blog 吉田つとむはインターネットを武器とする!

平成26年町田市議選(6期目)を連続トップ当選する。地方 政治に良識ある開かれた無所属保守のネットワークを求める。自民党を排除された後、現在までどの既成政党にも属さない。これまでに各種選挙に12回立候補し、6勝6敗する。今期、新たな「保守連合」の会派に所属する。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。過去の市議会で、ネット中継を提唱し実現。九州は博多の出身。長年、民間企業営業職社員として全国を飛び回る。その後、国会・都議会秘書等、多数の職業を経験。ネット関係の著作、講演もある。

組合議会に会議に出席したこと2017.07.18

 少し前の日程ですが、組合議会(東京都市町村総合事務組合議会)に会議に出席したこと2017.07.18について、記載します。

 その組織の特徴は、東京都の区部を除く、多摩地域と島しょ地域の自治体が対象になっています。さらに加えて、正副の管理者が存在する一方で、当該の複数の自治体の理事者も議員になっており、理解しにくい面があります。とは言え、そうした形で機能していました。

 その管理者は、羽村市長の並木 心 氏が就任しており、他方で、議長には市議会議長会の会長が就任しています。その他、いろいろ内規のルールが存在し、多数の自治体がかかわる中で異論が生じないように取り決めがあるようでした。初めて、出席した会議でした。ともかく、町田市長はその正副管理者のメンバーに無く、町田市議会議長の吉田つとむは、役職の無い「議員」の立場でした。←この段落の上の部分にそれにかかわることを書きました。

 この日は、役選と議案1件が議題になり、人事は異議無しの同意しました。他方で、議案は「東京都市町村民交通共済条例の一部を改正する条例」は、加入者の会費を減額すること、年金や見舞金を引き上げることがその内容でした。全員が賛成するものでした。
 他方で、この間、この共済事業自体の意義が問われる経緯が生じていました。加入者が減る一方になっていること、自治体自体にこの事業を終了したいとする意向がかなりあることも資料で報告されました。今後、行政改革の観点からもこの継続自体が早期に問われるものと思います。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

議長公務の一環で会議出席の出張が続く2017.07.25

 議長公務の一環で会議出席の出張が続く2017.07.25

 24日(月)多摩地域都市物レール建設促進協議会
IMG_1536IMG_1538        立川市で開かれました。三鷹・立川立体化複々線促進協議会と二つの会が合同して開かれましたが、メインは立体化複々線促進協議会。どちらも、立川市(長が)会長を務めています。都市物レール建設促進協議会の議事では、石阪町田市長が務めました。議事は全て順調に進みました。来賓の土屋正忠衆議院議員でした。国は都心の鉄道事業に金をつぎ込む予算を組めない、そのためにこの会場にその担当者も来ていないとする漫談調の話が続き、特に、中央線は「通勤不快速電車」だと言い立て、小池都知事が「通勤ラッシュ解消」の政策を掲げていることに期待を示しました。東京都は西部にその投資の比重をうつせるか、見守りたいと思います。

 25日(火)東京都都市議会議長会正副会長会議
        8月8日に開催される、東京都都市議会議長会(会長 田中久和 調布市議会議長)のもとに、我々が集まり、議案などの検討を行いました。町田市議会議長は、清瀬市議会議長と共に副会長を務めています。

 26日(水)多摩ニュータウン協議会
        明日、開催予定です。
  記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

インターン体験記2本と市議会報告7月後半をアップしました2017.07.25

 インターン体験記2本と市議会報告7月後半をアップしました2017.07.25
 下記の3本になります。
● インターン体験記 宇都木彩名 第10-2回レポート 2017.07.19
● インターン体験記 宇都木彩名 第10-1回レポート 2017.07.19
● 市議会報告2017年7月後半発行  2017.07.17

IMG_1378

IMG_1394

IMG_1397

IMG_1402

 
  続きを読む

昨日は、大八木正江さんの「日本ハーモニカ賞」を祝う会(記録2017.07.24)

IMG_1511 昨日は、市内のベストウエスタンレンブラントホテル東京町田で開催された、大八木正江さんの「日本ハーモニカ賞」を祝う会(記録2017.07.24)に出席しました。
 大八木さんは、町田・ハーモニカフレンズと言う大きなハーモニカ演奏グループの創始者であり、ずっとリーダーを務めておられる方でもあります。今回の発起人代表であり、日頃から会を指導されている、町田明夫先生(ニッポン・ハーモニカクラブ会長)ことで、いつも素晴らしい演奏を皆さんに楽しませてくれています。

 この日は、会場に30人以上の人が並ぶ仮のステージが作られ、オープニングが飾られました。来賓祝辞は、全日本ハーモニカ連盟会長 真野泰治様(トンボ楽器製作所会長)で、乾杯は札幌から駆け付けた友人の方で、小岸由美子様(札幌ハーモニカアンサンブル指揮者)でした。続きを読む

昨日は、第25回関東私立高等学校男女バレーボール選手権大会.を観戦 記録2017.07.23

IMG_1506 昨日は、第25回関東私立高等学校男女バレーボール選手権大会.を観戦しました。 記録2017.07.23
 実際に見たのは、2Fフロアーから準決勝戦の一部、そして1Fで男女優勝戦、そして表彰式を見せていただきました。なお、ここでは応援とは書いていませんが、その理由はこの試合が町田市立総合体育館で毎年開催されており、その全国大会も含めて、こうした大規模な大会が町田市で開催されることを名誉と思い、観戦するものです。

IMG_1495 会長あいさつにありましたが、出場校は128校で良い結果を出している学校はそれにふさわしい練習をし、プレーにも表れているとのことでした。上位チームの試合は実にきびきびしたものでした。男子は1位東洋、2位日本航空、3位が水戸啓明と東海大菅生でした。女子は1位下北沢成徳、2位細田学園の順、3位が文教学院大学と土浦日大?でした。続きを読む

甲子園に至る道:日大三高と早稲田実業の実力の対戦比較2017.07.22

IMG_1469IMG_1465 昨日は高校野球大会を神宮球場で観戦しました。日大三高のチームを応援するための日程でした。その昨日は、ユーチューブの、吉田つとむ発見動画チャンネルのファイルアップを優先していました。ブログ記事は翌日のことになりました。タイトルは、甲子園に至る道:日大三高と早稲田実業の走者の対戦比較2017.07.22としました。

 IMG_1460IMG_1462と言っても、私が神宮球場に到着したのは、早稲田実業と法政二高の対戦が9回裏に入ってのことでした。早稲田実業が圧倒したのかとも思いましたが、法政二高のピッチャーが熱中症で足がけいれんすることになったとのことでした。そうした割には、早稲田実業が5得点というのは意外でした。TVの放送は清宮君のホームラン本数を気にして、それが達成されると事態が大きく進展したと考えているようです。本人としても、その記録達成より、甲子園出場が必須目標でしょう。そこまでたどり着けば、おのずと記録達成が見えてくるでしょうし、高校野球児にとって、その出場回数、優勝回数が最大の目標でしょう。投手陣の堅調さに重点を置いてほしいと思います。

開館準備中の日本青年館を訪問し、館内を案内していただく2017.07.21

IMG_1474IMG_1478 本日は、開館準備中の日本青年館を訪問し、館内を案内していただくことができました2017.07.21関係者の皆様にお手数をおかけいたしました。裏口から案内していただき、日本青年館の事務室に出向きました。業務用のデスクは入っていますが、まだまだ、機材が搬入中でした。

IMG_1482IMG_1483 ホテル部門は入口が違っており、1Fからエレベーターで上がり、上の階にフロントがありました。そこで写真を撮りました。景色がとても良いです。また、ホールは1F正面から入ることができ、その客席には2Fに上がって受付を通って入ることになります。本日は、オーケストラのリハーサルが行われていました。ホテルのフロントからは、秩父宮ラクビー場、神宮球場(グランドが真正面に見える)、神宮第二球場、建設中の新国立競技場が見えました。続きを読む

政務活動費公開の進展(政務活動費の使途の会計帳簿の公開2017.07.19

IMG_1451IMG_1450政務活動費公開の進展 議会(議員)の政務活動費の使途が度々問題となっていますが、町田市議会は都内の議会で情報公開度No.1と見なされています。

 私は初当選以来、その公正な使い方やその公開を進める立場に身を置いてきましたが、さらに、議長と言うポジションで議会全体の合意を優先して、公開を一層前進させるという立場になっています。

 昨年度までに、領収書の公開方法が全面的にネット公開に拡大されています。今回、本日の町田市議会では、議会運営委員会を開催していましたが、会派が作成する政務活動費の使途に関する帳簿を統一した形式内容で公開(ネット公開を含む)することを定めた内容を議長案として議会運営委員会に諮り、その実施を決定しました。

 平成29年(2017年)度分からインターネット上にアップされることになり、領収書の公開と合わせて見る事ができるようになります。政務活動費の使途に関して、会派や議員の活動を「見える化」する目的で実施するもので、この双方を(ネット)公開する議会は先駆的と言えるでしょう。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合
 *会議が終了して、昼ごはん、自作のカップヌードルを食べました。

思いの外、知人が多かった町田市老人クラブ連合会芸能大会2017.07.19

IMG_1378IMG_1380IMG_1383続きを読む

ハワイアンイベントから、パリ祭と言うコースでした(記載日2017.07.18

IMG_1377 昨日はシバヒロで盛大にハワイアンイベント(町田市では3回目)が開かれ、大勢の人が集まりました(記載日2017.07.18  渡辺さんが統括し、ハワイアンダンスのショー(一般撮影禁止)が繰り広げられ、多数のショップテントが立ち並び、ハワイアンな飲食店も出展されました。関係者の皆様、お疲れ様でした。

 冒頭、続いて主催者と来賓挨拶があり、ステージに招かれて、石井議員、木目田議員と並んで挨拶しました。午前9時半のことで、さすがにその時間に詰めかけた観客が限られていました。そうしたセレモニーが終了し、ハワイ州歌が披露されるうちに、徐々に人が集まりました。

 最初のグループが登場しだすと、ステージ前にはどんどんと人が集まりだしました。そして、ショップも人が集まりだしました。その時間には、移動飲食店が人に囲まれ出しました。その分だと、お昼時は大勢の人で待ち時間がかなり長くなったでしょう。続きを読む

元市議会議長、押田正氏がお亡くなりになり、お通夜に参りました。2017.07.18記録

 このたび、元市議会議長、押田正氏がお亡くなりになり、昨日はそのお通夜に参りました。78歳と言うことでした。201707.18記録

 この日は、早めに式場に到着し、奥様にも直接、お悔みを述べさせていただく機会がありました。私が議長になった後、先に押田先輩からお祝いを述べていただいたエピソードをお伝えさせていただきました。

 私が初当選した当時、すでに議長を経験した人で、議会運営等に大変明るい人でした。会派が異なったことで、1期生の間はさほど会話をすることがありませんでしたが、2期目に私が総務委員長になり、その委員会には押田委員と、故志村賢三氏(元副議長)がメンバーでした。いずれも論客でしたし、双方とも別名「策士」とも聞いていましたが、確かにその通りでした。会議の進行が翻弄されかかることもありました。議論を交わしたこともありました。その後、議員を続けるにあたって、そうした先輩の行動や言動は今でいう「可愛がり」のような雰囲気でした。当方が委員長で、相手は無役の立場ですが大物ぞろいですので、その運営に腐心したものです。

 また、当時は私も、押田元議長も自由民主党に所属していましたが、会派が同じくなったことがなく、党関係の連絡などでは私が行っている業務がありました。自宅に訪問することが何度もあり、丹念に説明した事項がありました。続きを読む

月例茶会にインターン生を同行し、その体験記をアップ2017.07.17

IMG_1375 昨日は、恒例で町田茶道会の月例茶会に出席しました。この日は、お茶席が初めてという、インターン生の宇都木彩さんを同行しました。研修生を同行するのは久しぶりの感じがしました。また、そのことをあまりご存じない方は、吉田つとむのインターンシップ活動の研修生のことを、「お手伝い」や「助手的な秘書」と思われている方が多くありました。さらには、「将来、政治家になりたい人」が参加していると思われましたが、吉田の活動に付き合っていると、その気が霧散するだろうといつも思っており、それが現実です。

 さて、インターン生の茶道体験自体は、下記をご覧ください。
● インターン体験記 宇都木彩名 第9回レポート 2017.07.16
 なお、この日は、指導の先生と一緒に、成瀬高校茶道部の皆さんが出席していました。さすがに茶道部の動作は、我が方の先にありました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合
 

柔道大会、お茶会(研修生同行)、盆踊り大会の日(記述2017.07.17)

 昨日は、柔道大会、お茶会(研修生同行)、盆踊り大会の日でした。(記述2017.07.17)

 まず、第30回町田市 小中高等学校柔道大会(主管:町田市柔道連盟:高林光正会長)の開会式に出席しました。今回は高校生が出場しておらず、小中学校生のみとなりましたが、多数の父兄(家族)の皆さんも観戦されていました。

 来賓では、国会は秘書が出席し、都議会では、吉原修さんが体育協会会長としてあいさつされました。先日も、市町村総合体育大会に続いてのことでした。7月2日の選挙で、5期目の当選を果たされています。さらに、小磯善彦副議長(7月22日までの役職、5期目当選で役職も変わる予定)が挨拶されました。その喜びを感じました。そのほかに、今回の都議会議員選挙(町田市選挙区)で初当選した、おくざわ高広さん(トップ当選)が招待を受け、会場で紹介をうけました。

 市議会では、大西宣也、岩瀬和子、白川哲也、木目田英男の各議員と、議長の吉田つとむが出席しました。この日も、代表して挨拶しました。

 開会式閉会後、大西議員と午前の時間は試合を観戦していました。小学生低学年では、きびきびとした試合も多数あり、頼もしく思いました。高学年に移ると、立派な体型の児童も見受けれました。中学生に立派に成長した顔見知りの兄と小学生の弟で参加する兄弟があり、弟君にも声を掛けました。さわやかな試合運びをした女子とその親御さんに期待の言葉を掛けました。大西議員と一緒に退席することにし、役員の方にご挨拶をして体育館を離れました。続きを読む

堺市民センター祭りに出席しました2017.07.15

IMG_1351IMG_1357 第32回堺市民センター祭りに出席しました2017.07.15市長やエリアの友好団体の皆さんと一緒に来賓で出席しました。この日の暑さもひときわ厳しく、挨拶では必ず出るものでした。私もあいさつで、昨日大阪で出会った旭川の方の「北海道が暑い」と言う話を加えました。

IMG_1361IMG_1363IMG_1364IMG_1365 式典が終了して、2人組の司会者が登場し、相原幼稚園、ゆくのき学園(大戸小)、ゆきのき学園(武蔵野中)の出し物が登場しました。それらの出番までは、じっくり見学させていただきました。最も、明日も含めて、数十の出し物メニューがあり、それで何かを総括するようなことにはなりません。
 続きを読む

吹田市では、サッカー場が市税ではなく、市民と企業の寄付で造られた(2017.07.15記載

 7月13日と14日の日程で大阪府吹田市で開かれた会議に出席していました(ブログ記事で報告済IMG_1305
 IMG_1306その参加メンバーが吹田市内で案内された、施設に「市立吹田サッカースタジアム」がありました。この日程には、会議会場の開催市議会である吹田市議会の藤木 栄亮 議長、野田 泰弘副議長、および同議会事務局の皆さんにご案内いただいたものでした。

IMG_1302 この施設の特徴は、サッカー専用競技場として設計されていること、さらに、その建設をスタジアム建設募金団体が費用を含めて行ったことを、建設後に、吹田市に寄贈されたということが大きな特徴でしょう。

IMG_1311 施設自体の特徴も別途、挙げたいと思いますが、観客収容人数は4万名、スタンドとピッチの距離が極めて近いこと、および観客席スタンドが全席屋根に覆われていることが特徴的だとされています。また、ガンバ大阪のホームスタジアムとして利用されていることでも知られています。なお、施設管理をそのガンバ大阪が引き受けています。続きを読む

市町村総合体育大会「出場選手団結団式」に出席2017.07.14

 本日は、大阪府吹田市から帰って、荷物を自宅に置くと、町田市総合体育館に向かいました。第50回東京都市町村総合体育大会「出場選手団結団式」に出席しました。2017.07.14

 この会は、町田市体育協会(吉原 修会長)が主催して開催したもので、12の種目で出場することになっていました。最大のライバルは八王子市であるようで、出場選手、とりわけ実力ある種目に期待がかかりました。

 この日の結団式は、体協の幹部と出場選手231名の中から代表選手や役員が出席に、来賓では市長代理の山田副市長、市議会議長の私が挨拶しました。その挨拶では、総じて50回大会にちなんで、総合優勝への期待を述べるものとなりました。

 続いて、体育館内のフレンズに会場を移し、出場選手の激励会が開催され、それにも出席し、最後まで懇親を深めました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

プロの視点:選挙の喜びと悲しみがある一方、立候補を見送った話もある2017.07.14

 プロの視点:選挙の喜びと悲しみがある一方、目立たないことですが。立候補を見送った話もある2017.07.14

IMG_1291 昨日から大阪府吹田市に来ています。全国市議会議長会 都市行政問題研究会(会長 菊田隆 盛岡市議会議長)の理事会が開催され、その会議が開かれました。会議の模様は昨日案内しましたが、その後の懇親の場において、東京都議選のことも話題になりました。

 今回の都民ファーストの会の圧勝と言う事象は、大阪維新の会の選挙に似ているという印象を深めました。行政トップを取った人物が政治組織を作り、その議員候補者が圧勝するスタイルです。政党では、どちらも公明党がそれとタッグを組んでいることも共通しています。違いがあるのは東京都議会選挙では、共産党が意外と健闘したことでしょう。

 そうした中で、自民党を除く埋没政党においては、候補者調整が行われていた話を身近に聞きました。民進党ではそうした形が効を奏したのか、世田谷区では1議席を確保し、友人・後輩でもある山口拓さんが復帰し、3期目を迎えることになりました。少数派ですが、当選すれば様々の生きる道があるので、その信任を大事にしていただきたいと思っています。続きを読む

本日は大阪府吹田市内で会議に出席していました2017.07.13

IMG_1290 本日は大阪府吹田市内で会議に出席していました2017.07.13 全国市議会議長会 都市行政問題研究会(会長 菊田 隆 井分市議会議長)の言う組織の役員会に出席しています。全部で15市議会がメンバーですが、1市議会が欠席されたほかは全市議会から出席しています。町田市議会は理事の役職になっていることで、私が出席した次第です。この種の会議はずっと先まで予定が立てられており、全国市議会議長会の会議出席は優先事項になっています。← 一言で言えば、地元にいないことが多々あるということです。

IMG_1292 会議は、総会開催の内容や、都市における広域連携のあり方が引き続き研究されており、その進展状況、現地調査報告に時間が当てられました。町田市で言いうと、八王子や多摩市との連携、他方で、相模原市との連携が直接的な対象になりますが、他の実施例を見ると、もう少し広域で考える必要があるのかもしれません。今後も引き続き、調査報告が進み、後続の報告が予定されています。

 会議には、来賓で、地元市長の後藤 圭二 様が出席され、地元の案内をいただきました。会場自体は、大阪万博の会場であったこと、現在もさまざまに施設が利用されていること、あるいはその周辺を含めて新規の施設があって、人気があるようでした。また、吹田市にはアサヒビールの関西圏の工場があり、大きな工場となっているとのことでした。その他の施設の話もありましたが、そちらは明日まで関連の日程が入っていますので別途報告します。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合 

昨日はインターン生を同行して、ファッション研究のために都心に(記録2107.07.13

昨日はインターン生を同行して、ファッション研究のために都心に出向きました(記録2107.07.13

 ラフォーレ原宿(アイエムユーの店舗)、
IMG_1263
 ジュン アシダ(山東秀樹社長面談)
IMG_1270
 杉野服飾大学広報部(網野さん)
IMG_1286

 詳細は、後日、インターン生 吉成美樹さん(明治学院大学3年生 第38期生)が前期試験終了後に作成します。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

新着のインターン体験記を2本アップしました20127.07.12

 新着のインターン体験記を2本アップしました20127.07.12

● インターン体験記 宇都木彩名 第8-2回レポート 2107.07.10
● インターン体験記 宇都木彩名 第8回レポート 2017.07.10

IMG_1250 IMG_1255 - コピー先ず、下段記事は、VOTE FORという株式会社を訪問し、市ノ澤 充 社長に直接お伺いいたしました。株式会社VOTE FOR(パイプドHDグループ)は、公職選挙におけるインターネット投票の実現を目指し活動しています。
 以下、追記しました。
 政治・選挙プラットフォーム【政治山】を運営しています。
 次いで、上段記事は、国会(参議院)を訪ね、国会職員の仕事と国家公務員について、元インターン生に第39期生の宇都木彩名さんが話を聞きました。そのレポートです。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

週初めの種類決裁のほか、議長室には珍しいお客様2017.07.11

 本日は、週初めの書類決裁を行いました。昨日、市議会に出向かず、インターン生を伴って都心に都心にいたことで、本日分までまとめての決裁を済ませました。

IMG_1260 議長室には、通常のお客様以外に、珍しいお客様がありました。女性が6人で来られました。私が主催する「クトロヴァッツコンサート町田公演実行委員会」(企画:日本青年館)の実行委員の皆さん(女性のみ)が、議会の見学などを行いました。久しくお付き合いをしていますが、議会に来られたのは初めてのことです。本会場も見ていただき、次回は会議の開催時に来てみたいという声が起きました。当事者としては、是非、そうあってほしいと思い、改めてまた、来てくださいとお応えしました。
IMG_1262

 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

プロの視点:選挙結果と消防団員活動の相関関係2017.07.10

 プロの視点:選挙結果と消防団員活動の相関関係を書きました。2017.07.10
 旧来、消防団員の選挙で落選は無いと町田市では言われていました。
 公明党が都議選で7回戦い、毎回全候補者を当選させてきたすごさと同じか、あるいはそれ以前から町田市では、関係者の間でそのように言われてきました。

 ところで、今回の都議会議員選挙において、消防団所属の候補者が2名も落選しています。それぞれの肩書において重要視しているところであり、前記のテーゼが当事者にも行きわたっているものと考えられているのでしょう。
IMG_0898IMG_0885 翻って、この「町田市において消防団員が選挙に出た場合、落選は無い」と言う言葉はこれまで本当に正しかったのか、再度、検証してみたいと思います。調べてみると、以前の選挙(前回:平成25年)で消防団員歴があった都議選候補者で落選の例がありました。新人で立候補されたのですが、落選と言う結果になっていますが、都議選に挑戦した時点では消防団員ではなかたっとも聞いていますので、それでは現役消防団員の落選は過去には無かったという言い方が適切であったかもしれません。続きを読む

この間の公務行事出席状況&問題が起きている地域の集会に出席記録2017.07.09

 この間の未記載の公務行事出席状況&問題が起きている地域の集会に出席記録を書かせていただきました。2017.07.09

 7日(金)は既に記載の公務2件の他に、その夜は、南地区町内会・自治会連合会新旧会長懇親会に出席しました。新年行事や春の総会行事に続いて、行政の出席が無く、来賓では冒頭で挨拶しました。南地区の市議会議員はほぼ全員が出席し、後半にはその全員が挨拶をする予定もあることで、比較的に、自分が出席した議会の総務委員会での話題を述べました。町田市が公共施設の設置見直しを検討していること、その背景に77億円の財政不足が生じることを主張していることをまず述べ、それでは野図田の陸上競技場のスタンド席増設(J1仕様化設備)と、延期している美術工芸館の工事を止めればその不足は解消するし、それ以上の余剰が生じる計算になるではないかと述べたことを報告しました。今後、市政の中で大きな話題になるでしょう。
続きを読む

昨日は、赤十字奉仕団活動に参加し、消防団研修懇親会に出席2017.07.09

 昨日は、新たに参加した、町田市赤十字奉仕団の活動に初めて参加しました。街頭などで献血募集を呼び掛けたり、あるいはそうして応じていただいた方を、受付まで案内する内容でした。夏・冬の時期、献血応募者が減少し、輸血用の血液が減少することを防ぐための活動です。

 街で人に声をかけるのはお手のもののはずですが、自分の支持を呼び掛けるのは確率的な世界の感がありますが、献血は相手に時間と痛いかもしれないという感情を与えるもので、より積極的に勧誘を働き掛けないと相手はそれに応じてくれません。ましてや、献血をしたことが無いという人は、それになかなか応じてくれないものですが、午前11時からのスタートでしたが、思ったより好調で比較的に若い人が献血に応じてくれました。ただし、午後の私の呼びかけは不調でした。それほど、献血応募者を集めることができませんでした。なお、午後1時には主催者によるセレモニーがありました。私は来賓でなく、奉仕団のメンバーで出ているために、挨拶も紹介もなく、対応しました。

 午後2時には、次の予定のためにその活動を中断しました。
IMG_0889 町田市消防団の研修懇親会にするためで、遠隔地に出向きました。現地では、市長、町田消防署長と合流し、懇親会に出席しました。町田市消防団が他の消防団と交流し、その先進操法技術を学ぶ話を聞きました。また、今回の九州北部を中心とする豪雨被害と多いな犠牲者が出たことが話題になりました。続きを読む

プロの視点:地元の武相新聞に都議選結果が掲載され、おくざわ候補を始め、各陣営の万歳写真2017.07.08

IMG_1210 週刊誌:週刊新潮の見出しに、「小池ハリケーン」と書かれた都議会議員選挙が終わりました。地元の武相新聞(週刊)には7月8日発行の新聞1面に、都議選結果が掲載され、おくざわ候補を始め、各陣営の万歳写真が掲載されました。2017.07.08 記事もよく、各陣営の把握されているように思いましたし、やはり、カメラがさすがにプロですね。当選した4陣営の雰囲気をててもよく写していると思います。*勝手ですが、以下は、そうした写真記事を含めた感想記事とご理解いただき、武相新聞紙面の写真を使わせていただきました。済みません。

 私の見立ては、以下の通りです。

 おくざわ陣営(都民ファースト) 最小メンバーの編成、コマンド部隊

 こいそ陣営(公明党)・・・ 勢ぞろいのウグイス嬢が前面にでる、最強軍団

 池川陣営(日本共産党)・・・一般支持者が中央に、プロ専従旅団

 吉原陣営(自由民主党)・・・市長や経済界トップ等の大物が勢ぞろい、終戦まで持ちこたえた大本営

 その他の落選した陣営は、1年前から真剣にプランを練り、適時な戦力投入をしておれば、定数が1増えた中に入れた可能性があります。以下、こうした都議選を自身が孤立無援で戦った経験から、端的な分析を記しました。続きを読む

新着のインターン体験記をアップしました2017.07.08

 新着のインターン体験記(インターン体験記 宇都木彩名 第7回レポート 2017.07.07)をアップしました。

IMG_1039IMG_1045 今回の研修は都心に出かけることにし、「東京都国民健康保険団体連合会」を訪ねました。専務理事の加島保路様を始め、大勢の方々から以下の説明をしていただきました。大学1年生には難しい内容だったと思いますし、町田市を超えて「東京都」と言う単位の事業ですので、私自身大いに勉強になりました。
 
IMG_1060IMG_1090IMG_1117 事業所内もご案内いただき、「レセプト請求」が医科、歯科、柔道整復では全く異なってチェックされており、その審査する部屋なども、直に見て回ることができました。パソコンが数百台も並ぶ無人の部屋と、手作業でアナログ情報のチェックが行われることを分り易く説明していただきました。

 今回のインターンシップでは、こうした新しい事業所の訪問ができました。関係者の皆様に感謝いたします。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

今日・明日は、まちだくらしフェア2017が開催2017.07.07

 今日・明日は、町田市消費生活センターにおいて、まちだくらしフェア2017が開催です。2017.07.07

 初日の開催前に関係者による、開会式がありました。市長に続いて、来賓挨拶を依頼されました。私はその挨拶において、そもそも、自分自身が町田市消費生活センター(前身は消費者センター)の運営協議会に入っていた時代があることを紹介しました。この運営協議会は団体のメンバーと個人参加のメンバーで構成されており、私は後者で参加していました。時代的には大変ユニークなスタイルでした。自ら、商品などのテストを実施し、それを公表する方式も特徴でした。

 参加していた当時、消費者視点で考えると中央地区商店街との懇談が定期的に行われていることに関して、鶴川・成瀬などの商店街とも懇談をする必要があると指摘していました。今の時代でいえば、ショッピングモール、ネット通販、TVショッピングにも見据えた、消費者視点が求められると趣旨を述べました。

IMG_0988IMG_0989IMG_0990IMG_0991 この日は、開会前と開会後、館内のブースを見て回りました。そうした中で、見学の写真を撮っていただいたコーナーもありました。東京ガス(株)神奈川西支店=町田市はそのサービスエリアです。「知って安心!Siセンサー 便利で賢い!ピピッとコンロ」と言う機会でした。我が家では、その機種に切り替えていると思うと返事をしました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

七夕の日、珍しく議長室に来客が続きました2017.07.07

 本日は七夕の日、身近ではお願いごとを記す余裕がありませんでしたが、先日、出張中に七夕飾りに願い事を書きました。

IMG_1180IMG_1192 ところで、珍しく議長室に来客が続きました2017.07.07冒頭は、町田市社会福祉協議会の新旧会長の交代で、関係者の方々を含めて議長室においでいただきました。実際には、訪問者が多かったことで議長応接室にて対応させて頂いました。

 今回の会長は小野敏明様氏と言い、やはり、この社協役員には長くかかわられた方でした。これまでの佐々木のり 前会長が特に長くその役務と務められていたことで、社協と言えば佐々木さんと言うイメージでした。ある意味、これまでとはまた違った印象の社協になっていくものと思います。

 応接室には歴代議長の写真が飾ってあることで、それらの人物と議会の様相の話を少しさせていただきました。以前は威厳を持ったタイプが多く、今は親密感を持った人が多くなったのではないでしょうか。

 社協は災害などの分野で、最前線にあってボランティアを受け入れる機関になっており、人とのかかわりが難しいものです。こうした分野で、運動が引き継がれていることを願っています。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

小田急多摩線延伸促進協議会総会と、昨日のインターンシップ活動2017.07.06

IMG_1024IMG_1028 一昨日の小田急多摩線延伸促進協議会総会に出席し、挨拶させていただいた事は昨日記事に記載しましたが、総会自体については本日別途記載したいと思います。また、昨日は都心に出向いてインターンシップ活動を行っていました。内容については、本人の研修レポートが到着次第、コメントをつけHPにアップします。

IMG_1032 さて、小田急多摩線延伸促進協議会(会長 成川 猛 相模原中央商店街協同組合 顧問)の総会と言うのは住民組織の団体です。とは言え、行政のかかわりが多く、事務処理は相模原市で実施されているようでした。その分、住民組織としての商店街や自治会、あるいは関連する団体が参加していますが、そのとりまとめとしての行政の存在は欠かせないものでしょう。続きを読む

小田急多摩線延伸促進協議会総会に出席し、挨拶2017.07.05記載

IMG_1029IMG_1031 昨日は、小田急多摩線延伸促進協議会総会(会長 成川 猛 相模原中央商店街協同組合 顧問)に出席し、挨拶しました2017.07.05記載

 この会は、相模原市で組織されている小田急多摩線延伸促進のための会です。町田市内に同様な組織がありますが、この組織が一番組織的に整っているようでした。もとより、その町田市の住民組織の代表や近隣自治体住民団体の方も出席されていました。

 小田急多摩線延伸促進の課題は、国の交通政策審議会答申によって、建設の位置づけが高められたものです。幾多の発言でその意義が話されました。

 私は町田市内のことで、町田市がJR東海にリニア中央新幹線の立坑用用地を売却する案件が議会を賛成多数で可決したことを報告しました。その意味は、JR東海のリニア中央新幹線の建設工事が2027年の開通を目指して順調に進み、今後この地域の中心がその駅が新設される相模原市橋本を起点にするであろうこと、そこを中心の交通ネットワークが造られることになり、小田急多摩線延伸の必要性も高まるという見解を述べました。また、多摩都市モノレールの運行黒字化も拡大し、この地域全体の交通ネットワーク化が強まり展望を述べました。あわせて、個人的には町田市は進んでその費用負担を果たすべきだと考えている趣旨を述べました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

市議会報告2017年7月前半発行 2017.07.03:記事2017.07.04

 市議会報告2017年7月前半発行 2017.07.03をアップしました。

 掲載記事は、4本です。
 77億円の収支不足と言うが
  今後5年間で、町田市の財政に77億円の不足が生じると行政の説明資料にありました。それでは、サッカー場の増設と工芸美術館の建設を中止すれば、その不足は解消する計算になりますね。と聞いてみました。
 
 小学生の議会傍聴体験
  小学生が議会が開催されるところを傍聴しました。従来は、閉会中に見学していました。
 
IMG_0533 研修レポート3−2 宇都木彩名 
  インターン生が書いた、「町田アイス工房ラッテ」と「東京みるく工房ピュア」の訪問記

 ショピングモールと中心商店街
  南町田のショッピングモールができると町田市の中心商店街はどうなるかを考察してみました。
  記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

プロの視点:トレンドを読めなかった、地元出身を強調した都議候補2名が落選2017.07.04

IMG_0982IMG_0873 都議会議員選挙町田市選挙区において、定数が3名から4名になりました。この間、人は変わっても、当選順位は変わっても、自民党、民主党、公明党の候補者が等しく当選し、代わり映えしない選挙区であることが特徴でした。幾多の人物が挑戦し、戦いましたが、ある意味、簡単に退けれました。ところが、都民ファーストの誕生で一変し、候補者はなかなか決まりませんでしたが、出れば「当選」ではないかと見られていました。実際には、その公認候補であるおくざわ高広さんは圧勝して、トップ当選でした。あわせて、各地で共産党候補が健闘し、当選者が目立ち、町田市でもその公認候補の池川友一さん(市議2期)が3位で当選しました。*選挙戦最終日、成瀬駅。選挙戦初日、選挙事務所で撮影。

 そうした結果、公明党現職の小磯善彦さん(副議長)が2位で当選し、自民党現職の吉原修さん(前回トップ当選)は4位当選と言う事態になりました。他方で、民進党現職の今村るかさん(前々回、東京中で最高票を得た豪語していた)は、市議時代を含めて。8回目の選挙で初の落選を経験をしました。もう一人の自民党公認候補である、市川勝人さん(市議3期)はその後塵を拝する結果になりました。

 選挙の結果については、様々の分析や総括があるし、できるでしょう。ただし、勝ちは勝ちであり、負けは負けと言うのがこの世界の厳しいしきたりです。 

 そうした視点とは別に、今回の選挙では新しいトレンドが背景にあったと、私は見ています。それは、上記の落選者2名に共通することで、「町田生まれ」を強調していることです。果たして、今回の都議会議員選挙において、そうした「地元」強調作戦が妥当だったのか、後述ですが、そのことを問うてみたいと思います。なお、地元の経調では、さらに、双方が出身が幼稚園や小学校、中学校などが地元の学校であることを名称を含めて明記しています。さらに、その現職候補は、「町田生れ、町田育ち」と大書しています。私がその当事者と戦った補欠選挙では、いわゆる「よそ者」の私と対比される構造がありました。その結果と言うわけではありませんが、それまで4回の市議選ではいずれも、その当事者より高位当選していた私は初めて、その後塵を拝して惜敗。とは言え、補欠1名の当選者であり、私は谷底に突き落とされました。他方、その当事者は市議から都議に華麗に転身していきました。続きを読む

百里基地、小美玉市の視察に早朝から行っていました2017.07.03

IMG_1008 茨城県にある航空自衛隊百里基地とその基地がある。小美玉市の視察に早朝から行っていました2017.07.03大和市などで厚木基地周辺市議会基地対策協議会(会長 木村賢一 大和市議会議長)の構成メンバー(大和市、藤沢市、綾瀬市、海老名市、座間市、茅ケ崎市、相模原市、町田市)の議長、関係委員長、事務局長らで出向いたものです。小美玉市は卵の生産や酪農で有名と言うことでした。

IMG_1012 まず、小美玉市議会(市村文男議長)を訪ね、小美玉市における基地対策の状況などを尋ねたものです。わたしたちの厚木基地周辺とはだいぶ違って、基地の周辺には人口が密集はしていませんが、基地にはつきものの騒音問題が存在するものです。市の事業としては、自衛隊の航空機騒音対策については、TV映像障害対策費、電話難聴対策費や地区運営費が当てられています。*写真は市議会本会議場中継システム操作機)

 私が、質問した項目では、騒音の発生時の情報の提供、連絡調整で、騒音区域の地区区長で構成する機関が機能していました。続きを読む

都民ファースト公認のおくざわ高広候補はトップで当選しました2017.07.02

IMG_0991IMG_0981 都議会議員選挙:町田市選挙の都民ファースト公認のおくざわ高広候補はトップで当選しました。選挙の当初から、同僚の白川哲也議員と一緒の応援し、充実した活動だったと思います。その結果については、実にうれしいことでした。2017.07.02私はこの開票日は事務所にずっといましたが、町田市では投票が締め切った時点で、その「おくざわ高広」候補はすぐに当確が決まりました。その間に、得票が伸び続ける中で、大勢の支援者の人らが訪れましたが、メディアの取材も行われていました。*写真は選挙戦、最終日の駅頭第一声

 また、町田市の開票結果が出るのは一番遅く、当選者全員が決まるのが東京で一番遅くなりました。その結果では、現職で1名の落選者が出ました。定数が4名になった結果、私が支持・応援したおくざわ高広候補以外に、市議会議員を辞職して立候補した、池川友一候補(日本共産党公認)が第3位で当選した。その他では、現職副議長の小磯善彦候補(公明党公認)が第2位で当選し、ラストは現職の吉原修候補(自民党公認)が滑り込みました。結果、町田市選出の都議会議員は大きく変わることになりました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

本日は、町内のジャガイモ堀りからスタートし、大事な選挙に行く予定2017.07.02

IMG_1004IMG_1001 本日は、町内のジャガイモ堀りからスタートし、大事な選挙に行く予定です2017.07.02

IMG_1002IMG_1003 町内の自治会が主催するもので、実際にはジャガイモ畑の会場に入ってジャガイモ堀りを個別に行う行事です。例年、この時期に開催されています。場所は、私の住まいから直線距離で200mほどの畑となっています。住宅街ですが、その先には数カ所の畑があり、一種趣がある場所です。私が福岡に住んでいた時代を含め、周りにこうした畑がある生活は、小学6年以降経験がなったことです。

IMG_1005IMG_1006 怪我した右手の指が実質的に使えなかったのですが、隣の住まいの人のスコップを借り、掘るのも手伝っていただき、中玉のジャガイモがたくさん取れました。ふかしたり、カレーにいれたり、しばらくジャガイモを使った料理がそろうでしょう。
 
 さて、今回は期日前投票をする余裕が無く、久しぶりに投票日当日の投票日程になりました。間もなく、夫婦そろって出発です。双方の生活時間がずれているので、これまた珍しいことです。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合 

昨日の町田ダリア園開園式とその挨拶で述べたこと&テープカット2017.07.02

IMG_8917IMG_8918 昨日の町田ダリア園開園式とその挨拶で述べたこと&テープカット2017.07.02の記事です。*なお、写真提供は白川哲也市議会議員です。

 昨日は、町田ダリア園は、社会福祉法人まちだ育成会 かがやき 町田ダリヤ園であり、大勢の障がい者の皆さんとスタッフが、広い敷地で様々のダリアを育成栽培する作業を行い、期間中(7月1日から11月3日のシーズン中、大勢の入園者を迎える施設になっています。他方で、温室などで栽培したダリアなどの販売も行っており、年によるダリアの出来不出来は入園者の感慨にも影響するのが特徴です。

 この日は、町田ダリア園の開設にあたってお世話になった、(日本最大級の川西ダリヤ園を持つ)山形県川西町の原田町長や幹部職員、観光協会会長らが交流で出席されました。また、秋田国際ダリア園 代表の鷲澤氏も出席されました。

 挨拶では、殿村副議長を始め大勢の市議会が出席していることを報告し、皆さんが育成された新しいダリアに興味が持たれること、また、原田町長の話にでていた、ダリアの日が決まることを期待したいと述べました。さらに、東日本大震災後、秋田国際ダリア園を訪れたことも報告しました。続きを読む

実は名誉の負傷をしており、痛い日々でした2017.07.01

IMG_0978 この夏場は風邪を引き、すぐれない日が続いていませんでした。6月は市議会の第2定例会中で、議長席に着いても後ろを向いて、咳が出ることがありました。相当の水分を取る日が続き、尿意が起きないように気がかりな面がありました。なんとは無事に終えましたが、最終日も少し咳き込んでいました。

 そうこうする内に都議会議員選挙が始まり、未定だった町田市選挙区では、急きょ、都民ファースト公認の候補者が決まり、そのおくざわ高広さんがその候補者でした。そこで、その初日より、定例会の本会議開催日を除いて全面的に応援しています。もちろん、夕方から夜にかけて、団体の会合出席があり、それは全面的に優先しており、酒が出る場もあり、その後に外出する日程が組まないようにしていました。

 実は、上記の定例会最終日(表決)の会議終了後、議員永年表彰があり、私も20年表彰を受けていました。他は、議長の私が渡しましたが、自分の分は、副議長から受け取りました。その表彰状を家の持ち帰り、壁面の上部に飾る作業をするつもりで、15年表彰の賞状が入った額を、椅子の上に乗って作業中、見事に転倒し、そこら中に棚に乗ったものなどが散乱し、額がそのガラスが割れ、その中に手を入れてしまい、手の甲を辺りを切って、出血する様になりました。たまたま、出血がひどく、そこら中に血が飛び散り、そこに帰ってきた妻は大事件でも起こったのか考える始末でした。実際には、妻がそれらを全部片付け、止血の手当を行い、何とか、その日を越しました。土曜日の選挙応援は、病院に行く間も無くて手の痛さはあるし、空模様も落ち着かず、手のことが気になって仕方がありませんでした。一応、平然とふるまっていました。今は、快方に向かています。続きを読む

商工会議所総会懇親会では唯一の挨拶でした。議員研修会の講演と体験した債権者会議などを話す(昨日記事 2017.06.30)

 昨日は、町田商工会議所総会懇親会では唯一の挨拶でした。私が到着した時点では、総会と講演会が済み、懇親会に入る直前でした。その前に会場入り口で、深澤勝会頭らと個別の挨拶をさせていただく機会もありました。

IMG_0958IMG_0962 懇親会では、深澤勝会頭の挨拶の後、いきなり、議長の私が指名を受けました。通常、市長、議長となるところ、市長は冒頭の総会から出席で、その際に挨拶があったとのことでした。もとより、自分がいない席のことですので、どのような内容であったかは全く知らないことでした。そこで、入場前に聞いていた、「この日は市長の誕生日と言うことが話して出ていたそうで」と切り出しました。

IMG_0964 市議会では、今年の町田市議会議員研修会において、講師を日経新聞編集員の鈴木 亮 氏にお願いしたこと、今年の経済状況は概ね好調に推移することであろうということがメインで、海外のリスク次第と言う点が付加されました。今後のことにしても、海外のリスクは計り知れないと痛感しています。続きを読む

本日も選挙応援活動。午後は公務、夜は来賓行事参加2017.06.29

IMG_0955 - コピーIMG_0951 1日が3部構成になった生活の日となっています。連日、朝の選挙応援活動で、町田市内においては「都民ファーストの会公認 おくざわ高広候補」に同行しています。自分が知名度の高い駅に立つと、都議選候補者より私の方に人が来て、市議会レポートを受け取ろうとする人もあります。もちろん、この間はそうしたレポート配付活動はしておらず、政党に所属しない無所属の私が都民ファースト公認候補 おくざわ高広さんを応援しているわけです。特段、異様感は無く、比較的にスムーズに受け入られているようです。ただし、都民ファーストの会の支持者が吉田に親近感を持つかと言えば、決してそうではないという印象を持ちました。思うに、それだけ小池新党の支持相の幅が広いということでしょう。

 午後には少し遅めの時間ですが、決裁などの公務が予定され、連絡事項も多数あるでしょう。夜は、団体の総会があって、その懇親会に出席することになっています。昨日は、市長代理で能條文化 スポーツ振興部長と一緒に、総会、懇親会と最後まで同席でした。今日は市長自身が出席となっていると思います。ちなみに、市長部局と市議会の来賓出席の情報交換は原則していません。何かの具合に、予定が変更になって誤った情報を出さないためでしょう。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合







。午後は公務、夜は来賓行事参加2017.06.29

郷土芸能協会総会に出席し、挨拶。懇親会にも参加2017.06.28

IMG_0944IMG_0945 本日は、第32回町田市郷土芸能協会総会(高橋倫正氏)に出席し、市長代理の能條文化 スポーツ振興部長に次いで、挨拶しました。新規加入の中では、エイサーの皆さんも参加しました。最後の〆の部分で、この代表者が登場しました。懇親会では、衆議院議員が挨拶していました。

 総会での私の挨拶ではまず、それぞれの地域で市議会議員がお世話になっていることを述べました。とりわけ、今後の盆踊り、秋祭りで皆さんに頑張ってもらうことを述べました。

 また、来年の郷土芸能祭りを楽しみにしていることを述べ、会の開催に先駆けた、市長の太鼓、議長の拍子木をきっちり果たしたいと述べました。

IMG_0946IMG_0947 また、会場の入り口で「また、(盆踊りの)シーズンですね」、会場内では、「今日の恰好(スーツ姿)では来ないでくださいね」などなどと声を掛けられました。また、懇親会の席では、「うちのまつりにも顔を出してください」とも声を掛けられました。参加者の中で、市議会では同期だった井上勉君が獅子舞で頑張っていることもうれしいことでした。地域で伝え続けられる皆さんと親しく話せたことも幸いでした。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

晴耕雨読でなく、朝昼は選挙応援で夜は団体の懇親会に出席2017.0628

d2bb4bef
8年前、持参したお弁当。妻が作ってくれたもの
 この間、東京では都議会議員選挙が行われています。おそらく、首都の議会であることから全国ニュースになっているかもしれません。そうした中で、私はいくつかの選挙区に出向きました。大半は友人の選挙応援の形態です。自分がどのような扱いを受けるかは、全て相手任せです。宣伝カーに同乗することを望まれたり、あるいは決起大会かもしくは演説会のような場所では、応援弁士や議員応援団に入ったこともありました。

 あるいは、激励の陣中見舞いを持参したり、顔出しの程度のところもありました。なお、地元では、本人の駅立ちに添って行動したり、あるいは選挙カーに同乗したり、演説ポイントを案内したりしています。選挙の先輩としてできることは伝えたい(大げさに言えば、伝授)と思った次第です。都民ファーストの会公認 おくざわ高広候補(35歳新人)を応援していますが、実際に、行動してみると、自分の体力もまんざら捨てたものではないという印象がしました。とは言え、大声を張り上げるようなスタイルは自分にはなじみにくい世代に入りました。「都民ファーストの会」と言うのは、一種の政党と見なされるものであり、私は(完全な)無所属ですので、その幅広さと言う感じを持たれているでしょう。応援に回ってわかったことですが、本当の拠点区では自分の方がより幅が広く、拠点区から離れると、自分の支持者は点のような存在だと認識できました。自分の有名さも、そうでない面も双方が眼前に現れ、己を知る良いきっかけになっています。

 さて、本日の夜は団体の会合があり、私は来賓として招待を受けていることで、選挙の場から離れた時間を過ごすことになるでしょう。そうした催しが開催されている建物の外では選挙カーがうなり声をあげているかもしれません。続きを読む

小学生がクラスごとに市議会本会議を見学・傍聴しました:先日のこと2017.06.27

IMG_0930IMG_0903 写真は、第39回消防団操法大会で撮影したものです。記事とは直接の関係はありません。
 町田市内の一つの小学校の小学3年生がクラスごとに入れ替わり、市議会本会議を見学・傍聴しました:先日の定例会最終日のことですが、今回も会議の最中に、小学生が入れ替わりで傍聴席に入り、会議を傍聴しました。記録日2017.06.27

 以前は会議を開いていない時に小学生の議会見学・議員体験を行ったのですが、議会中にも小学生を入れることで、より、議会を知ってもらおうという次第です。

 第2定例会最終日、会議の開催が10分遅れになり、私が議場に入った時には、他の傍聴者に加えて、小学生の1組目がすでに指定のスペース部分に入っていました。開催前の傍聴席は退屈なものらしく、しっかり座るのに耐えきらない児童もありました。ですが、会議が始まるとしっかりしてくれました。

 この日の会議の進行は、短めに進み、議会運営委員長、4常任委員会の委員長報告に合わせた感じで、クラスごとの入れ替わりがあり、テンポが良かったのではないかと思っています。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

昨日のインターンレポートが到着し、それをアップしました2017.06.27

IMG_0940 今回の議員在職20年を迎えました。全国議長会から表彰状をいただきました。会議終了後、会派室で大西宣也議員から撮影をしていただました。

 昨日は町田市議会第2定例会最終日でした。本会議は議案の表決を行いました。その際、会議を傍聴したインターンレポートが到着し、それをアップしました2017.06.27

● インターン体験記 宇都木彩名 第6回レポート 2017.06.26
IMG_0943

 この日の本会議は、表決の日程になっており、討論や採決が中心になりました。市長等に質問を行うのでなく、議員だけで進行します。そのことによって、会議が淡々と進む印象をインターン生は受け取ったものと思います。

 ある意味、淡々と進み過ぎて、議長にも理解しがたい事態が起こていました。私の頭の中が、一瞬「空白」になっています。それは、市議会の中継を見ていただければわかることだと思います。
町田市議会 本会議録画中継
https://www.gikai-machida.jp/g07_Video_Search.asp
提案理由説明等 議員提出議案の提案理由説明・質疑・表決(議案第8号、第9号)「テロ等準備罪」法の廃止を求める意見書を上程し、議決してもらいたい旨の動議
https://www.gikai-machida.jp/g07_Video_View.asp?SrchID=4431
 
 会議はシナリオのように進行しないこともあります。ましてや、自身では監督のつもりの議長が事態を把握できない時もあります。ただし、目の前に起きていることが事実と認識し、会議を進行するのが務めと理解しています。
記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

本会議最終日、議案を次々と電子投票で採決しました2017.06.26

本日は、本会議最終日、議案を次々と電子投票で採決しました2017.06.26また、動議も提出されましたが、否決となりました。議長としては、議会運営委員会において、2回の採決がある旨を説明が行われているので、動議は認め、その後の議案で採決が行われるものと思いましたが、動議自体が否決となりました。

 私としては不思議に思いましたが、その後、会派内での意向が別のものであったとしか思いようがありません。本会議の採決を「異議無し」で諮ったわけではないので、このような結果が出ました。よって、その議員提出予定の議案は可否を問うことなく終わりました。

 その他、議員定数の削減を求める請願は、提出済で審議中のものが請願者によって取り下げられ、別のものが提出されました。中々、同じ会期中に請願が出されるケースは珍しく、私もほとんど記憶にないことでしたが、最終日前日までに出されたものは、最終日に付託先を決め、閉会中の審査を行うことになっているとのことでした。よって、この請願は、新たな請願が提出され、閉会中に審議されることになりました。

 閉会後、全国市議会議長会議員永年勤続表彰があり、私もその該当者でした。6人に議員が15年表彰の対象者であり、私が一人一人に手渡しました。次いで、私が20年表彰を受けたわけですが、殿村健一副議長より手渡しされました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

町田市消防団第39回操法大会に出席し、挨拶と表彰(2017.06.26昨日記事

IMG_0889IMG_0890IMG_0893 昨日は、午前9時より、町田市消防団第39回操法大会が盛大に開催され、その開会式から、操法大会、表彰式まで出席しました。開会式では、各級議員を代表して挨拶、市議会では殿村副議長を始め大半の市議会議員が参列し、国会議員秘書、3名の都議会議員全員が出席しました。よって、後段のことを含めた挨拶としました。

 天気の動向が不明だったこともあり、団長訓示があり、その後の市長の挨拶が短めだったことで、私もその祝辞より短くしました。先に、消防署長の挨拶がありました。また、町内会自治会連合会長の挨拶が最後で、その後出席者の紹介が行われました。続きを読む

町田市バドミントン連盟創立50周年を祝う会に出席2017.06.25

 町田市バドミントン連盟創立50周年を祝う会に出席しました。2017.06.25同僚の長村敏明議員が、長く副会長を務めた上で、現在の会長となっており、彼の面倒見の良さを感じた次第でした。バドミントンは最もポピュラーな室内競技であり、年齢を超えて楽しめるスポーツです。現に、この日の参加者では大半が高齢者でした。

 この日は、東京都のバドミントン協会の会長や役員、あるいは近隣自治体のバドミントン連盟の役員が集めっての会でした。他に、町田市の体躯協会に所属する各種スポーツ団体の役員の顔もありました。都議会議員、およびその秘書の顔が見えました。

 長村会長の挨拶、山城理事長の経過報告で始まり、次いで千葉健夫 東京都バドミントン協会会長の挨拶がありました。次いで、東京都会長から長村会長に表彰、長村会長から参加功労者に表彰が行われました。次いで、私は市議会議長としてあいさつしました。冒頭に、佐藤和彦市議会議員が開会宣言を行ったことに関して、「日大三高野球部出身に相応しい元気な声をあったことを紹介し、次いで長村会長は、私の同期生で、長い間、バトミントン連盟の副会長を務め、その後会長となったように、面倒見が良い人物であることを述べました。また、競技として、中学校、高校において最もポピュラーなスポーツ種目であり、自分が日頃見聞きする中で、大勢の生徒の皆さんが打ち込む部活動になっていることで裾野が広いスポーツであると話ました。最後に、市議会には町田市スポーツ振興議員連盟が組織されており、大多数の議員が参加していること、そのグループは各種のスポーツ振興に政治の場から取り組んだり、災害支援では先頭に立って街頭活動を行っていることを紹介しました。さらに、この日の会には、川畑会長、河辺事務局長が出席となっていることを紹介しました。

 会が進行し、参加市議の大半が退席しましたが、アトラクションが始まって、吉原体協会長が到着する予定があり、到着後に挨拶を行いました。それが、終了した時点で、私は退席とさせていただきました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

新装スーツで回った都議選2日目の応援について2017.06.25

 実は、昨日は私の誕生日でした。そのため、お祝いメールが多数寄せられました。ありがたいことです。その返事を書くのに朝は一定の所要時間が必要でした。

IMG_0874 新装スーツを着て、昼には、八王子市に向かい、友人の両角みのる都議会議員の事務所に直行しました。ご本人の時間を拘束しては申し訳ないと考えましたが、到着するしばらくして、両角みのる都議会議員候補(都民ファースト公認)が戻られ、そのまま、宣伝カーに同乗しました。両角みのる候補はもとより元気で、次々と街頭演説のポイントを回っていき、その都度、私も応援の演説を短めにして回りました。最後は八王子駅北口に選挙カーは止められました。予定していた時間より少しおしていたために、自分の持ち分の範囲で応援を述べ、その後、若狭勝衆議院議員が応援に駆け付けるとのことでしたが、それ以前に車から降ろしていただきました。

 午後は、町田市に戻り、都民ファースト公認で急きょ立候補した、おくざわ高広 都議会議員候補の応援の予定を組み、おくざわ高広候補の選挙カーに合流しました。町田駅周辺の演説ポイントで数カ所演説しました。私が応援演説を行い、おくざわ高広候補が自身の演説を行うというスタイルで進めました。最後の場所には、若狭勝衆議院議員が応援に駆け付け、それ以降は別の場所に移動するとのことでしたが、若狭衆議院議員の到着前に車から降ろしていただきました。続きを読む

都議選初日、地元で「おくざわ高広候補」(都民ファースト公認)の応援で終日動きました2017.06.24

 都議選初日、地元で「おくざわ高広候補」(都民ファースト公認)の応援で終日動きました2017.06.24前の記事に続いて、夕立を含めて、夜も最後までつきました。同僚の大西宣也市議も現場に駆け付けていただきました。

 何も己の善行を記述したいという考えが先にあって書いているのではなく、自分らが応援に駆け付けた最初の政治家である、本日もその活動を持続している、それは選挙結果(票の上積みになる)につながるであろうという判断です。

 行動の結果、自分で撮影した写真がありません。証拠写真を提供できる方はご協力をお願いします。昨日は、さわやか色のスーツ、ネクタイをして登場しました。散髪も前日に行いました。自分の選挙では、それほどやらないことであり、相手に邪魔にならないように気を使ってみました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合


 

都議選ではおくざわ高広候補(都民ファースト公認)の選挙カーに乗る2017.06.23

 本日より、東京都議会議員選挙が始まりました。その都議選では、おくざわ高広候補(都民ファースト公認)の応援をすることにしました。

 もとより、私自身は無所属ですが、東京都議会の透明化のためには新興勢力の都民ファーストの候補者が都議会に進出することが必要だろうと思っています。そのことが自分のスタンスに最も近い立場と考えました。町田市議会は東京都内で一番透明度が高い議会として有名ですが、それは我々の努力で実現しているものです。東京都議会は長らく政治の透明化は不要と言うスタンスです。小池都知事が誕生したことで大きく変わってきたのでしょう。

 都民ファーストが全選挙区で候補者擁立を決定した中で、最後の候補者となりました。ある意味、都民ファーストが選んだエースの存在でしょう。9日間の短期間の勝負です。

IMG_0873 昨晩、事務所を訪ねると淡々と、本人が立候補あるいは選挙運動の事務準備を行っていました。街頭活動を終えてからのことでした。もとより、まだ35歳と言うことですので、それくらいの体力は十分に備わっているでしょう。続きを読む

最新のインターン体験記をアップしました2017.06.23

IMG_0862

IMG_0859IMG_0858● インターン体験記 宇都木彩名 第5回-2レポート 2017.06.21をアップしました。

 この日は、多摩市議会議長の岩永ひさかさん(当選5回、女性議員)とインターン生が面談するために、多摩市に向かいました。土砂降りの雨でしたが、移動は自分の車で行いました。

 多摩市庁舎に到着すると、先に阿部市長にご挨拶をさせていただきました。先日、多摩の京王プラザホテルで会合があり、私も出席していたのですが、お話しする機会が無かったので、この日にと考えた次第です。ただし、一般的には、突然市長にご挨拶するような方法は例外で、この日もただ、お伺いしたということを秘書課の方にお伝えし、そのまま市議会のフロアーに向かうつもりでしたが、土砂降りの雨の中の訪問であったことで市長と面談できたのでしょう。

 インターン生が記していますように、「市長」と言う人材と自身が会話をする機会とはなかなか無いものです。阿部市長には申し訳ないですが、インターン生の度胸試しの面があるわけです。

IMG_0863IMG_0867 ついで、当初の目的の多摩市議会の岩永ひさか議長を訪ねました。三階副議長、そして議会事務局の梅田局長と共にお話を伺いました。ありがたいお計らいをしていただきました。

 感想については、インターンレポート本文をご覧ください。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合
livedoor プロフィール
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ