2018年11月28日

2018 室戸貫歩

こんにちは 一回生の愛国心です。今回は11/23〜25で室戸貫歩に行ったのでその様子をお伝えします。
室戸貫歩というのは、高知大学朝倉キャンパスから室戸岬までの約90km(ちなみに松山〜今治間は約42km)の道のりを夜を徹して歩くという、とてつもなく過酷な高知大学の恒例行事です。毎年この時期に行われており、今回で58回目という事でかなり歴史のある行事です。毎年400〜500名の方が参加するのですが、約4割がリタイアしている事からもその過酷さがうかがえます。愛大ワンゲル部も毎年参加させてもらっています。
BlogPaint
11/23
この日は移動日でした。夕方に大街道のバスターミナルに集合し、高速バスに乗り高知駅に向かいました。高知駅には夜に到着しました。
1543394445496
その後高知大学の最寄り駅まで列車で移動しました。駅に到着すると高知大学の方々が出迎えてくれました。そして秀という居酒屋に連れて行ってくれました。居酒屋では高知名物の鰹丼を頂きました。とても安くて美味しかったです。高知大学の方々とも交流する事が出来ました。その後高知大学の宿泊施設に行き、自己紹介をした後寝袋に入り就寝しました。
11/24
いよいよ貫歩開始です。開会式が行われた後9:00に出発しました。
1543386757005
なんと高知新聞の写真に出発する自分が写っていました。(気になる方は高知新聞を調べてみて下さい。)
この日は快晴でした。しばらくすると綺麗なコスモス畑がありました。
1543386788348
そして夕方になり日も沈んできました。
1543390743160
この辺りで段々足に水ぶくれが生じてきました。そして夜になり、辺りも真っ暗になりました。自分は遅れていたので挽回する為に夜はかなり走りました。
11/25
そして羽根岬に到着しました。ここでは炊き出しを受けられるはずだったのですが、遅かったので炊き出しは終わっていました。代わりに温かいスープをもらいました。
1543386714514
その後も夜道を寝ずにひたすら歩き続けました。途中何度も睡魔に襲われました。仮眠を取っている人も見かけましたが、自分にはそんな余裕はありませんでした。
キラメッセ室戸に到着した時にはだいぶ日も昇っていました。室戸岬が遥か彼方に見えた時、絶対にあそこまで行く!という気持ちが筋肉痛と睡魔で気が滅入っていた自分を奮い立たせました。しかしキラメッセ室戸から室戸岬までがまた遠いのです。この日も快晴だったので景色はとても綺麗でした。
1543390732415
筋肉痛で踏み込むのが本当に苦しかったですが、最後の力を振り絞りなんとか室戸岬に辿り着く事が出来ました。満身創痍でしたが物凄い達成感を味わう事が出来ました。
1543386814230
自分は11:20に室戸岬に到着しました。他の人達がメチャクチャ速かったので自分は愛大ワンゲル部の中ではビリになってしまいましたが、完歩出来たので良かったです。先輩方は夜明け前や早朝に到着していました。凄いですね。
1543386811783
室戸岬のシンボル 中岡慎太郎像
1543386725482
室戸岬での景色 晴れていてとても綺麗
室戸岬では色々観光してみたかったのですが、満身創痍だったので出来ませんでした。休憩所では先に到着した人達が死んだように寝ていました。その後バスに乗り高知大学に戻りました。乗り物の力って凄い…そんな事を思いながら高知大学に到着しました。26時間くらいかけて行った道のりをたったの2時間くらいで戻りました。その後高知の温泉に行き疲れを取りました。そして高速バスに乗り松山に帰りました。
終わりに
今回の室戸貫歩で自分は物凄い忍耐力を発揮する事が出来ました。特に夜道を一人で寝ずに歩いた事は精神的にかなりきつかったです。物凄くしんどかったのですが、二日間とも快晴だったのでずっと景色が良く、とても楽しかったです。本当に参加して良かったです。
また今回の室戸貫歩を支えてくださった高知大学のサポーターの方々には非常に感謝しています。参加者もサポーターの方々も本当にお疲れ様でした。
最後に高知の観光名所の写真で締めくくりたいと思います。
ご視聴ありがとうございました。
1543386765341
高知城
1543386780170
はりまや橋
1543386798176
海軍のトーチカ跡


euwv at 17:00|PermalinkComments(1)

2018年11月14日

堂ヶ森 景色最高!

どうも、一回生のバーバママです。
11月の3日から4日に泊まりで石鎚山から堂ヶ森を往復してきました。
先輩方も初めてということでワクワクでしたが、石鎚山から堂ヶ森までの道が想像以上にあり結構しんどかったです。
8CCDEBC0-3E0D-452A-8818-57002FE16F9A
途中のニノ森からでも弥山が遠くに見えます。
2日間に渡り晴天となり、最高の景色となりました。
FB7AA80F-FF19-4C67-80E6-0855D4733F8D
ニノ鎖小屋からめちゃくちゃ海が見えます。
2AC46257-CA10-4FA7-AF49-7A2256A4D2E9
宿泊した小屋から美しい日の出を見れました。
52B18CA5-8B3D-4306-87E7-C35426FC98BB
小屋での温度計、まだ秋なのに寒すぎて死にそうでした。
1542277310326
堂ヶ森の山頂からの景色も最高でした。
FB54B124-C80A-4942-B515-D8A71C3AEB5F
雲海が綺麗です。
F2B970FD-F419-40C5-ACF4-34B5B67297C7
堂ヶ森からは松山から今治まで見渡せます。奥に見えるのが松山(たぶん)
とにかく景色が良かったです。
193E4963-22C8-4F2B-A267-3EBFD2FA3E5C
あと少し紅葉も見れました。
ご視聴ありがとうございました。

euwv at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年10月28日

石鎚山 表参道コース(ロープウェイ利用)

今回は10/27に石鎚山の表参道コースに行ってきたのでその様子をお伝えします。
色々見所があって楽しかったのですが、ブログに写真をアップロードするのが手間なので、かいつまんで紹介します。
DSC_1398









ロープウェイ入口にある福石猫です。(多分尾道のものだと思います。)
1540775780327
ロープウェイを降りてから成就社へ向かいました。八時頃に訪れたので、お店が開いてなかったですねー。
1540775776820
その後は紅葉がきれいな道を通って弥山を目指しました。
1540733780810






良い感じに撮れてますね。
DSC_1421







夜明峠の写真です。開けていて良い景色です。そういえばなんで夜明っていうんでしょうね。
DSC_1425






山頂付近は急な傾斜ですね…。
1540733747043









弥山から見た天狗岳です。流れていく雲の合間から見えました。晴れているときに見るよりも幻想的で特別な感じがしましたね。風が強かったので天狗岳までは行けませんでした。
弥山は冬を先取りしたような寒さで得した気分でした。
1540807164769
1540775770000
弥山ではスパゲッティを作りました。
DSC_1480









帰り道で見つけたきのこがたくさん生えてる切り株(?)です。数種類のきのこが生えていたので、お得感がありましたね。今日のベストスポットかもしれない。
DSC_1484










成就社の近くのお土産屋さんの看板猫です。名前は「たま」と言うそうです。なんでも捨てネコが住み着いたんだとか。ストーブの前で寝ています。私も触らせてもらいました。モフモフしてたなぁ…
前日の夜まで雨が降っていたので、登山道はぬかるんでいました。
1540778285382
三の鎖以外の鎖には全て挑戦したんですが、全体的にかなり怖かったですね。特に試しの鎖が怖かったですね…。登りきった所で立つのも怖いくらいの強風が吹いていて「これにあおられながら降りるのか…」と泣きそうになりました。おまけに雲のなかに居たので、先が見えないところを降りないといけなかったので、それがより鎖で降りることを怖くしましたね。命の危険も感じました…。あの天候で試しの鎖に行ったのは判断ミスだと思うので今後気をつけていきたいところです。
ご視聴ありがとうございました。


euwv at 23:00|PermalinkComments(0)

2018年10月27日

西赤石山 3回生(引退登山)with4回生1名

こんにちは、イマ・リジェンヌです。

10月20日に西赤石に行ってきました。

今宵は3回生の引退登山ですね。筆者は4回生ですが(笑)

DSC_0109


山道を進んでいくと、かつて銅山として栄えていた頃の跡が見られました。

他の山では見られない非常に神秘的な光景です。

1540651451147

1540651454329

絵になるような渓流と橋もありました。

DSC_0093

DSC_0085

登れば天候が回復すると信じていましたが頂上は生憎の霧でした。

1540651476548

DSC_0003

代わりに愛大ワンゲルのアイドルの写真でお許しください。

DSC_0026

下っていくと天候が回復していました。

遅いわ(´・ω・`)

DSC_0057

今回で3回生と私は正式に引退となります。
私の主観ですが、彼らは非常に面白い世代だと思います。
どのような人生を送るのかが楽しみです。

また私が編入生ということで周りと馴染めにくい中、気軽に接してくれた部員にはとても感謝しています。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

そして視聴者の皆様へ
ご視聴ありがとうございました。
















euwv at 19:00|PermalinkComments(0)

2018年08月31日

2018 夏合宿 南アルプス

こんにちは 一回生の愛国心です。今回は8/20〜8/28の八泊九日(山行は五日間)で、南アルプスの白峰三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)を縦走する事を目的に合宿に行ったのでその様子をお伝えします。
8/20(一日目)
この日は移動日でした。移動にはJRを利用しました。青春18切符だったので全て普通列車です。松山駅を5:30に出発し11本の列車を乗り継ぎ、目的地の甲府駅には23:00に到着しました。😫
DSC_0172
8/21(二日目)
この日はいよいよ山行開始です。まず甲府駅からバスで二時間かけて登山口の広河原まで移動しました。
DSC_0184
甲府駅 ここからまずはバスで移動
DSC_0189
広河原 ここから山行開始
この日は涼しくて登りやすかったです。そして白根御池に到着しテントを張りました。
DSC_0212
8/22(三日目)
この日は良く晴れていました。まず大樺沢という沢に沿って登りました。
1540870354570
1537168653396
そびえ立つ北岳バットレス
1537170234528
後半はハシゴの連続でした。そして八本歯のコルという岩肌に到着しました。
1537099444178
明日目指す間ノ岳が見えます。ここで晴れていたのでこのまま北岳山頂を目指す事にしました。
DSC_0303
とても険しい岩肌を登り、遂に北岳山頂に到着しました。しかしあいにくガスが出ていました。😫
DSC_0284
しかしここで奇跡が、なんと一瞬だけ晴れました。😄
DSC_0283
日本で二番目に高い北岳の山頂からの景色を拝む事が出来ました。
その後北岳山荘に到着しテントを張りました。
DSC_0327
8/23(四日目)
この日は北岳山荘から間ノ岳を超えて農鳥小屋に向かいました。しかし接近していた台風の影響で物凄い強風にあおられる、とてもしんどくて危険な山行になりました。本当に死の可能性を実感しました。😫
DSC_0374
途中間ノ岳を登頂しましたが、喜んでる余裕などありませんでした。
DSC_0358
そしてやっとの事で農鳥小屋に到着しました。小屋ではこたつに入りました。夏なのにこたつが嬉しかったです。テントを張るのは無理だったのでこの日は小屋に泊まりました。
8/24(五日目)
この日は台風の接近により山行は危険と判断し、小屋で待機する事にしました。小屋ではトランプをしました。小屋は貸切状態だったのでしっかりと休む事が出来ました。
DSC_0360
8/25(六日目)
本来は農鳥小屋を出発し、農鳥岳を超えて静岡方面に抜ける予定でした。しかし台風の影響で農鳥岳の先にある大門沢という沢が通れない可能性がありました。そのためこの日はまず農鳥岳をピストンした後、北岳山荘方面に引き返す事にしました。
1540870342046
農鳥岳山頂
あいにくこの日も強風にあおられながらの山行でした。しかし途中でサプライズが、なんと五羽の雷鳥の群れを見かけました。😄
DSC_0379
とても可愛かったです。そしてやっとの事で北岳山荘に到着しました。風が治まったのでこの日はテントを張りました。
8/26(七日目)
この日は前日までの悪天候が嘘だったかのように良く晴れていました。起きてすぐに日の出と富士山の共演を拝む事が出来ました。
20180830232319-3
その後広河原に向かいました。
1535806350856
山行最終日が晴れたので清々しい気分で山行を終える事が出来ました。
1537170664621
無事に広河原に下山しました。その後バスで甲府駅に戻り、温泉に行き疲れを取りました。
8/27(八日目)
この日はレンタカーを使い山梨県を観光しました。まず武田神社に行きました。甲斐の国を代表する武将である武田信玄に触れる事が出来ました。
1537099619263
甲府駅前にあった武田信玄の像
次に河口湖に行きました。富士山を間近で見る事が出来ました。山とセットになった河口湖の景色はとても綺麗でした。
昼食は山梨県名物のほうとうを食べました。この日はカラオケに泊まりました。
8/28(九日目)
この日は松山に帰る移動日でした。まず甲府駅で電車を見ました。
DSC_0440
この車両は昨年12月にデビューした新宿〜松本間の特急あずさ等に使われるE353系という新型車両です。早速見れて良かったです。😄
DSC_0417
他にも特急ふじかわなど普段見れない車両を見る事が出来ました。その後帰路につきました。行程は往路とほぼ同じでした。しかし都合により岡山〜松山間は特急しおかぜに乗りました。そして20:00に松山駅に到着しました。
終わりに
自分は日本アルプスといった本格的な山を登山する事はおろか、泊りがけの登山すら行った事が無かったので今回の合宿は初めての体験ばかりでしんどかったですがとても楽しかったです。そして良い経験、良い思い出になりました。
ご視聴ありがとうございました。

euwv at 10:00|PermalinkComments(0)
楽天市場
記事検索