DSC_1123
2021年法雲寺永代経短縮法要を開催しました。
サブホールに二つの強力換気扇。
DSC_1081
そして本堂には、住職お手製の外陣用はめ込み式網戸
(コーナンで締めて1300円、金使わんと体使おうw)を制作して吸排気効率を高めて、
そしてピコイオン発生器と入り口には消毒アルコール。
そして60名入るところ20名への半数人数制限をしてソーシャルディスタンスをとり、
2時間半を1時間15分へと時間短縮にて開催でした。
DSCPDC_0001_BURST20210607152258694_COVER
DSC_1108

初日は2021年 3月まで毎日放送情報番組ミントにご出演だった、
仏光寺派の美人住職(京都大行寺)英月様でした。
お話は「阿弥陀様は私の苦しみを取り除く必要はなく、極楽に救って下さる。
なぜなら苦しみも楽しみも私を強くしてくれるご縁だからである。過去の苦しみでもなく、未来の不安でもなく、今を生きる!」その「本願に願われた我々の心の頼もしさ」を説いてくださいました。
そこが私には強く残っております。
美貌と大谷大学院生と言う教養のスーパー僧侶!
英月様ありがとうございましたm(__)m
DSC_1101
DSC_1102
初日20名様強でした。

2日目はご存知!
「仏教紙芝居、お寺の出前」宮本直樹先生です!
DSC_1121
今回はNHK朝ドラ「おちょやん」のモデル浪花千栄子様のお話と、
蓮如上人の疫病時のお言葉と、
白骨の御文章の話と豪華3本立て!
を45分でしてくださいました。
おちょやんのドラマに描かれなかった、
史実のストーリーとか、
白骨の御文章のいわれとかも非常に感銘を受けました。
宮本先生ありがとうございました‼️
DSC_1113
2日目は、まさかまさかの19名様ものお参りでした!

お話あと控え室で宮本先生と沢山のお話をして泣いて笑って有りがたかったです!
またこの素晴らしい仏教紙芝居が色んな方に伝承されていくことを心から願っております。

今回コロナ禍、
いくら映画館とか博物館が人数縮小開催で再開されたとはいえ、
お寺での永代経法要は、0人も覚悟しておりました。
が、蓋を開けると初日と2日目で40名様ものご参拝!
昨年永代経法要を中止した時は、
「お寺が張り子の虎のように虚しく思え、
皆様のお念仏が無い本堂というのはこんなに淋しいものだな」
と悲しく思いました。
しかし、今回の永代経時間短縮ソーシャルディスタンス法要では、
2日間で合計40名様ものご参拝!
本堂に響き渡る、沢山のお念仏に胸打たれました!
ご参拝の皆様、お出にくい中、大変ありがとうございました。
また受付の方々もありがとうございました。
そして先生方に置かれましては、
法雲寺お檀家様に阿弥陀様の御教えのお伝え頂き
大変ありがとうございました。
皆様のお陰様で、法雲寺の歴史に、
「コロナ禍に伝わる力強い永代経のお念仏!」の1ページが刻まれました。
感謝いたしますm(__)m

南無阿弥陀仏!
住職