2018年05月

2018年05月31日

日本終了のお知らせ



 佐川元国税庁長官が不起訴処分となった。不当な価格での国有地の売却に安倍晋三が関与したことを隠すために決裁文書を改竄したという犯罪事実を誰もが理解しているのに、どう考えても懲戒解雇と実刑判決が相当なのになんと不起訴処分となってしまった。途中であきらめた大阪地検はクソであることは確かだが、おそらくここで不起訴にしたことで今後の栄転や出世が待ってるのだろう。正義よりもゼニを選ぶというのは今の裁判官や官僚のお約束である。

 そしてマスコミはこのことに関してたいした非難もしない。正面切って政府与党にケンカをふっかけるだけの度胸のあるメディアも存在しない。日本にはもはや堂々と正義を語れる新聞屋やテレビ局はひとつも存在しないのである。みんな犯罪者のお友達なのだ。なんとあきれた状況だろうか。中国や北朝鮮の人権侵害を非難する資格など日本政府にもマスコミにもない。一番腐ってるのはおまえらだからだ。

 国民の財産に大きな損害を与えた佐川宣寿が不起訴ならば、国家公務員の中で普通の犯罪で処分を受けるものはもういないということだろう。飲酒運転も、万引きも、セクハラ発言も、佐川宣寿の行った行為に比べればはるかに軽微な犯罪である。もう日本の国家公務員を裁ける機関は存在しないということだ。犯罪をしたかったら官僚を目指せということになるのだろう。

 オレは悔しい。自分の母国がこんな腐った政治家や官僚やマスコミに支配され、官房長官はとぼけた顔で「何も問題ありません」と答える。麻生太郎は認知症の老人レベルの妄言を繰り返す。そういうカスが財務大臣として君臨してるのだ。オレはこのやりきれない怒りをどこにぶつければいいのか。

 どうか今の若者は、政治がこんなに腐ってることだけは認識して欲しい。今の腐った世の中を作ったクソ老人どもがみんなくたばった後で、まともな世の中を作れるのは今10代20代の若者だけなのだ。「あいつらもみんなくたばって地獄に落ちたことですし、そろそろまともな政治をやりましょう」と言える政治家を目指して欲しいのである。

 今の日本は完全に終わっている。企業のトップもみんな志が低いクズばかりだ。いかに若者から搾取するかしか考えずにいつまでも低賃金で働かせようとする。日本人の低賃金労働者が不足すると、今度は東南アジアから「技能実習生」という新たな奴隷制度みたいなものを作って巧妙に連れてくる。若者の夢を搾取し、低賃金で長時間労働させているのである。原発の存在しないベトナムから来た技能実習生が日本の原発で何の技能を学ぶのか。誰がこんなひどい仕組みを考えたのか。結局は大企業に安い労働力を供給しやすくしてるだけだろう。

 こんな腐った国でオレが期待するのは未来の若者だけだ。日大アメフットの事件はその好例である。大人たちが薄汚い言い訳に終始する中で、20歳の若者は事実をすべて話し、そして自らの行為を恥じて涙を流した。そこに日本社会の姿は凝縮されているのである。腐った大人に道徳教育などする資格はない。どうか心の純粋さだけを大切にして、ゴミクズどもがみんな死んだ後にまともな世の中を築いて欲しい。決して過去の政治をなぞることなく、正しい価値観を築いていって欲しいのである。

 オレが教育という世界に身を置いてできることは、未来の若者が正義を実現してくれるように訴えることだけである。

ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

なお、こちらのコメント欄ではなく、感想は 罵倒座談会掲示板にお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←4位です 


exajoe at 23:39コメント(0) この記事をクリップ!

2018年05月29日

もう参議院はいらない


 かつて日本の二院制は衆議院と貴族院だった。貴族院議員は選挙ではなくて任命されてその任についていた。戦後、日本国憲法の下で現在の衆議院・参議院の制度になったが、これはアメリカの下院・上院の仕組みと似ている。アメリカの上院議員は全米50州から二人ずつ選ばれるという。それで100名ということだから、人口比から言えばかなり不均衡である。日本で参議院議員の定数を決めるときに、まず各都道府県に1名を配分するという流れになったのはそれをある程度踏まえているからだろう。その地方区と並立で全国区という形でタレント候補や業界団体の代表みたいな議員が当選するという仕組みだったのがもとも参議院の形である。衆議院、特に今のような小選挙区制となった衆議院とは候補者の傾向が違っていて当然である。そもそも違った選び方であることに意義があったのである。

 ところが今は参議院の議席は、衆議院議員と同じような政党比率になってしまった。自民党公明党は衆議院だけでは無くて参議院でも圧倒的多数派である。当初の目的であった参議院に衆議院のチェック機関としての役割を与えることは全く不可能になり、今の参議院はただの衆議院のコピーでしかなく、衆議院の議決を追認するだけの無用の長物となったのである。

 そもそも一票の価値の均衡なんてことは参議院には必要が無い。田舎で大規模に農業をして米を生産し日本人の食文化を守る為に貢献している方と、都会で引きこもりのニートをしていて社会に何のプラスの影響ももたらさずに匿名掲示板で書き込みしてる馬鹿とが同じ一票というのがおかしいのである。前者の1票に対して、後者は0.1票くらいの価値で十分だ。さまざまなストレスに耐えながら仕事をこなし、子どもを育て、税金をたっぷり払ってるまっとうな市民と、世間に迷惑ばかり掛けているニートでは社会への貢献度が桁違いである。

 ところが「民主主義」というのはどんな市民も同じ一票が行使できるという理念を持っているわけで、それはとりあえず衆議院で実現できるから、せめて参議院というのは別の価値基準で議員を選んでおいてもらいたいというのがオレの主張である。

 参議院が廃止になれば、参議院議員に払ってる報酬も不要になる。参議院選挙という3年に一度の数百億円単位の支出も無くなる。参議院議員への政党助成金も不要になる。そして新幹線の中で不倫相手と堂々と手をつないで寝てるような馬鹿へ税金から議員報酬を払う必要もなくなる。国家財政の緊縮下が進められていくなかで教育・福祉関係の大切な予算でさえ削られているのに、馬鹿議員に報酬を払う余裕などないのである。そんなものを大幅にカットするためには参議院廃止しか方法は無い。

 しっかりとした政治への志があって「オレは馬鹿議員ではない!」と自負する方は、衆議院議員を目指せばいいのである。そうして志のある立派な方が衆議院で当選するならば、それだけ馬鹿で役立たずのクソ議員を排除できるわけで、参議院廃止は議員の質を向上させるにも役立つのである。

 参議院廃止によって削減できる経費は莫大である。秘書給与や政党交付金を含めれば議員一人あたりにかかってる経費は約1億円であり、定数242の参議院廃止で242億円は確実に浮いてくる。また一回の参議院選挙には約500億円の経費がかかる。3年に一回だから一年あたりでは133億ということになる。議員が愛人と密会していたりしてラブホテル代わりに使われている議員宿舎も廃止して売却してしまえばかなりのゼニになるだろう。

 このように参議院廃止というのは単なるコスト削減効果だけでは無くて、クソみたいなクズ議員に税金を無駄に使われるという国民の大きな不満も解消できる一石二鳥の改革なのである。

 オレのこの暴言に対して反論があるならぜひともクソ議員代表の方をオレのところに差し向けてもらいたい。オレと一対一で議論しようじゃないか。オレと堂々と論戦できるレベルならクソ議員じゃないと認めてやりたいのである。はっきり言って今の参議院議員の中でオレと堂々と議論できるくらいの知識や教養がある人間はほんの一握りだけだろう。ほとんどは親の七光りで当選できたような二世議員や、集票目的のタレント枠で当選できたろくに政治の知識もなく漢字も読めない馬鹿である。そんな奴らを税金で食わしてるのが本当に馬鹿馬鹿しいのである。まっとうに働いて納税してる人間の一人として、オレははっきりと怒りを表明したいのである。


ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

なお、こちらのコメント欄ではなく、感想は 罵倒座談会掲示板にお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←4位です 



exajoe at 23:49コメント(0) この記事をクリップ!

2018年05月26日

いつから日本人は恥知らずになったのか




ウソをつくことは恥ずかしいことである

 小さい頃からオレはそう教えられてきた。正直であることは日本人にとって最大の美徳であり、悪いことをしても正直に語れば罰は軽くなった。間違ってガラスを割ってしまった場合、「オレは割ってない」とウソをつくのではなく、正直に「私が割りました」と答えた方がいいというのが日本人共通の価値観では無かったか。そこで「割ってない」と強行に主張し、しかも周りの人たちが「私も割ったところは見ていません」とウソを守ろうとすることがどれほど見苦しいことであるのか。オレはそれを強く感じるのである。

加計学園関係者が安倍首相と会っていたのかいなかったのか。

 愛媛県は「会っていた」という資料を出した。一方安倍首相は「会ってない」と答えた。双方の供述が矛盾する場合、どちらかがウソをついているのである。この場合、ウソをつく必要性があるのはどちらかということである。安倍晋三は以前に「加計学園が獣医学部を作りたいと思ってることは2017年2月まで知らなかった」と国会で語ってるので、それと矛盾する資料を出してきた愛媛県に対して、加計学園が首相のウソを守る為に「会ったというのはウソでした」という言い訳のFAXを朝日新聞にわざわざ送ったのである。

誰かのウソを隠すために、新しく別のウソをつく。

もうこうなってしまうと何が本当で何がウソなのかどんどん混乱して事実から遠ざかってしまう。
 オレは安倍晋三首相に言いたい。

「今のあんたはどうしようもなくカッコ悪いよ」

どうしてウソをつき続けるのか。なんで潔く認めないのか。加計学園の認可にしても、森友学園の土地の値引きにしても、首相権限でどんどん押し切ったんだとなぜ認めないのか。そこに必然性があるなら国民は納得するだろうし、そうでなければ批判を受ける。ただそれだけのことである。どうしてそれを恐れるのか。なんで「関与してるなら首相も議員も辞める」なんて余計なことを口走ってしまったのか。福島第一原発は完全にコントロールされているというウソを世界に向かって言ってしまったことと同じく、今回もそのあんたのウソに振り回され、ついには自殺する人まで出てしまったのである。あんたに良心の呵責はないのか。

 総理大臣は日本人の代表だ。天皇陛下が代表かも知れないが、天皇になることができるのは万世一系の天皇家の方だけなのであり、一方総理大臣には日本人なら誰もがなれる可能性がある。そういう意味では安倍晋三首相こそが日本人の代表である。その日本人の代表がこんなにウソつきであるということがオレは恥ずかしいし悲しいのである。日本が日本でなくなったような悲しさを感じてしまうのだ。

 ウソをつくことは恥ずかしい。日大アメフットの内田監督が恥ずかしい人間なのは、「反則をしろという指示はしていない」といつまでもウソをつき続けているからであり、宮川くんが同情されるのは、「監督の指示とはいえ、反則をした自分が悪い」と自らの過ちを素直に認めて謝罪しているからである。

 いつから日本はこんなに恥知らずがのさばる国になったのか。日本のご近所には堂々とウソをついてそれを恥じない国がある。「尖閣諸島は我が国の領土だ」「竹島(独島)はわが領土」と一方的な主張をする国がある。そんな連中に唯一対抗できるのが日本人の正直さであり、卑怯なことを許さない武士道精神ではなかったのか。

 オレはウソつきが嫌いである。だからあえて言う。日本という国をこれ以上恥ずかしい国にしないでくれ。あんたが悪びれもせずに堂々とウソを語る姿をもう見たくないのだ。国会から消えてくれ安倍晋三。



ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

なお、こちらのコメント欄ではなく、感想は 罵倒座談会掲示板にお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←7位です

exajoe at 23:55コメント(0) この記事をクリップ!

2018年05月24日

事故歴の多いドライバーの免許剥奪を!

ヤフーの映像ニュースでこんな記事が流れていた。


重度の睡眠障害の可能性があって交通事故を起こした男が危険運転傷害の疑いで逮捕されました。
 大場雅文容疑者(60)は今年1月、東京・中野区で車を運転中に睡眠障害の影響で眠り、路上で荷下ろしをしていた男性(40)に追突して大けがをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、大場容疑者は4年ほど前から19件の交通事故を起こしていて、警視庁は睡眠時無呼吸症候群などの睡眠障害の影響で事故を繰り返していた可能性があるとみています。大場容疑者は「気付いた時にぶつかっていた」と容疑を認めています。



 オレがこの記事でびっくりしたのは、この男が過去4年間で19件の事故を起こしていたということである。ただ、それらがすべて物損事故だったら点数を引かれること無く免許停止や取り消しにもならないのである。点数に影響するのは人身事故のみである。

 ただ、関連の記事をよく読んでみるとこの大場容疑者は免許停止処分も過去3回受けているらしい。警察はこのオッサンがしょっちゅう事故を起こしてる危険なドライバーであることを知っていたずである。それなのになぜ運転禁止命令ということにならないのか。こんな悪質ドライバーであっても運転する権利は保障されているのか? ふざけるな!と言いたいのである。こんなヤツを野放しにしていることで、他のドライバーが安全に走行する権利が侵害されているのだ。なんでこんなのを放置してるのか。

 警察は今すぐに過去の事故記録を検証して、一年間に3回以上の事故を起こしてるドライバー全員を事情聴取して、その中で運転させることが危険なドライバーから免許を剥奪して欲しい。くだらない交通取り締まりをしてるヒマがあったら、もっとやるべきことをきっちりとやって欲しいのである。

認知症でクルマを運転して子どもの通学の列に突っ込む老人も、その前にしょっちゅう事故を起こしてる時期があったはずだ。警察がそういうドライバーの存在を把握して、警戒に当たるか免許を取り上げていれば悲惨な事故は防げたのである。「事故を未然に防ぐ」「悪質なドライバーには運転させない」「運転に向いていない人に運転させない」ということを徹底してもらいたいのである。

 オレは花粉症の薬とか風邪薬、頭痛薬などを飲むときに必ず「眠くなるかどうか」ということをチェックする。そしてもしも眠気を誘うようなものならば、運転前には絶対に飲まないのである。自分が事故の加害者になることは絶対に防ぎたいからである。

 駐車場でクルマを駐めるとき、下手くそドライバーの傷だらけのクルマがあれば絶対にその近くには置かない。できれば左右にはピカピカの高級車がある方がいい。オレはそんなことを意識している。

 物損事故を繰り返すドライバーはヘタクソであるか、あるいは運転が乱暴かのいずれかである。ところが物損事故は免許の点数に影響がないために、いくら事故を起こしても免許が剥奪されることがない。その結果、最後に重大事故を起こして多くの犠牲者が出るのだ。だからせめて事故の多いドライバーはそれがわかるようになんらかの注意喚起をしてもらいたいのである。駐車場で駐めるときに、ヘタクソの隣には置きたくないのでオレはよく左右のクルマのナンバーを撮影している。こすられたときに加害車がどれかを判断する材料になるからだ。

 生野区で、ショベルカーで子どもをはねたドライバーはてんかんの持病があって事故歴があることを隠して免許更新していた.結果的に子どもを死なせてしまったわけでその罪はまことに重いのである。

もしもオレが認知能力が衰えて物損事故を起こすようになれば即座に免許は返納したい。人をはねてからでは遅いのである。今のうちにクルマでいろいろと出かけておきたいのである。


ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

なお、こちらのコメント欄ではなく、感想は 罵倒座談会掲示板にお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←7位です 



exajoe at 23:55コメント(0) この記事をクリップ!

2018年05月21日

狛江市長のセクハラについて

 東京都狛江市の高橋市長が、数年前からずっとセクハラ行為を続けていて、それなのに事実は隠蔽されていて、2016年の市長選の時は自民党や公明党の支援を受けていたという。市長のセクハラも問題だが、そういう人間を問題視しない自民党や公明党もまた恥ずかしいセクハラ容認集団である。自民党がセクハラ容認集団であることは麻生太郎副総理の発言を聞いていれば良く理解できるが、公明党までも同じ穴の狢だったことはちょっと困ったことではないか。恥ずかしくないのかとオレは思うのである。

朝日新聞デジタルの記事を引用しよう。

狛江市幹部「市長セクハラ、数年前から注意」 辞職迫る
東京都狛江市の高橋都彦(くにひこ)市長(66)によるセクハラ疑惑で、市長が数年前からセクハラ行為をやめるよう市幹部や市議に注意されていたことがわかった。18日の非公開の幹部会議で、市幹部の1人が発言したという。市長への辞職要求は市議会の一部会派から副市長ら市幹部に拡大し、市長は厳しい立場に追い込まれている。
 複数の市関係者によると、水野穰(みのる)副市長は市長と市幹部が出席した18日の臨時庁議で、「立場を利用して卑劣な行為を行った」と厳しい言葉で市長に進退を迫った。その後、事実上ナンバー3の石森準一参与が、市長が初当選(2012年)した後の1期目からセクハラを注意してきたと発言。16年の再選後も副市長や自民党・明政クラブの市議とやめるように言ったが収まらず、今回の事態に至ったとし、「もう職員は誰もあなたを信用していない」と辞職を求めた。市長は明確に答えなかったという。
 疑惑は3月、情報公開請求で入手したセクハラ相談に関する市の公文書をもとに共産党市議が市議会で質問し、表面化した。市は個人情報保護などを理由に加害者とされる人物の役職を黒塗りし、市長は「身に覚えがない」と否定。過去2回の市長選で市長を支えた自民党・明政クと公明党は、その議会で市長の辞職勧告決議案と調査のための委員会設置案を退けている。
 自民党・明政クは共産党より以前に同じ公文書を入手したことが分かっている。今回の庁議での発言から、少なくとも一部の市幹部は数年前からセクハラを認識していたことも判明。市職員組合は4月、「加害者は市長」とする組合ニュースを発行し、「組織内の自浄作用はほとんど機能していない」とした。次の議会は6月4日に始まる予定で、ある市議は「今度は市議会の自浄能力が問われる」と話した。(河井健)
(朝日新聞デジタル 2018年05月21日 07時41分)


 立場を利用してのセクハラなら実に悪質である。そのような外道に人の上に立つ資格はない。即座に辞職すべきだし、そんなクズ野郎が市長であることは、狛江市が「セクハラ天国」と世間に思われても仕方が無いわけで、世の中の変態野郎がこぞって「狛江市に引っ越せばセクハラし放題だぜ!」と勘違いするかも知れないのである。そんな馬鹿なことはありえないわけで、ここはきちっと市議会が「そんな市長はいらん!」という明確な意志を示すしかないのである。

 麻生太郎の「セクハラ罪はない」という発言は、与党支持者からはさまざまに擁護されているが、その本質は「たかがセクハラで騒ぐなよてめえら!」という意味である。あの単細胞のみぞうゆうが深い意味を込めて語るわけがないのである。元財閥であっても馬鹿は馬鹿である。あんな馬鹿をそもそも副総理にしてることが間違いなのである。

 日本は今、権力者やその側近にとっての性犯罪天国であるということが世界の共通認識である。だからこの狛江市長のセクハラ報道も「日本の日常のヒトコマ」でしかない。断じて許さないという姿勢を誰もが示さないとだめである。

 オレは権力者のセクハラに憤る一人のおっさんとして、きちっと怒りを表明しておきたいのである。



ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

なお、こちらのコメント欄ではなく、感想は 罵倒座談会掲示板にお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←7位です 

exajoe at 14:56コメント(0) この記事をクリップ!

2018年05月19日

きんたまはきれいだ!

 沖縄県名護市と言えばアグー豚が有名である。名護市の国道58号線沿いには実物の3倍の大きさの巨大なアグー豚の象があるという。実物の3倍ということは、身体の各パーツも3倍の大きさがあるわけで、睾丸も3倍の大きさである。

 去年の少し古い記事だが、なんとその巨大な睾丸にケチを付ける女性市議が居たという。記事の一部を引用したい。

「大事な部分が丸見えで不快」 沖縄の豚アグー像にクレーム
 沖縄県名護市民会館前の国道58号沿いに設置されたアグー像の睾丸(こうがん)が国道から丸見えで不快だ、と翁長久美子市議が13日の市議会一般質問でクレームを付けた。自身も市スポーツ推進員として実施しているウオーキングで、参加した女性全てが指摘、女性団体メンバーも同様な意見だったという。
 像は全長約3メートル、体高は台座から約1メートル70センチと実物の約3倍の大きさで、市が昨年9月の「アグー復活の地」「アグーの里」宣言の際設置した。生産者らを交えた準備委員会で協議し、国道を北上する観光客にアピールするよう顔の向きに合わせて置いたが、ちょうどお尻を国道に突き出す形だ。
 翁長氏は向きの変更や睾丸部分の除去を求めたが、市は「苦情は来ていない」「固定しているので変えられない」「切ると空洞ができる」と難色を示した。準備委に女性が入っていなかったこともあり、翁長氏は「女性の視点、感性は違う。雌と子どもでも良かったのに」と納得がいかない様子。今後、アグー像問題はどこまで発展するのか。(名護)



 どうして豚の睾丸が見えていることが不快なのか。オレはそれが納得いかないのである。もしかしてこの女性市議は睾丸を「汚い、不浄なもの」と思ってるのだろうか。オレの身体にも睾丸はついているし、もちろん人前で見せびらかすようなものではない。しかしオレはそれを汚いものであると思ったことは一度も無い。

 男性の性器が丸見えであることが不快である場合というのは、たとえば夜道に出現して突然コートの前を開いてモロ出しの性器を見せる「モロ出しおじさん」のような場合だが、オレも大学生の頃に東山三条で遭遇したことがある。小柄で髪が長く、よく赤い服を着ていたオレは大学1回生の頃は女性に間違われることがあった。オレは電車を降りてバス停で最終のバスを待っていた。そのモロ出しおじさんは、少し離れた場所で他の女性を怖がらせて悲鳴を上げさせてから、オレにも近寄ってきた。オレの目の前でコートの前をはだけて見せてきたので、オレは声を低くして言った。「オッサン、その粗末なもん仕舞えよ。」モロだしおじさんは走って逃げていった。

 確かにオッサンの金玉は不快だ。オレはそんなものには興味は無い。もしもその女性市議が、豚の睾丸を「不快なもの」と認識してるのならば、それはたぶんその大切なアグー像を、モロ出しおじさんくらいにしか思っていないということであり、それは名護市議として実に残念な価値観である。・

 古代ギリシアやローマの彫刻では、男性の裸体像でちゃんと男性性器は表現されている。それを鑑賞した方々は「汚いもの見せやがって」と不快感を覚えるのだろうか。もしもそんなふうに感じるのならば、そんな人はもはや美術館に行く資格などないのである。

 子どもが睾丸をおもちゃにして遊んでいたら「汚いから触ったらダメ」と注意するのだろうか。それは間違っている。大切なところだからこそ、いいかげんに触れてはならないものなのだ。オレはそんなふうに教えたいのである。睾丸の大切さについて何も理解しないで勘違いした発言をしたこの女性市議に対して、オレは「あんたは睾丸無知そのものだ!」と言ってやりたいのである。


ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

なお、こちらのコメント欄ではなく、感想は 罵倒座談会掲示板にお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←7位です 

exajoe at 23:45コメント(0) この記事をクリップ!

2018年05月17日

内田正人監督に謝罪の方法を教えたい

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←7位です 



関西学院大学とのアメフトの定期戦で、悪質な反則行為を選手に指示し、結果として関西学院のQBを負傷させた日大アメフトの内田正人監督というのは最低の指導者である。WEB上に飛び交うウワサによると彼はパワハラまがいのやり方で部に君臨し、指導に従わない部員は干されるのでやむなく部員は指示に従うしかなかったという。その結果、今回のような不幸な結果を招いたのである。

 自分の指示で選手に反則をさせておいて、それが問題になると「選手が勝手に暴走した」「そんな指示はしていない」と答える。なんだこの既視感のある答弁はと思ったが、それはまさに安倍晋三首相の答弁である。高い位置にある者が腐るとみんなそれをマネするのである。加計学園や森友学園に対する自分の指示を、すべて官僚が勝手にやったということで逃げきろうとしてる安倍晋三の醜悪さと、選手が勝手に反則をしたということにしたい内田正人のやってることは基本的に同じである。

 さて、今回の問題、どうすればよかったのか。オレが「真の謝罪とは何か」ということをこの内田正人という勘違いしてるクソジジイに今から教えてやりたいのである。真の謝罪というのは、相手に「そこまでやらなくても・・・」と思わせることが大事なのである。相手が怒ってるから仕方なく出向いて謝罪するというのは下の下策である。

 関西学院から抗議の文書が届いた時に、内田正人は間髪入れずに反則をした宮川を連れて、関西学院の正門前で、土下座してお詫びすべきだったのだ。二人でアスファルトの上にスーツ姿ではいつくばって土下座し、道行く関西学院関係者の罵声に耐え、何時間も何時間もその状態で誠意を示せば、必ず「なにもそこまでしなくても・・・」と関西学院の鳥内監督も止めただろう。謝罪の3要素は「迅速・過剰・自虐」なのである。土下座するときに地面に額をすりつけて血まみれになればなお効果は大きかったのである。そこまで過剰に謝れば、少なくとも今のような激しいバッシングは起きなかっただろう。無視していれば逃げ切れると世間を舐めた対応をとった内田正人は、取り返しの付かない初動ミスをしてしまったのである。

 さて、内田正人は自分の指導者としての地位を守るために宮川を切ろうとしている。彼を辞めさせて「選手が勝手にやった」「自分はそんな指示は出していない」と言いたいのだろう。もしもそうなら、なぜ3回も反則してしまう前に、最初のプレーで止めなかったのか。その時点で「何をするんだ馬鹿者!」と交代させなかったのか。理由は明白である。彼は監督の指示通りにQBをつぶしたのであり、きちっと監督の指示を守ってプレイしてる模範的選手だから代えることはできなかったのである。もっと反則させて、多くの選手をつぶすという目的があったのである。だからその後も関西学院の選手の顔面にパンチを浴びせたりしていたのだ。もはやそれはスポーツなどではない。スポーツに見せかけられた暴行傷害事件である。その実行命令を出したのは他でもない内田正人であり、彼は刑事罰を受けても仕方の無いことをしているのである。

 オレは卑怯な人間が嫌いだ。つくづくこの内田正人というのは卑怯なオッサンだと思うのである。これだけ大学の名を汚したのに、それでもまだ指導者の地位にしがみついてるのである。そんなオッサンに対して「おまえはクビだ!」と宣言できない日本大学もまた、パワハラ体質にどっぷりとつかった世界なんだろう。実に情けない話である。

ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

なお、こちらのコメント欄ではなく、感想は 罵倒座談会掲示板にお願いします。



ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←7位です 




exajoe at 23:55コメント(0) この記事をクリップ!

2018年05月15日

オレは「松島清光堂」とは関係ない!

ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でお読みになってください。こちらには都合により題名のみを掲載します。

なお、こちらのコメント欄ではなく、感想は 罵倒座談会掲示板にお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←4位です 




exajoe at 23:12コメント(0) この記事をクリップ!

2018年05月14日

京大立て看撤去に関する私見

日記をお読みになる前にぜひ投票をお願いします。
押してチョ!←人気blogランキング投票←7位です 



立て看のない京都大学など、もはや京都大学ではない




 京都大学で4年間過ごし、そして京都の街をこよなく愛しているオレにとって、どうして京都大学の立て看が景観の破壊になるのか全くわからない。大学のそばを通れば必ず目に入るそのさまざまな立て看は「ああ、京大の名物だな」というふうに受け止めていたし、それは街中にあふれてるものではなくて京都大学に行かなければ目に入らないものである。なんで規制しないといけないのか。

 「景観破壊」ということばは実に主観的だ。恣意的に権力者側がそれを使ったとき、民衆はそれに対してしっかりと抵抗すべきである。もしも権力者が不細工な顔なら、オレはついつい「おまえの顔の方が景観破壊だぜ」と口を滑らせるだろう。

 京都ではマクドナルドもローソンも通常の店の色とは違った外観である。景観に配慮してそういうことになってるらしい。それはマクドやローソンがそこらじゅうに存在するからであり、そうした規制に対してオレは異論は無い。

 何が景観を破壊するのか。もっとも京都の景観を破壊してるのは京都駅であるとオレは常々思っている。あのばかでかい建造物がどれほど京都の玄関口としてふさわしくないか、オレは京都駅に行くたびに思うのだ。なんで京都駅は巨大な和風建築にしなかったのだ。あそこは全然京都らしくないのである。

 同志社大学の今出川キャンパスを歩くと、レンガ作りの古い建物と新しく完成した校舎が見事に調和している。そしてキャンパス内にはもちろん立て看などない。それはそうしたものがキャンパスのイメージにふさわしくないからである。同志社大学は同志社大学らしく、京都大学は京都大学らしく、それぞれの大学が自分の立ち位置をわきまえて存在し、学生たちもそれを理解しているのである。同志社大学や同志社大学生には立て看は似合わないのである。だから同志社には立て看の文化がないのだ。

 京都市から「立て看が景観を破壊している」という馬鹿な申し入れがあったとき、京都大学の事務方はその乱暴な言いがかりに対して断固拒絶すべきだったのだ。あの「折田先生像」というふざけたモニュメントを撤去もせずに多くの受験生に見せているフトコロの深さがあるならば、「立て看は京大の文化だ!」という主張もできたのではないかとオレは残念に思うのである。

 せっかく京都大学に入学しながらろくに4年間勉強もせずに遊びまくった結果、オレはたいした著作物を残せたわけでも無く、すぐれた文学作品を生み出したわけでも無く、教室でくだらないことを放言するだけの暴言教師にしかなれなかった。ただ、オレに宝物のような4年間を与えてくれて、多くの経験や友との出会いを与えてくれた京都大学をこよなく愛しているのである。その思い出の中にはあのさまざまな立て看を眺めて苦笑していた時間ももちろん含まれるのだ。

 クルマで東大路を走ると、立て看が自然と目に入る。それで「ここは京都大学」ということがいつもわかったのである。立て看というのは京都大学周辺を意味する一種のランドマークでもあったのだ。それによって道に迷わずに済んだ人も大勢いるだろう。それほどに価値があったものをあっさり捨て去ってしまうという無神経さがオレには理解不能なのである。

 こんなくだらない条例を押しつける京都市の担当者は、もしかして京都大学に恨みがあるのか。おまえが昔京都大学を受験して不合格だった腹いせなのか。いやいやそれはゲスの勘ぐりというものである。

 立て看では無くて垂れ幕ならOKなのか。あるいは立ててなくて「寝看」ならOKなのか。現役京大生はウラをかいてあれこれと工夫してもらいたいものである。そしてお上からの命令に唯々諾々として従うような連中に、学問の自由などとうてい守れないとオレは思うのだ。オレの愛した京都大学はいったいどこに行ってしまったのか。



ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

なお、こちらのコメント欄ではなく、感想は 罵倒座談会掲示板にお願いします。



読者数UPのために投票をぜひお願いします。
押してチョ!←人気blogランキング投票←7位です 

exajoe at 16:53コメント(0) この記事をクリップ!

2018年05月11日

国会審議に盟神探湯(くがたち)を導入せよ

お読みになる前にランキング上昇のための投票をぜひお願いします。
押してチョ!←人気blogランキング投票←7位です 




いつから国会は平気でウソをつける場所になったのだろうか。日本の国権の最高機関であるはずの場所が、いい年をしたオッサンオバハンが堂々とウソをつく腐った場所になりはててしまったことをオレは残念に思うのである。どうすればこの状況を改善できるのか。国会でウソをつけなくすればいいのである。どうすればウソを排除できるのか。その方法は一つしか無い。国会審議に盟神探湯(くがたち)を導入するのである。

 盟神探湯というのは古代日本で行われていた神明裁判のことである。ある人の是非・正邪を判断するための呪術的な裁判法であり、探湯とも書かれる。その方法というのは、対象となる者に、神に潔白などを誓わせた後、探湯瓮(くかへ)という釜で沸かした熱湯の中に手を入れさせ、正しい者は火傷せず、罪のある者は大火傷を負うとされる。毒蛇を入れた壷に手を入れさせ、正しい者は無事である、という様式もある。あらかじめ結果を神に示した上で行為を行い、その結果によって判断するということで、うけいの一種である。熱湯では無くて熱泥を使うときもある。

 日本書紀の允恭天皇4年9月条には、上下の秩序が乱れて、姓(かばね)を失ったり、わざと高い氏(うじ)を名乗る者も出てきたため、それを正すために甘樫丘で盟神探湯を行ったという記事がある。各自が沐浴斎戒し、木綿の襷をつけて探湯を行い、正しく姓を名乗っている者は何ともなく、詐りの姓を名乗っている者は皆火傷をしたので、後に続く者の中で詐っている者は恐れて先に進めなかったので、正邪がすぐにわかったということである。

 国会ではどのようにやればいいのか。大釜に熱湯を入れて準備し、野党から「今の答弁はウソだ」という疑義が提示されれば、発言者はこの盟神探湯を行って自らの潔白を示すというふうにすればいいのである。ためらえばすなわちウソをついているということである。国会でウソをつけないということになれば、今のように永遠に継続される茶番劇も無くなるだろう。森友や加計学園の問題もウソをついて引き延ばせないから一瞬でカタが付いたのである。佐川宣寿が一年後にウソでしたとお詫びするまでも無く、その場で記録を提出して終わっていたことだったのだ。

 国会でウソがつけないということは、与党だけでは無くて野党もまた困ることだろう。ガソリンのプリペイドカード現金化による錬金術で政治資金をフトコロに入れて手法は岩手県の自民党議員だけではなくて山尾議員の秘書もやっていた。こういう税金のチョロまかし行為はすべて詐欺罪で検挙すべきである。指摘されたときの答弁に怪しいところがあれば即座に盟神探湯を行えばいいのである。されたくなければ正直に全て話すことである。ちゃんとごまかさずに話さないといつ盟神探湯実行の命令がなされるかわからないのである。議員たちはみんなビビって本当のことしか言えなくなるのである。

 国会議員たちが堂々とウソをつきまくってるような現状で、道徳教育を強化せよなどという方針を文部科学省から打ち出されても困るのである。そもそも大臣や事務次官という国のトップの方に居る方々が「セクハラ発言はしていない」などと録音を突きつけられてもまだシラを切るような国なのである。これがオレの母国かと思うとあまりに情けなくて涙が出るのである。道徳を身につけないといけないのは子どもではなくて国会に居るオッサンである。

 ウソをつけないようにすることともう一つ復活して欲しい風習がある。それは切腹である。高い地位にある人だけに許された責任の取り方である。切腹すればそれですべての責任を免れるという仕組みにすればいいのである。昔から日本ではそういうふうに責任を取ってきたのである。薩摩藩の調所広郷や、高松城の水攻めの時の城主、清水宗治である。

 福島原発の事故に対して、東京電力の当時の会長や役員どもが津波の危険性を提示されても無視していたことに対してどう責任を取らせるのか。巨額の退職金を受け取って逃亡してる勝俣会長以下の連中への罰はもう切腹以外ないのである。これが江戸時代なら、これほどの災害を引き起こした者への罰則はもう切腹以外はなかっただろう。それに切腹は死刑とは違う。東京電力会長としての名誉を守った上での、トップの実に潔い責任を取り方なのである。「今回の事故の全責任はオレにある。オレが切腹するからどうかみんなこらえてくれ!」という形で勝俣元会長が切腹することで、被災者との賠償交渉ももっとスムーズに進んだかも知れないのである。

 ここまで読んで「全く同感」と思う方はどんどんオレの暴言をツイッターで拡散してもらいたい。もちろん「ふざけたことを言うな!」とお怒りの方もいるだろう。オレは最初からふざけたことを書いてるのである。ただ、この国のトップの連中など端から信用などしていないのである。ゼニカネのことしか考えてない志の低さにはもうあきれるばかりなのである。そのやりきれない気分をふざけた意見でまぎらわせているだけなのである。

 
ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

なお、こちらのコメント欄ではなく、感想は 罵倒座談会掲示板にお願いします。



exajoe at 23:30コメント(0) この記事をクリップ!

2018年05月06日

カーナビは新しいものが最高です!


 オレは2016年の1月に愛車にはじめてカーナビを搭載した。それ以来ずっとナビのお世話になっている。文明の利器というのはとてもいいものである。なんでこんな便利なものを使わなかったのかと後悔したものである。ただ、そのときにオレが購入した製品(YPB551)はかなり安かった。それがオレを苦しめることになったのである。

 それから2年、オレのクルマに搭載されているナビのデータも少しずつ劣化した。新しく開通した道路はもちろん掲載されていないし、飲食店やコンビニの栄枯盛衰も激しい。あると思っていたコンビニがなかったり、あると思っていたファミレスがつぶれていたりということが頻繁に起きるようになった。新しい道路が掲載されていないためにクルマが地図の上で道路のない部分をワープしていることも起きるようになった。

 これはもう限界だろうか。オレは新しいカーナビを購入するべく、ネットでその価格をチェックした。今使っているユピテルの5インチのポータブルカーナビの最新版(YPB554)は2018年5月8日に発売予定となっている。マップルの2018年版の地図データが搭載されていると商品の説明にある。今のオレのナビに搭載されているデータは確か2015年版のはずだから、3年分新しくなるのである。価格は21600円である。

 さて、この最新版を購入するべきかとアマゾンや楽天市場の商品説明記事を読んでいて気がついた。最新版に比べて少し古いヤツは3000円くらい安く売られているのである。つまり、2017年版ならば、18500円くらいで購入可能なのだ。そして2017年版があれば当然2016年版もある。それは13400円くらいなのである。実に微妙な価格設定なのである。

 オレはものすごくケチなオッサンである。たとえばワイシャツを買うときに決して定価では買わない。定価では2980円するものであっても、時間が経てば必ず値下がりするし、冬物から春物、夏物への商品入れ替えの時期には在庫整理で値引き販売されている。そういうタイミングをうまく狙って購入するので、オレのワイシャツ購入平均単価は1000円程度である。洋服の青山に行けばシンプルな白ワイシャツはワゴンセールで500円で売られていたりする。卒業式や入学式、結婚式などで礼服を着るときのためにいつも新しい白ワイシャツは必要だ。そういうわけでオレは青山で買った500円ワイシャツをタンスに一枚しまってある。自分のサイズを見つければ迷わずに買っておくのである。

 そんなドケチのオレが、たかがカーナビなんてものに大金を払うわけがない・・・と言いたいところだが、ナビの便利さはよくわかっている。そして道路状況は常に変化しているのである。ここはやはり新しいものに買い換えるべきだろうかと思うのである。

地図データは更新すればいいじゃないか!と言われそうだが、オレが買うような安物のナビにはデータ更新などという高度な機能は最初から存在しないのである。まあそういうわけで買い換えるしか方法はないのである。

 2018年5月8日発売のYPB554、買うべきか、それとも来年まで持たせるべきか、オレはとても悩んでいるのである。たかだか2万円程度のことで何を悩んでるのかこの馬鹿と言われそうなんだが、まあそんなことで悩む程度のちっぽけなオッサンなのである。便利さという実を取るならば、やはりここは買うべきなのである。答はもう出ているのである。

ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

なお、こちらのコメント欄ではなく、感想は 罵倒座談会掲示板にお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←7位です。みなさん投票をお願いします。

exajoe at 23:44コメント(0) この記事をクリップ!

2018年05月03日

関西空港臨時駐車場のぼったくりの件  

 オレは今日、GW中の混雑にもかかわらずオーストラリアに向かう息子を送るために関西国際空港にクルマで出かけた。駐車場が混んでることはある程度予想はしたが、連休の真ん中ということでちょっと油断していた。出かける人も帰る人も、きっとGWをフルに楽しむはずだから入国や出国のピークは今日じゃないと考えていたのである。ただ、こんな日のチケットを取った息子の思慮の足り無さにはあきれた。日本人ならそこがGWの真ん中ということは知っていて当然である。一年以上もオーストラリアに行くと、日本の習慣をもう忘れてしまったのかと言いたいのである。

 空港連絡橋はそんなに混んでいなかった。空港について第一駐車場(P1)、第二駐車場(P2)にはどちらも「満車」の表示があったが、道路にはみ出て待ってるのは8台ほどで、これなら少し待ってる間に入れるだろうとたかをくくっていた。妻と次男を降ろして、オレは駐車場待ちの車列に加わった。しかし、その車列はそのあと20分間1ミリも動かなかったのだ。

もしかして、出るクルマはないのかも知れない。

 考えたら街の商業施設なんかと違って、GWの最初の方にクルマを関西空港に置いたままの人もこの第一駐車場に駐めてるだろう。そういうクルマに占拠されていれば、通常の駐車スペースなどほとんどないということになってしまう。ここで待っていてもらちがあかない。オレは「空」と表示されている第五駐車場(P5)に向かうことにした。

 第五駐車場(P5)は第二ターミナルの側にあるため、そこからクルマで5分ほど移動しないといけないのである。オレは車列から外れて、そして第二ターミナルの方に向かった。無料のシャトルバスがひっきりなしに出てるので、クルマを置いてからシャトルバスで戻っても十分に間に合うはずだ。

 しかし、オレが到着した時はなんと第五駐車場(P5)も満車になったところだった。駐車場の係員はオレに「臨時駐車場」を示してくれた。それでオレは指示されるとおりに臨時駐車場の方に向かったのである。

 肝心の駐車料金だが、関西国際空港の駐車料金は最初の30分は無料、そして課金額は15分100円ということになっている。それは第一(P1)から第五(P5)まですべて共通の料金である。だからオレの頭の中には、臨時駐車場でも料金はそんなもんだろうという甘い幻想があった。だから入り口のこの表示にはぶっとんだのである。

kanku1

一回3000円!
アホか!

 関西人のオレは納得しないものには絶対にゼニを出さない。このふざけた料金はいったい何なんだ! 一回3000円なんてぼったくりすぎだろう。

 オレは入り口でUターンした。こんなことなら空港内を周回して時間をつぶして、後で家族と待ち合わせする方がいい。それからこのふざけた看板の写真を撮るために、近くにクルマを駐めて、降りていって撮影した。するとそこにいた係員が、なんで写真を撮るのかと聞いてきた。オレは正直に「あまりにもぼったくりなんで抗議するために撮った」と答えた。係員は「駐車料金の説明の紙はもらいましたか?」と聞いてくる。そんなもんどこで配ってるのだ?

 説明によるとその紙には、送迎のための短時間の駐車なら無料だと書いてあるらしい。口頭できちっと「無料」と答えてもらったので、まあそれならよかろうとオレはクルマを少しバックさせて、その臨時駐車場の方にクルマを駐めたのである。文句を言わなかったドライバーからは表示どおりのて3000円をぼったくるのだろうか。あまりにも不親切である。

 関西空港にお越しのみなさま、うっかり臨時駐車場に駐めようとするとこんな陥穽が待ち受けています。気をつけましょう。

ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

なお、こちらのコメント欄ではなく、感想は 罵倒座談会掲示板にお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←4位です 



exajoe at 23:30コメント(0) この記事をクリップ!

2018年05月01日

トランプと金正恩にノーベル平和賞を!



 口だけで核廃絶を唱えたオバマ元大統領よりも、実際に北朝鮮の核兵器を放棄させたトランプ大統領の功績の方が大きい。それよりも朝鮮戦争を終結させた金正恩の方がさらにノーベル平和賞にふさわしいという判断がされれば、後生の歴史はどのように評価するだろうか。

 ノーベル平和賞というのはもっとも政治的に利用される賞である。中国の民主活動家に授与したり、ダライ・ラマ14世に授与したことはその端的な例である。だったら今回の受賞に相応しいのはトランプと金正恩ではないかとオレは感じるのだ。

 ノーベル平和賞ほどイカサマでうさんくさいものはないという気もする。過去にはニクソン政権でベトナム戦争に関わったキッシンジャー国務長官や、非核三原則というウソを公言した佐藤栄作にも与えられている。そういう意味では今年は絶対にトランプと金正恩に与えるべきだという気もするのである。

 金正恩がノーベル賞にふさわしいかどうかと訊かれたら、多くの人がふさわしくないと答えるだろう。彼には叔父と兄を殺したという疑惑もある。暗殺という手段で政治的ライバルを消すことはスターリンの時代からロシアのお家芸みたいなものだが、もちろんそれはただの憶測であり暗殺と思われてるものもすべて自然死の可能性もある。英国国内で発生した元ロシア諜報員への襲撃事件も、真相がロシア政府から語られることはない。それは北朝鮮による日本人拉致事件の動機が永遠に語られないことと同じく、共産主義や社会主義という政治の持つダークな部分だからである。個人の人権よりもはるかに優先する何かが存在するのだ。

 日本という国家の立ち位置はどうあるべきなのか。民主主義というものがここまで劣化して、官僚が国会で平気でウソをつき、それを政治家が「問題ありません」と答える。そんな光景はむしろ非民主国家にとって追い風なのである。

「民衆が選んだ政治家に任せるよりも、私たちの方が国民を豊かにしますよ。日本をご覧なさい。あんなにダメになったでしょう。」

 劣化した民主主義よりも、一党独裁の方がよりよい政治が行われるならば、もはや民衆はその状況を受け入れるようになるだろう。そうならないためにも日本の政治は良識を示すべきだったのだ。明らかにおかしなことがあったときには与党内からもきちっと批判し、自浄能力があることを示すべきだったのだ。どうしてそんな簡単なことができなくなったのか。

 日本では政治家への怒りを示すことは大人げないと思われてるのだろうか。韓国のように大統領を退陣に追い込むほどのデモも起きないし、国会に怒った群衆がなだれこむこともない。ネット上には保守工作員のくだらない自作自演の書き込みが並ぶ。セクハラ事件は女性の人権を踏みにじる事件が体制側の人間によって起こされても、必ず加害者を擁護して被害者をセカンドレイプする連中がいる。なんて情けない国なのかとオレは感じるのである。

 南北朝鮮統一という誰も予想できなかったことが近々実現するかも知れない。こうして歴史を変えたトランプや金正恩と、都合の悪い事実についての記録を変えたと安倍晋三と、器の違いがあまりにも際立ってるような気がするのである。もちろんオレはトランプも金正恩も嫌いだが、逃げ回ってウソをつきまくる今の安倍晋三はもっと嫌いだ。

ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

なお、こちらのコメント欄ではなく、感想は 罵倒座談会掲示板にお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←6位です

exajoe at 23:48コメント(0) この記事をクリップ!

毎日一回押してください。
よろしくおねがいします。



訪問者数

    最新コメント
    Archives
    「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
    livedoor 天気
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。



    livedoor Readerに登録
    Syndicate this site
    livedoor Blog(ブログ)