3/3 東京ドームで行われたB'z LIVE-GYM2010 "Ain't No Magic"にて、チケット発券トラブルが発生。
これに伴い開場・開演時間が遅れるなど大混乱となったとのこと。
当公演イベンターであるH.I.Pが、公式サイトに謝罪コメントをアップしています。

H.I.P. @ ONLINE
3/3(火)東京ドームにて開催致しましたB’z LIVE GYM 2010“Ain’t No Magic“公演の際に、チケットシステムの障害により開演及び終演時間が大幅に遅れてしまいました事を深くお詫び申し上げます。
また、席への御案内に関して、ご迷惑をおかけ致しました事も重ねてお詫び申し上げます。
システムトラブルにつきましては復旧致しましたので残り3公演への影響はございません。
お客様にご迷惑をおかけ致しました事を深くお詫び致します。

運営:(株)H.I.P.
チケットシステム:(株)テイパーズ


やっちゃいましたねぇ(-ε-)
参加した友人からの、ファンサイトのライブレポを拝見したところ、かなりの修羅場が繰り広げられていたところもあったようですね…

寒空の下で「お客様」が入場すらできないというあまりにもお粗末な状況。
座席がダブルブッキングで何度も席を移動させられた。
やっとの思いで入場したら既に開演していた。
開演が遅れたためにラストまで見られず、ライブ中盤で退場。

ホール公演で開場が遅れた時に、「ドームは大丈夫なのかな?」と懸念していましたが、不安は現実に。

座席配置、スタッフ対応、チケット発券トラブル、開場時間の大幅な遅れ…
新しく導入したチケット販売方法が全ての事の発端とはいえ、いくらなんでも色々ありすぎる今回のツアー。

例年以上にきっちり総括してほしいと思います。