blog 吉田つとむはインターネットを武器とする!

平成26年町田市議選(6期目)を連続トップ当選する。地方 政治に良識ある開かれた無所属保守のネットワークを求める。自民党を排除された後、現在までどの既成政党にも属さない。これまでに各種選挙に12回立候補し、6勝6敗する。今期、新たな「保守連合」の会派に所属する。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。過去の市議会で、ネット中継を提唱し実現。九州は博多の出身。長年、民間企業営業職社員として全国を飛び回る。その後、国会・都議会秘書等、多数の職業を経験。ネット関係の著作、講演もある。

今期マックス:1日に4カ所の宴会に出席しました。2017.01.21

 今期マックス:1日に4カ所の宴会に出席しました。2017.01.21
 市議会議長として案内をいただいているもので、議員OB会のみは身内(公費対象にはならない)としての扱いになります。

 その扱いもさまざまで、市長・議長とセットになっているもの、そうではないもの、どうでもいい様にもありますが、代々のことであり、自分の経験をありのままに記録に残し、次の代に受け継いでいくことが必要でしょう。もちろん、当方と相手のそれ以前からの関係も影響するかもしれませんが、概ねは個人レベルはそれほど影響せず、伝統が優先となります。自分の代に、議会が軽んじられることを望まないし、向上することを期待するものです。
16215858_1286914388055545_161469638_n

16215609_1286914638055520_939436266_n

 最初は、民踊親和会(園曽 八重子会長)新年会、次いで町田警察署武道始式&警察三団体懇親会に出席し、それから、議員OB会新年会、町田市消防団第一分団新年会に出席しました。続きを読む

香川県市議会議長会(8市議会)の皆様が、視察2017.01.20

 本日、香川県市議会議長会(8市議会)の皆様が、視察で町田市議会にもお立ちよりいただきました。会長は岡山勝彦高松市議会議長ですが、全国の議長会会長でもあります。参加者は、正副議長および事務局長、および2名を含めて、総勢32名の編成し、第一会議室で対応させていただきました。
DSC_0259
DSC_0262

 歓迎挨拶では、町田市議会は議会改革に取り組んでいるが、決して目標が達成されたわけではなく、決算審査の在り方や、他都市の議会改革の先進例をどのように取り入れるかを常に議論していることを報告しました。他方、香川県に関して、個人的なことを含めて、30歳まで仕事で香川県は四国を巡る際に訪れていたこと、また、以前、香川県内の友人の議員を訪ねたことを話ました。また、東かがわ市議会田中議長とさぬき市議会の川田副議長は日本青年館がかかわるセミナーの友人であることを付け加えました。

 岡下勝彦 高松議長の挨拶では、香川県は日本で一番小さい面積の県で、知名度も一番低かったが、「うどん県」を提唱して知名度を上げ、今では中位クラスの知名度に向上している。平成の大合併で多くの町村が廃止されて、統合した自治体が多くなっているとのことを述べられました。

 そこで、退席させていただき、その後は事務局による説明の時間に入りました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

三多摩消防関係協議会と町田消防関係団体賀詞交歓会に出席2017.01.19

 本日は、東京都三多摩消地区消防関係協議会第二部会(三多摩地域の自治体の議長で構成する、第一部会はその首長で構成する)の会議と、町田消防関係団体賀詞交歓会に出席しました。2017.01.19

 午前中に、議会運営委員会の会議があり、午後は府中市にある東京都自治会館で、上記の会議に出席し、夜は下段の会合に出席しました。

 最初の会議は、主要な議会は、東京都の「消防」に対する負担に関するもので、多摩地域は消防を自前組織ではなく、東京都に委託する形で負担金を支出しています。その金額は、おおよそ人口に応じて、多摩地区自治体の負担金額が定められていました。町田市の場合、人口43万人であり、その金額は43億円超になります。東京都から策定基準を示され、異議を挟む余地はないように思えました。その他、協議会の次期の人事が示されました。これまた、手順がびっしり示され、異議の立てようがないあり方でした。その他、協議会の予算、決算が示されましたが、会場の会議費があるのみでわずかの金額であり、これまたその内容を尋ねるほどのものではないものでした。淡々と会議は終了しました。会議で、私は一言も発することがないものでした。続きを読む

本日は市議会の議会運営委員会が開催2017.01.19

 本日は議会運営委員会が開催2017.01.19されました。視察の日程では、この日の朝の会議に間に合わせるようにすることを優先していました。昨日の奈良市の視察状況の記載は別途行います。

 さて、この日の議会運営委員会の内容は、1月末(30日と決まる)に発行する議会だよりの内容を決定することが主目的でしたが、他に、協議事項が多数ありました。

 決算審査の在り方の改善を求める意見をもとに協議が続きましたが、従来の決算特別委員会を設置し、その委員が議論するものから、昨年より、常任委員会の分割付託する方法に変更になりました。実際に行ってみると様々の問題点が発生しましたが、それをどのように改善していくかを協議したわけですが、簡単には結論が出る見通しはありませんでした。

 次期の第一定例会の代表質疑は、昨年本格導入した方法で継続されることになりました。この間、会派構成も変わっておらず、

 他に、議会運営委員会の視察後の協議のテーマでも、その場では話が具体的には進展せず、議会だよりの編集小委員会で協議されていることが優先されるべきとの結論になりました。そのこと自体は、進展と思われます。

 iPad の利用については、ペーパーレス化が大いに促進していることが報告されました。昨年の第4定例会から本格導入されています。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合 

福岡のスポーツ施設を視察した状況2017.01.18記載

 昨日は、福岡(福岡県&福岡市)のスポーツ施設を視察しました。その状況を2017.01.18記載しました。
IMG_0282

 場所は、同じ博多区の東平尾公園内にあり、福岡県の施設が「アクシオン福岡」と言い、町田市の総合体育館との相違でいえば、プールが併設されていることでした。そのプールは、飛び込みプールもあり、本格的な競技施設となっています。25mプールは温水で、指定管理の受託会社が別になっていました。
IMG_0300
IMG_0288
IMG_0292
メインアリーナは、昨年の熊本地震で釣り天井部分の落下事故があり、現在、修復工事待ちとなっていました。IMG_0295
IMG_0296
IMG_0298
クライミングウォールとボルダリングウォールの写真。
 気になった点では、今様に、クライミングウォールとボルダリングウォールが新たに設置されている点でした。新たに人気が出ている競技種目であり、そうした動きに対応するものでした。続きを読む

福岡市営地下鉄工事で発生した道路陥没事故に関して視察状況について2017.01.18記載

 福岡市営地下鉄工事で発生した道路陥没事故に関して視察を行いました。この地下鉄工事は、福岡市営地下鉄七隈線の延伸工事であり、既存の天神南駅から一つの中間駅を設けてJR博多駅に至る区間の工事に相当していました。4つの工法で工事が行われており、アンダーピニング工法(既存の建物の下に設置する、上部のJR博多駅に影響を与えずに、その下を工事する方法)、ナトム工法(事故があった区間で用いられている工法)、シールド工法(地下をモグラ方式に潜って、工事を進める工法。区間的には大半の区間で用いている工法)、開削工法(地上から土砂を取り除いて行う方法、中間駅の区間で行っている方法)と方法になります。
IMG_0251
IMG_0253

 テーマのように、実際に現場を訪れて視察したのは、上記のナトム工法の場所だけでした。現場事務所で、福岡市の工事責任者の方々から説明をいただきました。他の場所は、移動して観たのみに過ぎません。
IMG_0219

 ナトム工法とは、岩盤に横方向に穴をあけて進み、その周囲にコンクリートを吹き付け、その外側の既存の岩盤にボルトを打ち込み、固定させる工法です。オーストラリで開発され、日本では熊谷組が先行導入しています。工事区間とは別の場所に縦穴を掘り、そこから工事の資機材を搬入、排出すること方法が取られていました。場所は、市営の明治公園が使われ、仮設の建物で覆われており、一見、その中で工事が行われいるとは思えない設定でした。続きを読む

市議会報告、2回分(1月前半、1月後半)を同時アップ2017.01.17

 平成29年に入っての市議会報告、2回分(1月前半、1月後半)を同時アップしました2017.01.17 実際の配布では、正月に入って終了した1月前半の分も合わせての掲載になります。裏面の1月後半のタイトル部分が、1月前半となっていますが、記事は1月後半に更新した内容となっています。

 「請願審査とその表決態度」の記事では、私(吉田つとむ議長)は、所属委員会の採決には加わらないことを記し、次いで、請願の1件がその委員会の採決と、本会議の採決結果では判断がまるで逆になった経緯を示しました。所属議員の会派構成の違いが大きな理由と考えました。

 もう一つの「発明クラブ作品の選考」の記事では、「町田少年少女発明クラブ」が主催する「第12回アイデアものづくりコンテスト」において、私がその選考委員になって、選考で時間をかけて作品を見て回った様子を記載しました。

裏面は、インターン生の小林加苗さんの体験記をアップしています。あわせて、吉田つとむ 議長就任活動報告会(2017.2.12開催)の参加募集案内を要綱掲載しました。続きを読む

視察先の手配でお世話になった高山博光議員のパワー2017.01.17

 昨日から訪ねた視察先(町田市議会 保守連合会派視察)の福岡市では、当選10期(内、連続トップ当選9回、2位が1回)と言う選挙歴の高山博光議員に大変お世話になりました。
IMG_0217
一番、右端が高山博光議員。
 地元のトップ高校(自他ともに目されている)を卒業し、東京の超有名私大を卒業した後、大手ゼネコンに勤め、自身でも会社を経営する経歴でした。ホームページで見ると、人(後援会)を集める能力も兼ね備えています。実際に合って、話を聴くと、地元出身の芸能人(長年昼の番組の司会を続け、ずっとトップ人気を維持する人物)とのその若い時に縁があって、そうした運も貢献しているようです。学校を出てすぐに政治家になったタイプとはまるで違っっており、そのダイナミックスな動きは並みではない様相を示していました。

 そうした要素を見ると、同じ福岡の出身であっても、上記に掲載した高山議員の経歴の一つ一つの事績が私にとっては、ことごとく相違したものとなっていました。ただし、この年齢になって、人の経歴を上目遣いに見ても仕方ないことだと思っています。あくまで、今の、今日の姿で考えるのが自分に相応しいことだと思います。続きを読む

ものづくりコンテスト、議長賞対象者は欠席:残念でしたの昨日記事2017.01.16記載

 ものづくりコンテストの表彰式が開催されました。昨日記事2017.01.16記載

 12月11日に作品を選考したものですが、その表彰式がポッポ町田で開催されたもので、その中に、市議会議長賞があり、出席しました。作品については、その選考会の日の記事で書きました。町田市少年少女発明クラブが主催するもので、町田市は全国トップの作品を輩出してきました。

 出席の小学生には、その日まで受賞のことは発表されず、この会場に来て、全部が終わるまで製作者自身は自分の賞はわからず、受賞できない児童もいます。友達と来て、1人しか受賞者がいない場合もあり、友達の受賞を祝うのみになりますが、次のチャンスを狙うことが求められます。元来、科学好きな児童が集まっているようでした。

 その議長賞を私(吉田つとむ議長)が渡す番が来ましたが、3人目の欠席者でした。自分がその上位賞をもらえるとわかっておれば、無理して出席していたかもしれません。それを渡す当事者、選考でじっくり見て決定したことが成果には出せずに残念でした。

 最後に、ポッポ町田前で開催されていた、雪まつり=小谷村から雪が届いたを少し見学しました。今年は、中々雪が降らないので子どもたちに大人気でした。IMG_0212

 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

昨日は、町田市医師会の賀詞交歓会に出席:記事作成2017.01.15

 昨日は、町田市医師会(川村益彦会長)の賀詞交歓会に出席:記事作成2017.01.15来賓では石阪市長に続いての挨拶でした。ただし、多数の都市を移動する東京都選出の参議院議員がその間に入りました。

 市長の挨拶は多岐にわたりました。私は、この日も1点に絞りました。予防注射の料金に関して、他の自治体に比べ、高かったり、同じ水準ではなく、中の下クラスの価格となるよう、町田市が想定するべきではないか、そのために行政が手当てをする必要があると考えている旨を話しました。インフルエンザの流行が気になる時期の話題としました。頭の中には、風疹予防対策で、町田市は近隣自治体が無料としたのに、町田市はそれに住民負担を求めたこと、本来は議会で無料化ができる修正案を可決したが、市長が再議で逆転させたことを思い出していましたが、それには直接触れませんでした。私が5期目、今から4年ほど前のことであったので、話が古くなっていると考えたためでした。

 なお、この日は私の挨拶で、自分のかかりつけ医師の先生は見当たらないとしましたが、後で、来賓席で食事を続けていたところ、地元の先生から挨拶を受けました。出席の後列医師の方々の氏名が掲載されていないことで、その時点まで失念していました。お詫びをしましたが、私が議長として、来賓出席していることをとても喜んでいただきました。
 写真は、医師会の元役員らの皆さんによる鏡開き、市民病院院長と幹部の舞台写真。
IMG_0209
IMG_0210

 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

城島さんと合いましたか?と問われた昨日のイベント2017.01.15

 城島さんと合いましたか?と問われた昨日のイベント2017.01.15
 「会いましたよ」と答えましたが、それは「東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアー」町田開催のフラッグツアー歓迎セレモニーのことでした。

 オリンピック旗をフラッグツアー公式スペシャルアンバサダーの城島茂さん(TOKIOリーダー)から石阪市長が受け取り、パラリンピック旗をフラッグツアー公式アンバサダーの山田拓朗さん(リオパラリンピック競泳銅メダル)から市議会議長の吉田つとむが、シバヒロの会場で受け取るという内容でした。

 当初、芝生の上に、パイプ椅子が配置され、市長・議長が中央にならび、その横に深澤商工会議所会頭が並びました。まず、その深澤商工会議所会頭がセレモニー前イベントの挨拶を行いました。その時点で大勢の見物人が集合していました。主催者の見込みは見事に当たりました。
IMG_0195

 舞台での出演者は、桜美林大学マーチングバンド、町田琉、玉川大学ジュリアス、ぞっこん町田が次々と登場し、大きな拍手を浴びました。
IMG_0200


続きを読む

挨拶で町田市は「知的障がい者」を採用する気がないと報告2017.01.15記録

 昨日は「町田市知的障がい者育成会」の新年会に出席しました。主催者、市長に続いての挨拶になりました。

 主催者の話では、「 津久井やまゆり園」で起きた事件に関して多くの言及がされました。加害者の思想を見極めることが欠かせないと思いました。

 続いて、市長の話は町田市の福祉施策に関する多方面の取り上げが見られました。他方、議長挨拶の私は大勢の市議会議員が出席していることもあって、話題を1点に絞り込みました。

 私が述べた内容は、以前の議会質問において、町田市が知的障がい者を職員採用することを求めたが、町田市は知的障がい者を採用する方針が無いことを示したということでした。市長の出身である横浜市役所では知的障がい者を職員採用していることを合わせて報告しました。町田市の福祉部門の幹部職員が大勢参加していたので、問題を端的に示した方が良かろうと考えた次第です。なお、次の新年会が予定されており、途中退席としましたが、その際、市長と一緒っだので、見送りの役員の方に、この場で話したので、検討される可能性を一言を付け加えました。*もちろん、保証はありません。
IMG_0205
話題とは異なりますが、この日に出かけたどんど焼きの場で撮影した写真です。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

麻生副総理の悪印象と実際の姿についてを語った青年会議所新年会での挨拶2017.01.14記録

 一昨日は、町田青年会議所2017年度1月度例会、新春青年経済人会議 賀詞交歓会に出席しました。例会の中で、市長に次いで挨拶を行いました。なお、自分では撮影できませんで、三遊亭らん丈議員の記事にその時の写真も入っていました。ありがとうございます。

 なお、私が撮影したのは、賀詞交歓会も終盤、役員の皆さんが壇上で集合写真を撮る際に、私もカメラを向けさせていただきました。IMG_0194


 その議長挨拶の中で、青年会議所と言えば、麻生太郎副総理(元総理)を思い出しますと切り出し、その悪印象とは大きく違った事柄について話しました。

 私は同じ福岡県の出身で、事業家として時代の転換を読み取り、受継いだ炭鉱経営から大胆にセメント製造に切り替えた先を見通す能力を持った人でした。また、地元の飯塚市では、民営による1200床の麻生飯塚病院を作っており、地域住民の健康維持に貢献しています。そこでは、先端的な幼児虐待防止の取り組みが地域と協力して行われており、その視察で当地を訪れたものですが、宿泊したホテルも麻生グループの経営ででしたが、イメージとは違ったビジネスホテルでした。この様に、青年会議所の代表格である、麻生元総理は住民意識を良く目を配る面が実態だと報告させていただきました。

 その日の挨拶では触れませんでしたが、麻生グループは地域スーパーも経営しており、麻生元総理が一般の人が食べるものの価格に無関心で、現実を知っていないというのも実情とは違っており、わざと知らないふりをしたのだろうと思っています。意外と照れ屋なのでしょう。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

公園駐車場有料化の課題(市議会報告 配布記事2017年1月後半)

 公園駐車場有料化の課題(市議会報告 配布記事2017年1月後半)です。
 何度も変遷した、公園駐車場の有料化ですが、今議会の条例改正案では無料の時間を短縮した内容になっていました。当初は、不当な長時間駐車を排除する目的で設定されたものですが、そもそも人的費用が掛かりすぎており、採算が合わないのではないかと懸念されていたものでした。

 過去の当初案は市議会が容認せず、新たに収支を合わせるとの約束でスタートした公園駐車場の有料化導入でしたが、今日に至るも未だ、収支が均衡する内容になっていません。今回もその種の質問がありました。私自身、その収支問題が明白で無いことを再三指摘した経緯があり、最終的には、提案を認めて条例を制定しても、収支が合わなかった場合は理事者が責任を取るのかと問いただしたことがありました。いずれの場合も行政は自ら責任を取らないケースばかりです。* 他方、議員は、選挙で有権者からその最終責任が問われることになります。
 
 今回の公園駐車場の有料化に関する提案は、従来より収支を改善することに限った範囲の主張を持った内容です。旧来より、収支は均衡に向かって改善するでしょう。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

東京土建の新年会(旗開き)であいさつしたこと2017.01.12

 東京土建一般労働組合町田支部の新年会(新春旗開き)であいさつしたことを記載します。記憶では、この行事に出席するのは初めてではないでしょうか。以前に、会派代表としてか、副議長として定期総会に出席したものと思いますが、この旗開きというものは正面に旗が並び、なじみが薄いかないものには強烈な印象を与えるものでした。

 それはさておき、挨拶も続いた後だったので、少し新鮮な話題が良いのではないと思い、市議会と東京土建の関係について、話をさせていただきました。

 市議会と東京土建(町田支部執行部)とは、以前から「会派」を単位に協議が行われいること、主に、町田市の入札に関して協議を行ったこと説明し、その中で独立した事業者としてではなく、複数の事業者が共同してj町田市の事業を受注する方法があるのではないかと提案したことがありますが、その後、いささかの展開も見られませんでした。また、市議会との協議で、会派の単位ではなく、担当「常任委員会」の議員と協議する方法があるのでないかと提案したことがありますが、これもなんの展開も見られませんでした。20年前の記憶として、話しました。

 参加の方には、異様に見られた方もあるかもしれませんが、市議会というものの存在を国会、都議会の下にあると思われないことも肝要かと思ってのあいさつでした。果たして、今後、なにか展開がるか、ないのか、来年の時点でしかわからないかもしれません。

 今日も、新年会があります。果たして、どのような発言内容がふさわしいのでしょうか。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

「知り合いではないので挨拶は結構です」と言われ、私がどのように反応したか、あるいは・・・2017.01.11

 今朝は、駅頭で面白いことがありました。おそらく、(政治家の)皆さんのだれ一人も経験したことがないことのはずです。それに対して、私がどのように反応したか、本来はどう対応するべきかを考えさせる問題と思いました。

 一般に、政治家が駅頭に立つと、通行人に対して、「行ってらっしゃい」や、「お帰りなさい」と言う声をかけます。都会では、特別な政治家でもない限り、大半が無視をされるのが一般的です。最近では、たまに「首を左右に振る人」があります。欧米風かなと理解しています。他方、支持者の人が挨拶を返してくれ、単純にうれしくなるのが政治家の常でしょう。私もそうした一人です。もちろん、他の議員や政党の支持者でも、微笑んで取り過ぎる人もあります。駅立ちの大変さをご理解いただいているものと理解し、当方も感謝の微笑みを返すことにしています。

 そうした中で、「知り合いではないので挨拶は結構です」と言いながら通り過ぎる人がありました。一見、紳士の風情でした。凡そ、一秒後、私は身を振り返り、「覚えていたら、そうしましょう」と反応しました。

 果たして、それが正しい対応なのか、あるいはもっと適切な言葉があるのか、じっくり考えてみたいと思います。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

催事のざわつきと現実の成人式について、出初式と成人式、その他行事2017.01.10

 催事のざわつきと現実の成人式について、出初式と成人式、その他行事2017.01.10この間、多数の会合に出席し、挨拶する機会が多くなっています。

 町田市の年の初めの大きな行事で、消防団が行う出初式などは厳粛かつ、粛々と二重表現がふさわしく前半が進められます。後半の消防演技は水準の高い救出訓練が、消防団と消防署が協力して実施されました。特にレンジャーを含めてきびきびした動きに観客から大きな拍手が起きていました。野外情事であっても、「消防」は人から大きな尊敬を持って見つめられるのでしょう。

 さて、町田市の成人式(二十祭まちだ2017)では、大きなざわつきはほとんどありませんでした。市長・議長であいさつすることは私にとって初めてのことでしたが、一切の物理的な妨害行為はなく、言葉の妨害も感じませんでした。もっとも、体育館の中ですので、式が行われるメインアリーナでは、気になる行為も言葉も出てきませんでした。ありがたく思うべきことかと理解しています。もっとも、ロビーや会場の外に大勢の成人が集まっており、彼らは成人式に参加していた表するものかどうかは見えない点もありました。
400IMG_0185
続きを読む

ベビーカーでやってきた新成人とあったのでその祝いを挨拶でも述べました2017.01.09

 本日は、町田市の成人式(二十祭まちだ2017)が開かれ、約3000人が町田市立総合体育館に訪れました。この日は、石阪市長と吉田つとむ(町田市議会議長)がお祝いの言葉を述べました。
400IMG_0185
成人式の会場につきました。
 開会前には、その入り口前に大勢の人だかりができていました。女子の大半は振袖姿でした。また、ベビーカーを押してやってきた新成人男子がありました。それを見つけたことで、私はその男子に話しかけました。5ヶ月の女の子とのことでした。その夫婦の妻はそのすぐ近くの友達としきりに話していました。もちろん、全員が元気で、周りの人気者になっていました。
400IMG_0187
地元の南成瀬中学校のコーナーの前に立ちました。
 会場に入る前に、中学校時代から知っている新成人を見かけ、私から声をかけました。あるいは、私に話しかける二十歳の女子も複数ありました。若干の知名度はあります。続きを読む

新春いけばなの集いと新春茶会に出席して2017.01.09記録

 優雅に聞こえる、実際のそうですが、新春いけばなの集いと新春茶会に出席しました。2017.01.09に記録したものです。
IMG_0124
IMG_0145

 実際に出席した日では、新春いけばなの集いが1月7日でした。新春茶会は1月8日でしたが、いずれも会場は、ポプリホール鶴川でした。
IMG_0134

 新春いけばなの集いは、町田華道協会が主催したもので、いけばなの競演が2回にわたって行われました。流派も先生も異なるもので、大作も小さめの作品も並んだものでした。そのために、何枚も写真も作りました。後は、ヴァイオリンの独奏でした。演奏者は演奏会で何度も聴いたことがる方で、力強い演奏でした。大半はクラシックを弾いていただきました。
IMG_0181
続きを読む

町田商工会議所賀詞交歓会&他の新年会&新春の集い参加と挨拶の順2017.01.08記録

 新年の行事(飲食を伴うもの)は1月6日の町田商工会議所賀詞交歓会からスタートしました。ただし、その日は&他に新年会も重なり、原町田六丁目町内会六生会賀詞交歓会にも出席参加しました。前者にはほぼ毎年参加していますが、大半の市議会議員が参加しています。後者は初めて案内を頂くものであり、初めての参加でした。いずれも議長としての参加でした。

 議長として参加すると、挨拶の機会が出てきます。ほぼ全部の会で挨拶の機会が訪れますし、事前にそのことが明らかにされての招待(この世界では、無料は無い!)であり、挨拶の順番ではさまざまです。

 ちなみに、町田商工会議所賀詞交歓会では、市長に次いで挨拶を行いました。地元衆議院議員が次いで挨拶を行いました。都議会議員と市議会議員は、それぞれまとまって登壇しての紹介と言うスタイルでした。いくつかの分野でそうした形態が見られるでしょう。また、複数の都議会議員が参加をする場合、何かの筆頭者があいさつる形態があるように思いました。町田市において、次期の都議会議員は3名から4名になります。かなりの範囲で、全員があいさつする光景は激減するのではないでしょうか。続きを読む

町田市消防団出初式と地域のどんど焼き2017.012.08

 本日は、町田市消防団出初式と地域のどんど焼き2017.012.08に出席しました。今朝は日が差さず、気温が3~4℃ほどしか上がらず、一般には寒さが厳しく感じられるものでした。ただし、午前中は雨が降らず、助かった面がありました。

 出初式の開始は午前9時30分、終了は午後11時30分でした。会場は町田市立第一小学校のグランドでしたが、最初に消防団員が整列し、国歌演奏の中、国旗掲揚がありました。町田市旗の掲揚。式が始まり、佐藤消防団長、市長の訓示があり、次いで、町田消防署長の挨拶がありました。それぞれ昨年の災害を振り返っての話がメインでした。なお、訓示、挨拶の関係者(下段の私たちを含む)が舞台で観閲しました。
IMG_0171
IMG_0158

 次いで、表彰が行われましたが、分団、部、個人ごとにそれぞれに表彰が行われました。その後、消防総監代理の挨拶後、、私が務める市議会議長、町田市警察署長、南大沢警察署長、町田市町内会・自治会連合会長がそれぞれ短めな挨拶を行いました。私は、原稿は用意せず、寒い天候を考慮し、より短めになるように心がけました。挨拶の中では特に、45年勤続表彰者らを称えるとともに、さらなる継続を期待しました。なお、その最長勤続の消防団員は、昼過ぎに発生した市内の火事に出動され、その消防車両は現地で放水作業にも参加したとのことでした。頭が下がる思いです。また、この日の消防演技・演習の披露に期待を寄せていることを述べました。と言うことで、もちろん、最後まで観覧させていただきました。続きを読む

市議会報告とインターン体験記をアップ2017.01.07

 市議会報告2017年1月前半号と、新着のインターン体験記をアップ2017.01.07

 市議会報告2017年1月前半号は、ブログで既報の記事と、以前にアップしていたインターン体験記を掲載したものです。小林加苗さん(第38期生)の第10回レポートです。主催行事のクトロヴァッツコンサートの、小林さんのかかわりを書いたものです。

 また、新着のインターン体験記をアップ2017.01.07これも、小林加苗さんの文ですが、第11回レポートとなりました。今回で、小林さんのレポートは最終になりました。元気に、後期試験に臨み、就活に向かって下さい。
P1170722

 以下は、私が書いたコメントです。
 この小林加苗さんの記事は、昨年中のものですが、インターンシップとしては、エピローグ的に書かれたものでした。そのために、正月の到着になったものです。
 これから、就活と言う学生にとって、ダリのような世界一流の作品と接することは欠かせないこととして、小林さんの最後のプログラムとしました。
 気に入ってももらってよかったと思います。それにしても、オープンの日からかなり立っていたので、まさかの人出と感じました。混とんとする世界にたたずむ現代人に強く訴えかける絵画作品でした。
 そうした意味で、自分を客観的にもとらえることが欠かせない時期になっている小林さんに関して自分ではできないはなむけのつもりでもありました。小林さんは他のインターン生とよく協調ができる学生です。そのことは、行事開催や、他のインターン生と同席した時に対応でよく分りました。大人の人との対応でも、よく勉強していました。同世代の外国籍の学生との対応がもう少しだと思いました。今後、どのような局面にあって対応ができるようにさらに自分磨きをしてください。
 今後、登場するであろう、後輩インターン生のよきお手本になっていただきたいと思っています。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

昨日の会で、政治を語らず、人形とその商売の話をしました2017.01.07

 昨日、議長として出席した会(町田市美術工芸館 新年型入式)で、政治を語らず、人形とその商売の話をしました2017.01.07。来賓では、行政は地域福祉部長、議会は議長と健康福祉常任委員長、地域では忠生中央町内会長があいさつとなっていました。

 式では、型抜きし、着色したものに、私を含めた来賓が目入れをしました。挨拶を行った後のことでしたが、作品に目入れをするなど、人形界に携わったものとしては、恐れ多いものでしたのですが、職務として、それに従事しました。*後で、この干支の製作者ある彫刻家、佐藤允了先生は目入れの話をされました。ある意味、それは既知のことでした。
IMG_0115
IMG_0113

 「社会福祉法人 まちだ育成会 町田市美術工芸館」は、就労継続支援B型に移行し、干支及びキャンドル等の美術工芸品の制作をする事業所です。通常は秋に行われるものですが、干支のトリを制作する新年型入式がこの日に行われたものです。ただし、最近では、「型入れ」を行うのではなく、型入れ後のものが着色され、最後の目入れを行ったものです。従来、この干支作品の原型を造られたのは、彫刻家、佐藤允了先生でこれまで例年43作品を提供されてきたとのことでした。この施設利用者の干支づくりの就労となっています。材料は、大手石こうメーカーが供給したものでした。*名称は失念しました。続きを読む

取りあえず、行事参加記録2017.01.06

 本日は、取りあえず、行事参加記録2017.01.06
 町田市美術工芸館型入式「とり」、町田市商工会議所賀詞交歓会、原町田六丁目賀詞交歓会の行事に参加しました。それぞれの会で挨拶をしました。
 
 その挨拶に関して、内容を記載したいことがありますが、時間が無いので、個別に時間を見て記載することにします。3カ所ともそれぞれに自分なりに合わせて話したつもりです。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

 「町田少年少女発明クラブ」の作品選考を行いました:記事2017.01.05

 この記事は、いつものレポートに掲載した記事をアップしたものです。
 「町田少年少女発明クラブ」が主催する「第12回アイデアものづくりコンテスト」に出品された作品の審査を行いました。
 一人で審査をしたわけでなく、まず、発明・発見に取り組む少年少女を指導する指導員(30名)の皆さんがその日の午前の内に全作品の中から30品を選んだということでした。
P1170739

 全部の作品が評価され、点数表示がされていました。その点数の高い作品が2点、金賞を与えられることになっていました。アイデアものづくり大賞、市長賞がそれぞれ決まりました。われわれは承認的な立場でした。
 それ以外の個別の賞の候補をピックアップする作業を私たち(外部審査委員)が担当しました。町田市教育長賞、町田市商工会議所会頭賞、町田市青年会議所賞、町田・デザイン専門学校理事長賞、東京都立町田工業高校校長賞、審査委員長賞をその本人や代理者が2点づつ選考しました。それらを出し合った後、各賞の整理が行われ、審査委員長賞が2点、後は全部が1点づつ選ばれました。

 このプロセスの前には、作品が展示された部屋に移動し、丹念に作品を見て回りました。それらの賞以外に、審査委員特別賞(7点)、アイデア賞(6点)、ユニーク賞(6点)を互選して選びました。この日は、全部で3時間をかけて審査にかかわりました。「町田少年少女発明クラブ」の皆さんは、1日掛かりであったでしょう。この表彰式は、1月15日(日)にあります。出品された皆さん、その日をお楽しみにしてください。*なお、あえて、受賞した作品名などをこのレポートには掲載しないようにしています。
 追記:どうぞ、1月15日の発表を期待してください。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

公務が始まる(仕事始めの挨拶):機関などの挨拶を受ける2017.01.04

 議長の公務が始まる(仕事始めの挨拶)町田市幹部職員を前に、市長の訓示に続いて、議長として挨拶しました。日々の仕事の管理だけではなく、将来の幹部を育てる意識も持ってもらいたいという趣旨の話をしました。もとより、優秀な人材ですのでそれで意味は伝わるでしょう。

 続いて、議会事務局の皆さんに対して、副議長も並んで議会事務局のスペースで挨拶しました。特に、職員の皆さんには、市民への対応に関しての要望を話しました。
IMG_0072

 その他、各種機関や団体の皆さんがあいさつに来られました。消防関係(町田消防署と町田市消防団)、農業委員会とJA、町田市商工会議所、社会福祉協議会などの団体役員の方々などでした。
IMG_0065

 その他、議会運営委員会委員長や議員の皆さんからも議長室で挨拶をかわしました。実質、年初の訪問者は若林議運委員長でした。

 最後に、私の方から、議会の在室の各会派室に挨拶に赴きました。ネット記事を見ると、小池都知事は会派室を回る写真が出ていました。例の自民党会派との関係がどうなっているかは子細を承知していません。町田市の場合、会派が市長に挨拶に出向いているようです。私の場合、そうした行動を取ったことはありません。

 午後は、庁舎内のイベントスペースで老人クラブ連合会が催している行事に顔出しし、少しのゲームに加わり、合わせてふるまいの抹茶を美味しくいただきました。もちろん、役員の皆様と若干の懇談をさせていただきました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

配布記事:請願審査とその表決態度(2017年1月前半号)2017.01.03

 私は総務常任委員会に所属していまが、町田市議会では、議長は委員会の表決にあたって退席する習慣になっています。今回、「リニア中央新幹線上小山田立坑についての請願」が総務常任委員会に送付されました。一見、建設関係かと思われるタイトルですが、その工事は「JR東海」が実施し、町田市の所有地に売却予定地が含まれるためのものです。
P1170729
閉会後に、模擬撮影しました
 この請願は、町田市内では全区間が地下であることで、排出した膨大な土砂の運搬が必要であり、そのことが大きな交通渋滞や事故の発生につながるとして提出されたものでした。町田市議会では、請願者は意見陳述の時間を持っています。今回も意見を聞いた後、その請願者に各委員から請願者のその他の特性を尋ねると、そもそも「地下トンネル」への危険性を持っており、リニア工事そのものへの反対の意向が強くにじみ出ていました。委員会での表決では4×3で「採択」と決しましたが、本会議ではリニア新幹線を容認する達が多数であり、「不採択」と逆転しました。リニア新幹線は、これまでに長期間に実験線で試運転の実績を持つこと、多数の町田市議会議員が、それを現地で視察した経験なども踏まえて出された結果でしょう。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

正月2日は、毎年獅子舞の日としています2017.0.1.02

 正月2日は、毎年獅子舞の日としています2017.0.1.02高ヶ坂熊野神社では、熊野会とお囃子の皆さんが氏子さんの自宅を訪ね回り、獅子舞を行っています。2日の朝、神社の役員の皆さんに見送られ、ほぼ、神輿巡行のルートを途中二手に分かれ、家々を巡ります。ほんとはカメラを持って出かければよかったのですが、この日はバタバタして出かけたことで、バックに入れ忘れていました。

 それはさておき、今年は、氏子さんの家だけでなく、一般の家で獅子舞を希望する家がありました。小学生くらいの子どもさんがある家で、子どもさんの頭が良くなることを願って、獅子舞が家に来てくれるのを待っている家がありました。

 途中、高ヶ坂公社住宅(高ヶ坂団地)では、自治会役員の皆さんが大勢で事務所の前で待機してくれていました。役員の人が丹精込めた正月料理を用意していただきました。個人の家々を巡るのとはまた違った感じがしました。お正月と言うことで、あっさり目のブログ記事としました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

スムーズにスタートした平成27年元旦の出来事2017.1.1

 スムーズにスタートした平成27年元旦の出来事2017.1.1いつも通りに、夜中には8社の神社、1寺をお参りました。つくし野杉山神社では、今年も夜中の零時前にお参りし、お札を買って次の神社に向かいました。

 各地で神社役員の方にご挨拶をしたり、参拝の列に並び、前後の方で顔見知りの方を見かけた時には、こちらから挨拶をしました。ありがたいことに、先方から「議長就任おめでとうございます」の声をかけていただくことが何度かありました。一面、10月以降で初めてお顔をあわせる機会だったということになりました。疎遠にならないようにしないといけないことです。
IMG_0036
IMG_0050
高ヶ坂熊野神社では記念撮影、南大谷天神社では妻がお神酒をいただきました。
 明け方、自宅に戻り、実践倫理宏正会の元朝式に出席しました。式では、上廣哲治会長の「年頭の辞」が内山支部長より代読披露されました。次いで、小倉代議士、石阪市長が祝辞を述べ、以下は来賓席で私たちが紹介を受けました。会場のラポール千寿閣4Fホールに満杯の方々が集まりました。
IMG_0051
早朝の熊野神社拝殿
 次いで、一端自宅に戻り、小休止した後、高ヶ坂熊野神社の元旦祭に参列し、玉串奉てんにも加えていただきました。政治関係の来賓は、小倉衆議院議員(式典のみ出席)と私の2名でした。直会では矢口総代長の挨拶後、私(吉田つとむ市議会議長)が挨拶をさせていただきました。こうした形式では初めてのことでした。やはり、うまくないです。少し、精進したいと思っています。

 午後は、到着した年賀状の整理をして過ごしています。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合
 

来年も無事に初詣ができそうです。2016.12.31

 来年も無事に初詣ができそうです。2016.12.31この時間は、紅白歌合戦を見ています。
 あと、1時間後は恒例で「初詣巡り」です。8社の神社にお参りします。家にある、山のようなおふだやお守りを神社に収め、新しいおふだやお守りが集まります。
P1170190
この写真は、10月4日、議長に就任し、まず、直行して熊野神社に参拝報告した時の写真です。激闘の後、1人になった時の自撮りです。
 その分、家の「片付け」が遅れています。毎年です。

 さて、インターン生はどのような取り組みを行っているのでしょうか。クトロヴァッツコンサートの開催を機に、一気に期間終了を迎えました。今は、最後に登場した吉成美樹さんが、わずかにプログラムを残しているのみです。私が議長職に就いたことでそれがなかなか果たせないでいますが、来年に持ち越しました。その間、吉成さんは大きな取り組みに挑戦しており、私もそれを楽しみにしています。

 そして、自分にとっての取り組みは、「議長就任活動報告会」2017.2.12(日)の開催に向けて、より充実したプログラムを作り上げ、大勢の人に参加してもらうことです。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

昨日は、歳末警戒中の近隣地域消防団詰め所を回りました2016.12.31

 昨日は、歳末警戒中の近隣の地域消防団詰め所を回りました2016.12.31恒例ですが、小川、成瀬、高ヶ坂、南大谷の消防団詰め所と町田消防署成瀬出張所を夜の時間に回りました。しばらく、懇談することもありました。

 市政報告を一言求められたところもありましたが、初めてのことで要領を得ませんでした。普段に接していることで、改めて市政の報告をすることを会得していなかったようです。なにも無しでは、「議員なのか」と言う感じがあるでしょうから、その要請に応えるスタンスを取りたいと思います。
IMG_0022
IMG_0023
IMG_0025
IMG_0027
IMG_0028
IMG_0029
IMG_0030

続きを読む

昨日は、町田市消防団歳末警戒の激励活動2016.12.29

 昨晩は消防団歳末警戒の巡視激励の行程で、市内一巡しました。消防団の5分団をそれぞれの地域センター(第1分団は本庁舎敷地の巡視場所において、激励を行いました。佐藤消防団長、石阪市長、議長の吉田つとむ、水野町田消防署長が順に、激励の訓示あるいは挨拶を行いましたが、分団消防団員の激励場所が野外の夜間であることもあって、皆が短めとしました。5カ所を訪ねましたが、私の場合は実際にはほぼ似た感じでの言葉としました。

 写真は、町田消防署を訪れた時にもので、鮮やかな「出動訓練」を拝見させていただきました。激励は、同じ場所で行われました。
IMG_0017
IMG_0018
IMG_0019
IMG_0020
IMG_0021

 

 続きを読む

吉田つとむの議長就任活動報告会(2017.2.12)を開催することにしました

 吉田つとむの議長就任活動報告会(2017.2.12)を開催することにしました。
 PDF版 議長就任活動報告会(2017.2.12)
yoshida

 開催日時: 平成29年2月12日(日)正午〜(受付:午前11時30分)
開催場所:ホテルラポール千寿閣 電話042-749-1121
         〒252-0318 相模原市南区上鶴間本町3丁目11番8号
参加費 :5千円
主催:  吉田つとむ後援会
    (吉田つとむ議長就任活動報告会実行委員会)

申込先: 〒194-0011 東京都町田市成瀬が丘1-14-12 サンホワイトE103-13
       TEL 042-795-7361 FAX 042-795-2726
        メールアドレス yoshidaben@gmail.com
          *お申し込みは、FAXかメールでお願いいたします。

 *会場整理のためにチケットを発行しており、事前の申し込みが必要です。続きを読む

行政は仕事収めで、議員はこれからが仕事の理由2016.12.28

 行政機関は本日は仕事収めで、正月3ヶ日まで休暇になります。議員も当然休みかと言うと、それを休みと取ら得るようなタイプの人はなかなか再選は難しいでしょう。なぜなら、地元に密着して活動し、情報収集するのが地方議員の役割です。最近は、国政をつかさどる衆議院議員の人が小選挙制度になったために、都市の部の市議会議員以上に細かい地域の分野で活動し、市政の施策について解釈してみせたりしますので、地方議員の役目はかなり難しい状況になっています。

 と言うことで、議員は行政機関の役所が閉庁している時こそが出番です。今の時期、地域の歳末警戒に一緒に参加したり、消防団の活動を激励に回ることがあります。一般に議員では、自分が消防団に所属する議員も多くなっています。12月30日までがその活動期間です。

 私は、昨日は高ヶ坂地区、本日は居住地の成瀬が丘で歳末警戒の活動に参加しました。明日の夜は、公務日程が入っています。

 その後、本格的な正月準備、それを自宅で過ごすのでなく、地域の神社等にかかわります。ただし、そのことは後日、記載することにしたいと思います。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

相原まで走行、夜は高ヶ坂地区の歳末警戒に参加2016.12.27

 本日は、私が住む地域からは地番遠い堺地区の相原まで走行しました。以前から顔見知りですが、用件があって自宅に尋ねたものです。あわせて、以前には何度か訪ねた喫茶店に、もう5−6年ぶりに立ち寄りました。さすが、私の名前を憶えていてくれました。また、行かないといけません。諏訪神社に参拝しました。
IMG_0011
IMG_0012

 帰りは、相模原の国道16号線を南下して町田の中央に戻りました。年末にしては思ったほどの渋滞ではありませんでした。顔見知りの社長さんなどにお会いして町田に戻りました。また、市議会では事務局の皆さんに年末の挨拶をして帰途につきました。幸い、昨日の夕方まで書類を決裁をしていたので、本日分はありませんでした。

 夜は、高ヶ坂晴見台自治会、高ヶ坂公社住宅(高ヶ坂団地)の歳末警戒の夜回り活動に参加しました。最初の時間は、少しスタートが早い高ヶ坂団地の夜回りに参加し、後は高ヶ坂晴見台自治会の夜回りに参加しました。
IMG_0013
IMG_0014
IMG_0015
IMG_0016

 集合場所は、同じく防災倉庫の設置場所になっている団地のミニ広場でした。マキをくべながらの集合でしたが、3つのルートに分かれてのスタートでした。途中で雨が降り出し、決してコンディションが良いとは言えない環境でしたが、ともかく事故無く終わりました。今日一日だけの参加です。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

昨日は予定通りに進んだスケジュールの楽しい日程2016.12.26

 昨日は予定通りに進んだスケジュールの楽しい日程でした。2016.12.26

 まずは、高ヶ坂熊野神社で新年(初詣)の準備が行われましたが、私は参道の照明の電線張りでした。成瀬街道から境内までの電線を張り巡らします。本来は、準備が終了するまで参加するべきところ、個人宅の餅つきにお誘いをいただいたので、そのお宅に移動しました。衛生に気を配り、水の入れ替えや手洗いもたびたび行われました。私は数回を餅をつきました。私自身の力は強くありませんが、何度も餅をついていることで、少し慣れた感じをしました。お土産に、伸し餅を一枚いただきました。新潟の美味しいお米を使っておられました。自分でついたことを加え、さぞかし美味しい味になっているでしょう。
IMG_0007
IMG_0009
IMG_0004
IMG_0006

 次いで、二つの忘年会に参加しました。一つは街中で、一つは地域で行われた忘年会ですが、それぞれにスポーツと音楽愛好家による忘年会でいた。どちらもとてもアットホームな感じでしたが、後者は持ち寄りの品で、
ビンゴゲームもありました。曲当て、歌手当てのクイズ等音楽愛好に相応しいものがありました。

 年末の挨拶をして、それぞれが店を後にしました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

珍しく、明日の予定を書いてみました2016.12.24

 先ずは神社の清掃に参加します。珍しく、明日の予定を書いてみました2016.12.24 神社の清掃に参加して、すがすがしい新年を迎えたいと思います。高ヶ坂熊野神社に出向きます。
P1170190
10月4日の夜、参拝して以来の熊野神社となります。
 次いで、餅つきをお知らせいただきました。初めての場所ですが、日頃からよくお付き合いをしている方ですので、もちろん訪ねたいと思います。

 次いで、小規模の忘年会に参加し、そしてなじみの店の忘年会と続きます。この二つではまるで違った感じです。片方は、ボウリング仲間の皆さんと一緒で語らい、片方は音楽好きの皆さんで自分で演奏して楽しむ方々です。と言っても、私は一切演奏できるものはありません。

 明日12月25日は、朝から夜までの日程となります。 
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

吉田つとむインターンシップ生募集を2017年版に改定しました2016.12.24

 吉田つとむのインターンシップ生募集を2017年版に改定しました2016.12.24

 外見上大きく変わった点は、まず、「町田市議会議員 吉田つとむ (社会体験)インターンシップ生募集」としていたものを、「町田市議会議長 吉田つとむ (社会体験)インターンシップ生募集」としています。つまり、見出しが大きく変わりました。
DSCN7778

 次いで、トップ写真を入れ替えました。これまで2014年から一人の学生(渡辺梨菜さん)が読者モデルならぬ、研修生モデルとして登場してくれていましたが、主催のクトロヴァッツコンサート開催時の集合記念写真に入れ替えました。4人の現役インターン生と2人の元インターン生が入った写真です。その他、一部の写真を第38期生の参加写真に差し替えました。当然、紙面から消えた写真もあり、「流れゆく水は元の水にあらず=参加する学生はさらに発展する」の考えでいますが、やや寂しい感じがしています。ご当人が見ると、インターンシップ生としても「卒業」なのでしょう。
P1170001
第38期生の二人
P1160759
第38期生で最後の参加者続きを読む

行事出席とフリータイムで過ごした、連休初日の感想について2016.12.24記載

 昨日は、町田市少年野球連盟の「納会と懇親会」に出席しました。その出席は初めてのもので、議長としての出席でもありました。

 そこにはその団体役員の皆さんが出席され、かつ、来賓(大半が政治家)と言う組み合わせでした。長年のリーダーの皆さんがそろっておられ、会の進行も玄人感にあふれた厳格な印象でした。上記のように、私自身はこの町田市少年野球連盟の会合に出席するのは初めて、そのリーダー格の皆さんとは別の場面で遭遇しており、数十年前からの顔見知りもありました。

 この会では、町田市が持つ野球場施設の改修整備が大きな話題であり、主催者の挨拶にも強調されていましたし、あるいは開催直前の話の中に出されていました。他方で、少年野球人口の減少が課題になっているようでした。続きを読む

自分で巻きを入れて進行した、定例会最終日・本会議の議事運営2016.12.23記載

 昨日は、町田市議会第四定例会の最終日でした。各常任委員長の報告があり、それらの議案を表決しました。すでに、「定例会最終日、議案の賛否結果の一部(職員・市長の給与引上げ案)の動向について2016.12.22」を書いていますが、順次、定例会にかかわる記事を掲載しますが、本日は、議長として議事運営を行った立場からの記載です。

 この日は、議会運営委員会が長引き、本会議の開始を10分ずらして午前10時10分としました。今度の議会では、住民請願が多く、町田市議会の場合は、その請願者の意見陳述を取り入れていることで、その内容にかかわる部分の報告もあることで、各委員長の報告が比較的に長めでした。補正予算案を除いて、各常任委員会の報告順に、議案ごとに討論を行い、表決をしていきますが、最初の総務常任委員会分が終了したした時点で、自分の口調が少し早めになったことでしょう。

 そして、最後の建設常任委員長の報告が終了した時点で、明らかに口調を速め、表決を進めていきました。もちろん、討論の発言者を無視するわけではなく、議長としての自分の発言ピッチを速めたに過ぎません。町田市議会は、その採決が1案(件)ごとにボタン投票であり、投票者の賛否が議席の氏名ごとにモニターに表示され、「投票漏れはありませんか。無しの声で、「投票確定」を議長が発生し、集約した数字がモニターに表示されます。誰にでも、その賛否数が確認できるのが特徴です。後で、個人ごとの賛否を明示した議案の一覧表として、ネットで掲載しています。もちろん、議長は本会議場でその採決を促す立場であり、自身で賛否を示すことは行いません。続きを読む

定例会最終日、議案の賛否結果の一部(職員・市長の給与引上げ案)の動向について2016.12.22

 本日は、町田市議会第四定例会の最終日、表決が行われる日でした。町田市議会は、ボタン式投票による採決を採用しています。結果的に、議場内では全議員の賛否がリアルタイムで議員ごとに表示されます。ただし、録画中継(オンデマンド)は、24時間後のアップロードが標準ですので、その日中には見る事ができません。

 各常任委員長が委員会の報告を行い、質疑(最近では、委員長への質疑は滅多に見られない)があり、その後、討論が行われます。続いて討論になりますが、町田市議会では、請願に関する討論が多く見られます。ただし、これまた、反対・賛成の討論の応酬がある光景は少なくなりました。今議会では、討論を行う議員が比較的に多く見られました。

 保守連合では、幹事長の新井克尚議員が職員・市長などの給与引き上げ案に反対討論を行いました。採決では、保守連合議員が全員その議案3本に反対しました。*保守連合所属の吉田つとむは議長職に就任して、採決には加わりません。

 この議案の採決では、他会派所属の一人(政党では日本維新の会に所属する議員)がその一部に反対し、共産党議員は市長等の給与引き上げ案にのみ反対でした。その他の議員は、委員会の質疑ではその引き上げに疑問の声も上がりましたが、最終的には残り全員がその3議案に賛成でした。今期(私の6期目)、職員・市長などの給与は3回連続の引き上げであり、議員が自前で報酬引き下げを実施しているのとは真反対の状況になりました。続きを読む

記事を書いている内に、「不信/不審」を考えることになりました206.12.21

 仕事の中で、議事進行の役目を果たすことは当然のことですが、その他に、さまざまのところで、挨拶する機会が増えました。というか、この間、自分が挨拶をすることはほとんどありませんでした。議員一般が挨拶を毎度行っているかというと、そうでもありません。市議会議員は36人もいるので、役職(正副議長、同委員長、会派代表など)をつとめていないとその機会は必然的に来るものではありません。

 挨拶をしていると選挙に強いかというと、必ずしもそれは当てはまらず、無役の時にこそ選挙に強いのが吉田つとむの特徴でした。他の畑のことは気にせず、自分の畑の水管理や草取りに頭を働かせれば選挙は強くなるものでしょう。

 話は戻って、役職上、文章を発表することがあります。機関や団体から、掲載紙に載せるとのことで原稿を頼まれることが起きていました。精一杯の思考を巡らせて、文章を練っています。

 そうした際に、「不信を買わないように」と書きました。事務局から、「不審を買わないように」ではないかと話を受けました。不信と不審の関係ですが特に強い印象を受けています。参考で提示された解説は、「北原帽子の似たものどうし」と言うサイトの、[不信/不審」が説明するものでした。

 つまり、不審は、不審者、不審物、挙動不審などで使われるとのことでした。不信では信用できないという解釈に使われていました。不信感と言う言葉があり、信用できないという意味でとらえられていました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

ピアノコンサート鑑賞の日でした2016.12.20

 本日は、ポプリホールで伊藤富貴子ピアノトリオ・リサイタルを楽しみました。
 スタートはピアノ曲、後半はヴァイオリンとチェロを加えた三重奏の調べでした。観客はほぼ満員、よく案内が進んでいました。充実した環境の中で、12月20日の夜を過ごしました。

 元来、よく知っている方からの案内ですので、来場者に知り合いがあって当然でしたが、それでも、こうしたコンサートの場面に自分が少しあってきたのでしょう。プログラムをよく見ると、少しだけなじみの喫茶店が主催でした。「ピアノカフェ・ショパン」というところです。

 曲目は、ショパン、モーツアルト、そしてかなり重そうなラベルでした。演奏家というのは、そうした作曲家を選んだ上に、ピックアップされるようでした。アンコールはクリスマス曲かと思いましたが、決してそしたことはありませんでした。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

 

町内清掃と町内夜回りと続いた、日曜〜月曜2016.12.19

 昨日は、月一に恒例で実施される町内清掃(区域別に実施)に参加しました。私が参加する場所は、自宅の前にある公園とその周囲が清掃の場所になります。毎回、数十人の人が参加しますが、私が参加するのは、3か月〜4か月に一度くらいです。日曜日の午前に実施されるので、議長職に就任したことで、今後の参加はより困難になるでしょう。とは言え、人がそのように理解してくれるか、全く不明ですし、微かな日程を確保するしかないでしょう。地域生活をしている市議会議員には、現実の行為で自分を明らかにするか、他の実績でそうしたマイナス分を克服することになるでしょう。

 ともかく、淡々と清掃作業に従事し、私は溝の落ち葉や泥の搬出をしました。落ち葉は町田市が決めた無料のボランティア袋に入れ、公園の周りや樹木の下に集まった落ち葉やゴミ類と一緒に、同じ袋に入れられました。相当数のゴミの袋が出来上がりました。

 今年の最後の機会に、町内清掃に参加でき、すっきりした気持ちで年が越せました。

 続いて、本日は、町内の防犯パトロール(区域別に実施)に参加しました。複数のメンバーに分かれ、月一の一定日に夜間に実施されています。比較的に穏やかな天候ですくわれました。昨月は雨で中止になりました。私が所属するグループは、今期の参加メンバーが少なくなった気がします。一定の常任参加者と、毎年交代する参加者がありますが、そのいずれもが減少しています。果たして、今後の継続はどうなるのでしょう。あくまで任意の参加方式です。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

前市長を偲ぶ本の刊行話と無縁の私の存在、今も同じか?2016.12.18

 前市長(故寺田和雄氏)を偲ぶ本の刊行話が地域のタウンニュースに掲載されていました。政治的な付き合い、あるいは同氏は深く求めた町田市立文学館の創立には一定の立場でかかわったつもりでしたが、その関係の記念行事には、自分が知らない内に済んでいました。

 自分では、文学書ではないが、商業出版本として自著が刊行された経緯を踏まえて、そのなりのかかわりがあっても不思議はないと思っていますが、なぜか、地元では、町田市では疎外されることがこれまでの間は多いようです。それは、今の市長の治世下でも続いており、透明な存在感しか持ってこなかったようでした。

 掲載があったかもしれませんが、議長就任の記事も記憶にありません。
P1170761
ここで、相応しく、クリスマスイルミネーション
 言ってみれば、自分は「情報公開のエキスパート」と称して、町田市においてはほとんどネット世界にか存在してこなかったのかもしれません。業界団体とは無縁、一部の武道関係を除いてスポーツ団体ともほぼ無縁でした。文化団体では存在感が薄いものでした。翻って見ると、居住地の自治会の役員中ではまるで存在感を感じ得ないものがあります。続きを読む

シリア政府軍によるアレッポの制圧と、EUのシリア・ロシア非難について2016.12.17

 #シリア政府軍が#反政府軍が掌握していた#アレッポへの攻勢を強め、ほぼアレッポを制圧したという。この事実評価に関して、異論を唱えるニュースを見ない。15日に配信されているNHKのニュース動画は、アレッポに取り残される住民を取り上げているが、停戦がうまく進んでいないということに背景にあるが、その後の停戦に進展で、アサド政権の政府軍によるアレッポ#完全制圧が達成される見込みが出ている。

 そうした中で、#EU(欧州連合)がシリアのアサド政権とロシアを非難し、対ロの経済制裁を継続することを決定したと言う。もとより、自らがシリアの反政府軍を支援してきたわけだが、両者の停戦合意によって、アレッポから反政府軍を含めた住民が避難を実施する状況は、ただただ、シリアのアサド政権を批判し続けても、より現実に即した対応が不可避と思われる。現実を重ね合わせると、EUの存在意義自体が問われる今日、その存在感を示すのみのためにあったと思われても仕方ない。*#ロシアのクリミア併合のことは省いて記載しました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

やはり、知られていなかった、吉田つとむの市議会議長就任2016.12.16

 やはり、知られていなかった、吉田つとむの市議会議長就任2016.12.16昨日は、議事や面会予定がなったために、大半の時間を自己日程に当てました。

 そうした中ですることは、しばらく会っていない方々には、近況報告をし長田、相手様に様子伺いをすることです。病気になっておられる方や、あるいは人によっては亡くなった方もあります。年齢によっては、他には健康であっても車イスを使われている人もありました。久しぶりと言うと、3年、4年、あるいは10年と言う単位でお会いしていない人もあります。

 その理由は、当方にあり、いわゆる自分の政治組織体制を後援会と言う方法で組織化しておらず、縁で人のつながりを持っているからです。ある時は濃ゆくなり、ある時は薄らいでいるという具合です。そのために、何年もあっていないながら、縁が続いている方もあります。変な話ですが、そう言う人には、「市議選なら、吉田つとむは難なく当選する」と言う伝説風の話が浸透しており、吉田つとむが当選(再選)してもさほどの感動もドラマもないと言う状況が蔓延しています。もっと恐ろしいことは、「連続トップ当選」すら、「さらっと」、あるいは「しれっと」と受け止められています。町田市は過去に、トップ当選を続ける、古宮とし男さんと言うおじいさん(故人)がいました。その方は、稀に見るほどユニークな人物で、その知名度は市長に匹敵するほどでした。私はその方に準じるほどの得票に達しているのですが、その知名度は格段に異なっています。そのおじいさんとの違いは、吉田つとむを知っている人のかなりの方が投票しているということに相当していると思っています。続きを読む

議員の構成で変る、委員会の賛否数:記載2016.12.15

 私は総務常任委員会に所属しています。議員の構成で変る、委員会の賛否数:記載2016.12.15

 自分が所属する委員会では、表決にあたって退席することで、その結果を知りませんでした。今回、1件の住民請願がありました。「リニア中央新幹線上小山田立坑についての請願」が総務常任委員会に送付されました。一見、建設関係かと思われるタイトルですが、その工事は「JR東海」が担当するもので、町田市が直接かかわるものでは、土地の売却があります。それ以外にも、多くが地下工事(町田市内では全区間が地下)であることで、排出した膨大な土砂の運搬作業にかかわる問題が最大の課題であるかのように思いましたし、請願者の意見陳述を聞くと、そもそも「地下トンネル」が危険性をもっといる事への反対の意向が強くにじみ出ていました。

 委員会の採決結果は、4×3で採択となっていました。1票差です。吉田が採決に加わらないことで、この票差になっていました。この審議経過と結果は、12月22日の最終本会議(採決日)で委員長が報告し、採決に至りました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

総務常任委員会に出席しました2016.12.14

 本日は、町田市議会第四定例会の総務常任委員会が開催され、その会議に出席しました2016.12.14
 議長は委員会に所属しない地方議会もありますが、町田市議会は議長・副議長もそれぞれに常任委員会に所属しています。

 ただし、議長は委員会の採決に参加していません。あわせて、表決の賛否意見も発しません。委員会の審議には参加していますが、最後の表決の段階で退席としています。以前に、副議長を務めたことがありますが、委員会決議を発案することをありませんでした。本来は、私が委員会で主導的に質疑をしたことがあります(福島第一原発事故とその放射性物質の飛散問題とその放射線量の測定)が、最後の団体で他の委員に発案してもらったことがありました。所属会派議員が1名だと他の会派議員に協力してもらうことになりました。

 今回、議長として、会派から唯一委員として参加していますが、会派の立場を表決で一切示さないことになります。何か、寂しい感じがしますが、まだまだ、新しい環境に対応するのみの立場です。今回、議案に関して、一切質疑を行わず、行政報告事項に関してのみ質疑を行いました。

 内容は、「生産年齢人口」と言う表記に関するもので、15歳から65歳がその対象とされているが、15歳で就労するのか、18歳の区分があるのではないか、22歳でも異なるのではないか、他方、65歳以上でも働いている人は大勢いるが、その実態はどうかとわずねました。(続く)
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

本日は、委員会審査日で請願を先に審議します(町田市議会日程)2016.12.13

 本日と明日は、委員会審査日となっており、1日に2委員会の開催です。私が所属する総務常任員会は明日の開催となっていますが、議長室に早くから入っています。職務は、まず、書類の決裁(昨日の夕方、多数の書類を決裁しましたが、また、次のものが来ていました。

 今日開催の常任委員会には自分がメンバーで入っておらず、かつまた、それを傍聴することはそぐわず、書類に目を通しながら、このブログを書くことにしました。

 部屋の議会中継モニターには、文教社会常任委員会の会議模様が映っていますが、同じ会派(保守連合)の新井克尚議員が発言中でした。ただ今、文教社会常任委員会は、請願審査中で、請願者による意見陳述、委員による質疑の最中です。
P1170742

 他に、建設常任委員会(白川哲也委員長、保守連合)が開かれていますが、そちらはモニターで映し出していません。町田市議会は、条例案や予算案の審議に先立ち、請願を先に審査します。過去には、後で審査していたので、時間の読みができず、傍聴者に不便をかけていました。あわせて、請願者の意見陳述も行われています。以前は、請願を文面でのみ理解し、行政の見解のみを聞く方法でした。住民本位のやり方にずいぶんと改善されいます。
   記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合
livedoor プロフィール
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ