2022年05月23日

出稼ぎ地方議員を許すな!


 大阪市東成区に事務所のある海老沢由紀は維新の会に所属する大阪市会議員である。生活の実態は東京にあり、そこで4人の子育てをしていると公言している。しかし大阪市議として給料をもらっているのである。その土地に生活実態がない人が地方議員として給料だけをもらうのはそもそも選挙制度の趣旨に反するのではないか。

 公職選挙法では地方議員選で「立候補する自治体に3カ月以上」という住所要件を満たさない人が立候補した場合、当選や得票が無効となる。しかしこの住所要件は、選挙の前3ヶ月だけ住んでいればよいというものではなく。その後もその土地に居住して議員活動することを前提に定められているのではないのか。

 過去に居住実態がないことが暴露された議員は基本的に辞職している。それなのに維新の会の大阪市議、海老沢由紀は東京に生活の本拠を置いたままなのである。こんなことで地方議員としての活動が可能なのだろうか。大阪市でこれが問題にならないのは、市長が松井一郎だからその問題を握りつぶしてるおかげである。かつてある府議がやはり「居住実態がない」ことを指摘されたが、それも腐知事であった松井一郎が「問題ない」と判断している。他党なら激しく攻撃しただろうが、自党なら問題ないというのが維新の会の基本的なスタンスである。

 この「給料だけもらう市議」である海老沢由紀は、今参議院選挙の東京選挙区の候補者として事前運動にいそしんでいる。東京で日々街宣に立っていて、その街宣には松井一郎や吉村洋文、音喜多議員という維新の幹部連中も駆けつけて応援弁士として街宣しているのである。公示もずっと先なのに「海老沢由紀に投票をお願いします」とあの鈴木宗男は口を滑らせている。これは明らかな公職選挙法違反である。「通報しました」と何人かが語っていたので、おそらく警視庁と裏で密約でも結んであるのだろう。維新の会の連中が警察権力とつながって法の支配をぶち壊してきているのは、大阪ですでに起きていることである。

 東京都民に良識がちゃんとあるなら、参院選でこの海老沢由紀のような「給料だけもらうシロアリ候補」には投票しないだろう。もっとも海老沢の代わりにあのベストセラーになった『女体不満足』の著者である乙武氏の投票するのも同じレベルの非常識だとオレは思うのである。

 海老沢由紀はこの件に関して「給料は寄付する」と公言しているが、維新の会の議員の言う「寄付」というのは基本的に自分が領収書を発行して自分で受け取る「セルフ領収書」という形であり、ただのごまかしの手続きに過ぎない。そんなふざけた行動を取る有権者を舐めた女は実刑判決を下して刑務所にぶち込まないと民主主義は守れないとオレは思っている。このような候補を応援している維新の会は、党として責任を取って解散すべきである。訴えられなかったらなんでもあり、そして訴えられそうになったらスラップ訴訟で脅すというのが維新の会のやり方であり、松井一郎が水道橋博士を訴えたのはまさにそのスラップ訴訟の例である。吉村知事は過去に武富士の顧問弁護士だったときにやはりあるジャーナリストの批判を封じるために言いがかりのようなスラップ訴訟を起こし、その裁判で見事に負けている。基本的に悪の側、金持ちの側の味方をする弁護士なのである。

 都民はこの事実をきちんと受け止め、参院選ではまともな候補に投票すべきである。そして大阪市議の身分のままで事前運動してるこの馬鹿女に対して「NO!」を突きつけてもらいたい。民主主義を守るということは、このような選挙の不正を許さないということである。



ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←9位です 


2022年05月22日

軽自動車のEV

 日産と三菱がついに軽自動車規格のEVを市販することになった。補助金があるので200万円を切ることになる。そうなるとちょっと贅沢な軽自動車と実質変わらない。ただ満充電しても180キロくらいしか走れないわけで、大阪から京都へのドライブにも足りないのである。実質近所のお買い物とかのチョイ乗り程度でしか使えないわけだ。ただ、実際のクルマの使用がそういう使い方しかないという方々にとってはそれで十分なわけだ。田舎に行くとガソリンスタンドがどんどん減っている。そういう地域にとって、家で充電できるというのは大きいわけで、今回のことが自動車業界の構造を大きく変えるのではないかという気もする。

 軽自動車のメリットは何より維持費の安さである。我が家にも一台4ナンバー貨物の軽自動車があって、中古車で購入した時の値段も安かったが維持費もとにかく安い。5月に納付する自動車税もなんと4000円なのである。昔、三菱FTOに4万円以上払ったことを思うと全然違う。

 任意保険の掛け金も安い。オレが普段通勤に使ってるロッキーの半分くらいなのである。そういうわけで我が家ではクルマに掛かるお金がかなり安くて済んでいる。国民の平均給与がどんどん下がり、貧しくなってしまった日本にとって、軽自動車をマイカーにする家庭が増えているのももっともである。軽自動車の場合は定員が4名しかないので、夫婦二人に子供2名というのが原因で日本の少子化もきっと進んでいるのだろう。3人以上子供がいるとクルマを普通車に昇格させる必要があるからだ。

 小さいクルマを好む人とそうでない人、この違いはどうして発生するのだろうか。実はオレの妹夫婦はエルグランドを何台も乗り継いでいる。その巨大さにもう慣れてしまってるのだろう。オレはとても無理だ。軽自動車とは対極の存在である。買い換えの時に少し小さめのワンボックスカーに変えるという選択を妹夫婦はしなかったのである。そのあたりはやはり何らかのこだわりがあるのだろう。

 たまたまオレはダイハツロッキーという1000CCの小型車を愛用しているが、別にマイカーが軽自動車になってもかまわないと思ってるわけで、ホンダN−BOXでも別に問題ないと思っている。オレは高級車ではなく、運転しやすい取り回しの楽なクルマがベストだと思ってるわけだ。もう2ドアクーペを買う気はないのである。新車を買うことさえしないかも知れないのである。

 車載電池がさらに進化して、軽自動車EVの航続距離が500キロくらいに伸びればオレはマイカーとして買うかも知れない。今はまだ様子見である。しかし、自動車産業はこの軽EVの登場で大きく変わることは間違いない。各メーカーがこれからどんなEVを出してくるかによって、自動車メーカーの勢力図は大きく変わってくるだろう。トヨタの地位は揺るがないかも知れないが、スバルやマツダのようなメーカーにとっては生き残れるかどうかということが大きな目標となってくるだろう。

EVになった結果、運転する楽しみはどのように変わるのだろうか。もしもレンタカーなどで借りることかできるのなら、一度実際に運転してみたいと思ったのである。



ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←9位です 

2022年05月20日

阪神はなぜ弱いのか?



 5月20日の甲子園での阪神巨人戦、阪神は9回2死から大山の起死回生の同点ホームランで追いつきながら、延長12回に守備の乱れから4点を失って敗れた。5時間近い試合をずっとDAZNの動画で視聴するという無為な過ごし方をしてしまったオレはあえて言う。矢野監督は今すぐ辞めろということを。

 原監督と矢野監督の采配のレベルは全く違う。原監督はとにかくどうやって点を取って勝つかを考えているが、矢野監督は「選手がうまく打てたら勝てる」という感じで「采配で勝とう」という気が全くないのである。なんでこんなボンクラが監督をしているのかといつも悲しくなる。そもそも完封勝ちが狙えるような青柳が先発してるのになぜ初回、先頭打者の近本が出塁したときに中野に普通に打たせて併殺されてしまうのか。そこはまず手堅く送って1点を狙いに行く場面だろ。

 投手陣がいくら抑えても、味方が点を取ってくれなければ勝てない。阪神の投手陣はそれなりによく頑張っている。振り回した佐藤や大山のバットに偶然ボールが当たるという僥倖でホームランになった時くらいしか点は入らない。ホームランやタイムリーが出なくてもせこく点を取るという戦術がそもそも阪神ベンチには皆無なのだ。なんで矢野監督はここまで無策なんだろうか。もしかしてこいつは野球の素人なんだろうかとオレは思ってしまうのである。

 かつて公立高校勤務時代に一時期、オレは軟式野球部の監督を務めていた。ベンチからサインを出し、どうやって1点を取るか、どうやって勝つかを常に考えていた。「ここはバントだな」「ここはランナーを走らせた方がいいな」などと自分なりに知恵を絞ったのである。「ひげに触れる」というのはスクイズのサインであった。

 今の阪神にはいい選手が育っている。しかし、矢野監督の選手起用は常に「自分の好きな選手を使う」である。矢野監督のお気に入りメンバーの代表は坂本、中野、糸原の3人である。この3人はどうだろうか。

 坂本はおそらく12球団で一番打てない捕手である。打順もついに9番に降格した。投手よりも打てないので投手を8番に入れて坂本は9番に入るのである。そうすれば出塁した投手を坂本がバントで送って1番の近本のタイムリーで返すという戦略がとれる。しかし、投手よりも打てない捕手をそもそも先発させてはいけないのである。そんな選手は捕手がけがしたときの控えで十分だ。どうしてずっと梅野を先発で使わなかったのだ。おかげで梅野は故障してしまったじゃないか。あれはきっと監督への抗議の仮病だとオレは思っている。

 中野のプレーは雑だ。確実性がない。だから「一瞬ファインプレイに見えてしまう下手くそゆえのプレー」が頻発する。決して守備がうまいわけではないのである。野球経験者でもないオレでさえそれがわかるのだ。そんなこともボンクラの矢野には見えてないのである。やっぱり矢野監督は野球の素人である。

 そして糸原が問題だ。糸原は手の届く範囲の打球しか取れないという12球団ピカイチの守備範囲の狭い内野手である。昔の阪神には腹が出ていて動きの鈍い遠井吾朗という選手がいたが、糸原は腹が出ていない普通体型なのに同じくらいの守備範囲しかないのである。だからゴロの打球も糸原の近くに飛べば簡単に外野に抜けていくのである。見ていて悲しくなるのである。なんでこんな選手しか阪神にはいないのかと。このダメな3人がスタメンで常に名を連ねているのである。もう最悪である。ほかの監督なら確実にこの3人を2軍に落として鍛え直すだろう。

 阪神が弱いことにはちゃんと理由がある。今の阪神は負けるべくして負けているのだ。その事実を理解できない矢野監督はシーズン途中でもさっさと辞めるべきなのである。後任監督にオレは落合を希望している。






ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←7位です 

2022年05月18日

突然死んだSSD

 オレは中古で購入したレッツノートを普段使っている。4万円台の中古ノートだが、新品のSSDに換装された再生パソコンである。2013年からそのレッツノートを使ってきたわけだ。そのノートが突然動かなくなった。画面がフリーズしてしまったのでオレは電源を落とした。その後もう一度電源を入れたが、二度と起動しなかったのである。

 接続されてるはずの320GBのSSDは、EMPTYと表示されていた。使用時間は約2万時間。それはSSDの寿命なのだろうか? オレは絶望に打ちひしがれた。本体から取り外してさまざまな方法でのデータ回収作業に取り組んだが、すべて結果は失敗だった。職場で使用されているパソコンのメンテナンス業務を行ってる専門の方々に依頼してみたがだめだったのである。

 オレはネットでデータ修復作業を行う会社を検索し、その一番目にヒットした「成功率95%」と宣伝する会社に電話してみた。するとSSDを郵送してもらって最低5万円くらいからということだった。5万なら・・・と思って依頼するつもりでSSDを梱包して準備した。しかし、気になってネットで口コミ情報を検索すると、その会社は「高額なゼニをぼったくられたのにデータは復旧できず」などの悪い口コミ情報が次々と出てきたのである。オレはあわててキャンセルの電話を入れた。幸いまだSSDは手元にある。やはり対面で交渉できるところで、しかも「完全成功報酬制」のところがいい。失敗なのにゼニだけなくなるという事態は避けたい。

 オレは梅田にある業者に電話をして、状況説明を行った。そこで提示された金額はなんと35万円だった。もう唖然とするしかなかった。失ったデータというのは、写真、音楽、テキスト、そして筆まめの住所データである。オレは梅田に赴いて、見積もりだけなら無料ということで話を聞くことにした。

 梅田にあるその業者の対応はとても丁寧で、最低料金は99800円、後はどれだけデータを回収できたかなどによる成功報酬制ということだった。オレはそこに依頼することに決めたのである。

 さて、SSDを失ったレッツノートの方だが、新品のSSDにWINDOWS10を再度インストールして使用可能となった。それで今こうしてブログ記事を書けているのである。通常の使用に関しては何の問題もないし、そもそも大事なデータの多くはネット上にあるわけで、オレがこれまでに書いた膨大なテキストの多くはパソコンの中ではなくてアップロードされたWEB上にある。また仕事に必要なデータはUSBフラッシュメモリーにすべて保存していて、しかもその中身はバックアップを職場のサーバーの中に保存しているのである。そうすると、失われたデータをゼニをかけて回収する行為にどんな意味があるだろうかということになる。

 たとえばオレは2020年から乗っているロッキーの燃費記録をつけていた。給油のたびに走行距離と給油量を記録して、エクセルで表を作って通算の燃費や給油量、これまでに支払ったガソリン代などをすべて記録していた。そのデータは完全に失われたのである。しかし、それを記録することに果たしてどんな意味があるだろうか。十数万円を支払ってまで残さないといけないものだろうか。

 筆まめの住所録データに関しては、年賀状は捨てたことがないので復元可能である。時間のあるときにコツコツやればいいだろう。自分が誰に出したのかはわからなくても、少なくとも届いたものに関しては記録可能だ。2013年までのデータはあるので、そこに上書きすればいいし、来年のお正月にまた更新すればいいだけである。写真データの多くはSDカードに記録されてスマホ内にある。たぶん過去8年分くらいのデータはSDカードにも残ってるはずだ。

 そうしてあれこれと考えてきて、オレはお金をかけてデータを取り戻すことに果たして意味があるのかということに思い至った。大切なことは自分の記憶の中にある。それは考えたらオレと同じ状況に置かれた多くの人も同じではないだろうか。

 こうしたHDDやSSDの突然死ということに出会った人はオレ以外にも無数にいるだろう。彼ら彼女らはみなその悲しみから立ち直ったのである。そして一番大切なデータに関してはオレはちゃんと保全していたのである。

 いづれ業者から見積もり金額の電話がかかってくるだろう。オレはそこで丁重にお礼して依頼を取り下げようと思っている。



ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←7位です 

2022年05月16日

どうして経歴詐称するのか?

 国内の大学ならすぐにバレるからなのか、政治家の中には入学もしていない海外の大学を「卒業」などと虚偽の経歴で箔をつけようとする情けない連中がいる。安倍晋三が南カリフォルニア大学に2年間留学していたという嘘の経歴は後で削除されたし、野村沙知代はコロンビア大学卒業という嘘の経歴を書いたことがバレて繰り上げ当選の権利を辞退した。オレなどは京都大学文学部と言う人生の落伍者そのもののどこに出しても恥ずかしい学歴なんだがきちんと隠さずに提示している。それよりももっとまともな学歴の方々がなぜ学歴や職歴を隠したり嘘をついたりするのかがオレは不思議なのである。

 嘘をつく議員が多いことで有名な日本維新の会は、乃木坂46の「君しか勝たん」をもじって「嘘しか言わん」とよく揶揄されるが、その維新の会の岬麻紀衆議院議員がお約束の経歴詐称をしていた。その職歴に大学の非常勤講師と記していたのである。自分が嘘をついてることなど本人が一番よくわかってると思うが、それがバレても議員辞職もせずに「勘違いだった」などと称してごまかし、これもまた嘘しか言わないクソ野郎で名高い松井一郎代表は除名などの処分も行わないで、報酬一か月を寄付ということになった。維新の会の議員の寄付というと足立康史議員の「セルフ領収書」が有名だが、たぶん今回も同じように自分に寄付して逃れるのだろう。維新の会はまあそういう連中ばかりのゴミクズ政党なんだが、有権者もまた多数のゴミクズがいるので相性がいいのかゴミクズはゴミクズ政党に投票するのである。大阪の住民のゴミクズ率の高さは恐ろしいものである。大阪がこのままカジノの1兆円の借金と一緒に沈没していくことは間違いない。その前に企業や土地が海外に転売され、中国共産党の租界になってしまうような気もするのだが。

「いくら嘘をつきまくっても当選すれば勝ち」

というのはあまりにも有権者を舐めた行為である。

 もしもオレが選挙に出るとしたら、おれの人生の中の黒歴史の一つである「京都大学文学部」ということも隠さずに公表するつもりでいる。高校生の時は理系クラスに所属していたし、そのまま順調に受験勉強できていれば医学部や工学部に進学し、人類の明るい未来に貢献するはずだったするはずだったオレにとって、自暴自棄になって文学部などと言うヤクザな世界に身を落とすことになったのことは黒歴史以外の何ものでもないのである。当時の京都では「京大文学部」と言うだけで下宿を断られることもあったのである。京大文学部や経済学部は全学連崩れの過激派の巣窟だという偏見さえ持たれていたのだ。

 たとえFランク私大であっても自分がそこできちんと学びを手に入れたのなら何も隠すこともない。逆に東大や早慶であってもあの破廉恥サークルで有名なスーパーフリーのように女性を酔わせてセクハラ加害するような日常だったのなら恥ずかしいから隠したほうがいいだろう。

 未来は変えられるが自分の過去は変えられない。だからといって嘘をついても余計に恥ずかしい結果に終わるだけである。政治家にとって大切なのは過去の経歴ではなく自分が政治家になって何をするかである。インサイダー取引とかひき逃げとか公用車でのスパ通いとか市長室にサウナ設置とかいうのはまさに論外なのである。そんな人間のクズは議員以前に人間としてアウトなのである。

 岬麻紀衆議院議員にはさっさと辞職してもらった方が党にとっては傷が浅くて済むだろう。参院選を控え、「身内に甘い党」「学歴詐称でもOKの党」と世間から笑われることの方がマイナスだとオレは思うのである。もっとも辞める辞めないに無関係に、この反社会的組織そのものである維新の会のようなクズ政党は滅んで欲しいのである。存在自体が迷惑そのものなのである。地上から消え去ってもらいたいのである。

 菅直人は維新の会は自民党よりも右寄りの「極右」だと語ったがそれは大きな勘違いである。彼らは売国しか考えてないから保守などではない。かといって左や中道でもない。「下衆」すなわち「下」である。右翼とかサヨクではなく、あえて「下衆ども」と呼びたいのである。


ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←7位です 



2022年05月13日

投資させるならカネをくれ




 岸田首相が所得倍増という看板を早々と降ろしてしまい、その一方で「貯蓄から投資へ」という方針をぶち上げた。そもそも貯金ゼロという若者が多い中では投資どころではないのだが、その方針を成功させるためにまずタネ銭をみんなに配ればいいと思うのである。18歳以上30歳未満の若者すべてに100万円ずつ支給して、そのゼニを「投資以外には使えない」という仕組みにすればいいのである。その世代の若者の人口が1500万人として、その1500万人に100万円ずつ配る資金には国債発行して充てればいい。たかだか15兆円ほどしかかからないわけだが、それによって空前絶後の投資ブームが巻き起こり、結果として日経平均が大きく上昇することは間違いないのである。日銀が直接ETFを買うようなイカサマ相場を仕掛けるくらいなら、そのゼニを若者の財布経由にすることで投資教育も同時に可能になるわけだ。

 投資教育を家庭科の授業で行うということが発表されたが、そもそも教科書の中の投資と実際の投資は全く違う。AVで間違った性の知識を得るのではなくて実際の行為からの方がはるかに学べるように、投資も本気でゼニを使ってやる方が効果が上がるのだ。元金の100万円から増やした分はすべて手元に小遣いとして残していいということにすれば若者たちは熱狂して必死で日経新聞電子版を読んだりして投資について学ぶだろう。NISA口座の仕組みなどを活用して「若者投資口座」を証券口座に開設させ、増やした分のお金を小遣いにしても再投資に回してもよいという形にすればいいのである。

 ゲームに参加するにはスタートアップ資金が必要だ。ところが今の若者は奨学金と言う借金を背負わされてマイナスのスタートになっている者が多いのだ。投資に使う余剰資金があれば借金返済に使うのである。だからこそ、「借金返済に使えない投資マネー」を最初に与える必要があるのだ。

 自分のカネで投資するには勇気がいるが、それが国からもらったものなら割と大胆に投資できる。中には吉村知事にだまされて株券印刷業のアンジェスのようなクズ株を買ってしまう愚か者もいるかも知れないが、もしもこんな大胆な政策が現実のものになるならオレが投資のための記事を書いて若者を支援したいのである。

 あのボードゲームの王様である「人生ゲーム」でも、プレイヤーは開始時にお金を配ってもらってスタートする。今の日本で暮らす若者にはそのスタート時の資金が極端に不足している状態なのである。まずそこから改めないと駄目である。

 給付金を「バラまき」と批判する人たちも、オレの考えたこのような仕組みなら賛成してくれるかも知れない。日銀が直接ETFを買うのではなく、いったん若者経由の形にするというこの仕組み、うまく導入すれば日本経済回復への劇的な効果を発揮すると思うのである。もちろんこんな奇策は無能な自民、公明、維新の連中にはとうてい思いつけないわけだが。



ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←7位です

exajoe at 23:30コメント(2)暴論 この記事をクリップ!

2022年05月12日

GUはこんなに安かったのか・・・




 最近GUで服を買うことが多い。その理由はただ単に安いからである。たとえばGUで販売されているイージーアンクルパンツは定価が2490〜1990円なんだが、少し待つと値下げされて990円で購入出来る。Sサイズを買うと裾上げも不要でそのままはける。普通の身長の方なら短めでくるぶしが出るくらいの長さなんだが、身長の低いオレの場合はちょうどいい長さになる。だから基本的にオレはその990円でズボンを買いそろえるということになる。安いのである。

 GUでは靴も売られている。3990〜2990円の価格のタグがついてるが、値下げされて990円になってる時がある。通勤時や仕事の時にはく革靴としての使用に十分に耐えうるし、そんな安ものであるとは傍目にはわからない。そういうわけで靴代もかからなくなったんのある。GUの紳士靴は一番小さいサイズが25からで、もう少し小さいほうがちょうどいいのだが、中敷きを工夫すると快適に履けるようになった。

服にお金がかからないのはいいことだし、何より身長が低いオレはこれまで自分に合う既製品の服を探すのにかなり苦労したわけだが。GUやユニクロに行けばちゃんと自分のサイズが存在するのである。柳井社長はとことん嫌いだが、商品には罪はない。大きく値引きされた商品を買うということは、ユニクロと言う企業に経済制裁を与えてるようなものだとオレは認識している。本来払うべき対価をオレは払っていないからである。

 スーツを買うのもGUは安い。上着とスラックスをそれぞれ別々のサイズで購入してセットアップすればいいわけだから、値引きされてるものなら上下合わせて3000円くらいで済む時さえある。普通に高いときに購入しても絶対に1万円以下で大丈夫だ。仕事着だからこれで十分と思うのである。

 そうして上下でセットアップする時、少しオシャレなデザインのものなら安モノであることに気づかれないのが普通だ。親しい人に「これ実はGUの安ものなんですよ」と説明すると、「いやGUには見えない」というお世辞が返ってくるのである。

 かつてのGUは「ユニクロよりも安く品質の劣るものを販売する店」というイメージだった。しかし今のGUはかなり商品のレベルが上がっている。かなりお買い得なものが増えたという印象である。

 ただ、下着や靴下はイマイチだ。すぐに生地が伸びてだめになる気がする。そういうアイテムは無印良品の方がいい。無印の220円の靴下は最高だ。そういうわけでオレはイオンモール北花田店に入ってるGUや無印良品で買い物をすることが多いのである。

 日本はデフレだと思う。本当ならもっと着るものにゼニを使うべきである。しかし激安品が存在することでそれで間に合ってしまう。若者が貧しくなり、その貧しさに見合った商品が提供されることで貧しくても生活でき、結果的にさらに貧困化が加速してるような気もするのである。今の日本で下がらないのは家賃だけだ。

 しかし、家賃もまた築古の物件においては値崩れが起きているらしい。そうなると日本はさらに貧しい国になっていくのだろうか。自民党の政策には期待できず、維新というさらに緊縮を推し進めようとする勢力が台頭する今、日本はもう滅びるしかないのである。オレは自分だけは助かろうと投資などの卑怯な方法でせっせとゼニを貯め込んでるのである。



ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←9位です

2022年05月11日

日本を滅亡から救う方法  



 イーロンマスクが日本の滅亡を予言したそうである。日本という国が消えてなくなるのだ。もっとも人口減少が進むならそれも自明の理である。今の出生率の低下傾向はちょっとした小細工では何も変わらないだろうし、仮に子どもが生まれたら補助金を出しまくることにしたとして、そこで補助金目当ての子作りに励む人がいるとすればはいわゆるDQNと呼ばれる人たち中心だからどうなるかというと、ますます民度が下がるだけなのである。「DQNの子だくさん」というのはネット上の常識である。今の時代、子どもが極端に多い家庭と言うのは「多産DV」と「無計画なDQN親」のいずれかしかないとオレは思っている。

 「教育費のことを考えれば子どもは2人が限度」ということがよく言われる。フィンランドは義務教育を高校まで延長して完全無償化ということを発表した。維新の会の共同代表である馬場伸幸や大阪腐知事の吉村が語る「完全無償化」というのは全くのデタラメなんだが、フィンランドの「完全無償化」というのは本物である。教育に関わる全ての費用が無償となるのだ。フィンランドは収入の半分くらいがTAXで持っていかれるわけだが、その分手厚い保障を受けることができる。日本は税金はどんどん上がるが保障はどんどん貧弱になるわけで、いかに政治家たちのレベルが低いかということがよくわかる。

 何かをしようとすると「財源は?」と言われる。しかし防衛費を増やす時には誰も「財源がない」とは言わないわけで、国がいくらでもゼニを発行できる以上、財源云々を論じることは不毛でしかない。必要なゼニは新規に作ればいいし、そのゼニが庶民の間をぐるぐる回るようにしたらいいのである。回転率が二倍になれば庶民は所得が倍増したのと同じである。ラブホテルの部屋が2時間ごとに客が入れ替わることで何回転もして多大な利益を上げるように、多くの国民がゼニが一瞬だけ持ってすぐに使ってしまうという状況を作りだせばいいのである。どうしてすぐに使わないのかというと、次にゼニが入るあてがないからである。だったら次から次へとゼニを渡してそれをさっさと使い切ってもらえばいいのである。デジタル通貨ならそういう運用は可能ではないだろうか。現金は有効期間が無限のクーポンみたいなものだから、一か月以内に使わないと価値がゼロになるようなデジタル通貨のクーポンを発行して、期限が切れたクーポンも納税時のみ使えるようにすれば、新規国債発行と似たような効果を作り出すことが可能である。こんな発想は財務省の官僚にはきっと思いつけないだろうけど。

 日本が失われた30年という不況に入るのと時を同じくして少子高齢化も進んだ。かつての高度成長の時にベビーブームで人口も劇的に増えていたことを思うと、人口減少の上に増税という今の日本に明るい要素など何一つない。それなのに自民党の政治家は増税が必要だと主張する。消費税を19%にしようとしているのである。国の借金は返さないといけないという幻想に取りつかれた結果が今の惨状なのだ。緊縮財政がどれほど国民を貧しくしたのかわかってるのだろうか。

 日本を滅亡から救う方法は一つしかない。大幅な財政出動である。庶民がじゃぶじゃぶゼニを使いまくれる国家に変貌することである。国民がゼニの心配をしなくていいような豊かな国家になるように、ゼニをみんなにじゃんじゃんバラまくことである。そんな大胆な政策を主張している政党はれいわ新選組しか現状では存在しないのである。


ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←9位です

exajoe at 17:25コメント(0)暴論 この記事をクリップ!

2022年05月08日

無料パスっていいなあ!




 国会議員の特権として、JRの全線に無料で乗れ、ついでにグリーン車にまで乗れるという無料パスの存在がある。そんなものが手に入ればオレなら日本中を旅行しまくるだろう。国会議員が日本各地を視察するということにはそれなりの意味が存在するわけだし、少なくともオレならあのいつも寝てる音喜多とか、ワニ動画を見てる平井なんかよりもまともに仕事はできると思うので、無料パスを使いまくるくらいのことは許されてもいいと思うのだ。

 「あなたはどうして国会議員になりたいのか?」という質問を受けたときにどう答えるか。ここでまともな議員なら「困ってる国民を救いたいからです」というまっとうな答が返ってくるだろうし、維新議員なら「党勢拡大のため」というまるで領土拡大を目指すプーチン大統領のような答が返ってくるだろう。オレが本音を答えるなら、「毎月100万円非課税で使えるつかみ金があることと、無料パスで全国を視察しまくれるから」と答えたいのである。でもオレは卑怯な人間なので「自民党政治に怒りを覚えました」などとカッコよく答えるのである。議員の答弁と言うのはそんなものである。「赤坂の料亭に行きたい」などと本音を答えた議員が過去にいたが、まことに正直な方だったとオレは思っている。

 その無料パスを忘れられなかったのか。国会議員になりすまし新幹線のグリーン券をだまし取った疑いで立憲民主党の元国会議員が逮捕されたのである。愛知県警は5月8日、現在は立憲民主党岐阜県総支部連合会常任顧問の山下八洲夫容疑者(79歳)を詐欺などの疑いで逮捕したと発表した。「間違いありません」と本人は容疑を認めているという。

 さて、79歳のこの山下議員、引退したのはかなり前だと思うのだが、それ以降この詐欺行為を一度もしていなかったのだろうか。オレの憶測では継続的にやっていたような気がするのである。そのスキームが今回たまたま見破られたということではないのだろうか。後輩の現職議員の名を騙ってなりすまし行為を行い、発券前にさりげなく参議院時代のJRパスを見せて信じ込ませるという行為で長期間うまくいっていたのではなかろうかとオレは思うのである。

 議員の犯罪と言えばやはり「維新の会」や「自民党」が多いのだが、立憲元議員のこの犯罪に関して党代表はどのように答えるのだろうか。「引退した方なので関係ありません」とは言えないだろう。山下議員は未だに岐阜県連の重鎮なのだから。そうなるとやはり党としての公式な謝罪が必要な気がする。

 議員というのは国民の「選良」であるべきだ。しかし実際には「より抜きのクズ」の場合もある。元犯罪者や詐欺師、あるいは現職のペテン師が議員をやってる場合も多いのである。国民はそういう連中を見抜く目を持たないといけないし、そういう犯罪議員の集団であるどこかの反社政党なんかに絶対に投票すべきではないのである。



ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←10位です

2022年05月06日

ああ生野高校・・・



 オレは大阪府立生野高校の卒業生である。その生野高校の同窓会の会報が送られてきた。そこに記載されていた進学実績を見てオレは愕然としたのである。どうしてこんなに没落してしまったのかと。

 京都大学の合格者が5名なんだが、そのうち現役はなんと1名しかいない。あとの4名は浪人なのである。つまり今の生野高校は、一学年9クラス360人のうち、たった一人しか現役で京都大学に入れないという情けない状況に陥ってしまったのである。もうそんな学校は「進学校」とは呼べないレベルである。

 どうしてこんなことになってしまったのかというと、大阪府教育委員会の人事異動の方針が決定的に間違っていたからであり、橋下徹が知事になった時に出した学区制度撤廃というとんでもない方針によって「北野高校(橋下の出身校)以外はすべて滅ぼす」ということが実現したからである。教育の機会均等など吹っ飛んでしまい、貧困家庭の子弟であっても本人が努力すれば難関大学に入れるというかつてのオレが高校生だった頃の状況はもうとっくに消滅してしまったのである。

 大阪府立の高校から京都大学を目指すためには、まず京都大学に多くの合格者を出している北野高校や天王寺高校に入学しないといけない。かつてはそういう高校が10校近く存在した。しかし今は2校しかないのである。その2校に入るためには小学校、中学校で学習塾に通わないといけない。また内申書が入試に影響するために5教科以外の技術家庭や音楽、美術、体育などもある程度の成績を取らないといけない。これがどれほど高いハードルかわかるだろうか。大阪府という人口の多い地域の中でどうしてそういう高校がたった2つしかないのか。これがどれだけ理不尽なことかわかって欲しいのである。

 もう一つは人事異動である。かつての府立高校にはその高校で長年教えているという名物教師がいた。オレの在学時の生野高校には教師生活半世紀、つまり50年以上教えてるという英語教師がいたのである。もうレジェンドである。神である。そういう伝説的な人によって学校の伝統は守られてきたのである。愛校心にあふれ、その人格が学校を体現してるようなそんな先生がいて、その先生を慕う生徒たちがいたのだ。今の府立高校にはそんなものはない。10年経てば教員が全員入れ替わるようなひどい人事異動の仕組みを作って伝統校の文化を完全に破壊したのは大阪府教育委員会である。橋下と府教委、この両者によって大阪府立の高校がそれぞれに持っていた伝統や文化は完全に破壊されたのである。

 高校なんかは人生にとってただの通過点かも知れない。しかしオレは今でも高校時代の友人とつながってるし、その時に得た友人というのは得難いものだと思っている。自分が京都大学に現役で進学できたのは、高校で出会った恩師のおかげである。その出会いがなかったらオレは京都大学を目指そうとは思わなかっただろうし、今の職業に就くこともなかっただろう。劣等生だったオレに担当の国語だけではなく英語も教えてくれた恩師は還暦を前にして亡くなってしまった。人生で最もお世話になった恩師にオレは何一つそのお礼を伝えられないままだったことが人生最大の悔いなのだ。恩師の通夜の日にオレはそのことが悔しくて泣いた。

 伝統ある学校がなくなることは、その学校につながる多くの人たちにとって悲しみでしかない。大阪市立大学と府立大学を単なる政治的パフォーマンスが目的で安易に統合してしまった連中にはオレの抱く悲しみなど永久に理解できないだろう。

 大阪を破壊しまくってる張本人である吉村洋文という男が、オレと同じ生野高校の卒業生であるという事実がオレは断じて許せないのである。あいつを同窓生名簿から除名してもらいたいのである。ほんまに腹が立つのである。




ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←10位です 

2022年05月05日

岸田首相に騙されるな!



 岸田首相が就任時に「所得倍増計画」というかつて池田隼人が語ったような政策を語り、日本の景気をよくしてくれるのかと期待したが全くあてが外れた。やっぱり岸田は財界の犬というかポチ程度の男だったようである。収入を倍増させるということは、企業が今の倍の給料を払うということであり、そんなものを志が低い経団連の連中が認めるわけがない。今の日本の企業家はユニクロの柳井のように、「給料を倍にしても倍の仕事をしてくれるわけではないが、給料を半分にしても7割くらいの仕事はするから、給料を下げた方がいい」と語るクズ野郎ばかりなのだから。

 経団連の連中は「日本を豊かにする」という国益よりも「自分の会社が利益を上げる」という近視眼的な立場でしかものを視ていない。結果として日本が衰退したのであり、その程度の志の低い連中でも大企業のトップになれるという人材枯渇状況に日本があることが大問題なのである。オレのように日本の百年後のことを考えるようなまともな人間は企業人にはいないのだ。残念で仕方がないのである。

 その岸田がなんと「資産所得倍増プラン」などという世迷言をロンドンで講演したそうである。経済音痴のくせに何を語れるのだろうかと思うが、そこで「新しい資本主義」について語ったという。どうせ竹中平蔵の新自由主義の二番煎じ程度の中味しかないのだろうと思ってオレは全く期待していないが、「個人金融資産2000兆円を貯蓄から投資へ誘導する」という部分に衝撃を受けたのである。なんてことを考えてるんだ。それこそ日本経済の終わりだろう。

 岸田が言いたいことはわかる。給料を増やすのが困難なので、給料に期待せずに自分で投資して稼いでくれということなのだ。要するに「国は助けないから自助努力せよ」ということなのである。そして年金支給額はどんどん削り、国民をさらに貧しくしようとするのである。ふざけるのもいいかげんにしやがれとオレは思うのである。おそらく財界から「勝手な主張を語るな」とお灸をすえられたのだろう。首相なんて外資や財界の傀儡だとオレはふだん思ってるのでこんなことは全く驚くに当たらない。

その岸田に騙された国民がせっせと金融商品を買ってくれるおかげで日経平均が上がり。株価が右肩上がりになるということを岸田は狙ってるわけだ。しかしあのバブル崩壊時を思い出してほしい。外資が強烈な売りをぶちかましてきたとき、野村証券は買い支えに失敗して巨額の損失を計上した。大和証券は倒産した。

 今の株価は八百長である。注射相撲のようなものだ。日銀が巨額のETFを購入して証券会社に不当な利益を与えることで東証は株価上昇を演出してきた。ただ、最近は購入をサボってるのである。当初の目的は果たしたとして、バランスシートの見直しを計ってきているのだ。日銀という買い手方のビッグプレーヤーを失った日本株は外資の空売りの餌食になる可能性が高いのだ。為替の問題もあり、日本株を買いポジションで持ってる外資は、このまま持ち続けると為替差損が発生することを当然理解しているわけで、今の円安レベルのうちに利益確定や損切りしてくる可能性が高い。日本株を巡る大きな売り圧力が存在する中で、首相が投資を勧めたいのはなぜか。そこにこのカラクリを解くカギがあるのだ。

 資金力ではるかに上回る外資が売りを仕掛けてくれば日本株は暴落する。投資初心者が多かったらパニックになって投げ売りする。そうして十分に下がり切ったところで優良株は外資のハゲタカファンドに拾われるのである。あのバブル崩壊から何も学ばなかった日本は、今回もすでに十分上がり切った状態の日本株を、最後の買い手として個人投資家にハメこみたいだけなのである、

 値上がり益を狙ったタワマン投資は、十分に上がり切ったところで最後に一番馬鹿が高値でつかんでしまうのである。あれは一種のババ抜きゲームのようなものだ。そこで相場が暴落し、高額のローンを組んで買ったものが担保割れになってしまうのである。まあタワマンと言うのは50年後には無価値になる空中の権利を売ってるようなものだとオレは理解しているのだが。

 株式相場も永遠に右肩上がりになるものなどではないということは歴史を学習すればわかる。上げ下げするからこそ個人は損をし、プロはぼろ儲けできるのである。投資初心者というのはオレのような相場師から見れば哀れな喰われる側の獲物に過ぎない。岸田の政策に乗せられて大勢の初心者が株式市場に流れ込んでくるなら、そのゼニはきっちりオレが巻き上げるだけのことである。外資だけに勝たせるわけにはいかないので、オレは外資の戦略に乗っかっておこぼれをもらうのみである。



ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←10位です 投票お願いします。

2022年05月04日

オレはねこが嫌いだ


 オレは最近猫がとても嫌いになった。以前にもホンダS660に乗っていた時に屋根のソフトトップを猫の寝床にされたということがあって大変困ったわけだが、その時はガレージへの侵入経路を完全にふさぐという方法でなんとか解決したように思えたのである。

 しかし、最近になってオレはダイハツ・ロッキーの車体に猫の肉球の跡を発見したのだ。雨の日などにどうもガレージに侵入して、そこで過ごしているらしいのである。その証拠に車体にはおそらく猫によって付けられたと思われるひっかき傷が存在するのだ。おそらくは猫パンチでへこんだと思われる小さなくぼみさえ存在するのだ。

 その猫に飼い主がいるならば、猫の飼い主から賠償してもらうことも可能である。しかし、オレが観察するところではその猫は近所で飼われているものではなく、どうも野良猫のようなのである。だから雨の日は快適なねぐらを求めてオレが車を停めているガレージ内に侵入するのである。たぶんそういうことなんだとオレは憶測する。

 さて、この猫パンチの犯人、いや犯猫にそうした犯行を止めさせる方法が何かあるだろうか。猫に詳しい方がいればぜひとも教えて欲しいのである。

 オレはガレージ内に猫が侵入しないように猫の忌避剤を撒いた。それは正露丸のような強烈な匂いを発した。しかし全く効果はなかったのである。オレが家族から「正露丸臭い」と言われるだけに終わったのである。

 昔のオレは猫好きだった。「100万回生きたねこ」という絵本をこよなく愛する一市民だったのである。そのオレを猫嫌いにさせたのはひとえにこの近所の野良猫である。どうやってこの猫の行動を阻止すればいいのか。猫捕獲機を作成して捉え、逮捕監禁した上で、行動の自由を奪って死なないようにエサを与えればいいのか。自宅で飼うのは面倒なので、誰か親切な遠くに住む猫愛好家に引き渡せばいいのか。オレは本気でそれを考えているのである。

 猫はどうして車に飛び乗ろうとするのだろうか。どうして雨の日は狭い隙間から無理やりにガレージに侵入して、肉球ペタペタテロを働くのか。オレはその謎が知りたいのである。雨の日に車の中に潜んで、やってきた野良猫を思い切り怒鳴りつけてやりたいのである。

 猫好きな人からの反論をオレは待っている。もしかしてこの記事で日本中の猫愛好家をオレは敵に回したかも知れないが、愛好家の方はどうせなら「敵認定」ではなくオレを助けるアドバイスをしてほしいのである。



ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←9位です

2022年05月01日

終らない花粉症



 花粉症が終わらない。オレは未だに鼻がぐずぐずした状態が続いている。そしてなんとか薬物の力に頼って症状を抑えるために「鼻炎薬A(クニヒロ)」を服用しているのである。通販で激安で買えるから負担はたいしたことないのだが、連続服用による習慣性の罠にはまらないようにと分量を減らしている結果、ヤクが切れている時間が訪れるのだ。

 もうひとつ、鼻をスッキリさせてくれるのが「スーパーメントールのど飴(カンロ)」である。いろんな飴を試してみたが、今のところこの飴がもっとも効果的なのだ。

 それにしてももう花粉は飛んでないだろう。するとこの原因物質はいったい何なのか。ハウスダストとか黄砂とか維新の会とか、オレをイライラさせる原因物質はいくつか心当たりがあるのだがどれも確証がないのである。

 もっとも一日の中には全く無症状でなんともない時間もかなり存在するわけで。そういうわけでのべつまくなしヤクに頼っているわけでもない。気が付いた時は症状が完全に治まった時で、それはいずれやってくるのだろう。

 花粉症の根絶には鼻腔内の粘膜をレーザーで焼けばいいと聞いたことがある。そんなことをしたらウイルスなどの外敵の侵入に対しても弱くなるような気がするのだが、外科的に処置できるのならそれも一案だろう。ただそこまでのことをオレが考えなかったのはひとえに薬でかなり症状が抑えられるとわかっているからである。 

 「鼻炎薬A」はかなり効く。定められた用法容量を守ればほぼ無症状で過ごすことができる。しかし重大な副作用が2つあるのだ。それは口の中がカラカラに乾くということと、睡魔である。クルマを運転するオレにとって、服用後にやってくる睡魔というのは命取りなのだ。

 だからオレは毎食後2錠ずつ、一日に6錠というその「鼻炎薬A」の用法容量を守ることができないのだ。そんなに飲んだとしたら「眠る男」になってしまうのである。仕事どころではないのである。

 この「鼻炎薬A」は大量服用するとよくないみたいで、スギ薬局で購入した時に「乱用防止」のためなのか住所氏名を書かされたことがある。そんな危険な薬物だったのかとオレは恐れたが、別にスギ薬局で買わなくても通販でいくらでも安く大量に購入できるようになっている。きっとこの世に存在するはずのこの薬の中毒者たちは通販で大量購入しているのだろう。少量しか買わないオレはきっと規制の対象ではないはずだ。

 この世には花粉症がいやだからとわざわざ北海道や沖縄やスイスに引っ越すような人もいるらしい。そこまでの行動を起こさせるような方はどんなに症状が重いのだろうかと同情してしまうのである。もしかしたら日本中の杉林を焼き払いたいとまで思ってるかもしれない。そういう方が農林水産省などにキャリア官僚として入れば、日本の林業政策を根本から変えてしまいそうな気がするのである。


ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←9位です

2022年04月29日

連休だ連休だ連休だ



 日本はGWなのである。連休なのである。緊急事態宣言のない久々の休みということで、国民も旅行しまくりの予感なのである。残念ながらオレはどこにも行くつもりはないのだが。こんなに混んでる時に出かけても仕方がないと思うからである。でもまあ行く人は行くだろう。

 こういう混んでる時にその混んでる場所に突撃するという蛮勇のある人が昔は多かった。しかし、今はそういう人はかなり減少していて、その結果として観光地の長蛇の列とかも解消しているのじゃないだろうかとオレは思うのだが、現実問題としてそうではないのかも知れない。オレがよく知ってるのは京都くらいだが、その京都の3大混雑スポットであるお店はどんな状況なのだろうか。ちなみにオレが勝手に決めた京都3大混雑スポットというのは、

「八代目儀平」(祇園)
「山本麺蔵」(岡崎)
「出町ふたば」(河原町今出川)


である。この3カ所はコロナで人流の絶えた京都でも相変わらずの盛況を誇っていた。きっと観光客は「今なら空いてるだろう」という淡い期待を抱いて突撃し、そして大行列の前に玉砕したものと思われる。

 オレは京都の達人なので、いくら混雑しているGWであっても「穴場」「空いてる場所」を知っているわけだが、それをここに書いてしまうとそこが穴場ではなくなり混雑してしまう野である。だから裏情報を期待してオレの記事を読もうとしてる方には大変申し訳ないのである。諦めて人の多い場所でくたばってくれとしかオレは言えないのだ。

 そんなオレがひそかに勧めるのは京都ではなく奈良である。奈良は「GWでもさほど混まない貴重な観光地」であるとオレは思っている。その理由はいろいろあるが、やはりそれぞれの場所の与えるインパクトの弱さとか、地元民がイオンにしか行かないという地域性とか、観光地がとても徒歩では回れないほどに点在してるということではないかと思っている。平安京のコンパクトさに比較すると、奈良は観光スポット間の移動が面倒である。京都の東山界隈のように歩いて回れるところが少ないのである。奈良公園に行っても鹿に突撃されてうっかり糞を踏んづけてしまうだけである。

 函館の五稜郭とか、弘前城というのが今の時期の桜の名所らしい。京都の桜は1か月前にとっくに終ってしまったのだが、GWならつつじやさつきが美しい。長岡天満宮のキリシマツツジは今おそらく真っ赤だろうかと思って検索したら、見ごろは一週間ほど前にすでに終っていたということだった。そうなると長岡天満宮に行く目的はタケノコ料理の錦水亭しかなくなるのである。

 USJも今頃は大変な人出で、日本中から押し寄せてきた人が楽しんでるのだろう。そんな(危険な)所には近寄れないのである。

 連休だからと人はどんどん街に出ていくが、別に出ていく必要などないと家に引きこもって録画したテレビ番組を視たりするのが賢者の過ごし方であるとオレは勝手に思っている。そういうわけで引きこもってるのである。いやはや。




ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←7位です

2022年04月27日

『鎌倉殿の13人』が面白い  



 大河ドラマ、『鎌倉殿の13人』が面白くてハマっている。しかし、オレの母は早くも「よくわからない」と言ってリタイアしたのである。面白いか面白くないかを分けるポイントはただ一つ、その時代の史実や定説を知ってるか知らないかということである。

 先週は木曽義仲と九郎義経の戦いが面白かった。平家物語では巴御前が活躍する場面がこのように描かれる。
 巴御前は愛する義仲から「戦場に女連れで居たと言われれば恥」と言われて泣く泣く離れることになる。最後に一働きして見せるために、御田八郎師重の首をねじ切って捨ててしまった。それから東国へ落ち延びていったというのが平家物語の記述だ。

 ところが『鎌倉殿の13人』ではその首をねじ切るシーンなどなく、奮戦はするものの取り囲まれて生け捕りにされ、和田義盛の捕虜にされてしまうのである。

 義仲の乳兄弟である今井四郎は最後まで戦った後、主君の義仲が石田次郎為久の郎党に打ち取られと知って、太刀の先をくわえて馬から飛び降りて貫かれて死ぬと書かれているが、そんな場面はなかったのである。巴も今井四郎もどちらもオレがすごく期待した場面なのに残念だったのである。

 ただ一つオレが評価したいのは、巴が「義仲の側女か?」と問われて、「違う、一の家人だ!」と言い返すところがたまらなくカッコいいと思った。「愛人なんかじゃない。共に戦う仲間なんだ!」と啖呵を切ったところにオレは痺れたのである。

 菅田将暉演じる義経が、どちらかというとダークサイドの人間として描かれるのもまたたまらなくいいのである。これまでのカッコいい義経像をぶっ壊してくれるのが最高だ。だまし討ちでもなんでもとにかく勝てばいいという合理主義の精神を三谷幸喜がうまく表現してくれているのである。梶原景時が義経を「軍神(いくさがみ)」と評するところもたまらなくいい。そして畠山重忠がそんな義経のすごさに心服していくのもよくわかる。

 こうして考えるとオレの感じる面白さというのはやはり「いろいろと史実やこれまでの描かれ方を知ってる」から感じられる面白さであり、面白くないと評する人はやはり「思っていたのと違う」「なんかよくわからない」ということなんだと思うのである。

 オレはここから先の展開が楽しみでならない。たとえば源実朝の暗殺をどのように描くのか。鶴岡八幡宮で小栗旬演じる北条義時は将軍に付き従う御剣の役を「体調不良」を口実に源仲章に代わってもらうのである。その源仲章は実朝と一緒に殺された。もしも北条義時がその場にいれば殺されたはずであり、難を逃れたのは自分が実朝暗殺という陰謀の黒幕の一人だったのではないかとも考えられる。そのあたりを三谷幸喜はどのような説を採用するのかが本当に楽しみである。

 尼将軍と呼ばれた小池栄子演じる北条政子は今回のドラマのもう一人の主役である。オレはけっこうこの女優さんが好きなのである。結局ドラマを観る観ないという選択肢は、好きな女優が出てるかどうかということに大きく左右されるのである。もちろん宮沢りえも大好きなのである。




ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←8位です

2022年04月24日

責任を取って腹を切ること




 社長や役員は何のために高額の報酬をもらっているのか。会社が何か問題を発生させたときに責任を取って罰を受けるためだとオレは思っている。かつての戦国武将たちは城が落ちそうになった時に自分の命と引き換えに領民や家臣の命を救ったではないか。昭和天皇はマッカーサーに対して「自分は敗戦のどんな罰でも受け入れる」と伝えたらしい。身分や地位はそれに見合った責任を伴うのである。

 知床で観光船が行方不明となり、乗客が海上や岩場で発見されている。これは海が荒れているのに出航させた船会社の責任であるとオレは思っている。そして17年前に起きた100人以上の死者を出した福知山線の脱線事故は、安全対策を不十分なまま放置したJR西日本の歴代社長の責任であり、福島原発のメルトダウンは津波に対する対策が不十分なまま放置させた自民党政権と東京電力幹部の責任ではないのか。そうした組織の代表として社長や会長が責任を取るのが日本人な価値観ではないのか。太平洋戦争の時、硫黄島でも沖縄でも司令官は自決した。兵士は投降してもいい。しかしトップはきちんと作戦失敗や敗北の責を負うというのが日本の伝統ではなかったか。

 福知山線の脱線事故ではJR西日本の会社の体質や安全対策の不備など数々の問題が指摘された。日勤教育と呼ばれる社をあげたパワハラ体質が事故の原因の一つとされたのである。それなのに裁判では歴代の社長が無罪とされたのである。事故は故意に起こしたものではないということなのだ。安全対策を放置すればいつかは事故が起きるし、地震や津波はいつか必ずやってくる。我々が自動車を運転する時に任意保険に加入するのは、事故がいつか起きたときに対処するためではないのか。無保険で運行して事故を起こした時にドライバーが賠償責任を負わないといけないように、国家の無策によって発生したさまざまな不幸な出来事の責任は国家、その代表としての政府にあるのではないか。

 国民が30年かけて貧しくなったのは政治が下手くそだったからである。自民党政権というボンクラの集まりが国のかじ取りをしていた結果がこれだ。平均賃金がどんどん下がる中で国民は緊縮生活を強いられている。多くの家庭が子の学費まで面倒を見ることができなくなり、奨学金という名の学生ローンを抱えたまま若者は社会に出ていく。誰のせいでこんなことになったのか。教育や福祉にきちんとゼニを使わず、アメリカのATMとなって防衛費を増やしまくるクソ政治のせいではないのか。

 不祥事があればトップが責任を負うという仕組みを明確にすべきである。侵略戦争を起こした戦争犯罪人プーチンは国際法廷で死刑にすべきであるとオレは思っているし、国民を貧しくした歴代の総理大臣と日銀総裁は刑務所に入れられるべきだ。学校でいじめ事件がおきればいじめ加害者と一緒に校長も罰せられるべきだ。

 このような主張をすると「だったら隠蔽されるようになる」という主張がある。しかし、現実問題として今でも隠蔽が起きているではないか。たいした罰がなくても隠蔽する連中には、それが絶対にダメなことだとわからせるためには罰を厳しくするしかないのである。

 日本には古来から「切腹」という伝統があった。JR西日本の社長や東京電力の会長はあの事故の時にこそ「腹を切って」お詫びすべきだったと思うのである。それが日本文化であり伝統ではないかとオレはむちゃくちゃなことを思うのである。そんな責任ある地位にオレは絶対につきたくないのである。無責任なオッサンのままでいたいのである。





ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←8位です

exajoe at 23:49コメント(3)暴論 この記事をクリップ!

2022年04月22日

消えた4630万円


 山口県・阿武町で、新型コロナ給付金として1世帯当たり10万円を463世帯に振り込む予定だったのに、操作を誤って463世帯分がまとめて1世帯に振り込まれるというミスがあった。町ではすぐにその間違って振り込まれた人に連絡して返還を請求したのだが、なんと本人から

『もうすでに入金されたお金は動かしている。もう元には戻せない。どうにもできません。逃げることはしません。罪は償います』

と言う返答があったのである。身に覚えのない大金が間違って振り込まれたら、普通なら返却するものである。しかし世の中というのはそういうオレのようなまっとうな人間ばかりではない。スーパーDQNとかクソDQNとか、シロアリY村とか、M井一応市長という少し変な行動をとる方もいるのである。「道義的にこのお金はもらったらダメだろう」という判断を誰もが持ってるとは限らないのである。1日で100万円もらってポッケナイナイ(ネコババ)しようとしたY村と、間違って振り込まれた4630万円をポッポナイナイしてしまった(かも知れない)この阿武町の住人とは同じレベルなのである。

 ここで「逃げることはしません。罪は償います」と答えてるということは、ゼニを返すという意味では全くない。つまり言葉を補うとこういう意味だ。「私は確かにそのゼニは受け取ってポッポナイナイしましたけど、逃亡もせずにここにこうして確かに居ます。逃げていません。どうせたいした罰は受けないと思いますので、ちゃんと罪を償うポーズを取りたいと思います」ということである。こんなことで名前を出されることもないし、生活に支障ないからポッポナイナイで行きますよという開き直りなのである。

 それにしてもどうしてこんな凡ミスが起きたのだろうか。もしましたら誤操作で振り込んだ町の職員とその振り込まれた人が仲良しで、二人で仕組んだ業務上横領事件ではないのだろうかとオレは勘ぐってしまうのである。

 4630万円は決してはした金なんかではない。このようなトラブルがあった時、本人が知る前に金融機関に連絡をとって預金を凍結してもらって、その上で返還請求するということはできなかったのだろうか。普通の人は毎日預金残高をATMや銀行で確認しているわけではないのである。オレの場合、ATMを利用するのは毎月最低1回、最大でも5回くらいである。1か月の間、全く預金残高を確認しないことだってあるのだ。だからそこに大金が振り込まれていてもわからないのである。誰かが親切にもオレの口座に大金を振り込んでいてくれてもすぐにはわからないのである。

 だからこの阿武町の事件も、「間違って振り込みました」という連絡を本人にしたのはまさに藪蛇だったということである。そんなものは金融機関に連絡し、本人が預金を動かせないようにした上で「返金してください」というべきだったのだ。個人の銀行口座を凍結したり、差し押さえの税金を勝手に引き落としたりというのはお役所がよく仕掛けてくることじゃないか。税を滞納した人が、振り込まれた子どもの奨学金や児童手当やコロナ給付金から無理やり差し押さえられてしまったという話を聞いたことがある。この4630万円だってそうやって取り返せたような気がするのだ。

 無いものは返せないし、家探しでもすれば見つかるのかも知れないが、刑法上この行為がどんな罪に当たるのかオレにはよくわからない。では誤操作をした人が賠償すればいいのか。一公務員にそんな責任を押し付けるのもおかしいと思うのである。

 この横領事件、いったいどんな決着がつくのかオレは気になっている。そしてオレの口座にも誰かが間違って1兆円くらい振り込んでくれないかなと思うのである。




ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←9位です

2022年04月20日

前世と来世について



 『枕草子』には一条天皇に飼われている猫の「命婦のおとど」と、中宮定子やその周辺の女房達にかわいがられている犬の「翁まろ」が出てくる。翁まろに驚いた命婦のおとどは、一条天皇のいる御簾の中に逃げ込んでくる。怒った天皇は犬の翁まろを犬島への流罪にする。ところが翁まろは犬島を脱出して御所に帰ってくるのである。戻ってきた翁まろは蔵人たちにさんざんに痛めつけられてしまう。その結果死んだと思われた翁まろだが、庭に入ってきてうずくまっている、おそらくは翁まろかと思われる犬に向かって、わざと聞こえるようにように清少納言は「今頃、翁まろは何に生まれ変わってるのでしょうか」とつぶやく。自分を案じてくれた清少納言のやさしさに心打たれた翁まろは、全身をぶるぶると震わせ、涙を流す・・・というのが枕草子、第六段の「うへにさむらふ御ねこは」のストーリーである。輪廻転生するのは人間だけではなくて、猫や犬もそうであるというのが面白い。

 人が生まれ変わることを前提にすれば、今生きている世の中である「現世」の前には「前世」というものがあり、死んだ後には「来世」があるということになる。輪廻転生の考え方は仏教圏だけでは無くて英語圏の世界にも存在し、reincarnation は転生(生まれ変わり)を意味する。

死んだらそれで終わりというのではなく、死んだ後も世界は続いていて、来世では極楽浄土に行けるとか天国に行けるというのが現世の苦しみを抱えた民衆に布教するためには有効だったのだろう。そうした信仰のよりどころとなる「輪廻転生」の考え方を今の若者に伝えるためのメッセージが、あの大ヒットした映画「君の名は」の主題歌は「前前前世」だったのである。前世を通り越して、いきなり前前前世まで行ってしまうというのは本当に予想外だったけれども。

 恋愛というのは不思議だ。誰かを好きになってしまう感情というのは論理的に説明できないことが多い。自分が中学生や高校生の頃というのは理性では説明できない感情によって支配されていた。大人になってからの恋愛というのはさまざまな打算や計算が入ってくるのでピュアとは言えない。少年少女の無垢な感情の中で出てきた率直な気持ちを説明するのは「きっと前世でも夫婦だった」などという説明がしっくりくるのかも知れない。

 さまざまな障害のために現世で結ばれなかったカップルが、来世での出会いを夢見て心中するというのは戦前や昭和の時代の話である。結婚できないほどの障害というのは今の時代ではそもそも考えにくいし、世間から見れば「身分違い」であっても小室圭と真子様は結婚できたわけである。

もはや老年の域に入ったオレは、来世にはどんな人間に生まれ変わるのだろうか。人間ではなくてもっと別に生き物に生まれ変わるのだろうか。犬や猫に生まれ変わるのか。それとももっと別の家畜や、ほ乳類では無い昆虫や魚になるのか。そもそも昆虫や魚には意識なんてものが存在するのだろうか。

 来世にどんな幸福が待っていようと、現世をなんとかしたい。オレはそういう人間である。65年後に黒字転換するなどというカジノなんか信じられない。そのずさんな計画を支持した大阪維新の会や公明党の議員は、みんな来世なんか与えずに全員地獄に墜ちてくれよとオレは思うのである。





ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←8位です

2022年04月19日

電動キックボードは迷惑!



 改正道路交通法が4月19日、可決成立した。これで「電動キックボード」が認可されてしまうのである。危険運転での事故が問題視され、その運転マナーが批判されているのに何の解決策もないままに認可され、そのキックボードが公道を走るようになってしまうのだ。これがどれだけ危険なことか政府はわかっているのだろうか。

 電動キックボードはヘルメットの着用は任意、他は原付バイクに準じた扱いということになる。車道の左端を通行することになり、歩道走行は禁止されるという。しかし実際にそれが守られるだろうか。原付バイクや速度の出る自転車(ロードバイク)にとって今の道路の構造が合ってないように、さらに矛盾が拡大するのである。

 もう一つは使用者の問題である。安価で手に入る電動キックボードの主たる使用者はいわゆるDQNと呼ばれる若年者の無法者グループである可能性が高い。こいつらは交通ルールを守らないことが多く、信号無視もやりたい放題である。オレはルール無用の自転車や歩行者によく苦しめられているが、そこにこの電動キックボード使用者が加わるのである。本当に迷惑である。

 ただもっと問題なのは、オレが個人的に迷惑なことよりも世間に多くいる交通弱者にとって、その存在が脅威となることだ。ベビーカーを押して歩く母親とか、老人用手押し車に頼る老人とかにとって、猛スピードですれ違う電動キックボードがどれほど脅威であるかは容易に想像できる。

 しかも電動キックボードはコケやすい。道路の段差などにつまづいて簡単にコケる。速度が出ていればそれはコケる程度では済まなくて吹っ飛ぶということになる。そうして人間ごと吹っ飛んだ車体が人を襲うのである。体重100キロくらいの巨漢が電動キックボードで移動し、それが歩道に入ろうとして段差でつまづいて吹っ飛んで、そこにいる歩行者の中に飛び込んでくるとき、下手をすると死者が出るような大事故になってしまうのである。本当に危険である。

 こんな中途半端な乗り物は許可すべきではないのだ。もしも許可するならもう少し安全性を高めた上で、田舎での老人の交通手段として地方だけに認可するというのが望ましい。そうすれば歩行者との接触トラブルは心配しなくてもいいだろう。もちろん田舎なら歩行者ではなくてイノシシとか熊とか鹿との接触トラブルが起きるかも知れないが、そんなことはまれであるとオレは思っている。

 この電動キックボード、いったいどこのメーカーが生産するのだろうか。日本製ではなくて中国や東南アジアの諸国なのだろうか。少なくとも日本製なら厳しい安全基準にパスしているはずだが、怪しい海外製品ならば不良品が事故を起こす可能性も無視できないのである。

 電動キックボードは迷惑だ。もしも道路上にこいつらがはびこるようになるなら、オレは断固として反対する。その違反行為をどんどん動画撮影して、顔がわかるようにして投稿しまくるのである。




ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←9位です

2022年04月17日

プーチンが悪魔になった日


 ロシア軍が戦力を南部に集中したためにウクライナ南部の港湾都市、マリウポリの陥落が間近と言われている。しかしマリウポリを根拠地とするアゾフ大隊からは「降伏はありえない」という主張がされてる。実際はウクライナ軍が頑強に抵抗していて排除できず、市民を巻き込んだ凄惨な戦いが継続しているのだろう。

 このまま膠着すれば、プーチンはおそらくマリウポリに戦術核を撃ち込むのではないかとオレは思っている。あるいは現場指揮官の判断でそうした攻撃がされるかも知れない。もはやこの戦争は、ロシアによるウクライナ絶滅戦争のレベルに到達しているからである。市民への無差別攻撃や市街地へのミサイル攻撃を見てもそれは明らかである。

 独裁者や軍事政権を放置するとこのようなことが起きる。だからこそミャンマーの軍事政権や北朝鮮のロケット坊やは世界にとって脅威であるわけだ。ところがアメリカはそうした脅威ではなく、イラクの近代化に貢献したサダム・フセインやリビアのカダフィ大佐というまともな政治指導者を排除してきた。そうした国々が西欧とは違った価値観の中で国力を高めることが不快だったのだろうか。

ミャンマーの軍事政権には中国やロシア製の武器が供給されている。ロヒンギャや少数民族の村が焼き払われ、圧倒的な火力で反政府ゲリラを森林や村ごと焼き尽くそうとしているのである。ジェノサイドが起きているのはウクライナだけではない。

 ロシアを非難するのならば、同じくらい中国や北朝鮮やミャンマーも非難されるべきである。そして大量殺人兵器を製造する企業もまた同様に非難の対象となるべきだ。

 オレは日本国憲法の精神は「非戦」だと思っている。だから今の日本がアメリカの軍事同盟に加わっていること自体が憲法違反であるというのがオレの見解だ。自衛隊は「自衛」のための軍隊ではなく「正義」のための軍隊であるべきだ。ウクライナのように暴虐非道な国家から攻められて困ってる国を助けることは「義」のための戦いであり、それは私利私欲の戦いなどではないとオレは思うのだ。

世界はそろそろ終る。プーチンという頭のおかしい虐殺者は、自分の死期が迫ったら核戦争を起こすはずだ。自分が死んだら人類も一緒に終わるべきだと考えてるのかも知れない。よく自殺する時に他の人を巻き込んで無差別殺人をするキ〇ガイがいるが、プーチンはもうそのレベルに到達している。ただ、彼をそこまで増長させたのはロシア国民とプーチンの側近たちである。オルガルヒと呼ばれる富豪たちは、独裁者が暴走する前になんらかの手を打つべきだったのだ。大統領が任期制になっていて、アメリカ大統領も2期8年の任期を越えることができないというのは権力の腐敗を防ぐよくできた仕組みである。習近平がその仕組みを壊した時点で中国は戦争が可能なテロ国家に変質したとオレは思っている。

 人生のどこかの時点でプーチンは世界滅亡という選択肢を選ぶ。そうなればもうどうしようもない。日本も主要都市が核兵器で攻撃されるわけで、大阪に住むオレはひとたまりもなく核攻撃と同時に死ぬ。だから定年退職後は田舎に移住したいと思うが、田舎に逃げてもそれは「瞬殺」されるかそれとも「じわじわ死ぬ」かの違いでしかない。

 ロシア国民はその悪魔を支持している。そして自国が戦争によって他国の領土を奪うことを是としているわけだ。韓国が竹島を一方的に領有宣言していることも、中国が尖閣の領有権を主張することも規模の大小はあれすべて根っこは同じである。本来ならそのような国家は即座に国連から追放されるべきである。存在そのものが悪だからである。他国の領土を自国の領土であるとする主張こそが常に戦争の理由になってきたではないか。

 北方領土と竹島について日本が正当な領有権を主張することは、実は戦争という悪に対する正当な抗議なのである。どちらも暴力的に奪われた国土であるからだ。そして尖閣に対して中国が行なう示威行動もまた他国の主権を侵害する帝国主義的行動である。日本はロシア、中国、韓国という遅れてやってきた帝国主義国家に対して毅然とした態度でその悪を抗議すべきなのだ。

プーチンは自分に従わないウクライナ国民の命などなんとも思っていない。そうして平然と人を殺せるサイコパスになった独裁者ほど厄介な存在はない。人類はたった一人のサイコパスによって滅びるのである。



ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←9位です

2022年04月13日

維新利権は不動産利権である



 昔の政治家の錬金術と言えば土地ころがしが主流だった。開発予定地を先行取得しておいて、公共事業用地として値上がりしたら売り飛ばすということである。購入資金は公金が使われるわけで、言ってみれば政治家による税金のピンはねである。滋賀県の国松知事が嘉田由紀子に敗れたのは、新幹線の栗東駅を作らせて周辺の開発に関わる土地ころがしで一儲けしようとたくらんだのが県民に却下されたからである。

 大阪もそうした利権の巣窟である。市大府大の大学統合は、当初は「市と府の二重行政解消」という名目だったが、入学式で松井一郎は「少子化による生徒減対策」と語り、二重行政(もともとそんなものは存在しないのだが)の話は一言もなかった。しかし、生徒減対策というのも真っ赤なウソで、一番の目的は不動産利権である。

 大阪公立大の新校舎建設費は1000億円と言われる。その中のどれだけが維新政治家の取り分なんだろうか。たぶん1割の100億円くらいは抜かれるのだろう。維新利権の中核部分がこの「不動産利権」である。大阪市営地下鉄を民営化したとき、さりげなく事業内容にそれまでは存在しなかった不動産開発が付け加えられた。すでに大阪メトロは民泊用に購入したホテルを安値で売却することで大きな損失を出してるが、その損失は実は誰かの利益になってるのである。大阪メトロにその物件を高値で売りつけたのはいったい誰なのか。

 大阪市立の高校22校がすべて大阪府に無償譲渡されたが、その後これらの高校は大阪府独自の3年ルールの適用を受ける。つまり、3年連続で定員割れを起こせば整理統合の対象となるというルールである。その結果として、大阪市内の一等地にたくさんのタワマン用地が発生する。府立高校はほとんど郊外の二束三文の土地だったが、市立高校は交通至便な都心部にある。いったいこの土地を利用してどれだけ怪しいゼニが動くのだろうか。

 この維新利権を支えるには選挙で常に勝ち続け、既得権益者であり続けなければならないわけだが、そのあたりも抜かりがない。選挙そのものに不正があって、他党に投票した票がなぜか消えてしまうのである。堺市美原区の住民が共産党の山下よしき候補に投票したはずなのに、山下議員の得票数が0票という珍事が起きた。これは開票時に明らかに不正が行われている証拠だが、堺地裁はこの訴えを却下している。明らかに不正が行われていたとしても「この程度のごまかしはノープロブレム」というのが裁判所の見解なのである。一党独裁の大阪ではもはや民主主義すら破壊されているのだ。

 府会議員の定数をどんどん削減し、一人区を増やして野党候補者を当選しにくくするという「身を切る改革」が一方的に多数派の維新の会の横暴で進められて。いずれ大阪府議会議員は50人くらいにされてすべて維新議員になるのかも知れない。もはや中国共産党レベルの一党独裁体制である。

 先日共産党のある議員が府議会で夢洲のカジノについて反対する意見を述べたとき、吉村知事はなんと「共産党はパチンコ依存症や公営ギャンブル廃絶のために活動すべき」と答えたそうである、これでは全く答弁になっていないのだが、その時にガラの悪い維新議員たちは一斉に「そうだそうだ」とヤジを飛ばしたらしい。大阪府議会というのはそんなひどい状態なのである。維新の会なんて半グレ集団が支配すると民主主義なんてどっかに吹っ飛んでしまい、もはや中国やロシアレベルの地獄になってしまうのだ。今の大阪には民主主義など存在しない。

 テレビではいかにも頭の悪そうな吉本芸人たちが維新ヨイショ番組を作り、そこに吉村知事が出演し、ハイヒールモモコのようなクズ芸人が知事を褒めまくる。見ていて吐き気がするのでオレはすぐにチャンネルを変える。ところが大阪は日本一教育レベルが低く、学力最下位なのでそういう馬鹿番組に多くの住民が洗脳され、「維新最高」「維新はすばらしい」と刷り込まれてしまうのである。オレのような教養のあるまともな人間は馬鹿天国の大阪には似合わないのである。

 こんなことを書くと「おまえは住民を馬鹿にしてるのか」と言われそうだが、事実として住民が馬鹿だから維新のような犯罪者養成政党に多数の票が集まるのである。橋下徹の戦略通りに彼らは大阪の馬鹿勢力をうまくまとめ上げることに成功したのだ。「馬鹿を騙して自分たちに投票させる」という詐欺師的戦略が成功したのが今の大阪の惨状である。大阪は梅田周辺を除いてどんどん衰退する一方だ。企業の倒産件数も東京を抜いてトップであり、儲けてるのは維新と組んで中抜きで稼いでるアパホテルとかパソナくらいである。



ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←10位です

2022年04月12日

ロシア兵と帝国陸軍


 ロシア政府はウクライナで自軍が行った市民の大量虐殺を「フェイクニュースだ」「西側諸国のプロパガンダだ」と必死で宣伝している。その空しさから感じるのは、日本にも「南京虐殺などなかった」と主張する人がいることである。南京占領時に日本軍は大量の捕虜を「処断」と称して虐殺し、スパイの疑いをかけて南京市民を大量に殺したことは事実だとオレは思っている。補給や兵站を重視しなかった日本軍の兵士が、略奪することで食料を現地調達したことは容易に想像できるし、そこで犯罪行為が起きなかったという主張の方が無理がある。

 他国の領土に攻め入っておいて、「正義の戦争だ」「住民は我々を歓迎する」なんてことはそもそもありえないのである。中国における日本軍はまぎれもなく侵略者であり、国民党や八路軍の側が国を守るために戦う愛国者なのである。かつての帝国陸軍は今のロシア軍のようなものであったことを我々は忘れてはならない。ウクライナの国民の心情が真に理解できるのは、戦時中に空襲を受けたヤマトンチューではなく、住み慣れた土地を戦場にされた沖縄の住民だけである。

ロシア兵によるさまざまな残虐行為が明らかになって、戦争というものが内在するむき出しの暴力を知った我々は、どのように対処すべきなのだろうか。戦争が継続する限り日々新たな犠牲者が生まれる。一刻も早くこの戦争を終わらせるためにはどうすればいいのか。自民党政権の中に「たとえ殺されてもこの戦争を終わらせるためにプーチンに文句をつけに行く」という勇者は一人もいない。

 秦の始皇帝を暗殺しようとして燕の国を旅立った荊軻は「風蕭蕭として易水寒し、壮士一たび去りて復た還らず」の言葉を残した。彼はあと一歩のところで始皇帝暗殺に失敗するが、今のプーチンを止められるのはゴルゴ13のようなスナイパーしかいないのではないかと思われるのである。

常任理事国が他国への侵略戦争を堂々と行うようでは国連なんてなんの意味もない。こんなクソみたいな組織はぶっつぶすしかないとオレは思うのである。第二次大戦の前の国際連盟もまた意味もない組織だったが今の国連はもっとひどい。戦勝国が自分たちを正当化するために作ったゴミレベルの仲良しクラブが今の国連である以上クソなのも仕方ないのだが、少なくともこれまでの数十年の中で改革するチャンスはあったはずである。

 日本のような治安のいい国であっても殺人事件は起きるし、クズみたいな政治家や利権しか考えてないクズ政党も存在するわけで、しょせん人間というのはその程度のレベルの生物かもしれない。多数派のまともな人間がいてもごく一部の変なのがいるから、家には鍵をかけないといけないし、街には監視カメラが必要となる。それは国レベルでも同様で、北朝鮮や中国や韓国のように「武力による国境線の変更」を是とする無法者国家が存在するから、まともな国は経費をかけて軍隊を保有する必要があるわけだ。

 もしも第二次大戦後に国連がまともに機能していて「核兵器の禁止」「核兵器は国連軍のみ所有」ということが実現していれば、キ〇ガイ国家には即座に核兵器を打ちこんで国土ごと地上から消滅してもらうということが可能だったわけである。ところが現実には核兵器は拡散し。パキスタンやインド、北朝鮮まで核武装するようになり、「いつ核戦争が起きるかわからない」状況になってしまったのだ。人類というのは基本的にこの程度の馬鹿な生物なので、核廃絶なんてことは絶対に無理で、いずれ核戦争が起きて人類は死滅するものだとオレは思っている。

 南京虐殺を否定する河村たかしや高市早苗のような人たちは、今のロシア政府が「民間人は一人も殺していない」と主張するのと同じレベルの素っ頓狂なレベルのことを自分が主張していると自覚すべきである。今の虐殺を否定するためには、必ず過去に日本人やアメリカ人、歴史をさかのぼってポルトガルやスペイン人が行ってきた植民地での虐殺行為まですべての負の歴史を反省する必要がある。

 20世紀になっても古典的な戦争が相変わらず起きて、もうそんなことはないと思っていた虐殺行為を知る時、人類はしょせんこのレベルでしかないと、高度な科学がいくら発達してももっとも大切な学問は哲学なんだよとオレは言いたくなるのである。



ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←12位です ヤバいので投票してください。

2022年04月11日

セ界の借金王




 開幕から14試合を経過して、阪神はまだ1勝しかできていない。オレは順位表を見ていて恐るべきことに気づいたのである。なんと、1勝12敗1分の阪神以外、すべての球団が5割以上の成績なのである。5位のDenaが10試合で5勝5敗の五割である。つまりセリーグの借金はすべて阪神が背負わされているということなのである。阪神は今や世界、いやセ界の借金王なのである。

 そんな弱い阪神に、これまた矢野の珍采配が炸裂するからたまらないのである。負けるために野球をしているとしか思えない時もある。矢野監督の選手起用の最大の問題点は何かと言うと、選手を好き嫌いで起用するということである。

 阪神には今、守備力では12球団でピカ1という捕手、梅野隆太郎がいる。しかし、矢野監督の好きな捕手は坂本誠志郎なのである。坂本は今季、キャプテンを指名されてユニフォームの胸にCのマークがついている。なんでそんな依怙贔屓をするのだろうか。どうして梅野を正捕手、坂本はたまに使われる程度の控えという扱いができないのか。

 捕手を固定しなかった2020年シーズンがボロボロの開幕、捕手を梅野に固定した昨年の開幕ダッシュ、そして今年は捕手を交互に使う結果の連敗と、もうわかりきった流れなのである。

 昨年、阪神が優勝を逃したのは後半戦の大事なところになってから矢野監督が急に梅野をスタメンから外したからだとオレは思っている。確かに一時期、梅野は打撃不振に陥っていた。しかし、それでも出し続ければその分は誰かが代わりに打って補ってくれたはずである。国内FA権を得た梅野が残留してくれたのは阪神で優勝したいからである。そんなこともわかってないボンクラが矢野監督である。

 他にも依怙贔屓人事は限りない。守備範囲のクソ狭い糸原をスタメン起用するのもその一つだろう。投手起用も?と思うことが多いし、何より試合中の戦術的な失敗が多すぎるのである。オレは「またやったか、矢野アホか」と思いながら観戦してるのである。

 昨年と違って今年の阪神はほとんど走らない。走らないから相手チームは楽である。足を使わないから併殺も多い。情けないほどに走れない、打てない、守れないチームになってしまったのである。

 そうして負けまくった結果、阪神は世界、いやセ界の借金を独り占めにした。他のチームの負けを引き受け、他球団に優しく、ファンにとってはまことに残念な球団になってしまったのである。

 もうこうなったらとことん負けるしかない。矢野に4月中に引導を渡すためにももう阪神は負けるしかないのである。4月の残り試合をすべて負ければ、さすがに阪神ファンも「矢野辞めろ」でまとまるだろう。

 そもそも開幕前に「今季で辞める」なんて無責任なクソ野郎は、松井市長と同じく即刻退場してもらいたいのである。もうオレは怒ってるのである。広島との試合、1点リードされた9回裏1死3塁で打者佐藤輝明の時、内野手がかなり前進守備していたのに佐藤はホームランで一打サヨナラを狙ってぶんぶん振り回し、最後はベース手前でワンバウンドするクソボールに空振り三振だった。広島が栗林を出して逃げ切りをはかってきたのに、なんでそこで「まず同点」と考えずにホームランを狙わせてるのか。オレが監督なら最初の1、2球の様子を見てすぐにタイムをとって佐藤輝明に「おまえはサル並みのアホか!」と一喝するだろう。

 阪神は明日からも負ける。どんどん負ける。オレにはそんな未来しか見えない。ナイター観戦というオレの最大の楽しみを奪った矢野監督の罪は万死に値する。




ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←7位です


2022年04月06日

おお阪神初勝利!  



 やっと阪神タイガースが勝った。Denaとのカードの初戦で先発の西が完封勝利してくれたのである。「相手に点を取らせなかったら勝つ」というのは至極当然のことだが、いつもの矢野采配なら好投してる西を突然8回や9回に降板させて、変な救援投手に投げさせて試合をぶち壊すことが常である。たまたま矢野監督がそういうアホなことをしなかったのでなんとか勝てたのである。オレは安堵したのである。

 初回いきなり1・2番の近本が打ち、中野が打った。4球で1点先取できた。その流れの中で佐藤輝明の今季初ホームランが出た。これ以上の攻撃はなかなかないというパターンだったのである。

 しかしまだ借金8の状態である。開幕ダッシュに成功した巨人ははるか先を走っている。ここから巻き返すのは非常に困難だ。しかも阪神は抑え投手不在、マルテが故障で2軍落ちという状況だ。外人助っ人が不在のDenaをこの3連戦でしっかり3つ叩いて借金を6に減らしてもらいたいのである。横浜銀行復活である。

昨日の甲子園球場は観衆も4万人を超えて、高校野球の時は一般の観客のために使わなかったアルプススタンドも開放され、実に3年ぶりの大観衆の中での試合だったのである。長いコロナ禍をやっと抜け出てまともな試合が実現したのである。

 観客は4万人に戻ったが、風物詩のロケット風船はもうない。コロナの飛沫感染のことを思えばもう二度と復活しないだろう。考えたらあんな不衛生な習慣がよくぞ続いていたものである。応援の風景もすっかり変わってしまうのだろう。どんな雰囲気なのか、甲子園で味わってみたいような気もするのである。

 矢野監督の選手起用にはかなり問題がある。例えば監督は糸原を気に入ってるのか必ずスタメンで起用するが、彼は肩は弱いし守備範囲は狭い。セカンドに入れてもサードに入れても見ていて危なっかしい。大山のサードも1塁送球がノーコンすぎる。今の阪神で3塁手の適性がもっとも高いのは佐藤輝明である。1塁大山、2塁小幡、遊撃中野、3類佐藤輝というのがオレの考える内野陣である。外野はセンター近本は不動なので、あとはちゃんと守れる野手を2人、前川や小野寺、江越を入れればいいだろう。そうなると外人の出番がないわけだが、守備のリスクを抱えて外人選手を使うよりも、若手がちゃんとホームランを打てるように伸ばせばいいとオレは思うのである。ここ数年の阪神はずっと「守りがダメ」「失策が多い」チームと言われてきた。オレが長年見てきた中で外野陣のベストは昔の阪急ブレーブスの福本、蓑田、ウイリアムスの組み合わせである。ちゃんと守れる外野手3人というのはオレの悲願である。

 オレにとって腹の立つことだが。用兵に関してはやはり巨人の原辰徳が見事だ。ほんまに「腹立つ」のである。どうして阪神はこのような監督を育てられなかったのか。今の監督暗黒時代を早く抜け出して欲しいのである。経営陣はオレのような阪神ファンに申し訳ないと思わないのだろうか。



ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←9位です

2022年04月05日

ロスケの犯罪について


 「ロスケ」というのはおそらく放送禁止用語だろう。これは日本人のことを「ジャップ(JAP)」と呼んだり、中国人を「チャンコロ」と呼ぶのと同じく、普通の言い方が存在するのにあえて差別的な意味を込めた蔑称として使う言葉だからである。しかし、キーウ近郊から撤退して行ったロシア兵が残した多くの虐殺・拷問された遺体の写真を目にした時、オレはこの蔑称を使いたくなるのだ。「ロスケ、おまえらはとんでもない連中だな」と。

 8月15日の終戦の後もロシアは戦争を止めなかった。千島列島の北端にある占守島を攻撃し、樺太にも侵攻してきた。占守島では日本軍は反撃し、上陸してきたロシア軍を温存されていた戦車が撃退した。そうして時間を稼いでる間に缶詰工場の女子工員たちは無事に逃れることができた。もしも逃げられなかったらどんな凄惨なことが起きただろうか。満州で起きたことを思うとロシア兵たちが逃げ遅れた女性たちにどんなことをしたかは容易に想像できるのである。占守島を占領したロシア兵は、戦利品にする女性たちを求めて島中を探し回ったと言われている。

ドイツが降伏してベルリンが陥落した時、ロシア兵によって強姦されたドイツ人女性の数は10万人以上と推計されている。このような事件が起きる背景には、戦場における略奪や強姦は犯罪だという認識がロシア兵に欠けているからであるとオレは思っている。日本でも戦国時代の足軽にとっては戦場での略奪というのは楽しみの一つだったわけである。そうした状況は兵農分離をはかって「職業軍人」としての武士階級が成立することで解消していくわけだが、ロシア軍のモラルというのはおそらく第二次大戦の頃から基本的に変わっていないのだろう。だから今回のウクライナ侵攻でも民家を破壊して略奪したブランド品を彼女へのプレゼントにしようとする「ロスケ」がいるのだ。

 戦場での性暴力を「逃れられないもの」と肯定した日本政府は、女性を募集して進駐軍のための慰安所を開いた。しかし進駐軍による民間人女性への性暴力は止まらなかった。それは今の沖縄でも継続している。この問題について日本政府が正しく向き合わなかったこともその大きな原因である。ベトナム戦争時に韓国兵によるベトナム人女性への性暴力によって多数の「ライダイハン」と呼ばれる子どもたちが生まれた。これは韓国軍による戦争犯罪の結果起きたことだが、韓国政府はライダイハン問題の存在を黙殺しているし、ベトナム政府も両国の友好関係を重視してこの問題に向き合っていない。

 ウクライナでロスケの起こした犯罪についての全責任はプーチンにある。自国の兵士たちのモラルが低いことを認識できてないことは国家指導者の罪だ。プーチン一人が全責任を負って代表で処刑されれば、オレは今回の戦争に対するさまざまなロシアへの制裁はすべて解除してもいいと思っている。

 昭和天皇はダグラス・マッカーサーとの会見で、「戦争責任は日本国民にではなく、すべて自分にある」と述べたとされている。これは明確な出典がなく本当かどうかわからないのだが、昭和天皇は「敗戦の責任を取って自分が処刑されてもいい」と側近に語ったということである。たぶんこれは右翼の人たちが作ったフィクションだとオレは思っている。後鳥羽上皇は承久の乱の時、責任を武士たちに押し付けた。北条義時が上皇を流罪にしたのはその無責任な態度に怒ったからかもしれない。

多くの戦争犯罪が明らかになった今もロシアの側は「ロシア兵は民間人を一人も殺していない」と主張し続けている。この堂々と嘘を主張し続ける態度は、嘘しかいわないどこかの政党みたいで見ていて本当に気分が悪い。

兵士が人間性を失って無差別に民間人を殺傷するという戦争の本質を前にして、我々はどういう態度を示すべきなのか。確かに戦場というのは特殊な状況だ。しかし、目の前にいる人間を殺すかどうかという判断は個人の意志に委ねられている。そこでためらいもなく人を殺せるような人間がこの世に存在するということをオレは限りなく恐れるのである。


ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←9位です

2022年04月04日

ああ阪神9連敗



 阪神開幕8連敗の記事の後に、まさかまさかまたこのような記事を書かなければならなくなることなど誰が予想しただろうか。オレは4回連続で阪神タイガースにの記事を書いてるのである。もうそろそろネタが尽きてしまうのである。早く次の記事を書かせてほしいのである。このままではずっと同じようなタイトルの記事を書くことになるのである。もしも今季の全試合を負け続ければ、オレのブログ記事は阪神の負けた記事しかないということになって誰も見てくれなくなってしまうに違いない。

 今の阪神にできることは何だろうか。巨人との3連戦、阪神の投手はあまりにもホームランを打たれすぎである。東京ドームは日本一ホームランが出やすい球場と言われるのだが、どうして巨人の選手にばかりホームランが出るのか。これはもしかしたらいわゆる「ドームラン」と呼ばれる謎の送風装置でアシストされて打球が伸びるのではないかと想像してしまうのである。

 オレは1週間の中で一番月曜日が好きになったかも知れない。それは月曜日には試合がなくて、阪神の負けを直視せずに済むからである。負けないためには試合をしなければいい。最初から試合が組まれていなかったら負けることもないのである。そう思うほどにオレは気持ちが落ち込んでいるのである。

4月5日からは高校野球も終わって阪神は甲子園に戻ってくる。ここで気持ちを新たにして「今日が開幕戦」という気持ちで戦ってもらいたいと思うのである。甲子園の阪神ファンはやっと本拠地に帰ってきたタイガースをあたたかく迎えてくれるだろう。球場が罵声と怒号に包まれるなんてことは、どんなみじめな試合をしてもありえないのである。

 しかし、本当に大丈夫だろうか。もしかしたらこのひどい有様ではそういうこともあるかも知れない。もしも10連敗目を喫したら甲子園のファンは怒り狂って暴動が起きるかも知れない。阪神電車が焼き打ちちに遭って、暴徒と化した阪神ファンが大量に逮捕されるかも知れないのである。阪神ファンといってもオレのような紳士ばかりではない。中には聞くに堪えないエロいヤジや人権上問題のあるヤジ、ヘイトスピーチとしか思えないヤジを飛ばす観客もいるのである。子どもの頃に大阪球場で観戦した南海とのオープン戦の時に聞いた汚いヤジは忘れられないのである。放送禁止用語を大声で連呼するのはおそらく阪神ファンだけだろう。それほどガラの悪いファンがいるのもまた事実なのである。ほとんどの阪神ファンは紳士だが、中にはDQNもいることは否定できない。

 もうこうなるとら矢野監督には「優勝を目指さない」と発言してもらうのもいいかも知れない。こんな成績ではとても上位に入ることは無理だ。そうなると阪神の役目はもうただの嫌がらせである。ごくまれに勝てたときに他のチームに「阪神のような弱小チームに負けるとは恥ずかしい」と思わせることで相手の戦意を失わせ、優勝争いから脱落させることを目指せばいいのである。

 嫌がらせに徹するなら投手の役目も変わってくる。中でも期待できるのは藤浪晋太郎である。彼がデッドボールをぶつけても相手チームは「わざとぶつけた」とは絶対に思わないだろう。狙って当てるほどのコントールはそもそも藤浪晋太郎にはないからである。彼の場合、ストライクが入ってるのはただの偶然だ。ど真ん中に投げるつもりで投げてもとんでもないボールになってしまうような究極のノーコン投手の役目は、相手打者に恐怖を与えることだけである。160キロのストレートが直撃すれば死ぬこともある。そんな投手と対戦したくないと相手をビビらせることでしか藤浪の能力は発揮できないのである。

 負けが込むとロクなことを考えないのがファンの常である。今日は本当にくだらないことを書いてしまったのである。もう野球のことは忘れたいのである。もう本当にどうでもいいのである。しかしDAZNに4月分の会費3000円を払ってしまったのである。もう後の祭りである。諦めて観戦するしかないのである。




ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←9位です

2022年04月03日

ああ阪神8連敗


 
 阪神開幕7連敗の記事の後に、まさかまたこのような記事を書かなければならなくなることなど誰が予想しただろうか。オレはさすがに今日は勝てると思っていた。初回に2点を先制してくれたからだ。しかしその裏すぐにホームラン2本で同点に追いつかれ、気が付いたらもう9回、しかしそこで阪神は巨人の抑え大勢から2四球を選んで無死1・2塁から送りバントで1死2・3塁にし、糸井のタイムリーで1点差にしてから4番佐藤輝明で一打逆転の好機を迎えたのだ。

そんな時に最悪の結果になるのが今の阪神である。代走の江越が盗塁してくれて「これで併殺はない」と思ったのに、なんと佐藤輝明の打球は打ち損じの勢いのないショートライナー、3塁走者の近本が戻れずにダブルプレーという実にあっけない幕切れだったのである。

 もう何も言いたくない。阪神ファンにとってこれほどつらくてみじめな開幕があるだろうか。この弱さはあの中村負広率いる暗黒時代の阪神を彷彿とさせる。2003年や2005年の優勝以降に阪神ファンになった人たちは、その前に長く存在した「暗黒時代」について知らないのである。

 一年間ローテーションを守って負け続けた左腕の猪俣、そこそこ勝てたが同じくらい負けたエース藪恵一、12球団一下手くそな捕手と言われた山田勝彦。そうした暗黒戦士たちが阪神ファンに毎年5位や6位をプレゼントしていたのである。この阪神の弱さは、あの名監督の野村克也さんでも変えられなかったのである。

 オレは昨年の後半戦の弱い阪神を見ていて、なんとなく暗黒時代のことを思い出した。その危惧はこうして現実のものとなってしまった。今更起きてしまった結果を変えることは不可能である。8連敗してできた借金8を今季の阪神が返済できることはもうないだろう。むしろどんどん借金は膨らみ、シーズン最低勝率という新たな目標が生まれるかも知れないのである。

 昨年の野球観戦は「もしかしたらこのまま優勝してくれるかも」という淡い期待があった。しかし、優勝の望みが全くなくなった今季はどんな気持ちで観戦すればいいのだろうか。やけくそな気分になればいいのだろうか。「明日こそは連敗ストップ」と思えば思うほど結果に裏切られそうなのである。もうあきらめるのである。その方が気楽になれる。オレに残された道は諦念しかないのである。



ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←9位です

2022年04月02日

ああ阪神7連敗


 阪神開幕6連敗の記事の後に、まさかこの記事を書かなければならなくなることなど誰が予想しただろうか。オレは試合開始前に阪神の負けをほぼ確信していた。それは投手の組み合わせである。阪神の先発は12球団の開幕投手の中でもっともダメな藤浪晋太郎、方や巨人の先発は球界を代表するエースの菅野である。このような「やる前からわかってる組み合わせ」が他にあるだろうか。この時点ですでに阪神の勝率は0.01%程度だったといっても過言ではない。

 案の定藤浪は初回からホームランを2本浴び、結局6失点の末に降板した。やっぱりいつもの藤浪晋太郎だった。0.01%の奇跡は今回も起きなかったのである。

 阪神はショートの中野を途中からベンチに下げ、小幡をショートに入れた。そういう懲罰的な交代をさせたところで何も変わらない。本質的な間違いは、巨人が堂々とエースを先発させているのに、矢野監督が「もしかして相手が打ち損ねてラッキーな展開になればもうけもの」程度の投手を先発させていることなのである。中野に責任を押し付けることが間違ってるのである。

 打てないのなら打てないなりに戦い方がある。そうした戦術的な工夫もなく無駄な攻撃を繰り返し、結局いつもの負けパターンである。仮にリードしていてもそれが守れないということは広島との3連戦がすべて逆転負けだったことから明らかだ。今の阪神はもう八方ふさがりの状態なのである。とりあえず監督を代えてリセットするしかないところまで来ているのだ。

 今季、阪神優勝の確率はゼロとなった。過去に開幕7連敗したチームで優勝したチームは一つもない。優勝どころかAクラスもないのである。もうすでに今季の阪神は終ってしまったのである。これまでオレは何度も阪神のみじめな成績を見てきた筋金入りの阪神ファンだが、あえて言おう。今年の阪神はこれまでのどの阪神よりも弱いと。暗黒時代の阪神でももっとマシだったとオレは言いたいのである。

 そうなると今季は楽しみ方を変えるしかない。そう、暗黒時代の阪神ファンには楽しみがあったのだ。それなりに期待できるいくつかの目標を阪神ファンは願ったのである。当時の阪神ファンの期待は「和田が首位打者を取る」とか、「新庄がカッコいいプレーを見せてくれる」くらいだったのである。今の阪神で期待できるのは「佐藤輝明のまぐれ当たりのホームラン」「近本、中野の盗塁王」くらいしかないのである。それだけを楽しみに観戦するしかないのである。しかし甲子園に行けば、観戦どころか感染しそうで怖いのがコロナ第七波である。大都市圏ではすでに新型コロナ陽性者はリバウンドの動きをしている。

 今日・明日の巨人戦に阪神はおそらく負けるだろう。開幕9連敗という史上最悪の記録だけはとりあえず樹立して、そしてファンはもう勝ち負けを考えずに純粋に観戦を楽しむしかないのである。しかしバカ騒ぎはできない。ロケット風船もない。大声でヤジを飛ばすこともできない。観戦中の感染が怖いからである。

 そんな負けるはずの試合を、DAZNで視聴するオレのような人間は、他球団、特に巨人ファンから「あんな弱い球団を応援するなんて馬鹿」と思われているはずである。馬鹿ではなく、ただのアホなのである。



ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←9位です

2022年03月31日

ああ阪神6連敗

 阪神タイガースが開幕戦から6連敗している。その一方で広島カープが6連勝しているわけで、そんな勢いのある広島と当たってしまい、3試合連続で逆転負けするということになってしまったのである。

 すべてはあの8−1からひっくり返された開幕試合のヤクルト戦に始まったのである。開幕投手を藤浪晋太郎にするという暴挙に出た矢野監督のやぶれかぶれの戦略が「もしかして当たったのか」と思ったら甘かった。今年の阪神には昨年と違ってもう抑え投手がいないのである。抑え候補として獲得したケラーという投手は全然ダメだったのである。もうどうしようもないのである。

 しかし、昨年終盤の阪神の弱さを思うと、これが本来の姿なのである。今の弱い阪神こそがかつての暗黒時代の頃の阪神の姿であり、一瞬強くなったように見えても、それはただの幻想なのだ。

 「阪神の優勝を3度観た者は死ぬ」と昔から言われてきた。オレは物心ついてからこれまでに3度の阪神の優勝を経験している。1985年、2003年、2005年である。すでにオレは3度見てしまったのだ。もしもオレがこれからまだ30年くらい長生きするならば、その30年間は絶対に阪神の優勝はないということになってしまう。もしもオレが突然末期ガンが発見されて余命わずか・・・ということになれば、オレが死んでから阪神には優勝のチャンスがやってくるということになるのである。こんな馬鹿な冗談を言うと、そんな迷信を信じた熱狂的阪神ファンに本当に毒を盛られそうで怖いのである。

 今の阪神はどうして弱いのか。答えはすべて監督にある。矢野監督の采配には去年から何度も「?」と思わされた。間違ったその采配のせいで落とした試合は昨年は20試合くらいある。あと1勝で優勝を逃したことを思えば、矢野以外のまともな監督なら絶対に優勝できていたはずである。
 その矢野監督が「今季終了後に辞める」と言い出した。なんですぐに辞めないのか。市長の座に居座る松井一郎と同じく、今の関西の二大迷惑オヤジになってしまったのが矢野監督なのである。

 阪神にはいい選手が揃っている。投手陣も充実してきた。唯一欠けてるのは「すぐれた指揮官」である。それさえ満たせば毎年優勝争いができるはずである。たとえば巨人には腹立つ、じゃなかった原辰徳というかつてヤクザの美人局にひっかかって1億円払わされたと週刊誌に書かれた監督がいる。私生活には問題があるが、監督としての力量は矢野よりもはるかに上である。丸にバントをさせたり、1点を確実に取るためにスクイズを仕掛けてきたり、一人一殺の目まぐるしい投手交代をしたりとやることはとにかくセコイのだが、どん欲に勝ちを拾いに行くその精神は見習わないといけない。ところが矢野にはそんなセコさは皆無である。

 糸原を5番に入れ、大山を7番に降格した。ところが大山は毎試合のようにヒットを打ち、あわてて矢野監督は大山を5番に上げ、中野を7番にした。そうしたチグハグさが今季は本当によく目立つのである。

 このままいくと阪神はGWの頃にはもう自力優勝の可能性がなくなってるかも知れない。球団新記録の連敗を達成するかもしれない。

 ヤクルト、広島の次のカードはなんと巨人である。開幕投手が再び中6日で登板するので、巨人は菅野だが、阪神は藤浪晋太郎である。投手のレベルが違いすぎるのである。方や日本を代表するエースであり、方やストライクを一つ取っただけで拍手されるレベルのノーコン投手である。なんでそんな最初から負けるような組み合わせにするのか。そこが矢野監督の凡将たるゆえんである。「こんなことをすると絶対負ける」ということをあっさりやってしまう愚か者、それが矢野監督なのだ。その矢野が今季は最後まで指揮を執るという。もう阪神ファンはあきらめるしかないのである。

 今シーズンは3月中に終わってしまった。オレはもはやそういう気分である。矢野監督はさっさと休養させ、阪神は監督代行を立てるべきである。 



ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←10位です 




2022年03月29日

神戸新聞は維新応援団




 西宮市長選挙が終わった。現職の石井さんが大差で勝利し、維新の増山候補を破ったわけだが、投票日の前に神戸新聞は「西宮に維新市長誕生なるか」などという見出しをつけていて、オレは違和感を覚えたのである。

 これが阪神タイガース御用達のデイリースポーツならわかる。「阪神優勝なるか」という見出しを付けるのがごく普通に行われている。それは阪神ファンが読むことが前提だからである。

 しかし、維新支持者(愚民)というのは世の中のほんの一部である。そんな連中が多数派になったら治安は悪化するし、ギャンブルは流行るし、学校にいじめがはびこるようになってろくなことにはならない。そもそも維新の標榜する新自由主義的な考え方というのは「いじめはいじめられる方が悪い」「DVから子を連れて避難する妻は子どもの誘拐犯である」であることが、維新関係者の発言からうかがえる。そんな世の中に絶対にしてはいけないのである。

 新聞が特定の政党に肩入れしたり、政権批判をやめてしまったりするともうオシマイである。戦前の新聞が大本営発表というウソを延々と掲載して国民を騙してきたことを思い出せばいい。

 神戸新聞が「維新市長誕生なるか」という見出しを付けたということは明らかにこのクズ新聞社が維新の会の応援団に成り下がったということである。そんな見出しを容認するということは社内のチェック機能が働かず、良識派の記者が冷遇されていることに違いないのである。

オレは広告で満載された新聞というメディアはもう完全に終わったと思っていたが、神戸新聞や京都新聞というその地域の読者に支持された新聞社はゴミ売新聞や3K新聞とは違って良心的な記事を載せ、不偏不党の立場を貫くものだと思っていた。これまでに実績を上げてきた現職の西宮市長をどちらかというと応援し、大阪から侵略のためにやってきた維新の会に対しては批判的に書くだろうと思っていたのである。 

 ところが神戸新聞は、まるで現職が敗れて維新市長が誕生することを期待するかのような見出しを付けたのである。どうして一方に肩入れするのか。これではまるで神戸新聞が維新応援団のようなものである。もしかして裏で密約でも結んでるのだろうか。もしもそうならとんでもない話である。公正な報道をしないといけない新聞社が、政治家と裏でつながっていて翼賛報道をするなんてことになれば戦前と同じである。

 西宮市長選挙は現職の石井さんが当選した。維新の会は馬場伸幸や吉村洋文、松井一郎という党幹部クラスを投入し、街頭演説の際は用心棒のパン屋高石まで動員して、維新市長誕生を阻止しようとする勢力を恫喝したのである。しかし西宮市民の良識が勝利し、維新の勢力拡大がならなかった。

 神戸新聞は選挙結果の報道も「維新候補が負けた」という視点で書いていた。あくまで「現職の勝利」ではなくて「維新候補の敗北」なのである。ただ少しだけ救いだったのは【視点】というコラムの記事だった。そこにはこのように書かれていた。

【視点】西宮市長選 「陣取り合戦」に有権者が反発
 大阪を牙城とする日本維新の会に、兵庫県西宮市民は街の将来を託さなかった。市長選で維新公認の新人が大差で敗れたのは、現職の実績や公約が評価されただけでなく、維新市長を誕生させることへの「ノー」が大きかった。
 首長ポストを握り、身近な行政での「改革」を実績としてアピールして、国政選挙の勝利につなげる。そんな戦略を取る維新は、この市長選を「党勢拡大の足掛かり」と位置付けた。だが市長は幅広い意見に耳を傾け、さまざまな立場や利害にも配慮して、議会を納得させて行政を運営していく立場だ。大差の敗北という結果は「市長の座を『陣取り合戦の駒』にしないでほしい」「市政は特定の党の考え方だけを実行する場ではない」という有権者の意思表示ではないか。
 一方、現職は1期目の半分をコロナ対応に追われたが、大きな失点をせず、手堅い行政運営に努めてきた。市政の安定や継続を望む声が再選を後押ししたのは間違いない。だが「維新を選ぶかどうか」という構図で捉えた有権者にとっては、現職は消極的な選択肢となった可能性もある。
 赤字基調の財政、児童が多くパンク状態の学校、人口減と高齢化が進む市北部…。調和の取れたまちづくりへ、取り組むべき課題は山積みだ。人気の「住みたい街」が「住みやすい街」になるよう、手腕が試される。(山岸洋介)


 一見このコラムは公平に書いてるように見えるが、最後の段落にはやはり「維新応援団」の片鱗が出ている。このコラムに書かれているように、維新の首長選挙参戦の意図は、単なる党勢拡大である。市長はただのコマ、市民は身を切らせるための生贄である。こんな戦力をこれ以上広げたらだめだ。神戸市民は維新の会だけではなく、神戸新聞の偏向報道にも「NO!」を叩きつけてもらいたい。




ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←10位です


毎日一回押してください。
よろしくおねがいします。





にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


Twitter プロフィール

訪問者数

    最新コメント
    Archives
    楽天市場



    livedoor Readerに登録
    Syndicate this site
    livedoor Blog(ブログ)