2005年07月04日

CINEMA●STARR 「宇宙戦争」

ea8f9127.jpg
 監督 スティーブン・スピルバーグ
 出演 トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス他
 
 ある日突然、世界中に異常気象が起こる。それは宇宙人の攻撃だった!レイは子供達を守りながら、必死で宇宙人の攻撃から逃げる!!
 
 僕は、昔の映画「宇宙戦争」や原作は未見で、ほとんど予備知識なしに、映画を見ました。
 
 さすがスピルバーグ、トムに庶民の駄目親父を演じさせ、民衆から見た戦争を見事に描いています。毎回感心するのは、エンターテイメントを描く時に、登場人物には必要以上の性格付けを与えず、その人は何がしたいんだっていう行動をシンプルに描き、上手く主人公と対立させるなーって事です。
 
 宇宙人の攻撃から逃げるのですが、大きな流れの中でも、人の心の動きを感じる事ができ、誰も攻める事が出来ません。
群集心理とかとても怖く感じました。噂話の交錯とかうなりました。
 
 CGを全面に押し出すのではなく、映画を補助する程度って感じで、それよりも、観客の想像力で、怖がらせたり、更には人間関係を説明したりでした。ヒッチコックの「サイコ」とか、日本のホラーでもそうですが、想像力を煽ると手に汗握りますよね。SFの「E.T」とヒューマンドラマの「プレイベート・ライアン」もとれるスピルバーグだけあって、話もさすがっところで、きっちり山場は盛り上げて、ぱっと締めて流れは文句なしで、人間側も、強い相手にやられっぱなしではなく、一人の人間に倒させる盛り上がりも作ってますし。
 
 と、ここまで褒めましたけど、以下ネタばれ&つっこみどころです。
 
 まず、敵なんですけど、この正体を隠すために、公開まで秘密主義で来たのに、見た瞬間、「うわー弱そう」って感じがしました。妙に隠す事なかったのでは?100万年前から侵略を狙っていたてなら、何も今みたいに反撃されるときにこなくても。ドラゴンボールみたいに、江戸時代ぐらいに、カカロットみたいな弱い戦士でも送り込めば、地球を征服出来たのに。。何故今来たのか?つーか以外に弱い。
 
 終盤の山場の家の中で、出てくる機会も、今時、赤外線や熱探知とかあるのに、視覚と聴覚だけで探すってのも、妙にアナログ。100万年も地球を調べて、あの終わり方は、ださいを通り過ぎて、ただのあほです。ちゃんと調べておけよ。宇宙人。
 
 それと、この映画は反戦や、アメリカ批判的な物も含まれていると報道で見ましたが、確かにそうでしょうね。宇宙人がとてもアメリカ的です。目的がわからないままの空襲におびえる人々、こういう人々がイラクにはいたって事をアメリカ人は感じるべきです。
 
 でも、人々が逃げまどうシーンで一つ嫌やな事があって、トムとかに疲労感が伝わってこないのです。もっというと空腹感とかですね。生きて逃げたいけど、どうしても出てしまう食欲とかが描かれてないんですよね。やっぱり戦勝国には、ちゃんと描けないのかな〜って思ってしまいますよ。
 
 日本の戦争映画なら絶対描かれると思いますよ、疲労感、空腹感。「ほたるの墓」を見たらとりあえず、伝わると思うけどな〜。
 
 最後の終わり方も、いかにもハリウッドで残念でした。
 
 最初の1時間弱、とても想像力かき立てられ、CGではない生身の人間の迫力、映画館で見たかいあって、震えるぐらいの大音響。凄い面白い予感がびんびん来ただけに、う〜んって思ってしまいました。
#21


experience45 at 15:37│Comments(11)TrackBack(41) CINEMA●STARR (映画情報) 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 宇宙戦争  [ ネタバレ映画館 ]   2005年07月04日 17:29
 片方の目が失明し、やがて両目とも失明したと思っていたら、ついに声だけの存在になった・・・もしや、彼は神か?!そういや、去年は「神」だったか・・・  スリラー、ホラー、アドベンチャー、SF、パニック、様々なジャンルに形容されるこの映画。もちろん親子の絆とい
先週末のルーカスの「スターウォーズ シスの復讐」に続いて、スピルバーグのSF大作が観られるなんて、なんだかとっても贅沢な気分です。こちらは世界同時公開ということですが、いまいちピンときません。でも初日が平日なおかげで空いてて助かりました。以前に旧作「宇宙
3. スピルバーグ老いたり! 「宇宙戦争」  [ 平気の平左 ]   2005年07月04日 17:32
宇宙戦争 評価:40点 えー、こういうファンがたくさんいる巨匠の映画に対して批判的なことを書くのは、コメント欄が荒れそうで、不安なんですが・・・ しかし、ここは弱小個人ブログ、「言いたいことも言えないでどうする?」ということで、思うがままに感想を書いてい
4. 宇宙戦争  [ 利用価値のない日々の雑学 ]   2005年07月04日 17:36
最初に申し上げるが、この作品はH・G・ウエルズの「宇宙戦争」ではなく、スピルバーグ監督の映画作品"War of the worlds"である。という書き出しで、実は映画鑑賞以前からこのブログで始めようと思っていたのだが、当初とは少し違う意味であるが、まずはこの書き出しで始める
5. 「宇宙戦争」劇場にて  [ xina-shinのぷちシネマレビュー? ]   2005年07月04日 18:46
ファボーレ東宝で『宇宙戦争』を観てきました。 監督は「スティーブン・スピルバーグ」、出演は『ラスト・サムライ』の「トム・クルーズ」、『マイ・ボディガード』の「ダコタ・ファニング」、「ジャスティン・チャットウィン」「ティム・ロビンス」など。 アメリカの東部
6. 宇宙戦争 (2005) WAR OF THE WORLDS 114分  [ 極私的映画論+α ]   2005年07月04日 19:15
 アメリカ東部のニュージャージーに暮らすレイは労働者階級のごく平凡な男。別れた妻との間には息子のロビーと娘レイチェルがいた。そして子どもたちとの面会の日、その異変は何の前触れもなく唐突に訪れた。晴天だった空が突如不気味な黒い雲に覆われると、吹き荒れる強風
7. 宇宙戦争  [ ★☆★ Cinema Diary ★☆★ ]   2005年07月04日 19:31
本日はこの作品のために代休をとりました。 せっかくなのでこれ以外にも2本鑑賞してきました   それでは、本日1本目は「宇宙戦争」です。   平日の朝一だというのにピカデリー 名古屋は結構入ってました。さすがこの夏の超大作   さてさて、感想が難し
8. 宇宙戦争を観て。  [ My Favorite Things ]   2005年07月04日 19:33
世界同時公開日の今日観てしまいました。 私はスティーブン・スピルバーグもトム・クルーズも特別好きな監督でも役者ではない。昨日テレビのインタビューで、スティーブンがこの映画でいいたいこと…というのを観て、つい今日行ってしまったのでした。 この映画はちょっと
9. 宇宙戦争 (2005)  [ no retreat, no surrender, no turtle position ]   2005年07月04日 21:16
原題 \"WAR OF THE WORLDS\" 監督: スティーヴン・スピルバーグ 主演: トム・クルーズ 地中から突如現われて人々を殺しまくるトライポッド。 ぎゃーぎゃーわめき身勝手な子供達を連れて労働者階級のおっさんが逃げまくる 期待しすぎた俺がいけなかった。物
10. 宇宙戦争(評価:◎)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2005年07月04日 22:06
【監督】スティーブン・スピルバーグ【出演】トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス/ミランダ・オットー/ジャスティン・チャットウィン【公開日】2005/6.29【製作】アメリカ【ストーリー】雲ひとつ無い晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に突如とし
11. ★「宇宙戦争」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2005年07月04日 22:41
6/29(水)世界同時公開なので週末のレイトショウで観ようかなっ・・・て思ってたけど。 午前零時きっかりから上映するところもあるのを発見。 TOHOシネマズ川崎で観て来ました。 ネット予約して・・・しかも初プレミア・スクリーン。 シートはゆったりしてるし、ポッ
12. 宇宙戦争 感動なくとも映像は最高(少しネタバレアリ)  [ もっきぃの映画館でみよう ]   2005年07月04日 23:24
タイトル:宇宙戦争(原題:War of the Worlds)/パラマウント ※原作本:1898年初版H・G・ウェルズ,角川書店261p 540円など ジャンル:空想科学小説の映画化/2005年/117分 映画館:(京都府)福知山スカラ座(140席) 鑑賞日時:2005年7月1日(金),18:50〜 40人 私の満足度:70%
13. 宇宙戦争  [ Akira's VOICE ]   2005年07月05日 10:11
宇宙人がやってきた! ひ〜ふ〜み〜,うわっ,よ〜けおる!
14. 宇宙戦争  [ 映画チラシ館 ]   2005年07月05日 20:11
  2005年 135分 監督 スティーブン・スピルバーグ 出演者 トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン 待ちに待った「宇宙戦争」が今月6月29日に全世界同時公開されます。 本作はH・G・ウェルズ原作で映画化し
15. 宇宙戦争(評価:◎)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2005年07月05日 21:56
【監督】スティーブン・スピルバーグ【出演】トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス/ミランダ・オットー/ジャスティン・チャットウィン【公開日】2005/6.29【製作】アメリカ【ストーリー】雲ひとつ無い晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に突如とし
16. 「宇宙戦争」「ダニー・ザ・ドッグ」 宇宙〓特撮だけは必見の価値アリ!  [ エンタメ情報 メッタ斬りぎり ]   2005年07月05日 23:57
so-netブログの長〓いメンテナンスによって、すっかりやる気を無くし先週末は更新しなかったので、今週から心機一転で月曜日から更新を。 「宇宙戦争」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 原作:H・G・ウェルズ 出演 トム・クルーズ 、ダコタ・ファニング 、ティム
17. 宇宙戦争 (2005)  [ 嗚呼 Every day of a MOVIE ]   2005年07月06日 04:04
好き度:★★★★★★★★★☆ 主演はトム・クルーズ、共演にはダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン。 監督はスティーブン・スピルバーグ。 (7月6日現在)公開中作品の為、未見の方は読まない方がいいかと思います。 アメリカ
18. ○宇宙戦争  [ shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋) ]   2005年07月07日 02:27
宇宙戦争 アメリカ、東部のある街で・・・。レイ(トム・クルーズ)は港湾で働く労働者だった。離婚した妻が、週末だけ娘レイチェル(ダコタ・ファニング)と息子ロビー(ジャスティン・チャットウィン)を連れてきてくれるーー。2人を置いて妻たちはボストンへ向かった。
19. 宇宙戦争  [ 映画の休日。 ]   2005年07月07日 21:45
この夏2番の期待する映画でした。この夏1番の「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」が期待以上の作品だったこともあり、2大巨匠の2大SF映画を観ることができる、ファンにとっては一生に一度あるかないかのオイシイ夏!
20. 宇宙戦争  [ プチオタ日記 ]   2005年07月07日 23:16
月曜日にみてきた 平日なのに席がうまっていた 男子高校生が集団で来ていた カップル<友達同士  女  <  男 って感じだった 普段の雰囲気とは違った 内容は期待以上だったけど、 ラストはスピルバーグらしかった ほとんどの時間口が空きっぱなしだっ
21. 宇宙戦争(映画館)  [ ひるめし。 ]   2005年07月10日 15:51
彼らはすでに地球(ここ)にいる 無敵なのは宇宙人じゃなくてトム親子あんたたちだ!って言いたいね。 ビーム光線にも当たらなく海に落ちても自力で岸まで辿り着くトムパパは無敵さ! しまいには宇宙人が乗ってたマシーンぶっ壊しちゃうし、子供のためならどんなことでもするト
22. 宇宙戦争  [ travelyuu とらべるゆうめも MEMO ]   2005年07月11日 01:56
トムクルーズ、ダコタ・ファニング主演 スティーヴン・スピルバーグ監督 宇宙の彼方から、非常な知性を持つ冷たく無情な者達が 我々の惑星を羨望の眼差しで眺めている…。 そしてゆっくりと確実に我々に対して画策しているのだ H・G・ウェルズの古典小説「宇宙戦争」
23. ■〔映画鑑賞メモVol.2〕『宇宙戦争』(2005/スティーヴン・スピルバーグ)  [ 太陽がくれた季節 ]   2005年07月12日 13:31
こんばんは〓、 さて、7月最初のエントリーです、 いやぁ、今日は良く晴れてねぇ(^^)、ともかく暑くて蒸してしんどかったぁ〓 さて今回は、初日(6/29)のレイトショーで鑑賞した『宇宙戦争』(2005/スティーヴン・スピルバーグ)の雑感などを残してみます。
24. 宇宙戦争  [ cube1555.com ]   2005年07月12日 18:25
音が、とにかくすごかったです。劇場で観ておいてよかった。もし、DVD鑑賞だったら、つまんなかったかもしれない。なぜって。なんか、納得がいかない。「面白くなかったよ」と、聞いていたので、あまり期待はしてなかったのですが、始まったら、え? めちゃくちゃ面白い...
25. 宇宙戦争  [ ミュージックファクトリーの活動日記 ]   2005年07月15日 08:18
おはようございます、maiです。 今日の夜中にアップをしたかったのですが、あまりの寝むたさにできませんでした(××) というわかで、さっそく映画をご紹介したいと思います。 昨日、地元とは離れたアウェイのである渋谷で、この映画を見てきました↓ 主演:
26. 宇宙戦争  [ 映画の休日。 ]   2005年07月15日 17:52
この夏2番の期待する映画でした。この夏1番の「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」が期待以上の作品だったこともあり、2大巨匠の2大SF映画を観ることができる、ファンにとっては一生に一度あるかないかのオイシイ夏!
27. 宇宙戦争  [ Cinema Review ]   2005年07月15日 21:40
WAR OF THE WORLDS ・・・・・ 公式ホームページ (監督:スティーブン・スピルバーグ) ☆☆☆ ・カテゴリー: SF>サスペンス>家族>パニック>リメイク ・上映時間:114 分 ・制作:アメリカ(2005) (日本での公開日/2005・6・29) ・ストーリ
28. 『宇宙戦争』  [ 女子高生の映画評論 ]   2005年07月18日 15:13
『宇宙戦争』 公式サイトhttp://www.uchu-sensou.jp/top.html スクリーンにいたのは、ヒーローで勇気いっぱいな従来のトム・クルーズではない。 そこにいたのはただ飲み込まれるように、未知なる生物から逃げ続けた庶民のトム・クルーズだった。 私は、この映画の全
29. 宇宙戦争/ ルーツを辿る旅  [ マダム・クニコの映画解体新書 ]   2005年07月18日 16:49
(ネタバレ注意!!) 本作は徹底してトム・クルーズが演じる主人公=弱者であるレイの視線で描かれている。わが身とわが子だけを守り通す、アンチ・ヒーロー的な彼の行動は、ヘブライ語の「スミカルカ=サバイバルの知恵、賢明さ(7月16日付朝日新聞参照)」に基づいて
30. 宇宙戦争/ ルーツを辿る旅  [ マダム・クニコの映画解体新書 ]   2005年07月18日 17:49
(ネタバレ注意!!) 本作は徹底してトム・クルーズが演じる主人公=弱者であるレイの視線で描かれている。わが身とわが子だけを守り通す、アンチ・ヒーロー的な彼の行動は、ヘブライ語の「スミカルカ=サバイバルの知恵、賢明さ(7月16日付朝日新聞参照)」に基づいて
31. 「宇宙戦争 字幕版」を観てきました 2005-07-24  [ ブツヨク人 〜 ブツヨクノススメ 〜 ]   2005年07月24日 18:15
「宇宙戦争 字幕版」を観てきました。 監督:スティーブン・スピルバーグ 主演:トム・クルーズ / ダコタ・ファニング / ジャスティン・チャットウィン / ティム・ロビンス 他 原作:H・G・ウェルズ 音響の迫力がものすごく「オッ!」ビックリ!の連発!! 映像
32. 宇宙戦争/トム・クルーズほか  [ ディックのラウンジ ]   2005年07月24日 21:28
 ある日宇宙人が侵略してきて、主人公とその家族ほか地球人はひたすら逃げ回るというお話。  ぼくはH・G・ウェルズの原作を小学生のときに読んだ。  ウェルズとベルヌといえば、SFの創始者のようなもので、この小説は誰でも知っているほど有名と思っていたが
33. 映画 「宇宙戦争」  [ 派遣社員の独り言 ]   2005年07月25日 19:47
映画 「宇宙戦争」 評価 ★★★ テレビCMを見て、「これは面白そうだ!」と、ものすごく期待して映画館に見に行き、 意外と期待はずれで、とぼとぼ肩を落としながら帰る。 映画好きなら一度は経験したことのある事だと思うけど、この作品もまさにそうでした。 (以
34. トム・クルーズ主演 映画「宇宙戦争」  [ 日記とか文章披露? ]   2005年08月07日 01:21
映画「宇宙戦争」を鑑賞してきました!
35. 宇宙戦争、アイランド、星になった少年見たよ  [ わにわにしちょし ]   2005年08月27日 22:06
今日は池袋で映画を3本見ました。宇宙戦争、アイランド、星になった少年の順番で見ました。要するに、評判の悪い順に見ました。 以下、感想。ネタバレは白文字なので反転して見るヨロシ。 ●宇宙戦争 オーソン・ウェルズの元になった作品を見た事があるんでオチは知っ...
36. 「宇宙戦争」を観ました。  [ 私でもいいですか? ]   2005年11月11日 15:11
スピルバーグとトム・クルーズが手を組んだ大作、「宇宙戦争」。期待しないわけには行かない。原作は読んでない。有名な小説だけど、女には縁が無いし。 公開時のコピーにはこう記されている。 「彼らは、すでに地球(ここ)にいる 地球最...
37. 宇宙戦争  [ 最高〜! ]   2005年11月23日 14:25
2005年6月29日全世界同時公開れた作品早くもDVDに登場! それにしても、早いですね。黙ってても衛星や地上波で公開されちゃうからなんでしょうけど。 作品事態はオープニングから静かに恐怖が高まり、いざ異星人の攻撃が始まると、畳みかけるような迫力映像の連続。この前...
38. 宇宙戦争 今年の227本目  [ 猫姫じゃ ]   2005年11月23日 20:29
宇宙戦争 ん〜、、、、家族愛のお話ですか??にしては、親父はダメすぎ、子供達もひねくれすぎ、、、ホント、親の顔が見たいわ、っていう感じ。 つまり、トム・クルーズ とダコタ・ファニング ちゃんの演技がよかった!ということね。でもそれだけに、見ていてイライラし....
39. 映画『宇宙戦争』2週連続レンタル1位!  [ 萌えきすとらBLOG ]   2005年11月27日 15:32
レンタルDVD(2005年11月7日から11月13日まで) 1位(初):『宇宙戦争』 2位(1):『バットマン・ビギンズ』 レンタルDVD(2005年11月14日から11月20日まで) 1位(1):『宇宙戦争』 2位(初):『ハウルの動く城』 レンタ...
40. 宇宙戦争  [ とりあえずな日々(仮) ]   2005年12月05日 01:13
3 宇宙戦争 クレーン作業員のレイはニュージャージーでごく平凡な毎日を送っていた。 ある日レイは離婚した妻に引き取られている子供たちと面会するが、そのとき激しい落雷が発生する。 それと共に地中から三本足の巨大なマシン"トライポッド"が出現し想像を絶する巨大な....
41. 『宇宙戦争』DVD  [ WILD ROAD ]   2005年12月20日 02:55
3 『宇宙戦争』DVD 2005年アメリカ(114分) 監督:スティーヴン・スピルバーグ 音楽:ジョン・ウィリアムズ 出演:トム・クルーズ    ダコタ・ファニング    ティム・ロビンス    ジャスティンチャットウィン    ミランダ・オットー ...

この記事へのコメント

1. Posted by #13   2005年07月04日 20:47
おひさしブリーフ!(パクリ)宇宙戦争駄目でしたか!
昔ならどうか分かりませんが、<宇宙人襲来!>みたいな設定が、現在じゃ怖いものとして捉えるのが難しいんじゃないんですかね?
得体の知れないオカルト宗教とか、近所の引きこもりのオッサンとかのが断然恐ろしいような気がします。
まあなんだかんだ言って、日本てホント平和。空襲とかピンと来ませんもの。
ただね、俺、<ほたるの墓>のオープニングだけで悲しいが涙止まりません。ホント平和で良かったとか考えちゃいます。
2. Posted by tomy   2005年07月04日 20:59
お久しブリーフって・・・ダンディのネタですね。
彼どこ行ったんや?
レビューふんふんと読ませてもらいました。どれも
これもそうそうって思うことばかりでした。
逆境ナインの舞台挨拶で玉鉄が映画見ながら
ツッコんで下さいゆーてましたが、こっちの方が
ツッコミが必要な映画でしたね(笑)
3. Posted by 選ばれし亀の子 永田さん   2005年07月04日 21:19
TBさせていただきました。
「民衆から見た戦争」という着眼点は素晴らしいと思いますが
それを「宇宙戦争 WAR OF THE WORLDS」という
題材でやって欲しく無かったです。
ギャップがありすぎでJAROに訴えられちゃいそうです(笑)
4. Posted by #21   2005年07月04日 22:28
tommyさん、亀の子さん、コメントありがとうございます。まったくつっこみ多すぎて訴えられますね^^
5. Posted by いとこん   2005年07月07日 23:24
TBありがとうございました
しかもコメントまでどうもです!!
やる気アップ
こちらからもTBさせていただきました

『宇宙戦争』は全く期待しないでみたから、
それなりに楽しめましたが、
「おいおい・・・」ってところも
ラストが特に観なきゃよかった感が大でした(笑)
6. Posted by c-_-1555   2005年07月12日 23:36
空腹感! まったくなかったですね。
おなかすかないのかな?
なんて、心配になるほど(^^;

斧で、切れちゃうような、宇宙人の大昔のマシーン!
えっ?! て、笑いそうになりました。

弱っ! って(笑)

でも、最初の1時間は、ほんとすごかったです。
だから余計に残念ですよね。

追伸:江戸時代にカカロット!! で、プッ!! てなっちゃいました。我ながら不気味です(笑)
7. Posted by Ixion   2005年07月17日 11:25
コメント&TBありがとうございました!

原作の 「 他の民族に対して破壊行為を働いてきたヨーロッパ人に対する文明批判 」 の部分が、本作の報道で歪曲されてしまった感が、あるような気がします(苦笑)
SF作品としては、前半が出色のデキだっただけに本当に < オチ > は残念でしたね。
また遊びに来ます!
8. Posted by ディック   2005年07月18日 20:51
100万年も地球を調べて…、というのは、映画の中で誰かがいい加減に言った言葉じゃなかったでしたっけ?
ネアンデルタール人だって十数万年前から出現したんだし、そんな時代から地球を調べたってしょうがないですよね。

小学校の頃H・G・ウェルズの原作を読んでいたから、結末を知ってましたけど、この映画は途中経過というか、逃げ回るのをヒヤヒヤしながら楽しめばそれでよいのでは?
一緒に観た息子もオチに文句を言っていたけれど、オチを承知で観ていて十分おもしろかったですもの。
もしかして、オチをバラして、それで見せたほうがよい映画なのかも知れません。

地下室の「かくれんぼ」はジュラシック・パークのキッチンと同じ盛り上げ方でした。
9. Posted by #21   2005年07月19日 12:02
ixonさん、コメントTBありがとうございます。オチが本当にざんねんでなりません。

ディックさん、丁寧ないけんありがとうございます。期待が大きかった分、この映画には辛口になりました。そいうわれれば、ジェラシックパークと同じような感じでしたね。
10. Posted by 派遣社員の独り言   2005年07月25日 23:54
TB&コメント有難うございました。

「つっこみどころ」や「ラストの感想」など、
ホント同感です。
最初の方は良かったのに、最後でしぼんでしまうと、
どうも後味悪いですよね(^^;

また、遊びに来させて頂きますので、よろしくお願いします ^ ^
11. Posted by naomi-0604   2005年11月11日 17:14
TB&コメントありがとうございました。

面白い作品では有りましたが、ラストがあっさりし過ぎですね。原作通りなんでしょうけど。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔