映像制作ユーラシアビジョンのblog

新田義貴初監督作品 「歌えマチグヮー」  DVD絶賛発売中!! 全国のTSUTAYAで絶賛レンタル中!!

ドキュメンタリーWAVE「ジカ熱 感染拡大を防げ」放送のお知らせ

zika47月から取材を続けてきた”ジカ熱”の番組がNHKで放送されます。ジカ熱は症状が軽いため危機意識が低く、蚊を媒介として感染が世界的に拡大していますが、妊婦が感染すると小頭症など赤ちゃんの脳に大きなダメージを与えるという深刻な実態が分かってきました。感染拡大阻止の闘いの最前線ルポ、ぜひご覧ください。(写真:ジカ熱に感染した母親と赤ちゃん)
===========
ドキュメンタリーWAVE「ジカ熱 感染拡大を防げ〜アメリカ フロリダの闘い」
NHKBS1 9月24日(土)22:00〜22:50
http://www4.nhk.or.jp/documentary/x/2016-09-24/11/20534/2263173/
(内容)
蚊を媒介とする感染症のジカ熱が、この夏、アメリカで急速に広がった。感染拡大を防ぐため苦闘する、アメリカ疾病対策センター、地元当局、産婦人科医たちの苦闘を描く。妊婦が感染すると、赤ちゃんが「小頭症」になる可能性がある感染症、ジカ熱。蚊を媒介して次々と人に広がっている。この夏、アメリカ本土に急速に拡大した。フロリダでは非常事態宣言が出され、人々の不安が高まっている。アメリカ疾病対策センター(CDC)は現地に専門家チームを派遣し、本格的な対策に乗り出した。ジカ熱の感染拡大を防ぐことはできるのか。CDC、地元当局、産婦人科医たちの活動を追い、戦いの最前線を描く
NIK(ニック)eurasianコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: アメリカ  医療 

イメージフォーラム千秋楽

イメージフォーラムでロングランを続けてきました「アトムとピース」もいよいよ今日22日(金)が千秋楽。21:00〜上映後、監督舞台挨拶もあります。お待ちしております!http://atomtopeace.comimage
NIK(ニック)eurasianコメント(0)トラックバック(0)  

オバマ大統領の広島訪問決まる。

オバマ大統領の広島訪問が決まりました。
安倍首相も同行する意向を示しています。

その安倍首相は官房副長官だった2002年、早稲田大学での講演で、「自衛のための必要最小限度を超えない限り、核兵器であろうとこれを保有することは憲法の禁ずるところではない」と発言しています。

広島で、世界の核廃絶をリードすべき唯一の被爆国のトップが、唯一の核兵器使用国のトップと共に、世界に向けてどのようなメッセージを送るのでしょうか。

大統領任期最後の功績作り、参院選前のパフォーマンスに終わらず、世界の核廃絶に大きなうねりとなることを期待します。何より、被爆者の思いを真摯に受け止めてほしいと思います。

(写真:広島の灯籠流し 2014年8月6日)

【クラウドファンディング募集中】
https://greenfunding.jp/lab/projects/1491image
NIK(ニック)eurasianコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: 戦争  震災・原発 

映画「アトムとピース」あらすじ

https://www.youtube.com/watch?v=o51tIeQDgl4

映画「アトムとピース」、より詳しいあらすじをアップします。
=================

広島・長崎に原子爆弾が投下されてから71年。
紛争が絶えない世界で核廃絶はいっこうに進まない。
唯一の被爆国であり世界の核廃絶をリードすべきはずの日本は、史上最悪の福島原発事故を起こし、
それでも再び原発を動かそうとしている。

「長崎を最後の被爆地に。」

放射能の恐ろしさをいちばん知っていたはずの日本人が、なぜ福島の事故を起こしてしまったのか?
そしてなぜ今も原発にこだわるのか?

長崎の被爆3世の瑠衣子はこの疑問を胸に、原子力の平和利用の現場を旅する。

福島県浪江町では無人の町を歩き、仮設住宅でお年寄りの無念の思いに耳を傾ける。長崎の保養キャンプに招いた子供たちとも再会。放射能の恐怖に怯えながら暮らす親子の姿を目の当たりにする。

 青森県六ヶ所村では試験運転中の再処理工場を訪問。地元で反対運動を続ける漁師とも出会う。
旅の終着地はマグロで有名な大間町。全炉心でMOX燃料を使用可能な世界初の大間原発の建設用地にログハウスを建て、持続可能な暮らしを実践するひとりの女性と出会う。

 瑠衣子は母校の長崎大学核廃絶研究センターを訪ね、
日本が47トンもの大量のプルトニウムを保有している事実を知る。
長崎に落とされた原子爆弾「ファットマン」の原料となった、あのプルトニウムだ。

いったいなぜ?

撮影班は、瑠衣子とは別に日米の政治家や専門家へのインタビューも試みる。
ジャパンハンドラーの異名を持つリチャード・アーミテージ、
原発事故時の首相、菅直人、
米国の“アトムズ・フォー・ピース”政策を批判し続ける歴史家、ピーター・カズニック、
日米原子力交渉を担当した外務官僚・遠藤哲也・・・

やがて瑠衣子は、政治家たちが隠してきた重大な事実を知ることになる。
長崎に生まれた者として、決して許せない事実を・・・
そして、“日本の原子力の父”とも呼ばれるひとりの老人と向き合う。

プルトニウムがつなぐ長崎・福島・青森、そしてアメリカ。
瑠衣子の旅を追ったロードムービー。

【クラウドファンディングも募集中】
https://greenfunding.jp/lab/projects/1491
NIK(ニック)eurasianコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: 映画  震災・原発 

映画「アトムとピース」、6月ロードショー!

アトム_チラシ表_0317

アトムチラシ裏

僕の第2作監督作品「アトムとピース〜瑠衣子 長崎の祈り」が、
6月から東京・渋谷のシアターイメージフォーラムで劇場公開されます。
ぜひ足をお運びください!
なお、宣伝費の不足を補うためにクラウドファンディングも実施中です。
何卒お力添えのほどよろしくお願いいたします。
NIK(ニック)eurasianコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: 震災・原発  映画 

イラク・クルド自治区取材報告、報道特集で放送です。

image

"火"を自由と解放のシンボルと崇めるクルド人の新年の祭り、ネヴローズの時期にイラクに取材に入りました。第2のドバイと言われる経済発展、ISISとの最前線と難民たち、石油利権をめぐる攻防。あす2日(土)のTBS報道特集(17:30〜)で金平キャスター渾身のリポートです。ぜひご覧ください。http://www.tbs.co.jp/houtoku/
NIK(ニック)eurasianコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: 中東  戦争 

BS1スペシャル「2万枚のネガに刻まれた戦争〜"大東亜共栄圏"の実像〜」

シンガポールやミャンマーで取材した番組があす夜放送です。写真を手がかりに現地を取材するという演出上、僕の姿がしばしば映り込んでますがどうかご了承ください。

BS1スペシャル
2万枚のネガに刻まれた戦争
〜”大東亜共栄圏”の実像〜
3月12日(土)23:00〜23:49 NHK-BS1
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/
image
NIK(ニック)eurasianコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: 戦争  東南アジア 

イスタンブール旧市街で爆弾テロ

12507630_1008786169184952_785792817264736196_n去年の今頃はトルコ・シリア国境で取材していた。イスタンブールは帰国前の束の間、心を癒やされる場所だった。しかし、しばらくは気ままに歩くことも出来なくなったようだ。隣国で泥沼の戦争が続いているとはそういうことだ。観光への影響がどうとかいうことではないと思う。
NIK(ニック)eurasianコメント(1)トラックバック(0)  

謹賀新年2016

936642_1002696583127244_8695680553679128565_nあけましておめでとうございます。晴天に恵まれ、心新たに新年を迎えることができました。今年も混迷を深める世界の現実をドキュメンタリーを通して伝えていきたいと思います。個人的にはネット動画にも挑戦したいです。6月には新作映画「アトムとピース」の劇場公開も始まります。写真はインド・リシケシュの橋の上にいたおサルさん。ヒンドゥーの猿神ハヌマーンのパワーにあやかって。本年もよろしくお願いいたします。
NIK(ニック)eurasianコメント(0)トラックバック(0)  

ETV特集「沖縄の心 共同店物語」

11223313_985586008171635_6829235277390754191_n

沖縄本島北端、奥の共同店を舞台にしたドキュメンタリーです。

ETV特集「沖縄の心 共同店物語」
12月5日(土)23:00〜23:59
再放送 12月12日(土)00:00〜(金曜深夜)
http://www.nhk.or.jp/etv21c/archive/151205.html

共同店との出会いは、栄町市場がきっかけでした。市場で居酒屋「生活の柄」を営み、マルチーズロックというバンドを率いる糸満盛仁は両親が奥出身で、109年前に奥共同店を創立した糸満盛邦爺の末裔でした。こうした縁からゴールデンウィークやお盆に毎年のように奥に遊びに行くうちに、古き良き沖縄が色濃く残ると言われるこの集落の不思議な魅力に心を動かされるようになりました。今回、共同店を舞台にその魅力を描いてみたいと作品を企画しました。今に至るまで歴史的に様々な苦難を乗り越えてきた沖縄の原点とも言える、”ゆいまーる”の心を素直に映し取りたいと思いました。ヤンバルクイナとリュウキュウリヤマガメのカット以外は、全て僕自身の撮影です。画面の前で船酔いしないよう注意しながら、ぜひご覧ください。
NIK(ニック)eurasianコメント(8)トラックバック(0)  
カテゴリ: 沖縄 

「アトムとピース」来年夏劇場公開が決定!

Ruiko速報。僕の新作映画「アトムとピース〜瑠衣子 長崎の祈り」は来年夏の劇場公開が決まりました。プルトニウムがつなぐ長崎、福島、青森、そしてアメリカ。被爆3世の瑠衣子の旅を追ったロードムービーです。製作中から応援していただいた皆さまに、取り急ぎご報告まで。
NIK(ニック)eurasianコメント(4)トラックバック(0)  
カテゴリ: 震災・原発  映像 

「歌えマチグヮー」、岡谷市まちづくり講座で上映会

IMG_8918
「歌えマチグヮー」、9月5日(土)に長野県岡谷市まちづくり講座で上映会です。新田義貴監督、おばぁラッパーズ”たーみー(うしぃ)”、地元のシンガーや商店街の方とトークショーも。町に元気を生み出すヒントを探ります。入場無料です。お近くの方はぜひ!!
http://blog.nagano-ken.jp/suwa/genki/3329.html

日時 2015年9月5日(土) 13:30〜16:30
会場 テクノプラザおかや(岡谷市本町1-1-1) 大研修室
入場無料 
お問い合わせは岡谷市都市計画課計画担当 TEL:0266-23-4811(内線1332)まで

ブログランキングバナー←クリックお願いいたします。
NIK(ニック)eurasianコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: 映画  沖縄 

新・週刊フジテレビ批評に出演しました。

11781751_10207356646058144_1951879437464308889_n
8月1日に新・週刊フジテレビ批評に出演しました。ライターの速水健朗さんとの対談で、「沖縄と本土のメディアの違い」をテーマに話をさせていただきました。以下、YouTubeにて視聴可能です。出演は37:37から20分ほどです。
https://www.youtube.com/watch?v=ekmxigasqeE

ブログランキングバナー←クリックお願いいたします。

NIK(ニック)eurasianコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: 沖縄  映像 

ETV特集「摩文仁」が再放送されます。

11825666_930423823687854_3059554389624469197_n(沖縄県内限定)2年前に制作したETV特集「摩文仁〜沖縄戦 それぞれの慰霊」が、日曜日に沖縄県内のみ再放送されます。戦後70年企画「NHKが見つめた沖縄戦」のシリーズ12本のなかに選んでいただきました。ぜひご覧ください。(写真は栄町市場のせんぎり店の比屋根さん。番組の最後に登場します。)

8月2日(日)午後1:50〜NHK総合(沖縄県内のみ)
http://www.nhk.or.jp/okinawa/okinawasen70/archives/#0705
NIK(ニック)eurasianコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: 沖縄 

新・週刊フジテレビ批評に生出演します。

11796415_930860470310856_8807355226146197693_n土曜日の早朝に「新・週刊フジテレビ批評」という番組に生出演します(関東のみ放送)。テレビジャーナリズムを自己検証する番組で、「テレビは沖縄をどう伝えてきたか」というテーマでライターの速水健朗さんと対談します。沖縄報道の第一人者はあまたいらっしゃいますが、今回は若手(?)ということでオファーをいただきました。自分なりに取り組んできた沖縄取材の経験からいま考えていることを精一杯お話させていただきたいと思います。皆さまのご意見、ご批判よろしくお願いいたします。
新・週刊テレビ批評 8月1日(土)午前5:00〜6:00
http://www.fujitv.co.jp/newhihyo/index.html
NIK(ニック)eurasianコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: 映像  沖縄 

"Atoms for Peace" クランクイン

2015-03-11-16-40-02明日より新作「Atoms for Peace(仮題)」の撮影開始。唯一の被爆国であり、史上最悪の原発事故を起こした日本がなぜ今も原子力に固執するのか?その鍵となるプルトニウムを追ってニューメキシコ、長崎、福島、下北半島を旅するロードムービー。秋の上映を目指します。
NIK(ニック)eurasianコメント(1)トラックバック(0)  
カテゴリ: 震災・原発  アメリカ 

オレンジの服を着て檻に入る子供たち

Children-carry-banner-Main子供を使った抗議手法には賛否あると思うが、「ISにばかり世界の注目が集まりアサド政権による空爆は放置されたままだ」という人々の怒りはその通りだと思う。このDoumaという町では今月だけで子供を含む180人以上が犠牲者になっているという。
NIK(ニック)eurasianコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: 宗教  中東 

イスラム国から帰還した若者

2015-02-09-12-16-12
イスラム国への関心の高まりを受け急遽、先月シリア(国内は現地カメラマン撮影)、トルコにて取材した一部をNHKにて10分ほどの特集として放送させていただきます。イスラム国に参加し半年後に帰還した若者の物語です。是非ご覧ください。
「国際報道2015」の特集コーナー 2月10日(火)22:00〜NHKBS1 http://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/
NIK(ニック)eurasianコメント(0)トラックバック(0)  

ISのプロパガンダ

2004年にアルカイダのメディア戦略を追跡した番組を制作した。砂漠を駆け巡る野蛮なテロリストと考えられていたジハード戦士たちが、実は高度なIT技術を駆使した宣伝工作のプロ集団であることを解き明かし米ディスカバリーでもリメイクされた。あれから11年、イスラム国はSNSの登場でさらにプロパガンダ技術を磨き上げた。米国が当時アルカイダに対抗し、広告会社を総動員して中東で”自由と民主主義”を宣伝しようとして大失敗したことは大きな教訓だ。https://www.youtube.com/watch?v=_YQsjKT2z74
2015-02-05-22-23-25
NIK(ニック)eurasianコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: 中東  宗教 

ご来場ありがとうございました。

「歌えマチグヮー」、狛江の沖縄映画祭での上映無事終了しました。トークショー楽しかったです。日曜は悲しい事件が起こり会場に行けませんでしたが、映画でも描こうとした人と人の一期一会を改めて大切にして行きたいと感じました。ご来場いただいたお客様、映画祭関係者の皆様にはこの場を借りて厚く御礼申し上げます。写真は会場となったフォトスタジオカフェGOTAのオーナーで写真家の小石川豪太さんに撮っていただきました。
2015-02-04-21-27-26
NIK(ニック)eurasianコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: 映画  沖縄