テクニカル分析の備忘録。

日経平均(終値:23,516円)

米株以上に全く動かなくなってしまった。
今週に円高に進みつつも、下がらなくなって来たのは、ある意味、流石というところだろうか。。。
結局、グローバルに見て、テック株以外は上がる力は、ほとんど無い状況。
日本株が、上がって行くイメージも全く無いのだが・・・・
海外勢が日本株のポジションを、ほとんど持ってないこと。
菅政権の規制改革が思いのほか進みそうなこと。
ぐらいが買う材料だろうか・・・・ただ、いずれも先の長い材料で、こちらも大統領選を待つしかなさそう。

23,500円アラウンドでショートメークしたポジションはキープ中。
米株同様、来週のどっかで手仕舞う予定。


日足:22,500-700円の狭いレンジを継続。エネルギーを溜めているとは思うものの現状では方向性は特段示唆せず。


週足:やはり、ボリンジャーバンドが収束して来てる事から、上に行くエネルギーが枯渇して来ている状況。とは言え、まだ緩やかに上昇トレンドは継続中。


月足:3月はオーバーシュートしたものの、俯瞰してみると19,000-24,000円のレンジ相場。