子供達の学校は 8 月 8 日から新学期が既に始まっていたんですけど、その 1 週間後に急にダンナの一番上のお姉さんがお義母さんを連れて我が家に来るというのでバタバタしていて、昨日お二人が帰っていったので、やっと自分の時間が戻ってきました。これで、やっと夏休みが終わった気分です。
子供の頃は「夏休み」というのは学校から解放されて自分の時間がもてる期間だったけれど、親になると「夏休み」というのは朝から晩まで誰かに奉仕する期間(笑)自分一人なら朝ご飯も昼ご飯も適当な時間に適当に残り物などですますのですが、お義姉さんとお義母さんがいると、そうはいかない。朝ご飯も昼ご飯も、ちゃんとしたものを用意してあげないとだし、晩御飯も家族だけなら「今日は残り物ね〜」ができるけど、やっぱりお義姉さんとお義母さんがいるとそういうわけにもね...5 泊 6 日の滞在中、きちんと朝昼晩の炊事と家事を頑張ったら超疲れた〜日頃、手を抜きすぎってことですな(笑)
それにしてもお義母さん、ほとんど歩けなくなってる...来年の春には 90 歳なので、こんなものなのかしら。杖をついていたけれど、膝が悪いみたいで歩くのが亀さんなみのスピード、しかも 20 メートルぐらい歩いたら疲れてベンチに座るという感じ。それに、家にいる時、ソファーから立ち上がるだけで息切れしてるし...
お医者様には、膝に負担がかかるので体重を 10 キロは落としなさいと言われているらしいのですが、膝の悪い 89 歳の老婆にどんな運動が出来るというのかしら。膝や腰の悪い人はプールで運動が良いというけど 89 歳ともなるとどうなんでしょう。我が家に滞在中もお義姉さんや子供達が泳ぐのをプールサイドで見ているだけだったし。
食事制限で痩せるといっても、お義母さんは甘いものが大好きだし(笑)お義母さんの甘いもの好きは筋金入りで、たとえば先月のオレゴン旅行の時、一番上のお義姉さんの誕生日を祝うパーティー用に 4 種類のデザート(チョコレートチップクッキー、ブラウニー、チョコレートのアイスのケーキ、ストロベリーのアイスのケーキ)が用意されていて、他の人は 4 種類の中から 1 つ選んで食べていたのに、お義母さんは「どれも美味しそうだから選べない」と言って全種類食べてたり 。ダンナも甘いもの好きですけど 2 種類で我慢していたのに(笑)自分の親だったら「甘いもの食べすぎちゃダメ!」と言えるかもしれないけれど、お義母さんだから気をつかって言えない(笑)
お義母さんは、もう 89 歳だし、食べたいものを我慢して長生きしなきゃという歳でもない気もするんですが、それはダンナも思うみたいで、でも割り切れなくて、息切れしているお義母さんを見ながら複雑な表情でした...