今日痴漢に遭った。
つい2週間前にも痴漢に遭った。

今回は頑張って捕まえた。

私も急いでいたので、
注意した時点で謝れば許そうと思ったけど…
しらを切って誤魔化そうとしたので、
許さなかった。

初めて捕まえた。
足もガクガクで怖かった。
ドキドキを抑えるのに必死だった。

駅員さん→鉄道警察→警察署と受け渡された。

初めて受ける事情聴取。
約5時間半かかった。

途中、
『こんな大掛かりな事になるのか…』
と少し犯人が可哀相になった。
犯人は35歳、左手の薬指に指輪をしていた。
『奥さんや子どももいるのかな…?』

後で犯人は初乗り切符で電車を乗り回っていた事を知った。

私がかなり鮮明に状況を覚えていたので、
警察署の人も驚いていた。
でも『手を掴もう』と決意したその時は
その事で頭がいっぱいでいつ頃掴んだか全く覚えていない。
私の頭の中は
『3、2、1』
と掴むまでのカウントダウンでいっぱいだった。

後に残ったのは、
触られていた感覚と
右手の爪に残った犯人を掴んだ感覚。

『気持ち悪い』

もっとちゃんと国語を勉強していたら、
今の気持ちを的確に表現出来たかな…?

署を出る前に署名した。
『逮捕者』

…私?!

現行犯逮捕になるので、
私が逮捕者。

なんか私すげー(笑)

気分は最悪やけど、
私よりもっともっとひどい目に遭った人がいるかもしれへんし、
役に立てたのかな?
犯人の家族が可哀相…