2015年12月

2015年12月29日

年末の司会研修会



あっ!


という間に
もう年末真っ只中。

バタバタしているうちに
今年も残すところ
あと数日ですね。



無事に
司会おさめも致しまして
皆さまに心から感謝です。

そして日曜日には
年末恒例の研修会

今回は12名にて賑やかに。


リクエストを頂きまして、
花嫁さんのための
ドレスウォーキングアドバイス講座も。

花嫁役は…
マネージャーのサイコですw


まるで、新婦さんを囲む友人の記念写真。


image



その後のお食事会も大盛り上がりで
写真、撮り忘れました。笑

が、とにかくいい時間でした。


来年も

さらに
益々魅力的な私たちでいられるように

丁寧に
温かく
ナチュラルな

オンリーワンの司会を
お届けしたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします!


さぁ、

もう幾つ寝ると
お正月。


明日は、打ち合わせのファイナルです☆





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年12月19日

お2人が愛するものに囲まれた、特別な時間



2015-11-29-08-49-08


打ち合わせでお会いしてから当日まで・・・
わたしたち・お2人を囲むスタッフは
イメージをいっぱいいっぱい膨らませながら過ごします。


祥之さん(よしゆきさん)と寛子さん。
 

打ち合わせで お2人とお会いしたのは
10月のことでした。


熱い想いを、まっすぐに伝えて下さる祥之さん。
柔らかに、しかしながら芯の強さを秘めた寛子さん。


そんなお2人のウェディングは
とにかくお2人らしい 想いのこもった、
あたたかい一日でした。

お2人から頂いたお写真と共に
想い出を綴ること、

もちろん!とOKを頂いたので
素敵なその日を振り返りますと・・・

やっぱり、お2人にまつわるアイテムだったり
演出だったりが
無理なく自然に配置されているのが印象的でした。


「絵本と音楽」


2人が出逢って、
お互いこころを通わせたキーアイテムや
ご友人との絆を深めたもの・・・

つまり、お2人をかたちづくるものたちが
会場に自然に溶け込んでいて
本当にあたたかい時間でした。


そして
司会とは業種が全く違えども
「言葉」や「声」と
非常に近いところで
強い愛情をもってお仕事されているお2人なので

わたしが司会に込める想いも、
一段と熱を帯び。


とはいえ
もちろん、ごくごくナチュラルに。
さらりと心地よく。

さらには
お2人らしさ・・・ 柔らかさや温かさ、親密さを大切に。

というイメージでお手伝いさせて頂きました。



お2人から頂いた、パーティー後のメールより一部・・・
もう、このメールから
お2人の暖かさが滲んできます。涙。


2015-12-09-13-57-19



********


永吉様

こんにちは。
祥之&寛子です。

お礼をさせて頂きたく、ご連絡致しました。 想
いが新鮮なうちに!と思いながらも
後片付けでバタバタしてしまい
このタイミングになってしまい申し訳ありません。


まずは新婦、寛子より。

当日は、全てにおいて感謝感謝の一日でした。
すがすがしく、
でもどこか張り詰めた11月の朝の空気の中、
お支度室で私はどこか夢見心地でそわそわしていました。

その時に永吉さんが明るく声をかけてくださって、
一気に背筋が伸び
「今日は結婚式だ!やり遂げるのだ!」 と
気持ちが切り替わりました。

司会をお願いしているという立場なのに、
なぜか「一緒に作り上げるのだ!」と
チームのように思っていました。

それは、事前の打ち合わせから
永吉さんが私達二人や家族、 来賓の方のこと、
結婚式に託した「感謝」の思いを理解しようとしてくださり、
私達の代弁の役割を担ってくださったからだと思います。

私達の思いを汲み取り、言葉に換え、
皆様に伝えてくださって本当にありがとうございました。

また、ご挨拶される方の変更、
バンド演奏のタイミングとの兼ね合いなど、
直前までご面倒をお掛けしてしまいましたが、
全て安心できる形で引き受けてくださり、
とても心強かったです。

当日も慣れないことばかりで余裕がない私達を
常に先導し引っ張ってくださりありがとうございました。

永吉さんがついてくださっていると思うことで安心でき、
おかげさまで全てが思い出深い結婚式になりました。
司会を永吉さんにお願いできて本当に本当に良かったです。
ありがとうございました。

以下は私の周囲の方からの感想です。


父より:司会の方がとても良かった。
二人の紹介も、さりげない一言も気がきいていて、
よく分かってくれている感じがした。
じっくり時間をかけてヒアリングしてくれたんじゃない?

ご来賓より:声が綺麗で、ひとつひとつのことばが丁寧で、
とても素敵な司会の方でした。


続きまして、新郎・祥之です!
永吉さん、先日は本当にお世話になり、
ありがとうございました。

当日は朝から、
浮ついた気持ちの整理がつかないまま、
披露宴に突入してしまいました。

始まってからは、気合いがノリすぎて
途中から野球の試合をやっているような気分になっていましたが、
永吉さんが導いてくださり、
なんとか最後までやり遂げることができました。

ちょっとした一言や、状況を見て機転を利かせてくださり、
「あっ!いま助けてもらった!」と思いながら、
でも、自分たちの力ではどうすることもできない
大きな流れがあって、
甘えるだけ甘えさせていただいちゃったな‥と思っています。


私からも周囲の感想です。

・あのざわついた会場の中で、
司会の方がスッと何かを差し出すように、
二人の手作りの品の話とかをしてくれて、
自然に耳に入ってきたことに驚いた。

・とてもキュートな司会さんだった。(某・社長)


私たちにとって最高の時間でした。
終わってから友人に

「ゲストの余興がないのが新鮮だった。」
「会場全体の雰囲気がとてもあたたかく感じた」
「Jazz演奏も楽しかったし、
その時間に新郎がテーブルを渡り歩いてて笑った」
「今までで一番の披露宴だった!」
などの感想をもらいました。


まさに私たちが目指していたことが
ゲストに伝わったと実感しています。

もちろん、これらの感想は
永吉さんあってのものと思っております。

永吉さんの今後のご活躍をお祈り申し上げます。
この度は本当に本当に本当に
ありがとうございました!


祥之&寛子


********


こんな風に感じて頂けること、
本当に嬉しくて、何度も読み返しました。
じ~んときちゃいました。


私が大切にしていること・・・


「工夫のない言葉は発さない」
「これがベストなのかどうか、
必ず考えながら言葉をセレクトする」

「その場の空気の中に
一番ふさわしいカタチで
時には音楽のように、声を放つ」


などなど・・・


言葉を選ぶだけでなく
組み立てるところ
発する順番、全てにおいて

とにかく「惰性」はNGです。


たとえば、
スタンダードな進行である「中座」についても
ひとつひとつ、
一音ずつを大切に。

その場に合わせた、唯一無二のトーンで。

hiroko-san


また、パーティー後半の時間には
ずっとビッグバンドを楽しまれている寛子さんらしく
ご自身も演奏をされたのですが

その演出をスタートするところにも
もちろん、新鮮で最高の言葉を選びたい!
って思いましたし


そういう気持ちの積み重ねが
お2人に届いたのだな、って思って
本当に幸せに感じています。


2015-12-09-13-56-57


2015-12-09-13-57-11


すべてがお2人らしく、
本当に素晴らしいウェディングでした。


こうして、お手伝いさせて頂けたこと
おひらきの後も、繋がっていられること・・・

とても幸せです。


y-h-san 3


祥之さん&寛子さん


大切ないちにち。
ご一緒させて頂き、本当に幸せでした。


どうぞこれからも素晴らしい日々を。
また、お会いできますように。

ずっとずっと
お2人らしい温かい時間が訪れますよう
こころから、お祈りしています。


PS:

あ、そうだ・・・
寛子さんが後日メールに書いて下さった、こちら。


「後悔していることがあるとすれば、
永吉さんの立ち振る舞いレッスンも受けたかったなあ~!
ということです。


最初から最後まで
転びそうになりながらのウォーキングでした・・・
とほほ。」


わたくし・・・
元々そんなに自分セールスが得意ではなく(笑)
実は、とても控えめでして・・・

司会をさせて頂く新婦さまに
自分からウォーキングレッスンをお勧めする、ということは
基本的にありません^^;


もし、こういったブログやHPで
わたしの Pre wedding lesson に
興味を持って下さっていたら

打ち合わせの際なり
お電話なりで

遠慮なく聞いてみてくださいませ。



事前に、
大きな鏡の前でドレスを着用して歩いてみる。

マンツーマンで
しっかり、リハーサルをしておく。

これは、
受けて頂いた方全員が
「やってよかった!」っておっしゃるレッスンです。



新郎新婦お2人でお越しいただければ、
尚、理想的!

ご新郎の姿勢や歩き方、
座り方、お話の聴き方・・・

こういうポイントも、とても大切なので。



でも、挙式前はお忙しくて難しそうだったら
当日「ワンポイントレッスンを!」って
おっしゃって頂けたら!


時間の許す限り、ご指南申し上げます☆


私が司会の場合の、ひそかな特典です。笑




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年12月07日

Sさん&Nさんのウェディング@山の上ホテル



思えばもう、2か月ほど前。

ほっこり温かなウェディングを
お手伝いさせて頂きました。


お2人にOK頂いたので
その日の想い出を綴りたいと思います♪



HPをご覧下さって
ご披露宴の半年前くらいにお問合せを頂いた
SさんとNさん。

最初にお会いした時から
その柔らかな雰囲気に
当日のイメージがいっぱい膨らんだのを覚えています。



ご縁あって

Nさんのお好みにぴったりじゃないかしら?と
ヘアメイクさんもご紹介させて頂いたので
チームで一緒に迎える!という感じの当日で
わくわくでした♪


沢山打ち合わせして
迎えたその日・・・

人前式からのお手伝い。

2015-10-11-18-27-01


挙式前、写真撮影に向かうお2人☆


2015-10-11-13-02-06


この飾らない笑顔が最高にキュートなNさん♡



おお!
大人っぽい素敵なドレス姿~。

いつものかわいらしい感じの
ナチュラルなお洋服の時の雰囲気とは
またテイストがガラリと違ってて
ゲストの方々も「おお!」となられてました。

(お色直しでは、いつものNさんのテイストのドレスで
これまた素敵な雰囲気でした。)


2015-10-11-16-13-22

緑を背景にした、アットホームな会場。


2015-10-11-15-04-34

フルーツいっぱいのウェディングケーキ。

ご新郎 Sさんの音楽仲間による
ユニークかつ楽しすぎる余興の際には
この、写りこんでるギターが大活躍♪

シュールかつ面白い余興で
私も爆笑しちゃいました。


2015-10-11-18-27-12


ヘアメイクさんは 
もう長いことご一緒させて頂いてる
仲良しの 茂手山貴子サマ。

さすがのナチュラルかつ華やかなメイク。

何と言っても
そのホスピタリティが素晴らしい・・・
花嫁さんがリラックスできるように
全力サポートしてくれるのです。


ちなみに、
控室の空気をあっためるのは
わたしたちコンビの得意分野と自負していますw


ご新郎 Sさんからも後日
「控室でお話しした時間、とてもリラックスできました」
とのお言葉を頂戴しまして
とても嬉しかったです~。


2015-10-11-18-10-16

ご新郎 Sさんは
青果店を継いでいらっしゃるということで
プチギフトは季節のフルーツ♡

とっても美味しく頂きました。


感動あり
笑いあり

お2人らしさが溢れる
アットホームで素敵なお時間でした。


お2人と出会えて、こうしてお手伝いさせて頂いたことは
私にとって、特別な想い出・・・

本当にありがとうございました^^



後日頂いた、嬉しい嬉しいお言葉は
過分すぎるほど・・・。


「先日は素敵な司会をありがとうございました。

司会、本当に本当に素晴らしかったです。

挙式のリハーサルの時
マイク越しに魅力的な声が聞こえて
ゾクっとしたことを覚えています。
挙式と披露宴で、がらっと雰囲気を変えられるのですね!

披露宴ではほんの少し
予想外の出来事もありましたが
笑いに変えて下さったおかげで
暖かい雰囲気になりました。

親族・友人からも大好評でした。

緊張や焦りもあったのですが、
そんな時、そばにいて下さってどんなに心強かったか・・・
本当にありがとうございました。

一生忘れられない想い出ができました。

また、お会いできることを願ってやみません。」



わたしも、またお会いできる日を願ってやみません!

それまでどうか
お2人らしく、笑顔あふれる健やかな日々を♪


沢山の感謝のきもちとともに。



MIKI




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年12月02日

気持ちをかたちに!



昨日は司会者さんの研修でした。


image



クリエイティブな司会とは何か。

『お二人らしいオンリーワンのパーティーを』って皆言うけど、果たしてそれをかたちにして届ける方法(司会において)を具体的に語れるのか???

その方法、技術を持っているか?


について、深く深く掘り下げました。


勿論、気持ちは大事。
でも、気持ちだけじゃ伝わらない。

気持ちをかたちにする技術。

それをしっかり持っているのが、
真のプロフェッショナルだと思うのです。


期待されていることを越える。

想定されていること『以上』のものを見せる。

予定調和ではない、
ホントのライブ感を届ける。


それらを

ナチュラルとスマートと
ハートウォーミング、
という名のヴェールにさらりと包んで
(↑ここ大事)

お二人の特別な1日のためにお届けする、


っていうのが
私の研修においての
一番のポイントです。

いや、一番も二番もなく
それが肝であり
幹であり
根っこ。


ということで、

今日の新しい研修生さんの初回レッスンでも、熱くお伝えしたいと思います。


楽しみ♪





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック