2017年02月12日

2011年にホームページとブログを始めて6年が経過しました。
ホームページやブログを通じて日本だけでなく世界にもゆーふぉの情報を発信してきて、
素晴らしい出会いがあったり、
ホームページやブログを見てゆーふぉを始めたという人も何人かいました。

ゆーふぉを集め始めた頃はどこのナーセリーに行っても、
「今どき珍しい」と言われたものですが、
多肉ブームでゆーふぉを栽培する趣味家がたくさん増えてきたのは喜ばしいことです。

自分自身も6年間の間にアフリカに行ったり、
子供が生まれたりといろいろなことがあって、
環境も変わってきました。
ここのところ仕事に取られる時間が増えてきて、
子供の成長とともに家族との時間も増えてきました。
当然、趣味に費やすことができる時間は減るわけで、
その限られた時間の中でネタを探すのがだんだん重荷になってきました。
また、ナーセリー等に行っても、
ネタ用の写真を撮らなければと意識していることに嫌気を感じ始めました。

情報発信は元々趣味の延長で始めたことなので、
自分の趣味に十分な時間を割くことができない現状で、
ブログ等を続けていくのは本末転倒です。
どうしても伝えたい情報があったり、
営業の宣伝に利用しているのならまだしも、
今の環境とモチベーションで情報発信を続けていくのは、
やってる自分自身が楽しめません。
そこでブログ等を楽しみにしてくれている方には申し訳ないのですが、
全ての情報発信を停止しようと結論付けました。
いつか時間の余裕が出来て、
モチベーションが高まったら再開するかもしれません。
でも、このままずっと更新しないかもしれません。
未来のことはわからないので、
インターネット上の活動を停止しますとだけお知らせします。
書いておかないと「じゃんきー死亡説」が流れそうなのでw
ゆーふぉの収集は今までどおり続けていくので、
例会などでリアルで会う方はこれからもよろしくお願いします。
ではでは。

2017年02月11日

170211p
Euphorbia pseudoglobosa(稚児キリン)
2017年2月8日撮影

こんなにたくさん蕾を付けちゃって。
開花が楽しみ


2017年02月09日

170209p1
Euphorbia tridentata(三叉竜)
2017年2月8日撮影

2年ぐらい前に三叉竜が開花した時、
自家受粉するかもしれないと思ってセルフチョメチョメしたら花が1つだけ結実して、
採取した種子を蒔いたら発芽したことがあった。
その時は花1つだけだったこともあって、
他のゆーふぉの花粉を昆虫が媒介したのかもしれないと思ってた。

で、今回の開花でセルフチョメチョメしたらまた結実した。
今はビニールハウス内に花粉を媒介するような生物はいない。
外から来ることもない。
ということは、三叉竜は自家受粉するのだという結論に達した。

170209p2

というわけで、この画像の花は全部セルフチョメチョメしといた。
こんなニーズのないゆーふぉを殖やしてどうするのか、
俺自身が知りたい。
俺はいったいどこに向かっているんだろう?
まあ、いいや。
近縁種であるE.globosa(玉鱗宝)もセルフでいけるかもしれない。
今度実験してみよう。


そうそう。
このブログで告知してなかったけど、
冷やし中華インスタグラム始めました。
ひとの見てたら自分もやってみたくなるといういつものパターン。
まあ、飽きるかイヤになるまでは続けようと思います。

2017年02月07日

170207p
Euphorbia inconstantia(混迷閣/蒼鬼塔/蒼竜塔)
2017年2月4日撮影

2013年3月19日に播種した株。
来月で種蒔きから満4年になる。
4年でようやくここまで来たかぁ。
ぼちぼち育成用のペットボトル鉢から、
ちゃんとした鉢に格上げだな。
卒業おめでとう

2017年02月05日

170205p1
Euphorbia francoisii
2017年2月4日撮影

自分で実生して殖やしたべいびーたち。
変種のcrassicaulis f. rubrifoliaの方が多いけど、
表現形質が様々でおもしろい。

170205p2

170205p3

170205p4

170205p5

たくさん殖やしてもしょうがないから、
そのうち選抜してリリースするつもり。
楽しみ方いろいろ

★★★注意事項★★★
ゆーふぉの販売はしておりません(余剰苗等はヤフオクでたまにリリースしています)。栽培場も非公開です。譲渡希望・見学希望については一切お断りさせていただいています。
記事検索
  • ライブドアブログ