「いやぁ、ヘラウルズは強敵でしたね。」

先ずは、攻略するPTから。

original_image

助っ人は、黎明の熾天使・ルシファーです。

HPは62,448、回復力は11,868です。



では、各階層の攻略について考察していきます。



1F

炎のアイスオーガ(水/火)
HP 452,250 ターン4 攻撃 16,440 防御 0

「羽交い絞め」:ランダムに1体を10ターン行動不能(バインド)→初ターンに確定(最大1回)
「フレイムストライク」:攻撃24,660→HP50%以下で確定


炎のアーマーオーガ(木/火)
HP 414,750 ターン3 攻撃 12,840 防御 1,500

「ウォーターバインド」:水属性を2~4ターン行動不能(バインド)→初ターンに確定(最大1回)
「フレイムストライク」:攻撃19,260→HP50%以下で確定




羽交い絞めをルシファーが受けてし待った場合、HPが31,224まで減少してしまいますが、
攻撃が被っても29,280とギリギリ耐える事ができるので大丈夫です。
これさえ乗り切れば、ここでやられてしまう事はまずないでしょう。
ギガグラを撃って早々に進んでしまいましょう。
但し、2体ともいる状態でギガグラを2発撃ってしまうと、フレイムストライクが痛いので、
1体ずつ倒した方がより安全です。
スキルはここで全て溜めてしまいましょう。
倒すのが面倒なくらいHPが高いので溜める事自体は楽だと思います。



2F

炎聖騎龍・フォーミュラー(光/火)
HP 1,043,403 ターン1 攻撃 11,986 防御 0

「光の翼」:攻撃11,986(先制行動)
「スパークエッジ」:連続攻撃14,382→HP50%以上で高確率発動
「フレイムバースト」:攻撃23,972→HP50%以下で確定




前半は光属性なので、ギガグラ1発からの明けの明星で
一気に130,382まで削ってしまうのがいいかもしれません。
フレイムバーストが結構痛いので、倒す事を優先した方が無難です。



3F

碧炎星・イフリート(火/木)
HP 49 ターン1 攻撃 スキルのみ 防御 600,000

「豊穣の守り」:状態以上無効化(先制行動)
「マグマブレス」:連続攻撃10,958→HP50%以上で確定
「ウォーターバインド」:水属性を2~4ターン行動不能(バインド)→HP50%以上で確定(最大1回)
「ゴッドガイアブレス」:連続攻撃16,438→HP50%以下で確定




回復さえ怠らなければどうにでもなると思います。
属性変化まではスキル溜めをしても良いとは思いますが、
変化後は速やかに撃破をお勧めします。



4F

戦乙女・ダークミネルヴァ(火/闇)
HP 940,069 ターン1 攻撃 スキルのみ 防御 13,875

「クイックボム」:攻撃10,569(先制行動)
「フレイムスラッシュ」:連続攻撃10,570→HP50%以上で確定
「超・ダークバインド」:闇属性を10ターン行動不能(バインド)→HP50%以下で確定(最大1回)
「無数の闇弾が出現」:なにもしない→HP50%以下で確定
「バラージボム」:連続攻撃12,684~19,026→「無数の闇弾が出現」後確定




先ずはギガグラを1発撃ちます。
ギガグラを溜め直すのですが、ここまでに溜まっていないスキルは1度ここで溜め切ってしまいます。
溜め終わったら、ギガグラをもう1発撃ち、明星、完治の光、明星と繋げて倒します。



5F

覚醒ヘラ・ウルズ(火/闇)
HP 2,365,764 ターン1 攻撃 20,153 防御 670

「神々の守り」:状態異常無効化(先制行動)
「永劫の渇き」:水属性10ターン行動不能(バインド)→初ターンに確定(最大1回)
「フレイムピラー」:連続攻撃27,207→HP50%以上で高確率発動
「ハイキック」:攻撃34,260→HP25~50%で高確率発動
「魔力を解放した」:なにもしない→HP25%以下で確定(最大1回)
「グラビドンボム」:攻撃120,918→「魔力を解放した」後確定



先ずは4Fで温存したギガグラを1発撃ちます。
あとは明星が溜まるまでひたすら耐えます。
毎ターン回復を含めて6コンボ前後を繰り返せば耐え切れます。
スキルを溜める間にヘラを50%まで削る必要があるので、回復に攻撃を混ぜつつターンを稼ぎます。
HPを473,152程削ればいいので、出会い頭のギガグラからターン稼ぎをすれば
ちょうど削れると思います。
スキルが溜め終わり、HPが50%を切ったら、ギガグラ2発、明星、完治、明星と発動し倒しましょう。
ただ、ギガグラを2発撃った時点で、「魔力を解放した」が確定行動になるので、
回復ドロップが3個あれば、完治の光を使わなくても明星を2発撃つ事ができます。
なので、完治の光はターン稼ぎの際に発動してしまっても構いません。



この攻略で気を付ける点は、フォーミュラーの属性変化後とウルズでのHP管理ですね。
前者に関しては瀕死まで追い込んでいるので問題無いのですが、
後者は35ターンを耐えなければならないので大変だと思います。
防御態勢・闇をフル活用して生き残りましょう。

ではでは。