経理 転職 Bのゆくえ  -No Money, No Freedom- - livedoor Blog(ブログ)

2020年01月05日

[雑記]2020年年頭所感

全くブログ更新しなくなってしまった。
実はコンテンツに応じて別ブログに書いているので(アートとデータ分析でそれぞれ)、次第にこちらは使わなくなりつつあるのでマジでここは単なる日記になりそう…

【仕事】
一つ前の記事で書いたように、最高に恵まれた環境で働いているし、優秀なメンバーと一緒に働けているので楽しいが、思ったより早くこの状態からは変化しそうだ(もちろん悪いほうに)。

幸い自由度は高いので自分がやりたい方向を決めて、突っ込むことは出来る。何となく流されて業務をやるにはもったいない環境だから、覚悟を決めたい。


【プライベート】
陸マイラー上級者への入り口にたどり着いた気がする。最初に思っていたよりもかなり広大かつ複雑な領域であることがわかった。だからこそハックする余地があるのだが。

あとは今年か来年あたりにマンション購入するかもしれない。

Ayami_Nakajo_005



exotic_manifold at 01:20|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑記 

2019年06月10日

[雑記]辺境の近況

キャリア的に行き詰まってしまう環境だったので少し前に転職しました。もっと早く辞めるつもりだったがまあいろいろあって遅くなってしまったが。

いまの環境は非常に素晴らしい。それは労働環境や業務内容がいいというのはもちろんだが、何よりメンバーがよい。同じ部署のメンバーのレベルと比較すると、どう考えても私は運良く入れただけだと思う。

だから、同じことをやってもとてもかなわないので、入社して最優先でやったことは自分のポジショニングを探すことだった。それは見つけられたので一安心した。自分にしかできない、という意味ではなく、他のメンバーがやりたいわけではないけど、自分はそれなりにやりたいことである、という意味…言い換えれば需給ギャップがあり、かつ私がやりたいことの一部とかぶる業務を見つけることができた、ということだ。

さて、これを書こうと思ったは、誰かと会ったときに転職していまの状況を説明するときにうまく表現できないから一度言語化してみようと思ったからだ。

確信に近い予想なのだが、過去・将来全てのキャリアのなかでいまが最も良い状況なのだろうなと感じている。優秀でやる気もあり、意識も高いメンバーのチームの一員として仕事を出来ているのが楽しい。こんな幸せな状況があるのかと信じられないくらいだ。

そして優秀なメンバーであるからこそずっと同じ場所にはいないかもしれない可能性は高い。いまは得難い経験が出来ているボーナスタイムなのだと感じている(だからこそ入社が遅れたのは悔しい)。

私もメンバーからそう思わえるようになりたいし、ならないとまずいのだが、成長がゆっくりな私としてはメンバーがいるうちに実現出来るか不安でもある。

さらに、いままで働いてきて自分のなかで変な折り合いをつけてしまっていたことに気がつけたのも大きかった。それは働くと言うことは嫌なことを我慢する時間の対価として給与をもらうことだ、といつの間にか思っていたこと。この価値観だと仕事のやり方はどうしても保守的になる。

でもそうではなく、ミスをしても、粗くてもいいから、とにかくみんなで仕事を前に進めていくのだ、というマインドセットへの切り替えを出来たことは、今後の人生でも重要な転換点になった気がする。この書き方は粗いし正確ではないので、この部分は改めて別記事として書くかもしれない。

これに気が付かせてくれた友人であり、チームのリードには感謝しかない。

Ayami_Nakajo_004


exotic_manifold at 07:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑記 

2019年01月04日

[TV]ガイアの夜明け/始まる! 水"革命"

2018年9月4日放映のガイアの夜明け:始まる!水”革命”

2つの技術を紹介していて、かなりいい内容だったので備忘としてエントリ。

1つ目は洗剤なしで洗濯できるアイテム「洗たくマグちゃん」。つまりマグネシウムなんだけど、水と反応して水がアルカリ性になるので油汚れを取るという作用としては洗剤と同じ効果を持つことになるため、洗剤いらずになる。



さらにすごいのは洗剤を使っていないので洗濯後の生活排水を使って、農業用水とすると、収穫が増えるのと除虫効果があるということ。なんと素晴らしいことか。


2つ目は水の浄化システムを開発しているWOTAというベンチャーの紹介。

100回程度なら循環して水を利用できるシャワーを作っていた。災害地や水が少ない地域で大活躍だろう。さらに浄化システムの小型化を開発している。すると、キャンプなどでも利用ができるようになり普及が進みそうだ。

exotic_manifold at 04:02|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 映像 

2019年01月01日

[雑記]2019年年頭所感

去年は本当にロクでもない年だったのですが、年末に今後の展望が開けるような結果がでたので、今年はいい年にしたいです。

現時点でやりたいこと
  1. 仮想通貨botのアルゴリズムの継続的改良
  2. 競馬予想アルゴリズム開発
  3. スクレイピングマスター
  4. コーディング速度向上
  5. マッシュアップアプリをサクサク作れるようになる
ただし3月くらいから状況も変わることが想定されるので、年後半で見直しをかける。

<備忘>
仮想通貨bot:
現状のがそこそこうまく可動しているので、流行りのmmbot系のやつにも挑戦する。

競馬予想アルゴリズム:
まず競馬ドメイン知識の習得から。これはどこかで集中的にやる。アルゴリズム開発は共同作業でやる。

スクレイピング:
アート関係から始めたい。オークションハウスのオークションリスト、エスティメイトとリザルト。美術館の無料講演。

コーディング速度向上:
データ分析系はkaggleをうまく使いながら鍛錬(コンペやるとかなり時間とられるのでデータとkernelみながら勉強する感じで)。あとはブログ記事書いて理解深めながら、コーディングの反復もやって速度上げる。

マッシュアップアプリ:
スクレイピング、各種WEB API、LINEとの接続になりそう。

Ayami_Nakajo_003



exotic_manifold at 02:20|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑記 

2018年05月06日

[TV]SWITCHインタビュー/ナイツ×ハンバートハンバート

2018年5月5日放映
漫才師ナイツが成功するためにはどの分野でも通用することを言っていたのでメモ。アジャイルやリーンスタートアップなどと同じようなことを彼らもやっているわけだ。やはり売れている芸人が実践していることを聞くといつも勉強になる(一発芸人除く)。

塙「新人芸人の舞台が月1であるのだが、翌月のネタをどうするか悩んでいるというのをよく聞く。そもそもプロの芸人として食べていくなら月1のネタでやっていこうと思っているのがおかしい。月に10でも20でも作品を作れないといけない。

それは2人がアイディアを0と0で持ち寄って、どうしようかと考えていたのではできなくて、やはり1人が100%作って、叩いてもらってそれ以上に仕上げていく。1人でやったほうが圧倒的にたくさん作れる。多作というだけでなく、独創を生み出すこともできる。」

土屋「あと、持ってきたものをあまり自分があれこれ言っていじったりはせずに、多少手を加えたら、すぐにお客さんの前に出て、その反応を観てから修正していく。」




exotic_manifold at 01:07|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 映像