787系特急にちりんシーガイアが乙津川鉄橋を轟音とともに通過する ビュッフェやグリーン個室など完備 堂々の9輌編成 1993年3月ついに日豊本線にも787系特急がが登場した 

1992年7月 JR九州が満を持して開発製造した787系が「つばめ」の名称を冠して鹿児島本線特急に投入された 遅れること8か月 1993年3月ダイヤ改正から特急にちりんシーガイア2往復 ドリームにちりん1往復 合計3往復のにちりんにも787系特急を投入 日豊本線での運転が開始された 

787系特急つばめは大好評 旺盛な需要が発生 それに応えて7輌基本編成に2輌増結した9輌編成が日常化していた 共通運用のにちりんはその「余波」で 運転開始からほぼ1年にわたり9輌編成で運転された 日豊本線にはいささかオーバースペックの9輌編成だったが 主力特急に相応しい長編成は見応え撮り応え十分 G鉄も好んで撮影した
199303乙津川787
1993年3月 日豊本線 鶴崎 乙津川 5022M 787系特急にちりんシーガイア22号 9輌編成 


1992年7月 787系が「つばめ」の名称を冠して鹿児島本線特急に投入された あれから30年 JR九州はさまざまな記念行事を催している 7月16日と7月17日には博多~鹿児島中央間に肥薩おれんじ鉄道経由で団臨「787系つばめ30周年記念号」が設定された

7月15日には787系をグレードアップ改造した36ぷらす3を使用した「つばめレディ」同窓会号が鹿児島中央~市来間を貸切運転 往年のレディ47人が大集合 JR九州社長もホスト役で乗車 スペシャルメニューの食事付 G鉄はつばめレデイではないが この列車には万難を排しても絶対に乗りたかった 爆 爆
220621_787_30th_kinengou-4
787系つばめ30周年記念号 JR九州WEBサイト フライヤーより


9輌編成の787系特急にちりんシーガイアが佐志生越の15‰勾配を駆け上がってきた この先佐志生で上りの787系特急にちりんシーガイア22号と離合するスジになっていた 

先頭クモロ787には豪華編成の証し定員4名のグリーン個室がある 家族で何度か利用したが快適そのもの 記憶に残る乗り心地だった 「にちりんレディ」さんが無賃のこどもたちにもオレンジジュースをサーブしてくれた  
199303木佐上787
1993年3月 日豊本線 幸崎 中原町踏切 5009M 787系特急にちりんシーガイア9号 9輌編成


1993年3月 787系特急にちりんが日豊本線を走り始めた 2000年3月から2011年3月まで11年に及ぶ空白期間を経て 来年2023年3月 30年の節目を迎える 2021年3月に783系ハイパーサルーンが撤収後は大分以南の特急列車すべてに787系が充当 まさに787系王国日豊本線となっている 

しかし栄華衰勢は人の世と同じ この先 787系が保留車~廃車の道を辿り始める日はそう遠くない この間に撮り貯めた画像は拙ブログ「特急にちりんの半世紀」でアップする