blog 吉田つとむはインターネットを武器とする!

平成26年町田市議選(6期目)を連続トップ当選する。地方 政治に良識ある開かれた無所属保守のネットワークを求める。自民党を排除された後、現在までどの既成政党にも属さない。これまでに各種選挙に12回立候補し、6勝6敗する。今期、新たな「保守連合」の会派に所属する。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。過去の市議会で、ネット中継を提唱し実現。九州は博多の出身。長年、民間企業営業職社員として全国を飛び回る。その後、国会・都議会秘書等、多数の職業を経験。ネット関係の著作、講演もある。

本日も、神社参拝を優先した遊説日程としました2018.02.20

 本日は町田市議選3日目です。吉田つとむのスケジュールでは、神社参拝を優先した遊説日程としました2018.02.20

IMG_20180220_114156_BURST001_COVER 例年、元旦初詣にお参りしている、8社1寺に選挙遊説でも参拝のスケジュールを入れました。どうしても、全部を回りきることができず、金森杉山神社の参拝は本日となりました。元気に選挙運動をできることの感謝と必勝を祈願したものです。

 また、2月18日、選挙の届け出に際して、事前に高ヶ坂熊野神社に参拝しました。いつも、選挙の届け出には、吉田つとむが運転してそれを行っていますが、市庁舎に到着する前に、高ヶ坂熊野神社に立ち寄り、静かに祈願を行っているものです。動画を届け出にアップしました。続きを読む

東京都市議会議長会に公務出席、ただいま帰着2018.02.19

 東京都市議会議長会(会長:田中久和 調布市議会議長)に公務出席、ただいま帰着2018.02.19選挙中ですが、役分として、表記の会議に出席しました。かねてから決定しているスケジュールですし、町田市議会は副会長の重責ですので、万難を排して会議に出席しました。田中会長をはじめ、全議長の皆さんに喜んでいただきました。昨日市議会議員投票が行われ、再選された西野 日野市議会議長も出席され、会場で大きな拍手がわきました。

 会議は多数の報告事項と、協議事項がありましたが、最大は関東市議会議長会に提案する国への要望事項に関するものでした。教師の働き過ぎの軽減を図る施策を求める内容でした。

 会議においては、私は開会のあいさつをする役目でしたが、それにも拍手がありました。通常時であれば、淡々と進むべき次第だと思いました。

IMG_20180219_152237 会議終了後、会長の田中久和 調布市議会議長、副会長の西畑春政 清瀬市議会議長がその席にとどまり、記念の撮影をさせていただきました。

28277869_1450235448421110_246445124_o なお、岩永ひさか 多摩市議会議長とも会議出席の写真を撮っていただきました。この日は、眼帯をされての出席でしたが、皆さん元気でした。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

吉田つとむは神仏に祈願した選挙戦を今回も行っています。2018.02.19

吉田つとむは神仏に祈願した選挙戦を今回も行っています。2018.02.19記事を追加予定
 7社1寺をめぐりました。正月に参拝する神社仏閣ですが、1社回り損ねました。明日にします。
参拝した神社仏閣は、高ヶ坂熊野神社、南大谷天神社、成瀬杉山神社、成瀬東雲寺、つくし野杉山神社、鶴間八坂神社、鶴間熊野神社、西田杉山神社 でした。
IMG_20180219_114632_BURST001_COVER
IMG_20180219_113724_BURST001_COVER
IMG_20180219_113202
IMG_20180219_111445_BURST001_COVER
IMG_20180219_104453_BURST001_COVER
IMG_20180219_104135_BURST001_COVER
IMG_20180219_100313_BURST001_COVER
IMG_20180219_093245_BURST001_COVER



 記 吉田つとむ 町田市議会議員 保守連合

初日の選挙戦を終えました。もとより、街頭だけが選挙ではありません。2018.02.18

 初日の選挙戦を終えました。もとより、街頭だけが選挙ではありません。2018.02.18

 届け出番号は19番、立候補者中で真ん中より前でした。よいくじを引いていただきました。併せて、今年の選挙書類の受付がよりスムーズに進められたように思います。長年、選挙管理員会に進言していたことが少し取り入れられたのでしょう。

 公設ポスター貼りのボランティアの皆さんがよくやってくれました。ありがたいことでした。若干のトラブルがありましたが、正午段階では陣営ポスターが全ヵ所で貼り終えたようでした。事前の約束の皆さんがすべてそろい、さらに直前の協力者が合同していただきました。重ねて、感謝をさせていただきたいと思います。

 事務所は決して便利な位置にあるわけではないにも関わらず、意外なほど訪問者もあるようです。実に心強いです。

IMG_20180218_150244_BURST001_COVER なお、本日の遊説車の応援は、元船橋市議会議員の門田正則さん、政治団体「支持政党なし」代表・佐野秀光さんでした。選挙カーの搭乗は体力を使うものですが、長時間ご協力いただきました。ありがとうございます。*写真は、門田正則さんが同乗した時のものです。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

 

町田市議会議員選挙に立候補しました(吉田つとむ)2018.02.18

 町田市議会議員選挙に立候補しました(吉田つとむ)2018.02.18吉田つとむの届け出が無事に終了し、7期目の当選を目指します。連続トップ当選に向け、頑張ります。

IMG_20180217_172147
IMG_20180217_172109
(選挙の前日、町田華道協会展を鑑賞しました。同僚の大西議員と会場で一緒になりました)

 吉田つとむのホームページに「選挙公報」、「選挙ハガキ」、「選挙広告」をアップしましたのでご覧下さい。

記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

1月発行総集版、および2月発行総集版のテキストファイルをアップ2018.02.17

 1月発行総集版、および2月発行総集版のテキストファイルをアップしました2018.02.17

 1月発行総集編のテーマは、「吉田つとむの中期目標 −若者育成の町、交通文化都市ー
   中高年が頑張る政治、インターンシップを推進」としました。自分が明確に構想できる時代までを見据え、その目標を提案しました。

 また、2月発行総集編のテーマは、「支持政党なしの声を生かす(情報公開ひとすじ)としました。吉田つとむの考えや、行動に関して幅広く記しました。それぞれの文章をテキスト化して取り出しました。その本文中に、全体をリンクしました。

2018年2月発行の支持政党なしの声を生かす(情報公開ひとすじ)2018.02.17
および、1月発行の「町田市の中期目標」2018.02.17
 記 町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

本日は、都心で開催された会議に出席していました2017.02.16

IMG_20180216_125504 本日は、都心(都市センターホテル)で開催された会議(市議会議員共済会)に出席していました2017.02.16 すでに議員年金制度は廃止されていますが、旧制度は生きており、その運営が続いています。例えば、町田市では大半の議員が議員年金受給資格を取得する以前にその制度が廃止されたことで、その資格を失っていまいました。6期目の私はそれ以前に取得しており、最終的には一時金か、年金かの選択をすることができますが、大半の議員がそれを選択する権利すらなく、年金を解消されています。

IMG_20180216_125512 市議会議員共済会においては、議員も厚生年金加入ができるようにする法案提出が準備されています。旧議員年金を復活させるのでなく、一般の厚生年金の中に組み込みたいとするものです。私には、それが当然の施策と思っていますが、批判はあります。現に、議員の挑戦者が少なくなっているのはそのリスク性が高すぎるためとする解釈が広まっています。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合
 

 、

建築士事務所協会の「新春の集い」に出席2018.02.15

IMG_20180215_181433
 本日は、東京都建築士事務所協会町田支部の「新春の集い」に出席2018.02.15市長の到着が遅く、最初の来賓としてあいさつしました。本来は市長の挨拶に対応して、次のあいさつを考えて話すやり方をしていますが、この日は無防備であいさつする羽目になりました。

 私は、東京オリンピック後、ポストオリンピックの用語が業界意識に必要ではないか、それはオリンピック関係の設計発注はすでにほぼ大半が終了していることで、こうした発想の言葉をつかいました。

 町田市では、施設の拠点化を目指しており、このオリンピック開催期以降にそれが始まるのでないかと将来を予測してました。私自身は単に町田市の予言をして見せたわけではなく、行政が発行した資料のを見ると、中規模会館、地域コミュニティーセンターの建て替えがやってくるでしょう。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 吉田つとむ

 

肩書記載について、新聞社記者の対応に大きな相違2018.02.14

 本日も肩書記載について問い合わせがありました。毎日新聞社記者からの電話でした。

 私の肩書を(市議会)議長にするというものでした。以前とは異なっているということでしたが、現職でわかりやすいものにするのが適当だと考え、その表現で承諾しました。その際、先日、読売新聞記者が、「(記事記載日時点では、)あなたは議長ではないので、その名称を使うのであれば、元議長だ」と言い張り、無駄な時間を消費させられたことは、前の記事に掲載したものでした。

 たまたま、どちらも女性記者でしたが、読売の記者はわからずやで、毎日新聞記者は呑み込みが早いタイプでした。実際には、男性記者と女性記者で差があったのではなく、単に個人的な資質であろうと思いますが、この時期、われわれに相当分の労力を使わせたことはそれなりに反省するように求めた委と思います。ただし、今の時点まで読売側からは、その後、なんの連絡や通知もありません。

 本来、この種の情報は1社に提供したものが、各社で共有されるものと思いますが、ピックアップする個別情報をどのように取り込むかというものになるでしょう。
 記 町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

インターン体験記と市議会報告2月総集編をアップ2018.02.13

 新人インターン体験記と市議会報告2月総集編をアップ2018.02.13
20180211_mini

 第41期生の新人インターン生が誕生し、その体験記をアップしました。実際の研修は3月に入ってのことになります。
 ● インターン体験記 立木 優花 第1回レポート 2018.02.11私のことを高港生の時から知っている、新3年生女子です。大学は、初めて参加の東京家政大学です。もとより、個人で参加するものです。

 市議会報告2018年2月総集編を発行しました。大判で4ページ建てです。スタンス、主要政策、インターンシップなどを豊富に盛り込みました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

市議会報告2018年2月後半をアップ、また、ビジュアルサイトを更新2018.02.12

 恒例の市議会報告2018年2月後半を作成したので、「前倒し」してアップしました。
 掲載記事は、吉田つとむが書いたものでは、地域センターまつり開催、商店街(中心市街地&地域)の相違点、生産年齢人口の定義が崩壊、南多摩5市議会議長会の課題、の4本を載せています。他方、インターン生の研修レポートでは、新人男子新4年生の(1)田口幸典を初めて載せ、もう一つは研修レポート(7)村上真由を最終記事としてアップしました。つまり、新人が1名登場し、片方で、3年生女子1名が最後のレポート掲載になりました。
IMG_20170926_131941_BURST001_COVER (1)

 また、吉田つとむビジュアルサイトを更新2018.02.12 各フォルダ記事ごとに、新規記事を追加しました。

 どうぞ、ご覧ください。
記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

 

第38回郷土芸能まつりに出席し、拍子木をたたく2018.02.11

 本日は、町田市民ホールで開催された「第38回郷土芸能まつり」に出席し、拍子木をたたく役務を果たしました。2018.02.11

IMG_20180211_105330 「第38回郷土芸能まつり」の緞帳が上がる前に、石阪市長が太鼓をたたき、吉田議長が拍子木をたたくものです。その舞台上の写真は主催者の方に写していただいていると思いますが、当方にはありません。楽屋代わりの部屋で、本番前に一度練習を行ったものです。主催者の高橋さん、金井さんと記念の写真を撮りました。
IMG_20180211_112108IMG_20180211_112225IMG_20180211_112525_BURST001_COVERIMG_20180211_112801
 後は、会場内に入って、出演グループの演技、演奏を見せていただきました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

最近寄せられるアンケートについて、いくつかの見解2018.02.11

 最近寄せられるアンケートについて、いくつかの見解を書かせていただきました。2018.02.11

 直近では、早稲田大学マニフェスト研究所からのものでした。この団体にあっては、様々な資料を収集し、その統計を発表していること、そのことによって、自治体議会、およびその議員の動向を示す資料を絶えず公表していることで、その見地の是非は別にして、私も協力すべきもの判断し、新たに資料を作成して直ちに送付しました。

 また、先日のことですが、とある市内団体からアンケートが寄せられました。突然のことであり、個別の問いかけに答える方式でなく、私が公表した作成資料を添付し、それに変えました。相手からどのように判断されるかは一切わかりません。続きを読む

相模原市会議員(前議長)の阿部善博さんの訪問をいただきました2018.02.10

IMG_20180210_140959 相模原市会議員(前議長)の阿部善博さんに私の事務所に訪問をいただきました。その際、阿部善博さんは、最近作成した私のリーフレット形式の市議会報告の記事の中で、その阿部さんと横浜市会議員(前議長)の梶村充さんと3人が手を取りあった写真をあったのを阿部市議に発見していたきました。町田市内では多数配布したものですが、他市には全く配布していなかったものです。それは、私が議長就任後、昨年の2月に開催した、議長就任活動報告会において、3市議会連携の考えを述べ、その結束の姿をアッピールしたものでした。もちろん、定時に発行する当時の市議会報告にはその詳報を掲載しています。続きを読む

公務日程を記述し、読売新聞記者の誤解を解いてあげる2028.02.09

 先日、私を電話取材した読売新聞記者が地方議員の業務や任期に関して、非常に無知であり、自分の考えが正しいと曲解していることを訂正してあげるために、自分の日程を記し、そのことを収束したいと思います。

 まず、彼女は、町田市議会議員が2月18日を迎えることで、その身分が解消されるものと思っています。私が、「あなたの考えは間違っているよ」と諭しても、頑固に自説を言い張りました。そうした見解を自分のブログか、フェイスブックにも書くのであれば、それが違っていたとしてもそれは本人の責任の範疇でしょう。しかし、今日の当方は誰が見ても忙しい環境にあります。その状況下、電話を挟んで長話は勘弁してほしいという心境でした。

 私の公式日程、
 2月16日(金)市議会共済会代議員大会 都市センターホール
 2月18日(日)町田市議会議員選挙・市長選挙
 2月19日(月)東京都市議会議長会 理事会・定例総会(副会長職)
 2月22日(木)決済
         団体関係行事出席
 2月24日(土)町田市文化協会記念式典出席
 2月25日(日)町田市議会議員選挙
 2月■尭(月)東京市町村総合事務組合議会定例会続きを読む

会議と研修会で、市外出張の日でした2018.02.08

27846217_1439623279482327_1702421495_o 本日は、午前中から都心で会議が開かれ、出席しました。都市行政問題研究会の会議に、理事として出席したものですが、午後に開催される総会に先立って開催されました。「都市における広域連合のあり方」の最終調整がテーマでしたが、質疑で、高齢者就業のあり方に関してその記述を確認しましたが、今回のものには入っていませんでした。午後からは総会が開催されますが、東京都市議会議長会の研修会が予定されており、その時点で退席をさせていただきました。
 
27946423_1439623309482324_1499213330_o
 ついで、府中の森芸術劇場で開催された「第56回東京都市議会議員研修会」に出席しました。今回の講演は、藻谷浩介氏(日本総研 主席研究員)で「これからの観光振興と商店街の活性化」というものでした。国際化の中で、タクシーでクレジットカードが使えない会社があることがありました。

27846729_1439623259482329_2123636891_o 吉田つとむは、田中会長に先立ち、開会の辞を述べました。

 なお、写真は岩永多摩市議会議長が自席で撮影していただいたものをご提供してただきました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

多忙で、行事出席の記事を書く余裕もありません。2018.02.07

 この間、新年会(賀詞交歓会と言う表現もある)の来賓出席が多数あり、極めて多忙な日々が続きました。そこで、行事出席の記事を書く余裕もありません。2018.02.07

 とは言え、それでは「空白」になっては何も活動していないように見えてしまうのではないでしょうか。とりあえず、そのことを書いたのみで本日は終わらせていただきます。

 健康で過ごしています。今日は、町田警察署に宣伝カーの道路使用の件で伺ったのですが、たまたま顔を合わせた署長さんとご挨拶の機会を得ました。なかなか、ないことです。また、私がいつもインターン生を連れていることが、署員の方に知られていました。行事にインターン生を同行する例が何度もあって記憶されたようで、単純にうれしいことです。
記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合


 

すぐる日曜日に、吉田つとむ演説会と事務所開きがともに終了しました

 すぐる日曜日に、吉田つとむ演説会と事務所開きがともに終了しました。
 演説会は、政治活動ポスターに掲示したもので、町田市民ホールで開催したものです。もとより、大ホールなどを使用したわけではなく、会議室を借りてのものでした。
IMG_20180204_130645

 会場では、もう一人の弁士 門田正則さん(元船橋市議会議員)が熱弁をふるってくれました。どちらかと言えば、国政に関する視点からのものでした。

 私は、議会内の立場、小会派でありながら議長を務めていること、その反面、本会議で質問をする立場にないことを説明しました。また、自分自身は、これまでも常に少数意見を意識して行動する旨を述べました。「支持政党なしの声を生かす」政治を心掛けてきました。さらに、「情報公開ひとすじ」の道を歩んできたものです。
吉田事務所1吉田事務所3

 ついで、吉田つとむ後援会本部の事務所開きを開催しました。大勢の人に参加していただき、大変もりあがった会でした。
記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合
 

無知を恥じない読売新聞記者がいて驚く2018.01.05

 本日、電話で私の経歴を問われる取材がありました。経歴と言っても、肩書のことであり、自分では市議会議員に6回当選していることをある種の誇りにしています。理由は、自分を第三者がその利害関係にとらわれずに選別、選択されたということです。ゆえに、肩書は市議会6回当選議員にするのが相応しいでしょう。

 それでは、相手(読売新聞記者)の理解が得られないようで、経歴にある国会議員秘書という線で収めたい趣旨でしたが、当方は事実としての参議院議員第一秘書にしてもらいたい旨の返事をしました。3日ばかりの私設秘書という存在と、公設秘書に違いがあっても当然ではないかとも付け加えました。その文句では長すぎるということで、元参院第一秘書などではどうだという返答をしたのですが、その言葉では相手の意向に沿えない風でした。あわせて、その身分(参議院議員第一秘書)を私に証明しろという趣旨の話を相手の記者が言い始めました。私は、疑うのであれば、そちら(新聞記者側)で調べればよいではないかと返答しました。続きを読む

新着インターン体験記2本、市議会報告2018年2月前半をそれぞれアップ2018.02.04

 新着インターン体験記2本、市議会報告2018年2月前半をそれぞれアップ2018.02.04

IMG_3152 ● インターン体験記 田口 幸典 第3回レポート 2018.02.03
● インターン体験記 田口 幸典 第2回レポート 2018.02.01
● 市議会報告2018年2月前半発行 2018.02.01

 新人のインターン生 田口幸典さんの第3回レポートは、2月3日に吉田つとむに同行したことをきしたものです。成瀬杉山神社の節分祭の豆まきをご案内いただき、拝殿から境内の参拝者の皆さんに豆をまかせていただきました。こうした行事を観察する機会はなかなかないと思います。続きを読む

昨日は「町田市技能功労者・永年勤続従業員表彰式」が開催され、挨拶しました2018.02.02

 昨日は、町田市と町田商工会議所の共催で、「町田市技能功労者・永年勤続従業員表彰式」が町田商工会議所内で開催されました。石阪市長と深澤商工会議所会頭があいさつを行った上で、被表彰者に賞状を出席者全員に一人づつ、手渡ししました。格調高い式典でした。

 開会前にはクラッシクの演奏があり、式典後も記念演奏が行われたもようでした。主催者の意向で来賓の私たちは、式典のみの出席で退場を促されましたので、その後の写真撮影、懇親・懇談の場には居合わせなかったので、その様子はわかりませんでした。*後述予定。
IMG_20180202_181301IMG_20180202_181434_BURST001_COVERIMG_20180202_183502 なお、写真のアングルが悪いのは、私が主催者の対面に位置し、式典で来賓のトップに座らせていただいていることで、撮影角度が真横になっているものです。失礼しました。

 この日の来賓は、市議会議長の私、地元衆議院議員(2名)、都議会議員(4名)、町田市公共職業安定所所長、町田市勤労者福祉サービスセンター理事長(代理出席)の全員がそろったのが特徴でした。続きを読む

LED電灯に「管」がないのにびっくり2018.02.02

 久しぶりに家庭用電灯を購入しました。
 片方は、蛍光灯の管で、グロー(球)がついているものでした。もう片方が、部屋の天井に取りつけるタイプのものでした。

 箱から取り出すと、(蛍光)管がないので、それが別売りと思ってしました。改めて、購入しようと思っているところに、「そのなものはいらないんだよ」、「LEDにはそんなものはついていないよ」と、私の無知さに驚かれました。

 「LED電灯」の存在はそれが出回る前から知っていましたが、それを現物で見るのは初めて、ましてや自分のために購入するのはもっと初めてでした。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

多摩都市モノレール本社などを訪問、社長や責任者に要望2018.02.01

 南多摩市議会議長会(会長:伊藤裕司 八王子市議会議長)は、2月1日、関係の鉄道事業の整備促進を求めて、多摩都市モノレール本社など3社を訪問、その社長や責任者に要請活動を行いました。2018.02.01
IMG_20180201_150714

 この日は、京王電鉄株式会社、多摩都市モノレール株式会社、東日本旅客鉄道株式会社八王子支社をそれぞれ、訪問しました。要請活動は多岐にわたり、伊藤会長が趣旨と八王子市分の課題を述べ、他の4市自治体議長は個別の要望を追加しました。特に、多摩都市モノレール株式会社においては、醍醐勇司代表取締役社長、井戸常務なども出席されての対応でした。私は、その採算性の比較優位性が見込まれる町田市延伸を要望しました。
 

続きを読む

「Brand New Vibe(ブランニューバイブ)」の路上ライブと皆既月食2018.01.31

 東京・町田出身の6人ロックバンド「Brand New Vibe(ブランニューバイブ)」が路上ライブをやっていました。発電機のエンジンがかからず、スタートに苦労していました。また、この日は、皆既月食の日で、あちこちで空を仰ぐ人が大勢いました。

 私は淡々と日ごろの活動をしていました。終了がほとんど同じだったので、私がそのBrand New Vibe(ブランニューバイブ)の皆さんに声をかけました。以下の理由で、親しく声をかけた次第です。

 以前から、双方が知っている間柄であり、特に、今年の町田市の成人式では、「Brand New Vibe(ブランニューバイブ)」がオープニングの出演者、石阪市長と議長の吉田つとむがミニあいさつをしました。記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

町田市交通問題のビジョン(市議会報告2018年2月号)2018.01.30

町田市交通問題のビジョン(市議会報告2018年2月号の掲載記事)
 町田商工会議所の賀詞交歓会の議長挨拶において私は、町田市の商工業者の皆さんにとって、町田市の最大の課題が町田市内を通る3本の鉄道交通の開通にあると考えられると述べました。リニア中央新幹線が2027年開通、小田急多摩線の延伸は石坂・加山市長で10年後の開通で協定を結んでいること、他方で多摩都市モノレール町田延伸は、10年では開通しないことが議会の論戦で明らかになったことをまず述べました。
20180105201337

商工会議所深澤会頭(写真中央)の左が石阪市長、その隣が議長の吉田つとむです。
経済界の期待が大きい、市民の課題でもある、この多摩都市モノレール町田延伸の実現は政治の役割であり、その達成時期の目標設定が欠けていることが、町田市政の不足部分だと述べました。また、東京都政においては、都心部に予算が集中することを再配分し、この多摩都市モノレール建設に予算付けすることが4名に増員となった都議会議員の役割だと述べました。私が思うに、この多摩都市モノレール町田延伸の開通時期を明言する政治と政治家が、町田市の発展を担える資格を持つ政治家だと理解しています。 記:街だ市議会議員 吉田つとむ 保守連合

(伊豆)大島の椿まつりに、副市長とともに出席参加しました。2018.01.29記録

IMG_3043 (伊豆)大島で開催された、第63回椿まつりに、高橋副市長とともに出席参加しました。2018.01.29記録

 大島町(三辻利弘町長)は東京都内であり、都の機関では、島内に「支庁」が置かれています。昨年は、この大島の第62回椿まつりに訪れた、小池百合子都知事がヘリコブターで降りたち、約200人の報道陣が詰めかけたとのことでした。

IMG_3034 それでも、この椿まつりは島内最大のイベントであり、式典では、観光協会会長らのあいさつがありました。さらに、寒椿まつりを開催する新潟県加茂市から、小池 清彦市長をはじめ、大型の訪問団の参加がありました。町田市は高橋副市長と議長の私が一緒に参加しましたが、他の都市とは比べようもない人数でした。なお、町田市と大島町のゆかりは、町田市のリス園の開設にあたって、リス園があった大島町に大変お世話になったという次第でした。続きを読む

1名の新人インターン生を受け入れることになりました2018

IMG_20180126_182823 1名の新人インターン生を受け入れることになりました2018.01.28 すぐる日、男子学生のインターン希望者があり、エントリーシートでの申し込みを受けました。何度か照会後、その採否を決めるために面談を行い、第41期インターン生として受け入れることを決定したものです。

 通例通り、その第1回目のレポートを提出もらい、それでもって正式の第41期インターン生として「認定」とするものです。実際の研修は今月末からとなりますが、インターン生としては珍しく「政治家」コースの選択でした。本人が将来政治家になりたいとする、あるいはそのことを前提にしたインターンシップ研修を行うことになりました。もちろん、社会体験コースも合わせての研修が希望されており、この間に研修生とはだいぶ異なった研修メニューとなります。

 その趣旨がどのようなものかは、実際のインターン体験記をご覧下さい。
 ● インターン体験記 田口 幸典 第1回レポート 2018.01.26
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

予定の飛行機が飛ばない可能性で、しばし茫然、飛んでくれて感激(記録2018.01.28)

IMG_3029IMG_3030 2018.01.27 (伊豆)大島町が開催する「第63回椿まつり」に出席するために、初めて、調布飛行場から飛行機で向かいました。昼に行事出席(町田市文化協会創立40周年記念祝賀会)があり、そのコースを選択したものです。出発直前に、「機体整備の点検が必要であり、(日没の場合)飛ばないかもしれない」と説明され、しばし、茫然。大島町は島しょ地域であり、他に移動の交通手段がなく、全てをキャンセルするしかないとの判断で、覚悟をしました。昨年の「第62回椿まつり」には、「小池都知事がヘリコブターで駆け付けた」とのニュースがありましたが、今年はそんな大掛かりな都知事の行動はないものと思いますし、私がそうした交通手段を用いることは考えられません。続きを読む

先日、日田市議会の視察を受け入れました2018.01.27

IMG_3000 1月25日、大分県日田市議会の議会運営委員会の皆様が「議会改革の取組」について 、町田市議会 を視察されました。冒頭、私が議長としてあいさつしました。

 私自身、当地になじみがあり、そうしたことを冒頭に述べ、歓迎としました。

IMG_3004IMG_3005 石橋委員長、高瀬副委員長をはじめ全委員、さらに、飯田議長、大谷副議長と、議会事務局長と書記の方々が、町田市議会を訪ねられ、委員会の議員間討議、代表質疑、議会のインターネット中継、タブレット端末の使用、会議のパソコン持ち込みなどを照会される内容でした。

 私は、この間の視察訪問に関して、タブレット端末の限界、パソコンの汎用性の観点で、その実情を説明しています。現状、その双方を同時に会議持ち込みするのが合理的なようです。
 記:町田氏議会議員 吉田つとむ 保守連合

北関東防衛局要請行動(多摩ニュータウン協議会)2018.01.26

IMG_20180126_101035
 本日は、北関東防衛局要請行動(多摩ニュータウン協議会)をとりました。2018.01.26その多摩ニュータウン協議会は、八王子市、日野市、多摩市、稲城市、および町田市が参加するもので、石森八王子市長が会長、吉田町田市議会議長が副会長を務める構成になっています。

 昨年に続いて、石森会長が総括的要請を行い、要請文を吉田北関東防衛局長に手渡しました。稲城市、多摩市は個別要望を説明する立場になっています。

 当該の米軍多摩補給補助サービス施設の一部が返還されましたが、地元自治体では他のエリアの返還を引き続き求めていますが、短期的には共同利用の拡大が現実的な施策になる見通しでした。

 なお、私がその発言中において、町田市は厚木基地対策協議会にも参加していることを付け加えました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

新年会がピークを向かえました。2018.01.25

 新年会がピークを向かえました。2018.01.25本日は、全部で5個の新年会に出席しました。その他に、視察受け入れ、あるいは、府中で行われた会議出席がありました。

 もちろん、これはピークの状況であって、毎日がこうした日程にあるわけではありません。ただし、これからは、出張の日が重なります。精神的には、地元町田市で活動している方がはるかに楽ですが、東京全体での会議、あるいは全国レベルの会議など、町田市で開催されることがまずありえないタイプの集まりがあるためです。

 現に、明日は南多摩5市の関係者による、さいたま市の新都心にある国の機関への出張行動があり、さらに、その後、調布市で行われる会議に出席します。言うまでもなく、町田市議会を代表する立場でのスケジュールを優先して行動するようになります。

 体調管理が重要であり、それは意識して行動しない限り、果たせないということです。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

昨日は、各務原市議会の視察を受け入れました2018.01.24

IMG_20180123_161219IMG_20180123_161245IMG_20180123_161315 昨日は岐阜県各務原市議会の皆様が、町田市議会を視察にこられました。池田委員長、大竹副委員長を含め、議会運営委員会の皆様が7名、岡部議長、足立副議長のお二方、随行員の議会事務局も含めると、総勢11名の方々が来ていただきました。しかも、内容の先に記載しますが、宿泊も町田市内をご利用いただくどのことでした。大変、ありがたいことです。 IMG_20180123_162113_1IMG_20180123_162223IMG_20180123_162412 研修視察項目は、1)タブレット端末の活用、2)議会改革の考え方、3)議員間討議などでしたが、各務原市では庁舎建て替えも控えているということでしたので、本会議場や委員会室だけでなく、「会派室」の状況を説明させていただいた上で、私が所属する「保守連合」会派室を見ていただきました。また、タブレット端末の活用に関しては、パソコンの利用も同時に行っていること、あるいはそれ以前から、ネット接続をしていないパソコンの議場持ち込みを試行で続けてきたことの説明を加えました。  記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合    

昨日は、労働基準協会協会・町田職業協会の新年賀詞交歓会に出席し、挨拶2018.01.23

 昨日は、レンブラントホテルで開催された、労働基準協会協会・町田職業協会の新年賀詞交歓会に出席し、挨拶2018.01.23

IMG_20180122_174901IMG_20180122_175214 昨日は午後から降雪があり、夕方にはかなりの積雪になっていました。そうした中で関係者が集まりました。労働基準局や公共職業安定所の責任者や市内事業所の皆さんが集まりました。

 若林会長の話は、今の経済・景気情勢から、町田市内の事業所の雇用状況に至るまで多岐にわたっていました。景気上昇で大企業の雇用が拡大し、中央の大企業で雇用需要が高まって、中小企業、とりわけ中小企業事業所が主体の町田市内にあっては雇用者の採用が非常に厳しくなっていることが説明されました。
 地場の中小企業において雇用を増大して、健康保険適用者を増やしていただけると、町田市としては国民健康保険加入者が減って、財政投入を減らすことができ、助かる立場になることを話しました。
 市議会議員では、三遊亭議員、佐藤議員、奥議員、白川議員が各会派から出席しました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

昨日は、大雪で交通機関が大狂いでした208.01.23

IMG_20180122_165612 昨日は、大雪で交通機関が大狂いでした208.01.23写真は、町田市高ヶ坂ら原町田に向かう成瀬街道の坂道の場所(三塚交差点付近)で、雪の中でバスが立ち往生していました。しかもそのバスは2台もあり連続して坂道に止まっていました。少し、そのもう一つ手前の交差点の前だったので、通過車両はどの車もそこから右に曲がっていました。

 夜になって、その場を通りかかると、さらに積雪が多くなり、成瀬街道の下りは交通止めになっていました。お回りさんが、その道路の中央に立って、車両を下らせないように指示していました。雪の中、大変な仕事だと改めて思いました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

2018.01.22昨日は、鶴川市民センターまつりに出席あいさつし、観覧

IMG_2964 2018.01.22昨日は、第一回鶴川市民センターまつりに出席しました。市長に続いてあいさつし、午前の部を観覧しました。昭和60年に開設され、築後30年以上になり、先ほど改修も終えたこの施設で、初めて市民センターまつりが初めて開催された次第でした。関係者に対して、「私は以前にも、この鶴川市民センターのまつりに来たことがある」旨を述べたところ、「それは全体の企画ではなく、何かの部門のまつりではないか」とのことでした。

 成澤邦男実行委員長は、自身もバンドを結成して、この施設を日ごろから利用される人物で、今日は皆さんに奉仕する役目のようでした。

IMG_2978 各地域センターでは、それぞれの利用者が実行委員会を作り、多様な演目の披露の場となっていますが、この鶴川市民センターでも、その新しいスタートになったわけです。たまたま、成瀬駅前センターでも本年より、このセンターまつりが始まったようですが、こうした披露式典の場がありませんでした。
 続きを読む

2018.01.22一昨日は、二つの会合に出席して挨拶

 2018.01.22の記載です。一昨日は、二つの団体の会合に出席して、代表して挨拶しました。

IMG_2951 まずは、東京都行政書士会町田支部新年賀詞交歓会に出席しました。主催者(の久住博隆 支部長)から話があったことで、空家対策に関する町田市の施策を評価するものがあり、市長のあいさつはそれに対応した趣旨になっていました。なお、この日の会は、東京都行政書士政治連盟町田支部(釘田 一富 支部長)との共催でした。

IMG_2960 私は、全く別の次元、分野の話題で、「中核市」の話題を出しました。都市の独立性で、町田市に隣接する横浜市、川崎市、相模原市はその権限が大きな政令指定都市になっており、また、お隣の八王子市は中核市に移行しました。その中核市になれば、基礎自治体の町田市が独自に施策を決定することができ、より柔軟性を持った施策を行うことができることに、次のサイクルで町田市が中核市に向かう意義を簡潔に述べました。続きを読む

吉田つとむ後援会本部事務所 の開設案内 20189.01.21

吉田つとむ後援会本部事務所 開所のご案内

平成29年2月4日(日)午後3時より開設します。お気軽にお立ち寄りください。
日時:  2月4日(日)午後3時より。電話は前日より対応予定
郵便番号:194-0001
住所:  町田市つくし野2−16−1
TEL: 042-706-8690
FAX: 042-706-8691
   (DT23)より徒歩5分。
つくし野小学校前。4戸の建物があり、道路から見て、右から2番目です。
地図
ホームページ「吉田つとむ後援会本部事務所 開所のご案内」の地図をご覧ください。

ハガキの案内(地図付き)続きを読む

2018.01.20 昨日は、各種行事に出席し、挨拶をしました

2018.01.20 昨日は、各種行事に出席し、挨拶しました。時間の関係で一部を副議長に代理を依頼するほどでした。

IMG_20180119_100753 最初の行事は、町田市老人クラブ連合会(東海林 幸二 会長)主催の第18回輪投げ大会に出席し、市長代理の横山高齢者福祉課長に続いて、挨拶しました。本日の参加者は各地域ブロックで予選を勝ち抜いた選抜の方だと聞きましたが、その精鋭の皆さんが集った大会において、さらにその成果を発揮してくださいと述べました。大会には、森本せいや常任委員長も出席しており、挨拶で紹介しました。

IMG_20180119_102750 その後、横山課長と一緒に、試投げ式に臨みましたが、私が0点に終わりました。大会がはじまり、しばらく観戦していましたが、20点を超す人がざにあり、私が見た中では36点が最高でした。プレー後、握手をさせていただきました。
続きを読む

2018.01.19ビジュアル版:市議会報告2018年1月号

 2018.02.19ビジュアル版:市議会報告2018年1月号を発行しました。市議会報告の総集編版として作成しました。政治のあり方に関して、中期目標を提示する手法を散りました。

 若者育成の街
  中高年が頑張る政治
  インターンシップを推進
IMG_0633

 交通文化都市
  と表現しました。

 私は何でもあえてのことを主張する人物でして、子育て支援が主要テーマに掲げられる時代には、アンチテーゼを提示しました。それを「若者育成の街」としました。また、その裏づけとして「中高年が頑張る政治」を主張しました。誰かが支える役割を担う必要があります。最も大きな人口世代(団塊世代)は社会のひずみのしわ寄せや経済的な負担をその前線で引きうけることが期待されるし、やるほかないでしょう。であるならば、その負担を進んで担うのが求められるあり方と思っています。個人的な取り組みでは、「インターンシップを推進」を加えました。

 続きを読む

一昨日、議会視察受け入れに関して挨拶しました2018.01.18

 一昨日、町田市議会の視察受け入れに関して挨拶しました2018.01.18
IMG_20180116_130702 岡山県高梁市の議会運営委員会の皆様でした。時節柄、インフルエンザの流行で同行参加できなったかたがあったとのことでしたが、どこも、だれもそうした事態が起きており、皆様にも健康にはくれぐれも気を付けていただきたいと思います。

 議会改革の取り組みに関する視察であり、総体的な話と、直近の内容で、決算審査を各常任委員会で行うことに変更したものも含まれていました。

IMG_20180116_131106 メンバーの中には、友人の宮田公人 副委員長も含まれていました。その宮田議員とは、以前から、地方議員はどうあるべきかで自主的な研修を実施する、清渓セミナーという超党派地方議員の勉強会に参加しています。

 町田市議会がそれぞれに貢献できることを期待しています。
 記:町田市議会議員・議長 吉田つとむ 保守連合

本日、議会運営委員会が開催2018.01.17

 本日、町田市議会議会運営委員会が開催2018.01.17されました。
 テーマは、第4定例会の議会だよりの記事を確認するものでした。議会だより小委員会で検討されたものが、本日、決定したものです。

 今回は現任期中の最後の第4定例会に関する、最後の議会運営委員会になります。既存の協議事項に関して、その取り扱いはすべて終了しており、結論を得たもの、廃案になったもの、あるいは改選後に協議の継続を申し送りをしたものなどに分かれました。

 1月末に議会だよりを発行することを決め、今期の役目を終えることになりました。高校生との意見交換が大きな成果と言えるでしょう。記事のトップに盛り込まれました。また、1ページには、12月22日に逝去された上野孝典市議(元議長)の訃報が掲載されています。他は通常ですが、今期で勇退される予定の議員の紹介が行われます。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

今年のどんど焼き日程を終えて、2018.01.16

 各地で恒例のどんど焼きが行われました。1月14とされていますが、町内会などが主催する場合は、週末の土・日に行われるケースも多くなっています。今年は14日が日曜日となり、がんらい14日に開催する場所と、週末開催の場所が重なって多くの場所でどんど焼きが見られたのではないでしょうか。

IMG_20180114_114917 この日は、町田市消防団の出初式(すでに記載済み)が開催され、その行事出席が優先でした。そのために、訪れたどんど焼きは限られており、いつも訪ねる成瀬地区のスポーツ広場で大きく開催されているどんど焼きには参加できませんでした。次いで、高ヶ坂公社住宅(高ヶ坂団地)に行きました。いつもこれまで、議員では上野元議長と一緒になっていましたが、昨年12月にご逝去されたことでその姿が見えないのが残念でした。*なお、顔を合わせると言えば、成瀬消防団(第二分団第七部)の新年会も一緒に出ていましたが、議員では木目田市議、吉原修都議も出席されていました。続きを読む

市議会報告1月後半をアップしました12018.01.15

 恒例の市議会報告1月後半をアップしました12018.01.15
 記事は、4件をアップしました。
1)リース物件の無償提供
2)町田保健所の移管を例に
3)職員・市長などのボーナス支給率アップに修正案
4)少年少女発明クラブ作品
 としました。
 1)から3)は議会の審議事項、あるいは質疑事項を掲載しました。4)は、民間の取り組み事業に関して意見を書きました。
DSC_1847

IMG_20170920_164804

 研修レポートは、2名のインターン生の3件のレポートを掲載しました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

町田市消防団の出初式に来賓出席し、あいさつ2018.01.14

 本日2018.01.14は、町田市消防団(佐藤誠団長)の出初式に来賓出席し、議会を代表してお祝いのあいさつをしました。
 開会宣言後、国旗・市旗の掲揚が行われました。その後、舞台上より観閲が行われ、議長の吉田つとむも、団長、市長、消防署長、その観閲者の一人になりました。各5分団の消防車両が勇壮に、私たちの前を走行しました。

 団長訓示、市長告示、町田消防署長祝辞が行われ、町田市消防団の総監表彰などに続き、分団、部に関する表彰があり、その後、個人表彰がありました。50年勤続団員が代表して受賞されましたが、私が良く知っている方が55年勤続団員の名前がその氏名の上にあったのが印象的でした。

 その後、東京消防庁総監代理、議長の私、町田警察署長、南大沢警察署長、町連会長がそれぞれ順に祝辞を述べました。私は本日は会場に風があり、やや底冷えがすることもあって、早めにあいさつを終える方がよかろうと思い、その通りに短い祝辞としました。その後、来賓紹介が行われました。続きを読む

町田青年会議所の賀詞交歓会で来賓あいさつ2018.01.13

 町田青年会議所の賀詞交歓会で来賓あいさつ2018.01.13を先日の記事に続いて記載します。
 来賓では、まず石阪市長のあいさつがありました。市長のあいさつでは、町田市は若い子育て世代の流入が目立っており、その数では日本一だと述べていました。この話は、若い人がいることでその話しになったのでなく、どこでもこの話題がだされていますので、市長として町田市が魅力ある街になっているという実績を示したものだと理解しています。

 20180111215509私は、会場ごと、あるいは対象者ごとに話題を変えようと思っています。町田青年会議所(20歳から40歳)が対象の団体ですので、市議会議議員選挙について述べました。選挙権が18歳に引き下げられたが、その候補者は若い20歳代が非常に少ないことを述べ、現役組は若い人の参加を期待していることを加えました。ちなみに、町田市議会は25歳丁度の人が大勢いて、20歳代がトップになったこともあります。最後に、「老兵は若者の挑戦を待っている」と見得を切りました。続きを読む

昨日は、都議会より「都民ファーストの会 東京都議団」の視察がありました2018.01.13

IMG_20180112_101112 昨日は、東京都議会より「都民ファーストの会 東京都議団」の町田市議会への視察がありました2018.01.13
 来訪者は地元の奥澤高広氏、鈴木邦和氏(武蔵野市選出)、山田ひろし氏(三鷹市)の3氏のメンバーでした。皆さん、お若い人ばかりでした。頂戴した名刺の表裏を見ても、その雰囲気が漂っていました。それらの皆さんが、東京都議会の改革に取り組んでいこうという次第でした。当市議会への訪問は歓迎すべきものと考えました。

IMG_20180112_100638 来訪のテーマは、「議会改革について」および「ひきこもり対策について」でしたが、基本的には行政の担当者や議会事務局員が対応しますが、議長はあいさつを行ったり、基本的なことの説明をすることにあたりました。続きを読む

青年会議所賀詞交歓会の挨拶について、2018.01 .12記録

昨日は、町田青年会議所の賀詞交歓会が、レンブラントホテルで盛大に開催されました。この日は、三澤新理事長のお披露目でもあり、見事なスピードであり、市長とこんなに淀みなく言葉は出てくるものではないと、お互いに囁き会いました。また、戸塚副理事長の来賓紹介も、挨拶を行うメンバーをフルネームで淀みなく述べる姿に感服しました。
続く、なお、この時間は、挨拶をもとめられる来賓は最前列に着座しており、写真を撮っていません


記、町田市議会議員 保守連合

一昨日の町田市成人式の特徴について、良さと少しの物足りなさ2017.01.11

 一昨日の町田市立総合体育館において、町田市内の大勢の新成人が集まりました。

 いわゆる「荒れ」がなく、全体として和らいだ雰囲気の中で進行したのが町田市の成人式の特徴でした。他方で、公の行事であるはずなのに国家斉唱もなく、少々違和感も覚えました。

IMG_20180108_135121 町田市の成人式は、二十歳の希望者で実行委員会を作り、内容を自主的に検討して、確定し、それを実行する方式となっています。そのような方式に変えてもうずいぶんたった気がしていますが、少なくとも10年は超しているでしょう。おそらく、前の市長の時代には今のスタイルが開始されたもの思います。続きを読む

六生会の賀詞交歓会に出席2017.01.10

 六生会(原町田六丁目町内会六生会)の賀詞交歓会に出席2017.01.10
 昨年に続いて、六生会(原町田六丁目町内会六生会・鈴木暢雄会長)の賀詞交歓会に出席しました。この六生会には六つの商店街が参加しており、町田市が発足する以前、今から65年前からスタートしていたとの鈴木会長の説明がありました。
IMG_20180110_183605

 この日は、市長、衆議院議員、都議会議員、多くの市議会議員が出席しました。市長が遅参するということで、議長の私が最初に挨拶することでした。私は出席の市議会議員を紹介しました。さらに、中心市街地の発展を展望すると、多摩都市モノレール町田延伸の時期を明白にする政治が必要だと述べました。
20180110211401

 この日は、他にも新年行事があったのですが、殿村副議長に依頼したものもありました。結果的には、冒頭にあいさつができ、終わりの時間帯まで会にいたことで、有意義であったと思います。比較的、来賓席が欠ける状態になり、その意味でずっと、当初の席にい続けました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

建設業協会の皆さんが議長室を訪問されました2018.01.09

恒例で、町田市建設業協会の皆さんが議長室を訪問され、議長応接室でお会いしました。特別な意味があるわけではなく、大人数の場合は椅子の関係で、議長応接室で応対します。

IMG_20180109_112706 業界からは、地元業者の受注に関するあり方、業者による災害応援、地元業者の経営安定などが当然考えられる内容です。私は議長職について以降、町田市防災会議に十数年ぶりに出席してみると、その席に現業分野の建設関係者がいないことに気づき、(議長が建前上、自ら発言する立場でないことを知っていたので)その初顔あいさつで、すかさず、災害復旧に欠かせない現業部門の建設業者は入っていないことは、防災対策上、改善されるべきだろうという趣旨の発言をしました。続きを読む
livedoor プロフィール
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ