2006年05月26日

CINEMA●STARR「ダ・ヴィンチ・コード」

fc909714.jpg
  • 監督 ロン・ハワード
  • 出演 トム・ハンクス、ジャン・レノ、オドレイ・トトゥ、他

 ルーブル美術館の館長が、ダイイングメッセージを残し殺された。だがその死の裏には深い秘密が隠されていた。象徴学士がそれらを読み解いていくサスペンス。

 

  猛スピードでダッシュしているのだが、展開は遅く退屈な映画。

 

 小説を読んでいたので、映画化されると聞いたときから観に行きたちと思っていたので、うきうきウォッチングで鑑賞しました。

 

   小説の面白さを出そうと猛ダッシュしているが、半分も出ていない。

 僕は、映画化された後、小説の方が面白かったって声を聞く度に、「映画は別物やん!」って思うので、自分でも比較をしないで、映画単体で見るようにしていました。

 しかし、そうすると開始30分もしないうちに話が、観客置き去り状態。とりあえず、あれ見せておけ、これは写しておけみたいなj感じで。そして一番いけないのが、この主人公や登場人物はどんな人間で、どういう事をしたいのか?っていう物語の大前提がほとんど描かれていない事です。

 それらが描かれていない為に、行動に必然や葛藤が感じないんです。トムさん、別に逃げなくてもええやんって思ってしまう事もありました。それにこの映画は、ほぼ小説どおりに展開していくので、そうすると、小説のいい所の、キリスト教の歴史にまつわるトリビア的要素や、シンボルの謎や暗号解きのようなミステリー的要素、そして各国を駆け回る壮大感などが、どれも中途半端に描かれてしまって、残念でした。

 そしてそういう物語の展開や秘密というのに、、登場人物の感情や意思が絡み合って、ドラマになっていくと思うんですが、物語を彩る肝心のその人間ドラマが薄いため、感情移入も出来づらく、そしてそれらが、余計に話に入りづらくなった原因だと思います。

     そんなに騒ぐ事はない映画だけど、見てみるのも悪くない

 今巷でとても騒がれて、色々騒動が起こっていますが、話の本筋がキリスト教徒の国では許されないかもしれないですが、無心論者や熱心なキリスト教徒以外がみても、そんなに騒ぐ映画じゃないです。

 小説では、様々な理論付けで、さも本当の様に思えてしまう力があったのですが、映画にはその力はないです。こじつけやーんって思えてしまいます。

 そもそも、小説では、字で色々謎解きをしていくので、「おーなるほど!」って思うのですが、映画ではほとんど台詞で説明。それじゃーシラスだなんだで頭がこんがらがります。その上元々弱かったドラマが更に弱くなっているんだから、えらいこっちゃ。

 まーでも世界が揉めていて話題だし、何故こういう事になっているのか?ってのに乗っかっとく意味でも観ておいてもいいんじゃないですか。小説読む気がある人なら、観なくていいと思います。

 同じ感じの映画で「ナショナル・トレジャー」の方が面白くていいですよ。

 #21



experience45 at 13:29│Comments(26)TrackBack(43)CINEMA●STARR (映画情報) 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ダ・ヴィンチ・コード THE DA VINCI CODE  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2006年05月26日 15:03
トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演 ロバート・ラングドン博士は象徴学者で学会が開かれるパリにいます ルーブル美術館の館長であるジャック・ソニエールが殺害され 彼の周辺に謎のシンボルが描かれているので  同行して謎を解いてくれと頼まれ 現場...
2. ダ・ヴィンチ・コード  [ ネタバレ映画館 ]   2006年05月26日 15:28
 本当に失笑を起こすためにはオドレイ・トトゥではなくモニカ・ベルッチを登場させるべきだ。
3. ダ・ヴィンチ・コード  [ まったりでいこう〜 ]   2006年05月26日 15:40
初日ということもあって大混雑でした。 この作品、文庫になった時点で原作のほうを読んでいたため、ストーリーの展開というか流れはほぼ読めてしまいました。そのため、ミステリーとかサスペンスにある「次はどうなるんだろう?」といったワクワク感はなかったですね。それだ...
4. ダ・ヴィンチコード  [ シャーロットの涙 ]   2006年05月26日 15:55
私は例によって無謀にも原作を読まずしてこの作品に挑んだ。 原作に忠実であるらしいとのことなんで、ある意味それなりに話を知らなくても理解は出来るようになっているとは思った。 しかし予想通り内容は濃く、サスペンス仕立てでしかも展開が早いので話についていくのはや...
5. ダ・ヴィンチ・コード  [ Akira's VOICE ]   2006年05月26日 15:59
爆発のない「ナショナル・トレジャー」(笑
6. ダ・ヴィンチ・コード  [ Akira's VOICE ]   2006年05月26日 16:25
爆発のない「ナショナル・トレジャー」(笑
7. ダ・ヴィンチ・コード  [ Akira's VOICE ]   2006年05月26日 17:10
爆発のない「ナショナル・トレジャー」(笑
8. 「ダ・ヴィンチ・コード」を吹き替え版で♪  [ Brilliant Days ]   2006年05月26日 17:25
某TV番組で「映像を楽しみたいなら吹き替え版で見るのもいいかも」なんて言ってるのを聞いたら、それもいいかもと・・ 吹き替えと言っても英語の部分だけで、フランス語とシラスの(?)語はそのままで字幕が付きましたので、洋画の雰囲気を残しつつ(笑)画面に集中出来て....
9. ダ・ヴィンチ・コード (2006) THE DA VINCI CODE 150分  [ 極私的映画論+α ]   2006年05月26日 18:03
 ある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。フランス司法警察のファーシュ警部は、講演のためパリに滞在していたハーバード大学教授ロバート・ラングドン...
10. ダ・ヴィンチ・コード  [ うつわの器 ]   2006年05月26日 19:15
公開初日、観てきました。 『ダ・ヴィンチ・コード』を映像化するともっと観やすいかと思ったけど、前半はやはり説明臭かったです。後半、舞台がイギリス以降に移ってからアクションも混じりジワジワ面白くなってきました。原作とは違い多少書き換えられてましたが、原作を読...
11. 『ダ・ヴィンチ・コード』  [ 映画大陸 ]   2006年05月26日 20:25
 この前酒の席で一枚の絵が話題になりました。  話題になった絵とは如拙が描いたこの『瓢鮎図』(ひょうねんず)です。確か教科書なんかにも載っていたのではないでしょうか?  最近禅の本を読んでいるという友人はこの絵の意味する事が理解できたと自説を捲くし立て....
12. ダ・ヴィンチ・コード  [ cinema village ]   2006年05月26日 20:27
コメント無きTBは削除させて頂きます。 映画「ダ・ヴィンチ・コード」オリジナル・サウンドトラックサントラ ユニバーサルクラシック 2006-05-17売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools 監督/ロン・ハワード 出演/トム・ハンクス オドレイ・トトゥ ジャ...
13. ダ・ヴィンチ・コード  [ Kinetic Vision ]   2006年05月26日 20:38
原作なら興奮する箇所になるアナグラムやクリプティックの解読は文字を読み解く楽しさであり、それを映像で再現するのはほぼ無理だろう。ロン・ハワードはそれらの場面で娯楽映画らし
14. 原作未読で行った「ダヴィンチ・コード」  [ That's the Way Life Goes ]   2006年05月26日 21:32
[:映画:] 「ダ・ヴィンチ・コード」 全世界同時公開、原作は全世界で5000万部の大ベストセラー、宗教団体の反発、カンヌでの失笑、などなど、話題満載の今作。  日本でも原作が単行本と文庫合わせて1,000万部とか(ホントに?上下巻とか、上中下巻とかだけど、それでも...
15. 『ダ・ヴィンチ・コード』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2006年05月26日 21:58
ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 ■監督 ロン・ハワード■脚本 アキヴァ・ゴールズマン■原作 ダン・ブラウン(「ダ・ヴィンチ・コード」)■キャスト トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ...
16. 『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)  [ 【徒然なるままに・・・】 by Excalibur ]   2006年05月26日 22:02
全世界同時公開という触れ込みの作品です。早速初日に観に行ってまいりました。 感想はというと・・・う??ん・・・(苦笑)。 ストーリーは概ね原作通りですが――と言っても、謎を解きながらあちらこちら動き回るのは随分省略されていますし、何人かかなり大胆に設定を...
17. ★「ダ・ヴィンチ・コード」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年05月26日 22:47
2006年最大の話題作をやっと観て来ました。 世界中で賛否両論の宗教絡み映画なので・・・。 キリスト教信者じゃないから、気楽に見れるので・・・ 日本でも、ヒットは確実かなっ。
3 話題作なのは当然かもしれませんが、まさかこんなに大賑わいになるとは思ってもみませんでしたヨ。この映画ってそんなに期待の作品だったんですか?それとも原作のパワーが絶大なのかな?お昼頃に行ったら既に夜の回まで残席僅かという状態でチケット売場大混雑。3劇場で10....
19. 『ダ・ヴィンチ・コード』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2006年05月26日 23:18
ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 ■監督 ロン・ハワード■脚本 アキヴァ・ゴールズマン■原作 ダン・ブラウン(「ダ・ヴィンチ・コード」)■キャスト トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ...
20. ダ・ヴィンチ・コード(評価:○)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2006年05月26日 23:19
【監督】ロン・ハワード 【出演】トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/ジャン・レノ/ポール・ベタニー 【公開日】2006/5.20 【製作】アメリカ 【ストーダiddeY
21. 映画「ダ・ヴィンチ・コード」  [ ミチの雑記帳 ]   2006年05月26日 23:37
映画館にて「ダ・ヴィンチ・コード」 ダン・ブラウンの同名小説の映画化。カンヌ映画祭のオープニング上映(プレス向け)で拍手がなかったなど話題をまいている大作がいよいよベールを脱いだ。 ルーブル美術館館長の死体が発見され、そこに残されていた不可解な暗号を宗教...
22. 娯楽大作映画。『ダ・ヴィンチ・コード』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2006年05月27日 05:57
ルーヴル美術館で起きた殺人事件に隠された謎を解く物語です。
23. 映画のご紹介(134) ダヴィンチ・コード  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2006年05月27日 07:32
2 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(134) ダヴィンチ・コード-キリスト教がわからないから 評価できないのか。 それとも、ただ異教徒的なだけの 問題作なのか。 最近の映画は、映画そのものより公開前の宣伝に心....
24. ダ・ヴィンチ・コード  [ うぞきあ の場 ]   2006年05月27日 07:43
結局、原作は読まず、19日の晩にフジテレビ系で放映された特番のみで予習して行った。 私は、大学は世界史で受験した。兎に角、癖のある問題を出す大学だったので、 世界史用語集(山川出版社)で、頻度0まで暗記に明け暮れた。 大学に入ってから、大学がキリスト教系でも...
25. ダ・ヴィンチ・コード  [ Imagination From The Other Side ]   2006年05月27日 09:19
ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教を巡る人類史上最大の秘密に迫るダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化したミステリー・アドベンチャー。 主演は「レディ・キ...
26. 「ダ・ヴィンチ・コード」  [ わたしの見た(モノ) ]   2006年05月27日 10:13
「ダ・ヴィンチ・コード」 ダン・ブラウンの原作を読んだのは約一年前。 絵画、歴史的背景、キリスト教など、 全くといっていいほど興味のない私に、 真実を上手く絡めて、 嘘か誠か、強引な展開でも、虚構を信じ込ませてしまう力があった。 謎解きに必要な絵画、建...
27. 「ダ・ヴィンチ・コード」劇場にて 聖杯の秘密  [ xina-shinのぷちシネマレビュー? ]   2006年05月27日 10:57
二週間ぶりに映画館に行ってきました。見てきた作品は『ダ・ヴィンチ・コード』です。
28. 映画〜ダ・ヴィンチ・コード  [ きららのきらきら生活 ]   2006年05月27日 10:59
 「ダ・ヴィンチ・コード」公式サイト   公開前どころか、映画化になる前から話題になっていたこの映画、やっと観てきました。     これって原作本のダイジェスト版?          きっと原作を読んだ人で映画を観たらそう思う人多...
29. 『ダ・ヴィンチ・コード』・試写会  [ しましまシネマライフ! ]   2006年05月27日 12:54
今日はたぶん某テレビ番組で当選した 『ダ・ヴィンチ・コード』の試写会に一足お先に行ってきた! 《私
30. 『ダ・ヴィンチ・コード』について  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   2006年05月27日 14:28
『ダ・ヴィンチ・コード[:読書:]』がものすごく話題のようですが、昨日2時間の特番でほとんどバラしていた気もします[:楽しい:]。キリストに子孫がいるなどの結末は、本も映画も見ていない私でも知っていますが、正直、キリストに子孫がいると何でいけないのか、キリスト教...
31. ダ・ヴィンチ・コード  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年05月27日 14:44
『THE DA VINCI CODE』公開:2006/05/20(05/20)監督:ロン・ハワード原作:ダン・ブラウン    『ダ・ヴィンチ・コード』(角川書店) 出演: トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニー ある日、....
32. 「ダ・ヴィンチ・コード」  [ るるる的雑記帳 ]   2006年05月27日 20:42
「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。 ルーブル美術館内で館長ジャック・ソニエールが何者かによって殺された。そして奇妙なことに遺体はレオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」とそっくりに裸で横たわっていた。そこへ捜査協力を依頼されたのがたま....
33. ■ダ・ヴィンチ・コード  [ ルーピーQの活動日記 ]   2006年05月27日 23:11
ルーブル美術館で館長の死体が発見され、その死体の周りには不可解な暗号が残されていた。その暗号の中には、その夜に彼が会う約束をしていた大学教授・ラングドン(トム・ハンクス)の名前があった。殺人の容疑者として現場に連れて来られたラングドンだったが、館長の孫...
34. ダ・ビンチ・コード 06年105本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年05月28日 03:33
ダ・ビンチ・コード これって、話題の映画?ですよね。 トム・ハンクス 主演、ロン・ハワード 監督。原作はダン・ブラウン のベストセラー、、、ぁ、原作はおもしろいのね?たぶん、、、 てなわけなさそう、、、 つまらん、、、 どこがおもしろいのか、ぜんぜんかわから...
35. ダ・ヴィンチ・コード  [ 雑記のーと Ver.2 ]   2006年05月28日 21:12
「ダ・ヴィンチ・コード」を千日前敷島シネポップにて鑑賞。 閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見??
36. ダ・ヴィンチ・コード  [ 映画をささえに生きる ]   2006年05月28日 22:14
1 トム・ハンクスの髪型は何なんでしょう。あれこそ最大の謎です。
37. ダ・ヴィンチ・コード  [ 色即是空日記+α ]   2006年05月28日 22:44
5月20日全世界同時公開!!  大々的な宣伝に単純な私は以前からかなり踊らされておりましたw 結果、、、 かなり私が好きなタイプの映画ですね。大体は面白かったです!! だけど、、、 予告で見たときの予想通りの犯人・・・・・・_| ̄|○  まぁ、犯人探しだけ....
38. アナタ、カミヲシンジマスカ?~「ダ・ヴィンチ・コード」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006年05月28日 23:24
カンヌで不評?バチカンでスクリーン撤去? とにかく本来ならバッシングの嵐が 日本じゃ「ふ~んそんなに話題になってるんだったら行こか」 ・・実はとんでもない観客動員をたたき出しそう。 ・・・ネタバレしすぎのCMも実は自信の裏返し?? アレだけ売れた本だから逆に ....
39. アナタ、カミヲシンジマスカ?~「ダ・ヴィンチ・コード」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006年05月28日 23:27
カンヌで不評?バチカンでスクリーン撤去? とにかく本来ならバッシングの嵐が 日本じゃ「ふ~んそんなに話題になってるんだったら行こか」 ・・実はとんでもない観客動員をたたき出しそう。 ・・・ネタバレしすぎのCMも実は自信の裏返し?? アレだけ売れた本だから逆に ....
40. ダ・ウ゛ィンチ・コード  [ カリスマ映画論 ]   2006年05月29日 02:17
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 真実は…『ルーブルもと暗し』  
41. ダ・ヴィンチ・コード 【A面】  [ まつさんの映画伝道師 ]   2006年05月31日 08:30
第462回 【A面】 ★★★(劇場) (例え話であって映画の感想ではないので、ご注意あそばせ) 「真実」と「真相」の違い。 「知らぬが仏」と言う言葉があるように、世の中には「知らないほうが幸せ」と言うこともある。  例えば、貴方が男だとして、....
42. 今日は『無知の知』の日。  [ キラキラ社会人の日記 ]   2006年06月25日 11:45
はりきって観てきました。『ダ・ヴィンチ・コード』! 原作はアレなカンジでしたが、映像化すると多少アレかもと思いまして。 ・・・結果、やっぱりストーリー的には先も読めちゃうし 謎解きにしても物足りなさがあり。そこは原作に忠実だもんね。 でも実際に見せら...
43. 今日は『無知の知』の日。  [ キラキラ社会人の日記 ]   2006年06月25日 11:47
はりきって観てきました。『ダ・ヴィンチ・コード』! 原作はアレなカンジでしたが、映像化すると多少アレかもと思いまして。 ・・・結果、やっぱりストーリー的には先も読めちゃうし 謎解きにしても物足りなさがあり。そこは原作に忠実だもんね。 でも実際に見せら...

この記事へのコメント

1. Posted by azamy   2006年05月26日 15:47
こんにちは。
あっさりめなしあがりになったせいか感情移入はちっともできませんでしたね。原作が濃かっただけに、ちょっと残念な出来だったなって思います(^^;)
2. Posted by charlotte   2006年05月26日 16:00
こんにちは〜!
TB&コメントありがとうございました!
どうもTBがつかないようですので、先にコメントを残していきますね♪
やはり映画は原作のダイジェスト版?
これから読む未読組の私にはかえって好都合かもしれないです。
まあ、エンターテイメント作品って皆こんな感じでしょうから。深く考えないで楽しんだ方かもしれないです。
ポール・ベタニーとイアン・マッケランは存在感がありました。ジャン・レノをもっと上手く使って欲しかったなあ…
3. Posted by マダムS   2006年05月26日 17:27
TB&コメント有難うございました♪
私は原作読んだ時から”アクション大作”と思っていたので、なんにも違和感なかったです(笑)
4. Posted by しんちゃん   2006年05月26日 18:00
 そっか・・・原作を読んでから見られたんですね
私も読んでからだったけど、冒頭のルーブル美術館のシークエンスがあまりにもあっさりしていたので、ちょっと寂しかったな

 劇中で何回も昔の映像が出てきたんだけど、あの部分は確かに楽しめたんだけど、後30分は長くてもよかったかな

 より退屈するかもしれないけれどね(汗
5. Posted by #21   2006年05月26日 18:28
>azamy さん、原作の濃さが出ていないのが残念でしたね〜。映画化になると仕方ないところでもあるんですが。

>charlotteさん、ジャンレノ、ちょっとかわいそうでした。扱い小さかったですよね。

>マダムS さん、アクション大作ですか〜ほんとハリウッド映画になってますよね。

>しんちゃんさん、最後の30分がとくに長かったですよね〜。ちょっとに終わった後疲れてしまいました。
6. Posted by れいんぼうず   2006年05月26日 20:22
どーもこんばんは。

僕はこの映画観ようかどうかずっと迷ってるんですよ。やっぱ映画は中途半端らしいんですね。けどコワイもん見たさというか、逆にちょっと観てみたかったりもしますね。
7. Posted by 更紗   2006年05月26日 20:34
はじめまして、トラコメありがとうございました。

原作は今読んでいるトコなんですけど、
やはり映像が目の前にあるほうか分かりやすい部分もあったんで、講釈の部分とかは映画の方がよかったです。
8. Posted by #21   2006年05月26日 21:40
>れいんぼうずさん、やっぱりここまで話題に上ると見てみたいですよね。僕はダメでしたが、一緒に行った友達はいい所も結構あったと言っていたので、やはり気になる場合は見てみては??

>更紗 さん、そうですね、原作の想像の部分を絵でみるととってもわかりやすいですよね。ルーブル美術館とかフランスの街並みとかやっぱり映画ならではです。
9. Posted by 蔵六   2006年05月26日 21:51
 こんばんは。
 TB有難うございました。
 原作を読まずに観に行きましたが、確かに登場人物が何を考えているのかよく分からりませんでした。謎解きも意外とアッサリしていて一寸ガッカリ。
 ただ秘密結社とかそういった話は意外と好きなので退屈はしなかったけど・・・にしてもルーブル美術館館長の体を張ったダイイング・メッセージ。殺されかけて苦しそうにしていたけど意外と元気だったんですね(笑)
10. Posted by #21   2006年05月26日 22:09
>蔵六さん、ありがとうございます。僕は小説を見てから鑑賞したのですが、そのせいかちょっと疲れてしまいました。僕も秘密結社とか暗号とか好きですよ!
11. Posted by かのん   2006年05月26日 23:12
逆に言えばそれだけ原作は面白いってことですよねぇ、ウーン、読んでみよっかなぁ。でも、あの分厚さを前にするとちょっとビビリます(笑)
12. Posted by メビウス   2006年05月26日 23:25
こんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

自分は原作と比較して観てしまったので、すっぱ抜かれてしまっている箇所が丸分かりでうわ〜・・・(・□・;)な感じで観ていてちょっと痛かったですね〜・・・(汗

既読で結構な苦痛を感じ、かといって未読だと意味分かんなくなってしまいますし、この映画の観方は難しいですね(苦笑
13. Posted by ミチ   2006年05月26日 23:40
こんにちは♪
説明的な部分は文字で見るといいのですが、セリフで言われるとちょっと辛いものがありますね〜。
映画の映像で原作を補完したという感じでしょうか。
14. Posted by ディック   2006年05月27日 09:58
experience#21 さん、お久しぶりです。
上手に映画を撮ったらおもしろそうだけど、むずかしいだろうな、と思っていましたが、ヘタしたらこうなるんじゃないかな、と思っていた通りの感想なので、「ああ、やっぱりねえ」というところです。

ところで、テレビで喋りすぎじゃないんですかね。読書家にとってとても失礼な状況が生じてます。発売当時に読んでおいてよかった。
15. Posted by しましま   2006年05月27日 12:53
私は本を読まずに観に行ったので
あらこの人敵、だったの!とか
この人、こんなところに関係があったのとか
新鮮に驚けて面白かったですよ。
でも、登場人物の背景はもっと知りたくなったので(特にシラス)
映画を観て、本が読みたくなりました!
16. Posted by ゆかりん   2006年05月27日 14:48
こんにちは♪
TB&コメントありがとうございます。
やはりキリストが絡んでくると日本人にはあまりなじみがないから難しいかもしれませんね。
私「ナショナル・トレジャー」は観たことがないんですよ。面白いなら観てみようかなと思います。
17. Posted by 猫姫少佐現品限り   2006年05月28日 03:33
5 こんばんは!
ナショナルトレジャー、あたしもそう思います。
とにかく今年サイアクの1本。
18. Posted by #21   2006年05月28日 17:52
>かのんさん、本は映画より面白いですよーでもこれがまた、すっごい面白いって訳でもないんですが。。

>メビウスさん、そうなんですよね〜。小説は読む前?後?って聞かれても困る映画ですね。

>ミチさん、補完って感じですかね。参考書みたいな感じもしました。

>ディックさん、あの分厚い本で、なおかつ謎がいっぱいの本でしたから、あのようになるのは、一種仕方がないかもしれません。が、やはり観に行く方は期待していますよね。
19. Posted by #21   2006年05月28日 17:56
>しましまさん、本を読むと、更に今の映画の内容が深くなって、面白いと思います。頑張ってくださいね!

>ゆかりんさん、アクション大作として、ナショナルトレジャーは、すっきり見れて面白いですよ。もし機会があれば是非。

>猫姫さん、うーん最悪ですか。。確かにそうなるかもしれませんね。。
20. Posted by PINOKIO   2006年05月28日 22:40
こんばんわ!
確かに謎解きはあっさりでびっくりでした。
文字が浮かび上がってくるんですもんw
今小説読んで、足りないところを楽しんでます♪
21. Posted by 睦月   2006年05月28日 22:54
こんばんわ!
TB&コメントありがとうございます!!

うーん。
やはり観る人によってかなり感想の違いが出る
作品。
そもそもあれだけのボリュームがある原作を
映画化すること自体、かなりの困難だと思います。

とにかく最後まで気になったのは
トムの髪型でした・・・(苦)
22. Posted by Ageha   2006年05月28日 23:32
2,3回送ってみたんですが
TB入りませんでした。すいませんです。

原作をなぞる展開で、読んでる人間は
そのペラさ(失礼)を補完できるんですが
犯人を知ってる殺人事件を見てるようなもんなので
ならば、古畑みたくそこまで行き着く内容が
もちっとほしいのに2時間半じゃ無理だったかなと。

やたらポールぺタニーが目立っちゃいましたね。
ものすごいドMだったし。(すいません、こんなコメントで・・)
23. Posted by #21   2006年05月29日 13:20
>PINOKIO さん、小説を読むと、映画の事がとっても良く分かると思います。どっちが先がよかったのかなー。

>睦月 さん、あの髪型、トムはどうしたのでしょう。ものすごく気にならざる得ない髪型でしたねー。

>Ageha よくコンパクトにまとめたなって感じですが、やはり辛かったですね二時間半では。
24. Posted by 健太郎   2006年06月25日 12:34
4 こんにちは。
話の肝のシオン修道会の事を完全な偽書だと思っているので、話半分以下で観たので然程感銘は受けませんでした。
肝心の謎解きも、ダ・ヴィンチの名画の数々や歴史的建造物もほとんど触るだけで全く核心には触れず消化不良。
ラングルドン@トム・ハンクスが解いた謎と云えば「どうにでも解釈の出来る」アナグラム/並び替えのみ。
正直『ナショナルトレジャー』の方が面白かったかもしれません。
25. Posted by #21   2006年06月26日 23:41
>健太郎さん、コメントありがとうございます。ほんとナショナルトレジャーのほうが、分かりやすくて面白かったです。今年一番の期待はずれかも。
26. Posted by rain   2006年06月28日 22:33
コメント&TB有難う御座います。
お久しぶりです。中々更新できず^_^;

私は原作を読んでいなかったので、ダヴィンチへの絡みがあまり無い点に驚きました。原作ではおそらく触れているのでしょうが・・

テンポはそう悪くは無いと思ったので楽しめましたが展開が読めてしまった分少し物足りなかったです。今度原作にチャレンジしようかなと思っています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔