2019年11月01日

人生を「浪費」すること


 空き時間にスマホでゲームを楽しむ人が多い。電車に乗ってるとき、周囲の乗客の多くがスマホをいじっている。スマホゲームをしない私はそれが何なのかよくわからないのだが、少なくともLINEの画面ではないことはわかる。以前にオレの息子が熱中していたパズドラとか、そのほかのパズルゲームとかなのだろうか。そういえばオレの妻も仕事を終えて帰ってくるとえんえんと家事もしないでゲームをしている。その画面を見せてもらったら、なんかテトリスみたいなやつで、升目をただ埋めて消していくだけなのだが、落ちてこないの焦らなくていいとか言っていた。

 時間は有限である。人が生まれてきてから死ぬまでの時間というのは有限であり、その時間をもっと有意義に使いたいと思ってるオレは、意味もなくパズルゲームに時間を浪費するわけにはいかないのである。オレの持ってる間はとっても貴重だ。そんじょそこらのDQNどもの時間とは重みが違うのである。

 ところがDQNたちにとってはもともと持ってる時間の価値がないのである。労働したところで時給1000円以下にしかならない。生産的な活動が何かできるわけでもなく、パチンコ屋で副流煙の中でゼニを巻き上げられるとか、くだらない漫画を読んで時間を費やすとか、馬鹿同士が集まって雑談するとかという過ごし方と、パズルゲームで時間を浪費することの間には差がないのである。つまり、空き時間を多くの人がパズルゲームなどに浪費しているということは、それらの時間をもっと生産的活動や自身の価値を向上するために使うことができないDQNが増えたということなのである。だからみんなゲームをしているのだ。

 たとえばスマホで青空文庫にアクセスすれば、すぐれた文学作品が無料で読める。一生かかっても読みつくせないほどのお宝がそこに存在するのである。オレがもしも電車通勤していたらきっとその時間は読書時間にあてていただろう。しかし、多くのスマホ世代の若者は本も読まないし、そもそも字も知らない。「顰蹙」とか書いても絶対に読めない連中がいつも顰蹙を買うような行動をしている。公衆の場に書かれている注意喚起掲示を全く読めない者が多いということは、もしかしたら日本では文盲率が上昇してるのだろうかという危惧を抱いてしまうのである。

 高校生が空き時間にスマホでゲームをしているということは、受験勉強をして自己実現を目指すというのではなくて、ひたすらDQNへの道を歩んでるということである。そもそも本気の受験生には空き時間などない。勉強以外の時間は必要最小限にして、ただひたすら志望校合格のために邁進しないといけないのである。才能の足りない分は努力でカバーするしかない。ところが多くの受験生は素質が劣ってるのに努力も劣っているのである。そんなことで難関大学に合格できるわけがない。

 スマホを捨てれば偏差値は10くらいすぐにあがるだろう。でも捨てないから何も変われないのである。有限の時間を浪費してしまって、いつか貴重な人生を「浪費」してしまったことに気づくのは、自分が死ぬときである。いや、最後まで気づかないで死んでいく者も多いのだろう。



ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

←人気blogランキング投票←8位です

コメント一欄

1. Posted by 大山   2019年11月02日 11:46
ゲームを作った人間が巨万の富を得て、その一方で若者の時間を数億時間、いや数十億時間無駄にしている。
パチンコにしても同じ。

そりゃ、先進国で生産性が最低になるわ。

どこかの国をつぶそうと思ったら、面白いゲームを開発し、輸出して若者をゲーム漬けにしてやればいい。

今の日本は自らそれを開発し、それを消費して亡国の道を歩んでいるのかも知れない。
2. Posted by 江草乗   2019年11月02日 21:04
ゲームももしかしたら麻薬のようなものかも
知れませんね。習慣性から逃れられない。
3. Posted by すっぱむーちょ   2019年11月03日 16:11
最近、DQNに関するお話が多いですが、何かあったのですか?

小学生のころにスーパーファミコンが発売されましたが、両親はなかなか買ってくれませんでした。
(ゲームボーイはすぐ買ってくれましたが、目が疲れて「これはだめだ」と思ったのと、すぐに壊れてしまったのであまり遊べなかった)
子供のころゲームの習慣がつかなかったのは、今思えば感謝。

ゲームして過ごす時間が如何に無駄で非生産的なものか・・・そんなことしている時間があれば、何かの資格取得の勉強をしたほうが明らかに値打ちがある。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

毎日一回押してください。
よろしくおねがいします。



訪問者数

    最新コメント
    Archives
    「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
    livedoor 天気
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。



    livedoor Readerに登録
    Syndicate this site
    livedoor Blog(ブログ)