2007年09月

2007年09月27日

「Hallo Again」のパート分けを無謀にも検証

※ネギま!SNSの日記をそのまま転載。


―――――


さてさて現在その「Hallo Again」を絶賛ヘビロテ中。

いやーもうホント良いね、この曲は。


んで何が素晴らしいってそりゃあやっぱり最後のサビのマイクリレー、そこに皆川いいんちょを持ってきたセンス。


だっていいんちょですよ?エヴァでものどかでもなくいいんちょ。

個人的にいいんちょって原作・アニメその他を問わず“魔法バレ云々関係なしに3−Aを象徴するキャラ”ってイメージなんですよ。
えーっとアレですね、このイメージは2期ネギま!?より1期のネギま!の最終話辺りを思い返していただくと分かり易いかも。

なんだかんだ言いながら面倒見が良く、何があってもクラスメートとネギを委員長って肩書き抜きに信頼しているあやか。
勿論皆純の歌唱力や人気も関係してるんだろうけど、それでもいいんちょが最後のサビの先陣を切るってセンスは最高だよなぁ。

それと同時にこのせつを敢えて分けずにデュエットさせたのもポイント高し。
やっぱりこの2人は一緒じゃないとね。



ところでこの曲、やっぱりどーしても他の合唱パートの歌い分けが気になるよなぁ・・・なんて思っていたら本日若干明らかに。
ソースは前の日記にも書いたうりょっちの「R-24」。

そこでのうりょっちの発言から察するに今回もセンスパでのグループ分けが適用されたっぽく、とりあえず「悔しくて 涙こぼれた日も〜」のパートは楓・風香・史伽のさんぽ部でまず確定。
まぁこれは分かり易いですね。

他に気付いたところでは1回目のサビ前半はまき絵・古で間違いないかと。
皆純がソロで抜けてる分堀江さん・Hazukiさんの声が際立って聴こえる筈。

あと2回目のサビ前半はたぶんのどか・夕映・ハルナの図書館島探検部。
能登さん・桑谷さんの声は確認しづらいけど特徴的な色気のある歌いまわしは佐和さんかと思われます。


えーと他には・・・2番の冒頭「素直じゃない自分に空回り」のパートはあささよっぽい?
ただ声が2人分以上な気も・・・あーでもセンスパ分けなら+超・五月か。
その後のAメロ後半〜Bメロは運動部orチアのどちらか?
うーん、訳分からん。


って事でこの件に関してご意見・情報お待ちしてます。
まぁ全部判明したところで何が起きる訳でもありませんがww




それにしても「百聞さん」っぽい聴き方だよなぁ、我ながらww

euphoria212 at 01:28|PermalinkComments(1)TrackBack(1)clip!

aice5公式HPが・・・

なんとなく、何か予感みたいなのがあってTOP(曲が流れるページ)に行ってみたら・・・




『Re.MEMBER』のバックの画像が変わってた・・・



HPスタッフの配慮&心意気に拍手!



追記
あ、RADIOのページも『まどか特製 いえろがるたっ!!』採用一覧が追加されてた(こっちは前からかもしれないけど)。

euphoria212 at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年09月26日

『ネギま!? ベストアルバム』レビュー

通常業務復帰第1弾。


なにはともあれ追記から〜。
ネギま!?ベストアルバム
続きを読む

euphoria212 at 01:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年09月23日

馬鹿盛り部ライブ・詳細決定!

ネギま!声優ファンには要注目イベント、馬鹿盛り部のライブの詳細が発表されました!
(参照:石毛佐和さんHP


個人的にZher the ZOOでのイベントにハズレはなかったんでこちらも当然楽しみです。

euphoria212 at 17:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年09月22日

『Last Aice5』ライブレポ

「2・3日は放心状態なんで遅れる」とか言っときながら、漲る気持ちは抑えられん!



と言う訳でとても全ての出来事を伝える事は不可能ですが、自分の見た事・感じた事だけでもこの記事に書き記したいと思います。


それでは続きは追記から。続きを読む

euphoria212 at 02:04|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

2007年09月21日

『Last Aice5』を終えて

つい先ほど(でもないか)帰宅しました。


今日のライブ本編について書きたい事は山ほどあるし、またいち早くそれを伝えたい気持ちもあるんですけど疲労もあるしセットリストもうろ覚えだし・・・なんでとりあえずライブを終えた今の素直な気持ちを書き記したいと思います。



―――――――



再び、今の心境は。


自分でも驚く位心の中は晴れやかで、そして静かです。

そしてそこには解散に対する喪失感や悲しい気持ちは殆どなく、ただただ底抜けに楽しくポジティブな気持ちに満ちています。

なので今日のラストライブで自分は涙を流す事はありませんでした。

勿論感動的な場面は数多くあったのですが、それよりも楽しく、そしてAice5らしい明るい雰囲気がそれを軽々と凌駕しちゃったと言うか・・・


こんな風に考えるのは自分だけかもしれませんが、今日涙を流さなかった事をちょっとだけ残念に、そしてそれ以上に誇りに思います。


だからやっぱり「解散」って実感は未だ殆どないですねw
この実感を得るのはDVD発売後か、それとも更に先の事か・・・もしかしたらずっと来ないかもしれませんねw



つまりは結局、Aice5は永遠に心の中で生き続けるって事なんです。



―――――――



一つだけ断言できる事。


今日のラストライブは決してAice5のこれまでの活動の集大成ではありませんでした。

集大成という言葉はむしろ1st TOURの方が相応しいと思います。


では今日のライブは一体どんなライブだったか?


メンバーがステージを降りるその瞬間まで、常に挑戦し続け、実現し、そして進化していくAice5の本質を克明に映し出したライブでした。

だから、集大成ではない。

先日の記事で自分は「常に可能性を感じさせるのがAice5の魅力」と書きましたが、やはりそれは間違いなかったと実感しています。


そしてその進化はこれからも堀江由依さん・浅野ますみさん・神田朱未さん・たかはし智秋さん・木村まどかさんの中で、そしてファン一人一人の中で、ずっと続いていくことでしょう。



―――――――



ライブの内容についてちょっとだけ。


とにかく予想を遥かに越える凄まじいスケールのライブでした。

そりゃもう楊さんなら全部赤文字で引用しちゃうんじゃないかってくらいww



―――――――



今メンバーに贈りたい言葉。


気分的に心の底からの「ありがとう」はもうちょっと後に取っておきますw


今はただ、お疲れ様でした。

そして、明日から始まる新しい日常のために今はゆっくり休んで下さい。










だけどやっぱり







「ありがとう、Aice5」

euphoria212 at 01:33|PermalinkComments(1)TrackBack(2)clip!

そして急告!

先ほどAice5公式HPを確認したところ、ラストライブの模様を収録したDVDが来春発売決定との事!


せっかくなら木村まどかさんの誕生日に合わせてもらいたかった気もするけど、とにもかくにも括目して待て!

euphoria212 at 00:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年09月20日

『Last Aice5』現地レポ

AM11:30
只今本日の会場となる横浜アリーナ前に着きました。

今日の横浜はこの上ない快晴(ってゆーか猛暑)。
聞くところによれば既に3000人にまで膨れ上がったらしい物販待ちの行列を強い日差しが情け容赦なく照らしています。

皆さん、こまめな水分補給等で体調管理には充分気をつけてください!


〜〜〜

会場周辺をとりあえずうろうろ。
既に行列は会場周囲の半周以上です。

またその行列の周りでは自主制作したライブのコールの仕方が書かれた冊子(かなり良い出来!)や終演後に皆で歌う用にLetterの歌詞コピーを無料配布するグループがいたり。

会場裏手の小さい公園では既に寄せ書き横断幕がスタンバイしておりました。


12:14〜
物販スタート。
今回もグッズごと別々に列を作っての販売なので複数種購入は手間取りそう・・・。
3711818a.jpg

3f7c6def.jpg

〜〜〜

物販を終えた友人達と合流し、新横浜駅のコインロッカーに荷物を預けるため一旦アリーナから離脱。

たぶんこのロッカーはほどなく全部使用中になる事でしょう。

昼食のため入ったマックも案の定客半数はAice5ファンww
今から開場時間まで、日本でも有数の回転率の悪いマックになる事でしょう。

648c8cd6.jpg
14:00〜
食事を終え現地レポ再開の為友人達とは一旦分かれ再び現地入り。

先程の公園は早速横断幕に書き込むファンで賑わっております。


その横ではDVDプレイヤー、モニターを持ち込み早くも打ち始めるファンの姿も・・・ww

e4b1ab89.jpg

15:00〜途切れる事のないように思えた物販の列も意外な事にこの時間には早くも収束。

平日だからか、はたまたスタチャが学習したか・・・ww

写真は物販表。
会場限定のストラップ、ペンダントは完売の様子。

16:00〜
物販も一段落し、現在会場周辺は非常に落ち着いた雰囲気です。

不思議と解散に対する悲壮感はほとんど感じられず、グッズ購入や数々のファン企画も含めて、ある種のお祭りにも似たこのラストライブを存分に楽しもうとするファンのポジティブな空気を感じています。




でも、こんな暖かい雰囲気も今日で最後なんですよねぇ・・・
ふと、そんな事を考えてたら少々しんみりしてきました。

a9dc626b.jpg

16:00〜
ふと空を見上げれば晴天に浮かぶ白い月が。

17:30
会場しました。

それでは自分もそろそろ行ってまいります!

21:50〜
先程終演しました。
重大発表は特になし。


とにかくAice5らしい本当に素晴らしいライブでした!

euphoria212 at 11:48|PermalinkComments(0)TrackBack(3)clip!

雑記:解散前夜

えーだいぶ久しぶりの更新になりましが、いよいよ明日は『Last Aice5』ですね。

本当だったら今日まで色々Aice5関連の記事を書いたり企画の紹介をしたりしたかったんですけど、如何せんこのところ忙しくって思うように更新できず、加えてせっかく設置したカウントダウンタイマーも20日0時に設定したためなんだか間抜けな事にで軽くorzな気分です。


んーでも更新できなかったのは忙しいって事以上にラストライブが近づくにつれて、まるでその日が来るのを拒むかのごとく気分が乗らなかったのが一番の原因かな?

でもまぁ泣いても笑っても明日で解散、とりあえず今の自分の気持ちやらなにやらを思いつくままに書き記しておこうと思います。



―――――――



さてまず今の自分の心境はと言うと。


ライブそのものが物凄く楽しみでもあり、それでもやっぱり寂しくもあり・・・でもそのどちらでもないような、どこか落ち着いてて冷静な、自分でもなんだか不思議な気分です。

やっぱり実感ないですよね、「明日で解散」って言われてもww

Aice5が結成されてから2年間、自分がファンになってからは約1年ですが、ファンになってからと言うもの今日まで当たり前のようにAice5は存在し、そして解散後もメンバーそれぞれは当たり前に声優として活躍していき、また一方でCDプレイヤーにCDをセットすればスピーカーからAice5の歌声は聴こえてくる訳で。

無論今後は新曲が出るわけでもなく、5人が揃って雑誌に載る事もないからそれは物凄く寂しい事なんだけど・・・でもなんて言うか「きっと寂しいんだろうなぁ」ってちょっと他人事っぽい感じなんですよねww

もしかしたら、それって言うのはやっぱり解散を受け入れがたいから・・・なのかも知れませんけど、それ以上にAice5が自分の中にしっかり根付き、そしてこれからもずーっと色褪せる事なく生き続けるからだと思います。



―――――――



Aice5と出会ったきっかけ。


元々ネギま!ファンの自分は堀江さん・神田さん・木村さんの所属するユニットって事で存在自体は知ってたのですが、自分がファンになったのはたまたま運良く1回目から聴き始めたwebラジオ『Aice5 in Wonder RADIO』がきっかけでした。

で、その記念すべき第1回目の放送を聴いた感想はと言うと・・・



「何、この面白い人たちww」



時としてぶつかりあい、時として絶妙なケミストリーを生み出す5人のトークに音楽そっちのけで聴き入り、以降更新が最も楽しみなラジオとなりましたww
正直に告白しちゃうと音楽だけならそれほどファンにはなってなかったかも(^^;)

勿論今ではAice5の音楽も大好きだけど、5人の個性が一番発揮されたメディアはこのwebラジオだったような気がします。



―――――――



自分にとってのAice5の魅了とは?



曲の良さ?

トークの面白さ?

ルックスの良さ?

ライブの凄さ?


この所Aice5の魅力について色々考えてるんですけど、自分の中で間違いなく言える事は「常に可能性を感じさせるから魅力的」なんだなーと。


それは例えば、「Five Arrows」のような本格的R&Bを実現できる力量であったり、「Eternity」のアカペラを始めとする挑戦的で高度なライブパフォーマンスであったり、はたまた「LOVE POWERのPV」であったり「横浜アリーナでコンサート」であったり。

「この5人が揃えばなんでも実現できる」、そう思わせる力こそAice5の魅了だったんじゃないかなーと思います。


そして自分達ファンはそんなAice5にどれだけ勇気づけられ、日々生きるパワーを貰ったか、言うまでもありませんね。



―――――――



Aice5と出会ってから本当に色々な事がありました。


Aice5をきっかけに知り合いが増えました。

元々仲の良かったAice5ファンの友人とは更に仲が深まりました。

そんな友人に、Aice5を介して彼女ができましたww(まさにLOVE POWER!)

「マーブルロケット」の歌詞を常に側にいてくれる友人達に当てはめ、年甲斐もなく友情の大切さを再確認しました。

5月のパシフィコ横浜でのライブは生涯忘れ得ないライブとなりました。


本当に、本当に沢山のものをAice5から貰いました。



―――――――



今、Aice5のメンバーの贈りたい言葉。


心からの「ありがとう」は明日にとっておきます。


明日は他の誰よりAice5でいる事、5人一緒にいられる事を楽しんでください。

自分達ファンには一切気を使わなくて結構です。
こっちはこっちで勝手に盛り上がりますからww


それとくれぐれも怪我などしないように。


そして最上級に仲良く。

心からの笑顔をファンではなく、メンバーそれぞれに贈りあってくれれば充分です。



―――――――


さて明日は。



とりあえず余裕があれば現地レポを随時ブログにアップ・・・するかは正直その時の気分次第。
ですが要望があればやります。

ライブ後の感想記事も当然書く予定ですけど、たぶん2・3日は放心状態なので遅れると思います。
ご了承ください。


金曜日の「Bitter Sweet Friday」収録は・・・物凄く行きたいけどちょっと厳しいかなー。
まぁそん時のテンションによっては例え遅れても行くかもですww




―――――――



それでは明日ラストライブに参加される皆さん、そしてAice5の皆さん。




明日は一生の思い出を皆で作りましょう!

euphoria212 at 00:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年09月13日

ブログ1周年&40000HIT御礼

えー本日を持ちまして当ブログ「beyond reasonable doubt」は目出度く1周年を迎え、目出度いついでにアクセス数も先日40000HITを超えました。


こうして今日まで何事もなく更新できたのもひとえに閲覧してくださる方々、記事を取り上げてくださるニュースサイト様のお陰です。


本当にありがとうございます。


このブログを始めたそもそものきっかけは、まぁ単にネギま!について好き勝手書ける場所が欲しいなーって思ってたのが始まりで、その内原作感想やレビュー・イベントレポにも手を付けだし・・・て感じで未だに方向性がイマイチ定まってない気もするんですが、とりあえずネギま!熱、それと声優さん熱が冷めない間は続けていこうかなーと思っております。


それにしても、振り返ってみればこの1年は本当に色んな事がありましたねぇ。

ネギま!に関しては夏版OVA上映会に始まりアニメ第2期・プリフェス開催→声優陣卒業・そして実写化etc,etc・・・と、「ホントに全部この1年の出来事?」とか疑っちゃうくらい枚挙に暇がなく、お陰で記事のネタにも事欠かない1年間でした。

そーいや去年の今頃はイベントに通ってばっかだったなぁww
あの頃はなんか無駄に楽しかったな・・・ww


そしてなによりこの1年間での1番の大きな収穫と言えば(ネット上でありながらも)多くのネギま!ファン・声優ファンの方々と交流を持てた事。
本当これに尽きます。

いつも記事を取り上げてくださるニュースサイト様を始めコメントをくれた方、TBしてくれた方、そして自分の書いた記事に対し賛同は勿論の事反対意見を述べてくださった方・・・時にはちょっとした冗談で笑い合い時には自分の見識を新たにしてくれるそうした方々との交流はこのブログを続ける上で本当に励みになってます。

閲覧のみの方も含め皆さんが何を求めて当ブログをご覧になるかはちょっと自分には量りかねますが、これからも期待に沿える記事を書こうと気持ちを新たにする次第です。


生憎最近は仕事やら何やらで少々更新が滞りがちですが、これからもこの「beyond reasonable doubt」をよろしくお願いいたします。



07/09/12

タフィ

euphoria212 at 00:09|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!
Profile
タフィ
当ブログはコメント・TB・リンクフリーです。

因みにいわゆる亜子スキー。

メールはgrace-days☆hotmail.co.jpまでお願いしますー。
(☆を@に変えて下さい)
ネギま!三十路同盟
カウンター




訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: