2007年06月18日

ビリーズブートキャンプ体験談をグラフにしよう!(入隊2日目)〜自分のBMI指数を計算してみよう!

今月の20日になんとビリー隊長が来日するようです。
DVDでしか見たことがない、隊長の姿が生で見られるとは!

さて、2日目は1日目同様「基本プログラム」。
前回は全くと言っていいほどついていけなかったものが、
少しはくらいつけていった気がする。
DVDに出てくるみんな、笑いながらこのエクササイズをこなしている
ことが妙に腹立たしい!(笑)

そのエクササイズの「基本プログラム」の内容は、一言でいうのは
難しいのだけれど、腕立て伏せからスクワットなどオーソドックスな
ものから両腕を真横に広げて「飛行機ブンブン」などユニークで
楽しいけど、筋肉には非常にキツイものばかりです。

今回は結果的に体重は変わらず。
でも汗ダラダラで特に腹筋は燃えたぎっています。

次の「応用プログラム」はもっとすごいの?

→みなさまの清きクリックがらくだの活力源です。
よろしくお願い致します。


本日は、「ビリーズブートキャンプ身体測定推移表」の中の
BMI」の欄を埋めてみましょう。

BMI」というのは、「Body Mass Index」の略で体重と身長から
肥満度を表す指数
です。

公式は、

=体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)}

で表します。身長の単位がm(メートル)にするのが注意点ですね。

,修譴任呂泙査2鵑離如璽燭鮨泙里茲Δ貌力しましょう。
billy's_graph8

 

 

 

 

 

 

 





「開始からの体重差」は数式なので、1日目のセルの数式をコピーしましょうね。

△修譴任蓮⊆,棒茲曚匹慮式を基に「BMI」を計算しましょう。
まず、身長は単位をメートルに直さなければならないので、
D3欄に
=C3/100

とします。

そして「開始前」の「BMI」であるB11には、

=B6/($D$3*$D$3)

と して、式を「1日目」「2日目」とコピーしましょう。

billy's_graph9

 

 

 

 

 

 











上図のように出ましたが、これでは肥満なのか分かりませんね。
下記に日本肥満学会が発表した表と照らし合わせてみましょう。

bmi

 

 






なんだ〜、標準じゃないですか。
ん〜では、このお腹は何なんだ?

そんなことだろうと調べてみたら
BMIは身長と体重の関係のみで算出されるこの指数には限界があり、
メタボリック症候群の原因とされる内臓肥満はこの数値では表れにくい
こともあり、隠れ肥満となる場合がある。

だそうで、自分は隠れ肥満かも・・・。
もし今後お腹の効果が出てきたら、お腹の写真を公開しましょう。

 

関連記事
◆グラフ
◆ビリーズブートキャンプ

エクセルの関数らくだ〜グラフ>ビリーズブートキャンプ体験談をグラフにしよう!(入隊2日目)〜自分のBMI指数を計算してみよう!
エクセルの関数らくだ〜ビリーズブートキャンプ>ビリーズブートキャンプ体験談をグラフにしよう!(入隊2日目)〜自分のBMI指数を計算してみよう!
人気ブログランキングに登録しています 日本ブログ新聞に登録しています にほんブログ村 IT技術ブログへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/excellover/50855404