ゆるゆる健康備忘録

株式会社エボル フードビジネス事業部の社員が健康や健康や健康について語るブログです
・・・時折健康以外についても語るかもしれません

こんにちは♪

株式会社エボル フードビジネス事業部の佐藤です。


すみません!!
ここ数か月間、まったく更新していませんでした…。

ということで久しぶりに健康ネタで書いちゃいます。
最後まで読んでくださいね~。


では…

ただいま、梅雨シーズンの真っただ中。
全国的に雨が続いていますね。
1908f4a9957a5e07444e47b7dc0ea025_s

そんな釧路も雨模様。
2日間ほど晴れましたが、後はほとんど雨かくもり。
なんだかいや~な季節です。

そんな時期が続くとなんだか気分が悪くなってしまいますね。

食欲不振・動機やめまい・睡眠障害など様々な影響が出てきます。

この状態が長く続くと、「うつ病」になる可能性も。

このような危険信号を感じたら、ぜひ日常生活に取り入れてほしいもの…

それは…

腸で95%作られる「セロトニン」を利用する方法です。
(脳では1%しか作られていないそうですよ)

「セロトニン」とは

不安感や興奮を抑え、心や体に安らぎをもたらすホルモンのこと。
「幸せホルモン」とも呼ばれています。

・朝起きて朝日を浴びる
・笑う
・散歩や軽い運動
・深呼吸する

なんとこれだけ!


これをするだけでセロトニンは分泌され、心身ともに落ち着くそうです。
ただ、朝日を浴びるのはシーズン的に難しいかも…



また、セロトニンの材料である必須アミノ酸を多く含んだものを食べるのもおススメ!

・赤身肉・大豆製品・ゴマ・かつお・チーズ・牛乳・バナナ

などを積極的に毎日の食事に摂り入れてみましょう。


さらに!!
セロトニンの分泌を促す効果が期待できる乳酸菌もあります。

それはライラック乳酸菌!!


実は…
「エボル プロテオグリカン乳酸菌プラス」にもライラック乳酸菌がたっぷり入っているんです。

腸の問題を予防・改善する効果や
血中脂質の上昇を抑える効果も期待できます。

腸の奥深くにすむ悪玉菌の活動を直接抑え、
隅々まできれいな腸内フローラにしてくれる
数少ない乳酸菌です。

最近体調が悪いな~…
気分もすぐれないな~…

で、お悩みの方!

ぜひ、お試しください。
今なら500円モニター(約10日分)間に合いますよ~!


エボル プロテオグリカン乳酸菌プラス
↑↑こちらをクリック↑↑
「エボル プロテオグリカン乳酸菌プラス」500円モニター募集中!
 


 

ブログランキング参加中です!
よろしければクリックでの応援をよろしくお願いいたします


健康と医療 ブログランキングへ



商品開発のひとりごと Vol.20

「健康食品市場の人気素材ランキング」



こんにちは!

エボル フードビジネス事業部のK藤です。



北海道はいい季節になりました。

一気に緑が濃くなってきています。



さて、月が変わりましたので、

恒例の素材ランキングです。



そこから見えてくる市場の状況を

今月も読み解いていっていましょうか。



ランキングデータのソースは、いつもの「原料・受託バンク」です。



1位 乳酸菌(→1位)

2位 コラーゲン(↑3位)

3位 プラセンタ(↑4位)

4位 酵素(↓2位)

5位 ヒアルロン酸(→5位)

6位 葛の花(↑番外)

7位 カルシウム(→7位)

8位 DHA(↑番外)

9位 アスタキサンチン(↓8位)

10位 カテキン(↓6位)





ちょっとおもしろい動きがありますね。

6
位の葛の花です。

もともと「葛(くず)」は

その根が主に用いられてきました。



甘味の「くず切り」、生薬「葛根(かっこん)」です。

ご存知の方も多いのではないでしょうか。



一方、葛の花は

生薬では「葛花(かっか)」と呼ばれ、

主な有効成分はイソフラボンです。



一時期流行りましたよね。

「大豆イソフラボン」。



で、葛の花。

リサーチしてみましたら、



大手の通販会社さんから、出ていました。

「葛の花減脂粒」
葛の花



そしてもう1品。

「内臓脂肪を減らすサプリメント」
内脂肪を減らす


どちらもまぁ、

ど真ん中ストレートなネーミングで(笑)



しかもですね、

効果効能を表示できる

「機能性表示食品」。






葛の花エキスは、

九州にある東洋新薬さんが原料開発していたもので、

もともと特定保健用食品(トクホ)の関与成分として

認可された素材です。



機能性表示にも対応していますので、

原料の出所をさかのぼると

おそらくは東洋新薬さんに行き当たると思われます。



と思ったら、こんなバナー広告が。

まるっとおまかせ



まるっと任されたのですね(笑)



それにしても、ダイエットを含め、

メタボ対策のニーズは手堅いですね。





さて、



いわゆる肥満度を測るモノサシとして、

「BMI」というのがあります。



体重(㎏)を身長(m)の2乗で割ったものです。

たとえば、身長160㎝(1.6m)、体重50㎏の方ならば、

50÷(1.6×1.6)≒19.5となります。



日本肥満学会による基準では、

18.5以上、25.0未満を「普通体重」としています。



この値、

とても簡便に計算できて使いやすい指標なのですが、

身長と体重だけで決まるので、その評価には限界もあります。



たとえば、プロ野球の選手。

試しに日本ハムの中田選手を例にとってみましょう。

選手名鑑では183㎝、100㎏と発表されています。

ここからBMIを計算すると、およそ29.8

肥満度1と判定されます。



そんなわけあるかい。

あれは筋肉でしょ。



・・・という具合になっちゃいます。



ゆえに、精度を上げるためには、

体脂肪率などの数値とあわせて評価すべきなのです。



そう考えると、

タニタってスゴイ(笑)



今回はここまで!

未来のヒット商品開発に向けて

精進します!!


 

 
エボル プロテオグリカン乳酸菌プラス
↑↑こちらをクリック↑↑
「エボル プロテオグリカン乳酸菌プラス」500円モニター募集中!
 

 

ブログランキング参加中です!
よろしければクリックでの応援をよろしくお願いいたします


健康と医療 ブログランキングへ


 




 

商品開発のひとりごと Vol.19

「健康食品市場の人気素材ランキング」

こんにちは!

エボル フードビジネス事業部のK藤です。

ゴールデンウィークも明けたところで

みなさまいかがお過ごしでしょうか。




さて、月が変わりましたので、

恒例の素材ランキングです。



そこから見えてくる市場の状況を

読み解いていっていましょうか。



ランキングデータのソースは「原料・受託バンク」です。



1位 乳酸菌(→1位)

2位 酵素(↑3位)

3位 コラーゲン(↓2位)  

4位 プラセンタ(→4位)

5位 ヒアルロン酸(↑6位)

6位 カテキン(↑10位)

7位 カルシウム(↓5位)

8位 アスタキサンチン(→8位)

9位 高麗人参(↑番外)

10位 ウコン:秋(↑番外)





1位の乳酸菌は、各社さんが免疫機能の開発や

宣伝広告に力を入れたおかげで、

日本国内ではもうすっかり定着しましたね。



それだけではなく、

酵素に続く中国向け素材として、

乳酸菌は引き合いが増えてきているとの噂も

耳に入ってきました。



そう考えると、

日本国内向けプラス中国向けで、

まだまだ躍進する可能性がありそうな

市場に育ってきたと言えるでしょう。



コラーゲンが下がってきていますね。

ご存じの取り、ド鉄板の素材なのですが

プラセンタ同様、市場(素材)としては

成熟しきった感があります。

こうなってくると、プラセンタと同じ流れをたどって

行くような気がしています。



そう見ると、上位は順位が入れ替わっただけですね。



さて、

カテキンが上がってきました。

正直よくわからないのですが、

来日外国人の間では抹茶がブームになっているとの

情報もありますので、その影響が多少はあるのかなとは思います。



そういえば、

アサヒフード&ヘルスケアさんからは

ミンティア「カテキンミント」が3月に発売になっていました。


カテキンミント

サプリメント原料としてのカテキンは、

太陽化学さんの「サンフェノン」が有名です。

ここらあたりの引き合いが増えたのかもしれませんね。



そして

突如10位に現れた「秋ウコン」。

正直、よくわかりません(笑)



「ウコン」には大別して「春ウコン」と「秋ウコン」がありますが、

その違いはというと・・・



そもそも、植物として「種」が違います(笑)



春にピンクの花を咲かせるのが春ウコン。

秋に白い花を咲かせるのが秋ウコン。



漢方的にはもっぱら「春」の方が使われます。



今回ランクインした「秋」は、苦味が少なく、主に食用向け。

黄色い色素が強く、カレーでおなじみの「ターメリック」

まさにこれです。



カレーとランキングとは関係ないと思いますが(笑)



「秋」には、有効成分「クルクミン」が多く含まれます。

そう、「ウ●ンの力」でおなじみの、あの成分です。



そういえば、「ウコ●の力」、リニューアルして

テレビCM打ってましたね。

その辺も影響しているのかも。

ウコンの力



個人的には、「ヘパ●ーゼ」の方が効果があるように

感じるんですけどね・・・。



数年前に某コンビニで店長をしていた時のこと。

「ヘ●リーゼ」の売上がじわじわ上がってきて、

「ウコン●力」のシェアを奪い始める現象が起きていました。



仲の良かったお客さんに聞いてみたら、

普段の飲みでは「ウコンの●」、

気合い入れて「今日は飲むぞー!」という時にはヘパリ●ゼ、というように
使い分けをしているとか。

ヘパリーゼ


そうまでして飲むか(爆)


川平専用車両(笑)

数字の裏に、人間アリ。

そういう風に眺めると、

POSデータって、おもしろいですよ。


今回はここまで!

未来のヒット商品開発に向けて

精進します!!

 
エボル プロテオグリカン乳酸菌プラス
↑↑こちらをクリック↑↑
「エボル プロテオグリカン乳酸菌プラス」500円モニター募集中!
 

 

ブログランキング参加中です!
よろしければクリックでの応援をよろしくお願いいたします


健康と医療 ブログランキングへ

 


 


 



このページのトップヘ