2016年01月

2016年01月20日

自分の喋りを客観視する、ということ

私のじまん

それは、自身のスキルアップにとても前向きな司会者さんが、弊社で活躍してくれていること、です!


10年以上も第一線で活動していて、定期的に合同研修もしているのに、それだけでは足りない、と『個人的に喋りを見てください!』と研修を志願してくれる…

これは、事務所設立以来掲げている『常に自分自身を客観視して、ブラッシュアップを欠かさない』というポリシーそのものです。


昨夜は、喋り歴15年にもなろうかというベテラン、ヨシコ嬢の研修でした。


クライアントである企業様や、新郎新婦さんが望まれる『その場にぴったりの言葉』『話し方』を実現するための言葉のセレクトや空気の作り方、発声について、じっくりと研修しました。


想像し、創造する。
私にとっても、実り多い時間でした♪



研修後には、あまりの寒さに温かいものをと、おしゃれおでんでお疲れ様会しました。

店内に大きなガラス窓がある素敵なお店だったため、昨夜の寒さとエアコンが熾烈な戦いを繰り広げていて(笑)、我々はお店のブランケットにくるまれつつ暖を取る…の図。

image



みなさん、どうぞお風邪にはお気をつけてお過ごしくださいませ☆


本日も研修デー!

また別のお二方をじっくり研修。
楽しみです。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック