blog-image-manila-airport-clark-bus

Sunstarによると、マニラ国際空港(ニノイ・アキノ国際空港)ターミナル3からクラーク国際空港(アンへレス)行きの直通バスがついに運行した模様。

フィリピンのバスは停留所がなくても乗り降りができるから、マニラ国際空港ターミナル3でクラーク国際空港行きの直通バスに乗ればアンへレスのバリバゴで降ろしてくれるだろう。もしこのバスがバリバゴに行かない場合はダウかクラーク国際空港で降りれば良い。今まではマニラ国際空港からアンへレスのタクシー料金は高いし、安いバスの場合は乗り換える必要があった。

これでマニラアンへレス間の移動がなんと便利になったことか。マニラ国際空港ターミナル1からホテルタクシーを利用しても残念なタクシー運転手(運転がド下手)に当たり、渋滞がほとんどなくてもアンへレスのホテルまで2時間半もかかったことがあった。交通事故や強盗が多いフィリピンではタクシーよりバスの方が安全だし、料金もかなり安い。

このマニラ国際空港(ニノイ・アキノ国際空港)ターミナル3からクラーク国際空港行きの直通バスは350ペソと安い。4時から21時まで運行しているようだから、早朝や夜でも安心だ。Genesisバスが運行するようだ。

アンへレスのバリバゴのFriendship Jeepney Terminal周辺からマニラ国際空港への直通バスに乗ることができればマニラ国際空港へ行くのにも便利なのに。バスが来るまで待っていたら直通バスに乗ることができそうだ。

アンへレスのFriendship Jeepney Terminal


※他の役に立つフィリピン情報はこちらから。

海外旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村