2006年02月06日

私のプロフィールその6 私の1回目の死

te
私のプロフィールその1とその2の間に起きた事件です。まだ読んでない方はこちらを読んでからこの記事をお読みください。

私が部長として活躍した福岡本社から東京支店開設指令をを拝命した私は、四谷にオフィスをオープンさせ、東京支店長兼部長としての業務に取り組んだのはその年の10月だった。
その3ヵ月後の正月のことだった。
私は家族4人で車に乗り、妻の実家福島まで朝、10時ごろ杉並の自宅を出発した。その日は生涯初めての朝風呂を体験しすっきりした気持ちで自宅を出発。元旦の朝である。自宅を出発し当時オリンピック通り(今はなんと呼ばれているかは定かではないが)に入り、和光の陸橋に入るその頃突然の頭痛に襲われた。
その頭痛に襲われる3分ほど前から、肩から首にかけてコリが急に感じていた。
しかしその3分後に起きた突然の頭痛は今まで経験の無い激痛で、頭をかなづちで打ちのめされといえばいいのか、のた打ち回りたい程の激痛で運転も出来なくなり、慌てて道路の傍らに停車した。間もなく私は激痛に絶えられなくなり、体が硬直していくのが感じられた。妻に救急車!救急車!と叫んだのを覚えている。
 そして間もなく成増の救急病院に運ばれた。元旦で病院には当直の医師一人しかいない。医師は私の症状から判断し、病名を「雲膜下出血」と判断し、死を覚悟してください。直ぐに身内を読んでくださいと、告げた。
その翌日には鹿児島から母が飛んできた。
母は、私に向かって「この馬鹿息子!母親より早く死んで!」と叫んでいる声だけが、意識不明となっている私の脳には不思議に聞こえていた。
正月の為検査が出来ないから、というよりこの病院にはCTが無かったのだ。近くの日大病院が4日開店するまで検査が出来ないから絶対安静でということで個室に入院したのである。
私は7日間意識不明だったらしい。しかし不思議なことに医師や看護婦、家族の声が全て聞こえていた。
車の運転中に急激な頭痛を訴えながら、自分では頭の血管が破れたみたいだという実感は感じていた。頭のてっぺんが熱い感じがしたからだ。
結局1ヶ月の入院で退院して、今無事に生きているわけだが、結局病名ははっきりしていない。結局疲れが原因と云われただけだった。
急激に脳が萎縮して痛みが走ったらしく、1ヶ月の入院期間中に徹底的に検査検査の繰り返しだった。胃の検査までさせられた。
 入院後2週間がたった頃だろうか、私は病院を脱出してこっそり自宅へ帰ってしまった。それは心身が非常に不安になり病院を信じられなくなったのだ。
これも後で考える笑い話であるが、入院する少し前に読んだ小説「コーマ」の影響だった。読んだ方は直ぐに分かると思うが、この小説は主人公が突然の病気で入院したが、何の病気か告げられず何時までも退院できないことに不審を抱き、院内を調べていくうちに驚くべきことが分かる。それはこの州立大学病院(アメリカの小説)では政府が運営しており、元気な患者の内臓を生きたまま取り除き、密かに内臓を世界のマーケットで売買していたのだ。それを知った主人公は必死で脱出を図るというストーリー。コーマとは昏睡という意味はこのとき知った。
 私は4日目に日大でCTスキャンを受け、脳に異常が無いことを知り、その後も何度も意味の無い検査ばかり受け、しかも看護婦が皆不親切なのである。
それに不安を感じながら個室ででの2週間が過ぎ、このコーマの小説が現実と錯覚してしまい、内臓を切り取られると思い込み、病院を脱出したのだ。
 しかし妻に説得され直ぐに病院に戻り、1ヵ月後には無事退院した。
そして退院後6ヵ月後に同じ症状が発生した。
しかしこれは直ぐに痛みは無くなり、事なきを得た。
そのまた半年後に五反田で商談しているときに、急に気分が悪くなり外に出て新鮮な空気を吸いに行った直後倒れ、道路に仰向けに倒れていって、救急車で運ばれた。
この倒れる瞬間は全然記憶が無かった。運良く後頭部の外傷だけで済み、入院には至らなかった。31歳のときである。
今57歳までそれから一回も同様の症状は出ていない。
そしてその数年後に元気だった妻の方が先に他界してしまうのだが・・・・・
それ以来、私は健康にかなり気遣うことになるのです。
 基本は生活習慣を変えたことです。そして今は健康そのもので、病気になりそうも在りません(笑)
またこの方法についてはいつか書きましょう。
尚、入院中に昏睡状態だったにもかかわらずその一部始終を知っている私は、何故なのかは不明です。もしかして死の直前に体から魂が離れる幽体離脱の経験をしたのかも知れません。
2006日本ブログ大賞にエントリーしてます!
各部門1位になると雑誌への掲載や
部門によっては書籍化などのチャンスもあるようです
日本ブログ大賞にエントリー中部門はビジネス部門です
2006年2月14日が読者賞投票締め切りです。まだ投票していただいてない人は今すぐ
日本ブログ大賞に新規登録(メアド・パス・ニックネームを登録後、届いたメールに記載のアドレスへ。登録反映後に新規登録完了)し、再度日本ブログ大賞のサイトからログインしてこちらから投票して頂きますようお願いします。
出るからには一位を目指したいと思いますので、皆さんの一票をお願いします。
お越し頂いた印に人気ブログランキングへヒロシを宜しくお願いします!
バナー



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 里奈   2006年02月06日 15:08
先程はご連絡ありがとうございました。
わが子が3歳なので、時間の都合が合えば友達に預けて参加できたらと思います。億万長者の本、興味深かったのでアマゾンで早速注文してみました。

姉も脳腫瘍だったのでご苦労がわかります。大変な道のりだったのですね。健康法ぜひ伺いたいです
2. Posted by 観じる日記   2006年02月06日 15:25
すごい体験されてますね。
でも良かったですね。

それと、昏睡状態の中
周りの言葉を覚えているって
不思議です。
因果関係みたいなもの
あるんでしょうか。
臨床体験・・・。
こんにちは!
凄い経験ですね
しかもお若い時期に!
あ、今日バトンしますので
よろしくです〜
ほんとうに、凄い経験ですね。
生活習慣を変えて健康に
なられたんですね。
その、方法も楽しみにしています。
5. Posted by ヒロシです   2006年02月06日 18:45
里奈さん

コメントありがとうございます。詳細はメールしてますので、そちらをご覧ください。
6. Posted by マカ屋あまちゃん   2006年02月06日 18:46
今日はプロフィール1、2と今回の
お話しを聞かせていただきました。

ヒロシ社長の文章は詳細な状況報告が
あるので、とてもわかりやすく拝見させて
いただきました。

しかし、やはりスゴイ方なのですね(今さら)。

病気の原因はハッキリとわかったのでしょうか?
やはりがんばりすぎたのでしょうね。

ただ、今健康ということなら、何よりですね!
7. Posted by ヒロシです   2006年02月06日 18:47
観じる日記の社長さん

そうですね。臨床体験かも知れません!
不思議です。聞こえていて「俺生きてるよ!」って叫びたくても出来なかったんですよ!
8. Posted by ヒロシです   2006年02月06日 18:49
やまちか社長

そうです。30歳そこらの若いときに数回倒れましたから、今の健康があると感謝してます!
9. Posted by ヒロシです   2006年02月06日 18:50
オリーブさん

そんな健康になった方法は人に話すほどのものではないんですよ!
そのうちですね(笑)
10. Posted by ヒロシです   2006年02月06日 18:51
あまちゃん

病気の原因は仕事のストレスだそうです。支店長に赴任して3ヶ月目でしたかから張り切り過ぎたのかも知れませんね(笑)
11. Posted by 静岡のヒロシ   2006年02月06日 19:05

いつもコメントありがとうございます。

生活習慣は変えたい気持ちがあってもなかなか出来ません。

方法のアップ楽しみにしてます。


それと本日はお電話ありがとうございました。

12. Posted by maruuru   2006年02月06日 19:52
こんばんは。
最近、私も健康には気を使うようになりました。生活習慣をどのように変えられたのか楽しみにしております
13. Posted by ヒロシです   2006年02月06日 20:02
静岡のヒロシさん
こんばんわ!
生活習慣は絶対変えないと変りません(笑)当たり前ですね!
14. Posted by ヒロシです   2006年02月06日 20:04
MARUURUさん MRUURUです!
若いうちはなかなか生活習慣を変える機会は無いと思いますが、何かきっかけが必要ですね!
15. Posted by eclisse@東海岸   2006年02月06日 20:11


健康が何よりですね。

でも、その頭痛、何だったんでしょうね。。
16. Posted by 女社長の三十路の気持ちyuka@   2006年02月06日 20:20
今はお元気で本当に良かったです

>私は7日間意識不明だったらしい。しかし不思議なことに医師や看護婦、家族の声が全て聞こえていた・・・

この経験、私もありますのでよくわかります。
私も生死の境をさまよったことがあるので・・。
時期がきたらブログにアップするかもしれませんが・・。
復活の秘訣、是非アップしてくださいね
17. Posted by はせドン   2006年02月06日 20:32
ひどい経験だったですね。
でもいまだに病名が不明なのですね。
臨死体験というのかなあ・・・、すごい興味はありますね。
それでは、ぽち!
18. Posted by 魔法使い2人   2006年02月06日 20:48
はじめまして・・
「億万長者の本」
凄い興味があったんで
注文しちゃった(嬉)
是非足跡だけでも残そうと
コメントしました。
応援凸!
19. Posted by 魯山人   2006年02月06日 21:48
5 ヒロシさん、こんばんは
まさに「事実は小説より奇なり」ですね
様々な経験がヒロシさんの今のPOWERの源泉になってるんでしょうね
「事実は小説よりイキナリ」ってかぁ
20. Posted by 笑顔整体の副院長^^   2006年02月06日 22:34
本当にあぶなかっのですね。。。
こないだお会いしたヒロシさんからは
想像出来ないお話です。
ぽちっ
21. Posted by jyunko   2006年02月06日 22:46
「粉雪」聞いてリラックス
22. Posted by 笑顔整体の院長   2006年02月06日 23:18
そういう経験もあるんですね。

命はの大切さ、
まざまざと感じられたんでしょうね。ぽちっ
23. Posted by アジア人<mikionz>   2006年02月07日 00:06
ヒロシさん、今晩は。マレーシアの旧正月疲れです

これって臨死体験なんでしょうね。これを体験した人は、どこか人生を達観したようなところが出てくるそうです。これで、ヒロシさんは(事業の失敗も含め)人生怖いものナシになられたのではと思います。

そういえば私も、4〜5歳頃「ひきつけ」というものを起こして、数日間意識不明だったそうです。少し浮世離れな傾向は、このせいかもしれません。
24. Posted by キッチンからはじまったセレブの美香です   2006年02月07日 00:35
はい〜!今週はテレビ出演します。
テレビ福岡も放映されるのかな?
たぶん全国放送だと思います。
今週の木曜日の日本テレビの『ラジかる!』という番組です。
美人妻のお宅訪問という企画で、生放送なのでかなり、不安なのですが、、、(^^;)
25. Posted by 美香   2006年02月07日 00:46
ヒロシさん。
これは本当に不思議な体験ですね。
また今度ゆっくりお話したいです。
26. Posted by ヒロシです   2006年02月07日 00:59
eclisseさん

おはようございます。この頭痛はストレスが原因のようだそうです。
ストレスは今や現代病ですが、何でも好奇心の高い私は何でも早く経験しました(笑)
27. Posted by ヒロシです   2006年02月07日 01:01
yuka@さん
復活の秘訣ですか?
退院して復活です(笑)
yuka@さんも経験したの?
今度聞かせてくださいね!
28. Posted by ヒロシです   2006年02月07日 01:02
はせドンさん

臨死体験に興味ですか?
私にも分からないのですよ。
29. Posted by ヒロシです   2006年02月07日 01:03
魔法使い2人さん

はじめまして!コメントありがとうございます。
本は楽しくワクワクさせてくれますよ!又お立ち寄りください。
30. Posted by ヒロシです   2006年02月07日 01:04
魯山人さん

事実は小説より奇なり!
これを言った人を知っているなんて!
かなり古い人ですよ!年がばれますぞ!
31. Posted by ヒロシです   2006年02月07日 01:06
副院長さん
もし今完治して無くても、いつもは変りありあませんから、分からないですよね。
突然でしたから。気をつけねばいけませんよね。
今度マーっサージお願いします!
32. Posted by ヒロシです   2006年02月07日 01:07
jyunkoさん

リラックス!リラックス!その通りですね!
33. Posted by ヒロシです   2006年02月07日 01:08
院長先生

そうですね。生きてる私に親が枕元で早く死ぬなんて親不孝物!と叫ばれましたから。死は嫌です!
34. Posted by ヒロシです   2006年02月07日 01:09
mikionzさんも浮世世離れしているんですか?
そうですね!お写真にもそんな気もしてきました(笑)
35. Posted by ヒロシです   2006年02月07日 01:10
美香さん

一度に4時間も話してるんですが、ブログみたいに細かくは話してませんでしたね(笑)
いつでもお話させてもらいますよ!
TV生中継美香さんなら大丈夫です!
36. Posted by 女社長が病院と医師の仲人さん!?   2006年02月07日 01:29
こんばんわw maikoです!
多分。。。医療の現場を少なくとも分かってしまっている私はなんとコメントしたらいいのか^^;;
ヒロシさんの立場が私だったら、病院を抜け出すと思います^^;そして信頼できる医師にもう一度検査してもらいます(;>_<;)
37. Posted by ヒロシです   2006年02月07日 01:46
maikoさん
ご心配ありがとうございます。
もう27年も前のことですが、日大板橋病院で検査して異常なしでした。
そして数年前に福岡の脳神経外科でMRIも受けまして、100まで大丈夫とお墨付きを頂きました。ありがとうございます。
38. Posted by maiko   2006年02月07日 02:00
コメントありがとうです^^
戻ってきちゃいました〜!!
ある先生に教えられたことなのですが、ストレスって体に出る人とストレスと感じる人が居るそうです。
だから出来ればストレスと感じる事が少なくて もし倒れたのであれば、体に出ちゃうタイプなんだと思って、検査だけは毎年して下さい^^;そういってる私は??って感じですが…(苦笑)
大きなお世話ですよね〜^^;
39. Posted by ヒロシです   2006年02月07日 02:05
maikoさん
ご親切感謝します!
私は殆どストレスをストレスってあまり感じない方です。だから体が勝手にストレスしてし舞う!ということでしょうね。
大きな親切です。早速今は会社設立でストレスで一杯かも知れませんから、近いうちに検査してみます!ありがとうございました!
40. Posted by maiko   2006年02月07日 02:13
あ〜良かった^^
私もストレスをストレスと感じないタイプでいつも仲良い先生にいわれている言葉なのです…
ちょっと。。。ドキドキしちゃってまた覗きに来ちゃいました^^
それではもう寝ます。おやすみなさいです!!
41. Posted by ひまわり   2006年02月07日 02:49
こんばんは。
若いから回復されたんですね。
意識不明になっても周囲の話すことはみんな聞こえるらしいですね。
あるレーサーが生死をさ迷って、生還するときもそうだったらしいし、うちの兄が子供の頃高熱で意識不明になったときも、医者が「死ぬかもしれない」と言っているのが、全部聞こえたそうです。
不思議なことですね。
いまお元気で何よりです^^

☆ブログ大賞応募しましたよ^^
42. Posted by :札幌で会社を運営するCEOの趣味多彩   2006年02月07日 03:29
CTをとる前に診断名を言ってしまうなんて。。。。それは不信感を抱きますね!

40代のストレスによるくも膜下出血は多いみたいです。

これからもご自愛ください!
43. Posted by スマイルハートの社長   2006年02月07日 08:07
スマイルハートの社長です。
すごい体験をなされたのですね。
意識不明中も声だけが聞こえているのですね。そうですか。
あれから症状は出ていないようですが、これからもお体をお大事に。
応援クリック、ポチッと!
44. Posted by ウシ君   2006年02月07日 12:11
人間の聴覚は、寝ているときでも働いているそうですから、意識がなくても話が聞こえることはあるそうですよ
ほかの感覚が遮断されると、一つの感覚が異常に鋭くなるみたいですし
45. Posted by アユミ@ワインハウスワダミ   2006年02月07日 12:49
はじめまして、ワインハウスワダミの社長です。
「1回目の死」というタイトルにドキッとしてしまいました。内容もリアルでドキドキしました。
過度のストレスは万病のもとですから、お互い気をつけましょう!

ぽちっと!
46. Posted by カンガルーマン   2006年02月07日 13:44
その後これまで健康に来られたことがすごいですね。その頃(今でもそうかもしれませんが)激務で疲れていたせいだったかもしれませんね。
ところで私が提案した名称は:
Dream & Security(夢と安全)です。
47. Posted by ヒロシです   2006年02月07日 22:02
ひまわりさん

そうですか!皆意識不明のときは耳だけ聞こえるんですね!
私だけかと思ってました(笑)
48. Posted by ヒロシです   2006年02月07日 22:04
SONOさん
そうですよね!SONOさんに言われるまで気がつきませんでした。
検査もしないうちに症状だけで死の宣告ですからね!
訴えなきゃ!
49. Posted by ヒロシです   2006年02月07日 22:05
スマイルハートの社長
そうなんです!あれからは今のところ大丈夫ですね!
でも皆さんにまだまだ気をつけろ!と注意されましたから、また気をつけます!
50. Posted by ヒロシです   2006年02月07日 22:05
うし君さん

なるほどそうですね。
聴覚だけ動いていたんでしょうね!
51. Posted by ヒロシです   2006年02月07日 22:06
アユミさん

初めてですね!ありがとうございます。
私も訪問して足跡を残してきましたよ!
これからも又きてくださいね。
52. Posted by ヒロシです   2006年02月07日 22:07
カンガルーマンさん

ありがとうございます。
「夢と安全」
商品性から言うと意味的にいいですね。
悩んでおります!
53. Posted by tibimari   2006年02月11日 00:47
へぇ〜〜〜あの時の事はハッキリ覚えてるケドそんな詳しい話しは知らなかった〜今始めて知った事も沢山。半年後に倒れたのも知らないよ??しかし当直の医師、適当ね凸(-_-+) ママの時もじぃちゃんの時も・・医者って信用できない!
ストレスを感じないヒトは体に出るのかぁ
私はストレスをすぐに感じるから病気にはないりにくいって事カナ?
54. Posted by ヒロシです   2006年02月11日 14:36
まりちゃんへ

maikoさんの言われるには、まりはストレス凄い感じる方だよね。
だから逆にいいのかもね!良かったね!というべきか??
55. Posted by nかた   2006年02月12日 18:57
idiopathic thunderclap headache というやつですね。画像上異常ない頭痛はこれ。ITH、特発性雷鳴頭痛だったかなあ、日本語は良くわからん。特発と言うくらいだから原因は分かりません。
医者が言う、原因はストレスですというのは、結局原因が分からないから適当に誤魔化している場合がほとんど。分からなかったらストレスですねと言っておけばよいから簡単。
僕も去年TIA一過性脳虚血とか言うのになって、いきなりしゃべれなく、左手が動かなくなりましたよ。血圧220
面白かったです。
56. Posted by ヒロシです   2006年02月12日 19:32
nかた先生

なるほど!
ストレス判断する医師は大体がやぶ!と思えばいいですね(笑)
又教えてください!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
HN:ヒロシです!
石塚 博
↑この似顔絵は人気三十路Gブロガーyukiko社長率いるリ・セットで描いたものです。

エバーリンクロゴ



株価予想ソフトDream Catcher検証ブログ
PCが選ぶ明日の購入銘柄 月利10%で50万円を1億に!

代表取締役
年齢:Baby Boomer
音楽:JAZZをこよなく愛し、音楽はジャンルを越えて嫌いなもの無し。学生時代はプロのアルトサックス奏者としてTVなどで活躍
車:20年以上外車しか乗らない気障な男!では無く、日本車と歴史も倍違う欧州車に一度乗って、そのフレームやサスの違いに驚き、それ以来日本車には乗りたくない。
人生最後にはやはりフェラーリ

アストンマーティン



アストンマーティン V8バンテージ

FerrariFiorano







フェラーリ フィオラーノ599 価格
3040万円 2006年末よりリリース

書籍:ビジネス書
TV:ビジネスニュースが大好き
映画:毎月ロードショーを欠かさず見る。
野球:元ジャイアンツ、今ホークスファン
趣味:起業
住んでいる所:福岡県
私に相談したい・ご意見・事業に関することはこちらのメール宛にどうぞ
hiroshiアットマークe-eap.net
エバーリンクの代理店募集について

私の開発した身体にいい珈琲のブログ
身体にいいコーヒー
ランキング
このブログのランキングを見てみよう!
起業家ランキング

バナー


カブログに挑戦中
ここ↓をクリック1回お願いします!
EAP株価
カブログ
ビデオ
私の講演ビデオ「ブログの効用」を90秒だけ見ることが出来ます。





編集制作はブロガー成功する幸せのヒントやきっかけを語る夫婦の会話のオリーブさん、撮影はポパイさんです。
「ブログの効用」DVDビデオの購入は
こちらで購入できます。
RSS登録バナー
RSS登録はこちらをクリックしてください。
Subscribe with livedoor Reader
Skype Me
最新記事