2005年06月10日

CINEMA●STARR 「MUSA−武士−」

8bbccaea.bmp
 監督 キム・ソンス
 出演 チャン・ツィイー、チョン・ウソン 他
 
 14世紀後半、中国は元から明に変わった。高麗は明に使節団を派遣するが、スパイ容疑で流刑の憂き目にあう。しかし、途中元の襲来により、救われる。その後、偶然明の姫を元から救出した使節団。無事、姫を明の都市南京に届け、使命を全うしようとするが・・。
 
 韓国と中国の合作で、歴史スペクタルの映画なんですが、この辺りの歴史をまったくしらなかったので、見るのに抵抗があったのですが、見出すと「面白い」。美術が素晴らしく、綺麗なのはもちろん(この間紹介したHEROもこの美術団がしたらしく納得しました。監督がこの映画を見て惚れ込んだらしいです)最近全盛期を迎えている、ワイヤーアクションなどなく、人を斬るという事、死ぬという事をリアルに表現しています。見ていて痛々しいです。「プライベートライアン」と同じくらいの物が伝わってきます。
 
 音楽もとても絵に合っていて、「映画は総合芸術」という事を改めて思いました。この音楽は日本人が手がけたらしいのですが、なんか嬉しいですよね、そういうのって。本当に、この映画の音楽が場面を盛り上げています。
 
 見ていて昔の黒澤明さんの映画に通ずるような感じでした。確実に影響は受けていると思います。撮り方とか、話の進め方とか。エンターテイメントなんですよ、とっても。国と国における、小さな部隊の意地で人が死んでいく無惨で悲しい話ですが、キャラは、ある種ステレオタイプ的に確立されていて、それが対立して、手を組んでとか・・でもそれぐらい簡単な方が、これぐらいの大きな話には合っていました。「7人の侍」でもそんな感じでしたものね。日本の時代劇にも見える「良心の呵責」というのが、見ている人の思うところではないでしょうか?元というある種「悪」を描き、主人公達をある程度「善」にする。それが良かったですね。わかりやすいですもの。
 
 話が進むに連れ、姫を守る意味がどんどん失われ、それに比例して戦闘シーンが増えていくのですが、リアルな戦闘シーンを見続けると、ちょっとしんどくなってきます。姫、もうええやんって感じにもなっちゃったし。でもそれをやり遂げるのが「意地や誇り」で思わず応援してしまう気持ちなんですけど。この壮大なエンターテイメント映画を見て、韓国映画の懐の深さを知った気がしました。#21
 
 
 
 


experience45 at 15:45│Comments(5)TrackBack(9)CINEMA●STARR (映画情報) 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. MUSA  [ ある在日コリアンの位牌 ]   2005年06月10日 18:32
 MUSA=ムサとは、日本語でいうと武士という意味で、漢字表記は同じです。  時代は14世紀、中国がモンゴル族支配の元から、中国人国家である明へと移り変わるときです。そのとき朝鮮半島は高麗時代で、元と仲良くするか明と仲良くするか揺れていた時代です。    高
意外と面白くて楽しめたんですよね。確かに腕や首が吹っ飛ぶ場面はこの映画に限らず好きではないけど、物語としてはスケールも大きいし見応えありました。大陸の列強の脅威に常にさらされ続ける朝鮮半島ならではのお話はこれまでにあまり接する機会もなかったので新鮮な感じ
3. 【MUSA −武士−】とってもキムタク似  [  【インテリア&ライフ】 デザイナーズ家具、インテリア、雑貨... ]   2005年06月12日 14:28
チェ・ジョン将軍(チュ・ジンモ)がとってもキムタク似。あと、槍使いのヨソル(チョン・ウソン)が素敵でした。ストーリーは、『お姫様を守ってお国に帰る』という単純な話。お姫様の取り合いで、争いが起こる。血で血を洗う戦いになるので、お話は重めです。生身の人間...
4. MUSA -武士 今年の19本目 2月11日  [ 猫姫じゃ ]   2005年09月22日 21:13
MUSA -武士   韓国/中国合作なんだケド、韓国色が強いかなぁ、、 ストーリーは、すっごくよい。良くできてるわ。 133分と長いんだケド、全然長さを感じない。 いいのよ、いいのだけれど、、、武士ね。 映像がきれいじゃない。 こういうのを、「むさくるしい....
5. 「MUSA −武士ー」〜砂漠の花ツィイー  [ お茶の間オレンジシート ]   2005年10月19日 17:16
  2001年韓国/中国     監督/キム・ソンス出演/チョン・ウソン チャン・ツィイー アン・ソンギ チュ・ジンモ1375年高麗は友好関係を深めるため使節団を明へ送るが、スパイ容疑をかけられ砂漠地帯へ流刑されることになる。その途中、連行していた明の兵隊が元...
6. DVD「MUSA ??武士??」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2005年10月24日 19:19
チョン・ウソンの作品を続けて観ちゃいました!チョン・ウソンが観たいから観ただけです。 男達が戦う姿は良かったのですが、戦う理由が姫を守る為だけ、、、自分の国の姫を守るなら分かるけど、ただ「外に出てみたかった??」っていう姫を守るだけ。。。最後の戦いでは...
7. MUSA −武士− MUSA/THE WARRIORS/MUSA THE WARRIOR (2001年/韓国/中国)  [ cube1555.com ]   2005年10月25日 13:05
なんだか、 歴史モノのシュミレーションゲームを見てるような感じ。 でした。 (注:けなしてるわけではありません。) いや、めちゃくちゃ、かっこよかったです。 槍さばきが、劇的、かっこいい! 惚れっぽい私には、とても危険です(笑) して、アン・ソ...
8. 映画「MUSA -武士-」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2005年11月13日 18:06
元から明へと時代が変わろうとする頃、明と友好関係を築くため、1375年に南京城へと向かった実在の高麗王朝の使節団の過酷な運命の物語。 南京城に辿り着いたらスパイ容疑で砂漠地帯へ流刑、途中で元軍に襲撃され明兵が全滅、使節団は放置される。チェ・ジョ...
9. 【韓国映画】武士・MUSA チョン・ウソン アン・ソンギ チャン・ツィイー  [ あるある人気アイテム紹介隊 ]   2005年12月13日 21:03
14世紀、明国にスパイ容疑で捕らえられた高麗使節団の面々が、その逃亡と彷徨のさなか

この記事へのコメント

1. Posted by silver   2005年06月10日 21:04
コメントありがとうございました。m(__)m!!
韓国映画の、戦闘シーンには、いつも、リアルすぎて、ドッキリしますけど・・・。(^_^;)でも、ハリウッド映画の戦闘シーンよりも土臭くて、個性的な感じですね。
2. Posted by ヒロポク   2005年06月11日 05:01
訪問とコメント有り難う御座いました!
この作品、音楽も素晴らしいですよね。「ブラザーフッド」もそうですが、戦闘シーンはすごいリアル!でもあれが現実に起こってたんですもんね・・・。登場する役者さんもそれぞれのキャラにぴったり合っていたと思います。本当に良い作品だと思います。
3. Posted by 猫姫   2005年09月22日 21:16
5 TBありがとうございました。
あたしは、音楽、全然ダメって書いていましたね、、
あはは、、、
4. Posted by chieko   2005年10月25日 15:20
ほんと言うと、韓国映画とかが苦手だったのですが、
毛嫌いもしてた気がしますし・・・
でも、今じゃそんな自分がお恥ずかしい。
ほんと、観てよかったと思える、映画でした。
5. Posted by #21   2005年10月26日 12:54
>chiekoさん、僕も韓国映画は苦手でした。知らぬ間に色々見ているうちに、最近は結構好きになってきました!MUSAは韓国映画って言うより、東アジア映画って感じですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔