blog-image-smart-sim-international

▼目次

  1. 日本からフィリピンへのテキスト
  2. 日本からフィリピンへの電話
  3. 日本のお薦めSIM
  4. フィリピンから日本の固定電話や携帯電話への電話
  5. フィリピンの便利なSMARTのインターナショナルSIM

日本からフィリピンへのテキスト

フィリピンの相手がインターネットを使えない場合に日本からフィリピンへのテキストはSkypeの有料テキストを使っている。Skypeの有料テキストは1通0.053ユーロで160文字まで送ることができる。ただし、フィリピンの相手に着信するテキストの電話番号がバラバラみたいだから、送るときには必ず最初に名前を入れてテキストを送っている。フィリピンではいつでもインターネットを使える環境の人は少ないから、無料のLINEなどをいつでも使えるわけではない。


日本からフィリピンへの電話

フィリピンの相手がインターネットを使えない場合に日本からフィリピンへ電話する時はSkypeの有料電話を使っている。Skypeの有料電話は1分で0.089ユーロだ。フィリピンではいつでもインターネットを使える環境の人は少ないから、Skypeの無料電話などをいつでも使えるわけではない。


日本のお薦めSIM

日本の安くて便利なSIM。スマホやタブレットでSkypeやLINE、050plusを使うのにお薦め。





フィリピンから日本の固定電話や携帯電話への電話

フィリピンから日本の固定電話や携帯電話へ電話をかける時は050plusを使っていた。050plusの電話料金は、固定電話3分8.64円、携帯電話1分17.28円と安いが、月額基本料324円が必要になる。

マニラでクレジットカードを落としたり、アンへレスでクレジットカードの二重請求(数百回で1回だけ)をされたり、ANAのマイル特典航空券の日程を変更したりした時などに050plusで電話をした。ANAのサポートセンターは20分前後待たされることが当たり前だから、フィリピンから日本への電話は050plusじゃないと電話代が怖くて電話できない。


フィリピンの便利なSMARTのインターナショナルSIM

SmartのインターナショナルSIMのPinoy Roaming SIMはかなり便利だ。フィリピンから日本(海外)へテキスト(SMS)を送る場合Smartでは15ペソかかるようだが、日本でこのPinoy Roaming SIMを使えばフィリピンからの普通のテキストを日本で受け取ることができる。

フィリピンにいるフィリピーナがプロモを使って送った普通のテキストでも無料で日本で受け取ることができるから、日本にいる時はいつもこのSIMを使っている。チェンマイやバンコクへ行った時もこのSIMを使っていた。

SMART Pinoy Roaming SIM

http://smart.com.ph/World/all-international-promotions

blog-image-smart-sim-lte-international-promo

100ペソのプロモを使えば日本からフィリピンへ50通のテキストを送ることができる。ただし、安いだけあって短い文しか送れないし、使いにくい。日本でもネットのSmart World StoreからこのSIMやフィリピンのSmartのSIMへロードをチャージすることができる。Smartならどの番号にでもロードをチャージすることができるから便利だ。

Smart World Store

https://store.smartpinoy.com/site/spsproduct/3

Pinoy Roaming SIMはアンへレスだったらSMクラークのSmart直営店で60ペソで売っている。アンへレスではSmart直営店でも在庫がないことがあるから要注意。

この便利なインターナショナルSIMのことを知らなかったために、マニラ国際空港で560ペソというぼったくり価格で最初買わされた。わかりやすく丁寧にPinoy Roaming SIMの使い方を教えてくれたし、このSIMはめちゃくちゃ便利だから、今となっては感謝している。


※感じたことを勝手に書いているだけであてはまらない人もいる。
※他の役に立つフィリピン情報はこちらから。

海外旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村


▲目次にもどる