2012年08月

2012年08月31日

接客接遇マナーインストラクター的視点から

120827_1316~01


『接客接遇マナー』
と聞くと

すごく堅苦しいものをイメージされるかもしれませんが

噛み砕いて言うと、



サーヴィスを提供する側も
受け取る側のお客様も

両方が
よりHAPPYになれるための
心遣い。
思い遣り。





そのヒントは
私たちの日常生活に隠れています。



たとえば・・・
どんなに近しい人が相手でも
(ex. 恋人 家族 同僚 友人 等・・・)


「ありがとう」
「ごめんね」

って、ちゃんと言葉にして伝えないと
関係は錆びついていきますよね。
誤解が生まれて、喧嘩になったりもして。



お客様に対しても同じです。

気持ちは、形にしないと相手に伝わりません。



思っているだけ。
お客様のことを思いやっているつもり。

では、思っていないことと同じこと。



しっかり、形にして表現したいですよね。



EVOLUの司会者育成レッスンでは
こうした部分・・・
接客やコミュニケーション、ということについても
かなりしっかりレクチャーしていきます。


お客様への気持ちを
どう形にすればいいのか?
どう表現すればしっかり伝わるのか?

それ以前に、フラットな状態の自分は
果たしてどう見られているのか?

無意識に損していることは無いのか?

損しないための法則は?


等など
その人の持つ能力・魅力・人柄が
ストレートにお客様に伝わるように
しっかりサポートしていきます。



さて。

接客をする側である我々ですが
1歩外に出れば、接客を受ける側。

自分が「お客様」でいる時こそが
実は一番
接客について学べるタイミングだったりします。


今日のブログの写真ですが

色がすごくキレイ☆と思って撮ったわけではなく
(すごくかわいくてきれいな色でしたが)

お店側のお客様へのアプローチとして
これってナイスだなー

と思って、撮ったのです。


ファストファッションの老舗?
アルファベット三文字のお洋服ブランドに
たまたま足を踏み入れまして、スポーツウェアを試着。

その時に目に入ったのが、コレでした。



よく、試着中に外から「おきゃくさまあ~ いかがでしょうかあ」
ってお声をかけて頂きますが

「あーまだ途中です」とか
「えーっと、外に出るまでもない感じなので・・・
 このままでいいです」とか
(サイズ感が合わないとか)

答えにくいこともあって
私は結構苦手なんですよね^^;


なのでこの、
「御用があればお呼び下さいボタン」は

スタッフの数が多くて
なかなか微妙な接客のニュアンスを教えることができない・・・
なんていうお店には
素晴らしく最適なんではないかしら?と思った次第です。


かゆいところに手が届きつつも。
余計なストレスをお客様に与えない。


コミュニケーション上手なボタンちゃんですね。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年08月30日

代官山のカフェから

98bcd8c0.jpg穏やかな午後です。



そんなに
こみ合っていないカフェで

のんびり…



と思いきや
打ち合わせのお客様が
いらっしゃらず

待ちぼうけ中です(((^_^;)




たま~に あります…

たま~に…




お待ちしてますよおおお



まあこんな時は
仕事のことも考えず

のんびりシマショウかね…


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
evoluwed at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月29日

披露宴を開催するタイミング

4dae0f35.jpg今日は夕刻から
少し涼しくなりました。


もうすぐ9月。
あっという間に
秋に入っていきますね。


この秋のウェディングも
おかげさまで沢山ご依頼頂き
みんなそろそろ
その打合せで
てんやわんやになりそうな・・・

ありがたいことです。



さて。
この時期にお会いする新郎新婦さんは
口をそろえて
「お盆休みに準備を頑張りました♪」
って、おっしゃいます。


GWも一緒で
やっぱり、まとめて準備ができて
助かった~っておっしゃるお二人、多数です。


このように
ご披露宴ちょっと前に
まとまったお休みがあると
本当に準備がはかどる!と
みなさんおっしゃるので

もし、「夏休みの宿題はぎりぎりにするタイプ」
というお二人でしたら

8月終盤~9月とか
GW明けの5月中旬~6月あたりの披露宴、
またはお正月明けのご披露宴を
おススメしちゃいたいところ♪



8月とかお正月明けだと
会場によってはオフシーズン特典も色々あって
お得感もあるんじゃないかな?


なんて思ったり。



大安、とか仏滅、とかの六輝や
シーズンは関係なく
お二人にとって
「ゆとりをもって迎えられる時期」を選ぶのも
ひとつの賢い選択ですよね。


ちなみに
写真は弊社サロンからの夕暮れ。

日の入りも早くなって
なんだかちょっとさびしいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年08月28日

最近の諸々

6295221b.jpg残暑、厳し過ぎますね…



とはいえ
夜は少し涼しく

外を歩くのも苦にならず。



そんな夏の終盤

最近は
頭がパンクするか?
ってくらい

頼まれてもいないのに
色んなことを
インプットしまくっています。



そういうタイミングみたいです。



今日は朝7時半から
アサカツウォーキングに参加し
(まだまだヨタヨタ歩き…)



その後
10時から17時まで
缶詰になり

インストラクションについての
授業を受けました。




その後
19時半から
レッスン生
Aちゃんの研修



私自身

今、
新しいことを学ぶ側の経験
真っ只中なので


教えることも
より楽しく

新鮮な気持ちです。




ちなみに写真は
足しげく通う
美味しいイタリアンの子羊。




このような美味しいものに支えられ

元気に過ごせています。



明日はデビュー直後の
お嬢さんの研修。


どんとこい☆


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
evoluwed at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月27日

「経験」について





たとえば・・・


特に何の理由もなく
求人を見たら条件が合ったので
何となく始めた
学生時代のアルバイト。


もし3年間、
居酒屋さんで働いていたら?

自然に身に付くことが
たっくさんありますね。



おっきな声で「いらっしゃいませ!」が言えるようになる。

生ビールを注ぐことがうまくなる。

よっぱらった人への対応の仕方がわかるようになる。

掃除ができるようになる。

他の人と一緒に働く上での、社会の仕組みがわかる。

どうやってお料理が作られるか、
なんとなく手順やレシピがわかる。

料理人さんや、オーナーさんと長く一緒にいるうちに
違う世代の方の考え方や仕事の仕方が
自然とわかるようになる。

どの位の労力で、どの位の儲けがお店にあるのか
わかるようになる。



などなど


こうして、
もともとはあまり
意識的に「何かを学ぼう!」と思って飛び込んだわけじゃなくても
人は、時間と労力を重ねるうちに
何かを自然に学び、身に着けることができます。



これが「経験」 だと思います。



若いころは
とにかく短いスパンでものごとを考えがちで
焦りがちなものですが

そんなに焦らなくても
とにかく1歩先を真摯な姿勢で模索していれば
こうして結果的に「ついてくる」ものがあり、

それこそが
本当に大きな財産になると、
最近とみに感じています。


意識的に追い求めたものより
自然に「積み上がったもの」が
意外と自分の礎になる、っていうんでしょうか。



よく「将来の夢はなんですか?」と聞かれますし
将来のビジョンはしっかり持った方がいい!なんて言われますが

別に無くってもいいと、私は思います。


そういう大きな視点を持った方が伸びる人もいると思いますが

あまりにも先を見すぎると
焦りすぎてしまって
小さな成果に達成感を感じられない人もいると思うので
(すぐに成果を感じられないことで
「これは向いてないかも」と
速攻で諦めて方向転換しちゃうの繰り返しとか)


そういう人は
とりあえず、目の前にあることに真剣に向かい
地味な一歩一歩を積み上げることで
「自分の基本となる経験」を作っていくといいと思います。


私は思いっきり後者のタイプで
あんまり大きな夢を持ってこなかったというか
そんな先のビジョンを描くほど
自分の基礎が固まっていませんでした。


40歳近くの今になってやっと
自分を活かしていくための方向性が自然に固まってきて
基礎ができてきた気がするので

それを活かすために
上に何を積み上げようか?と
具体的に考えられるようになりました。


ちょっと遅いですかね^^;

まあ、基礎固めを頑張ったということで・・・




昨今は
「自分らしさコンプレックス」にとらわれて
何の仕事に就いたらいいのか分からなくて
なんとなくニート、的な人も多いと聞きますが


私は

なんでもいいから
とにかく仕事(アルバイト)に就いて
何かしらの経験をさせてもらっちゃえば
(お金ももらえちゃうし)
その方が得、


声を大にして言いたいですし


どんなことにも、意味はあると思います。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
evoluwed at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月26日

8月最後の週末

7ecf8155.jpgまちなかにも

こんなに立派なひまわりが!



健やかに
すくすくと

天に向かって
伸びています。



夏です。



そんな日射しのなか

今日は
スーパーこだわり
オリジナルウェディング。

人前式からのお手伝いです。



そのお気持ちを
あますところなく
しっかりお届けしたいと思います☆



皆さんも
よい日曜日を!


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
evoluwed at 09:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月24日

シェア文化




最近

とにかくよく聞かれるのが
「Facebookやってないの~?」

ということ。



残念ながら
私は芸能人でも
有名人でもなく
地味~にふつうに暮らしていますので

人様に知らしめるほどの
プライベートはなにもなく
(仕事→ごはん→仕事→習い事→ごはん、みたいな日々で・・・)



ブログですら
「これだったら、発信しても意味があるかなあ」
とか考えつつ
更新しているありさまなので

きっと永遠に
Facebookを始めることは
ないかと思われます^^;



そもそも、
一般の人が
みんなに自分のプライベートを公開するっていうのは
新しい価値観ですよね。


我々より、ひとつ世代が下・・・
あるいはふた世代下の
ネット文化が生まれた時から身近にあった、
そんな世代の人々は
全く抵抗ないのかも。


そんなことを思っていたら
このような記事に出会いました。


http://news.livedoor.com/article/detail/6881165/


そうそう、そうだよねー。
結果、そうなっていくよねー。


良い悪い、ではなく
文化や価値観って
こうして少しずつ少しずつ
スライドして変わっていく。

面白いですね。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
evoluwed at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月21日

大地を踏みしめて歩く

120821_1427~01




毎日

私たちは歩きます。



急いだり
ゆっくりだったり

階段を上がったり
小走りになったり

のんびり歩いたり・・・



ウェディング当日にも
沢山の「歩く」シーンに出会います。



挙式での厳かな入場

新郎新婦お二人での
華やかな入場



感動を胸いっぱいにしての
最後の退場



できれば
慣れないドレスでも
楽しんで歩いて頂きたいな。

モデルさんみたいに美しく歩けなくても
最低限の「ポイント」を押さえることで
自信を持って歩いて頂けたらいいな。

私にわかる範囲で
コツを教えて差し上げたいな。



いつもそう思いながら
お二人の姿を見つめてきました。



私自身
これまで1800組様ほどの新郎新婦さんのお手伝いをしてきたので
それなりにわかることも多く

アドバイスを求められれば
できる限り、有効な方法をお答えしていますが



もっとも~っと
能動的にお役に立てないかしら?

これまで私なりに得てきたことを
きちんとカタチにできないかしら?


という思いが湧いてきて



いよいよ
ウォーキングインストラクター資格に挑戦です☆



マナー講師とかと違って
かなり、フィジカルな感じの資格なので
(ダンスとか、ヨガとか、そういうのに近い・・・)
体得するのに時間がかかると思われますが

ウェディング以外の
ベーシックなウォーキングについても
しっかり教えられるようになった上で

ウェディングに還元するのが目標。



とってつけたようなものではなく
あくまでも「自然さ」は大切にしつつ

現場にいる私たちだからこそご提案できることも織り交ぜつつ

美しい立ち居振る舞いや、歩き方を
トータルでご提案できるようになりたいと思っています。




ちなみに・・・
平日夜と週末はいっぱいいっぱいなので
私が通うクラスは早朝クラス。

いわゆる流行りの「朝活」ってやつですね♪



今朝、参加したレッスンでも
沢山の学びがありましたー。



まずは裸足で、大地をしっかり感じながら歩く!
ということからスタートです。


頑張ります。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
evoluwed at 14:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月20日

ご報告☆





誰にでも
必ず「デビュー」の日があります。



私のウェディング司会デビューは、
ちょうど10年ほど前。

都内 某有名ホテルにて
150名規模の
でっかいご披露宴がデビューでした^^



それはそれは
準備も大変でしたし
超ドキドキしましたし

1年間勉強してきたことと
「熱意」だけが頼り・・・



当時、私が所属していた事務所は
なーんにも手助けしてくれませんでしたので
(こちらから求めれば、相談には乗ってくれましたが
いったい何を相談すればいいのかも
今一つわからないのが、デビュー・・・)

自分で必死に準備したことを覚えています。


披露宴は無事におひらき。

とても素敵な新郎新婦さんで
今でも時折、やりとりさせて頂いていて、
私にとってデビューはよい思い出となりました。



そんなこんなの「デビュー」。


自分の時の想い出を踏まえ
私は、EVOLUのデビュー生については
かなり手厚く、
ありとあらゆる可能性について考えた上でのアドバイスをしたり
準備をナビゲートしたりしていますし

やっぱり!
デビューをいい思い出にしてもらいたいと
切に願って
厳しくトレーニングしています。



そもそも、1年近くしっかり研修して
見学にもたくさん入り
いつでもデビューできるように備えてきてからの

万全を期してのデビュー。




これまでに
何人ものデビューを見届けて来ましたが

この週末、
とうとう無事に
また一人デビューを果たしました☆

しかも、
なかなか完成度高くデビューを飾れた様子で
私も本当にうれしい。



ここまで、折に触れて協力してくれた先輩メンバーの皆さん。
本当にありがとうございました。



皆さんから、
喋りについてのアドバイスを頂いたり
打ち合わせシュミレーションのお相手になってもらったり
映像研修の際にテンション上げてもらったり

愛情あふれる
沢山の協力を頂きました。



そのおかげで、
今回、無事にデビューを果たすことができましたので
心よりお礼を申し上げたいと思います!



とはいえ、デビューしてからが
新しい勉強のスタート。

司会歴1年には1年の壁が
5年には5年、10年には10年の
越えるべきハードルが待っています。



これからも、皆さんにご協力頂くことも多いかと思いますが
どうぞよろしくお願いします。




そして、切磋琢磨しながら
我々も、さらに素敵になってゆこうではありませんか♪







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年08月19日

移動中に寄り道☆

438314cb.jpg今日は

披露宴のあとに



打ち合わせ 銀座
打ち合わせ 代官山
打ち合わせ 銀座…



と、行ったり来たりですが



打ち合わせと
打ち合わせの間に
ちょっと時間があったので

メンバーの一人が
司会している現場を
外から一瞬、覗き見(((^^;)




うんうん

ゲストが笑顔~
新郎新婦さんも、笑顔~



あたたかい
テーブルインタビューが
繰り広げられている様子…





がんばれ!

という気を送り
私は打ち合わせへ。




いやあ
しかし素晴らしいお天気☆

ジリジリ来ますね!




早くビールが飲みたいデス。

(多分あと5時間後には飲めるはず…)


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
evoluwed at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)