2021年09月

2021年09月25日

もんもんのいない人生

こんにちは!
EVOLU マネージャーのサイコです
司会事務所EVOLU


「なんでもない日も特別な日に」
という言葉を耳にしました

1年の365日って
毎日が誰かにとっての特別な日!
それって、漠然としててすごく壮大な感じがするんだけど
すごく素敵なこと


そして、その逆もしかり。
全然気持ちがのらない日だってみんなにあるってことだから
そう考えられたら
なんだか気持ちが楽になった気がしました。笑


そんなことを考える機会をもらった記事
本日はご紹介します☆



-----(ここからがミキの記事です)-----

私、これでいいんだっけ
みたいなことがふとよぎり
惑うことは誰にもある
他の人と比べて劣っている気がしたり
評価されていない気がしたり
起きてないことに不安になったり
ぽつん とひとりで放り出されたような気分になったり

そんな時ほど
この世で自分だけが悩んでいる気がするけど
みんな実は心のなかで
たくさん悶々としてるものだ
と思うし
もんもんのいない人生なんて
あり得ない
頻度や程度に差があるだけだよね

もんもんがいる時はお相手してあげて
いない時は思い切り自分を褒めて楽しく過ごして
その繰り返しで良いのだと
なんとなく思えるのは良い朝の証拠

今日明日 惑う暇なく頑張ろう!
皆様
素敵な週末を🤍
1


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年09月23日

夕暮れ空のラストシーン

こんにちは!
EVOLU マネージャーのサイコです☆

すっかり日が暮れるのが早くなりましたね
ひとつの季節が終わり
なんだか寂しい気持ちにもなりますが
これから訪れる秋と冬
待ち遠しくもありますね♪


さあ!今日ご紹介する記事は
私もなんだか想いがこみ上げてきちゃうくらい
素敵なウェディングレポート!


結婚式をむかえるお一組お一組には
誰ひとりとして同じではない
それぞれの物語があって

大切な方々と過ごされるひととき
ときに笑い、ときには涙して
ありのままのおふたりがそこにはいらっしゃいます

そしてそれを
温かく見守る親御様


ご披露宴の中にはそんな素敵なシーンがたくさんあって
こころがポッとあたたかくなるからこそ
愛のあるお手伝いがしたいと思います


大げさなコトバはいらなくて
さりげなく
ごく自然に
その時の一番ベストな言葉を積み重ねて空間を創る

でもそれは簡単なことではないから
EVOLUの司会者はコトバと向き合います

柔軟に、気持ちを込めて、生きた言葉で。
それがEVOLUのスタイルです♪


司会事務所EVOLU


-----(ここからがミキの記事です)-----

ふと目をやると
絵画のように美しい
夕暮れ空のラストシーン

嗚呼これは
なにかのご褒美かしら
などと思っているうちに
さらに綺麗な綺麗な月まで🌝
眼福な夜

空を見るとこころが躍るし
なんだか郷愁みたいなもので
きゅっ となる
披露宴帰りのゲストも
こんな風に色んな気持ちを
空の色とともに刻んでくれてるのかもなぁ

この三連休もたくさんの幸せに触れました
幾度の延期を経てこころが折れそうになった時
『あなたのドレス姿が楽しみよ』と
ずっと励ましてくれていたお母様の姿
新婦お手紙朗読を聞きながら
嗚咽してる男性ゲストを
同じテーブルの皆が優しく見守ってたり
クールな雰囲気醸し出してた新郎お兄ちゃんが
実はあのシーンで泣いてたんだ!って
エンドロール見て更にじーんとなったり

優しくてあたたかくて
しあわせな瞬間が
それぞれの2人らしいテンポで展開されてゆく
素敵な時間でした

ふたりらしさはディテールの重なりから生まれる
2人色の空気 テンポ 
その細かなニュアンスをキャッチして
声と言葉をアジャストする
『2人らしく』にこだわるならば
アジャストする技術を磨くこと
表現の幅を構築することがマスト
気持ちを届けるための方法を
どんどん深めてゆきたい
そんな2021年 秋のはじまり
1


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年09月17日

生身の人間にしかできないお手伝い

みなさん、こんにちは!
EVOLU マネージャーのサイコです

9月ももう真ん中の週になりましたが
まだまだ暑い毎日ですね~!
朝晩の気温差
どうぞ体調などくずされないようにお過ごしくださいね☆


さてさて。
わたしも日々、司会者さんの研修に立ち会っていますが

『その言葉、いま本当にあってる??』

この言葉を初めて聞いたときはかなりの衝撃を受けました


固定観念というか・・・
このお仕事をはじめたばかりの私は
司会者さんっていい声で、固い言葉を話していて
なんだかかっちりしているイメージだったので
MIKIの柔らかい雰囲気と全員に伝わる、分かりやすい言葉のチョイス
その時の一番フィットした言葉で司会をしている姿を見たときは
こんな司会者さんいるんだぁ~!と、ものすごい感動がありました。笑


世の中にはこんなにもたくさんの言葉たちがあって
言い方だって
世の中の流れにあわせて変化している

これを使わなきゃもったいない!
ではないけど(笑)

お洋服だったり、物だったりと同じで
言葉もその時にあわせて
変えていくことができることを知れたこと
本当に幸せなことだと思っています。


言葉は想いをダイレクトに伝えられるツール
ご披露宴では
おふたりの伴走者として
右腕として
その想いを届けたいと思います。


ぜひ、HPに遊びにきてください☆
司会事務所EVOLU



----------(ここからがミキの記事です)----------
『そこにいるひと全員が
自然と2人を知って
なんだか より好きになって帰る』
そういうチャーミングなWeddingって
おのずとゲストの印象にも深く刻まれると思うし
つまるところ
これぞ披露宴の目的のひとつ
今週末は改めてそれを強く感じて
しあわせなかえりみちでした

我々スタッフもいちにちを通して
より お2人を好きになっていきます
打ち合わせの時間だけでは知り得ない
お2人の色んな表情に触れて
一緒に涙したり笑ったり

ご縁あって出逢い
特別な日を共にさせていただくからこそ
ひととして
愛のある 心のある あたたかいお手伝いをしたいし
ゲストが沢山ふたりを感じられるように
いつもの表情を見せてくれるような空気を創りたい

だから
さりげなく
ごく自然に
生きた言葉で
演出的な特別なシーンもさることながら
それ以外の特段目立たないシーン
(例えばお食事始めましょう、みたいなタイミングとか)も
そのカップルごとに1番フィットする言葉をちゃんと選び取り
ディテールを積み重ねて空間を創る
ってことを大事にしています
生身の人間にしかできないお手伝いをしたいのです

逆に言うと
定形文や決まり文句に常に疑いを持ちましょうと
レッスンで口を酸っぱくして言い続けています
それって本当にいま この空気に合ってる?
必要??
ベスト???
まずはそう問いかけることから
新しいことばとの出逢いがはじまるのだ

1


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年09月08日

密かな楽しみ

みなさん、こんにちは!
EVOLU マネージャーのサイコです


今日はオフ的な話題をお届けです☆

私もかれこれ
10年以上スケジュールは手書き派
みなさんはいかがですか??


これからこのスケジュール帳に書き加えられてゆく
ひとつひとつの特別なウェディング

皆さんにお会いできる日を
楽しみにしております♪

司会事務所EVOLU


---(ここからがミキの記事です)---

えっ
紙ですか
手書きですか
という視線を感じつつ(笑)
やはり手帳が好きで
手書き派です
毎年、手帳を買うのが密かな楽しみ

ここ10年
ずーーーっと
を使っているのですが
バーチカルは割と少数派らしく
いつもカバーの選択肢が狭いのが悩みだった

でも今日
たまたま見かけたこのカバーの手帳が欲しすぎて
でも中身が違うタイプだったので
ダメ元で交換できるかお店で聞いてみたら
なんと
レフィルがあるから取り替えますよ って!!
無事、この手帳をお迎えできました
万歳!嬉しい!!

2022年
いい年になると良いな
1


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック