2009年11月23日

「1122 夜(仮)」ライブレポ

それでは続きまして石毛佐和さん・井上直美さん・木村まどかさん・Hazukiさんが出演した同会場での「1122 夜(仮)」ライブレポです。


それでは続きは追記から〜。

企業ではなく個人主催のライブで全員ネギま!声優…
それだけで充分予想はできたけど、いやもう夜の部は本当に楽しいライブだった。

まずは石毛佐和&木村まどかによるリンドバーグの「今すぐkiss me」という、こちらも少々アラサーホイホイな選曲でライブスタートw
周りの反応を見るにやっぱりこの手のライブに来る客層って年齢はやや高めなのか?w

実質1番手はHazukiっち。
「kizuna」であったり「ハレ晴れ」であったり、昨今の人気曲も歌いながらもどこかボンヤリとした印象は彼女の人柄によるものなんだろうな。
ならばこそ、その印象と上手くマッチする後半のオリジナル曲のような曲がもっと聴きたいと思った次第。
決して悪くはない、と言うか全然良いライブだったんだけど、どうにも内容がイマイチ思い出せないのも彼女のボンヤリとした印象のせいなんだろう。

続く2番手、石毛佐和。
特定の誰かが主催者である事を明言されてない今回のイベントにおいて、実質彼女が運営面でも精神面でも中心的存在だったのは言うまでなく。
ドリクラメドレーではなんと昼とは曲目を変え、歌唱力は他の出演者と比べ圧倒的で。
時折「がんばるんばナイト」の時のように剛速球を放つ佐和っちだけど、この日は「後のお楽しみ」を意識した控えめのステージは、やはり彼女のライブ勘の良さと人柄によるものなのだろう。

3番手、様々な意味で大注目の木村まどか。
Aice5解散以降もいくつかイベントはあったものの、ほぼプライベートに近いライブは「Fairy tale another story」ドラマCD発売記念イベント以来およそ2年振り。
いや、そのドラマCDはAice5と平行して完全自主製作されていた事から、元々彼女の志向は「こっち側」なのかもしれない。
既に横アリまで上り詰めた彼女を今回のライブで「こっち側」に引き戻した…と言うのは少々大袈裟かもだけど、そういう意味でもこのライブは本当に画期的なイベントだったというわけだ。

肝心のライブはといえばコチラの予想をことごとく裏切り、Aice5曲・ネギま!曲は完全封印する徹底っぷりで、そこにある種の潔さを感じた次第。
変な気負いやプレッシャーもなく自分の歌いたい曲を自由にノビノビ歌う姿が印象的で、歌声だって全然いいんだから今後は出来る限りこういったライブにも出演して欲しいところだな。


とは言えここまで、やっぱりネギま!ファン・Aice5ファンとしては若干の物足りなさを覚えてしまうのが本音だったりしてw

…しかし堂々トリに登場した井上直美。
そのファンの一方的な物足りなさを自身の曲とMCで見事に解消した彼女こそこの日のMVPと断言できる。
元々肝の据わった部分もあるのだろう、派手な衣装も良く映えるし、盟友・門脇マイタの「メガパンダ」を選ぶセンスにも脱帽。
新曲初披露でも全く物怖じせずバラード「私の歩幅」は以前とは比べ物にならない程力強く…
昨年末から彼女のライブを観る機会には多く恵まれてきたけど、この1年を通して相当鍛え上げられたのがよく分かる。
ラストのけいおん!の「翼をください」は、比べちゃ悪いけど「ハレ晴れ」を選んだHazukiとのライブパフォーマーの差が現れたなー。
仮に井上直美の名が今回の出演者になかったら、そうでなくてももしトリでなかったら、この日のライブの印象は全く別物になってたはず。
終った直後こそ「楽しい」って感想だったけど、振り返れば彼女の成長に感動すら覚えるライブだった。


そして最後は出演者全員によるハピマテ2連発。
この盛り上がり・爆発力はここまで極力ネギま!の曲を廃してきたからだろうし、予想外のアンコールもそれがあってこそ実現したのだと思う。
中にはもっとネギま!やAice5の曲を聴きたかった、なんて声もあるだろうけど、個人的にはこの出演者とネギま!のいわば「適度な距離感」に心地よさを覚えるライブだった。

そこに旨み・面白味を見出せてこそのライブハウスイベントなんだぜ?w

euphoria212 at 16:39│Comments(0)TrackBack(1)clip!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ネギま!関連サイト巡回(11/23)  [ ネギま!部屋(楊さんのページ別館) ]   2009年11月23日 17:52
■「beyond reasonable doubt」さん「「1122 夜(仮)」ライブレポ」 昨日の佐和さんらのイベント夜の部のレポ! >企業ではなく個人主催のライブで全哮..

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
タフィ
当ブログはコメント・TB・リンクフリーです。

因みにいわゆる亜子スキー。

メールはgrace-days☆hotmail.co.jpまでお願いしますー。
(☆を@に変えて下さい)
ネギま!三十路同盟
カウンター




訪問者数