2005年03月28日

英字の先頭を大文字に、残りを小文字にしたい!

本日は、前回よりかなりかしこい関数をやりましょう。
英字の先頭は大文字に残りを小文字にする関数をやりましょう。なんか英語の時間みたいですね。

先頭を大文字、残りを小文字にしたいファイルはこちら
(右クリックして「対象ファイルを保存」をクリックしてください)


→みなさまの清きクリックがらくだの活力源です。
よろしくお願い致します。



使う関数は、PROPER関数です。
プロパーと呼びます。「正しい・正式・〜に適した」などの意味があるそうです。
昔のガスではありません。

公式は、

=PROPER(文字列)

です。
「文字列」には、英字をそのまま入れてもいいですし、セルを選択しても構いません。

それでは実際に見てみましょう。

ファイルのC6の「camel」をF6に「c」は大文字残りは小文字で表しましょう。

=PROPER(C6)

これで「camel」が「Camel」になりました。下の二つもいつものように式をコピーしてください。
全て大文字でも、先頭だけが大文字に変わりますね。
頭いいでしょう〜

難易度★☆☆☆☆便利度★★★☆☆
proper














関連記事
◆英字の小文字と大文字が混ざってるので小文字に統一したい!
◆英字の小文字と大文字が混ざってるので大文字に統一したい!

エクセルの関数らくだ〜編集に使う関数!>英字の先頭を大文字に、残りを小文字にしたい!
人気ブログランキングに登録しています 日本ブログ新聞に登録しています にほんブログ村 IT技術ブログへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/excellover/17401841