2020年03月24日

東京五輪延期の先にあるもの



 東京五輪の延期が正式に決まった。これで日本政府は安心して武漢肺炎の感染者数の正確な数字を世界に発信できることになる。これまでは「わざと検査しない」という方法で少なく見せかけていたのだが、1年延期となると今度は「ちゃんと検査して撲滅する」という方向に転換することになるからだ。おそらく東京にはすでに1万人近い感染者がいるだろう。日本の感染者数がイタリアよりも少ないはずがないのである。

 安倍晋三は、五輪延期によって自分の政治家としての寿命を一年先まで延ばせるということを考えた。自分のウソで赤木さんを自殺に追い込んだという事実によって国会で追及されても、「再調査はしない」と突っぱねた。彼にとっては「五輪延期=首相としての任期延長」みたいな感覚なのだろう。さっさと辞めてもらいたいオレにとってはまことに気分が悪いのである。

 1年先の五輪のことを考えることができるのは幸せな人たちだ。すでに行われた選手選考の中で決まった代表選手の権利は尊重されるべきであるし、一年後にコンディションを崩していたり、選手としてのピークを過ぎていたとしても「代表選手」である。そのあたり、代表選考で落選した選手たちは納得できないだろう。

 多くの競技は「その日に一番強い人」と「これまでに最高の記録を出した人」というのは一致しない。陸上競技でも水泳でも、競技者としてのピークは短い。そこで誰が代表となるのかという問題は解決が困難である。代表選考から漏れて出場できなかった選手の中には「オレが出れば勝てたのに」という忸怩たる思いを抱く方も出るだろう。

 五輪延期によって余分にかかる費用はいったい誰が負担するのか。6000億円と言われるような金額を負担するのは東京都なのか、それとも国なのか。そもそも五輪の費用というのは国民が税金で負担すべきものなのか。

 オレは大阪万博や東京五輪といったイベント開催には反対であった。それが国民を幸福にするものではなくて利権やゼニを目的とした金持ちどもの祝宴であることを看破していたからである。

 今政府が考えないといけないのは、一年先の五輪のことを考えられる幸せな人たちのことではなく、今月末の家賃が払えないという生活困窮者のことではないのか。相次ぐ自粛騒ぎや、観光客の減少によって飲食店の売り上げが落ち込み解雇された人々、廃業することになった旅館やホテルに勤務していて失業してしまった方、そうした困っている人たちの生活をどう守るのか。コロナウイルスに感染しなくても、生活苦によって自殺するような方をどう守るのか。一時金を5月末に支給するまで待てない人が大勢いるのである。



ブログ本文は、エンピツの日記江草乗の言いたい放題
でもお読みになれます。

よかったらコメント欄に感想やご意見をお願いします。

ランキング上昇のための投票をぜひお願いします。

押してチョ!←人気blogランキング投票←9位です

コメント一欄

1. Posted by 手ぬぐい親父   2020年03月25日 17:56
 コロナ菌 みんなで撒けば 怖くない・・・などと悪い冗談を言っていたら、地球反逆罪で即刻逮捕されそうなほど深刻なコロナ国際情勢。地球全体では感染者35万人、感染による死者1万8千人を記録している。東京五輪ピックが1年先に延期されたことには、7割の人が同意しているのも無理はない。

 死者6千人を突破したイタリアは悲惨な状況で、医師や看護師が不眠不休で治療しても人手不足は否めず、順番待ちで廊下に寝かされた患者が、治療も施されず亡くなっているという。人工呼吸器も不足で、寿命年数の短い高齢者ほど後回しにされるという。感染リスク防止のため、危篤でも親族の立ち合いは許されず、死亡後は葬儀もなしで火葬されるという。人間の尊厳さえ損なわれているコロナ禍。

 無理をして本年の東京五輪を挙行すれば、世界各地からコロナ菌が運ばれ、開催地はイタリアと同じ状況にならないとも限らない。感染を警戒して参加選手も観客も減り、盛り上がりのない惨めなオリンピックになっていたかも。安倍首相の言う「完全な形」での開催には、やはり延期しかなかった。延期による損失額も当然あるが、中止による兆単位の損失額よりは少ないのが救いかも。

 延期による関係機関との調整も困難だが、日本の役人の行政能力を示す機会でもある。森友学園問題での失地回復、信頼回復となれば幸い。コロナ禍の影響は今や著名人にも及んでいる。バカ殿様の志村けん、環境活動家のグレタ少女も、感染や感染の疑いとなった。コロナはCO2と並ぶ環境の大敵、有害な吐く息を務めて控え、ご乱心の殿に所かまわず辻斬りしてもらおう!・・・だったりして。
2. Posted by もみじ   2020年03月25日 21:04
>日本の感染者数がイタリアよりも少ないはずがないのである。

実際に少なかったらどうします?

欧州は自由(笑)・人権()・平等()の理念で他国を蛮族扱いして先進国ヅラしていますが、公衆衛生や一般市民の衛生観念(加えて治安)など現実には野蛮人そのものであり、日本の方が遥かに清潔です。イタリアやスペインなんて娼婦が客と道端で“おっ始める”ような国ですよ、2020年の現代で。

なぜヨーロッパやアメリカより感染者数が少ないかと問われれば、そりゃ「日本だから」と答える以外に私は思い付きませんね。

私は先生のその考えの裏に、ヨーロッパこそこういった危機に完璧な対処が出来る手本であり、日本など全く未開の後進国家だという、マスコミお得意の“進歩的文化人”的な上から目線を感じてしまいます。アベ憎しで突っ走ると思考様式が連中のそれに近付くとは、私はコロナ感染よりも恐ろしいと思います笑

一方で私も五輪には反対です。少なくとも今のIOCや森率いる組織委員主導の五輪など、利権ファーストの構造が丸見えで反吐が出る。延期の一報が私に与えた歓喜の度合いは言い尽くせるものではありません。
3. Posted by 江草乗   2020年03月25日 23:13
 もみじさん、反論ありがとうございます。

 1月〜2月のまだ渡航制限の無かったころに、イタリアに来る中国人と、日本に旅行してくる中国人の数を比較すれば、日本の方が多かったと思います。「検査してもらえない」重症者や、希望しても病院をたらい回しされて検査してもらえない状況が起きていました。きちんと検査して把握しようとしたイタリアは医療崩壊が起きました。検査しないから医療崩壊を食い止められるという道を日本は選択しました。

 日本では軽症者は野放しで、簡単に手に入る市販薬もかなり効くので、結果的にそうした潜在的感染者がものすごく多いのではないかというのが私の憶測です。日本で検査してもらえるのは症状が出た人と、その濃厚接触者だけです。

 公衆衛生の観念に関してはおっしゃるとおりですね。まあ日本の感染者数は五輪延期によって隠す必要がなくなったので、これからは検査数は増えると思います。
4. Posted by 利根   2020年03月27日 17:29
勝手な想像だけど、新型コロナに関しては意外に白人系の人種は弱いのではないだろうか。黄色人種はいくらか強くて黒人系はもっと強いかもしれない。
中国はどうなんだと言われるかもしれないが、イタリアなんかに比べれば、中国には隠れ患者は相当にいたはずだが死者があれだけで済んだということはやっぱり強いんだろう。
5. Posted by 江草乗   2020年03月29日 16:23
日本人があまり重症化しない理由として
BCGの接種との関連が言われてますね
確かに、子どもの頃に方に
BCGの痕がついていました。
なんか小さい針がいっぱいある注射だった。

種痘はいつまで行われていたんでしょうか?

利根さんや手ぬぐい親父さんは
種痘を接種した世代ですよね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

毎日一回押してください。
よろしくおねがいします。



訪問者数

    最新コメント
    Archives
    「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
    livedoor 天気
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。



    livedoor Readerに登録
    Syndicate this site
    livedoor Blog(ブログ)