2006年03月01日

CINEMA●STARR 「ビヨンドtheシー」

8f8c8066.jpg
  • 監督 ケビン・スペイシー
  • 出演 ケビン・スペイシー、ケイト・ボスワース、他

 ケビン・スペイシーが、ショービジネス界で活躍した、ボビー・ダーリンの生涯を自ら主演し、描く。

 

 ダーリンの生涯を描いているが、一番気持ちよさそうなのは間違いなくスペイシー。

 この映画、元々歌手を目指していたというスペイシーが、自身の好きな歌手である、アメリカショービジネスの雄ボビー・ダーリンを演じているのですが、こういうのって一番肝心なのは、いかに歌のシーンが、きっちり描かれているかって事だと思うんです。

    意外と言っては失礼かも知れないけど歌が上手い

 そこがしっかり描かれていると音楽映画としては、ある意味OKなんじゃないかなって自分では思います。ボブ・ダーリンを僕は知らないので、スペイシーが似ているとか、似せているとかいうのは分かりませんが、歌は上手く、ダンスもコミカルで笑えるし、良かったです。

 特に「ビヨンドtheシー」とか、YESって感じで、心地いい音楽に楽しんでみる事が出来たと思います。

 しかしこの映画、映画単体としては辛いと思います。

   うやむやで進んで、音楽でごまかされた感じ

 最初のシーンから、ダーリンの生涯の映画だなってのは大体予想は付くのですが、出てくる子供や、自身の心臓病という設定もイマイチ話しに乗っかってこないので、それらが出てくるのがとても唐突に感じてしまいました。話が走ったなーって思ったら急にミュージカル調になるし。。なんか全て唐突って感じがしました。

 映画の中にも出てきますが、「過去は月光のような物、いい風にかえていい」、そりゃ、色々配慮しなければならないから、他の人物物も全てが真実ってのはないけれで、もうちょっとシンプルに作っても良かったのでは?って思います。

 ケビン・スペイシーの歌が聞けて、それが結構上手い、それでいて音楽シーンは結構よくて、ラストのステージは浪花節が効いていて良かったです、それだけに惜しいって感じですかね。

#21

 



experience45 at 14:37│Comments(7)TrackBack(7) CINEMA●STARR (映画情報) 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【ビヨンドtheシー】  [ ココアのお部屋 ]   2006年03月01日 20:36
ケヴィン・スペイシー、ケイト・ボスワース ジョン・グッドマン、ボブ・ホスキンス 出演のヒューマン。 公開日2月26日 ☆ストーリー☆ リウマチ熱のため心臓を痛め、 15歳まで生きられないと診断された7歳の少年、ボビー。 ブロンクスの貧しい家庭でボビ....
5 カンペキです! 素晴らしすぎます! 久しぶりに映画観てて唸りました。 珍しくネタバレほとんど無しで語りたいと思います。絶対おすすめです。とりあえずいつでもいいんでこの映画一度観て下さい。(大オチがあるからネタバレ無しって事ではないのでヘンに考えすぎない....
3. 『Ray/レイ』より面白かった◆『ビヨンド the シー』  [ 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 ]   2006年03月01日 21:46
3 3月1日(火)TOHOシネマズ木曽川にて 今日は映画の日。 TOHOシネマズ木曽川で『ビヨンド the シー 〜夢見るように歌えば〜』が始まったのだけれど、何と1日2回しか上映されず、レイトショーの設定がない。安く観ようとすればサービスデーを利用するしかないので、18時25...
4. ビヨンド the シー  [ いつか深夜特急に乗って ]   2006年03月01日 22:21
「ビヨンド the シー??夢見るように歌えば??」 ★★★★★
5. Beyond the Sea  [ Aloha Days ]   2006年03月02日 23:53
久しぶりにレディスデーに映画を見てきました♪ ケヴィン・スペイシー製作、監督、脚本、主演の「ビヨンド・ザ・シー」 50年代後半から60年代に大人気歌手だったボビー・ダーリンの生涯を描いた作品です。 ボビー・ダーリンと言うと、スタンダード歌手というイメージ...
6. ビヨンドtheシー〜夢見るように歌えば〜  [ まつさんの映画伝道師 ]   2006年03月04日 15:20
第218回 ★★☆(劇場)  メル・ギブソン主演の「テキーラ・サンライズ」(1988)。  この映画はボビー・ダーリンの「ビヨンド・ザ・シー」で幕が開ける。 「ビヨンド・ザ・シー」はフランスのチャールズ・トレント作詞・作曲の名曲「La Mer」が....
7. 「ビヨンド the シー 〜夢見るように歌えば〜」  [ るるる的雑記帳 ]   2006年03月14日 19:51
「ビヨンド the シー 〜夢見るように歌えば〜」を観ました。

この記事へのコメント

1. Posted by cocoa   2006年03月01日 20:38
私もスペイシーの唄のうまさにビックリしました。
最近は役者さんでも歌吹き替えなしが多いですよね。
すごい!!
2. Posted by れいんぼうず   2006年03月01日 21:01
どーもこんばんは!お久しぶりです。復活なされたんですね。

この映画僕は大好きなんですけど結構ダメって方多いですよね。いろんなブログ観ても。良いって方が少数派で。

これからもよろしくお願いします。
3. Posted by kju96   2006年03月01日 23:18
ケヴィン・スペーシーの努力には感心します。
ボビー・ダーリンが大好きなんでしょうね。
ロック・ハドソンの映画「9月になれば」に出演していたボビーとサンドラがご機嫌でした。
これからもよろしくお願いします。
4. Posted by ココ   2006年03月02日 23:55
TBありがとうございました
K・スペイシーの思い入れがたっぷり入った映画でしたね
構想に10年以上かけたらしいのですが、その甲斐はあったと思いました♪
K・スペイシー自身が歌うサントラもなかなかいいですよ〜
5. Posted by #21   2006年03月03日 02:53
>cocoaさん、最近多いのですか?スペイシーもびっくりしましたが、ユアンマクレガーもうまいですよ!

>れいんぼうずさん、#45もこの映画大好きといっていました。結構別れるみたいですね、この映画。
6. Posted by #21   2006年03月03日 02:55
>kju96さん、9月になればですか、今その映画を観れば違う感動が味わえそうです、ありがとうございます!見てみます。

>ココさん、構想10年ですか!そりゃ思い入れも強くなりますよね、そう考えると、一番楽しそうなのも納得いきます。
7. Posted by るるる@fab   2006年03月14日 19:50
全てにおいて過剰な映画ですよね(笑)でもやりたかったんでしょうねぇスペイシーとしては。
最初から年齢設定が無理あったし、全て度外視なのかもしれません、個人的な趣味って事で。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔