アイランズ銀行(BPI)でシステムエラーがあり、預金残高が減った口座がある模様。


フィリピン・アイランズ銀行(BPI)の口座を持っているから、口座の預金残高が減っているかもしれない。ネットバンキングで預金残高を確認しようと思ったら現在メンテナンス中だった。BPIは最低預金額が3千ペソ以上ないと口座維持手数料がかかるから、3千ペソ以上は残っていたはずだが、正確な預金残高がわからない。

もし預金残高が減っていれば銀行口座を開設したBPIの支店まで行く必要があるのか?BPIが日本支店を開設するという噂があったが、どうなったんだろう?

また、ABS-CBN Newsによると、6/6にフィリピンのイロイロでATMのスキミングがあった模様。

ボラカイ島で捕まった外国人容疑者が関わっている可能性があるようだ。フィリピンの各都市でスキミング犯罪があるから、フィリピンでは銀行口座の預金残高を定期的に確認する必要がある。そのためにもオンラインバンキングの設定をしておいた方が良い。

フィリピンのATMはスキミング犯罪だけでなく、預金の引き出し手続きをしたのに現金が出てこないことがあるから恐ろしい。


※他の役に立つフィリピン情報はこちらから。

海外旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村