exfxchild

元為替小僧の奮闘日記

元機関投資家向け債券セールスマン。 ジュニア時代には、銀行での為替ディーラー経験もあり。 現在は、自己ポジで、株、為替など、日々トレーディングを楽しんでます。 マーケットコメントや趣味(本、ワイン、ゴルフ)を中心にコメントしていきます。

お勧め

12 10月

仕事と人生で成功するために本当に必要なこと


新聞の広告で目に止まり、すぐに購入して読みました。
新さんの本は、過去にも何度か読んだ事がありますが、伝説の外資トップと呼ばれるだけあって、非常に参考になる本が多いです。


最近、自分の将来の方向性に悩む事もあり、それもあって、この本のタイトルが、すっと目に入り、購入に至ったと思います。


内容としては、よくある自己啓発に近い本なのですが・・・・・
今の僕には、すごく必要な本でした。


分かっていたことですが・・・・
目標を明確に持ち、それをブレイクダウンして行動に起こすこと。

20代の時は当たり前にできていたことが、最近の自分はできていなかったと猛烈に反省しました。


そして、『何のために生きているのか?』

この問いに明確に答えれるように生きていきたいと改めて思った次第です。


定期的に読み返したい本のリストに入れておきたいくらいお勧めです。
9 5月

夢を売る男


百田さんの『夢を売る男』読みました!!

今回は、出版業界の話。
本を出したいという人の思いをビジネスにする、出版社の物語です。

相変わらず、百田さんの本は非常に読みやすくて、ストーリー展開も良く、すらすら読めてしまいます。
内容も本当に面白かったですが・・・・
ただ、本人が作家であるが故に、作家に対する思いと言いますか、、、あるべき論を語っていくのですが、それが、ちょっとToo muchだったかなというのが、残念なところですね。

でも、物語でも書いてありますが・・・・
本を読まなくなっている人が増えているんですよね。
TVはもちろんですが、、、、YouTube等、インターネットによる無料コンテンツが多く、あえて本を選ぶ必要がなくなってます。

ただ、僕は、本の良いところは、他のコンテンツと違って、読み手の自由度が多い事です。
主人公の描写はあるものの、具体的なイメージは読み手によって千差万別になります。
それは登場人物のみならず、様々な所で現れます。
物語の解釈の仕方も人によって違うかもしれませんしね。

なので、僕は本が好きなのですが・・・・・・
でも、本が売れなくなると、優秀な人(作家となりえる人)が他の業界に行ってしまい、面白い本が出てこなくなってしまうのは悩ましい所です。。。。

話はそれましたが、相変わらずの読みやすさと面白さで、お勧めの本です!!
9 5月

日本の運命について語ろう



浅田次郎さんの『日本の運命について語ろう』を読みました。

浅田さんが書いてある通り、今の日本人の大半が、近代史を学んでおりません。

僕は、もともと理系という事もあり、正直歴史を学んだのは中学までです。
しかも、大体近代史は、時間が無くなり、読んどくようにーという程度で、学校で教わった記憶は、ほとんど無いです。
まぁ、ただ、幸いにも坂本龍馬が好きで、そこから近代史の本を色々読んだおかげで、多少知識はありますが・・・・
でも、本当に、近代史はもっと日本人は学ぶべきですよね。

おそらく近隣諸国(中国・韓国)と何が問題になってるのかを、ちゃんと理解している人も少ないでしょうし・・・
今、憲法改正が必要と安倍さんが言っておりますが、その背景もわかってない人が多いんでしょうね。

それよりも、ビジネスでもプライベートでも、諸外国の人と付き合う時に、我々日本人がどういう歴史を歩んできて、今どこに立っていて、どこに向かおうとしているのかというのを、ちゃんと一人一人が話せるべきですよね。
その為にも、近代史をきちんと学んでおく必要があると思います。

本書は、当然その歴史を全部カバーするのは難しいものの、我々が江戸末期から、明治、大正、昭和と、どう歩んできたのかが分かりますし、近代史を勉強しようとさせてくれる良本です。
是非、読んでみてください。
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
DMMFX
  • ライブドアブログ