久しぶりのブログは先週のオレゴン&シアトル旅行のことを書こうと思っていたんですが、大きなニュースが流れてきたのでそちらについて。
こちらでも LA Times のサイトとかにニュースが出ていましたが、あの麻原彰晃の死刑が執行されたそうで、驚いているというか何というか...
地下鉄サリン事件があった日、私は事件発生直後に地下鉄千代田線に乗っていたようなのです。乗っていた「よう」というのは、実際に現場の混乱を見たわけではないから確かなことが言えないのですが...
当時の私の通勤経路は千代田線で綾瀬から霞が関、そこで日比谷線に乗り換えて広尾でした。いつもの通り霞が関で乗り換えようとしていたら「異臭騒ぎがあったので霞が関と国会議事堂は通過します」というような車内アナウンスが流れたのを覚えています。仕方がないので、確か表参道まで千代田線で行って銀座線に乗り換えて渋谷、そこから JR で恵比寿に出て日比谷線に乗り換えて広尾に辿りついたんじゃなかったかしら。渋谷駅で会社に遅れる旨を連絡しようと思ったんですが公衆電話は長蛇の列。当時は携帯電話を持っている人は少なくて、ピッチ(PHS)やポケベルを持っている人はいたけど今みたいに誰でも持っているわけではなくて、連絡手段は公衆電話な時代でした。会社へ連絡するのに公衆電話の列で待っているより、行ってしまった方が早い気がして JR の駅に向かったらそこも長蛇の列。結局 1 時間以上の遅刻で会社に辿りついたら、同じ部署の人達が涙を流さんばかりにして迎えてくれてびっくりしました。今なら外出先でもスマホで情報がつかめるんでしょうが、当時はそんなことは出来なくて(だいたい私は携帯もポケベルも持っていなかったし)、なので私は会社について初めて何があったのかを知ったのでした。会社では、私が事件に巻き込まれたんだと思って大騒ぎになっていたようでした。
あの日から、もう 20 年以上経ったんですね...なんか言葉もないです...