2012年12月14日

映像:電動バイク ZERO MXとQuantya+エンジン1台でオフロード耐久レースへ



前編 10分間



後編 10分間

にほんブログ村 バイクブログ 電動バイク・電動スクーターへ にほんブログ村 環境ブログへ

evswitchon at 10:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ムービー | ZERO MX

2012年12月12日

電動バイク2台とエンジンバイク1台で3時間耐久オフロードへ

IMG_1979_m今回の緊急企画、電動バイク2台+ガソリンTTR125計3台で、ガルルカップ九州 第3戦、HSRの特設コースを3時間走るエンデューロに、挑戦したのですが・・・

一応完走しました。半分おまけだと思う. 

電動バイクを充電するのに、協力していただいたのは、松本さんなどHSR九州スタッフの皆さん。ありがとうございます。

発電機での充電はちょっと不安定で充電に時間が掛かる場合があるのと、やっぱり音がうるさいので、電源を貸していただけて本当に嬉しい限りです。 電源は今は火力発電ですが・・・まあ、この先充電方法も考えないとだめですね。





IMG_2629_m朝家を出るときは、雪の影響が心配でしたが、コンディション上々。雨だと、感電とかモーターへの悪影響とか考えちゃいますからね。

最初、僕はZERO MXで走り・・・予想通りの時間で交代。

一応、ホールショットだったといえるかな?







senchan_quantya_m今回、一緒に楽しんだのは、千馬(せんば)くん。オフロードを一緒にする機会があり、話の弾みで今回起用!
転倒を基本しないライダーだし、いろんなバイクで楽しめる人なので、いいライダーです。 

千馬君はスイス製クォンティア(Quantya)EVO1で。バッテリーの持ちのテストはした事が無いので、今回一番重要なデーターとなる。
タイヤは、普通のブロックの高さが無いトレールタイヤ。このタイヤでも最初は十分だった。

この後、大問題発生。電動バイクが2台充電に入っている時に走らせようと思っていた、普通のガソリンバイクTTR125が電装系?トラブルでエンジン絶不調。1周も出来ずにピットへ。
僕自身充電がまだ完了していないZEROで走り、なんとか千馬君にバトンタッチ。
ただ、TTR125が走れないという事はどんどん充電時間の帳尻が合わなくなり・・・たぶん電欠するだろうと。


 IMG_2006_m僕が走っている時も雪が降ったけど、千馬君が走っている時は完全に吹雪き!
 
この南の大地熊本で吹雪きです・・・ 

視界不良とヌルヌルになった路面で、ペースダウン。  
なかなか千馬君帰って来ないと思ったら・・・ 





IMG_2014_m電欠。少しでもZEROの充電時間を稼ごうと走ってくれたんだけど、やっぱりここにしわ寄せが来てしまった 。

マシンをピットまで押すこと15分以上、戻った時には吹雪も止まっており、ZEROもかなり充電が進んだ模様。

エンデューロはバイクがスタックして押したり引いたりするのが 普通って言うけど、ピットまで押す事はないだろうなぁー。
 
なんとか、ZEROを走らせるも20分間が精一杯。つまりクォンティアの充電時間は20分しか無いという事。

今更だけど、走らない時間を作って充電をするのもありだったと反省。

最強のしわ寄せが、また千馬君に・・・。 


DSCN3363_mコースインする時点でいいところ2周ぐらいしか持たないとランプが点灯していた 。4つ点灯。

案の定、コースで電欠。 しかも電欠の時と同時にレース終了時間、3時間が経ったとの放送が。
ここまで来たらゴールラインまで押して行く事に。 

何百メートルをひたすら押し、ゴール。押すのを手伝ったりしたので、 完走扱いになるのかわからないけど、まあ、そんな事はどうでもいい。 心残りだけど、最後までやったという事と、仲間の助けがあったり応援に来てくれた人がいて、本当に嬉しかった。電欠までのデーターも取れたしね! 
 DSCN3375_mとりあえず、お疲れさま!
そしてみんなありがとう 。

一応完走扱いになったみたい。 
あんなにトラブル続きで走っていない時間が多かったけど、ビリじゃなかった。 

20周。55台中35位。 Aクラス11位。

まあ、良かったんじゃないでしょうか? 

それにしても、絶対大丈夫、壊れないと思っていたガソリンバイクTTR125が壊れるとは想定外でした。前日整備したのに。 

誰か3台目の電動バイクの人が現れないでしょうかね。
そうしたら、一緒に出れたら楽しいだろうに。 


にほんブログ村 バイクブログ 電動バイク・電動スクーターへ にほんブログ村 環境ブログへ

evswitchon at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイク | ZERO MX

2012年12月07日

電動オフロードバイク2台+αで参戦するオフロード耐久レース ガルルカップ九州

IMG_1962_mひさびさに緊急企画。
前から気になっていた、HSR九州モトクロスコースで行なわれている、ガルルカップ九州3時間エンデューロに急遽参加する事にしました。

電動のオフロードバイク、米国製ZERO MXとスイス製Quantya(クォンティア)EVO-1をメインに参戦します.





IMG_3382_mただし問題がありまして、 2年前にスプリントレースにZEROで出た時は、ドライ路面の全開走行で、20分間で赤ランプが付いていたので、30分間は厳しいかなという感じでした。

そしてクォンティアの方は、まだ一度も時間のテストをした事が無いのです。たぶん20分持つだろうと。

今回エンデューロは3時間耐久。

ZERO 20分で交代し、クオンティア20分・・・・で終わっちゃいます.たぶん20分間走って、1時間でおおよそ80%~90%まで電池を回復出来ると思っているので、そうすればまた20分は走れると計算しています.
その2台とも充電する時間の間に、インチキでガソリンバイクのTTR125を走らせておこうという考えです。今回の企画は完全な電動バイクのみにするには厳しいので、いわば ハイブリッドな組み合わせでエンデューロというのが正しいかも知れません。

本当は2台とも30分持たせる走りが出来るならば、実質3台電動バイクがあれば、ずっと走り続けられる計算になるんですよね。まあ3台目の電動バイクがそのうち出てくるのかわかりませんが、その前に実戦でテストしたい感じなんです。

IMG_1971_mさて、充電方法は100Vの電源に差すだけなんですが、現場HSR九州で携帯の電源を借りる感じで電源を貸してもらえたら最高なんですが、もし交渉失敗となれば、発電機1600Wを2台で充電する感じになります.

とりあえず火力発電の電源か、自分達の発電機を頼りにエネルギーを補充するしか無い状況です。発電機回して充電するのは本末転倒なんですが、今の時代まだインフラが整っていないわけで、ハイブリッドカーやハイブリッドバイクが一番現実的なんでしょう。

そのうち、自分たちで自然エネルギーや廃油など使って、充電したいんですけどね。 

今回のエンデューロレース参戦はとにかく実験。
雪の予報が出ていますし、何処までマディーを走ってよいのか?とか、如何に空転を減らして、エネルギーを温存して走れるかなど ライダーの腕も掛かっています.

senbaそんなわけで写真の作戦会議で話している相手は 千馬(せんば)くん。通称せんちゃん。 
オフロードの腕は安定していて、バランス型だし、無茶やって壊す感じは無い。しかもドロドロな路面や、雨、雪な路面が好きなようです。先日のモタードイベントのREAL1でNS50Fでモタードバイクと戦っているのを見たら、なかなかいないイカレ具合なので、今回のライダーに選抜させていただきました。

 こういうバイクに関してはライディングの引き出しが多い人の方が良いわけで・・・楽しみです。
 
一応、完走目指しながらも、他のミニバイクには負けたくないという事で、まじめに遊んで上位狙いです(笑
ま、電欠しなければ、、、ですけどね。後は水溜まりにじゃんじゃん入るのもモーターにはヤバそうなんだよなぁー。大雨だったらどうするか?
最悪、電動バイク2台とも走行不能になった場合は、、、TTR125で。
ま、それもエンデューロです。
 
ちなみにゼッケン99番取れました。

コース上で音がしない99番見たら、声かけて。排気音が無いからヘルメットごしでも聞こえますから。 
是非、僕らのいるパドックに遊びに来て下さい。

場所はHSR九州 オフロードコースです。


にほんブログ村 バイクブログ 電動バイク・電動スクーターへ にほんブログ村 環境ブログへ

evswitchon at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ZERO MX | クォンティア Quantya

2012年04月21日

電動バイク 音が無いから危険・・・か? スクーター

電動バイクは、今の音の出るエンジン社会では、静かすぎて危険という話を良く耳にします。
もちろん田舎の音の無い所で走れば、タイヤの音とかちょっとした音で車や自転車、バイクの存在が分かりますね。

町中ではそうはいかない!このドミノピザの電動スクーター、音が静かすぎるという事で、safe sound なる物を後ろに付けて、スロットルワークやホーンに連動する音を付けています(笑

飲み物飲みながら見ない様にね・・・

にほんブログ村 バイクブログ 電動バイク・電動スクーターへ にほんブログ村 環境ブログへ

evswitchon at 14:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ムービー 

2012年04月18日

やっぱりデロリアンEV。?完売ですか・・・


Electric DeLorean DMC-EV

デロリアンEV、広島では自分で作った方がいるけど、アメリカでもちょくちょく作られてきたみたい。けど、今回のは違う。メーカーが出すEVのデロリアンと来れば、さすがにデロリアンファンは心が動くはず。

しかし、EVのテスラ・ロードスターの様にお値段がはる。960万円。(株式会社デロリアンモーターカンパニー) 

けど、これほどEVが似合う車はなかなかないだろう 。
思えば260馬力って書いてあるけど、オリジナルのエンジンは130psだったっけ?
当時よりも十分性能が上がっているという事ですねぇ〜。

電磁波対策はしてあるのかなぁー。 

ちなみに電車と自動車の電磁波ってどっちが強いのか調べ中・・・。 


にほんブログ村 バイクブログ 電動バイク・電動スクーターへ にほんブログ村 環境ブログへ

evswitchon at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自動車 

2012年03月15日

映像:電動バイク モタード BRD


ライアン・ムーアがサンフランシスコの町中をテストライドしています。
この手の電動バイクが増える今日ですが、このアルミフレームはカッコいいですね。
デザインはかなりいい。街乗りだったら、おしゃれさも含めスーパーモト(モタード)仕様もいいのです。
もしモタードでサーキットを走る場合は、やはりバックトルクが欲しいかも。僕自身、電動バイクQuantyaでモタードを走った事があるので、物足りない部分が感じましたから。

けど、いい方向に進んでいるのでしょう。

Power (hp)  25/40
Battery capacity (kWh)  5.2 50mi 
Est. range  85mph
Top speed Street weight (lbs)  265
Race weight (lbs)  255
Front suspension 12 fully adjustable
Rear suspension  12  fully adjustable
Front wheel  17" spoked
Rear wheel 17" spoked
Wheelbase  56.6
Seat height (in)  35.5   

US$15,495

サイトhttps://www.faster-faster.com/bikes.html

にほんブログ村 バイクブログ 電動バイク・電動スクーターへ にほんブログ村 環境ブログへ

evswitchon at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイク 

2012年02月28日

Li-Poバッテリー問題を考える : ラジコンヘリ Brade msr

IMG_7780去年からハマっているのが、電動ラジコンヘリ。家の中でも遊べるサイズなので楽しいし、操作も本格的。

何回も墜落したけど、本当に壊れにくく、いい買い物だった。

流石にリヤローター(後ろの羽 )が割れて、交換していたんだけど・・・


IMG_7781 ヤバい物を見つけてしまった。

リチウムポリマーバッテリー、つまりLi-Poバッテリーが破裂寸前になっていた。一応、120mAhと容量は小さいけど、破裂すると空気と化学反応し、炎上する。

実はここ数ヶ月、触っていなかったので気付いていなかった。

バッテリーは外していたのだけれど、もしかすると過放電が原因かも。

ネットで150mAhのを追加して買った。

quantya思えば、 今、家にあるスイス製の電動バイク クォンティア(Quantya)もLi-Poバッテリーを使っているんだけど、半端無く大きいバッテリー。炎上すると思うと気が気じゃない。家が燃えるかも。

定期的な充電が必要だな・・・。 
まだまだバッテリーは不安定なのか?

にほんブログ村 バイクブログ 電動バイク・電動スクーターへ にほんブログ村 環境ブログへ

evswitchon at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クォンティア Quantya | アイテム