2011年03月

2011年03月14日

淡々と

68ef38a9.jpg今できることを

出来る限り前向きに
頑張るしかないと


自分を奮い立たせて
皆が頑張っている…





計画停電だけじゃなく

こんなこと初めて…
ってことが

きっとここからいくつも起きるでしょうが

一つひとつ
真摯に頑張るしかないですね。





どれだけ晴れていても

空気が重く

胸が痛い毎日。




結婚式、披露宴にまつわる業界は

これから一層大変なことになってゆくことと思います。





でも、何とか皆で乗りきりましょう。





先日のような大混乱時には

このブログを掲示板として使いたいと思います。

(使えれば)


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
evoluwed at 11:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年03月10日

もはやオブジェ

3ab3bdb6.jpg 昨夜、

ジャン・ポール・エヴァンの

マカロンを頂きました。




名品の誉れ高いこのマカロン、

美しすぎて

もはや食べ物ではない風情。



キレイ~。







食べるのもったいない~とか

ひとしきり女子っぽく騒いだ上で

早速、全て半分ずつお味見させて頂きました。。




オブジェとか言いつつ、食べとるやん!

とひとりで突っ込みつつ

その繊細な美味しさに驚愕。




私、そんなにマカロンに詳しくないですが

こんなにひとつひとつのフレーバーがくっきり違って

さらにはふわっとしたマカロンって凄い~




って、感動しました。



お菓子が人に与える幸せって

他に代わるものがないですね。

しかも、手がかかっていて、作り手の想いがこもっているものだと

より一層。



幸せっていうか、悦びっていうか。。。




マリー・アントワネット様を象徴するアイテムのひとつであるマカロン。

その華やかさ&キュートさゆえに

マカロンタワーに憧れちゃう花嫁さんの気持ちが、

ちょっと分かった夜でした。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
evoluwed at 12:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年03月09日

手放せないもの

63560c4a.jpg 花粉の季節。



目・鼻・喉だけではなく、
肌も荒れがちなこの季節。


ハナをかみすぎたり、
目をこすっちゃったりして、

肌全体がひっじょ~に
デリケートになるので

いつもは平気な
化粧水やクリーム類が
なんとなくしみる感じがしたりとか

刺激強すぎたりすること
ありませんか?





そんな時・・・

私は以前から、
肌のコンディションが悪い時には
独自のメソッドでケアしております。

本当に、独学っていうか、独自(笑)。


これまで、
お化粧品ブランドのカウンターや、コスメ本、
あるいはメディアを通して学んできた?スキンケアの基礎知識というか

何となくどんな理論にも共通しているルールみたいなもの?
を踏まえて
自分で「コレがいいはず!」と感じたことを試しています。




がびがびになっている肌・・・ちょっと痛いくらいに乾燥してるから
とにかく潤いを与えたい!!!


でも、化粧水がしみる・・・
クリームの美容成分がしみる・・・

だったら、油分を!
油分ならしみないから!!
何かないかしら、油・・・


ってことで、当初私が使ってみたのは「ワセリン」でした^^;

カラーリングする時に
はえぎわにぬったりする、アレです。

う~ん、大丈夫かいなと思いつつ、塗ってみたところ・・・



意外と!
余計なものが入っていない純粋な油脂なので
全くしみることなく、油分を補うことができました。


おお~。
肌のコンディションが、ぐっとUPしました!



そこから私の「油」への関心は一気に高まりました。


次のステップは
「ワセリンより、もっとさらさらのオイル・・・
するっと入るオイルがあるはずだよね」ということで

バイオイル

というものを使ってみました。
こちらもなかなか優秀でした。



そして現在は
ひょんな偶然から出会った
ニュージーランドのオーガニックコスメ
「トリロジー」のローズヒップオイルを愛用しています。

これ、すごい!
本当にすごい!!

オーガニックのパワーを、文字通り「肌で」感じています。


化粧水が使えないコンディションになった時はもちろん、
普段も、オイルを加えたスキンケアをしていますが
量を調整すれば、全然べたつくことはない。
という感じ。


肌質もあると思うので一概には言えませんが
オイルはなかなか優秀なアイテムです。


(そしてお値段も色々なので
面積が広いところ(首とか)には
ちょっとお安めのオイルを使ってリンパを流してみたり
お高めのオイルはお顔のみ使用してみたり・・・とか
そういう使い分けもなかなか賢い使い方でオススメです)



やっぱり、自分の肌の声にしっかり耳を傾けるというのが
大事なことなのですね!




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
evoluwed at 10:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年03月08日

英語との格闘

812fce1d.jpg昨日は

びっくり雪マンデーでしたね!




午後、

極寒の中

1件打ち合わせに行き



その後、

夕刻から英語のレッスンへ。。。







・・・仕事が忙しいという理由で

気づけば、1ヶ月も開いてしまったレッスン・・・





こんなちんたらしたペースで通っても

ちっとも前進しない!!!!!

自分に怒りつつも・・・でも、楽しく格闘しました。




う~ん

もっとがっちりやれば、もうちょっとは上達しそうって思えるのに

なぜか、そこまでやれない。

反省。

時間も余裕も体力も、英語まで回らない・・・

とか言っているのが、いけないんですね。きっとね。



死ぬ気でやらなきゃ、何かを達成なんてできないですね。




とはいえ

仕事で使う英語については

「アナウンスのみ」を承っている程度なので

発音が衰えなければとりあえずは問題ないということで

外資で働いていらっしゃる方のような

「やんなきゃ!ヤバイ!」という感じではなく・・・



日々、もっと優先的に取り組むべきことが沢山あって

英語は、私にとってライフワークというか・・・

あっ、イイワケ。




う~ん、情けないです。




「先生ごめんなさい。こんな上達しない生徒で」

と言うと



「いいんですよ。

こうして、英語から遠ざからずに

コンスタントに触れることが大事なので。




まあ、もうちょっと来れるといいですねえ~」



とのお優しいお言葉でした・・・。




あっ、ちなみに先生は日本人の方です。

おじさまで、海外でのお仕事経験も長く

しっかりした英語力をお持ちの方。



私はこれまで英会話スクール選びで何度か失敗しました。

その中で、

自分の性格・英語力・勉強の仕方的に

「ネイティブレベルの英語が話せる
日本人の先生に習う方が効率がいい」

という結論に達したので

その条件で色々調べて

今のスクールに通っています。



英会話といえば

「ネイティブの先生が1番!」というイメージもありますが

ちゃんと実力がおありの先生なら

日本人の先生も、とっても魅力的です。



私が実感している、日本人の先生の良いところ・・・

☆分からないところを、突っ込んで解説してもらえるところ!
 「英語が話せない日本人生徒と、
 日本語が話せない外国人の先生」という
 どうにも会話が成立しない組み合わせのレッスンだと、
 「伝えなきゃ!」という必死さはあるが
 細かいところを解説して欲しい場合、時間のロス。
 さらには、お互い説明することを諦めて
 どうしてもうやむやなまま終わっちゃうが
 日本人の先生だと、納得いくまで説明してもらえます。

☆細かい日本語のニュアンスの英訳について、ディスカッションできる。
 特に、敬語とか、日本独特のしきたり?関係?にまつわるものとか。 
 「こういうシチュエーションで使いたいが、失礼に当たらない?」とか。
 


スクール選びのポイントは

「自分に合っているか」に尽きます。

私はこれまで、自分の懐を痛めつつ(笑)

スクール選びの経験を積んできました。




そんな私が担当しているEVOLUのスクールですので、

受講希望のお問い合わせを下さった方にも

お互い、時間のロスがないように

(生徒さんにとってはお金のロスもないように)

しっかり考えて頂けるよう

かなりシビアにマッチングしています。



皆さん

「学びたい!」という衝動やノリで

スクールを決めてはいけません。



熟慮の上スタートしないと

自分にとって、マイナスになります。





・・・ってことで・・・

私は、現在の英語スクールにとっても満足しています。

少しでも上達できるように、がんばりま~す。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
evoluwed at 14:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年03月06日

ぜいたく

a59790ab.jpgお疲れ様です。



今日は

久々にスーパーハードな

みっちりとした1日でした。





23時に全てが終了し

今帰宅途中の電車です。





無事に週末を終えられて

良かった…




何とか、スケジュール通りに

移動をこなすことができました。





というわけで

今日がばっちり忙しいことがわかっていたので

昨夜は若干のオシゴトを兼ねつつ

美味しいモノを頂きました。





デザートは盛り合わせ!

惜しみなく!!





贅沢な時間…




ごちそうさまでした。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
evoluwed at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月04日

ビューティフォ~!

6c4bc122.jpgザ・トウキョウ☆





写真の腕がないのが

ホントに残念…






今日は

この100倍くらい美しい

夕暮れでした!


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
evoluwed at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

繊細~

619d823c.jpg 本当に繊細な、

美しい

バラの形のゼリー。





彩果の宝石、

という有名なものですが

通常バージョンではなく、

このバラの形が

またとっても美しいです。






昨日お会いした女性から

「ひなまつりだから女子にだけプレゼント☆」って

頂いたのですが




そのひなまつり、

南野ヨウコさんが挙式をされたとかで

今、TVでその記者会見が~。




めでたいですね。

おめでとうございます!

ずっと変わらず美しい南野さん。



ですが、ひたすらTVで

「ひなまつりに挙式を挙げられて~」

って言っているのが

気になってしょーがない・・・



挙式を挙げる?!?!?!

それでいいのかTV!!

と、ひとりさびしく突っ込む午後です。





挙げるのは「結婚式」。

「挙式」はするもの。。。。



つまり

「挙式を上げる」っていうのは

=「頭痛が痛い」っていう、例のあれです。




繊細ですね。日本語って。




言葉を美しく自由に操れるように

努力したいものです。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
evoluwed at 12:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月01日

色んなことが起きている。


こんにちは。


今日から3月ですね。
2011年、あっという間に過ぎています。


NZで地震が起きたり、
いたましい事件が沢山起きたり・・・

ニュースを見て心を痛めながらも
容赦なく過ぎる時間の中で
自分にできることを、自分のいる世界でするしかない毎日です。



私たちの仕事は、人の「陽」「晴」の部分に携わる仕事。

つまるところ
何かを製造したり、治したりっていう生産性のある仕事、
現実的な仕事ではないけれど
世界はつながっていると信じ
精一杯、自分のするべきことに向かい合っています。



そんな中、私が今対応に励んでいるのが
『お問合せ』。

春なので、「新しいことをしたい!」という気持ちが産まれやすいのかもしれません、
「司会者としてEVOLUで活動したい」というお問い合わせを
立て続けに数件頂戴しました。

嬉しいです。


とはいえ、弊社はなかなかなんというか
お互いのマッチングを本気で大事に考えているので
(誰でもいいから人数多く所属させたい!という考えは一切無いので)
これからどうなるかは、お互い次第。

いい形で、双方発展していけるような
そんな関係を持てる方と、
じっくり絆を築いていきたいと思っています。

恋愛と同じです。
結婚までいけますように。
(結婚=デビュー?)



そんな中、多いに反省することもありました。



いつも、ウェディングの現場でお会いする
とても元気なある女性。
私より随分年上で、責任ある立場でお仕事をなさっているのですが
その方が、別人のように疲れていらっしゃり、

お仕事の後に立ち話をしたのですが
彼女を取巻く色んなものの状況が
非常に辛いものになっているようでした。

それは、もう、個人のちからで抗ったところでどうにもならず
誰しもがいつかは向き合う問題だったり
色んなことが絡み合っているので
ご本人も本当に疲れていらして、

がっつり仕事をしたいし、しなきゃなのに
今までのように仕事に向かい合える
状況ではなくなってしまったと。


何だか疲れちゃってるのよ。
でも、仕方ないね。そういうタイミングだから。

またそれなりのカタチで、何とかがんばらなきゃ。




それを聞いていて


「何にも縛られず、
自分の意思で時間をコントロールできて
自分のために仕事ができるということは
本当に幸せなことだし

それができる時間は意外と短いものなんだ」


ということを、改めて感じました。



最近「ちょっと疲れたかも~」なんて思っていた自分、
ハードル低すぎて
甘くて恥ずかしい。


人間に与えられた時間は、無限ではない。
うだうだ言っていないで、しっかり生きようと思った瞬間でした。


そして、女子としての先輩であるその方を
改めて素晴らしいなと
尊敬の念で見つめた瞬間でもありました。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
evoluwed at 14:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)