Angeles-ATM

フィリピンだけでなく、タイやベトナムも似ているが、フィリピーナのテキストやSNSの頻度や返信の早さ、内容などで愛情の度合いがすぐにわかってしまう。もちろん例外もあるが、愛情がなくかもネギの場合も頻度は多いが、内容が悲惨でまったく盛り上がりがないやり取りになってしまう。

旅行中にリアルやネットで稀にナンパをすることがあるが、気に入られてしまうと向こうが仕事中でもかなりの頻度でテキストやSNSが来てしまい、まじめに返信していると何もできなくなるくらいだ。本当に働いているのか?と思うくらいの頻度で来るからびっくりしてしまう。

まじめに働いているフィリピーナは週1の休みだったら良い方で休みがないという子もたまにいた。日本は休みがあってもテキストの返信なんて仕事中にしてられないほど忙しく働いているが。

気に入られるとパロパロしないように遠くにいてもテキストやSNSのやり取りで拘束されてしまう。

フィリピーナのテキストやSNSのポイント

  • フィリピーナの電話番号やFacebookには家族用と営業用があり、営業用のはすぐに教えてくれるが、返信や確認の頻度や、愛情はかなり低い。
  • フィリピーナにしかわからないが、家族用のを教えてもらっていないと脈なしもしくはかもネギ確定かもしれない。
  • 数年振りでも家族用の電話番号はそのまま使っていることが多い。
  • 人によるが、頻繁にテキストがなかったり、すぐに返信がなかったりする場合は脈なしもしくはかもネギ確定かもしれない。
  • 答えにくい質問をすると答えがなくスルーされる。
  • MessengerやLINEは既読がわかるからかなりたちが悪い。テキストが既読がわからず便利だ。
  • DQN率90%以上のフィリピンだけに初めて会う時に姉妹や友人を連れて来ない子は素人じゃない可能性が高い。
  • テキストやSNSのやり取りは比較的簡単にできるが、DQN率がバカ高いフィリピンだけに素人と会うのはいろんな意味で結構難しい。
  • 英語を話せない子でも努力してテキストやSNSを送ってきてくれるが、言葉の問題はやっぱり厄介だ。テキストは大丈夫でもグーグル翻訳での会話はつらい。

若くなく、ハンサムでなく、お金持ちでもなくても、服装や体型を気にして、必要最低限のコミュニケーション能力や語学力さえあれば、かわいいテキストメイトくらいだったらできるかもしれない。


※他の役に立つフィリピン情報はこちらから。

海外旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村