テクニカル分析の備忘録。

ドル円(終値:103.35円)

日経平均が上昇しながらも円高が進むという、強い国に現れる値動きとなっている。本当に、強い国かどうかは置いておいて・・・・・
金余りがリスク資産に向かい、実質金利の差から円が買われる展開となっているだけだと思うが、とりあえず円高ドル安は、まだ続きそう。
いずれ100円を割れると思っているが、じわりと進む展開か。

為替は資金効率の観点から、最近は、ほぼスキャルに終始。
中長期ポジションは、今、一切持ってないが、やるならショート。


日足:大統領選の結果待ちの時に、謎に105円台に上昇した事が売りエネルギーに変わったのか、何度か止められた104円をブレイク。今後104円はレジスタンスになりやすく、かつ▲1σ(104.20円)で抑えられる限りは下落トレンド継続中。第一ターゲットは102円。


週足:センターライン(105.85円)にサポートされながら緩やかな下落トレンド中。3月の安値101.19円を割れる展開を目指しそう。ただし、引き続きスピードは緩やかか。。。


月足:104円を遂に割れて、104-112円のレンジ相場をブレイクしたか!102円程度までは、あっさり下落しそうで、100円を割れる展開になるか注目。