2006年08月10日

オンラインゲームをプレイする際に心がけたいこと

オンラインゲームをプレイする際に親子共々、心がけたいと思うのは、
ゲーム内の世界であろうとも、そのキャラクターを動かしているのは
「人」だということだ。

顔が見えないからこそ、相手の状況がつかめず、勘違いをしてしまうこともある。
なので、トラブルになった際、
普段なら面とむかっていえないような事を書いてしまう傾向にあるなあと
とても思う。

ちょっとした事が原因でトラブルになった時に、両方で同じように感情を
たかぶらせ、メッセージの応酬をすると、
相手を傷つけるようなことばをついつい使ってしまうのだ。
自分を否定されたような気分になって、自分のことを守るために相手を攻撃する。
これって自分自身も傷ついてしまう。

息子にはもしプレイをしている最中に、かっとなるような事があっても
「それ、現実のお友達に言えるかな?」と必ず一呼吸おいて、考えてから
応酬するようにと伝えている。

そしてもしそんな状況に陥ったときには。第3者の意見を聞いてみる。
誰に、どう相談したらよいのかを、オンラインゲームを通じて学ぶことも
大切な経験で重要だ。

もし未成年者で、ゲーム内でのトラブルがあった際は
必ず近くの大人に相談してほしい。
特に、金銭に関わるような事、脅かされたりするような問題になったら、恥ずかしいと思わず、できるだけ早めに相談してほしい。


ほくろ 切除の情報についてはこちら
パスモ(PASMO) ANAの情報についてはこちら
生キャラメルの情報についてはこちら
インスパイリングでMicacoさんダイエットの情報についてはこちら
ツインエレナイザーの情報についてはこちら



ex_rmt at 15:40|この記事のURLFF11 RMT 

2006年08月07日

お母さんは下手すぎ

いしいの息子のKです。
ひみつですが、お母さんはゲームがものすごく下手なんです。



「一緒にFFやろうよ」と誘われて、「ゲームやらせてくれるのか!」と
うきうきしてやることにしました。
しかしお母さんが決めた「決め事」
いろいろ強制的にさせられてます。
勉強もしろとか外でもあそびなよとか
お風呂あらってねとかお手伝いもしないとできません。


どうせやるならいっぱいFFやりたいなと思います。
強くなりたいし友達も欲しい。すごくおもしろい。

そう言うとお母さんは

「やることやってからでしょ!やるときは私と一緒」

モリマン顔負けの迫力で怒ります。


お母さんは、自称「この家のルールはあたし!」と
言い切ってるので逆らうとおこづかいがもらえません。



で、一緒にインして始めると、お母さん無駄な動きが多すぎで
お母さんと別行動したいけど、お母さん方向音痴なので
ゲームの中でも迷子になります。
なので一緒に今は行動してます(TT)


それだけではないんです。



敵を察知できなくてふらふら歩いててからまれます。



「ちょwwwwwwww Kちゃん助けて〜」
急に言われても助けられません。
「ちょっとKちゃん。ママ助けてよ」と
言うけど無理無理。



お母さん下手すぎ
やめたほうがいいんじゃない?
僕はそう思います。


こんなお母さんですが・・・



よろしくお願いします。


H&M 通販の情報についてはこちら
H&M ワンピースの情報についてはこちら
H&M メンズの情報についてはこちら
H&M 採用、求人の情報についてはこちら
H&M marimekko(マリメッコ)の情報についてはこちら



ex_rmt at 01:09|この記事のURLFF11 RMT 

2006年07月24日

親子FF11プレイblog始めました。

親子FFプレイブログ始めました。

------------------------------------------------------
「時間と曜日決めてやろうね」

息子との約束である。
PTを組んでしまうと軽く数時間はプレイしてしまうので
お互いに「やる事が終わったらやるぞ」と決め
楽しむ時は楽しむ。
約束を破った場合は、お互いに罰ゲームをきめてあるので
デンジャラスであるw


私は基本的にやはりゲームが大好きである。
高校時代はマリオにはまって。基礎解析で0点を取り赤点を取るほど
毎日毎日ゲームをしていました。
夜は親の目を盗み深夜までプレイ。
頭の中には常にマリオの音楽が流れ、学校ではいつも居眠りするほどw

オフゲーではあるが、やりこみすぎてあやうく留年するほどでした。


それくらい、ゲームは楽しいものである。
MMORPGともなると、ゲームの楽しさに人との関わりも持て
その世界にのめりこみすぎるのも否めない。
息子にただ「だめだめ」を連呼するのではなく
現実とバーチャルの区別をきちんとつける習慣を身につけてほしいと思う。

またトラブルが発生した時に、小学生であれば小学生での判断しかできない。
当然である。
経験が少ないのだからそれはそれで仕方がないが
大人に「相談」をしてくれたならば、その場にあった対処法を
教える事ができる。
そんなことを踏まえながら、冒険をすすめていきたいなあと思っている。

大好きなゲームを息子とプレイして楽しい時間をすごしたいな。


H&M コムデギャルソンの情報についてはこちら
H&M 原宿店の情報についてはこちら
H&M 銀座店の情報についてはこちら
miumiu(ミュウミュウ)名古屋の情報についてはこちら
miumiu(ミュウミュウ)大阪の情報についてはこちら

ex_rmt at 10:11|この記事のURLFF11 RMT 
月別アーカイブ
クリック募金にご協力ください。