2007年01月05日

惜しみなく出し切ること

私たちは一般的にどうしても出し惜しみをします。

何かをあげる時に量の多いほうと少ないほうがある時、少ないほうをあげてしまうことが多々あります。

自分のアイデアはできるだけ自分ひとりのものにするために、全容を話すことは稀です。

発明品等に関しても「特許」という手段を用いてマネをされないようにします。

 

しかし、本当に豊かな人はどんなときでも、どんなものでも出し惜しみをせずに出し切ります。

するとどうなるか?

出した以上のものが、必ず入ってきます。

これが宇宙の法則です。

 

アイデアでも発明でも無償で与えきってしまうと、もっとすごいアイデアが出てきたり、すごい発明ができたりします。

すべては循環です。

無形のものも有形のものも、もちろんお金も自分のところで止めないようにしましょう。

それ以上入ってきてほしくない場合以外は。



everydaywisdom at 14:07│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
杉本 豊
大学在学中にカリフォルニアへ留学。帰国後、大手英会話学校に就職。現在は大阪の難波にあるイスク英語学院及び七田チャイルドアカデミーなんば教室を経営。2006年度にはNPO法人子供と地球の未来を守る会も設立。著書に「はじめよう!子ども英会話教室」(同文舘)がある。家庭では3男1女の父親で、45歳(あと2年!)でセミリタイヤをすることに決めている。
Recent Comments
Recent TrackBacks
訪問者数