うちの子達は、あと 3 か月ほどで 10 歳(Tween)に突入するんですが、どうも最近のケイは情緒不安定な気がします...身体つきは特に変わっていないので思春期に入ったようには見えないんですが、気持ち(情緒)の方だけ先にホルモンの影響を受け始めたのかしら?
先日のオレゴン旅行では、車で家を出た瞬間から「私、ホームシックなの、早く家に帰りたい」と言い始め、「いやいや、今家を出たばかりなのに、冗談でしょ」と思っていたら本当にホームシックだったみたいで、旅行の 3 日目(ワシントン州詣でを終えてオレゴンのお義母さんの所に戻ったあたり)から食欲がほとんどなくなってしまいました。「お腹が空いているのに食べようとしても食べられない」と言って、一生懸命食べようとするのに毎食一口ずつぐらいしか食べなくて心配しました。それで 3 日目の夜はお腹が空いて寝られなくて、寝られないから不安感が増して余計に寝られなくて泣いていました。添い寝して手を握ってあげたり背中をトントンしてあげたら少し眠るんですが、ちょっとの物音で起きてしまってまた泣く。仕方がないので腕枕をしてギュッと抱きしめてあげたらやっと熟睡することができたようでした(おかげで私はほとんど眠れなかったけど)。
5 日目頃からは少し食欲も回復したようで夜も寝られるようになったんですが、結局ニコニコと楽しい気分に戻れたのは旅行の最終日。「これから家に帰るから嬉しい」って...
これ以外にも、急に不安になるのか私の膝に座ってみたり私の胸のあたりに顔をうずめてみたり。「こうしている(顔をうずめている)とホッとする」らしいです。
体操教室でも私がお迎えに少しでも遅れると泣きそうになっているし。今週は教会の特別イベント(Vacation Bible School(通称 VBS))に参加しているんですが、今日は途中で気分が悪くなってしまったらしく、明日また気分が悪くなるかもと不安だから行きたくないとか言うし。
逆に、箸が転んでも可笑しいみたいな時があるらしく、たわいもないことでお腹が痛くなるほど笑っていたり。
ティーンの女の子のお母さん達から見れば、こんなのまだ可愛いものよって感じなのかもしれませんが、気分のアップダウンが激しい思春期特有の症状に片足を突っ込んだのかなという気がして、でもまだ 10 歳にもなっていないのに早すぎるよね...と複雑な気分です。