商品開発のひとりごと Vol.19

「健康食品市場の人気素材ランキング」

こんにちは!

エボル フードビジネス事業部のK藤です。

ゴールデンウィークも明けたところで

みなさまいかがお過ごしでしょうか。




さて、月が変わりましたので、

恒例の素材ランキングです。



そこから見えてくる市場の状況を

読み解いていっていましょうか。



ランキングデータのソースは「原料・受託バンク」です。



1位 乳酸菌(→1位)

2位 酵素(↑3位)

3位 コラーゲン(↓2位)  

4位 プラセンタ(→4位)

5位 ヒアルロン酸(↑6位)

6位 カテキン(↑10位)

7位 カルシウム(↓5位)

8位 アスタキサンチン(→8位)

9位 高麗人参(↑番外)

10位 ウコン:秋(↑番外)





1位の乳酸菌は、各社さんが免疫機能の開発や

宣伝広告に力を入れたおかげで、

日本国内ではもうすっかり定着しましたね。



それだけではなく、

酵素に続く中国向け素材として、

乳酸菌は引き合いが増えてきているとの噂も

耳に入ってきました。



そう考えると、

日本国内向けプラス中国向けで、

まだまだ躍進する可能性がありそうな

市場に育ってきたと言えるでしょう。



コラーゲンが下がってきていますね。

ご存じの取り、ド鉄板の素材なのですが

プラセンタ同様、市場(素材)としては

成熟しきった感があります。

こうなってくると、プラセンタと同じ流れをたどって

行くような気がしています。



そう見ると、上位は順位が入れ替わっただけですね。



さて、

カテキンが上がってきました。

正直よくわからないのですが、

来日外国人の間では抹茶がブームになっているとの

情報もありますので、その影響が多少はあるのかなとは思います。



そういえば、

アサヒフード&ヘルスケアさんからは

ミンティア「カテキンミント」が3月に発売になっていました。


カテキンミント

サプリメント原料としてのカテキンは、

太陽化学さんの「サンフェノン」が有名です。

ここらあたりの引き合いが増えたのかもしれませんね。



そして

突如10位に現れた「秋ウコン」。

正直、よくわかりません(笑)



「ウコン」には大別して「春ウコン」と「秋ウコン」がありますが、

その違いはというと・・・



そもそも、植物として「種」が違います(笑)



春にピンクの花を咲かせるのが春ウコン。

秋に白い花を咲かせるのが秋ウコン。



漢方的にはもっぱら「春」の方が使われます。



今回ランクインした「秋」は、苦味が少なく、主に食用向け。

黄色い色素が強く、カレーでおなじみの「ターメリック」

まさにこれです。



カレーとランキングとは関係ないと思いますが(笑)



「秋」には、有効成分「クルクミン」が多く含まれます。

そう、「ウ●ンの力」でおなじみの、あの成分です。



そういえば、「ウコ●の力」、リニューアルして

テレビCM打ってましたね。

その辺も影響しているのかも。

ウコンの力



個人的には、「ヘパ●ーゼ」の方が効果があるように

感じるんですけどね・・・。



数年前に某コンビニで店長をしていた時のこと。

「ヘ●リーゼ」の売上がじわじわ上がってきて、

「ウコン●力」のシェアを奪い始める現象が起きていました。



仲の良かったお客さんに聞いてみたら、

普段の飲みでは「ウコンの●」、

気合い入れて「今日は飲むぞー!」という時にはヘパリ●ゼ、というように
使い分けをしているとか。

ヘパリーゼ


そうまでして飲むか(爆)


川平専用車両(笑)

数字の裏に、人間アリ。

そういう風に眺めると、

POSデータって、おもしろいですよ。


今回はここまで!

未来のヒット商品開発に向けて

精進します!!

 
エボル プロテオグリカン乳酸菌プラス
↑↑こちらをクリック↑↑
「エボル プロテオグリカン乳酸菌プラス」500円モニター募集中!
 

 

ブログランキング参加中です!
よろしければクリックでの応援をよろしくお願いいたします


健康と医療 ブログランキングへ