2019年11月07日

紅葉どうでしょうin石鎚山

どーも皆さん。知ってるでしょう?バードストライクでございます。おい石鎚行かねぇか

ということで110203日に石鎚山に登ってきました。今回は宿泊地の関係上、少し難易度の高い「面河ルート」です。ちなみに紅葉はほとんど終わっていました。温暖化が進み紅葉も保ってくれると思っていましたが、どこかの大臣がセクシーに対処してくれた影響でしょう。さあ出発です。(*・ω・)d

ほんと親に申し訳ネェ! in石鎚山面河ルート_191106_0247ほんと親に申し訳ネェ! in石鎚山面河ルート_191106_0032

1日目、とても良い天気です。面河の渓流が涼しい空気を生み出しています。寒い!
終わりかけの紅葉と常緑樹の緑がいいデザインしてました。秋って感じですね。

ほんと親に申し訳ネェ! in石鎚山面河ルート_191106_0269

道中で見つけたのは、サトイモ科の有毒植物、マムシグサです。球根に強い毒性あり、心臓麻痺の危険性ありです。赤い実は食用可ですが、リスク回避のためにも代わりにプチトマトを食べましょう。あとは急流で採餌をしているカワガラスに出会いました。嬉しい…

ほんと親に申し訳ネェ! in石鎚山面河ルート_191106_0270ほんと親に申し訳ネェ! in石鎚山面河ルート_191106_0277

てくてく歩いて昼過ぎに愛媛大学避難小屋に到着!写真撮影に思いのほか時間が取られて予定よりも遅くなりました。だがそれも一興!明日に向けてしっかり休息をとりましょう。

ほんと親に申し訳ネェ! in石鎚山面河ルート_191106_0067ほんと親に申し訳ネェ! in石鎚山面河ルート_191106_0061ほんと親に申し訳ネェ! in石鎚山面河ルート_191106_0154

11月にもなると日の短さがより一層早くなります。夕食の美味しいカレーとかポトフとか、炭化寸前のこんがりな焼き鳥で舌鼓。カードゲームで仁義なき戦いをしたり各部員の校歌を歌いながら夜を過ごしました。空には満天の星空。大きな流れ星も見えたらしいですよ。

ほんと親に申し訳ネェ! in石鎚山面河ルート_191107_0330ほんと親に申し訳ネェ! in石鎚山面河ルート_191107_0324

ほんと親に申し訳ネェ! in石鎚山面河ルート_191107_0243ほんと親に申し訳ネェ! in石鎚山面河ルート_191107_0237

とうとう就寝の時間。六畳一間に9人。聞くだけでむさ苦しいですが、これもワンゲルの醍醐味ってもんです。シュラフが暑い!と言わんばかりの温かさでした。あと狭いです。

ほんと親に申し訳ネェ! in石鎚山面河ルート_191106_0109

2日目、ファッションモンスターの破壊的なアラームで起床。外はガスがかかり空は曇っていました。これもアラームの影響でしょうか。恐るべき曲です。朝飯を食べ、寒空の下を歩きます。石鎚山の山頂である弥山(みせん)を目指します。あわよくば天狗岳も…!

ほんと親に申し訳ネェ! in石鎚山面河ルート_191107_0343ほんと親に申し訳ネェ! in石鎚山面河ルート_191107_0340ほんと親に申し訳ネェ! in石鎚山面河ルート_191107_0457

弥山に登頂成功です!暴風ばりの寒い風がすかさず山頂を襲います。完璧防寒を施した部員同士で体を寄せ合い温めあいました。かなり温かったです。それはそうとなんだこの人込みは⁈さすが三連休パワー。

ほんと親に申し訳ネェ! in石鎚山面河ルート_191107_0454ほんと親に申し訳ネェ! in石鎚山面河ルート_191107_0437

ほんと親に申し訳ネェ! in石鎚山面河ルート_191107_0449ほんと親に申し訳ネェ! in石鎚山面河ルート_191107_0406

ガスが晴れたので天狗岳部隊が頑張ってきたようです。かなり怖かったが無事に登頂できたのことでした。私は写真で十分なので珈琲を飲んで待機しました。あら不思議、珈琲はアイスコーヒーに早変わりです。

ほんと親に申し訳ネェ! in石鎚山面河ルート_191107_0446

ワンゲルの先輩にありがたいお話を頂きながら土小屋まで下山。少し遅い昼ご飯をバス停のベンチでLets'cooking.たくさんの人に見守られながらおいしいパスタが出来ました。しかし生のパスタもいけますね。ぱりぱり美味しいです。奇怪な目で見られますが。

帰りに温泉で疲れを癒して石鎚登山は無事終了です。以上、4DXで肩甲骨と眼鏡がやられたバードストライクがお送りしました。深夜テンションで書いたため多少の狂いはご了承くださいませ。失礼しました(=゚ω゚)人(゚ω゚=)



euwv at 01:31|PermalinkComments(0)

2019年10月06日

悪天候と雷鳥の立山

 皆様大変お待たせいたしました。1回生の部活辞めるってよです。私たちは9月19日から24日の間富山県にある立山に行ってまいりました。

立山にいた期間は20日から23日までいましたのでその状況をお伝えしようと思います

 初日の20日は昼過ぎに室堂につきました。曇っていたのであまり天気は良くないのかと思ってましたが、その後は晴れ、景色もすごく綺麗でした。いつもどおりすぐにテントを張ります。長年お世話になっているらしい、V8さんです後日道行く人に「綺麗なテントだね」と褒められました。先輩たちの管理が良いのでしょうね。その後、曇ってきてとても寒いなか料理を作って食べました。とても美味しかったです

IMG_20190920_154130え?は?4200円オァァァァァァ!!!!_191006_0104

 二日目は悪天候の中、まず雄山に登り尾根上を移動し剱御前小屋まで行きました。天気が悪いのが幸いして立山には300羽しかいないはずの雷鳥をたくさん見ることができました。人間に対してそこまで警戒していないのか近づいて写真も撮ったのですがあまり逃げませんでした。いやー、見るからにもふもふしてて堪らないですね

え?は?4200円オァァァァァァ!!!!_191006_0356え?は?4200円オァァァァァァ!!!!_191006_0238

そしてヘトヘトのまま帰ってきてすぐさま温泉へ向かう一行。火山ガスが近くで吹き出てるガチものの温泉で冷えた身体を癒します。毎日違う温泉に入れるのは、なかなかに最高ですね

三日目は朝は曇っていたのですが、午前中は天気も回復し晴れてまいりました。我部のカメラマンたちもここぞとばかりに写真を撮りまくります。紅葉はそこまで中途半端でしたがそれはそれで。カメラマンのみんな、晴れてよかったですね

え?は?4200円オァァァァァァ!!!!_191006_0163え?は?4200円オァァァァァァ!!!!_191006_0033え?は?4200円オァァァァァァ!!!!_191006_0040え?は?4200円オァァァァァァ!!!!_191006_0172え?は?4200円オァァァァァァ!!!!_191006_0159え?は?4200円オァァァァァァ!!!!_191006_0535

そして奥大日岳に登り昼からはフリータイム昨日の雷鳥パラダイスもあってかうちの部活からは急遽雷鳥捜索隊が派遣されました。残念なことに雷鳥は見つからなかったらしいです。やっぱり悪天候でないとなかなかお目にかかれないものなのか…。それでも星カラスなど珍しい鳥の写真を撮ってきたのは流石と言えますね

え?は?4200円オァァァァァァ!!!!_191006_0701

そしてまた別のお風呂へ。3日間の温泉巡りの中最も綺麗な温泉でした(雷鳥荘)

四日目台風接近に伴い閑散としたキャンプ場にお別れをして下界へと向かいます。短い時間でしたがとても楽しく過ごすことができました

少し早いですが謝辞を。今回の企画を建ててくださった部長、本当にありがとうございました。それにパーティーメンバーの皆様、おかげさまで本企画もとても良いものになったと思います。そして読者の皆様、ここまでお付き合い頂き誠にありがとうございます。立山での様子をもっと詳細にお伝えしたかったのですが、私にとっては本当に楽しく一瞬で過ぎていった出来事でありまして、簡潔には伝えきれないほど多くの思い出があり、書けばダラダラと長くなりそうだったのでこのような短い文章になってしまいました。もっと聞きたいことなどがございましたら、お手数ですがコメント欄の方にコメントをいただければ返信したいと思っております。


euwv at 22:13|PermalinkComments(0)

2019年08月31日

愛大生にも夏休みが来た! in鳥取

皆様、初めまして。1回生の部活やめるってよです。ブログの更新が大変遅くなってしまい申し訳ありません

今回は8月9,10日に鳥取県にある大山に登ってまいりました

大山の麓につき、さぁ早速登山といきたかったところですが、まずは下山キャンプ場でテントを張り張り先輩方はこなれた手つきでテントを組み立てていき、あっという間に寝床の確保が完了してしまいました。いや〜流石ですね
鳥取にぎやか観光登山〜大山・境港〜_190830_0560

さぁお待ちかねの大山です
ルートは北側斜面を登る夏山登山コースでした登山道は整備されており階段続きだったので登りやすかったです
鳥取にぎやか観光登山〜大山・境港〜_190830_0097鳥取にぎやか観光登山〜大山・境港〜_190830_0542

登ります
鳥取にぎやか観光登山〜大山・境港〜_190831_0538

どんどん登って行きます
鳥取にぎやか観光登山〜大山・境港〜_190831_0527鳥取にぎやか観光登山〜大山・境港〜_190830_0426

気が付くと背の高い木々は消え去っており辺りには水蒸気が立ち込めてまいりました。山の天気は変わりやすいことを改めて理解したと同時に、下界とは隔離された別の世界にいるような不思議な気分になりました。

そして頂上が近づいてきたあたりで…
鳥取にぎやか観光登山〜大山・境港〜_190831_0138鳥取にぎやか観光登山〜大山・境港〜_190831_0149

おおーーー
雲の裂け目からなんとも美しい青空が現れたではありませんか
木製の遊歩道から見えるダイセンキャラボク、高山植物もとても綺麗ですね
鳥取にぎやか観光登山〜大山・境港〜_190831_0373鳥取にぎやか観光登山〜大山・境港〜_190831_0355

頂上ではまたも視界を埋め尽くさんばかりの水蒸気が立ち込めましたがなんとか無事に登頂いたしました。
頂上避難小屋は改修中で立ち入れませんでしたが溢れんばかりの達成感
そしてプレハブ小屋で買ったソフトドリンクの美味さたるや言葉では言い表せません
鳥取にぎやか観光登山〜大山・境港〜_190831_0367

そして昼食をとったり休憩したりしてから下山しました。
鳥取にぎやか観光登山〜大山・境港〜_190831_0565д・) じーーー

下山後はパーティーの皆さんと近場にあった温泉施設に行き、疲れ果てた身体を癒し。その後キャンプ場にもどり晩飯を作りました。
鳥取にぎやか観光登山〜大山・境港〜_190831_0514鳥取にぎやか観光登山〜大山・境港〜_190831_0569

僕の班の晩飯の白ご飯とシチューは絶品でした

〜2日目〜
午前中は大山の麓の神社へお参りに。午後は境港市にある水木しげるロードへ観光に行きました
長くなりそうなので写真だけ
鳥取にぎやか観光登山〜大山・境港〜_190831_0249鳥取にぎやか観光登山〜大山・境港〜_190831_0262
鳥取にぎやか観光登山〜大山・境港〜_190831_0287鳥取にぎやか観光登山〜大山・境港〜_190831_0312
鳥取にぎやか観光登山〜大山・境港〜_190831_0315鳥取にぎやか観光登山〜大山・境港〜_190831_0334

本当に楽しかったです

それでは謝辞を
先輩の皆様、企画を建ててくださったり車を運転してくださったり、、、本当にお疲れ様でした。
パーメンの皆様、企画に参加し企画を盛り上げてくださりありがとうございます。おかげさまで本企画は僕にとって、とても良い思い出になりました。
最後になりましたが、ここまでお付き合い頂いた読者の皆様、長々とこのような稚拙なブログを見て頂きありがとうございます。またブログを書く機会があるのでその時もこの、へなちょこブログに付き合っていただけると幸いです。


euwv at 01:36|PermalinkComments(0)

2019年05月22日

カメラマンだらけの平家平・冠山

今回は新居浜にある平家平と冠山の縦走をしてきました。
昨年は雨のため企画が潰れてしまい、今回はリベンジ!
素晴らしい晴天に恵まれました!
登山口に入るとすぐに沢が現れます。

A0467468-DE3B-41D9-8EBC-D9C029989770









沢とともに登っていきます。マイナスイオン浴びまくり!
緑も本当に気持ちがいい!
今回の山行ではカメラ好きがたまたま多く揃っており、なかなか前に進みません、、みんなカメラに夢中🥰

64524801-17C7-46A9-80C4-0364789B9F49
BF4093EB-B447-4335-BEA1-72D1FCA9E222
60CBC255-AF3E-4AE0-886E-449C373C48EE

























沢とおさらばし、尾根沿いに向かって1時間半程登ります。
ようやく尾根に到着!

D26C9520-B54E-4B7A-B1DB-3F30589F779B








ここから1時間程歩いて平家平にとうちゃーく!

56D1DB83-1278-49E4-88FB-72C27FD0C871
ADC4CA9B-6581-4F49-B6EE-165127A6F725
3DBB38E1-B4E0-4A89-9ADA-28B6CF6685FB
0B8CE49B-BBBE-4837-8A5F-CE05EE1A84F6
























晴れていて最高でした!
j君によるjジャンプ!

それから1時間程また歩いて冠山を目指します。
途中でアケボノツツジが見られて感動🥺
本当に可愛い綺麗なお花!

0514B971-ADB1-46D0-96A6-C89DB34E76EC









冠山到着!ようやく昼飯やー!

3E70335D-CC58-41E5-B0C9-E5D323DD05CB









謎のスコップがありましたね、、、笑

帰りは沢で大きな魚を発見!
撮影できなかったカメラマン達、とても悔しがってました、、、
そしてようやく登山口に戻ってきました!
登山口付近でみんなでチューチュートレイン

9E1F682C-795D-45E3-80C4-AB862722FA03









無事に下山できて良かったです!
途中道に迷うこともありましたが、沢も綺麗で緑も綺麗で稜線も綺麗でアケボノツツジも見れて、本当に楽しい登山でした!^ - ^

帰りはマイントピア別子で温泉に浸かり過ぎくらい浸かって体の疲労を取りました!温泉最高♨️🧖‍♀️!

最後まで見ていただきありがとうございました。

301B2363-63DB-4A4D-B9B0-552258699EDE










euwv at 14:21|PermalinkComments(0)

2019年03月28日

屋久島行ってきました 2019

どうも一回生のバーバママです。今年も屋久島に行ってきました。
例年より早く移動も含めて3月11日から18日までの日程でした。
楽しかったのですが、ブログを書くとなるとめんどくさくて放置しがちになりますね…
まず一日目は八幡浜まで列車、そこからフェリーで別府、大分から鹿児島に直行で行くバスが無くなったらしく、福岡経由に…そこから夜行バスで鹿児島へ…
移動に結構かかるなぁと内心思いつつ、鹿児島港から約五時間のフェリーに乗り屋久島へ! 思いのほか揺れが強く、着くころには、皆さん少し体調が悪めでした。
さぁいよいよ登山!
白谷雲水峡から白谷山荘へ。ザ・屋久島といった風景が広がり圧倒されます。
map
屋久島の地図です。
IMG_0937 (1)
IMG_0936 (1)
見るだけで癒されますね。
IMG_0917 (1)
中をくぐっていきました。こんな感じで二日目終了。
三日目は屋久島の有名スポットに!
IMG_0947
まずひたすらトロッコ道を歩いた後、縄文杉に続く登山道へ
IMG_0956
ウィルソン株といって中が空洞の株です。
DSC_0152
中から見たらハート型❤に!
DSC_0181
そして縄文杉。実際に見ればかなり大きかったのですが、周りの木も大きかったし、展望台から遠目に見たので思ったより大したことないと感じました。ここら辺は人がわんさかいたのですが、ここから先の宮之浦岳に続く道からは人が少なくなりました。優越感に浸りつつ、新高塚小屋で一泊。3月の屋久島といえども相当寒かったです。(゚∇゚ ;)エッ!?
四日目は屋久島最高峰の宮之浦岳に
IMG_0935 (1)
森林限界を超えていく一同。もぉ、足場が凍ってツルツル滑ってほんと怖いんですよ
IMG_0922 (1)
幻想的な景色が広がります。 当初の予定では、屋久島の二番目に高い山である永田岳にも上る予定でしたが、翌日に雨の予報で一日繰り上げていました。しかしこの日も濃い霧が出ていて、良い景色が見れないだろうと一同がっかりしていたところ、山頂についた瞬間に急に晴れだすではないですか!奇跡を感じました。☺
IMG_0938 (1)
全員の集合写真
IMG_0934 (1)
DSC_0262
DSC_0264
とても良い景色!こんな感じで四日目は終了。
IMG_0951
これがいつのエッセンか忘れましたが、どの料理も美味でした。料理ができる方はかっこいいですね。
五日目は雨の中下山しました。久しぶりに下界に戻るとやはりあったかいですね。
line_789533760332453
屋久杉自然館にも行きました。ここはコンテンツが多く楽しかったですよ。
line_789541187689794
IMG_0926
そして飯もうまい!名物のトビウオは特にうまかったです。
この日は民宿で一泊。
六日目はレンタカーを借りて観光!
個人的には植物園が結構よかったですね。いろんな熱帯植物が見れて、展望台からの景色がいいんですよ。
IMG_0803
IMG_0932 (1)
IMG_0933 (1)
これは特に好きです。
IMG_0829
しかもデザートまでついてきました。
他には滝や灯台に行ったり、ドライブの途中に屋久島の猿や鹿を見たりしました。
IMG_0930 (1)
IMG_0859
IMG_0914
七日目、八日目は行きと同じ行程で帰り、名残惜しくも屋久島を後にしました。
DSC_0421
帰りのフェリーでは桜島が綺麗に見えました。
屋久島は自然が豊かでいい場所です。まだ行ってない人は是非一度行ってみることをお勧めします!


euwv at 11:00|PermalinkComments(0)
楽天市場
記事検索