本日二回目の更新。
昨日関東で放送されるとのことで自分も「EVANGELION : DEATH(TRUE)2」を(ビデオでw)観たのですが、いい機会なので「DEATH編」のフィルムブックを参考にして「DEATH」と「DEATH(TRUE)2」の違う部分を調べてみました。
今夜「エヴァンゲリオン」旧劇場版地上波初放送、
もう見られない幻の「シト新生」


昨日紹介したエキレビのリンクですが、上記にも書いてある通り
「DEATH」 が97年春に劇場公開された「シト新生」
「DEATH(TRUE)」 がwowowで放送されたもの 
「DEATH(TRUE)2」 がビデオソフト化されたものと、
それと98年春に公開された「REVIVAL OF EVANGELION」で上映されたDEATH編の内容です。
それぞれ微妙にセリフなどが違います。

つまり
「DEATH」 のバージョンは現在観ることができず、
「DEATH(TRUE)」もwowowで録画した人以外は観ることができない感じです。
DVDなどに収録されているのが「DEATH(TRUE)2」です。


以下説明です。

追加  は「DEATH(TRUE)2」 で新たに追加されたセリフ、
カット  は「DEATH(TRUE)2」 の方ではカットされた「DEATH」にはあった セリフです。
()はその付近のセリフおよび補足です。


追加
「これが、EVANGELION:DEATH」本来の姿です。
無題1


カット  2000年 南極基地 巨人が出てくるシーンのセリフ
「S2機関と起爆装置がリンクされています。解除不能!」
無題2
(「すでに変換システムがセットされています」 は聞き取れますが、こちらは聞こえないような…)


追加  初号機発進時のセリフ
「発進準備完了!」
無題3
(フィルムブックの記載もれかもしれません)


追加  南極基地 冬月と男の会話。
男「名は葛城―」
無題4
(ここから大学時代のリツコのセリフ「ミサトさん?」につながります)


追加  ガギエル戦のセリフ
(「赤いんだ、弐号機って」の後)
シンジ「知らなかったな」 
無題5

カット
アスカ「違うのはカラーリングだけじゃないわ!」 (「所詮、零号機と初号機は開発過程の…」と続きます)

ガギエルを見て
シンジ「―あれは?」
アスカ「あれが!?本物の?」


追加  ユニゾン練習シーンのセリフ
アスカ「あったり前じゃない!」(「このシンジに合わせてレベル下げるなんて…」と続きます)
無題6

カット ユニゾン練習・ミサトがレイに「やってみて」と言った後のセリフ
レイ「はい」
一同「おお〜」


カット  レイとアスカ エレベーターでのセリフ
アスカ「はん!」(「あんたから話しかけてくるなんて、明日は雪かしらね!…」と続きます)
無題7



追加  「綾波のふくらはぎ〜」のトウジ、ケンスケと話しているシーンのセリフ
無題8
(どうしてあいつ、いつも一人なんだろう)
シンジ「って思ってさ」
トウジ「そない言うたら、一年の時転校してからずーっと友達いてないなあ」
ケンスケ「エヴァのパイロット同士なんだろう?シンジが一番よく知ってるんじゃないの?」
トウジ「そりゃそうや」
シンジ「ほとんど口―きかいないから」


追加  綾波のアパートでのセリフ
シンジ「ごめん下さい」(さらに「ごめん下さい、碇だけど、入るよ」と続きます)
無題9


追加  ヤシマ作戦後、シンジがエントリープラグをこじ開けているあたり
レイ「さよなら」
無題10


カット  アルミサエル戦 レイ 侵食中のセリフ
(レイA「イタイ?いえ違うわ…サビシイ?そう、寂しいのね」以下のセリフがカット)
レイB「サビシイ?わからないわ」
レイA「一人がイヤなんでしょ。一人でいるのがイヤなんでしょ。それを寂しい、と云うの」
レイB「それはあなたの心よ。悲しみに満ち満ちているあなた自身の心よ」
無題11


追加  バルディエル戦
レイ「乗っているわ、彼」
(シンジ「…使徒。これが使徒ですか?」と続きます)
無題12


カット  ダミーシステム発動時のバックで聞こえていたセリフ
無題13
レイ「乗っているわ、彼」
ヒカリ「鈴原の好きな人って、綾波さんかもしれない」
アスカ「鈴原が?あの優等生を?」
ヒカリ「お昼、仲良さそうだったし」
アスカ「安心してヒカリ、それはないわ。あの女はシンジの一万倍も人の付き合い知らないもの」
ヒカリ「そう?」
アスカ「ひとつ聞いていい?」
ヒカリ「何?」
アスカ「あの熱血バカのどこがいいわけ?」
ヒカリ「…優しいところ」

トウジ「変わったなぁ」
シンジ「なにが?」
トウジ「シンジや。はじめて逢うた時は、正直いけすかんやっちゃ、と思うたけどな。人のために何かする奴とも思えんかったし。ま、要するに余裕なんやろな。そないな事は」

(ケンスケ「トウジの奴、反省してた。妹に諭されたらしい。私達を救ってくれたのは、
あのロボットなのよって」 このケンスケの音声のみ収録・上記は全てカット)


追加 加持とミサト の加持のセリフ
(ミサト「私は汚れたいの。汚れた自分を見てみたかったのよ」)
加持「男と女だな」
(加持「葛城。俺だ。多分この話を聞いているときは…」と続きます)
無題14



・この後加持死亡後場面が変わって葛城家の台所で
シンジの 「だから何度言ったらわかるんだよ!もう加持さんはいないんだってば!」
というアスカへのセリフが書いていないのですが、劇場公開時もあったはずなので表記忘れか、
あえて表記してないかだと思います。
正直前者っぽいようなw


カット アスカのセリフ・シーン全般
無題17
アスカ「気持ち悪い」
「ミサトやバカシンジの使ったお湯なんかに誰が入るもんか。
ミサトやバカシンジの下着を洗った洗濯機なんか誰が使うもんか
ミサトやバカシンジの使ったトイレなんかに誰が座るもんか
ミサトやバカシンジと同じ空気なんか誰が吸うもんか」
「ミサトもイヤ、シンジもイヤ、ファーストはもっとイヤ。
パパもいや、ママもイヤ、でも自分が一番イヤ!もぉイヤ!我慢できない!!」
「何でこの私が!!」
「私がぁっ!!」

アスカ「何で泣いてるんだろう?もう泣かないって決めたのに」
父「どうしたんだ、アスカ。新しいママからのプレゼントだ。気に入らなかったか?」
アスカ「いいの」
父「何がいいのかな?」
アスカ「私は子供じゃない。早く大人になるの。ぬいぐるみなんて私はいらないわ」

アスカ「でも加持先輩にだったら、いつだってOKの三連呼よ。キスだって、その先だって」
加持「アスカはまだ子供だからな。そういう事はもう少し大人になってからだ」
アスカ「え〜〜〜、つまんな〜い。私はもう十分に大人よ」

アスカ「大人よ!!」

アスカ「だから一人で生きるの!パパもママもいらない!!誰もいらない!
子供なんて絶対いらないのに。でも誰にも嫌われたくないの!!」
母「だったらお願いよ、アスカちゃん。一緒に死んでちょうだい」
アスカ「うん。一緒に死ぬわ、ママ。だからママをやめないで、ねえ、ママ」

「ママ、知らないわ」
「あなた、誰?」

「惣流・アスカ・ラングレーです。よろしく♡」
「あんたバカぁ!?」
「チャ〜〜ンス」
「だから私を見て!!」
アスカ「違う!!違う!こんなの私じゃない!」

「惣流・アスカ・ラングレーです。よろしく♡」
「あんたバカぁ!?」
「チャ〜〜ンス」
「だから私を見て!!」
アスカ「違う!!違う!こんなの私じゃない!」

「惣流・アスカ・ラングレーです。よろしく♡」
「あんたバカぁ!?」
「チャ〜〜ンス」
「だから私を見て!!」
アスカ「違う!!違う!こんなの私じゃない!」

「惣流・アスカ・ラングレーです。よろしく♡」
「あんたバカぁ!?」
「チャ〜〜ンス」
「だから私を見て!!」
アスカ「違う!!違う!こんなの私じゃない!」

「惣流・アスカ・ラングレーです。よろしく♡」
「あんたバカぁ!?」
「チャ〜〜ンス」
「だから私を見て!!」
アスカ「違う!!違う!こんなの私じゃない!」

アスカ「だから、私を見て!いや!そんなの思い出させないで!せっかく忘れてたのに掘り起こさないで!そんなイヤなこといらないの!もうやめて、やめてよう…。汚された…私の心が。加持さん、汚されちゃった…どうしよう、汚されちゃったよぅ…」
シンジ「よかったね、アスカ」
アスカ「うるさいわね!ちっともよかないわよ!よりにもよってあの女に助けられるなんて……あんな女に助けられるなんて…そんな事なら死んだ方がマシだったわよっ!」
アスカ「嫌い 嫌い みんな嫌い だいっきらい!!」

(ここはセリフというかシーン丸ごと全てがカットされています)


カット  シンジ、カヲル邂逅前のシンジのセリフ
シンジ「どうすればいい?」
無題15


カット ドグマ降下時
アナウンス「マルボルジェ全層緊急閉鎖、総員待避、総員待避」

追加 カヲルのセリフ
カヲル「人のさだめか…人の希望は悲しみに綴られているね」
無題16
(ミサト「どういうこと!?」日向「これまでにない強力なATフィールドです!」と続きます)


…以上です。

セリフが細かくカット・追加されていますね。
あと劇場で観た方はわかってると思いますが
アスカさんカットされすぎィ…。
御存知の通りアスカのカットされたシーンはビデオフォーマット版の「せめて、人間らしく」に収録されています。
下記のリンクを見ると、このアスカさんバッサリカットは「DEATH(TRUE)」からみたいですね。
言われてみれば確かに観た時なかった気が。
自分はあのシーンは劇場で観ていて辛かったのでカットして正解だったと思います。
長いし。
それと、確認をしたフィルムブックが思った以上にセリフ間違いが多かったです。
IMG_0823

DEATH篇のみ再録して「DEATH(TRUE)2」は別音声なんて事はないでしょうから。
言い回しが違う所が5〜6箇所以上ありました…。

例えばこの加持さんのセリフは 「40を軽く超えてるぞ」 ですし。
IMG_0822


ちなみにwowow放送された「DEATH(TRUE)」は録画したものを観た事はあるのですが、
テープ自体はもってないのです…。
98年の春に劇場公開された「REVIVAL OF EVANGELION」の時は既に「DEATH(TRUE)2」でしたよね。
ゲンドウの手はびっくりしたなあ。(あの後ビデオフォーマット版が出たので、それが初だった)


「DEATH(TRUE)」の始まる前に収録されていた映像 はこれのはずです。

(わかる方で、違うよって場合はご指摘下さい)


関連 :
「EVANGELION : DEATH(TRUE)」と「DEATH(TRUE)2」の違い比較
Blu-rayでDEATHシリーズが全て出ましたので
DEATH(TRUE)とDEATH(TRUE)2を比較してみました。

「第弐拾参話 涙」リマスター版DVDとVHS版との違い


「シト新生」レポート

「THE END OF EVANGELION」レポート

WOWOW放送版「EVANGELION:DEATH(TRUE)&REBIRTH」レポート

「REVIVAL OF EVANGELION」レポート

なんとEOEなどの劇場公開時のレポートと違いなどをまとめられたサイトのページ。
「DEATH(TRUE)」のものといいかなり参考になりました。