blog 吉田つとむはインターネットを武器とする!

平成26年町田市議選(6期目)を連続トップ当選する。地方 政治に良識ある開かれた無所属保守のネットワークを求める。自民党を排除された後、現在までどの既成政党にも属さない。これまでに各種選挙に12回立候補し、6勝6敗する。今期、新たな「保守連合」の会派に所属する。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。過去の市議会で、ネット中継を提唱し実現。九州は博多の出身。長年、民間企業営業職社員として全国を飛び回る。その後、国会・都議会秘書等、多数の職業を経験。ネット関係の著作、講演もある。

新装スーツで回った都議選2日目の応援について2017.06.25

 実は、昨日は私の誕生日でした。そのため、お祝いメールが多数寄せられました。ありがたいことです。その返事を書くのに朝は一定の所要時間が必要でした。

IMG_0874 新装スーツを着て、昼には、八王子市に向かい、友人の両角みのる都議会議員の事務所に直行しました。ご本人の時間を拘束しては申し訳ないと考えましたが、到着するしばらくして、両角みのる都議会議員候補(都民ファースト公認)が戻られ、そのまま、宣伝カーに同乗しました。両角みのる候補はもとより元気で、次々と街頭演説のポイントを回っていき、その都度、私も応援の演説を短めにして回りました。最後は八王子駅北口に選挙カーは止められました。予定していた時間より少しおしていたために、自分の持ち分の範囲で応援を述べ、その後、若狭勝衆議院議員が応援に駆け付けるとのことでしたが、それ以前に車から降ろしていただきました。

 午後は、町田市に戻り、都民ファースト公認で急きょ立候補した、おくざわ高広 都議会議員候補の応援の予定を組み、おくざわ高広候補の選挙カーに合流しました。町田駅周辺の演説ポイントで数カ所演説しました。私が応援演説を行い、おくざわ高広候補が自身の演説を行うというスタイルで進めました。最後の場所には、若狭勝衆議院議員が応援に駆け付け、それ以降は別の場所に移動するとのことでしたが、若狭衆議院議員の到着前に車から降ろしていただきました。続きを読む

都議選初日、地元で「おくざわ高広候補」(都民ファースト公認)の応援で終日動きました2017.06.24

 都議選初日、地元で「おくざわ高広候補」(都民ファースト公認)の応援で終日動きました2017.06.24前の記事に続いて、夕立を含めて、夜も最後までつきました。同僚の大西宣也市議も現場に駆け付けていただきました。

 何も己の善行を記述したいという考えが先にあって書いているのではなく、自分らが応援に駆け付けた最初の政治家である、本日もその活動を持続している、それは選挙結果(票の上積みになる)につながるであろうという判断です。

 行動の結果、自分で撮影した写真がありません。証拠写真を提供できる方はご協力をお願いします。昨日は、さわやか色のスーツ、ネクタイをして登場しました。散髪も前日に行いました。自分の選挙では、それほどやらないことであり、相手に邪魔にならないように気を使ってみました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合


 

都議選ではおくざわ高広候補(都民ファースト公認)の選挙カーに乗る2017.06.23

 本日より、東京都議会議員選挙が始まりました。その都議選では、おくざわ高広候補(都民ファースト公認)の応援をすることにしました。

 もとより、私自身は無所属ですが、東京都議会の透明化のためには新興勢力の都民ファーストの候補者が都議会に進出することが必要だろうと思っています。そのことが自分のスタンスに最も近い立場と考えました。町田市議会は東京都内で一番透明度が高い議会として有名ですが、それは我々の努力で実現しているものです。東京都議会は長らく政治の透明化は不要と言うスタンスです。小池都知事が誕生したことで大きく変わってきたのでしょう。

 都民ファーストが全選挙区で候補者擁立を決定した中で、最後の候補者となりました。ある意味、都民ファーストが選んだエースの存在でしょう。9日間の短期間の勝負です。

IMG_0873 昨晩、事務所を訪ねると淡々と、本人が立候補あるいは選挙運動の事務準備を行っていました。街頭活動を終えてからのことでした。もとより、まだ35歳と言うことですので、それくらいの体力は十分に備わっているでしょう。続きを読む

最新のインターン体験記をアップしました2017.06.23

IMG_0862

IMG_0859IMG_0858● インターン体験記 宇都木彩名 第5回-2レポート 2017.06.21をアップしました。

 この日は、多摩市議会議長の岩永ひさかさん(当選5回、女性議員)とインターン生が面談するために、多摩市に向かいました。土砂降りの雨でしたが、移動は自分の車で行いました。

 多摩市庁舎に到着すると、先に阿部市長にご挨拶をさせていただきました。先日、多摩の京王プラザホテルで会合があり、私も出席していたのですが、お話しする機会が無かったので、この日にと考えた次第です。ただし、一般的には、突然市長にご挨拶するような方法は例外で、この日もただ、お伺いしたということを秘書課の方にお伝えし、そのまま市議会のフロアーに向かうつもりでしたが、土砂降りの雨の中の訪問であったことで市長と面談できたのでしょう。

 インターン生が記していますように、「市長」と言う人材と自身が会話をする機会とはなかなか無いものです。阿部市長には申し訳ないですが、インターン生の度胸試しの面があるわけです。

IMG_0863IMG_0867 ついで、当初の目的の多摩市議会の岩永ひさか議長を訪ねました。三階副議長、そして議会事務局の梅田局長と共にお話を伺いました。ありがたいお計らいをしていただきました。

 感想については、インターンレポート本文をご覧ください。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

本日までは、議長としての公務、あるいは議員活動、そして明日からは選挙応援も加わる2017.06.22

IMG_0802 本日までは、昼は議長としての公務、あるいは議員活動を夜まで続けました。前の記事のように、団体の総会に来賓出席と言う公務が2日間とも続きました。あるいは、他市の正副議長の挨拶来訪が続きました。日曜日は消防団の操法大会があり、開会から表彰式まで現地でつめることになります。また、昨日も今日も書類の決裁を行いました。

 そして明日からは都議選が始まり、あまりかかわることが少ないと読んでいました。ただし、そうもいっておれない状況になりそうです。詳細は、明日。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

本日は町田農協第29回総代会に出席し、インターンレポートをアップ2017.07.22

IMG_0872 本日は町田市農業協同組合第29回通常総代会に出席しました。会場は町田市民ホールで開催され、大勢の人組合員の人が出席しました。五十嵐組合長の挨拶後、議長が選出され、報告、議事がかなり長い時間を要するものでした。私は、その際、八王子市議会の正副議長がその就任挨拶に来られ、面談する日程が組まれていたために、その議案の監査報告があり、その採決直前で中座し、議事堂と市民ホールの間を往復しました。

 総会閉会後、私は市民ホールに戻ると、その社会福祉協議会に寄付がされる時でした。舞台上の自分の席に戻り拍手をしました。さらに、職員表彰が目前で行われました。

 そうして挨拶でしたが、市長の到着が遅くなり、東京都の方に続いて、私が先にあいさつすることになりました。私は話題に取り上げられた、生産緑地の面積問題、地産地消の学校給食についての議会の立場について述べました。あわせて、活発な議論が展開されることに特徴がある町田市議会について述べ、最後に個人的なことして、自分は町田市農協が合併してできる前から、南農協が管理する農住住宅に住み続けていること、その際、農協の準組合人に登録され、今日に至っていることを述べました。

 また、本日は、インターンレポートをアップしました。
 また、昼食を近くの有名そば店=「くに作」で取りました。
IMG_0811

IMG_0813

● インターン体験記 宇都木彩名 第5回-1レポート 2017.06.21
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

今日は終日、インターン同行の日程でした2017.06.21

IMG_0823IMG_0818 本日は、午前から研修生の宇都木彩名さんがインターン研修に入り、私が事務局などと協議事項中は自習をし、次いで昼食後、町田市民ホールで開催された、シルバー人材センターの総会出席に同行しました。控室で、山邊会長や町田市の山田副市長と挨拶しました。

IMG_0839 そして、会場では私は舞台に向かい、インターン生は会場内に入りました。総会で挨拶する私の姿などを撮影したあり、あるいはその趣旨を聞くためでした。私が挨拶するのを聞くのは、初めての体験です。後で、レポートにも関係事項を記刺してもらうことになります。

IMG_0854IMG_0859 次いで、急きょ、インターン生を伴って多摩市に移動しました。大雨で出発から到着まで土砂降りと言うことでした。到着後、市長室に立ち寄りました。お忙しい中、阿部市長に対応していただきました。インターン生を伴って伺いしたことで対応していただきました。振り返ってみると、吉田つとむのインターンシップ第1期生の一人、出雲充君(サラリーマンを辞め、ユーグレナを創業し、一部上場企業に育てた現役社長)は多摩市の出身でした。なお、阿部市長は何かの会で挨拶をしたことがあるようでした。続きを読む

蛇の道は蛇と自分の感を理解した日(実用にならない感)2017.06.20

 今朝、初めて見る政治活動ポスターを発見しました。
 朝の時間にシャッターが閉まっており、人の気配はありませんでした。
 ただ通りかかったばかりですが、そこは例の事務所ではないかと直感しました。例えていうなら、「餅は餅屋」でなく、「蛇の道は蛇」の方が自分には相応しいと理解しています。
IMG_0758
最近、仕事のことを説明している吉田つとむの様子の写真。
 気になって、本日の移動中、ずっとその同じポスターがどこかになかと目を光らせて建物や塀を見つめていましたが、その以外では何も発見できません。もとより、自分の仕事や用件のための移動中に目を光らせていたのみで、他の目的のルートは通っておらず、世の中全部の場所で観たわけではありません。

 午後の時間、もう一度、その前を通りがかり、その建物に立ち寄って見ました。そこは木造の2階建ての長屋風の建物でしたが、そのワンスペースが使われていました。続きを読む

議長室来訪(田中久和 調布市議会議長、町田市赤十字奉仕団の五十嵐様)2017.06.20

IMG_0800IMG_0802 本日の議長室来訪は、まず田中久和 調布市議会議長が就任挨拶においでになりました。議会事務局長を伴いお越しいただいたものです。調布市議会議長は本年度、東京都市議会議長会会長を担当されており、町田市議会議長はその副会長を担当しています。同議長会の開催にあたっては、会長を補佐する立場になります。その円滑な運営のためにもに日常的な関係を持つものです。

 若干の懇談後、市議会本会議場に案内させていただきました。小学生の議会体験の場面に遭遇しました。

IMG_0803IMG_0807 次いで、町田市赤十字奉仕団の五十嵐様が来訪されました。先日、その会合に来賓で出席させていただいたが、私もその活動に個人的にも参加する必要があるでしょうと述べましたところ、直ぐにその申し込みをすることになり、その手続きが終えた旨の話を伝えに来られたものです。早速、その外部活動にメンバーとして出欠の問い合わせをいただきました。「(市外出張が無ければ、まずは、参加しないといけないでしょう」とお答えさせていただきました。地域の活動で以前から存じ上げているからですが、こうした社会活動を地道に続けておられる方でした。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合 

市議会報告2017年6月後半号を発行しました2017.06.19

 市議会報告2017年6月後半号を発行しました2017.06.19

 記事は4本で、「リニア新幹線工事用地売却」(町田市の用地を、リニア新幹線立坑工事個所として売却する契約案件を審議し、本会議において多数で採決としました。リニア新幹線は首都圏区間を全線地下化し、途中に空気孔としての立坑を設置するものです。工事ではその場所から掘削した土砂を搬出します。2027年の開通を目指しています。
 「視察報告:久留米市◆廚蓮久留米市の産業支援機関の動向に関して記しました。バイオ分野に特化した施設に進んでおり、その成果が出始めていました。
」「セミナー:地場小売業の意義」は、第33回吉田つとむ主催セミナーの講師:武雄信夫先生の話をまとめました。商店街とショッピングモールの関係を注視しています。
IMG_0420IMG_0418 「研修レポート-2宇都木 彩名」は、恒例のインターン生のレポート、「自衛隊募集相談員町田支部」(支部長 中里猪一 元市議会議長)の総会に来賓で出席した私に同行しましたが、未成年ゆえ、総会部分のみに出席し、懇親会が始まる時点で退席しました。

 なお、本日の日程では、議会運営委員会が開催され、議員定数削減を求める請願を審査する予定になっています。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

この方々は天下泰平の発想と思った市役所の時差勤務導入:2017.06.18

IMG_0760 冒頭の写真は、議会図書室で撮影したものです。この方々は天下泰平の発想と思った市役所の時差勤務導入:2017.06.18の記事を書きました。16日に開催された総務常任員会では、議案の件数は少なく、請願審査はゼロでした。他方で、採決をしない行政報告と言うものが何件かあり、議員の質疑が続きました。

 私も複数の報告に質疑を行い、合わせて、持論を少々展開したことがあります。
 先ず、先日書いた下記のものには、持論も含まれますが、驚きはそのショッキングな記載手法でした。
町田市の5年間の財政収支不足が77億円以上と言うが、サッカーJ1化と工芸美術館の建設中止で達成!2017.06.16
 このほかにも書かねばならないと思っていますが、今日は表記の内容としました。続きを読む

(2)ファッションデザイナー:高田賢三さんの話を聞く(カラート71)、記載2017.06.17

IMG_0773 以下は、「ファッションデザイナー:高田賢三さんの話を聞く(カラート71)」の続きです。

 高田賢三さんは、パリに行かれた当時は、さほど日本と言う意識は無かったとのことでした。しかし、高田賢三さんは、自分がデザインした服を作る時に、日本の服地を材料にしたそうです。呉服や歌舞伎などを鑑賞したことも役立っており、日本の浴衣の生地とフランスの(安い)生地で自分の新しい服を作り出しました。自分の店を作り、その店のPRをして回ったそうですが、小さなショーを開くことにし、絞りの生地も使って、新鮮さを出したとのことでした。ファッションディレクターの萩原輝美さんの言葉を使えば、「カラフルな色がぶつかり合う」ビビットな色遣いが特徴になっているとのことでした。

 自分の成功は、1968年フランス5月革命当時の、オートクチュールからプレタポルテにパリの動向が変わる時に活動したことにあると言い、ファッションは毎シーズンにデザインを変更させる大変さがあるとのことでした。60歳台で、ルイ・ヴィトンにその「ケンゾー」を売却しています。今は、その仕事から遠ざかっており、趣味では自分用の男性服を作りたいということでした。続きを読む

熱回収施設等の整備運営事業の起工式開催(市長と対比して挨拶)2017.06.17

IMG_0778 町田市熱回収施設等の整備運営事業の起工式が開催され、主催者の石阪市長挨拶、高橋副市長の経過報告に続いて、市議会議長として最初に挨拶することになりました。殿村副議長、白川建設常任委員長を始め、ほぼ全議員が出席しており、挨拶の冒頭でそのことを紹介しました。

 市長の挨拶では、町田市のゴミ処理施設の歴史(谷戸への埋め立てに始まり、これまでの町田市リサイクル文化センター設置以降、そして、今回の施設建設決定にかかわる市民会議設定とその議論などが述べられました)と今回の施設建設では、市民全体が議論してきて定まったもので、この日の鍬入れ式に至った立場が話されました。高橋副市長は、担当業者選定にかかわる経緯と業者の内容紹介に重点が置かれたものでした。

IMG_0781 そこで私は、この町田市熱回収施設等の建設では、地元の忠生、とりわけ小山田の皆さんにお世話になること、町田市文化リサイクルセンターに続いて、2代にわたってこの地域に皆さんにお世話になること、そうして立場を受け入れていただくことに感謝を申し上げました。続きを読む

ファッションデザイナー:高田賢三さんの話を聞く(カラート71)、記載2017.06.16

IMG_0772 昨日は、おしゃれな夜でした。場所は渋谷や代官山から徒歩圏にある、カラート71で日本デザイナーの草分け、高田賢三さんのお話をお聞きする機会がありました。

 まず、このカラート71と言う建物自体が、おしゃれそのものの存在でした。この日は、本来、インターン生を同行させたら、さぞかし喜んでくれたものと思いますが、同行していなかったのが残念でした。この名前の由来は、「71枚のガラスを使用し、71カラットのダイヤモンド をイメージして創られました」とそのHP紹介文に記載されていますが、周囲には在日大使館、ブティックや高級住宅が立ち並び、散策コースにも最適の場所です。このオーナーのお計らいで、この建物でファッションにかかわる、講演やシンポジウムを聴かせていただく場が設定されたものです。カラート71プロジェクト-ワークショップ-
という名称がついています。この建物やこの企画の運営者、企画そのもの(タイトル:成長の時代から成熟の時代へ)については、別途記載することにします。

 今回のタイトルは、「高田賢三さんに聞く パリと東京のデザインとビジネス」でした。

 聞き手は、ファッションディレクターの萩原輝美さんでした。会場には、顔なじみの繊研新聞記者さんがカメラを取り続けていました。会場には、160名の参加者が集まり、大盛況でした。以下は、高田賢三さんと話と、それを聞き出した萩原輝美さんの引き出し方の言葉を、吉田つとむがまとめたものです。例の通り、思い込みや足りない点がたくさんありますが、その点はご容赦ください。続きを読む

町田市の5年間の財政収支不足が77億円以上と言うが、サッカーJ1化と工芸美術館の建設中止で達成!2017.06.16

 本日は、定例会中で総務常任委員会が開かれ、出席しました。補正予算案はごくわずか、条例案、請願もなく、大半の時間は市が行う行政報告とその質疑に当たられました。

 私は、「町田市公共施策再編計画の策定にあたって これからの公共施設のあり方について ご意見を募集します」を公表しました。その内容が委員会で資料とともに説明されました。

 その資料の冒頭ページに、「減る人口、厳しい財政状況!」とショッキングな見出しを付けていました。財政の説明では、「町田市の歳出額は増加傾向にあり、これから先5年間の財政見通しでも77億円以上の収支不足が予測されています」と書かれてます。
 
 そこで、私は、これから町田市が建設を予定する「陸上競技場(サッカー場)のJ1化と美術工芸館の建設を止めれば、その77億円を超すはずではないか」と行政に質しました。中々、はっきり述べまさんでしたが、重ねての質疑への答弁で、5年間の支出見通しにこの二つの事業の建設費用が入っていることを認めました。

 要するに、町田市が声高に叫ぶ、5年間の収支不足77億円は、上記の2つの新規事業を取り止めれば一気に解消する金額です。しかも、その二つを止めるだけで年間数億円以上のランニングコストが発生しないようになるでしょう。続きを読む

商店街の衰退要因について、交通量の増大でそれを救済できるか2017.06.15

 町田市中心市街地の人の通行量の減少しているという。商工会議所が毎年調査を行っているが、年に一度の測定で天候に左右されることもあるという。ただし、この間において、町田市中心市街地の定点観測でその通行量が減少していることは確定的あるようです。

 他方で、小田急線町田駅やJR横浜線町田駅の乗降客は微増傾向にあると聞いています。一般に、商店街においては、店前通行量が減少しており、その結果店店の売り上げが減少し、商店街全体として売り上げが減少していると見なされています。ただし、この通行量と店の売り上げに直接の因果関係はなく、通行者を増やす手段を講じたとして、それが店の客となるとは自動的にはないと言えるのでしょう。

 話は具体化して、商店街としても、町田市としても、それ以上に東京都が、そうした場所に人を集めるイベントが大好きです。特に、新しいイベントを始めると、最低限、あるいは一定数以上の人が集まり、人をそれを賑わいと称します。とりわけ参加型のイベントを実施するば、人のおなかも空き、何かを食べたり、飲んだりすることが必要になります。商店街などのイベントの主催者は、焼き鳥や焼きそば、飲料や酒類を売ることに必死になっています。実行委員会などの会話では、自分の商売を論じることは無く、屋台の売り上げ額の多寡を競い合うような場合も起きています。果たして、そうした行為が購買客を増やす要因につながるでしょうか。もう少し、自分の商売向上の研究や研鑽に務めればとひそかに思うことがあります。まず、人が集まれば、それが自動的に購買客になるという発想がなぜ起きるのでしょう。続きを読む

南町田にできるショッピングモールと町田市中心商店街の衰退の関係2017.06.14

 記事の前に今日の行動に関する写真をアップ(中央区と世田谷区に訪れました)記事は、フェイスブックに別途記載予定。
IMG_0748

IMG_0750


 東急田園都市線南町田駅前にあった、中規模のショッピングモールであったグランベリーモールが平成29年2月の取り壊され、現在更地にされた上で、町田市の公園と一体になった大型ショッピングモールに生まれ変わる工事が始まっています。オリンピックの開催時期に合わせたオープンを目指し、周辺を含めて大きな変貌を見せてくれるでしょう。

 町田市が民間の鉄道事業者企業にあらゆる支援を傾ける中、東急電鉄グループも多大な資金を投入し、南町田駅前を大規模商圏を対象にした巨大ショッピングモールを誕生させるわけです。

 町田市はこの南町田駅周辺開発事業に多大な期待を寄せ、町田市の今後の発展に係る一大事業と位置付けています。

 他方で、町田市が商都町田と自負する町田市中心市街地はどのような事態に至っているのでしょうか。続きを読む

議員の一般質問が終了し、明日は本会議質疑、2017.0613

 今期の第2定例会日程は議員の一般質問が終了し、明日は本会議質疑の日程になりました2017.06.13
 質問議員は26人、前期よりだいぶ少なくなっています。諸般の事情で2名の議員が辞職したこと、その他、様々の事情が発生して久しぶりに30人を切りました。次回は、辞職者2名を除いて前回並みに回復することを願っています。

 本日、保守連合会派議員の白川哲也議員は、町田市が採用する新公会計制度の成果を問うていました。アプリオリにその制度が評価されている面がありますが、現にうかがえる課題を問いました。次の決算審査に活かされるでしょう。

 明日は、本会議質疑の日程ですが、議案数、補正予算項目や金額も少ないことで、条例案と補正予算案の双方でわずか5人が通告したに過ぎません。とは言え、きっちり、質疑応答の進行に務めたいと思います。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

議員一般質問:踏切改良工事の提案と答弁に悲観的とも思える展望2017.05.12

 議員一般質問:踏切改良工事の提案と答弁に悲観的とも思える展望2017.05.12を書きました。

 この質問では、保守連合の新井克尚議員、自由民主党の渡辺厳太郎議員が項目に入れ、町田市の方針を質しました。新井克尚議員が先に、次いで、渡辺厳太郎議員が詳細を質しました。交通量、人通りも多く、事故も発生している、国が緊急に改善を求める指定を行っている、こうした背景をもとに提案されたものです。

 本来は都市計画道路が新設され、道路の立体交差化が実現すればこの区間の小田急線鶴川5号の踏切が無くなりますが、それは工事計画は実施以前の段階で、その工事計画は今の段階ではまるで具体的な見通しすら展望は出ていない状況です。そこで、この玉川学園正門横の場所では、踏み切りの拡幅以外に選択肢はないはずですが、放置された状態が続いています。

 さて、その踏切と言うのは、両側の道路に比べ、踏切部分の幅が極端に狭くなっています。そのために、道路の部分にあっては歩行者の通路部分がカラー舗装されているのですが、線路内踏切の部分ではそれが著しく狭くなり、30cmほどしか無い幅になっています。当然、ベビーカーや車いす利用者がその歩道部分だけで通るのは難しい幅になっています。続きを読む

64歳以下を生産年齢人口、75歳を後期高齢者と名付けるナンセンスな定義2017.06.12、

IMG_0734 団塊世代の二人が並び、威勢よく頑張る姿(昨日から、船橋市長選挙が始まり、団塊世代の門田正則さんが立候補しました。サラリーマン生活37年、地方議員生活10年の人物です。私とはほぼ同世代であり、政治的な付き合いを35年もしています。 

 私は、15歳以上~64歳以下を生産年齢人口となずけ、それに基づく数値を使って、を国や地方自治体の施策の根本原理としていますが、それをナンセンスだと主張してきました。それは、15歳で労働に従事させるのは児童虐待と言われるでしょうし、高校生も全入に近い時代に意味の無い定義だと考えるからです。他方で、65歳以上の世代も就労する人がどんどんと出てきています。公務員や企業年金が充実した大企業で働く人は別として、仕事をしないと充実した年金生活はあり得ない時代になってきたことが大きな原因です。

 もっとも、以前は若人しか就業できなかったサービス業の分野であっという間に、高齢者の就業が出始めているからです。健康保険まではなかなかつきませんが、雇用保険がつく就労形態も増えています。そのうち、健康保険も高齢者の就労にも付与される時代が来るのではないでしょうか。それは、国民健康保険の運用実態がより悪化していることで、就労する人、退職しても一定年限はより社会保険制度の中に移ってもらいたいという期待が国民健康保険側にあるのではないでしょうか。続きを読む

清々しく、船橋市長候補:門田正則さんの選挙応援、TV取材が入り気も入る2017.06.11

 清々しく、船橋市長候補:門田正則さんの選挙応援、TV取材が入り気も入る2017.06.11

 本日は、朝のボウリング大会に参加した後、早々に小田急特急に乗り、新宿駅経由でJR総武線で船橋駅に向かいました。もちろん、後のことを考えて、途中で食事をとりました。JR船橋駅に下りると、待ち合わせ予定の北口側に向かいました。

 そこに到着すると、TVカメラが設置されているところでした。業界人の直感で、これは市長選挙の街頭演説の取材だろうと思いました。今日は船橋市長選挙の告示日、人口63万人の大都市のトップを決める選挙ですので、新聞記者が集まってきたり、TVカメラのクルーが陣取っているというスタイルがありました。もとより、TVカメラが何台も並ぶと言うのでなく、ケーブルTVのカメラが待機していました。

IMG_0731IMG_0734 船橋市長候補:門田正則さんはまだ到着はしておらず、その前にメディアの皆さんに話しかけ、確認をしました。当方にも、「間違いなくこの場所ですか?」と尋ねられました。友人とは言え、私は選挙スタッフではなく、押っ取り刀で駆け付けた立場であり、今日はこの後、選挙戦に付き合うつもりでやってきたものです。実は、朝一番からの応援を頼まれたのでなく、この時間を指定しての集合でした。本人はポスター貼りの手配を優先されたとのことでした。先日、その説明を電話で受けたのですが、本来はそうした手配はスタッフに任せるのですが、全部自分で手配し、ポスター貼りの一部も自分でやるようです。続きを読む

昨日は、都議会議員の講演会&パーティー出席参加で脇役応援2017.06.11

 昨日は、八王子市選出都議会議員 両角穣(もろずみ みのる)さんが主催するの講演会&パーティーに出席参加で脇役応援しました。2017.06.11

s-400IMG_0701s-400IMG_0704 両角穣(もろずみ みのる)さんは、小池都知事誕生の時、最初にその登場を歓迎して、づっと変わらずに都知事を応援する人物で、小池都知事自身がその3人を「ファーストペンギン」と呼ぶ人物の一人です。私はこの両角穣(もろずみ みのる)さんが主催する会合にたびたび出席参加するのですが、小池都知事が出席した会は初めてででした。最初は小池都知事の講演と、両角さん本人の挨拶でしたので、来賓の私は前列中央に案内をされました。結果的に、面前でその話を聞く機会を得ました。主に、両角さんと小池都知事の関係、都政と都議会の情報公開の関係、その見える化の話が主体でした。両角さんが都議会で取り組んできたこと、それが次回につながることを期待しての講演であったと思います。

 両角穣(もろずみ みのる)さんの挨拶は、それを受けてのもので、これからもその両者がきっちり結び合っていくことを約した挨拶でした。衆議院議員の若狭勝氏が応援に駆け付け、懇親パーティーの席で挨拶がありました。続きを読む

こんにゃく問答をしてしまった今日の夜2017.06.10

 話の発端は、最後に政党の公認で選挙にでた際の出来事です。党の幹部から公認料をもらう際、その封筒がえらく「薄いな」と感じたことがあります。その場で領収書を書いたのですが、100万円が一束のみでした。一般には多額と思われるでしょうが、片方でそのためには多数の党員を確保せねばならず、政党候補として選挙の事務所もそれなりにそろえる必要があり、実質は決して黒字にはならず、持ち出しが大幅に上回るというのが実状でした。

 ところで、今日は小池東京都知事を10年ぶりに見ました。その前と言うのが、私が自民党公認で立候補した都議会議員補欠選挙の選挙でした。その際に、公認料を渡されたのが小池百合子衆議院議員であり、自民党東京都連の役員でした。公認料は200万円出ると言われていましたが、補欠選挙の場合は半額だということは後から人づてに聞いた話でした。200万と言うと、例のこんにゃくほどの厚さになります。その半分と言うと、「油揚げほどか?」と尋ねた人がありました。言い得て妙な表現であり、まさにそれくらいの厚みをしています。続きを読む

オリンピックの喧騒と南多摩にある町田市の不存在感2017.06.10

 このブログでは、あまり「東京オリンピック」のことを取り上げていません。それは、町田市政にそれほどの重きがないと承知(*象徴を承知に訂正しました)しているからです。東京オリンピックの競技において、どの小さな種目であっても開催される予定はないし、そうした政策目標もありません。町田市民は、大方の日本国中の国民と同じく、TVでオリンピックを観戦するか、事前にチケットを買い求め東京都区内などの競技場に出向いて観戦するしかありません。

 同じ東京都下でも、味の素スタジアムがある中央沿線の場合はいささか違うかもしれませんが、マラソンコースが多摩地区に設定されるわけでも無いので、50年前のオリンピックの再現がわが地方に起きるとは思えません。

 東京以外の県で開催される東京オリンピックの費用負担で揉めていますが、そもそも都民税(多摩地域を含む住民負担)が無造作につぎ込まれることが問題です。オリンピックは元来「都市」が開催するものであり、東京都は都市とは大きく異なった自治体だと思います。前回はリオデジャネイロオリンピック、その前はロンドン、その前は、北京でした。それを全部リストしたホームページがありましたので、リンクします。
オリンピック開催地一覧
 振り返ると、戦前には東京市の時代がありました。その時代にオリンピックが東京で開催されておれば、都市で開催されるオリンピックと称するにふさわしいと思っています。オリンピックの費用は、東京市の領域である区部の税収で全額負担して、使用するような発想の転換があってほしいと思いました。

 なお、オリンピックと言いますと、その開催にあたって聖火リレーが国内中で展開されます。町田市にも来るでしょうからから、それを歓迎することを持って、オリンピッックの参加記念にしたいと思います。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

風邪が治り、全快の本会議進行。本日は小学校生の議会傍聴2017.06.09

s-400IMG_0699 本日は町田市議会第二定例会本会議一般質問3日目でした。本日は、5人が質問に立ちました。私は、これまで、しばらく頭を悩ました風邪が治り、全快の体調で本会議の進行ができました。服装も、ネクタイを外してさわやか夏を感じました。*トップ写真は、体調時、登庁ボタンを消したタイミングで撮影しました。

 そうしたところで、本日は小学校生の議会傍聴がありました。2017.06.09市内の一つの小学校から、小学生3年生全員3クラスがクラスごとに議会を傍聴しました。そのスタイルは、市庁舎を順に巡りながら、市議会本会議場の傍聴席に5分間座って、本会議の一般質問に居合わせました。(聴いていました)以前は、会議が開かれていない時間に、小学生の議事堂見学が行われましたが、はるかに臨場感があると思いました。←今のところ、私の判断に過ぎないことです。

 実際の会議の進行からすると、最初は藤田学議員が登壇するタイミングでした。本日の質問者の一番に登場し、たまたま教育の問題をトップに掲げていました。答弁には教育委員長、教育長がそれぞれ立ち、今後の教育施策が論じられました。もとより、それがそのまま小学生の傍聴に反映するかと言えば、そうとは言えませんでしたが、それでも、高齢者問題や医療の問題に比べれば、はるかにタイミングが合っていました。果たして、全体からはどのように思われたか、意見を聞いてみることが必要と思いました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

最近のマスク姿とインターン生が会派議員と挨拶:2017.06.8アップ

s-400IMG_0698 最近体調を落としていたことは既報の通りです。要するに、風邪を引いたわけです。先週末から、大半おとなしくしていることで、だいぶ良くなった感がしています。当初より、一般質問をやる皆さんに迷惑をかけることが無いよう、体調回復に努め、かつ、ここまで復活しました。毎日、市議会に出向いて、本会議でも上着を着て、ネクタイまでしています。その格好に対して、「議長になったせいか?」と聞かれることもあります。逆に当方は、「〇〇選挙に出れそうにないので戦意が下がり、風邪を引いた」と自己解説をして見せています。冷房が大敵です。

s-400IMG_20170605_122750s-400IMG_20170605_122834 ところで、先日、第39期生の宇都木さんが議会に来た時、同僚の新井克尚議員と大西宣也議員が在室でした。それぞれに、挨拶をしました。この日のこの時間は、白川哲也議員は不在でした。でも、日程の関係で、インターン生はまだ会議を見ておらず、気になっています。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

北朝鮮が地対艦ミサイル発射の報道の中、市議会一般質問で自治体の防衛対策を問う質問2017.06.08

 町田市議会は、第2定例会本会議一般質問の2日目になります。そうした中で、北朝鮮が地対艦ミサイルを発射したと言うの報道が行われ、いつものように、官邸に人が集まった、あるいは北朝鮮に抗議した等などの報道も続いています。冷徹に考えれば相手は国交がない国であり、そもそもそうした関係国に非難など意味があるものと思えませんが、日本政府にとって他に術がないというのが実情でしょう。もとより、北朝鮮に残存する「拉致被害者の帰国」と言う課題は直接問題になる様子も薄くなっています。
DSC00174
DSC00175
写真は、昨年2月沖縄県石垣市を訪れた先に、北朝鮮ミサイルが石垣市の頭上を飛び越えた時期の直後、自衛隊の可動式迎撃ミサイルを積載した自衛隊の大型艦を海上より撮影しました。
 ところで、昨日は保守連合会派の新井克尚議員により、「武力攻撃事態等を想定した町田市の態勢について」とする質問がありました。私たちは、昨年沖縄県石垣市を訪れ、ミサイルなどの飛翔体が落下、通過した場合を想定した状況での自治体の対応を視察してきたものでした。町田市においても、国のJアラートシステムなどは配備されていますが、その実際となると疑問だらけという印象でした。また、テロ攻撃の可能性についてもいくつかの訓練は実施されていましたが、現実感はさらに薄い感がぬぐえないものでした。

 来週には、大西宣也議員の質問(北朝鮮のミサイルの対応について)が行われます。新井議員とはまた違った観点であり、かつ、秋田県男鹿市の実施された、弾道ミサイル避難訓練に参加したことをもとにリアルな質問が想定されます。期せずして、本日は早朝より、北朝鮮の地対艦ミサイルを発射したということが大きなニュースになっていました。まさに、現代における日本海空海戦とも予期される一つ一つの事態ではないでしょうか。もとより、我々自身、極東地域の平和を望むものであることは疑い得ない立場です。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合 







の中、市議会一般質問で自治体の防衛対策を問う質問2017.06.08

先輩インターンの話を聞いた第39期インターン生のレポートについて2017.06.07

IMG_0693 先輩インターンの話を聞いた第39期インターン生のレポートについて2017.06.07を書きました。
 6月5日のインターンシップで、宇都木さんは先輩インターンと面談して、就活や女性の職場、総合職と一般職などについて聞きました。とりわけ、同じ大学の先輩の話にはより身近に感じてくれた印象を受けました。その内容は、以下のレポートに掲載しました。 ● 2017.06.05 宇都木 彩名 インターンレポート(4)-2
IMG_0696


 この日は、インターン生の宇都木さんは町田消防署の訪問見学をしました。すでに、前のレポートに記載したものです。
 ● インターン体験記 宇都木彩名 第4回-1レポート 2017.06.05

 さて、本日は市議会一般質問の初日でしたが、6人が質問を終え、会議は散会しました。明日も同じく、一般質問が続きます。実際には、週末をはさんで丸5日間の本会議を続けます。議長にとって、体力戦になります。本日は、議長席で水分補給をしながらの進行でした。長時間の議長席にあるものにとって、水分の補給はできるだけ避けるものですが、早く咳を収めるにはそれが欠かせないことでした。おかげで、一度の咳で済みました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

この間、体調を落としていますが、2日遅れの祝事務所開きの訪問2017.06.06

 実はこの間、体調を落す状態になっています。もとより、駅頭活動などはやるはずもありません。ただし、会合などの出席はやめるわけにはいかず、冷房が効き過ぎたホテル内の宴会にでることがあります。

 昨日の議会、議案説明会はマスクをしたまま登場し、その旨を話し、出席者に無理やり理解を求めました。もともと、議案説明会は各常任委員長が進行を進める役ですので、そのあいだあいだに一言づつ話だけ終わりますので、比較的に平穏でした。土曜日はつらかったのですが、今度の日曜日は当初から仕事を抑えていたこと、月曜日の午前も無理をしなかったことで、だいぶ体調を取り戻しました。

 今日は、午前中、理容室で調髪をしてさっぱりしました。その後、議長室で様々の書類の決裁を行いました。午後には住民の方との約束の面談があったので、議事堂内で面談をし、私が経過や詳細を知らない懸案の内容の説明を受けました。今後に、解決しなければならない問題の一つです。いずれ、その内容がもっと議会でも問題になるでしょう。

IMG_0697 職務を果たした後、急きょ、時間があったので、八王子市に向かいました。友人の両角 穣(もろずみ みのる)さんの事務所を訪ねました。長年の付き合いでして、この間、何度その事務所を訪れたことでしょう。この間のブログにもほとんど記載している通りです。その両角 穣さんは、小池都知事をその候補者の時から支持する都議会議員として知れた人物でもあります。もろずみ みのる事務所でパンフ類を頂いたので、それを訪問の証でアップしておきます。

 *ここで、誤解されるといけないので言い訳をしておきますが、私自身はそのお方とお近づきになる予定はありません。私自身は独立独歩、政治的に身を寄せる人を誰も想定しない趣旨にしています。現状、市議会の他の会派議員には誠意を持って接することとしており、同じ会派(保守連合)の仲間とあらゆる協調を図るスタンスを取ってきました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

昨日のインターン体験記をアップ、町田消防署を訪問見学2017.06.06

 昨日は、インターン生の宇都木彩名さんが4回目の研修を行いました。大学の1限目の授業を終え、私の仕事場に直行しました。

IMG_0626 午後の時間、町田消防署(水野署長)を訪ね、その仕事内容、女性の活躍に関していろいろお伺いしました。そのレポートは、ここをご覧ください。
● インターン体験記 宇都木彩名 第4回-1レポート 2017.06.05
*町田消防署は町田市の機関ではなく、東京消防庁=東京都の機関です。東京都以外では、大半が市町村やその連合で運営される「消防本部」が消防機関になっています。

IMG_0629 私自身、町田消防署は、自分の議長就任あいさつや、歳末警戒でお訪ねしたことはりますが、その施設の見学や、署員の方からお話をお聞きしたことは初めてでした。
 
 この日のインターン生は、先輩インターン生を訪ねて、お話を聞く機会を設定しましたが、別のレポートで掲載することにしました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

昨日(東京土建)、今日(議案説明会)の日程2017.06.05

 昨日は、東京土建一般労働組合町田支部結成50周年の行事があり、私は祝賀会の部に参加しました。東京土建は個人営業中心の建設事業者の団体で、強い組織力を持っています。独自に健康保険を設定していることがその背景にあると思われますし、他の組織が軒並み弱体化する中、他と際立ってその組織化をさらに広げています。市議会からも多数の議員が出席しました。式典では殿村副議長が挨拶を指名されたとのことでした。

 祝賀会の挨拶は簡略化されており、私は副議長と共に鏡割りに加わりました。東京土建の法被を着ての登場となりました。

 今日は、午前10時から議案説明会になります。秘密ではないですが非公式なもので、実に簡略に説明があります。午前中には終わるでしょう。他に、全員協議会の日程がありますが、今回は予定がないようです。

 また、本日は請願提出締め切り日となっています。ということは、今日の会議で議題に上がることはなく、明後日の議会運営委員会の日程にあがることになるでしょう。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

セミナー:地場小売業の意義について2017.06.04記載

IMG_0571 第33回吉田つとむセミナーを「下記」のタイトルで開催し、大勢の人の参加があり好評でした。
★テーマ:地場小売業・商店街の繁盛店づくり
         ―お金を掛けずに売れない売り場を売れる売り場に―
★講 師:武雄 信夫 先生 商業コンサルタント 襯オールエイド代表取締役 

IMG_0573 こうした企画を立てたのは、市内の商店街に活気が感じられず、その存在価値が薄くなっている事態を打開したいためです。町田市は外来の事業者と組んだ大型ショッピングモールの再建を南町田駅で期待していますが、中心市街地の活性化はまるで展望が開かれていません。その中心街では、今後時間が経過するほど、縮小化していくでしょう。町田市から見れば、地域の商店街が繁盛する方が、雇用を生み出し、企業の利益にかかわる税収が直に町田市に入ってくることになります。外来事業者ではその利益は本社に吸い上げられることになり、地元への税収はさほど見込まれません。地域の人が働き、地域の事業者が利益を生みだし、地元自治体への納税に貢献していただきたいと考えています。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

昨日は、南成瀬中学校体育祭、南中学校の体育大会が開催(記載日2017.06.04)

IMG_0591
IMG_0597 昨日は、最寄りの南成瀬中学校体育祭、南中学校の体育大会が開催され、それぞれを観戦しました。(記載日2017.06.04)

IMG_0606IMG_0602 大きな違いは、片方の南成瀬中学校がお祭りである体育祭のに、片方の南中学校は体育大会という競技会となっていることでした。最初に見た南成瀬中学校のプログラムでは、数人ずつがグループになってクラス単位に競争をするものです。多人数で2人3脚をするもの、竹棒を数人でもって数カ所のポールを旋回やスラロームをして戻ってくるもの、あるいはクラスの全員リレーをやるものなどを観戦しました。後には、3年生が全員参加するムカデ競争などがありました。開始前に到着し、テント内で応援させていただきました。
 
 続きを読む

町田市保育園職員研修会、町田市建設業組合で挨拶、その他に出席2017.06.03

 昼には、第36回町田市保育園職員全体研修会(協会会長 吉浦和幸氏)に出席しました。職員の方の永年勤続表彰式が事前にあり、その際には、その方々を対象にお祝いを述べさせていただきました。15年、25年勤続の方が対象でしたが、私には25年に及ぶ仕事ができたことが無かった旨を付け加えて、よりその仕事を称えました。

 次いで、市長等の含めた記念写真撮影が行われました。その後、この日の研修講演に集まった、新人保育士、あるいはその他の参加者、あるいは園長さん方を対象にした式典が行われました。市長は主催者挨拶、私は来賓を代表した挨拶を行いました。挨拶では、保育士の待遇改善に町田市が、この間取り組んでいること、さらに足らない点のアップに取り組んでいることに加え、保育園経営運営の安定化も必要でそのことにも感心を払っていることを加えました。社協会長、幼稚園協会会長、三遊亭文教委員長も同席であったことで代表挨拶となりました。

 夜は、一般社団法人町田市建設業組合(土屋 蕃 会長)の総会懇親会に出席し、参加者の皆さんと親しく懇談しました。挨拶では、建設業組合の皆さんは、8月に開催される町田市総合防災訓練などで活躍されているが、その内容を協議する町田市防災会議の構成メンバーに入っておらず、その参加が必要ではないかと、その会合で初めて発言した旨を述べました。もちろん、この日の会では市長も同席でした。 
IMG_0612
乾杯の音頭 川畑一隆元議長続きを読む

昨日の件は後日記載、本日は市議会第二定例会が始まる207.06.02

IMG_0589 昨日の主催セミナーの件は後日記載、本日は市議会第二定例会が始まる207.06.02

IMG_0572 とりあえず、私が挨拶している写真をアップしました。写真では後方の中央に、講師の武雄信夫先生の姿が見えます。

 さて、6月2日午後1時から町田市議会平成29年度第二定例会が始まります。本日、そのための議会運営委員会を開催し、本日の運営や一般質問登壇者の人数確認と日程決めが行われ、議長案として本会議で諮ります。

 議案によっては、本会議で無通告の質疑があり、討論、採決のスケジュールになっているもの、あるいは本日本会議を休憩して常任委員会を開き、本会議から付託したものを審議し、その結果を出し、再度、本会議で委員長報告、討論を経て、採決に至るものもあります。その他は、本日は、本会議に提案されるのみの議案になります。なお、町田市有地をリニア中央新幹線の通気口として用いる用地をJR東海に売却する案件では多数の質疑がありました。要するに、JR東海が地元にも貢献する施策を準備する必要があるでしょう。採決では、多数でその契約を求めました。

 また、議事堂には、昼の時間も住民の方が請願を提出するために、各会派にその説明に回っておられる姿が目立ちました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

市議会報告2017年6月前半を発行しました。2017.06.01

IMG_2594 本日、市議会報告2017年6月前半を発行しました。2017.06.01
 掲載記事は4本で、以下の内容を載せています。
 微力な国会議員の存在価値・・・小田急多摩線延伸促進協議会における国会議員の発言を聞いてその感想を述べたものです。
 遺族会総代会の挨拶要旨・・・遺族会で、自分が述べた挨拶に関してその内容を記載しました。
 インターン生の研修レポート・・・新人インターン生(大学1年生)の2回目のレポートを載せました。
  総務視察報告:久留米市・・・町田市議会総務常任委員会(松岡みゆき委員長)の視察で5月9日に訪れた久留米市に関して載せました。

 他は、再掲になりますが、本日は、町田市議会議員(議長)吉田つとむ 第33回セミナーのお知らせ:開催日です。

 ★日 時:2017年6月1日(木)PM2:30〜4:30(開場:2:00) 
 ★場 所:町田市民フォーラム 視聴覚室
 ★テーマ:地場小売業・商店街の繁盛店づくり
        ―お金を掛けずに売れない売り場を売れる売り場に―
 ★講 師:武雄 信夫 先生 商業コンサルタント 
        襯オールエイド代表取締役 オリジナルの商業理論に基づき、全国各地の商店街を指導する。
お金を掛けず・計画をたてずに「売れない売り場を売れる売り場に変える」
[TAKEOマジック]と言われる繁盛店づくりの普及に活躍中。

 今からでも、後列で出席できます(参加費無料)
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合 

町田市議会議員OB会に出席し、親しく懇談しました2017.05.31

IMG_0564IMG_0565 本日夜は、町田市議会議員OB会(押田正会長)に出席し、親しく皆様と懇談しました2017.05.31OB会の皆さんとお会いするのは、正月に開かれたその新年会以来です。殿村副議長は、堺地区を含むエリアを管轄する南大沢交通安全協会の行事に出席を依頼し、別々の行動としました。たまたま、行政側は高橋副市長の出席でした。

IMG_0567IMG_0568 OB会では総会が開催され、私たちはその後の懇親会に出席しましたが、挨拶では、議会の現状(2名が議員辞職した一方で、議員の一般質問が第2回定例会で26名に上ること)を説明しました。また、一番年長の大西議員はまだまだこれからも頑張る見込みを話しました。続きを読む

白峰福祉会、東京河川改修促進連盟、議員OB会2017.05.31

 本日は、以下の3件の行事や会議に出席します。白峰福祉会会員交流会、東京河川改修促進連盟理事会、町田市議会議員OB会2017.05.31

 白峰福祉会の総会が開かれ、続いて開かれた、その会員交流会に出席しました。会場は町田市民ホールの会議室で開かれましたが、実際にはその後援会が主催したものでした。主催者の話によると、グループホームの運営化から新たな事業展開が求められているようでした。会議での話題ではありませんでしたが、各施設とも今日においては建設が容認されることはなかなか難しい時代になっているとのことでした。

 交流会では出席来賓の紹介があって、その後に挨拶が予定されていたのですが、次の会議時間の関係で、同席の副議長にその役をお願いして、途中退席をさせていただきました。

 調布市に移動し、調布グリーンホールで開催された東京河川改修促進連盟理事会に出席しました。その会長は調布市長の長友 貴樹氏でした。会議は、7月14日に開催する大会の準備の意味合いがありました。その大会には。例年、大勢の市区長、市区町村議長をはじめ、多数の議員、および関係職員が出席するものです。私も例年出席しています。続きを読む

視察の来客と今日の日程(議員一般質問締め切り、厚木基地協議会)2017.05.30

IMG_0558 本日は市議会議員にとって、最も重要な仕事の一つである議会質問(=議員一般質問)の項目提出の締め切り日です。全部の数がそろった時点で質問順を会派順に決め、その所要日数を内定します。本来は議運で決定するのですが、質問者にとって、何月何日何時頃に自分の質問順が来るのかは極めて重要なことであり、そのスケジュールが定例会の開始日より先に決まる次第です。

IMG_0560IMG_0563 なお、本日はその前、午前10時視察の来訪があり、山形県鶴岡市議会 政友公明クラブの方々3名が町田市に来られました。恒例ですが、常任委員会室に案内し、議長として歓迎挨拶を行いました。町田市から鶴岡市にお伺いした記録が無いため、私は山形県平田町議から合併して酒田市議になった友人があることを述べさせていた/*だきました。すると、訪問者から「それは、小松原市議のことですね」と返答がありました。鶴岡市議会と酒田市議会は交流があるらしく、瞬時に友人の名前を挙げていただいたのは、嬉しい思いでした。続きを読む

インターン体験記の新着を2本アップしました2017.05.29

 本日は、インターン体験記の新着を2本アップしました2017.05.29 記述は、第39期生の宇都木彩名さんです。

 2017.05.27 宇都木 彩名 インターンレポート(3)-1
 の記事は、小学校の運動会を観戦した記事と、町田市立国際版画美術館で開催中の横尾忠則展を鑑賞した記事となっています。

IMG_0533 もう一つは、2017.05.27 宇都木 彩名 インターンレポート(3)-2
 の記事です。町田あいす工房ラッテ東京みるく工房ピュアというお店に夕方訪れました。という書き出しになっています。

IMG_0538 同じ敷地にあり、町田市相原町にある、町田市の名所の一つです。この場所で、町田産牛乳が原料のジェラートを美味しく食べ、町田市産牛乳を美味しく飲みました。半面、両店舗のPRにもなっていると理解しています。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

05.28市役所部課長OB会定期総会、05.29市議会議長会定例総会に出席

 05.28町田市役所部課長OB会定期総会に出席しました。実際に出席したのは、その懇親会の部分です。この日は、高橋副市長と議長の私が出席しました。会では、喜寿や米寿の旧役職者の表彰がありました。実質的には、70歳前後の参加者が多くみられ、そのために私はかなりの出席者の顔が分りました。副市長が半ばを過ぎた時点で退席となり、その後は来賓が一人となりました。結果的に、出席者には自分が予想したよりはるかに歓迎されたのではないでしょうか。

 もとより、私は決して幹部職員からは、うっとおしいタイプの議員に見られていたし、今後もうるさい議員と見られるでしょう。自身はそうした姿以外に見せることはできないように思っています。

 05.29この日は、府中の東京自治会館で開かれた、東京都市議会議長会(会長:鮎川有祐調布市議会議長)に出席しました。この会は、順に役職がついており、町田市は次年にその役職が回ってくることになります。今は、副会長と言うのが、町田市議会議長のポジションでしょう。もう一人、副会長があり、渋谷のぶゆき清瀬市議会議長がそのポジションにあります。ただし、この両市議会は役職改選がこの6月に予定されており、この日の役割が最後であったようです。両氏は、淡々とその役目を果たしたことがわかりました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

総務常任委員会視察報告書(福岡・久留米・柳川)提出済みをHPにアップ2019.05.27

 市議会総務常任委員会(松岡みゆき委員長)で2017.05.08-10で(福岡・久留米・柳川)に出向いた視察の視察報告書を2017.05.15に提出しました。本日、ようやくHPにアップしました。
 視察報告書を提出:総務常任委員会行政視察(2017.05.08-10)
IMG_0162
 視察先で見つけた、日本電子(JEOL)の電子顕微鏡を発見しました。
IMG_0154
 全員で下記の文中にある湿雪を視察中です。

 下記を議長あてに本日〈5月15日)提出しました。
 行政視察報告書 総務常任委員会行政視察 平成29年5月08日(月)〜平成29年5月10日(水)
視 察 先 及び 調査事項 (別紙PDFにそれぞれ下記の報告を記載)続きを読む

ハンディキャブ友の会総会、育成会総会に出席:改めて思うこと2017.05.22

 先日、町田ハンディキャブ友の会の総会に来賓出席しました。その際、挨拶で述べたことで、改めて思うことを記しました。2017.05.21開催

IMG_0358IMG_0360 町田ハンディキャブ友の会とは、そのHPに記載によると、活動分野には、「障がい者、高齢者、福祉、地域・まちづくり、災害救援 」と記載され、活動の目的には、「 身体に障がいがあり、または高齢であるため、外出が困難な方々に対し、市民相互の協力によるボランティア活動により利用会員の外出を支援し、自立促進と行動範囲の拡大を図るとともに、市民の連帯と共感に基づく福祉の町づくりに係わる事業を推進し、もっと広く社会福祉の増進に寄与することを目的とする。 」とされています。大変、障がい者のために活動する団体で伝統がある会で、私の先輩元議員などもその活動に積極的に活動されています。

 現在では、町田市内の高所にある自治会会員宅へのサービスも拡充されていると説明されました。近年では、福祉サービスのタクシーが充実する自治体も見かけますが、 ボランティア活動にもとずく、利用者にとって低い費用の配車サービスは欠かせないのではないかいと思いました。 続きを読む

楽しさもあり、がっかりもありの小学校の運動会観戦2017.05.27

 本日は、インターン生を同行し、最寄りの小学校の数校の運動会に出向き、観戦しました。

IMG_0508 最初は、つくし野小学校で、数人の知った顔を発見できました。実行委員役で活躍している姿、あるいは徒競走で頑張っている姿を確認でき、1人はその小学生も気づいてくれました。その他にも、来賓席や見学者の中に知り顔を発見できました。このつくし野学校では、開会式の入場行進から見る事ができました。

IMG_0513 南第四小学校の運動会では、地域や同窓会、教職員が参加できるゲームをプログラムに見つけました。参加しようと思って確認してみると、すでに出場者は事前に決まっているとのことでした。ちょっぴり残念であり、残念でした。その手際よさに驚きました。ある意味、ハプニングは求めていないということでした。2年生の花笠音頭がきれいでした。続きを読む

昨日の午前は議会内で打ち合わせや会議、昼から府中市の自治会館で会議、夜は消防団行事(記載2017.05.27)

 昨日の午前は第2定例会に向けて、議会内で打ち合わせ等や議会運営委員会が目一杯続きました。フェイスブックに速報でお知らせしています。

 次いで、昼の時間に移動し、府中市にある東京自治会館に出向きました。「第55回 三多摩上下水道及び走路建設促進協議会総会」に出席しました。この会は、東京都内の多摩地域全自治体議会(26市3町1村)が参加する組織で、それぞれの議長と関係常任委員会の3名の委員で構成されています。そのために、120名と言う多人数の構成員となりますが、会場には、議会事務局員もそれぞれに同行しており、すごい人数になります。

 この日は、会長が 府中市議会 小野寺 淳 議長が総会の議長を務め、事務局長による会務報告、第1〜3委員会の委員長が報告を行いました。次いで、協議事項に入り、予算、決算審議の後、決議案が決定され、役員改選があり、新メンバーに変わりました。

IMG_0491IMG_0493 会長が 府中市議会 小野寺 淳 議長から、昭島市議会 木崎 親一 議長に交代しました。町田市議会建設常任委員会では白川哲也建設委員長がこの第3委員会の副委員長に就任しました。続きを読む

町田市赤十字奉仕団総会に来賓出席(昨日記事:2107.05.26記載)

IMG_0477 昨日は、平成29年度町田市赤十字奉仕団総会(二村 延子 会長)に来賓出席しました。議長としての出席ですので初めてのことになります。誰でも知る赤十字の活動は、それを支える皆さんの活動が背後にあることを改めて知りました。その会の活動方針にあるように、まさに影となって活動する皆さんでした。

 赤十字の募金活動に参加したり、あるいは赤十字の献血活動に協力するのが主な役割と理解させていただきましたが、参加者が高齢になって退会されることの補充も大変ご苦労をされているようでした。特に、献血では若い人の献血提供者が減少し、新鮮な血液供給が大きな課題になっていました。

IMG_0479 この日は、新役員に交代したことが報告され、また、長年にわたる貢献者に赤十字などから表彰が行われました。出席者挨拶では、市長代理(叶内地域福祉部長)の後に指名を受けました。赤十字奉仕団員の信条では、冒頭に、すべての人びとのしあわせをねがい、影の力となって人びとに奉仕するとうたわれていましたが、そのメンバーを見渡すと、まさにそうした方々が参加をされていることがわかりました。挨拶では、まず、その活動を称えさせていただき、同僚の長村敏明議員が参加していたことを知りました。また、献血では、成分献血を絶えず行っている議員があることを紹介いたしました。展望として、私も世代的に、奉仕の活動に加わることが迫られていることを痛感しました。続きを読む

この方の店に入ったことはあるが屋号を知らず、私は何者か自体が知られず2017.05.25

 観光コンベンション協会の懇親会の会場内で写真を撮っていただきました。両者を知っている方が撮影していただいたものです。この方から名刺を渡されました。聞いたことがない屋号でした。うどん屋さんと言い、讃岐うどんと言われました。場所の話をしている内に何度か入ったことがある店でした。チェーン店ではなく、単独経営のようですが、自分にはそれほどなじみがありませんでいた。せっかくですので、次に通りかかったら、入ってみたいと思います。そうした上で、味を再確認したいと思います。

IMG_0488 次いで、私のことになりましたが、何をしているか、あるいはこの日、会場内で最初に挨拶したことも全く意識に無かった様でした。現実はそうしたものです。自分は森の石松みたいなもので、自分では有名人気取りでしたし、今でも、そこそこ有名なんだろうとうぬぼれています。言ってみれば、「そこそこ」という意識がダメなんでしょう。もっと強く、もっと存在感を持った人物になっていかねばならないと思っています。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

新人39期生のインターン体験記を2本アップしました2017.05.25

 この5月からスタートした新人研修生39期生のインターン体験記を2本アップしました2017.05.25

● インターン体験記 宇都木彩名 第2回-1 2107.05.22
IMG_0412  インターン2日目で市議会の議長室を訪れました。元のインターン生が一人だけその部屋を訪れたことがありますが、それ以外のインターン生は一切いません。今後、議会内のレポートを提供してくれるでしょう。ただし、議会の開催日と本人の授業(試験を含む)が重なっており、定例会の傍聴はかなわないようです。

● インターン体験記 宇都木彩名 第2回-2 2107.05.22
IMG_0418  外部団体の会合(総会)を見学させていただきました。本来、私がその懇親会にお誘いを受けていたのでが、未成年の研修生に対して、総会の見学・同席をお願いした次第です。私は、そのまま職務上、懇親会まで居残りましたが、インターン生には退席を求めました。18歳ですので、選挙権はありますし、政治的な見識は必要ですが、飲酒は厳禁であり、酒が入る場の同席もしないことにしています。

 いろんな体験を含んだ、インターン研修のプログラムを設定します。
 どうぞ、他の学生やお子さんが大学生の方は、吉田つとむのインターンシップ募集に応募してください。
 宇都木 彩名さんは、この募集要項に添ってインターンシップ活動に取り組んでいます。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

2000人以上が集まった全国議長会定期総会と安倍総理挨拶にびっくり2017.05.24

 2000人以上が集まった全国議長会定期総会と安倍総理挨拶にびっくり2017.05.24と言うタイトルをつけました。

 場所は国際フォーラム(元東京都庁後・有楽町)でとてつもなく広いホールでした。全国の814自治体の議長と事務局長が一堂に会しました。どんなことをやるかは別の機会に述べることに、ここでは来賓について述べたいと思います。来賓では安倍総理、大島衆議院議長、伊達参議院議長、高市総務大臣(代理:原田副大臣)、山本内閣府特命担当大臣 (地方創生担当)が挨拶に立った人々でした。発言順はほぼ記載順ですが、原田総務副大臣は山本内閣府特命担当大臣 (地方創生担当)の後に発言し、しかもメッセージの代読でした。

IMG_0443IMG_0444 さて、安倍総理の挨拶は、アベノミクスの自画自賛に終始しました。有効求人倍率は最も高くなり、雇用が順調に推移しているというものでした。まるで、自民党総裁の挨拶のようでした。大島衆議院議長は、さすがに地方議会とその議長に会であることと協調していました。伊達参議院議長の話は自分が地方議員の出身だということから始まりました。と言うことでそれぞれに全国地方自治体都市の議長が集まっているということを意識した発言でした。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

相模原市議会正副議長が就任挨拶に来られました。及び駅前政治家(自身)の仕事について2017.05.23

 この間、多数の地方議会で内部の役選挙が行われており、それが決まった自治体で町田市議会とお付き合いがある皆さんの訪問をいただいております。

IMG_0426
IMG_0429IMG_0432 本日は、相模原市議会正副議長(沼倉孝夫議長、米山定克副議長)が事務局長を伴い、就任挨拶においでになりました。議長室で懇談し、議長応接室もご案内させていただきました。相模原市は政令指定都市になっていますが、町田市に隣接することでずっと交流があるものです。小田急相模原線の延伸を促進することでは議員連盟の活動が盛んです。行政は、施設の相互利用もある分野もあります。

 両市議会が交互に勉強会を企画し、同時に両市議員が参加しており、その懇親会にも大勢の両市議員が出席しています。

 さて、私は駅前議員ではないかと思っています。駅前に立ち、できるだけ一般の人から市政や議会への要望や意見を聞こうと思っているからです。続きを読む
livedoor プロフィール
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ