2019年06月07日

昭島市の虫食い国有地問題



 東京都昭島市の住宅街の中にある多数の国有地の飛び地が問題となっている。ここは横田基地に隣接する地域で、50年前に騒音公害などで移転を希望する人の土地を国が買い上げ、一方で移転しなかった人もいて、出て行った人の土地がそのまま更地となって残っていたことでそこを周辺住民が管理し、雑草を抜いたり、中には家庭菜園として利用したりしていたというものである。

 さて、この土地が「国有地が適正に管理されてない」ということで会計検査院からクレームがつき、それで管理するということになったわけだ。その管理というのはどうすることかというと、はっきり言って何もしないでフェンスで囲って入れなくするというだけのことである。

 フェンスで囲われた国有地は、そのままずっと放置されるだけである。夏になると生い茂った草が背丈くらいになるだろう。そこで蚊が発生したり、野生動物が棲みついたりづるするかも知れない。適正に管理されてないからとフェンスで覆って人が入れなくなった結果、かえって管理してるとは呼べない無残な状態になってしまうのである。どうして国のやることはこんなに馬鹿なんだろうか、会計検査院はいちゃもんをつけるだけの機関なんだろうか。

 土地というのはその場所から移動させられない。この住宅地の中にある飛び地は、別の場所に一か所に集めて使うことはできないのである。だったらこの住宅地の中で役立ててもらうしかないのだ。

 住宅地の中で利用するとなると、そこに住んでる人に使ってもらうしかないのである。家庭菜園にしたり、駐車場にしたり、芝生にして植栽して花を植えて・・・というふうに使ってもらうしかないのだ。なんでそういう活用を考えなかったのか。

 いや、住民はとっくにそうしていたのである。国が放置してる土地を自分たちで雑草を抜いたりして管理や維持してきたのである。国はなにもしてくれないから、仕方なく自分たちで管理していたのだ。それはむしろ適正利用されていた状態である。

 その適正利用に対して、会計検査院は「国有地を勝手に使われてる!」とクレームをつけ、使えないようにフェンスで囲もうとしてるのである。馬鹿としか思えないのである。

 そもそもどうして50年も無為に放置したのだろうか。もっと早い段階で周辺住民に安く払い下げていればよかったのである。買い上げた値段よりも高く売りたかったのだろうか。住民に売却していればその土地から逆に50年分の固定資産税を取れたのである。安く売っても長い目で見れば十分に元は取れるのだ。そういうこともわからない馬鹿が国有地の管理をしているのである。

 住宅地の中にある多数の飛び地がすべてフェンスで囲われ、その中は雑草茂り放題となる。見えないところに猫の死骸が捨てられたりするかも知れないし、ゴミの不法投棄が起きるかも知れない。殺人事件が起きて人間の死体がそこに放置されるかもしれない。国のやろうとしてる「管理」は何か月かに一度来て草刈りをして、それっきりで放置ということである。このフェンスだらけの住宅街が、新たな犯罪の場所として利用されることは間違いない。すべて会計検査院のボンクラのせいである。



ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

←人気blogランキング投票←8位です

コメント一欄

1. Posted by ひろまり2007   2019年06月08日 10:02
おはようございます。
いつも新しい情報ありがとうございます。
しかし、国のやる事に 馬鹿呼ばわりは、思考停止じゃないですか?。
これは深い問題ですよ。ゴミ工場が自宅近辺に来たら必要性は分かつっても絶対反対しますよ。
此処は、江草さんの知識、経験、情報、第六感、感性、経済観、等あらゆるものを提示して国に教示するのがいいです。
ケネディは国に求めるだけで無く国に何を出来るかと問うてます。国立大卒なら、なおさら?
2. Posted by 江草乗   2019年06月08日 17:16
ここで書いてるとおり、すでに住民は適正利用していたんですよ。そこにケチをつけた馬鹿がいるんですよ。元に戻して、文句を言わせなかったら住むだけのことです。
3. Posted by ひろまり2007   2019年06月08日 17:49
国がそれを認めたの?
じゃ空いている土地は誰でも使っていいの。
中国人、韓国人、アメリカ人、関係ないの?。
北海道には、中国人が土地を買い漁ってるという。自国では、
所有権がないから。
それこそ問題でないの?
4. Posted by 江草乗   2019年06月09日 00:45
空き地を適正に利用することと
フェンスで囲って無駄にすることを比較したら
前者の方がましです。

ここでなんで外国人の土地所有の問題が
出てくるのですか?

空き地を維持管理するというコストを負担する代わりに住民はそこを利用できていた、いわばウインウインの関係だった。

そこで国はきちんと話し合いをして、土地の利用に関する細則を住民とかわすべきだった。
ところが国はそうした段階を踏まず、一方的に
「出ていけ」「使うな」とやってるわけです。

国や行政側の怠慢がもともとの発端

ろくに仕事できない馬鹿公務員が多すぎるんですよ。まあその上に立つ政治家も無能ですが。
5. Posted by 利根   2019年06月10日 18:41
 こういった国有の空き地を長年に亘って無断使用していたとなればそりゃ問題でしょう。先に手を付けた人が家庭菜園にしてタダで使って、後から私にも使わせてと言ったら駄目だ早い者勝ちなんだ。なんて言われたんじゃないの。そりゃ使えない周辺住民から国にクレームが行くのも当たり前だし、対策として国がやるのはフェンスなどで入れないようにしたのも判る気がする。 確かに空き地を放置していたのはまずいかもしれないがだからといって勝手に使って良いものでも無い。
 江草氏仰せの通り住民と自治体と国とで適正価格で家庭菜園のみに貸し出すとか無償にして年毎にクジで利用者を決めるとかその替わり利用者が草刈りとかの管理をするとか、いろいろ手はあったと思う。 今回は話しがこじれてしまった悪い例ではないかな。
6. Posted by 江草乗   2019年06月10日 22:28
利根さんの分析は当たってそうですね
たぶん利用者には「早い者勝ち」という感覚があったんだと思います。
チクったのは周辺住民の嫉妬からかも。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

毎日一回押してください。
よろしくおねがいします。



訪問者数

    最新コメント
    Archives
    Amazonライブリンク
    livedoor 天気



    livedoor Readerに登録
    Syndicate this site
    livedoor Blog(ブログ)