2007年08月17日

タスマニアンデビル

先日タスマニアンデビル(以下デビル)の写真を記事に掲載した。
実はこの写真のデビルはパンフレットにも掲載したぐらい
お気に入りだったのだが、思わぬ物言いがついた。

パンフレットに掲載された問題のデビル
↑パンフレットに掲載された問題のデビル

N崎さんがにやにやしながら近寄って来た時点で何か
怪しい気がしていたのだが、若者のN田さんを連れて
私に紹介してきた。初めて口を交わすので私も丁重に
挨拶した。このN田さんは大のタスマニア好きらしく、
三度程訪れていて、写真も沢山撮っているとの事。
そして是非パンフレットにも使って欲しいと。
続けざまに出てきた一言が以下の言葉。

「パンフレットのデビル締りがなくて可愛くないですね。
私の撮ってきたのを使って下さい。」

可愛くないのは君のあけすけない言動だと思いつつ、
写真を見せてもらった。

N田さんのデビル

全然暗いじゃないか!!
どこが可愛いんだと心の中で呟きながらも、そこはもう
三十路で大人の私、健気な若者の気持ちを踏みにじっては
ならじと、すかさず「悪くないね。検討しましょう」と言って
そのデータを保存した。そして邪念に心を苛まれながらも
いそいそと補正作業を施した。明るくなればまぁまぁか。

N田さん補正版

きっと出来上がったパンフレットに載っているのはこちらの写真だろう。
パンフレットの写真、そこにも様々なドラマがある・・・

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔