blog 吉田つとむはインターネットを武器とする!

平成26年町田市議選(6期目)を連続トップ当選する。地方 政治に良識ある開かれた無所属保守のネットワークを求める。自民党を排除された後、現在までどの既成政党にも属さない。これまでに各種選挙に12回立候補し、6勝6敗する。今期、新たな「保守連合」の会派に所属する。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。過去の市議会で、ネット中継を提唱し実現。九州は博多の出身。長年、民間企業営業職社員として全国を飛び回る。その後、国会・都議会秘書等、多数の職業を経験。ネット関係の著作、講演もある。

お辞儀をして、傍聴席を退席された傍聴者がありました2016.12.07

 本日は、町田市議会第四定例会の一般質問3日目でした。私の議事運営も、精神的に少し落ち着きが出たと思った瞬間に、質問者の議席番号を一度呼び間違いをしました。次の質問者の番号を呼んでしまいました。それ以外の質問・答弁の進行は順調であったと思います。

 今日は傍聴者のことについて、一言。今日の議事の終わりころ(最後の質問者の発言中)、傍聴席を退席される傍聴者が一人ありましたが、議長席方向に向かって「お辞儀」をして、退席される方がありました。私はその質問者が最後列の議員であったことで、私の目線は傍聴席まで視界に入っていました。その「お辞儀」を見た途端、議長の私は、会釈をしました。お辞儀にはお辞儀で返すべきところ、全体の姿勢を崩さない範囲でお応えしました。

 こうしたことで、質問者の発言より、傍聴者の方のしぐさが大きく記憶になりました。こうしたことが自然にできる人に驚きました。さわやかに感じました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

2016.12.7小池知事支援の「7人の侍」除名処分に対して、政治家ならば決起せよ

 自民党(推薦)候補と対立する形で小池百合子都知事が誕生したことは周知の事実です。その後の都政では、小池都知事は独自スタンスで、「都民ファースト」と言う言葉に代表される都政運営を行う姿勢を保っています。

 小池百合子衆議院議員が都知事選に立候補し、自動失職した後、都政に転身したことで、地元の衆議院小選挙選出議員が空白になり、その補欠選挙が行われることになりました。その候補には、小池都知事候補をいち早く支持して応援した、若狭勝衆議院議員(自民党東京選挙区の比例区選出議員)が立候補を表明し、さらに自民党の公認で立候補することになり、圧勝した次第です。

 その後、その小選挙区で当選した若狭勝衆議院議員は口頭注意と言う処分であったとされています。勝てば官軍、もっと言えば、勝った方が官軍と言うのが自民党の特徴と言えましょう。他方、地元で自民党推薦候補の増田博也氏(元総務大臣等)を支持せず、小池百合子候補を一貫して応援した、7人の区議には「除名」の方針を示し、自民党に頭を下げさせて組織内に留め置く方向にありました。7人の侍が、自民党の機関に「身上書」なるわび状を書けば、除名はしないと言う話になります。続きを読む

2016.12.6一般質問2日目:上野孝典議員の質問に聴き入りました

 本日は、町田市議会第四定例会本会議、一般質問2日目でした。今日は6人の議員が質問に立ちましたが、議長席にあって、上野孝典議員の質問に聴き入りました。その質問は、町田市の5ヵ年計画の成果と次の5ヵ年計画の作成内容を問うものでした。
P1170729
模擬撮影ですが、こんな感じです。
 実際に私が関心を寄せたのは、上野議員が説明した前段の部分でした。その話には前置きがあって、そもそも議員が自治体の長期計画を決するべきものかどうかを、以前の議会の会議で論議したというものでした。議員の任期は4年、それが10年後の町田市の方向を決するべきものか、あるいはそれが妥当なものなのかと言うものでした。結論では難しいというものでしたが、では、5年と言う中期計画には、議員はどうあるべきかと言う切り出しがシャープでしたし、自分の考えを「臨時財政対策債」の発行額の上限まで論じるものでした。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

2016.12.05本日より、町田市議会一般質問が始まる。議長として議事運営

 2016.12.05本日より、町田市議会第4定例会本会議、5日間の一般質問が始まる。議長として、まず午前中の議事運営を行いました。実際にやり取りするのは一般質問通告を行った議員がするのですが、頭の中は議員の思考を推量しながらの流れを想定して進行していきます。

 議長席には、副議長時代にこの一般質問のやり取りでその一部を担当したことがあり、経験はあると言えますが、町田市議会議長としてその席について、議事運営を進行するのはこの第4定例会が最初になります。そのまた、一般質問の議事運営を実施したのは、この12月5日がデビュー日にあたります。

 本日は、質問答弁往復で最長1時間の時間があったのですが、7人の質問者で全体で短めの質問者が多く、午後5時には終了しました。珍しいことでした。

 保守連合では、新井克尚議員が登壇しました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

 

昨日は、小川自治会の餅つき大会に楽しく参加2016.12.05記載

 昨日は、小川自治会の餅つき大会に楽しく参加2016.12.05記載
 従来から見ると、参加者に対してずいぶんと制約があって実施されました。エプロンを付け、帽子(三角巾)をかぶっており、手には衛生用のビニール手袋をつけており、私もそれをいただきました。もちろん、自宅を出る時に、エプロンを持ち、帽子をかぶって参加しました。

 機械つきと杵つきの方法でお餅が用意され、今回は白餅のみが作られました。私は、この杵を使って餅を作業のみに交代で参加しました。途中から、子どもさんが大勢集まり、やはり、お餅の人気度が確かめられました。
P1170723-1

 この餅つきは、地域交流の場になっており、広く大勢の加入者がある小川自治会にとっては、年間の一大イベントになっており、地元の小川幼稚園の園庭で開催されています。

 この日、最後に、実行委員の皆さんらの食事の場にも誘っていだきました。交代で皆さんが食事をされていましたが、小川幼稚園の教室に入ってその時間の皆さんと楽しいをとらせていただきました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

ダンススポーツ連盟のチャリティダンスの集いに出席2016.12.04

 町田市ダンススポーツ連盟(吉原修会長)が主催する、「チャリティダンスの集い」が町田市民ホールで開催され、この場に出席しました。2016.12.04
DSC05824

 先日は、この会が主催する大会に出席したのですが、わずか10分で会場を出たことのお詫びに、「今日は1時間以上、居合わせていただきます」とあいさつの中で述べました。もちろん、それを実行し、プログラムのひと段落まで見せていただいた事で、1時間半以上、来賓席に一人座り続けていました。来賓席にそんなに長時間い続ける人はいないでしょう。ちなみに、来賓席は国会議員、都議会議員、そしてチャリティであることで社会福祉協議会の佐々木会長らが招かれていました。この町田市ダンススポーツ連盟の役員でもある、大西宣也市議会議員も列にあることで、挨拶中に紹介させていただきました。

 この日の挨拶では、この日の会が、チャリティで行われている意義について述べさせていただきました。この「チャリティダンスの集い」には二百人ほどの参加者があることで、チャリティをしていただく方が大勢あるのでしょう。自らの趣味で集まった方々で、福祉目的、自然災害の被災支援などでチャリティ活動を行っていただくことは大変ありがたいことです。

 ダンスは、ワルツやタンゴの曲がかかり、その都度、相手を変えたり、踊りのタイプが変わりました。思った以上に、年齢層が高そうでしたが、一様に背がまっすぐに伸びているのが特徴でした。後半には、市長賞を受賞した人(組)のダンスが披露されました。広い会場に少人数の踊りが展開されるのは、実に躍動的でした。特に、小学生や若い人の踊りでは氷上でのダンスを見る雰囲気で、回転するのに、ピタリと止めの姿勢が決まっていました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

 

市議会報告をアップ、ダリ展をインターン生と鑑賞、2016.12.04記載

 恒例で町田市議会報告2016年12月前半号をアップしました。

 記事は、「議長とファシリテーターの関係」、「人口25万人以上の都市像は」と言うものです。自分の仕事の在り方、および町田市の将来像に関する考えを記したものです。清渓セミナーの講演を聴いての感想の一つを書いたものです。自分の市議会議長としての仕事の関係で振り返りました。参照:個人視察報告書:清渓セミナー(「住民主体の津波防災まちづくりの計画」作成:講師 西原茂樹(静岡県牧之原市長)2016.11.25P1170566

 また、インターン関係記事では、武者小路麻理さんを出版社、IT企業に同行した時のインターン体験記を合わせてアップしました。これで、武者小路さんはインターンが終了です。どうぞ、これらの体験を今後に活かせてください。
P1160995

 なお、昨日は「ダリ展」をインターン生と鑑賞しました。とても大勢の観覧者があり、入場40~50分待ちでした。内容の詳しい報告は、そのインターン体験記をご覧ください。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

晴見台自治会の餅つき大会に参加出席、その出席政治家2016.12.03の記録

 昨日は、町田市高ヶ坂晴見台自治会の餅つき大会に参加出席しました。恒例で参加するものですが、今年は水回りなどの衛生管理が厳しく行われているのが特徴でした。

 この日は、幸いなことに天候が落ち着ており、風も無く、穏やかな陽光が特徴でした。ここでは、いつも政治家の挨拶が行われ、私がラストに行うことが多いのですが、この日は町田市議会議長に就任していることもあって、先に挨拶を進める方が幾人かあり、また、到着した議員がその時点で少なかったこともあって、最初に挨拶をさせていただきました。会場は、広場になったところにゴザが敷かれ、座りテーブルが配置され、地域の皆さんが大勢の座った方がおられましたが、準備の実行委員の方々を含めて皆さんににぎやかな拍手をいただきました。盛大な祝福をいただきました。本来、私が行事開催のお祝いを述べるところですが、時期的に「お祝い」を受けた次第です。
P1170712
P1170716

 ここでは、実行委員の人がつきたてのお餅をきなこ餅、あんこ餅などにし、豚汁やおしんこと共においしく頂きました。私も、皆さんと一緒に陽光の中のテントで美味しく頂きました。もちろん、その前にお餅つきを何度かさせていただいております。続きを読む

町田市こどもマラソン大会開会式に出席、応援2016.12.03

 本日は、第44回町田市こどもマラソン大会が町田市陸上競技場において開催され、その開会式に出席しました。石坂市長が実行委員長としてあいさつし、主催者と来賓の紹介があり、続いて吉田つとむは町田市議会議長として来賓を代表するものでしたが、激励の挨拶として行いました。

 内容は、スタートダッシュに力点を置くか、全体のペース配分を考慮するか、あるいは最後の追い上げに力点を入れるか、それぞれに考え、試してください。失敗してもよいではないかと言う趣旨の挨拶でしたが、完走を目指してくださいとも加えました。最初にスタートする4年生の男子が前に並んでいましたが、私の目の前は地元小川小学校の児童でした。
P1170678

 最初のスターターは、吉原体協会長、2番目は吉田つとむが担当でした。一度に100人以上が走り出す2キロのマラソンでした。3番目は坂本教育長でした。使用したスターターは、有線で火薬に点火するもので、引き金を引くタイミングをうまく合わせることができてほっとしました。
P1170686
P1170695
続きを読む

昭和女子大学の産学交流会に参加しました(昨日:2016.12.01)

 昨日は、昭和女子大学の産学交流会に参加しました(昨日:2016.12.01)インターンシップの受け入れ先、学生、そして大学関係者が一堂に会し、学生のインターンシップ体験報告、交流会が行われました。もちろん、その前には、坂東眞理子理事長・総長などの挨拶があったようでした。それは、私の到着が遅かったことで、私が聞きたのは、学生の報告が2人目の時でした。

 大きな講堂で、パワーポイントを使って、インターン生1人が講演風に報告を行っていました。充分にこなれた報告内容で、立派に企業で務まるレベルのものでした。大学がめざすものでしょう。

 キャリアセンターの責任者の挨拶によると、旧来の事務職志向の学生タイプから、営業職、総合職志向の学生も現れており、その変化がすでに起きている様子がうかがえました。その場に、私のインターン生が居合わせなかったことが残念でした。

 交流会では、分散してのテーブル配置でした。なにせ、企業の出席者だけでも200人もの参加がありました。私が居たテーブルは、新興の企業と老舗の企業の人が同席していました。政治関係者は一人だけでした。企業人の会話はそれだけで楽しく、収穫のあるものでした。こうした会話を通じて、私の訪問企業先も手広く構えることを充実したいと追っています。もちろん、私の元インターン生が内定したり、就職したりしている企業の担当者の方もありました。特に、元インターン生が就職する人事部長職の方も出席されていましたので、こちらから挨拶しました。なにも、求職活動をしようと言うわけではないですが、「人事の責任者」の人には関心を持っているからです。改めて、お会いする機会があればよいなと思いました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

本日のインターン体験記アップ、議会日程2016.12.01

 本日のインターン体験記アップ2016.12.01は、下記のものです。いよいよ、小林加苗さんのインターンシップも終了です。インターンシップの最終体験で、クトロヴァッツコンサートのかかわりを書いています。それも、詳細に書いているのが特徴です。
DSCN7778

 小林さんの場合は、夏休みのインターンシップをスタートに、このコンサート開催に至るまで参加しました。
● インターン体験記 小林 加苗 第10回レポート 2016.11.26

 本日の議会日程は、議案説明会と全員協議会でした。全員協議会は、組合議会報告で、それぞれの組合議員議員が担当して報告しました。どれも、丁寧な報告でした。報告では、事業の課題も盛り込まれており、議員からが質疑が全くありません。最初のころの在り方が始まったころ、活発に、かつ、厳しい質疑が続けて行われていましたが、今は淡々としている感がありました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

本会議の会議開会より議長職を務めました2016.11.30

 本日は、本会議の会議開会より議長職を務めました2016.11.30 第3定例会の最終日の終盤に議長職についたわけですが、実質の職務についたわけです。
 いよいよ、町田市議会第四定例会の初日を迎えました。初日は午前10時に議会運営委員会が開催され、議事日程などを協議し、初日の本会議を迎えました。

 議運委員長が述べた日程(会期:11月30日開会、最終日12月22日までの23日間、一般質問5日間(31名)などを異議無く承認しました。

 その後、請願1件の取り下げを承認しました。
 その後、市長からの提案の議案、報告案件で、2件の採決を行いました。全出席議員が賛成の緑ボタンとなり、可決しました。
 その後、補正予算案、条例案が今期定例会に提案されました。
 本日はそこまでとし、明日はその議案の説明会が行われます。一般質問は翌週5日から始まります。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

もう、来年の話が来ています。郷土芸能大会の出番2016.11.30

 もう、来年の話が来ています。郷土芸能大会の出番2016.11.30
 昨日は、町田市郷土芸能協会の会長さんと事務局長さんが議長室を訪問されました。来年の「町田市郷土芸能まつり」に関する説明においでいただいたものです。実際のお顔はおなじみの方々でした。

 「町田市郷土芸能まつり」と言うのは、町田市内の各お囃子の皆さんらが出演するもので、町田市民ホールにおいて毎年開催されているものです。過去に、何度か見せていただいたことがあります。記憶にもあるものですが、そのオープニングに、市長と議長の出番があり、緞帳の前でたいこと拍子木をそれぞれに叩くものでした。詳細には覚えていませんが、私が副議長の時代に、川畑議長が舞台上に現れた姿が記憶に残っています。ぱっぴ姿であったでしょう。

 その出番が、私に回ってくる次第です。盆踊りには少々自身がありますが、鳴り物はとんどやったことがありませんし、楽器類は洋楽器を含めて全部がだめです。少し、練習していていたほうが良いのかもしれません。

 ともあれ、来年出演予定の皆さん、どうぞ、頑張って練習に励んでください。

 なお、今日から第4回市議会定例会です。続報
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

秋の交通功労等表彰式と、その後の交通事故防止対策協議会に続いて出席しました。昨日、2016.11.28の行動

 平成28年度秋の交通功労等表彰式と、その後の交通事故防止対策協議会に続いて出席しました。昨日、2016.11.28の行動です。
 「平成28年度秋の交通功労等表彰式は、町田警察署と町田交通安全協会が共催になっていました。後者の主催は、町田交通安全協会でした。市長は前者に出席し、後者には代理の交通安全課長が出席しました。来賓挨拶は、前者においては市長と、私(市議会議長)が行いました。後者では、私が市を代表して挨拶をと促されました。

 この間、交通事故が一貫して減少してきたのですが、市内においてそれ低減が減速し、あるいは一部に増加する傾向が出ています。こうした時に、交通功労等表彰(安全協会、事業者、自治会など)がもっと意義を持って受け止められる必要を感じています。

 もっとも、市政においては、交通安全施設を充実させること、交通安全協会の支援を強化することの意義があります。また、市議会では、春・秋の交通安全運動期間中、正副議長において、交通安全協会が市内全域10カ所において実施する交通安全指導を激励に回っていますが、これを議会の伝統として伝えることなどを、挨拶で述べさせていただきました。この間、交通安全協会の補助金が減額されていたことを頭に置いての発言でした。

 後半の交通事故防止対策協議会には、協会の役員を始め、大勢の皆さんが参加していました。
*写真が未着につき、到着後に追加します。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

テコンドー大会、米作り農業体験「収穫祭」に来賓出席(2016.11.27の記録)

 第13回町田市テコンドー選手権大会&第2回東京都オープンテコンドー選手権大会(町田市テコンドー協会 大塚信彰会長)に来賓出席しました。私は、テコンドーの試合を見るのは初めてでした。もちろん、こうした選手権大会形式の場に参加するのも初めてのことでした。
P1170636
P1170640

 開催前に、この開催場所である町田市立総合体育館の武道場の隣の部屋(第1と第2がある)では控えの練習場所になっていたので、そこでしばらく練習を見ていました。毅然とした姿、スリムな体型の参加者がほとんどだったことが印象的でした。試合が1日あることで、最初は少年・少女の姿が目立ったようでした。

 いつも、柔道や合氣道の大会が行われる会場に入り、開会を待ちました。この日、国会や都議会議員の来賓は無く、開会のあいさつは会長と私(市議会議長)のシンプルなものでした。上野孝典元市議会議長が同席でしたので、あいさつでその旨を述べました。

 ルールの説明は厳格で、児童・生徒クラスと成人では禁止技に大きな違いがあるようでした。参加人数が多く、また、型の部と、組み手の部に分かれており、次々に試合が進みましたが、時間の都合で組み手の部まで見る事ができなったのが残念でした。また、正座の姿は、立ち姿となっており、足技を特徴することがあるのだろうと推測しました。続きを読む

インターン体験記はコンサートの影マイク係2016.11.26

 久しぶりにインターン体験記をアップしました。実際には、この間、このクトロヴァッツコンサート町田公演の開催のために、打ち合わせを重ねており、その会議にはインターン生が参加していたのですが、レポート作成は割愛していました。打ち合わせだけのための会で、インターン体験にはあまりなじまないと考えたためでした。
image2
DSCN7778

 ただし、このコンサート開催日は、吉田つとむのインターンシップにとっても、集大成の日になります。そこで、インターン体験記の提出を求めました。もちろん、この間のインターン生の全員が参加できたわけではなく、他方で、元インターン生にもその一部に参加を求めました。経験を受け継ぐ意味でもありました。
DSCN7698
DSCN7658

 真っ先に到着したインターンレポートは、下記のものです。影マイクと言う役割を依頼したほか、受付やCD販売の手伝いも担当しました。
DSCN7718

 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

キューバのフィデル・カストロとゲバラのどちらが好きか?2016.11.27

 キューバの元指導者のフィデル・カストロ氏が90歳で亡くなったとの報道(2016.11.25日現地時間付け)がありました。1959年にキューバ革命を引き起こし、親米政権を打倒し、社会主義と言われる体制の打ち立てた当事者あり、その後もずっと政権を握り、カストロ首相あるいは、カストロ議長と呼称されています。弟のラウルに権限移譲後も、その威光は衰えず、反米・反骨の政治家のシンボル的な存在でした。

 私は、中学生の頃に、キューバ革命に関する書物を読み、その特異な才能に共感していました。暴動を起こして逮捕されても、生き残る姿。亡命先で逮捕されても、人の世話で釈放される。少人数で決起して、大半が討ち死にする中で生き残り、山中に革命根拠地を構築する軍事的なセンス。そこから四方に勢力を伸ばして、首都奪還するような戦略にも驚嘆するものです。これらには、盟友チェ・ゲバラの知恵が大きかったとも言われています。

 他方、チェ・ゲバラはともにキューバ革命を推し進めながら、別の道を歩んでいます。ゲバラは、キューバを離れ、ボリビアの地で革命軍として活躍するも、現地で命を落とします。ゲバラは、終始、革命戦争にあったこと、戦闘で命を落としたことで、その後、左翼世界では後世にも名を残すことにもあり、若者のTシャツの絵柄にも登場しています。

 右翼、左翼によっての評価は違うでしょうが、フィデル・カストロの現実的な政治対応と強運なまでの軍事的な才能、さらに自身を肥やさないその生活スタンスには、チェ・ゲバラとは違った、どの政治家、いや、軍人を含めて、憧れを抱くのではないでしょうか。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

昨日のクトロヴァッツコンサート町田公演は大盛況でした2016.11.27

 昨日のクトロヴァッツコンサート町田公演(町田市民ホール)は大盛況でした2016.11.27
 1年前に会場予約の抽選会(2015.11の第一週)に参加して、この日を迎えました。この間に何度も打ち合わせを行い、何度も広告を打ち、チラシの配布と織り込みを打ち、個人のお宅を尋ね歩きながら、コンサートの開催日を迎えました。

 前日(25日)のピアノ調律には立ち会えませんでしたが、朝の時間に調律師さんとの立ち会い、クトロヴァッツ兄弟のリハーサルを、舞台袖で少し聴くことができました。毎年、オーストリアのウィーンから日本に訪れるクトロヴァッツ兄弟ですが、いざ、自分が主催する町田公演の会場(町田市民ホール)に両人が到着するとホットします。言うまでもなく、どんなに開催準備を整えても、演奏者が会場に到着するまでは気を抜けないのが主催者の心理です。ちなみに、町田公演の後は、福島県会津若松市での公演とのことで、演奏後の関係者との歓談を終えると、あわただしく、町田市民ホールを後にしていきました。実行委員と研修生の拍手で、クトロヴァッツ兄弟と日本青年館の職員の皆さんは町田を離れました。
image1
とりあえず、クトロヴッツ兄弟と研修生OG(前回と今回に参加)、吉田夫婦が登場した写真(写真提供はそのOGメンバーです)写真では、自分が完全に前に出ている!でも、元研修生は、クトロヴァッツ兄弟の会場案内や、皆さんとの懇談のリードなど実によく活躍してくれました。さすがに英文科です。続きを読む

本日は、市民ホールの公演日!、昨日は風間ルミさんと合いました2016.11.26

 本日は、いよいよ町田市民ホールにおいて、クトロヴァッツコンサート町田公演が挙行されます。1年前に会場を抽選で取ることができ、様々に準備してきました。クトロヴァッツ兄弟の2台ピアノにご期待ください。
 クトロヴァッツ コンサート町田公演 2016.11.26開催
 また、スタッフの研修生の皆さんの進行、それを担当する皆さんの姿や声も期待してください。こうした取り組みをおこなうのも吉田つとむインターンシップの特徴でもあります。

 話題は変わりますが、昨日は風間ルミさん(元女子プロレス)と合いました2016.11.26個人的にあったわけではなく、風間さんが仕事で町田に来ていることが分かり、私がそこに出向いたものです。大勢のファンが集まっていました。お店の方に記念写真を撮っていただいたのですが、まだ、未着です。風間さんがLLPWの社長を務めていた時代に知り合いました。*後で追加予定。
15227978_568822436656840_1503543018_n

 私がフロレスに精通しているわけではありませんが、萩生田光一官房副長官の「田舎のプロレス」話題にもちなんで記載したものです。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

個人視察報告書:清渓セミナー(「住民主体の津波防災まちづくりの計画」作成:講師 西原茂樹(静岡県牧之原市長)2016.11.25

 個人視察報告書を作成しました。自分で自分に報告をすることになりますが、議長職は役務ですので、特に意識するものでもありません。

1. 期   日    28年 11月 17日(木)〜 11月18日(金)
2. 視 察 先  1.開催場所:主婦会館 
          清渓セミナー
3. 視察項目等  別  紙(研修報告)
          *東京都市議会議長会に出席した時間、およびその往復時間を除いた時間に参加

 2016.11.18 清渓セミナー講座V 実践報告「住民主体の津波防災まちづくりの計画」作成

 いくつものテーマで話題がありましたが、セミナーの講座では気になった項目のみの所感を報告書に記載しました。
P1170563
P1170566

2016.11.18視察報告書 清渓セミナー講座V 実践報告「住民主体の津波防災まちづくりの計画」作成:講師 西原茂樹(静岡県牧之原市長)続きを読む

明日はクトロヴァッツコンサート町田公演の日、今日は議会の一般質問通告締め切り日2016.11.25

 明日は、クトロヴァッツコンサート町田公演(場所:町田市民ホール)の日です。11月26日午後1時30分開演(午後1時開場)です。入場料は、前売券は3,500円(学生は3,000円)、当日券は4,000円(学生は3,500円)です。今日まで市民ホールの前売販売です。今日でも予約の場合は実行委員会が担当しています。ネット販売は既に終了しています。ピアノデュオ クトロヴァッツ公演の人気は高くて、残席は少数ですが、町田市民ホールの会場入り口で当日券としての午前11時より販売を予定しています。
お知らせ!2016年11月26日(土)午後1時30分開演(開場午後1時) クトロヴァッツ コンサート町田公演
24
前回公演の記念写真です。今回も今年のインターンシップの集大成の場としています。
 さて、今日の町田市議会日程は、一般質問の項目を提出する通告締め切り日(2016.11.25)です。正午に締め切り、午後1時からその発言順を決める抽選を行います。会派ごとにその代表者がくじを引き、全体の発言順は会派内で決めます。抽選のくじを引く順は、大きな会派順となりますが、発言の順はあくまでくじによるので、少数会派が後になるとは限らず、前の方になることも、トップになることもあるものです。「残り物に福有り」と言うわけです。全体として、比較的に会派内の発言順がまとまることもあれば、バラバラになることがあり、あくまでくじです。運です。年に4回ありますが、毎回異なった結果になります。なお、私は議長に就任したことで、質問者には加わりません。さて、何人が一般質問を予定しているでしょう。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

人口25万人以上の都市像は(2016.11.24記載)

P1170280
町田市民ホールと打ち合わせを行った際、元インターン生で久しぶりに訪れた鈴木彩花さんと一緒に、そのステージに立ってみました。なにか、エンターテイナーになった感じです。
 先日、「都市行政問題研究会」の会議に出席しました。人口25万人以上の市議会議長がメンバーでした。町田市議会は役員会のメンバー(全部で15市議会、加盟数は82自治体議会)となっています。町田市のように人口40万以上となると、他の地域の多くで、その県での中軸になっている都市があります。そのため、大都市の政令指定都市に次ぎ、「中核市」と言う指定を受けるのが一般的となっていますが、町田市はそのメリットが無いとして、「中核市」を目指す考えを持っていないことが問題です。

 都市の連携でいうと、政令指定都市は共通して、あるいは相互に交流し、先の熊本地震でも福岡市が窓口になって熊本市の救援を行いました。先日、町田市が個別に震災復旧応援の協定を結ぶ長野市を訪れましたが、長野市は中核市になっており、それら中核市同士では震災復旧応援の共通したネットワークを形成していました。

 東日本大震災などの経験を踏まえると、都市は自立した情報網と応援ネットワークを持っていないといけないと思っています。それが無いと現状の町田市のように東京都の手ごまのような扱いしか受けられないことになります。記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

中学生の職場体験と大学生のインターンシップ 2016.11.23

P1170279
元インターン生と町田市民ホールの舞台に立ちました。
 今週は、月曜から金曜日まで町田市内において中学生の職場体験が行われています。町田市内の公立中学に通う2年生が参加するもので、市内の企業や事業者にそれぞれが入っています。朝の時間になると、学校には向かわず、それぞれの決まった行先に直行することになります。学校の制服を着たり、体操服を着たりしており、仕事の種類によって分けているのでしょう。

 市庁舎にも多くの生徒さんがやって来ていました。市議会事務局にも幾人かの職場体験のために訪れているはずですが、議長の私が直接合う機会は無いかもしれません。ただし、昨日は、市庁舎内で職場体験する生徒さんの全員が本会議場に集合し、議員体験を行っていました。私が見たのは、仮の議案に関して委員長報告が行われ、その後、個別の議案ごとに採決を行う場面でした。仮の議案は、中学生生活に添った問題設定でしたが、5件の中にはなごませる内容のものもありました。続きを読む

第四定例会のスタート、議会運営委員会2016.11.22

 町田市議会第四定例会がスタートしました。本日、議会運営委員会2016.11.23が開かれ、定例会の告示がされました。伴って、補正予算と条例案の議案が配布されました。

 開会初日は、11月29日となりますが、それに先立ち、議員の一般質問通告の項目提出締め切りが11月25日になりました。その日の午後1時には質問議員の発言順を抽選によって決定します。会派ごとに発言順のくじを引くことで、大会派が先に発言するかどうかは、くじ次第になり、毎回発言順に移動が起きるのが町田市議会の特徴です。その日数は、5日間を見込んでいます。

 なお、正副議長はその一般質問を行わないとしていることで、吉田つとむは今期第4定例会より、一般質問を行いません。なお、吉田つとむは毎回質問を行っていたように思われますが、前回の5期目に副議長に就任していた期間は一般質問を行っていません。

 当然、仕事として、本会議では議長席に着きます。前述のように、11月29日よりその第4定例会の本会議が始まります。ぜひ、議会の傍聴に来てください。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

 東急が行った、ノーベル賞受賞・大隅良典 東工大栄誉教授の顕彰2016.11.21

 東急田園都市線すずかけ台駅に、ノーベル賞受賞・大隅良典 東工大栄誉教授を顕彰する看板ができました。

 以前は、東工大すずかけ台キャンパスの入り口には、その大隅良典 東工大栄誉教授の偉業を顕彰する看板が設置差rていました。それが、その通学路の起点である、東急田園都市線すずかけ台駅の建物にも設置されました。この駅は、町田市内にあります。

 私は、下記のような文を書きました。町田市が、その大隅良典 東工大栄誉教授の偉業を顕彰するべきだというものです。いよいよ、その実現性が出てきたと思います。もちろん、地元の同意は必要でしょう。ただし、すずかけ台駅前には適当な大きさの広場があります。以前は、東急不動産の名義になっていましたが、現在は町田市が所有する土地です。
ノーベル賞受賞・大隅良典 東工大栄誉教授の顕彰について2016.10.20
http://blog.livedoor.jp/expert1/archives/52202481.html
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合続きを読む

柔道連盟50周年記念式典、ダウン症児者を守る会、お茶会2016.11.20

 本日は、町田茶道会(石坂宗邦会長)の月例お茶会に出席しました。朝の時間に出向き、立礼のみに出席でした。毎回、お作法を学ぶつもりですが、なにも頭に入らないのが欠点と思います。

 次いで、町田市柔道連盟50周年記念式典・祝賀会(高林光正会長)に出席しました。この日は式典行事の中で、「形の演武」(投げの形)、親善団体試合が行われました。多くの市議会議員も出席し、代表して挨拶しました。記念の試合に出席した中学生の選手の一人から、挨拶を受けました。小学1年生の時から知っている気が優しい選手ですが、今は確実に強くなっていました。時間の関係(以下の行事鑑賞)でその生徒さんの実際の試合は見ていませんが、表彰式で表彰状を受けていたことでその強さを確認することができました。
P1170608
P1170611

、中抜けして、町田市ダウン症児者を守る会・こばと会(赤松正美会長)の「こばと会発表会」のプログラムを一部鑑賞しました。この会では、来賓挨拶があったのですが、殿村副議長にそれを依頼しました。ちょうど、休憩の時間に入れ代わりで到着しました。合唱とダンスの部を鑑賞しましたが、予想以上に長時間のプログラムで最後まで観ることができなかったことが残念でした。客席で紹介をいただきました。
P1170613
P1170614

 町田市柔道連盟50周年記念式典に続いて、祝賀会が行われました。そこでは、功労者の表彰が行われました。この町田市柔道連盟の大会行事は、私が初当選以来、議員に案内があった際にはほとんど参加する行事です。出席者と親しく懇談しました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

忠生市民センターまつりに出席、2016.11.19盆踊りの仲間に会う

 本日は、第29回忠生市民センターまつりに出席しました。2016.11.19まず開会式があり、壇上に来賓で並び、市長に次いで挨拶しました。挨拶では、忠生中学校生による吹奏楽によるスタートから、(2日目の夜に行われる)ダンスから盛りだくさん差に)驚嘆していること、その全部を観るわけにはいかないが、午前中のプログラムを見せていただくことを述べました。もとより、開会式の前には、会場の展示を見て回りました。町田警察署の出展もありました。
DSC02933

 なお、開会式の挨拶では、出席の同僚市議会議員の名前を全員上げさせていただきました。もちろん、司会者から全員の紹介があるでしょうが、議長の役目と思ってのことでした。殿村副議長、川畑元議長、藤田元副議長、若林議員、山下議員、松岡議員、石川議員が出席し、佐々木議員が出席予定となっていることを述べました。

 開会式後、フロアーの来賓用客席に移りました。忠生中学校吹奏楽部の皆さんが、アンサンブル形式で演奏を繰り広げてくれました。次いで、図師はやし連の皆さんによっては、お囃子が行われましたが、小中学生の参加が多い囃子連でした。次いでアンサンブル演奏がありました。概ねの皆さんが世代を負った方々でした。続きを読む

震災を含む災害の復旧・復興と議員の役割について(感想)2016.11.19

 気になって、震災を含む災害の復旧・復興と議員の役割について(感想)2016.11.19を書きます。

 今年も、地方議員の自主的な研修セミナーである、第21回清渓セミナーに出席しました。その中で、2日目の11月18日講座后嵒興が日本を変える」(岡本全勝(内閣官房参与)氏)を聞きましたが、地方議員で気になる発言がありました。一般的な趣旨でしたが、会場からそれとは異なった地方議員自体の活動を示すものでした。その発言があったことで、私は意見を述べることは控えました。しかし、岡本全勝氏は以前に総務省で活躍され、地方交付税制度の権威でもある方であり、そのお話を何度かお聞きした経緯があり、私がネットで地方議員の活動に関してもの申しても構わないとの勝手な判断で、以下のことを記しました。
P1170562

 近年、震災を含む災害の大規模発生が続いています。他方で、通常規模の災害が無くなったわけでも無く、それらが発生した地区や地域において、被害の復旧・復興が必要なことは相違ありません。国の直接的なかかわりや、自衛隊を含めた大組織の投入が必要なことは誰も疑ったいません。他方で、ボランティアの役割が軽んじられたり、邪魔になるという話が公然と語られても、その反論が正面から取り上げられない時代になってきました。あわせて、議員(ここでは、地方議員)は災害復旧・復興活動の邪魔しかしない存在に扱われたり、その存在がかき消された状態が続いています。続きを読む

町田消防署主催:「防火の集い」火災予防運動の表彰式と講演会などに出席して(2016.11.19記録)

 町田消防署(水野晋一署長)が主催された、「防火の集い」に出席しました。時間があったこともあり、以下の理由でその全部に立ち会わせていただきました。防火関係の表彰式があり、かつ応急救護の寸劇を見たり、関係の講演を聴かせていただきました。式典前に関係者の懇談があり、来賓などを含めて、この会では、講演までの全部のプログラムに出席するのが来賓の役割だと理解しました。寸劇と講演の間は、一般の聴衆の皆さんに合わせて、観客席で観覧する方式でした。(以下は、その応急救護の寸劇スナップ)
P1170512

P1170515

 この期間(11月9日~11月15日)は「全国一斉秋の火災予防運動」が実施され、その最終日にあたる日にこの行事が行われ、このポプリホールにおいて、防火関連業務に関して功労があった方々を表彰するものでした。

 表彰式では、火災予防業務を推進に協力する事業所、個別の町内会・自治会、個人に対して、表彰状、感謝状が贈られました。会場は、ポプリホールで行われ、その壇上に主催者と、来賓が座りました。市長(代理として所管部長)、市議会議長、消防団長、各協同団体会長(6団体)消防少年団長、救急業務連絡会長、町内会自治会連合会長の12名が出席しました。続きを読む

市議会報告2016年11月後半号を作成し、配布・アップ。2016.11.18

 市議会報告2016年11月後半号を作成し、配布・アップ。2016.11.18 
 内容は、「鹿沼由理恵さんの銀メダル」、「横浜市会の梶村充議長と初面談」の2タイトルとしました。
 鹿沼由理恵さんは、町田市で初めてオリンピック、パラりんピックでメダルを取得した人です。横浜市会と町田市議会は隣接する都市でありながら、これまで交流がありませんでした。都市の規模と伝統がまるで異なっているからでしょう。その相互交流のために、縁を頼りに、横浜市会の訪問と梶村充議長との面談を求めた結果、快諾を得たものです。
DSC_0304

P1170437

 もう片面は、恒例のインターン生の記事、2本をアップしました。実際には、夏季休暇中の記事ですが、参加者が多い夏でしたので、掲載がこの時期にずれています。服装は夏仕様となっています。
P1160064

 これらのインターン生がかかわる行事では、11月26日のクトロヴァッツピアノコンサートが最後になります。元のインターン生にはそのバックアップを依頼しています。先輩研修生と現在の研修生が交流するのも、吉田つとむのインターンシップの特徴です。
 次期の新人研修生を募集しています。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

ゲートボール大会〜清渓セミナー(中抜け)〜市議会議長会〜戻り2016.11.17

 本日の朝は、ゲートボール大会の来賓出席からスタートしました。町田市ゲートボール協会設立35周年記念大会でしたが、私は、その挨拶の中で自分が第35代町田市議会議長であることを述べました。「第35代」と言葉にしたのは、初めてのことでした。町田市議会では、議長が何代目と言う言い方をしないのが原則だと思います。もとより、何かルールがあるのか無いのかもしれません。市長代理でいきいき健康部長があいさつし、吉田つとむはそれに続いての挨拶でした。その後、始球式でしたが、5人全員がゲートをくぐりました。最も、ゲートがアイスホッケーのものほどの大きさでした。なお、以下を含めて、公務部分は公用車を使用しています。
DCIM0049

DCIM0050
今回は、サウスポーで打ってみました。ゲートはアイスホッケーのゴール程の大きさで入らない方が珍しいほどです。
 次いで、電車で都心に向かい、日本青年館が母体になっている、清渓セミナー(超党派地方議員の自主的なセミナー)に参加しました。現在、その建物が移転して建設中であることで、今年の会場は東京都四谷にある主婦会館でした。この建物はもちろん建て替わっていますが、参議院比例代表区の選挙が始まったことで誕生した、サラリーマン新党がその結成大会を開いた場所で、私もその候補者として、その場の紹介メンバーの一員でした。続きを読む

朝の視察来訪〜申し入れ〜帰宅困難者〜遺族会激励2016.11.16

 今朝は朝の時間から視察来訪を受けました。栃木県益子町議会の新政会(定数16名中10名!を占める大会派(議長、副議長、議運委員長などの豪華メンバー)で町田市議会の議会改革を視察に来られました。議会にはそれぞれに特徴があり、意見の違いは会派内の考えの幅として動きがあるのでしょう。関連FB記事に、「お茶を飲んで益子焼をPRする2016.11.16」を書きました。

 次いで、海老名市議会の副議長に昨日(2016.11.15)就任された日吉弘子議員が来訪されました。殿村副議長と共に応接室で面談いたしました。

 並行して、議長室において、市長より、第4定例会開催に関する、申し入れを受けました。来週には議会運営委員会の開催になります。その日が告示日あでり、市長提案の議案が配布されます。
P1170528
P1170529
P1170530

 次いで、JR横浜線中央改札口前の広場にて、2016年度帰宅困難者対策訓練が実施され、その一部を見学しました。この日も市長の横に同席しましたが、もちろん、訓練の性格上、挨拶は市長のみでした。この種の訓練ではこのように簡素でありたい。続きを読む

昨日の井上博行氏の講演(町田市倫理法人会イブニングセミナー)を聞いて2016.11.15

 昨日の井上博行氏の講演(町田市倫理法人会イブニングセミナー)を聞いて2016.11.15

 旧知の井上博行氏の講演(タイトル:気づかない!平成維新ー新のチャンス)を聞かせていただく機会を得ました。その井上氏が町田市倫理法人会イブニングセミナーの講師として招かれたもので、この日の講演はオープンでした。もっとも、その案内は、町田商工会議所の配布印刷物の中に入っており、その時点で申し込みました。後で、その井上氏からもご案内をいただきましたが、上記の旨を説明しました。

 講演は、多岐に渡っていましたが、井上氏が私が町田市に来る前に市議会議員を務め、さらに、都議会議員選挙に立候補される際に、私がサラリーマン新党と言う政党の事務局におり、その井上氏を推薦する経緯と選挙で何度も町田市に足を運んでいました。

 と言うことで、私が昭和58年に上京後、昭和61年に町田市に引っ越ししてくる以前に知り合った最初の人がこの井上博行氏でした。その井上氏は、当時の政党「新自由クラブ」の公認で都議会議員選挙に立候補するも及ばずに、それを機会に政治の世界から引退されたわけです。続きを読む

宇部市議会より訪問を受け、あいさつで貝汁定食の話題2016.11.15

 議長日記:本日、宇部市議会総務財政委員会(青木 晴子委員長)の皆様(猶 克実 副議長を含む)より視察訪問を受け、歓迎のあいさつをしました。その中で、山口県宇部市にちなんだことをお話しさせていただきました。私が社会人時代、福岡市に住んでおり、博多人形を販売する会社にいて、宇部市にある「宇部井筒屋」に取引先として出張していたこと、そのために宇部のことはよく承知していたことを説明すると大変喜んでいただきました。
P1170496
P1170500

 また、出張する際に、国道2号線沿いにある貝汁がおいしいドライブインがあったことをお話しすると、すぐに、数人の議員の方から同時に、それは「ドライブインみちしお」だと返事がありました。そうです。その通りです。その貝汁定食が美味しい「ドライブインみちしお」にいつも立ち寄っていたのは今から40年前のことですが、美味しい食べ物のこととなると一生覚えているのでしょうね。
P1170503
P1170504

 なお、視察事項は、新公会計制度のことで、行政担当者に引き継ぎました。議会事務局担当者に、町田市議会の決算審査が変更になったことを説明しておいてもらいたいと伝え、退席させていただきました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

 

山梨県後藤知事とリニア中央新幹線2016.11.14記録

 「第7回甲州富士川まつり」に伺いました。町田市と富士川町が防災協定を結んでいるいることから、お祭りなどで交流があるものです。

 そのお祭りでは、志村町長さんなどの役員の皆さん方と懇談する機会がありました。その場には、後藤斎(ごとう ひとし)県知事の顔があり、最初にその挨拶がありました。その場には、政治家だけでなく、一般の代表の方の出席もありました。
P1170493

 その中の一人で、リニア中央新幹線の開通で町が分断されるということを言われた方がありました。すでに、後藤知事の挨拶は済んでおり、それ以外の方でリニア開通に触れる人はありません。この場の懇談が行われた以前に、「第7回甲州富士川まつり」の会場内で、その話は聞いていました。ちょうどこの付近を通り、懇談が行われた体育館自体が、その中央をリニアが通る計画で、この周辺は大きく変わることになります。地下を走る町田市内と違って地上を通ることでの課題でした。このリニア新幹線駅は、神奈川県では相模原市橋本に駅ができ、次の山梨県では甲府になり、この富士川辺りでは通過するだけになります。新しい交通機関ができる夢があっても、この付近の生活環境にとってはプラスとは言えない問題が起きてきます。私は、自分の挨拶の中で、前回訪れた議会交流の場で一言も政策的な話題には触れなかったのですが、自分は相模原市に駅ができる「リニア開通」を政策のメインでとらえており、それを転機にした地域を考えてる趣旨を述べました。たまたま、配布する市議会レポートを持っていましたので、その中に「リニア新幹線」と書いていることを述べ、後藤県知事にそれを資料でお渡ししました。こうしたタイミングはなかなか無いでしょう。しかし、今回のことでなにかに機会には、また、お話しできる機会があるかもしれません。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合 
 

 

山梨県富士川町の「甲州富士川まつり」に出席2016.11.13、+視察訪問の記載

 本日は、山梨県富士川町の「第7回甲州富士川まつり」に日帰りで出席しました。2016.11.13、その富士川町は、旧増穂町と旧鰍沢町が合併してできたのが富士川町で、旧増穂町時代に町田市が災害時の応援協定を結び合併後に至るも継続している関係で、今に至るも友好関係を持っています。その交流があって、旧増穂町から今の富士川町継続して、町田市の「桜まつり」に例年出店していただいています。
P1170494
P1170490
P1170491
こうしてみると、人が少ないように見えるが、パノラマの遠景で撮影しないと人の多さが分らない。
 その交流関係で、行政側と議会の双方で、この「第7回甲州富士川まつ祭り」に参加した次第です。人口が1万6千人を超すほどの規模の自治体ですが、このまつりには絶大な人たちが集まっていました。町の体育館と児童館の周囲の広場などを使って、町の全員が集まったのではないかと思うほどの参加人数でした。細長い地形の場所であることで、会場全体を見渡すことができませんでしたが、歩くと、ブロック単位でテントの主催構成団体が変わっており、他から訪れた人には会場を歩く楽しみが増す点が特徴でした。続きを読む

昨日は町二小まつりを見学し、一部に参加&大学祭2016.11.13

 昨日は町田市立第二小学校(創立65周年)の町二小まつりを見学し、一部に参加しました。南第四小学校の子どもまつりと同種の行事です。
P1170489

 児童が売り手と買い手に分かれて、模擬のお金をやり取りしてゲームを楽しみます。前半と後半に分かれて、それぞれの役割を行うものです。体育館では運動系のゲームをやっていましたが、たくさんのアトラクションが用意されていました。知り合いの男子児童は、お店側にいました。さらに、知り合いの6年女子も友達と一緒にやってきました。高校生にも人気がある、もぐらたたきもあり、ここでも大勢の児童が集まっていました。障がい児の若竹学級は、紙の魚をつる、釣りゲームでした。私が参加したのはお手玉を使ったゲームをやるところでした。ものを倒すのは高得点でしたが、お手玉を目標に入れるのはゼロ点でした。

 そのほか、廊下でも幾人かの知り合いの児童と会いました。駅で会ったらもっと話のに、学校ではおとなしい児童が多いようでした。もっともっと、いたかったのですが、途中で、退席しました。

 次いで、昭和女子大学の大学祭(第24回秋桜祭)に出向きました。幼稚園から大学(院)まで同じキャンパスにあることで、世代を超えての入場者がありました。いくつかの展示スペースや出し物を観て回りました。元インターン生が出演する演劇もその全部を観ました。一度、途中から見て、さらに2時間まるまるその教室にいました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

図に乗らないことと、頭に乗らないことを重ね合わせること2016.11.12

 先日、町田時代祭り(2016.10.23)において騎乗して皆さんの前に登場したこと<武具を付け、馬上に乗り、舞台で挨拶する舞い上がり、記載2016.11.01>で、「頭に乗らないようにしたい」と言う趣旨を述べました。同じく、フェイスブックの記事です。<町田時代祭り2016の写真です。

 そして、その後の行事においては、いよいよ集合写真のセンターに登場しています。
 第26回菊花展2016.11.07で受賞者表彰:記録2016.11.10
 議長賞は無かった、老人クラブ連合会作品展2016.11.11
 特に、下段の老人クラブ連合会の表彰式では大きな赤いバラの花をつけて、登場しています。
DSCF9930
続きを読む

議長賞は無かった、老人クラブ連合会作品展2016.11.11

 本日は、町田市老人クラブ連合会主催作品展表彰式に出席しました2016.11.11
 会場は、町田市立国際版画美術館でした。表彰式はその講堂で行われましたが、全体で延べ20名の表彰がありました。
DSCF9930
表彰式の後、会場内で、表彰者、役員の皆さん、そして来賓で記念写真を撮っていただきました。
 挨拶は、町田市老人クラブ連合会の伊藤会長、市長代理のいきいき健康部の堀場部長、町田市議会議長の吉田つとむ、社会福祉協議会会長代理の鑓溝常務理事でした。私は、その挨拶で、高齢者の方が健康的で創造的な活動をされていることを称賛し、市議会議長賞が設定されていないことが残念だと述べました。独断でそうしたことを作ることは不可能ですが、どこかで話題になることを願いました。

 なお、この日は健康福祉常任委員会委員長の池川議員も出席しており、あいさつでそのことを紹介しました。

 なお、表彰式の前後で、その表彰作品を含めた作品展を市民展示室で鑑賞しました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

第26回菊花展2016.11.07で受賞者表彰:記録2016.11.10

第26回菊花展2016.11.07で受賞者表彰:記録2016.11.10

 町田市薬師池公園で開催された第26回町田市菊花展に出席し、石阪市長に続いて、市議会議長して挨拶後、その受賞者に市議会議長賞と記念品をお渡ししました。300点もの作品が出品されていましたが、表彰では同じ名前の方が登場されました。名人は何点もの名作を仕上げることができているようでした。
DSC_9541

DSC_9492

DSC_9489

 挨拶では、日頃は地元の菊花展を見学していること、議長に就任したことでこの町田市全体の菊花展を訪れることになったことを述べました。また、以前に、バス旅行で新潟県弥彦神社に訪れた際、そこで大きな菊花展が開かれていたことを述べ、町田市がこの周辺を観光地として大きく開発する予定があることでそうした規模の菊花展になってほしいと述べました。議員では、藤田学議員が出席でした。
DSC_9488
なお、市長は当初の挨拶と、市長賞授与の後、退席であったために、いただいた記念写真などに掲載がありません。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合
 

 

3自治体議会の議員の方々が町田市議会に来訪2016.11.10

 本日は、都合3自治体議会の議員の方々が町田市議会に来訪2016.11.10されました。順に、北海道旭川市議会の33名が新庁舎建設、山形県東根市議会の議会運営委員会の皆様(議員9名+職員1名)、および三重県四日市市議会の方が1名でした。

 旭川市議会の方の来訪者は3名ですが、党派を超えての来訪であることで、中核市の旭川市が抱える庁舎問題で、詳細を検討されているようです。町田市は規模的には中核市に十分なれるのですが、行政はそれを目指す気が全くありません。やはり、人口に即した責任を果たして行くべきだと思います。
P1170473
 
 東根市議会は、議会運営委員会の皆様、全員が来られました。議長経験者などのベテランも多い様でした。議会と言うものは、それぞれが進んだ点もあれば、そうでない点もある。他の得意をする点をいかに学ぶかが必要なことだと思います。
P1170478

P1170476

 東根市特産は、「さくらんぼ 佐藤錦」だけでなく、本日いただいた「洋ナシ 大玉ラ・フランス」や「リンゴ 特選蜜入りサンふじ」もありました。見ただけで美味しそうでした。
 四日市議会は1名の方でした。「認知症地域支援推進員の取り組みについて」というテーマですが、私自身をそれを知らず、本来は同席して学ぶものでした。時間の関係で、同席は控えさせていただきました。
P1170487

 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

 

トランプ氏が勝利宣言&クリントン氏が敗北の電話と言う2016.11.09

 直前のメディア情報を覆し、アメリカ大統領選挙において、トランプ氏が勝利宣言を行っています。その中で、対立候補のクリントン氏から(敗北の)電話を受けたと言うことと、その選挙戦を戦ったクリントン氏を称えました。

 この間のことは、日本では「下駄を履くまでわからない」の言葉を思い出しますし、アメリカが直面する問題の重さを表現しているでしょう。「勝ちに不思議な勝ち無し、負けに不思議な負けなし」と言う言葉もありますが、それが今回の選挙結果であると思います。それ以上に、経済が好調と言いながら、その先に不透明さがおおっているのでしょう。

 政治経験が無いという、女性差別意識が強いという、対立心をあおるという、異端的な人物が大統領候補としてこの孤立した選挙戦を戦い抜きました。今、アメリカはその孤独心を選択したかったのでしょう。

 イギリスの選択が異常と見られ、アメリカの選択がそれに続き、果たして、日本はどのような選択をしていくのでしょうか。今後、日本もまた、こうした奇異とも思える選択をするのかもしれません。それで無いと、これからの当面の世界についていけないかもしれません。

 ささやかですが、町田市議会の議長選挙の結果(最小会派所属の吉田つとむが議長に当選)も、そうした雰囲気を示している感じがしました。
記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

日程について、長野市議会&山梨県富士川町を訪問2016.11.09

 昨日より、長野市議会と山梨県富士川町を訪れています。いずれも、阪神大震災を契機に、災害救援の応援協定結んでいる自治体です。実際に、両自治体とも議会全体で訪れたのは初めてのことですし、この間に双方ともが応援に出動するような大きな災害に見舞われなかったことが幸いでした。

 長野市では新庁舎、ホールが建設中で、議会関係の部分はすでに完成して、二つの委員会室の間仕切りをはずして使用したのは始めてのこととの事でした。*写真は別掲予定。双方の大勢の議員が参加しての研修となりました。今回は、議員自身(議員連盟の事務局長)がスポーツ・文化施策に関して説明したのが特徴でした。

 こうした施設はどんどんと新しくなり、後者がよりよいものになっているのは当然でした。設計はたまたま、同じ槙氏でした。なお、建築物の建設に際して、免震構造の免震用防振ゴムを使ったメーカーに問題が生じ、メーカーの切り替えを行ったとの事でした。当時、大きな社会問題になった事件でした。

 防災関係では、危機管理本部のモニター画面が多数の現地カメラと連動するシステムで、特に水害(県の河川監視カメラと連動)、火災との連動が優先していると感じました。

 新しいホールに案内いただきましたが、大ホールは利用者があって入場できず、音楽用の小ホールと多目的用のホールに案内いただきました。前者は300席ほどでしたが、木の香りが残る明るい仕様でした。座席がゆったりしているとも感じました。後者は床が移動式の階段に設定でき、汎用性が高いものでした。

 夕方には、山梨県富士川町に移動し、同町議会の議員(正副議長を含む)の皆さん、志村町長との懇談会でした。定数が15名でしたが、3名の女性議員の人が参加されており、その市川副議長も女性でした。今日は、別途、お話をお伺いいます。

 なお、福岡の道路陥没崩落事故については、別途記載します。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

2016.11.08記録日」町田市農産物品評会の出品。議長賞はきれいな里芋

2016.11.08に記録:町田市農産物品評会の出品。市議会議長賞はきれいな里芋でした。他にも、素晴らしい農産品ばかり。6日の午後の一般販売が楽しみにされていました。会場は、シバヒロです。
P1170449
市長賞や市議会議長賞の農産物です。
P1170451
一般出品の農産物です。これでも、立派なものが並んでいます。
 町田市農業祭として行われていたものですが、「きらり☆まちだ祭」の一環になりました。市議会議長賞は、里芋でした。食べるのがもったいないような出来栄えでした。

 ここには、JA町田の野菜の宝船、マチベジの飾りがあり、よさこいの発表の場も設定されていました。食べ物のコーナーもありました。天候にも恵まれ、大勢の人が集っていました。
記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

「きらり☆まちだ祭」で出席挨拶、産業と農業+生ッスイ祭(記録2016.11.07)

 「きらり☆まちだ祭」で出席挨拶、産業と農業+生ッスイ祭(記録2016.11.07)まず、原町田大通りのイベントに出席しました。
P1170455
P1170457
(写真は、シバヒロで撮影した農業祭の関係映像)
 トラックに大きな架装をした宣伝カーの台上に乗り、そこから挨拶しました。大塚実行委員長、名誉実行委員長の深澤勝町田商工会議所会頭、石阪丈一市長、吉田つとむ市議会議長、藤永和也町田警察署長、水野晋一町田消防署長の順に挨拶しましたが、少し、時間があったので話す内容に差をつけることがでいました。この日は、時間に余裕があったのですが、ほぼ、皆さん、つつましやかに挨拶しました。衆議院議員や都議会議員の人があいさつの中にいたら、こうはいかなかったでしょう。車の前では、実行委員の皆さんがならびその紹介が行われました。
 *関係写真が到着したら、FBにアップします。続きを読む

すぽーつ祭まちだ2016開会式で挨拶、市長と間を置いて同席2016.11.06

 「すぽーつ祭まちだ2016」開会式で挨拶しました。この日の行事では、市長と間を置いて次の会でも同席しました。2016.11.06 子どもたちをメインに、スポーツ好きを作るためのイベントでした。

 開会式の時間は、全て関係者で実行委員(山本正美実行委員長)の人たちが集まっていましたので、自ずと自分の挨拶はそうしたお世話をしていただく皆さん方に、お礼を述べる形になりました。同僚では、長村議員が体育協会(吉原修会長)の副会長として参加でした。

 しばらく、お互いに、それぞれに会場内を巡りました。ゲームのいくつかをやって見ようかと思いましたが、待ち順の子どもたちが集まり始め、様子を見るだけにしました。いくつかの種目で、知り合いの方を見かけ、その子どもさんの姿を見せていただきました。トランポリンやエアライフルに人気が集まっていました。人気がありそうなレスリングの大きなマットがありましたが、まだ、お世話の人がそろっていませんでした。

 その頃、市長の姿を見失いました。別の会場に出かたのでしょう。その次のイベントでは、また一緒になるはずです。事実、一緒になりました。しかも、イベント用の大きなトラックの荷台を舞台に仕立てた祭り専用の車でした。以降、別途記載。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

 

2016.11.06 似顔絵を描いてもらい、前回分と比較。法政大学漫画研究会の学生から大学祭で描いてもらったもの

 2016.11.06 似顔絵比較の記載日です。先日、似顔絵を描いてもらい、昨年の前回分と比較してみました。左のオレンジが昨年、右の緑が本年の似顔絵です。比べると、額の髪の毛がまた少し後退しています。今回の方が顔の皺が描かれていないのですが、描いた学生が異なっていることで、その作風が変わっているためです。顔が太ったわけでなく、整形をしたわけでもありません。実際には、皺の数は増えています。
P1170448

 この似顔絵は、法政大学漫画研究会の人から大学祭(2016.11.04に出向いた)で書いたもらったものです。代金は300円、私以外にも大勢の人がこの似顔絵を描いてもらっています。その学生は、多くがコスプレ装束で、ミニタリールックが目立ちました。私の担当は、新選組の土方歳三にふんした学生でした。

 なお、この似顔絵からは伺いにくいのですが、この間、究極はこの1か月間の間、白髪がずいぶんと目立ちました。齢を取ったという印象の半面、議長選挙に苦労して勝利した勲章ともとらえています。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

つくし野センター祭りに出向く 2016.11.05

 つくし野コミュニティーセンターで行われた、つくし野センター祭り(臼井 史幸実行委員長)に出向く 2016.11.05
 毎年、恒例で出向く行事ですが、今年は議長挨拶を行いました。玉川学園コミュニティーセンターで行われた、センター祭りの参加出席は、殿村副議長にお願いしました。
P1170445

 先ずは、展示作品を見て、次いで式典が行われるホールに入りました。前後して、つくし野中学校吹奏楽部の皆さんによる、ブラスバンドの演奏がありました。
P1170446

 担当部長に続いて、挨拶しました。谷沢、細野、あさみ、戸塚議員が出席していました。このつくし野センターでは、ピアノの貸し出しがトップクラスであることを紹介しました。また、中学生の演奏があったことで、そうした世代への期待を述べました。この日は、このお祭りの功労者の表彰が行われました。

 その後、お茶席に入り、しばしの時間にお世話になりました。次いで、センター前の広場で行われている、即売や物販の数々をしばらく見学しました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

町田市民文化祭(茶会、唄と踊りの集い、式典など)に出向いて:記録2016.11.05

 一昨日は、町田市民文化祭(茶会、唄と踊りの集い、式典など)に出向きました。その記録は2016.11.05になりました。

 会場の町田市民ホールに到着早々、お茶会の席にお招きいただき、早速一服いただきました。お二人の先生の間に入り、徹底指導のもとでした。次いで、若干の展示や作品を見た回りました。
P1170422
P1170423

それから、ホールで開催された、「唄と踊りの集い」(町田市民踊親和会)を鑑賞しました。午前の時間、前列の来賓席で一人で観覧していましたが、退席する際などに、役員らの方に大歓迎を受けました。盆踊りの指導をしていただいている方や、一緒に踊っている方が大勢その場にいらっしゃったことによるものです。

 次いで、町田市民文化祭(町田市文化協会・新井吼優会長、文化祭 中山芳福実行委員長)の式典が行われました。市議会を代表しての挨拶でしたが、大勢の議員が出演・出展でも参加しており、協会の皆さんと一体の考えでいることを話しました。まだまだ、こうした挨拶では緊張しています。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

本日、横浜市会梶村議長を、副議長ともに訪ねる2016.11.04

 本日、横浜市会の梶村充議長を、殿村副議長ともに訪ねる2016.11.04
P1170437

 町田市議会から、横浜市会の議長を訪ねるのは初めてではないでしょうか。このたび、お願いして、町田市議会議長として、梶村充横浜市会議長を訪ね、議長室で挨拶しました。その際、殿村副議長も同行願いました。

 横浜市(瀬谷区・緑区・青葉区)が地続きで接しており、行政上の課題に共有することがあります。

 交通の便でも、八王子駅と東神奈川駅・横浜駅を結ぶJR横浜線が町田市内の成瀬駅・町田駅・相原駅を通り、町田駅から20分ほどの横浜線新横浜駅は東海道新幹線駅につながる利便性を持っています。また。田園都市線もその一部が、横浜市と町田市の両市を通り、いくつかの駅があります。

 さらに道路では、国道16号線は首都圏を巡っていますが、その両都市を結ぶ区間の路線は重要な通行量を誇る路線になりますし、その中間には、東名高速横浜町田インターがあり、その進入道路の改良が進んでいます。また、国道246号線も両市を通っています。その他、多数の一般道路が相互に横断しています。続きを読む
livedoor プロフィール
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ