人は窮地に立たされた分だけ
苦しい想いをし辛い記憶ばかり残る。







その様に感じる方も多く存在するかと。







いや、辛い時には素直に弱音を吐いた方がいいでしょうね。







人間なんて所詮脆い生き物です。
もちろん僕もその一人に過ぎない。







しかし中には
「ピンチこそチャンス」
という気転を効かせる思考もある。







個人的には僕も後者の考え派です。







今のご時世を見回してみてください。


飲食業界
アパレル業界
遊戯場業界
旅行業界


Other...







次から次へと倒産ラッシュの日々。
言わずと知れたリーマンショック超えの経済大不振と言っても過言じゃない。







政府(国)からの助成金なんて都内で経営してる飲食店からしたら当てにならないレベルの低さかと。







その他業種も同等ではないでしょうか。
僕の友人が経営してる飲食店も維持費がキャパオーバーでパンク状態の末に債務整理に移行するという旨のお話しを先日聞きました。







ほんと皮肉です...







大学時代からの唯一無二の友人なので、話しを聞いた時は悔しいの一言。







しかし、苦しい想いをしてるはずの友人は下を向くどころか前を向いて新しいビジョンを見据えて僕にこう言いました。







「人間っていう生物はどん底に落ちた時こそ成長できると思うんだ」







同じ26歳とは思えない程の人間力を
彼から感じました。







そして彼のようなタイプこそピンチをチャンスに変えれるのだろうと確信した。






今みたいなご時世だからこそ、人間の本質が前面に伺えるのだと実感しました。






僕も今現代だからしか出来ない分野の様々を勉強しようと思いました。






お金は使ったら無くなりますが
勉強して学んだことは使っても
無くなりませんもんね。永遠に






話しは変わりますが最後に。







医療設備が不十分にも関わらず、医療現場で奮闘されてる医療従事者の皆様。

大変困難を極める日々の中で、多くの命を救ってくださり心から感謝致します。

心身共に疲労困憊とは思われますが、これからも日本の未来の為に私達庶民をどうぞよろしくお願い致します。







by広瀬ケイ




        ★ 出張ホスト広瀬ケイのプロフィール ★

                       👉 ここをクリック 👈

                 ★ 広瀬ケイと無料LINEする ★
  
                      👉 ここをクリック  👈

                ★ 広瀬ケイと無料メールする ★

                      👉 ここをクリック 👈