blog 吉田つとむはインターネットを武器とする!

平成26年町田市議選(6期目)を連続トップ当選する。地方 政治に良識ある開かれた無所属保守のネットワークを求める。自民党を排除された後、現在までどの既成政党にも属さない。これまでに各種選挙に12回立候補し、6勝6敗する。今期、新たな「保守連合」の会派に所属する。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。過去の市議会で、ネット中継を提唱し実現。九州は博多の出身。長年、民間企業営業職社員として全国を飛び回る。その後、国会・都議会秘書等、多数の職業を経験。ネット関係の著作、講演もある。

もう年度末の風情、市議会議長会に出席しました2017.02.21

 もう年度末の風情、市議会議長会に出席しました2017.02.21 本日の町田市議会は、議員一般質問の項目提出の締め切り日でした。時間までに、31人の質問通告がありました。その後、議会フロアーはヒアリングに回る行政職員があふれました。

 私はそれらの確認を終えて、府中市の自治会館に向かいました。東京都市議会議長会総会に出席しました。多数の報告事項があり、全国市議会議長会の各委員会の報告がその出席委員(数名の市議会議長が就任する)から個別の報告が行われました。

 協議事項があり、その中に「地方議会議員の選挙の法定ビラの配布を認める要請」に関するものがありました。私は、町田市議会で最初にそれを提起し、国への意見書として提出したことがあります。地方議員への寄付金控除制度を他と同じように容認する意見書とセットにしたものでした。山梨県甲府市議の野中市議(当時)とタイアップして提起したものです。それ以外にも、人の協力を得て、全国市議会議長会でも国に働きかけをしてもらったことがありますが、一向にその成果が出ませんでした。その後も、町田市議会では再三、この種の意見書を出していますが、いまだ実りを見ていません。今回、別の市議会から提案があり、東京都市議会議長会の提案として、関東市議会議長会にその実現要請をすることになりました。絶え間なく、こうした動きはあるものであり、いまだ実現に至っていません。私は、この際、意見をして地元の衆議院議員にも働きかけをするように求めることを提案しました。会長の計らいで、次回の会議に向けて、検討されることになりました。ありがたいことです。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

慌ただしい週末と書き忘れていたいただきもの2017.02.20

 毎度のことで慌ただしい週末を過ごしました。まずは町内公園の清掃ですが、月一で周辺居住者で実施されていますが、約半分くらいは参加しないと住民ではないと思われかねないので、昨日も参加しました。実質、午前の行事が無い時に限るわけです。時節柄、樹木の木の葉が大半散っており、落ち葉の清掃が少なくて済むのが助かりました。溝の清掃も軽くて済みました。

 午後からは、町田市文化交流センターで開催された、町田茶道会の月例茶会に出席しました。恐縮ながら席順を優遇していただき、立礼、和室とも両席に参加させていただきました。毎度ながら、冷汗の時間を過ごしました。大勢の出席者の人々が詰めかけていました。顔見知りの人にもお顔を合わせる機会になりました。

 次いで、町田市民ホール ギャラリーで開催された、草照流 華道展を見学しました。家元の大作、一門の皆さんの作品が並びました。また、地元の町田総合高校で指導もされており、その生徒さんによる、昨年の花を乾燥して利用した絵画作品が多数並んでいました。

 ところで、慌ただしくしていたことで、大事ないただき物のことを記していませんでした。今年のバレンタインデーのチョコレート袋は、黒が貴重なのでしょうか、2点をアップしました。
IMG_0699
 
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

確定申告は早々に済ませました。後は政治資金収支報告の準備2017.02.19

 平成28年の確定申告は早々に済ませました。税務署ではなく、町田市ではポッポ町田と言う施設の部屋で毎年、その書類作成の指導が行われており、2月15日に出向いたものです。その日は、受付がスムーズでした。いつもは、廊下に延々と人が並んでいますが、今年は自分が行った時期と時間が良かったのか、会場内にしか人が待っていませんでした。

 書類の作成も順調で、還付金があるとわかって、さらに気分よく会場を去ることができました。

 続いて、政治資金収支報告の準備があります。印刷物の作成、配布に大きな支出があります。収入はと言うと、自分が自分に寄付をする形式を取りました。意味がないではないかと思われるふしがあるでしょうが、支出を記載する必要があり、では何が収入かと言えば、人が寄付をしてくれる当てはほとんどなく、大半は自分のポケットマネーを政治に費やすことになります。ある意味、生活費を削って政治活動に回すと言っても良いでしょう。整理をするのに、いささか、いやそれ以上の時間がかかります。

 それの見込みが付けば、政務活動費支出の整理に入ります。適切な支出かどうかの確認作業が始まります。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

17日に始まった産学ネットワーク展(町田・デザイン専門学校)を見学しました2017.02.18記録

 2月17日(〜20日)に始まった産学ネットワーク展(町田・デザイン専門学校)を見学しました2017.02.18記録。本来は、午前にオープニングが行われたそうですが、その時間は議運の会議や打ち合わせで失礼した次第です。

 到着後、直ぐに模擬店で留まりました。風(春一番)が強くて、お店を出すのも大変そうでした。同じ客で、その風で焼きそばの中身を飛ばされた人がいました。その焼きそばとカレー、肉まん、から揚げを食べ、肥満になりそうでした。でも、この日のお店は芳しくなく、土曜日が本番になるでしょう。
IMG_0695

 次いで、外部企画の「町田市少年少女発明クラブ展示」を見学しました。先日表彰させた作品が展示されていました。役員の皆さんと懇談しました。次に、企業展示コーナー、これは卒業生が働く企業の出展です。例年、出品される会社で、私にはなじみの名前となっているものもありました。
IMG_0696

 



続きを読む

一昨日は、町田・相模原経済同友会と市議会の懇談会でした2017.02.18

 一昨日は、町田・相模原経済同友会と市議会の懇談会でした2017.02.18この会は、町田市を中心に、相模原市も含めた有力企業が参加する経営者の団体です。私自身は、これまでその大半と付き合いが無く、この会合も縁がありませんでした。別に私がそれらの企業やその経営者を無視してきたわけではなく、この30年間の私の活動で相手から反応が全く無かったものに、それ以上のアプローチを取らなかった次第です。

 今回の取り組みは、相手からの依頼で開催に至ったもので、私がその挨拶で述べたように、主要には長村元議長、川畑元議長らによる議長あてのアプローチがあって、私が議員全員の皆さんにお知らせする方法を取りました。本心では、こうした団体との継続協議が必要であれば、議員連盟のようなスタイルの組織が市議会の中にあって行われる方がより進展を見るのではないでしょうか。

 この日は、「動く経済・町田の展望と針路」と言うテーマが提起されました。長村議員が、東急が主体になって進める鶴間・南町田の計画について説明し、奥議員が、鶴川駅の再開発に関して述べました。ともに、町田市が副次核と位置付ける拠点になるものです。大半がその説明に費やされましたが、参加者からは町田市中心部に関する関心が多かったと思います。

 私は、冒頭挨拶をすることになっていたことで、その中で、一言、リニア中央新幹線の開通に合わせた発展を図るべきだと述べました。つまり、町田市の発展は西にあるという観点です。懇親の席で分かったことですが、一部の方には注意を引いたようでした。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

国会議員の失礼には、失礼で返してみました2017.02.17

 この間、新年会をはじめとする行事が続いています。大半の会合では事前に送付されたスケジュールが書いてあったり、親切な団体の場合は時間まで書いてある場合もあります。昨日は、主催者に続いて、最初の挨拶になっていましたが、国会議員が用件があるとのことで、その偉い方(?)が先の挨拶となりました。それはそれでおきうるべきことでしょうが、後の挨拶の人に、さらに挨拶の順番を変えてまで、自分の挨拶を済ませ、さっさと帰るような人に心がおさまらないところです。最近も別の会でそうしたことがありましたので、果たして私が黙っているべきかと思考しました。私の経験では、元大臣の国会でもそこまでの態度を示した記憶はありませんでした。私の記憶では、その人物でも一言の挨拶くらいはしていました。

 そうしたことを続けるということは、国会議員が自分の仕事や用件が大事で、他はそれに劣ると判断しているのだと思いました。世間はそれでは通じるものでないと示してあげるべきだと思いました。

 今日の会合で、本人は仕事があって、かなり遅い時間、閉会直前の時間でした。私を除いた政治家来賓は、自分の挨拶を終え、周りの人に声をかけて全員適度な時間で退席でした。私は、懇親会に入って来場者の全員の挨拶や紹介を聞き、拍手を送りました。すべてが終わり、一巡し、再度の懇談になりました。もう閉会かなと言う時間で、国会議員が到着し、すぐに挨拶と言う段取りになりました。その時点で、私は主催者に個人的に挨拶してその場を退席しました。当然、国会議員がどのような挨拶をしたかは知りません。主催者には、開会から到着した来賓では一番最後、特に、来場者の紹介まで居合わせたので決して失礼したとは思っていません。ただし、先のようなふるまいを続ける国会議員には、こちらの態度で示してあげるほかないと思い、この日の態度を取りました。誤解を招かないように、来場の数人には事前に説明しておきました。年長であるが故に、礼儀をわきまえない若年者の国会議員には態度で示しをつけるのが古い世代の役割とか思っています。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 

昨日、高齢者施設「レガメ町田」がオープンし、挨拶しました2017.02.17

 昨日の午前、町田市南大谷に、高齢者施設「レガメ町田」がオープンし、挨拶しました2017.02.17

 到着してすぐに施設内の一部を見せていただき、最上階の3階に上がりました。挨拶では、そこから見えたことで、その景観と周りの人の期待について述べました。南側の部屋から眺めると、晴美台自治会の地域や、高ヶ坂公社住宅が見えました。高齢者の皆さんが大勢居住される地区になります。そうした皆さんが一番喜ばれることでしょう。また、近くには南大谷小学校があり、子どもさんとの交流も期待されます。*実際には、町田第六小学校がもっと近くにある。以前の畑だったところが多機能な高齢者施設に生まれ変わりますが、その意義が別の形で伝えられることになるでしょう。

 来賓挨拶のタイミングでは、時間だ無いということで、地元代議士が私の挨拶タイム前にその挨拶が入り、挨拶後そのまま立ち去りとなりました。さぞかし、お偉い方は順番まで入れ替えるようにお忙しいのでしょう。

 この特別養護老人ホームを運営するのは、社会福祉法人 泰政会(山崎 文夫理事長)で、他に、短期入所生活施設、通所介護(デイサービス)、居宅介護支援(ケアマネージャー)、地域防災拠点機能も併せ持った形態になっています。
IMG_0688
IMG_0689
IMG_0690
続きを読む

市議会報告2017年2月後半2017.02.16発行

 恒例で、市議会報告2017年2月後半2017.02.16発行しました。

 掲載記事は、「モノレールの進展状況」、その記事は、「多摩都市モノレール町田方面延伸促進協議会」とその中で行った私の発言趣旨について書きました。要するに、町田市がモノレール町田延伸の開通目標を早期に設置することだと述べました。また、議会は行政の取り組みに先行して活動してきたことも加えました。

 「知的障がい者の就業」の記事では、「町田市知的障がい者育成会」の新年会に出席したことと、町田市は知的障がい者の雇用を行う意思がないことが質問を通じて明らかになったことを書きました。時期的に、津久井やまゆり園で起きた事件について触れていました。

 「町田市の5ヵ年計画について」の記事では、行政が議会の全員協議会において説明した時の議員の反応について書きました。ここで大半の議員が無反応でしたが、自説を述べることができる一般質問の機会を待っているのでしょう。
IMG_0506
この写真は、他の自治体議会から視察を受ける時のもので、歓迎挨拶を行います。
 「業界団体の新年会合と参加」の記事では、議長になって多数の新年会に出席するようになった意外な感想を書きました。役務でさまざまに挨拶していますが、それが必ずしも大勢の人に自分が受け入れられることにつながるわけでもないことが改めてわかりました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

児童とその親から声をかけられたことと、天体観望会のこと2017.02.15

 本日は、児童から声をかけられました。もちろん、以前から私を知っている児童からですが、「発明クラブ(町田市少年少女発明クラブ)の表彰式にいましたね」と声をかけました。それは、「ものづくりコンテスト、議長賞対象者は欠席:残念でしたの昨日記事2017.01.16記載」のことでした。「何賞だった?」と聞くと、「銅賞」と言うことでしたので、もっともっと上があることで、「これからも頑張ってね」と言うと、「はい!」と答えながら、学校にかけていきました。

 また、数日前には、児童の親から「発明クラブの表彰式に、うちの子は参加できませんでした」と言われました。「残念でしたね」と言うと、さらに、「本当は吉田さんから表彰状をもらえるはずだったんです」と答えがありました。「残念でしたね。私は事前に選んだ側だから、その作品を知っていましたが、本人にはその日まで知らされませんからね」と説明しました。賞の決定までに、私自身もかかわって相当の時間をかけて検討する経過も述べました。これからも、発明や発見に目を向けてもらいたいと思います。続きを読む

本日は、2017年度定例会開催の申し入れがありました2017.02.13

 本日は、2017年度第1回定例会開催の申し入れが市長よりありました2017.02.13 2月17日に議会が告示され、議案書が配布されます。そうすると、議会に調節かかわらないテーマの一般質問がそれぞれの議員から提出され、そのヒアリングが行われます。24日からは補正予算などの審議があり、28日にはいよいよ定例会の初日になります。もちろん、そうしたスケジュールは議会運営委員会で決することになりますが、実質、第1定例会のスケジュールは前期定例会の中で明らかにしているものです。

 ざっと、市長から話を聞きました。施政方針や予算に関する事項は代表質疑で取り扱われ、それ以外のテーマは一般質問で題材にされます。吉田つとむは議長職を務めており、一般質問や質疑に立つことはありません。他の議員の尋ねに耳を傾けたいと思っています。

 その他、会議の在り方や市政のことで若干気になる話を一般の方から聞いたことで、必要な注文はその際提起しておきました。記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

自立したスタンスを保つ議長就任活動報告会について:記録2017.02.13

 昨日は、吉田つとむ議長就任活動報告会を開催し、大勢の人に集まっていただきました。素晴らしかったことを報告すべきですが、例によって、事情を説明しないといけない点が1件ありました。

 それは案内を出していない筋からの出席(厳密には会費納入)でした。政治家は様々の争いが前提であり、過去を様々に背負って生きています。私は自身を選挙12戦(6勝6敗)と称しています。勝てば人に恨まれることもあり、負ければそのもとを去る人が多くなることがあります。その双方を体験した(自身で気が付かないことを含めて)のが、吉田つとむです。

 政治的には、今は無所属です。どの政党にも属していません。特に、地元ではどの政党ともかなりの距離を置いています。もちろん、市議会は政党に所属した議員が多数おり、その距離があっても、様々の付き合いをしています。こうした会合では、案内をしていない場合、毅然として会場入場をお断りをすることになります。続きを読む

市長が叩く太鼓のバチに合わせて、拍子木を叩く、昨日の行事の一コマ2017.02.12

 昨日は、第37回町田市郷土芸能まつりが開催されました。開始時間前に、会場の町田市民ホールにつき、その日のオープニングの説明を受けました。

 緞帳前で、市長が叩く太鼓のバチに合わせて、拍子木を叩く と言う仕立てでした。法被を着こみましたが、それは手慣れていました。祭りでなじんでいるためです。拍子木を叩くことは少なく、数回練習しました。ただし、実際には、市長が叩く太鼓のバチに合わせて議長は拍子木を叩くを言う手順になっており、1度、合わせを行って、舞台に回りました。私が先に出ていく、太鼓の前に進み、後から出てきた市長が太鼓の前に立ちました。会場に向かってお辞儀をし、拍手を受けた後、早速、太鼓の音がし始はじめました。その音に合わせて、拍子木を打ちました。だんだん、音が早まり、最後に、チョー――ンと合わせました。市長が開会の口上を述べ、私は太鼓に拍子木はあっていましたかと会場に問いました。大きな拍手が起き、無事に用を済ませることができました。

 このところ、市長をアシストする役が続きます。

 市長は多忙でそのまま、次の目的地に向かいましたが、私は会場内で2時間近く、出演の皆さんの演目を鑑賞していました。お囃子や民謡が次々に披露されましたが、エイサーの出番もありました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

市議会報告2017年冬号を発行2017.02.10

 市議会報告2017年冬号を発行2017.02.10 内容は以下のタイトルの次第です。

職員・市長給与引き上げ
市内の民間給与の調査を全くすることなく、東京都に準じて値上げに批判の立場で保守連合会派は、今回も反対しました。*今回は、吉田つとむは議長職で採決に加わりません。
議会の公開度・都内1位
 町田市議会について、第3者の評価を記したものであり、あるいは議員の質問者数など客観的な数字をもとに述べました。
福祉施設の新設に関して
 町田リサイクルセンターの建て替えに関して、「新ニーズセンター花の家」が移転新築で素晴らしい建物が完成しました。町田市の福祉政策のバランスの実状とかい離した施設だと考えられます。
会派視察:着地型観光
 奈良市の観光施策で、お茶の産地と茶会の催しを新たな資源としようと思考されています。
会派視察:道路陥没した現場
 福岡市内の地下鉄工事現場で、道路が陥没する事故が発生しました。地盤とトンネル工事の工法がどのようになっているか、今、問われています。
*写真は、記事に掲載していませんが、地元で麻生セメントが企業として頑張っていました。
IMG_0277
IMG_0279
続きを読む

東京都市議会議長会研修会は、「地域防災の課題と災害時の議会、議員の役割」2017.02.11記録

IMG_0513
IMG_0514
 昨年は、東京都市議会議長会研修会が府中市の「府中の森芸術劇場 どりーむホール」で開催されました。講演があり、「地域防災の課題と災害時の議会、議員の役割」(跡見学園女子大学 観光コミュニティ学部 コミュニティデザイン学科教授 鍵屋 一(かぎや はじめ)氏 が行われました。鍵屋 一氏は早稲田大学法学部を卒業後、板橋区の行政職員を務め、議会事務局長の経験もある人物です。平成27年より現職にあります。
IMG_0515

 行政職では、防災、福祉部門を務めていることで、複眼的な思考を持ち得ていることが理解できますし、議員がどのようなものであるかも知識を有しているでしょう。惜しいかな、東京都の中で、行政全般が独立した「市部」での職歴がないことが若干気になりましたのは、私だけであったでしょうか。続きを読む

昨日は、岡崎・越谷・春日井の3市議会の方々が視察に来られ歓迎しました2017.02.10

 昨日は、岡崎市議会・越谷市議会・春日井市議会の3市議会の方々が視察に来られ歓迎しました2017.02.10議会改革のテーマで来られたのは、岡崎市議会と春日井市議会は会派の皆さんで、越谷市議会が議会運営委員会の皆さんと議長、副市長さんも交えた方々でした。ご来訪ありがとうございました。

 岡崎市は、私が数年前に一人で商店街活性化のテーマで訪れたことがあり、そのことを述べさせていただきました。徳川家康ゆかりの地であり、すでに市制100年を迎えた伝統ある都市です。最近の市町村合併で広大な地域が岡崎市になっていました。
IMG_0488

 越谷市議会は、先に書いたように、議長、副市長さんも含めたメンバーで事務局の方を含めた総勢15名のメンバーでした。小田原、厚木、町田と小田急沿線をコースにされ、町田市内で昼食後に、町田市議会に来訪されました。視察後、越谷に帰着の予定と伺いました。事務局が説明後、ボタン投票の議場も見学していただくのを常としています。
IMG_0493
IMG_0496
続きを読む

若葉通り商店会の新春の集いに出席2017.02.09

 昨日は、若葉通り商店会の新春の集いに議長として出席2017.02.09しました。若葉通り商店会は、栄通り商店会と共同して、「ザ・フェスタ栄通り」を開催しており、パレードが有名です。ただし、私自身はこの10年来、他の行事に出向いており、その行事に出席したことがなく、挨拶ではそれを省かせていただきました。

 町田は町田駅を中心に、商業地が集積していますが、これまでの勢いに陰りがあることは明白であり、今後の発展の展望や手順が見えていないのが実情です。会長さんの挨拶では、経営者の世代交代が進んでいるとのことですが、それ自体は好転機にあると思いました。多くの商店や商店街で後継者が出てこないで廃業に見舞われる事例が多い時代になっています。

 挨拶では、各商店会ごとに自身の特色が求められる時代ではないかと述べました。もちろん、当初30年前位に、私が見ていたこの区間の光景が今の時代では「商店」の在り方が減少していると思えたからでした。

 来賓市議では、三遊亭らん丈議員、松葉ひろみ議員、新井克尚議員が出席となっており、私は自分の挨拶の中で氏名を入れさせていただきました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

鉄道会社への要請行動:南多摩市議会議長会2017.02.08

 本日は、鉄道会社3社(多摩都市モノレール、東日本旅客鉄道、京王電鉄)への平成29年要請行動を行いました。メンバーは、南多摩市議会議長会の5人でした。参加したメンバーは、会長の稲城市議会議長 原島茂氏、八王子市議会議長 福安 徹氏、町田市議会議長 吉田つとむ、日野市議会議長 西野 正人氏、多摩市議会議長 萩原 重治氏でした。
IMG_0483

 相手は、多摩都市モノレール株式会社 代表取締役 河島 均氏をはじめ、常務取締役 井戸 明氏ら全部で10名の対応でした。要望者を渡し、各市議会で個別の要望を加えました。私は、その町田延伸を期待していることを冒頭に述べ、市議会で個別要望が加えられたベビーカーに対応した改札口の改善などを述べました。なお、町田延伸に関して、多摩市民にも共感が多い旨の話が多摩市議会議長 萩原 重治氏からも追加して述べていただきました。多摩都市モノレール側でも、この路線の延伸には深い関心を示してくれました。そこで、私は町田市は都議会議員が1名増加して4名になり、都政で町田市延伸の立場が強まると述べました。
IMG_0485

 次いで、東日本旅客鉄道株式会社 八王子支社に出向きました。町田市内の駅は横浜支社の管轄とされますが、町田駅、成瀬駅の自由通路におけるJR管轄部分路面が滑りやすのでその改善を、この八王子支社を通じて要望をお伝えしました。ホームの防護ドアの設置が進んでいくのが明らかになりました。町田市としては、ベビーカーが通りやすくなる幅広の改札口の増設を求めました。
IMG_0486

 次いで、京王電鉄株式会社本社に出向きました。町田市内における駅の所在地が1か所のみのであり、市議会で個別要望が加えられたベビーカーに対応した改札口の改善を述べ、多くは語りませんでした。他の議長の発言に託しました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

都市行政問題研究会が開催され、出席2017.02.07

 本日は、都心の都市センターホテルにおいて開催された、都市行政問題研究会(会長 菊田 盛岡市議会議長)に出席しました。午前に、その役員会が開催され、理事として出席しました。主要な議題は、『「都市における広域連携のあり方」に関する加盟市調査結果について』、平成29年度会議日程(案)について、平成29年度予算について、第105回総会の運営について、でした。順調に進みました。

 午後には、総会が開かれました。役員会で検討した案が上程され、それぞれが承認をうけましたが、それ以外に、講演(新しい時代の広域連携のあり方」:政策研究大学院副学長:横道清孝先生)をお聴きしました。講演後、会場から真摯な質問が相次ぎ、中身がある講演でした。町田市の場合、それぞれに必要な事業で、関連する自治体において、一部事務組合を組織しています。人口20万人以上の都市が、81市で構成しています。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

表彰式2件(農産品&技能功労・永年勤続)に出席、花より団子2017.02.06

 本日は、表彰式2件に出席しました2017.02.06 一つは、第43回町田市農業祭賞状授与式でした。会場は町田市民フォーラムホールでした。主催は実行委員会ですが、委員長は町田市農業協同組合代表理事組合長でした。市長は名誉委員長となっていました。実行委員会の副委員長は、農業委員会会長でした。なお、市長は次の日程があるとのことで、賞状を手渡しした時点で退席しました。

 そ采、野菜、植木などでそれぞれに賞がでて、中には市議会議長賞も盛り込まれていました。舞台上で、賞状を手渡ししましたが、あいにく体調が悪く、マスクをしたままでした。念のために、インフルエンザではありません。

 この日は終日でしたが、挨拶中もマスクをしたままでしたが、挨拶で、毎年、農業祭を楽しみにしていること、議会では毎年農業委員会の計らいで優良農家への見学訪問を行っていること、議会には学校給食への拡大を求める意見があることを述べました。舞台上からは、大勢顔見知りの人が見けられました。

 次いで、午後には、町田市防災会議が開かれ、出席しました。計画の記述の一部を変更するものでした。特段の意見も出ず、それを了承しました。

 次いで、夕方からは町田市技能功労者・永年勤続従業員表彰式典に出席しました。主催は、町田市と町田商工会議所の2者を実施しているものです。市長の式辞では、この表彰式は昭和53年から続いているもので、大変意義あるものと思いました。続きを読む

千代田区長選挙で、小池都知事支持の現職が圧倒した結果2017.02.06

 昨日、千代田区長選挙が即日開票で実施され、小池都知事が全面支持した現職(石川雅己氏<5期目>)が自民党が推す与謝野 信氏などを圧倒して勝利ました。

 都民ファーストの会:両角 穣 都議会議員(八王子選挙区)のフェイスブックには以下のように記載されていました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トリプル・スコア。ここまでとは想像できませんでした。凄まじい。
現在の小池知事への都民の評価です。
投票率53.67%(前回+11.4ポイント)
当16371 石川 雅己<5>無現
  4758 与謝野 信 無新=[自]
  3976 五十嵐朝青 無新
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ここまで影響が強いと、大阪維新と同じように、人選の水ぶくれが懸念されます。年齢を別にして、「小池チルドレン」の大量排出が見えてきます。他方で、自民党の大幅退場は避けがたいものとなるでしょう。

 かと言って、私は、過去3回、政党の支持や推薦はもちろん、有名人の推薦も無く、孤立無援と言っても過言でないほどの「無所属」です。今回の、小池都知事の指には飛びついていく考えには至っていません。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

議会の公開度・都内1位の町田市議会2017.02.04

 議会報告に掲載の記事を1件アップしました。そのタイトルは、「議会の公開度・都内1位」としました。当然、町田市議会のことですが、原稿のサイズの点から、見出しではそれをカットしました。また、本来書いた記事ではもう少し長いのですが、掲載のスペースの関係で切り詰めました。

 現在、町田市議会は議会改革調査で全国9位(前年度10位)、都内では6年連続で1位にランキングされています。*早稲田大学マニュフェスト研究所調べ。特に、平成28年からは、政務活動費使途の領収書の全部をネット公開しており、その実施時期は都内の自治体では最も早い部類に入る先駆性を発揮しています。

 住民意見を尊重することでは、議員が地域の隅々まで足を延ばし、一般の市民の皆さんの声を直接代弁することが、議員の「一般質問」にも反映しています。年間4回の定例会で、毎回30人以上の議員が演壇に立つ議会は全国的にもまれです。直接調べた資料は見当たりませんが、全国市議会議長会の「質問の実施状況」を見ると、その所要日数、質問者数から全国トップの議論が展開されていると見なすことができます。

 もちろん、町田市議会で不足点もあります。それは「政策条例」と呼ばれる分野で議員立案が進んでいないことですが、個々の議員の調査能力を向上させる努力とともに、議会の会派が協調して自主的にその目標設定を示すことが肝要なのではないかと考えています。
DSC_0265
他の市議会から視察訪問を受けました。
記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

町田市の「職員・市長給与引き上げ」について2017.02.04

 議会報告に掲載する記事をアップしました。タイトルは、「職員・市長給与引き上げ」としましたが、当然、「町田市の」が頭につくものです。

 3年連続で、職員・市長の給与の引き上げが実施されました。市長が提案し、議会が多数決でその実施を決定したものです。

 私が所属する保守連合会派は、今回も全員が反対しました。*議長の吉田つとむは、採決に加わらないのがルールです。

 月々の月給と賞与を組み合わせ、結果として職員や市長等の年俸が同時に増加するシステムになる条例改定(行政側はそれを改正と呼ぶ)案となっており、一般には非常にわかりにくくなっています。町田市は独自に職員給与を算定する体制を持っておらず、加えて市内の民間給与調査も実施していません。すべては、高給の東京都職員にならった方法を採用しています。その方法が、給与をアップする側にとって、最も簡単な方法であるためです。
 なお、前から説明している通り、議員の報酬は独自に設定するルールになっています。議員の年俸は、3年前に引き下げており、その後一度も改定しておらず、市長との差が広がるばかりです。この関係でみると、議会が職員・市長の給与アップを容認することは不思議としか言えないと思います。
DSC_0304
議長室で撮影しました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

成瀬杉山神社で節分の豆まきをしました2017.02.03

 本日は、町田市の成瀬杉山神社で節分の豆まきをしました2017.02.03午後1時にも行われそうですが、私が参加したのは午後3時の豆まきでした。成瀬の杉山神社の節分行事は八坂神社の節分と同じく紹介されたいました。
IMG_0479
IMG_0480
IMG_0481

 神主さん、神社総代長や役員さん、年男、駐在さん、それに木目田英男議員、私(吉田つとむ市議会議長)などが拝殿側に、商店街の会長さんらが神楽殿側に配置し、参拝者(一番は幼稚園児)の皆さんに豆まきを行いました。まず、大きな太鼓が打ち鳴らされ、続いて豆まきを行う人の紹介読み上げがあり、一斉に豆まきが始まりました。

 上から下を見ると、前列に幼稚園児が大勢集まっており、下から鋭いまなざしを豆が入った桝や我々の顔を見上げるため、おのずとその方角を向かって豆をまきました。もちろん、もっと小さな子どもを抱いた母親にも行きわたるように気をつけました。

 豆が入った子袋には、当たりくじが付いたものが、その賞品をもらう人が大勢集まりました。*3番目の写真です。

 この日は、午後1時に、包括外部監査人の人たちから、副議長と共に報告を受ける日程が入っており、それが終わって、書類の決裁を終えてからのフリー時間になりました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

他市から視察が相次ぎ、つど、挨拶します。2017.02.01

  他市議会から視察が相次ぎ、つど、挨拶します。2017.02.01この時期、他の自治体から視察訪問が相次ぎ、都度、歓迎の挨拶を行っています。少人数の時は、議長応接室を使用し、常任委員会や議会運営委員会、あるいは大会派の視察には、通常の委員会室を使用しますが、その際、議場や委員会室の仕様を見てもらうこともあります。先日は複数の自治体議長・副議長さん多数においでいただき、最大の第1委員会室で対応したこともあります。

 このところ、議会運営委員会の視察が相次ぎました。
IMG_0470
IMG_0478
DSC_0265
DSC_0266

 町田市に宿泊をされる議会、昼食を取っていただく場合など、都度、その御礼を申し上げています。当市のお土産をお買い上げいただくことを含めて、感謝を申し上げる次第です。議長は、そのセールス役だと思っています。実際には全国を回ると、もっとはるかに優れたセールスを受ける時があります。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

市議会報告2017年2月前半をアップ2017.02.02

 市議会報告2017年2月前半をアップしました2017.02.02

 内容を再説明、追加して記述すると、福岡市を視察した内容で、「時代を反映したスポーツ施設視察」と「フットボール専用球場」を記事にしました。同じ区域に、福岡県の施設と福岡市の施設が同時にありました。もちろん、それぞれに競技種目は異なっており、共存していると考えることができます。今回の記事では、体育館の側壁に追加設置された、スポーツクライミングウォールやボルダリングウォールを見てきました。
IMG_0304
IMG_0297

 他の一つは、陸上競技とサッカー競技が共存する施設でなく、フットボール専用競技場(サッカー、ラクビー、アメリカンフットボール)を見学しました。妖怪ウオッチの開発販売で有名な、株式会社レベルファイブの名称を冠した施設です。ここは、J1からJ2に降格した「アビスパ福岡」のメイン競技場であり、今期、J2を維持した「町田ゼルビア」と相互に対戦することになり、この施設で町田ゼルビアが活躍する場面を見る事になります。
IMG_0311

 正式報告書は他の議員がメインになって記載しています。もう片面は、「フラッグツアーの顛末」としました。オリンピック旗が持ち回りで、町田にやってきた経過とその受け取り状況を記載しました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

自分の議長就任活動報告会の準備進展状況2017.02.01

 自分の議長就任活動報告会を2月12日(日)正午に設定しており、その準備進展状況2017.02.01を少し記載します。

 まず、参加人数は意外と多くなり、ほぼ会場を埋める申し込みを受けています。事前チケット申し込み方法を採用したことで、参加見込みを予測できるようになりました。一人で参加するのでなく、募集の後半時期は複数の人を誘って参加する人が出始めました。

 当日の企画も徐々に見えてきました。来賓参加者もほぼ内定できました。
 全体としては手作業ですので、まだまだ、これからの準備内容が多くなっています。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

モノレール促進協シンポでの私の挨拶発言2017.01.31

 本日、町田市民フォーラムにおいて、「多摩都市モノレール町田方面延伸促進協議会」シンポジウムが開催されました。冒頭で市長に続いて議長挨拶が予定されており、かつ、多数の市議会議員が参加しました。

 この日は、基調講演のタイトル、『交通政策審議会答申における町田方面延伸路線の分析』とあるように、町田市延伸が国の評価でワンランクレベルアップしたことで実施されたものです。
1485844504716
1485844515093
写真は、会場内の新井克尚議員に提供いただいたものです。
 思いの外、会場のトーンが低そうだったので、議長挨拶としては次の趣旨を述べました。まず、多摩都市モノレール町田方面延伸の課題は、出席の長村元議長、川畑元議長の議長在籍時から取り組んだきたことであり、行政の動きに先駆けたものでした。発言では、町田市にとって小田急多摩線延伸、リニア中央新幹線の開通とともに交通文化都市を目指す関連を述べました。市長が建設目途の発表をする段階にあると述べました。あわせて、小池都知事の町田市が東京都だというメッセージが伝わってほしいとも述べました。*都心部に集中する都政の方向を町田にも向かせたいという願いからの考えがありました。

  シンポでは、基調講演を行った山下良久氏(芝浦工業大学大学院客員准教授)と高幡不動駅(京王線と多摩都市モノレールが交差する)の区画整理地に美容室を出展し、成長させた小林明治氏(日野市商工会議所理事)と石阪町田市長が発言しました。まだまだ、延伸計画は序盤の感じで、参加者にどこまで共鳴感が生じたか、不明でした。

 特に、国会議員と都議会議員の発言のトーンが低いのが目立ちました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

真っ先に着座した新年会宴会の顛末2017.01.30

 真っ先に着座した新年会宴会の顛末2017.01.30を書きます。毎日宴会続きです。大半は着座式の宴会で、最近では初めての立食式の宴会に遭遇しました。賀詞交歓会とされていましたが、来賓の挨拶が延々とあり、市長、関係官庁、市議会議長、衆議院議員、商工会議所の代表、関係団体上部役員、関係官庁(多摩地域、町田市)そして、消防関係の人があいさつしましたが、一部を除いてそれなりか、かなりの挨拶時間でした。

 途中で椅子がほしいという声があがり、機転が利く人が椅子を持ってきてくれました。私が割り当たられてテーブルは3列の舞台左のテーブルでしたが、高齢者が多く、その要望は必須であったかもしれません。いくつかの椅子が運ばれてきました。中央の席にもテーブルが持ち込まれました。私を含めて、来賓挨拶が続きましたが、皆さんが一向に着座する様子がうかがえませんでした。「どうぞ、お座りください」と言う、「議長より先に座れない」と返されました。私が求めたものではありませんが、その用意された椅子に。議長から座ってくれと言われました。私が来賓としてその新年会に呼ばれており、私が最初に座るのを周りの皆さんが期待されているようでした。

 そこで、素直に、椅子に座ることにしました。舞台中央の席はそのような光景は見られませんでしたが、私のいた席は皆さんが、椅子に座って挨拶を聴き入りました。1時間も立ったでしょうか、挨拶が終わり、ようやく、乾杯になりました。

 この際、私は宴会の最後までいて、皆さんの話をお聞きしました。政治への苦情も含めて、実に有益でした。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

第69回武相駅伝大会の開催で激励挨拶2017.01.29

 本日は、第69回武相駅伝大会が開催され、会場の町田市陸上競技場で出場者に対して激励挨拶しました。2017.01.29

 中学生を除いて一斉にスタートしましたが、その前に開会式が行われ、吉原修体協会長が主催者挨拶、続いて来賓では市長(代理:文化スポーツ振興部長)と市議会議長の吉田つとむが激励挨拶を行いました。挨拶では、この大会が私が生まれた昭和23年に始まったという伝統の大会であることをまず話しました。また、自分の経験では、世界一の距離を持った九州駅伝競走の大会で、小学生時代にコースの沿道で主催新聞社の小旗を振って選手を激励していたことを話ました。*九州は駅伝の伝統が長く、名選手が多く出場していました。
IMG_0427
選手宣誓IMG_0429
友人が出場していました
 また、出場選手の中に、山下哲也議員が加わっていることも紹介しました。
IMG_0436
IMG_0438

 スタート前、地点前付近で出場選手から声をかけられました。友人も参加していました。武相マラソンに比べると、出場選手が少ないことで、お互いに顔を合わせる機会が多くあり、他にも声がかかりました。

 中学生のスタートも楽しみでした。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

新ニーズセンター花の家開所式の挨拶と感じたこと2017.01.28

 町田市リサイクルセンターの建て替え工事建設に伴い、その敷地内にあった障がい者施設が新しくなりました。社会福祉法人 ボア・すみれ福祉会と言う法人が、生活介護事業 花の家を運営しますが、新しい施設は「新ニューズセンター花の家」と言う名称でした。

 リサイクルセンターの道路を挟んで反対側に新装の建物ができました。すごく立派です。来賓ではそうした称賛も数多く上がりました。障がい者福祉の事業の統合を図ったもので、すでに他のグループとも合併も行ってきました。食事提供部門(喫茶・食事)もありますが、その厨房の設備も素晴らしい様でした。

 私は、挨拶において、この障がい者複合施設がこの場所だけのものか、あるいは今後の町田市の在り方を示すものかが問われることを述べました。思うに、もし、この1か所に統合事業の障がい者施設があるのであれば、他の施設に対して今後の運営に大きな責任があることを述べました。エピソードして、最近訪れて、私が昼食を頂いた障がい者施設の共働学舎の食事提供部門(喫茶・食事)とあまりにも違っていました。果たして、この「新ニューズセンター 花の家」のような施設が増えていくのでしょうか。

 *私には、そうした予算編成が可能かと言えば、かなり難しかろうと思う次第でした。逆に、他の障がい者施設において、厳しい予算措置を求められていることに落差を感じた次第でした。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

保守連合会派視察報告書(3日目・奈良市分)をアップ2017.01.28

 町田市議会の保守連合会派視察報告書(3日目・奈良市分)をアップ2017.01.28今回は、福岡市と奈良市を保守連合会派で視察しました。
clip_image002
clip_image004

 奈良市分は私が主体で作成した部分であり、その全文を掲載するものです。すでに、提出済み(吉田つとむ議長充てに提出する)もので、ある意味、それらも機械的に提出書類の決裁します。感慨にふけっている間は無く、次に次に進んでいきます。
clip_image010

 元来の視察項目は、<(1)2017.01.18視察報告書 奈良市 着地型観光について、(2)2017.01.18視察報告書 奈良市 企業家支援、育成について>となっていますが、「<補記> リニア推進事業について」を加えました。奈良市は、2027年リニア中央新幹線が名古屋・東京間で開通した後、その延伸で新駅が設置される場所に相当している次第です。現在の東海道新幹線は言うまでもなく京都を通る路線になっており、リニア中央新幹線の延伸計画に大きな期待を寄せている状況でした。すでに担当課ができており、その意気込みが伝わろうと言う次第でした。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合


春の甲子園(選抜高校野球選手権大会)の出場校に期待2017.01.27

 今年の春の甲子園(選抜高校野球選手権大会)の出場校が決定しました。東京では、神宮大会の準優勝校である早稲田実業が出場します。大いに活躍してくれるでしょう。何時も、練習帰りの選手の皆さんと顔を合わせます。頑張って下さい。

 もう1校、東京から出場する学校は日大三高です。前に、早稲田実業に逆転負けを喫していますが、復活出場にあたるわけですので、新たに挑戦者のつもりで戦って下さい。

 昨日の夕方も、日大三高のグランドは照明がついていました。仕事で団体行事の出席で移動中でしたので、激励に寄れませんでした。改めて、激励に寄りたいと思っています。どうぞ、真価を発揮してください。もとより、甲子園に行けばそれぞれが実力校であるので、最初の試合に勝つことがまず必要なことです。

 町田の日大三高の勝利を願っています。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

スタートは主役の来賓でした、南大沢交通安全協会賀詞交歓会2017.01.26

 連日、新年会に出席しています。この日は、交通安全協会の新年会行事(賀詞交歓会)に出席しました。町田市の管轄警察署は、町田警察署と南大沢警察署(町田市堺地区=相原と小山も含む八王子東部エリア)となっています。その後者の南大沢警察署と連なるのが南大沢交通安全協会です。交通安全協会も同一のエリアになっています。

 その南大沢交通安全協会の賀詞交歓会が八王子市内で開催されました。他に、同時刻に商業関係などの新年会がありましたが、その出席を副議長に依頼した次第です。
IMG_0389
IMG_0391
IMG_0394
IMG_0395

 <写真>田中会長、吉田つとむ、テーブルの名札、八王子市長
 当地についてみると、同席の八王子市長や市議会議長の到着予定はしばらく後になっており、会長の挨拶後、直ちに指名されたのは私(町田市議会議長)でした。国会議員や都議会議員はもともと案内メンバーでは無かった様でした。南大沢警察署長に先立ち、挨拶となりました。続きを読む

今日の会議出席、正規公務のために会合の途中退席2017.01.26

 本日は、町田地区更生保護女性会の新年会に出席し、その後、東京都公平委員会関係団体協議会(府中市自治会館)に出席しました。

 冒頭の会は、保護司と極めてかかわり深い団体であり、私がそのいわれや性格まで説明するには間違いを起こしそうなので、上記のリンクをご覧ください。

 私自身は、保護司の方も、更生保護女性会とも同様なお付き合いをさせていただいたており、地域の青少年健全育成地区委員会にメンバーとしてかかわる立場で様々の意見をいただくことがあります。青少年の健全育成、支えが肝要と考えます。こうした幅広いボランティアの方々の活動があってこそ、挫折した青少年の立ち直りが可能性になり、将来があるのだと思っています。そうした観点で挨拶を述べました。高橋副市長が同席でした。名称の通り、大方女性の参加者でした。なお、時間の都合上、途中退席を事前に求め、主催者・来賓の挨拶、紹介の時点で退席させていただきました。つまり、自分は挨拶して、他の方の紹介のところで退席は心苦しく、皆さんの紹介が終えるのをお待ちしました。乾杯の時点で失礼したしましたが、乾杯の方は別のところで非常に顔なじみの方であり、こうした更生保護の分野の活動をされていることを知りませんでした。大変、申し訳ありませんでした。続きを読む

南多摩市議会議長会総会に出席2017.01.25

 南多摩市議会議長会総会に出席2017.01.25しました。八王子市、町田市、日野市、多摩市、稲城市の5市(域内人口140万人以上!旧南多摩郡のエリア)の議長で組織するもので、5市の共通する問題を研究し、各都市の発展を図ることを目的としています。

 この間の取り組みでは、域内の鉄道事業等の整備促進を求める活動を行っています。路線の新設、延長、新駅の設置、列車の増便などのほか、バリアフリー化、障がい者事故の防止、快適さの要求など多岐にわたっていますが、細かなサービスの向上も求めています。

 改札口のベビーカー対応の改良や、自由通路の鉄道会社管理部分のすべり止め工事を新たな要望に加えました。近々、鉄道会社への当該議長全員による直接要望行動を実施します。記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

宴会続きの中で、予想外に行った挨拶前の退席と言う行動について2017.01.24

 連日、議長のポジションで新年会のお誘いがあり、連日宴会続きです。内容を調べて、挨拶があるものは優先して参加するのは、ことの大小は別として議会の代表しての当然の行動だろうと思います。

 もちろん、一議員であれば、その出欠自体が自由と考え、今まで行動しました。業界団体の場合は政治連盟と言うものもあり、その支持を受ける場合などその当事者議員は当選参加を前提とするでしょう。私のように、団体の推薦を受けない議員はもちろん、市議会議員クラスにはそれを出していない業界団体の会合に関して、その出欠は当該議員が自主的に決めるべきのもとと思っています。

 ただし、その中で挨拶を求められている場合は、おのずと出席をするのが原則だろうと思います。もちろん、団体の地域性や社会的な役分を考慮するべきものかと思います。

 さて、前置きは別にして、本日お誘いをあった会で、私の挨拶の回り合わせが遅く、かつ会の進行自体が遅れ気味と理解し、自分の挨拶の順番の前にその席を退席しました。もちろん、司会者にはその旨を伝えましたし、事前に同席したテーブルの市議会議員にもその旨を伝えました。正確な表現をすると、時間前に到着し、自席で主催者やその上部団体の人の立派な講演のような挨拶をお聞きし、その他の行事があり、市長や衆議院議員の挨拶があり、乾杯となりました。続きを読む

北関東防衛局への要請行動と、八王子市長と初会話2017.01.23

 午前には、団体の関係者、および友人の議長訪問がありました。後者の人々と、議長室で記念写真を撮りました。
IMG_0365
IMG_0366

 防衛省北関東防衛局への要請行動を行いました。実施者は、南多摩ニュータウン協議会と言い、役職者は会長が石森孝志八王子市長、副会長が吉田つとむ町田市議会議長、高橋勝浩市長、阿部裕行多摩市長の4名でした。各市の部長、課長が随行する大掛かりのものでした。

 なお、この会は、八王子市、町田市、日野市、稲城市、多摩市の市長、議長がメンバーになっているのですが、現在の役職になっていました。いわゆる、持ち回りと言うものでしょう。

 この会は、区域内のある、多摩サービス補助施設(横田基地の米軍用が専用して使える保養的な施設があるエリア)多摩市と稲城市の間に広大なエリアです。続きを読む

新年会の梯子の翌日、ボウリングをした結果はボロボロ2017.01.22

 新年会の梯子の翌日、本日は珍しく公式日程が無かった日でした。と言っても、家でじっとしているわけではなく、友人らと一緒に早朝からボウリングをしました。
IMG_0364

 3ゲームを楽しみましたが、私の成績はボロボロでした。全部だめだったという結果でした。立ち位置を少々変えても結果は同じ。考えてみれば、体力が落ちているのが明らかでした。隣で大学生が同じくボウリングを楽しんでいました。スコア―は私くらいでほっとしました。

 明日は、また、強行軍の日程が待っています。今日の記事は終わりにして、体調を月曜モードに直して活動したいと思います。
 皆さんも、ウィークモードで頑張ってください。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

今期マックス:1日に4カ所の宴会に出席しました。2017.01.21

 今期マックス:1日に4カ所の宴会に出席しました。2017.01.21
 市議会議長として案内をいただいているもので、議員OB会のみは身内(公費対象にはならない)としての扱いになります。

 その扱いもさまざまで、市長・議長とセットになっているもの、そうではないもの、どうでもいい様にもありますが、代々のことであり、自分の経験をありのままに記録に残し、次の代に受け継いでいくことが必要でしょう。もちろん、当方と相手のそれ以前からの関係も影響するかもしれませんが、概ねは個人レベルはそれほど影響せず、伝統が優先となります。自分の代に、議会が軽んじられることを望まないし、向上することを期待するものです。
16215858_1286914388055545_161469638_n

16215609_1286914638055520_939436266_n

 最初は、民踊親和会(園曽 八重子会長)新年会、次いで町田警察署武道始式&警察三団体懇親会に出席し、それから、議員OB会新年会、町田市消防団第一分団新年会に出席しました。続きを読む

香川県市議会議長会(8市議会)の皆様が、視察2017.01.20

 本日、香川県市議会議長会(8市議会)の皆様が、視察で町田市議会にもお立ちよりいただきました。会長は岡山勝彦高松市議会議長ですが、全国の議長会会長でもあります。参加者は、正副議長および事務局長、および2名を含めて、総勢32名の編成し、第一会議室で対応させていただきました。
DSC_0259
DSC_0262

 歓迎挨拶では、町田市議会は議会改革に取り組んでいるが、決して目標が達成されたわけではなく、決算審査の在り方や、他都市の議会改革の先進例をどのように取り入れるかを常に議論していることを報告しました。他方、香川県に関して、個人的なことを含めて、30歳まで仕事で香川県は四国を巡る際に訪れていたこと、また、以前、香川県内の友人の議員を訪ねたことを話ました。また、東かがわ市議会田中議長とさぬき市議会の川田副議長は日本青年館がかかわるセミナーの友人であることを付け加えました。

 岡下勝彦 高松議長の挨拶では、香川県は日本で一番小さい面積の県で、知名度も一番低かったが、「うどん県」を提唱して知名度を上げ、今では中位クラスの知名度に向上している。平成の大合併で多くの町村が廃止されて、統合した自治体が多くなっているとのことを述べられました。

 そこで、退席させていただき、その後は事務局による説明の時間に入りました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

三多摩消防関係協議会と町田消防関係団体賀詞交歓会に出席2017.01.19

 本日は、東京都三多摩消地区消防関係協議会第二部会(三多摩地域の自治体の議長で構成する、第一部会はその首長で構成する)の会議と、町田消防関係団体賀詞交歓会に出席しました。2017.01.19

 午前中に、議会運営委員会の会議があり、午後は府中市にある東京都自治会館で、上記の会議に出席し、夜は下段の会合に出席しました。

 最初の会議は、主要な議会は、東京都の「消防」に対する負担に関するもので、多摩地域は消防を自前組織ではなく、東京都に委託する形で負担金を支出しています。その金額は、おおよそ人口に応じて、多摩地区自治体の負担金額が定められていました。町田市の場合、人口43万人であり、その金額は43億円超になります。東京都から策定基準を示され、異議を挟む余地はないように思えました。その他、協議会の次期の人事が示されました。これまた、手順がびっしり示され、異議の立てようがないあり方でした。その他、協議会の予算、決算が示されましたが、会場の会議費があるのみでわずかの金額であり、これまたその内容を尋ねるほどのものではないものでした。淡々と会議は終了しました。会議で、私は一言も発することがないものでした。続きを読む

本日は市議会の議会運営委員会が開催2017.01.19

 本日は議会運営委員会が開催2017.01.19されました。視察の日程では、この日の朝の会議に間に合わせるようにすることを優先していました。昨日の奈良市の視察状況の記載は別途行います。

 さて、この日の議会運営委員会の内容は、1月末(30日と決まる)に発行する議会だよりの内容を決定することが主目的でしたが、他に、協議事項が多数ありました。

 決算審査の在り方の改善を求める意見をもとに協議が続きましたが、従来の決算特別委員会を設置し、その委員が議論するものから、昨年より、常任委員会の分割付託する方法に変更になりました。実際に行ってみると様々の問題点が発生しましたが、それをどのように改善していくかを協議したわけですが、簡単には結論が出る見通しはありませんでした。

 次期の第一定例会の代表質疑は、昨年本格導入した方法で継続されることになりました。この間、会派構成も変わっておらず、

 他に、議会運営委員会の視察後の協議のテーマでも、その場では話が具体的には進展せず、議会だよりの編集小委員会で協議されていることが優先されるべきとの結論になりました。そのこと自体は、進展と思われます。

 iPad の利用については、ペーパーレス化が大いに促進していることが報告されました。昨年の第4定例会から本格導入されています。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合 

福岡のスポーツ施設を視察した状況2017.01.18記載

 昨日は、福岡(福岡県&福岡市)のスポーツ施設を視察しました。その状況を2017.01.18記載しました。
IMG_0282

 場所は、同じ博多区の東平尾公園内にあり、福岡県の施設が「アクシオン福岡」と言い、町田市の総合体育館との相違でいえば、プールが併設されていることでした。そのプールは、飛び込みプールもあり、本格的な競技施設となっています。25mプールは温水で、指定管理の受託会社が別になっていました。
IMG_0300
IMG_0288
IMG_0292
メインアリーナは、昨年の熊本地震で釣り天井部分の落下事故があり、現在、修復工事待ちとなっていました。IMG_0295
IMG_0296
IMG_0298
クライミングウォールとボルダリングウォールの写真。
 気になった点では、今様に、クライミングウォールとボルダリングウォールが新たに設置されている点でした。新たに人気が出ている競技種目であり、そうした動きに対応するものでした。続きを読む

福岡市営地下鉄工事で発生した道路陥没事故に関して視察状況について2017.01.18記載

 福岡市営地下鉄工事で発生した道路陥没事故に関して視察を行いました。この地下鉄工事は、福岡市営地下鉄七隈線の延伸工事であり、既存の天神南駅から一つの中間駅を設けてJR博多駅に至る区間の工事に相当していました。4つの工法で工事が行われており、アンダーピニング工法(既存の建物の下に設置する、上部のJR博多駅に影響を与えずに、その下を工事する方法)、ナトム工法(事故があった区間で用いられている工法)、シールド工法(地下をモグラ方式に潜って、工事を進める工法。区間的には大半の区間で用いている工法)、開削工法(地上から土砂を取り除いて行う方法、中間駅の区間で行っている方法)と方法になります。
IMG_0251
IMG_0253

 テーマのように、実際に現場を訪れて視察したのは、上記のナトム工法の場所だけでした。現場事務所で、福岡市の工事責任者の方々から説明をいただきました。他の場所は、移動して観たのみに過ぎません。
IMG_0219

 ナトム工法とは、岩盤に横方向に穴をあけて進み、その周囲にコンクリートを吹き付け、その外側の既存の岩盤にボルトを打ち込み、固定させる工法です。オーストラリで開発され、日本では熊谷組が先行導入しています。工事区間とは別の場所に縦穴を掘り、そこから工事の資機材を搬入、排出すること方法が取られていました。場所は、市営の明治公園が使われ、仮設の建物で覆われており、一見、その中で工事が行われいるとは思えない設定でした。続きを読む

市議会報告、2回分(1月前半、1月後半)を同時アップ2017.01.17

 平成29年に入っての市議会報告、2回分(1月前半、1月後半)を同時アップしました2017.01.17 実際の配布では、正月に入って終了した1月前半の分も合わせての掲載になります。裏面の1月後半のタイトル部分が、1月前半となっていますが、記事は1月後半に更新した内容となっています。

 「請願審査とその表決態度」の記事では、私(吉田つとむ議長)は、所属委員会の採決には加わらないことを記し、次いで、請願の1件がその委員会の採決と、本会議の採決結果では判断がまるで逆になった経緯を示しました。所属議員の会派構成の違いが大きな理由と考えました。

 もう一つの「発明クラブ作品の選考」の記事では、「町田少年少女発明クラブ」が主催する「第12回アイデアものづくりコンテスト」において、私がその選考委員になって、選考で時間をかけて作品を見て回った様子を記載しました。

裏面は、インターン生の小林加苗さんの体験記をアップしています。あわせて、吉田つとむ 議長就任活動報告会(2017.2.12開催)の参加募集案内を要綱掲載しました。続きを読む

視察先の手配でお世話になった高山博光議員のパワー2017.01.17

 昨日から訪ねた視察先(町田市議会 保守連合会派視察)の福岡市では、当選10期(内、連続トップ当選9回、2位が1回)と言う選挙歴の高山博光議員に大変お世話になりました。
IMG_0217
一番、右端が高山博光議員。
 地元のトップ高校(自他ともに目されている)を卒業し、東京の超有名私大を卒業した後、大手ゼネコンに勤め、自身でも会社を経営する経歴でした。ホームページで見ると、人(後援会)を集める能力も兼ね備えています。実際に合って、話を聴くと、地元出身の芸能人(長年昼の番組の司会を続け、ずっとトップ人気を維持する人物)とのその若い時に縁があって、そうした運も貢献しているようです。学校を出てすぐに政治家になったタイプとはまるで違っっており、そのダイナミックスな動きは並みではない様相を示していました。

 そうした要素を見ると、同じ福岡の出身であっても、上記に掲載した高山議員の経歴の一つ一つの事績が私にとっては、ことごとく相違したものとなっていました。ただし、この年齢になって、人の経歴を上目遣いに見ても仕方ないことだと思っています。あくまで、今の、今日の姿で考えるのが自分に相応しいことだと思います。続きを読む

ものづくりコンテスト、議長賞対象者は欠席:残念でしたの昨日記事2017.01.16記載

 ものづくりコンテストの表彰式が開催されました。昨日記事2017.01.16記載

 12月11日に作品を選考したものですが、その表彰式がポッポ町田で開催されたもので、その中に、市議会議長賞があり、出席しました。作品については、その選考会の日の記事で書きました。町田市少年少女発明クラブが主催するもので、町田市は全国トップの作品を輩出してきました。

 出席の小学生には、その日まで受賞のことは発表されず、この会場に来て、全部が終わるまで製作者自身は自分の賞はわからず、受賞できない児童もいます。友達と来て、1人しか受賞者がいない場合もあり、友達の受賞を祝うのみになりますが、次のチャンスを狙うことが求められます。元来、科学好きな児童が集まっているようでした。

 その議長賞を私(吉田つとむ議長)が渡す番が来ましたが、3人目の欠席者でした。自分がその上位賞をもらえるとわかっておれば、無理して出席していたかもしれません。それを渡す当事者、選考でじっくり見て決定したことが成果には出せずに残念でした。

 最後に、ポッポ町田前で開催されていた、雪まつり=小谷村から雪が届いたを少し見学しました。今年は、中々雪が降らないので子どもたちに大人気でした。IMG_0212

 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

昨日は、町田市医師会の賀詞交歓会に出席:記事作成2017.01.15

 昨日は、町田市医師会(川村益彦会長)の賀詞交歓会に出席:記事作成2017.01.15来賓では石阪市長に続いての挨拶でした。ただし、多数の都市を移動する東京都選出の参議院議員がその間に入りました。

 市長の挨拶は多岐にわたりました。私は、この日も1点に絞りました。予防注射の料金に関して、他の自治体に比べ、高かったり、同じ水準ではなく、中の下クラスの価格となるよう、町田市が想定するべきではないか、そのために行政が手当てをする必要があると考えている旨を話しました。インフルエンザの流行が気になる時期の話題としました。頭の中には、風疹予防対策で、町田市は近隣自治体が無料としたのに、町田市はそれに住民負担を求めたこと、本来は議会で無料化ができる修正案を可決したが、市長が再議で逆転させたことを思い出していましたが、それには直接触れませんでした。私が5期目、今から4年ほど前のことであったので、話が古くなっていると考えたためでした。

 なお、この日は私の挨拶で、自分のかかりつけ医師の先生は見当たらないとしましたが、後で、来賓席で食事を続けていたところ、地元の先生から挨拶を受けました。出席の後列医師の方々の氏名が掲載されていないことで、その時点まで失念していました。お詫びをしましたが、私が議長として、来賓出席していることをとても喜んでいただきました。
 写真は、医師会の元役員らの皆さんによる鏡開き、市民病院院長と幹部の舞台写真。
IMG_0209
IMG_0210

 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

城島さんと合いましたか?と問われた昨日のイベント2017.01.15

 城島さんと合いましたか?と問われた昨日のイベント2017.01.15
 「会いましたよ」と答えましたが、それは「東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアー」町田開催のフラッグツアー歓迎セレモニーのことでした。

 オリンピック旗をフラッグツアー公式スペシャルアンバサダーの城島茂さん(TOKIOリーダー)から石阪市長が受け取り、パラリンピック旗をフラッグツアー公式アンバサダーの山田拓朗さん(リオパラリンピック競泳銅メダル)から市議会議長の吉田つとむが、シバヒロの会場で受け取るという内容でした。

 当初、芝生の上に、パイプ椅子が配置され、市長・議長が中央にならび、その横に深澤商工会議所会頭が並びました。まず、その深澤商工会議所会頭がセレモニー前イベントの挨拶を行いました。その時点で大勢の見物人が集合していました。主催者の見込みは見事に当たりました。
IMG_0195

 舞台での出演者は、桜美林大学マーチングバンド、町田琉、玉川大学ジュリアス、ぞっこん町田が次々と登場し、大きな拍手を浴びました。
IMG_0200


続きを読む

挨拶で町田市は「知的障がい者」を採用する気がないと報告2017.01.15記録

 昨日は「町田市知的障がい者育成会」の新年会に出席しました。主催者、市長に続いての挨拶になりました。

 主催者の話では、「 津久井やまゆり園」で起きた事件に関して多くの言及がされました。加害者の思想を見極めることが欠かせないと思いました。

 続いて、市長の話は町田市の福祉施策に関する多方面の取り上げが見られました。他方、議長挨拶の私は大勢の市議会議員が出席していることもあって、話題を1点に絞り込みました。

 私が述べた内容は、以前の議会質問において、町田市が知的障がい者を職員採用することを求めたが、町田市は知的障がい者を採用する方針が無いことを示したということでした。市長の出身である横浜市役所では知的障がい者を職員採用していることを合わせて報告しました。町田市の福祉部門の幹部職員が大勢参加していたので、問題を端的に示した方が良かろうと考えた次第です。なお、次の新年会が予定されており、途中退席としましたが、その際、市長と一緒っだので、見送りの役員の方に、この場で話したので、検討される可能性を一言を付け加えました。*もちろん、保証はありません。
IMG_0205
話題とは異なりますが、この日に出かけたどんど焼きの場で撮影した写真です。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合
livedoor プロフィール
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ