第二発令所

自己満足なノンアフィリエイトエヴァブログです

カテゴリ: エヴァ風看板

特に何か発表はなかったですね。全然気長に待てます。
そして今日で破公開から11年ですね。

たかしん興行さんの岩手県陸前高田市のエヴァ風看板、新しいのが一個あったので見てきました。
陸前高田市の新しく出来た復興商店街、


アバッセたかた へ通じる道路が完成した看板です。
新しい看板は
IMG_20200626_141810

ご協力ありがとうございました。現場版:終

と書いています。

場所は岩手県陸前高田市高田町大石沖です。

設置されたの多分コロナ前とかなんですが、T字路でめちゃくちゃ車が停車しまくる場所 なので撮れませんでした。

あと道路が完全に完成してない去年くらいはこの場所に行くまでに
この辺の看板が何個か設置していました。
それと同じく去年には砂利等を運搬する大きなトラックの前方下部に、エヴァ風看板文字が書いてある布が貼り付けてありました。


ここまでパクられると気持ちいい・・・
全く別な会社が作ったみたいですけど、秋田市にもほぼ同じ看板があるようです。

関連 :
岩手県住田町のエヴァ風看板を見てきました。

GO&FUNエヴァンゲリオンレーシング缶を頂いたので飲みました。
ありがとうございます〜。缶も初号機が描いてありカッコいいです。
IMG_2509

IMG_2513
甘すぎず、ちょうどいい味でした。
眠いときに飲んだので、割と眠気が取れたような気がしました。

関連 :
GO&FUNエヴァンゲリオンレーシング缶販売開始!!


それと、エヴァ風看板をまた見つけました。
IMG_20190320_122330
実は一ヶ月ほど前なのですが…遅れてすいません。例によってたかしん工業さんが作られたようです!
他の看板は見当たらなかったです。

場所は45号線気仙沼側陸前高田市の一本松の広場のT字路からアバッセたかた方面へと曲がる方の道路です。(既にないかもしれません。すいません)

関連 :
岩手県陸前高田市にエヴァ看板がありました。

本日二回目の更新。
岩手県陸前高田市の国道343号線で新しいエヴァ看板がありました。
デザインは従来のものと同じですがサイズがかなり小さく、
ポール(カラーコーン)に挟める感じです。
サイズは従来の半分くらいですかね。続きを読む

ヱヴァと日本刀展に行く途中 たかしん興行 さんの今回の看板が見えたので撮影しました。

国道13号線の花巻で、盛岡方面へ北上すると左手にあります。
続きを読む

以前にもエヴァ看板が設置されていた花巻市に新たなエヴァ風看板ができたので、
見てきました! 

場所はこちら。

花巻市の13号線、鍋倉です。 サンクス花巻鍋倉店を一関方面へ南下してすぐの道路です。

今回も詳しい場所がわからなかったので(前と同じ場所と勘違いしていた) 、
たかしん興業さん に教えて頂きました。お忙しいところすいません。ありがとうございます。

では紹介します。


第壱話 太田の2現場 始動
IMG_5668

第九話 この先、段差あり
IMG_5670

第五話 せめて、最徐行
(出し過ぎちゃ駄目だ 出し過ぎちゃ駄目だ 出し過ぎちゃ駄目だ…)
IMG_5674

第六話 減速モード 突入
IMG_5677

第九九話 現場の中 
(入っちゃ駄目だ 入っちゃ駄目だ 入っちゃ駄目だ…)
IMG_5603


そのほかこんなミニ看板もあります。

迂回路 この先、左へ 速度厳守 
お知らせ 規制解除中
IMG_5611

急ブレーキ 急発進 禁止
IMG_5608

迂回路
IMG_5605

ミニ看板と「第九九話 現場の中」は 以前紹介した道路 の奥の方と、
花巻市の前回紹介した道路から今回の道路までを北上する途中などにあります。
今回紹介した工事区間の期間は11月30日までらしいので、見たい方はお早めに。
IMG_5669

楽しい上エヴァファンはニヤリとできてとても嬉しいので、これからもどんどん作ってほしいものです(゚∀゚)

関連 :
岩手県花巻市のエヴァ風看板を見てきましたー。

岩手県住田町のエヴァ風看板を見てきましたー。



それと、話は違いますが、自分は休みであいている時があると瓦礫撤去に行ってまして、南三陸町の話。南三陸町のメインストリートのような場所は流された建物の下の土台の部分は手付かずそのままだったのですが、土曜に行ったら風景が変わっていました。最近その部分の処理も決定したようで、土台のコンクリートも壊しており、瓦礫の小さな山が沢山ある状態になっていました。(つまり今までよりも比較的震災直後のようなような感じ なのです。もちろんその壊された瓦礫もきちんと撤去されますが)
被災地ではまだこのように瓦礫撤去ですら完全に終わっていない地域があります。南三陸は特に遅れていて、予算が他のところに回っているんじゃないかとの事で地元の方は憤慨しているそうです。
募金なども大切なのですが、実際に行ってそこの物を何かを購入してもらってお金を落とすことが地域に住んでいる人の為になるそうです。(もちろんネットでの購入でもですが。) わかめなどがネットなどでも売っているので、余裕のある方はもしよかったら買ってみて下さい。沢山の人が被害にあわれても距離が離れていたり時間が経つとどうしても風化しがちですが、よろしくお願いします。 今回参加した時終礼でボランティアのリーダーさんと実際被災された方が上記に書いたような印象的な事を言っており、沢山の人に知ってほしいとの事だったので書いてみました。

↑このページのトップヘ