2021年12月

2021年12月29日

最高のおもてなしが叶う場所

皆さん

こんにちは!
いよいよ年末が近づいてきましたね。
いかがお過ごしですか?

今年も年末のご挨拶をさせて頂くべく
クリスマス前に各店舗のレストランへ伺いました
本当に特色溢れる素敵なレストランばかりで
スタッフの皆さんもあたたかくて
(お料理も最高においしいのはもちろんのこと

普段見ることのない都会の景色を眺めながら
12月の寒さを忘れるような
とっても心あたたまる一日でした♪

最高のおもてなしが叶う場所
ひらまつさんの考え方や想いを改めて受け取ったこの日
来年はさらにしっかりと
答えてゆきたい

2022年もどうぞよろしくお願いいたします🎍

司会事務所EVOLU


------------(ここからはミキの記事です)------------
クリスマス前に
マネージャーサイコさんと2人で
年末のご挨拶
弊社内ブランド SUALAで
もう長くお世話になっている
ひらまつレストラン へ


ひらまつでウェディングをなさっている都内8店舗
それぞれ全くテイストが違うので
お客様も目移りされるだろうなぁ と改めて

ご挨拶しながら
今年を振り返りながら
クリスマスムードも満喫したのでした

上質なレストランの雰囲気そのままに
丁寧に供されるお料理と共に楽しむ特別な日
柔らかであたたかい
手渡しのおもてなしが叶う場所
そこに声を添えられることは
私たちの誇りであり喜びです
来年もどうぞよろしくお願いします
12345


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年12月10日

とにかく愛おしい

皆さん

こんにちは!
EVOLU マネージャーのサイコです
いかがお過ごしですか?

結婚式って
心があたたかくなって
なんだか自分も幸せになれるもの

その場にいなくても
こんなに幸せそうなお写真でだって
幸せをもらえる


おふたりと大切なゲストの皆さんとの空気感は壊さぬように
だけどそこにほんの少し
メリハリという見えないスパイスを加えて
特別な空間をひとつに創り上げることが
司会者の役割のひとつ

その先にこの笑顔があるのだと思います

司会者で披露宴はより素敵なものになります♪
ぜひEVOLUに遊びに来てください☆
司会事務所EVOLU


-----------(ここからはミキの記事)-----------
とにかく愛おしい
みんなが彼女をそう思っている
優しくて柔らかくて
でも水晶みたいな気高い芯がある
そんな彼女のことを皆が愛している
そして
誰よりも
その彼女を愛しているひとが隣にいて
「2人」だから醸し出される気配がまた愛おしい

『2人が一緒にいるからしあわせなんです』
って 一日を通してじんわり深く伝わって来る
2人が迎えたこの日が嬉しすぎて
皆が泣いて笑って
どこまでも柔らかくナチュラルに展開してゆく披露宴は
幸せな残像を刻んでくれて
あれからもうすぐひと月

お2人とはご縁があって
延期前で一度お打合せして
再度の打合せもさせていただいて
お荷物搬入の時にも偶然お会いできたり
たくさんやりとりしながら
準備期間を伴走させていただいて
迎えた当日は胸がいっぱいに

私にできることは限られているけれど
そのお2人のお2人らしさを届けるために
全身全霊で語りかけること
ニュートラルに場を感じながら
空気を創ること
例えば何か予定と違うことがあっても
それをよりお2人らしい色にできるよう
大切に手に取ること
ずっとずっと磨いてゆこうと改めて感じた日でした

なおきさん さやみさん
お2人の「賢者の贈り物」は私の中にずっと
愛おしい思い出として刻まれ続けます⭐︎
これからもいっぱいお幸せに!
優しい毎日がずっとずっと続きますように

123


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年12月01日

見極めるちから

皆さま

こんにちは!
EVOLU マネージャーのサイコです

このお仕事をスタートしてから
【言葉】というものと向き合うことが増えました
言葉足らずでうまく伝わらなくてやきもきしたこともあるけど
それは自分本意で伝えていたから

相手の立場になって考えること
どう受け取るかな?って考えるだけで
より分かりやすく伝わる言葉を紡ぐことができると気づきました

披露宴というライブな場所で
その時のベストの言葉を瞬時に構築すること
出すべきタイミングで紡ぐことは
本当に難しいこと

でもそれができた時
会場の空気感がひとつになる時
とっても大きな感動がうまれて
そこにより一層お二人らしさが輝く

言葉って本当にすごいもの
弊社の司会者はみんな
日々言葉と向き合って
考えがまとまらずにケンカすることもあるけど
それでも考えることはやめないで
向き合い続けています

今年もあとわずかひと月
おふたりの大切な言葉
大切な気持ち
おふたりの伴走者として
しっかりと紡いで
その想いを届けます

司会事務所EVOLU


---------(ここからはミキの記事)---------
言葉 というものは
とても雄弁
でも
そこに何をどう込めるか
乗せるか
ということを間違えると
単なる音
あるいは煩わしい音にもなり得るし
雄弁が過ぎてしまうこともある

何かを伝える時
そこには必ず受け手がいる
相手にどう届くのか
どう届けたいのか
どのチャンネルなら届くのかを
エゴなく透明な心もちで見極めること
そして
見極めるちからを
ずっとずっと磨き続けるって
本当に大切だし
成功体験的なものに頼ることなく
常にフレッシュな感覚を研ぎ澄ますことが
とても大事で
研修などではいつもこのことをコアに置いて
お話ししています

この秋は久々に『普通の繁忙期』でした
人々が集い 語らい
お酒を酌み交わし
泣いて笑って 大切な誰かの門出を祝う
書き並べると♪乾杯 の世界になっちゃうけど
こういう骨太な
祝い事の真髄みたいなものの良さを
あらためて強く強く感じ
だからこそ
その場において何を話すのか
どう話すのか 届けるのか
ということに没入した秋でした

例えば
このpostの写真を見てどんな言葉が湧いてくるか
更に
何通りの声の色で
何通りの空間を創れるか
12月のレッスンでは
このアプローチを軸に
しっかり『調律』したいなと計画中
司会者さん以外の方も
ご興味ありましたら是非
話し方って奥深くて楽しいんです
(詳細はトップのプロフィールのHPに)
1


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック