blog 吉田つとむはインターネットを武器とする!

平成26年町田市議選(6期目)を連続トップ当選する。地方 政治に良識ある開かれた無所属保守のネットワークを求める。自民党を排除された後、現在までどの既成政党にも属さない。これまでに各種選挙に12回立候補し、6勝6敗する。今期、新たな「保守連合」の会派に所属する。ユーチューブ「発見動画チャンネル」を運営。過去の市議会で、ネット中継を提唱し実現。九州は博多の出身。長年、民間企業営業職社員として全国を飛び回る。その後、国会・都議会秘書等、多数の職業を経験。ネット関係の著作、講演もある。

視察の来客と今日の日程(議員一般質問締め切り、厚木基地協議会)2017.05.30

IMG_0558 本日は市議会議員にとって、最も重要な仕事の一つである議会質問(=議員一般質問)の項目提出の締め切り日です。全部の数がそろった時点で質問順を会派順に決め、その所要日数を内定します。本来は議運で決定するのですが、質問者にとって、何月何日何時頃に自分の質問順が来るのかは極めて重要なことであり、そのスケジュールが定例会の開始日より先に決まる次第です。

IMG_0560IMG_0563 なお、本日はその前、午前10時視察の来訪があり、山形県鶴岡市議会 政友公明クラブの方々3名が町田市に来られました。恒例ですが、常任委員会室に案内し、議長として歓迎挨拶を行いました。町田市から鶴岡市にお伺いした記録が無いため、私は山形県平田町議から合併して酒田市議になった友人があることを述べさせていた/*だきました。すると、訪問者から「それは、小松原市議のことですね」と返答がありました。鶴岡市議会と酒田市議会は交流があるらしく、瞬時に友人の名前を挙げていただいたのは、嬉しい思いでした。続きを読む

インターン体験記の新着を2本アップしました2017.05.29

 本日は、インターン体験記の新着を2本アップしました2017.05.29 記述は、第39期生の宇都木彩名さんです。

 2017.05.27 宇都木 彩名 インターンレポート(3)-1
 の記事は、小学校の運動会を観戦した記事と、町田市立国際版画美術館で開催中の横尾忠則展を鑑賞した記事となっています。

IMG_0533 もう一つは、2017.05.27 宇都木 彩名 インターンレポート(3)-2
 の記事です。町田あいす工房ラッテ東京みるく工房ピュアというお店に夕方訪れました。という書き出しになっています。

IMG_0538 同じ敷地にあり、町田市相原町にある、町田市の名所の一つです。この場所で、町田産牛乳が原料のジェラートを美味しく食べ、町田市産牛乳を美味しく飲みました。半面、両店舗のPRにもなっていると理解しています。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

05.28市役所部課長OB会定期総会、05.29市議会議長会定例総会に出席

 05.28町田市役所部課長OB会定期総会に出席しました。実際に出席したのは、その懇親会の部分です。この日は、高橋副市長と議長の私が出席しました。会では、喜寿や米寿の旧役職者の表彰がありました。実質的には、70歳前後の参加者が多くみられ、そのために私はかなりの出席者の顔が分りました。副市長が半ばを過ぎた時点で退席となり、その後は来賓が一人となりました。結果的に、出席者には自分が予想したよりはるかに歓迎されたのではないでしょうか。

 もとより、私は決して幹部職員からは、うっとおしいタイプの議員に見られていたし、今後もうるさい議員と見られるでしょう。自身はそうした姿以外に見せることはできないように思っています。

 05.29この日は、府中の東京自治会館で開かれた、東京都市議会議長会(会長:鮎川有祐調布市議会議長)に出席しました。この会は、順に役職がついており、町田市は次年にその役職が回ってくることになります。今は、副会長と言うのが、町田市議会議長のポジションでしょう。もう一人、副会長があり、渋谷のぶゆき清瀬市議会議長がそのポジションにあります。ただし、この両市議会は役職改選がこの6月に予定されており、この日の役割が最後であったようです。両氏は、淡々とその役目を果たしたことがわかりました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

総務常任委員会視察報告書(福岡・久留米・柳川)提出済みをHPにアップ2019.05.27

 市議会総務常任委員会(松岡みゆき委員長)で2017.05.08-10で(福岡・久留米・柳川)に出向いた視察の視察報告書を2017.05.15に提出しました。本日、ようやくHPにアップしました。
 視察報告書を提出:総務常任委員会行政視察(2017.05.08-10)
IMG_0162
 視察先で見つけた、日本電子(JEOL)の電子顕微鏡を発見しました。
IMG_0154
 全員で下記の文中にある湿雪を視察中です。

 下記を議長あてに本日〈5月15日)提出しました。
 行政視察報告書 総務常任委員会行政視察 平成29年5月08日(月)〜平成29年5月10日(水)
視 察 先 及び 調査事項 (別紙PDFにそれぞれ下記の報告を記載)続きを読む

ハンディキャブ友の会総会、育成会総会に出席:改めて思うこと2017.05.22

 先日、町田ハンディキャブ友の会の総会に来賓出席しました。その際、挨拶で述べたことで、改めて思うことを記しました。2017.05.21開催

IMG_0358IMG_0360 町田ハンディキャブ友の会とは、そのHPに記載によると、活動分野には、「障がい者、高齢者、福祉、地域・まちづくり、災害救援 」と記載され、活動の目的には、「 身体に障がいがあり、または高齢であるため、外出が困難な方々に対し、市民相互の協力によるボランティア活動により利用会員の外出を支援し、自立促進と行動範囲の拡大を図るとともに、市民の連帯と共感に基づく福祉の町づくりに係わる事業を推進し、もっと広く社会福祉の増進に寄与することを目的とする。 」とされています。大変、障がい者のために活動する団体で伝統がある会で、私の先輩元議員などもその活動に積極的に活動されています。

 現在では、町田市内の高所にある自治会会員宅へのサービスも拡充されていると説明されました。近年では、福祉サービスのタクシーが充実する自治体も見かけますが、 ボランティア活動にもとずく、利用者にとって低い費用の配車サービスは欠かせないのではないかいと思いました。 続きを読む

楽しさもあり、がっかりもありの小学校の運動会観戦2017.05.27

 本日は、インターン生を同行し、最寄りの小学校の数校の運動会に出向き、観戦しました。

IMG_0508 最初は、つくし野小学校で、数人の知った顔を発見できました。実行委員役で活躍している姿、あるいは徒競走で頑張っている姿を確認でき、1人はその小学生も気づいてくれました。その他にも、来賓席や見学者の中に知り顔を発見できました。このつくし野学校では、開会式の入場行進から見る事ができました。

IMG_0513 南第四小学校の運動会では、地域や同窓会、教職員が参加できるゲームをプログラムに見つけました。参加しようと思って確認してみると、すでに出場者は事前に決まっているとのことでした。ちょっぴり残念であり、残念でした。その手際よさに驚きました。ある意味、ハプニングは求めていないということでした。2年生の花笠音頭がきれいでした。続きを読む

昨日の午前は議会内で打ち合わせや会議、昼から府中市の自治会館で会議、夜は消防団行事(記載2017.05.27)

 昨日の午前は第2定例会に向けて、議会内で打ち合わせ等や議会運営委員会が目一杯続きました。フェイスブックに速報でお知らせしています。

 次いで、昼の時間に移動し、府中市にある東京自治会館に出向きました。「第55回 三多摩上下水道及び走路建設促進協議会総会」に出席しました。この会は、東京都内の多摩地域全自治体議会(26市3町1村)が参加する組織で、それぞれの議長と関係常任委員会の3名の委員で構成されています。そのために、120名と言う多人数の構成員となりますが、会場には、議会事務局員もそれぞれに同行しており、すごい人数になります。

 この日は、会長が 府中市議会 小野寺 淳 議長が総会の議長を務め、事務局長による会務報告、第1〜3委員会の委員長が報告を行いました。次いで、協議事項に入り、予算、決算審議の後、決議案が決定され、役員改選があり、新メンバーに変わりました。

IMG_0491IMG_0493 会長が 府中市議会 小野寺 淳 議長から、昭島市議会 木崎 親一 議長に交代しました。町田市議会建設常任委員会では白川哲也建設委員長がこの第3委員会の副委員長に就任しました。続きを読む

町田市赤十字奉仕団総会に来賓出席(昨日記事:2107.05.26記載)

IMG_0477 昨日は、平成29年度町田市赤十字奉仕団総会(二村 延子 会長)に来賓出席しました。議長としての出席ですので初めてのことになります。誰でも知る赤十字の活動は、それを支える皆さんの活動が背後にあることを改めて知りました。その会の活動方針にあるように、まさに影となって活動する皆さんでした。

 赤十字の募金活動に参加したり、あるいは赤十字の献血活動に協力するのが主な役割と理解させていただきましたが、参加者が高齢になって退会されることの補充も大変ご苦労をされているようでした。特に、献血では若い人の献血提供者が減少し、新鮮な血液供給が大きな課題になっていました。

IMG_0479 この日は、新役員に交代したことが報告され、また、長年にわたる貢献者に赤十字などから表彰が行われました。出席者挨拶では、市長代理(叶内地域福祉部長)の後に指名を受けました。赤十字奉仕団員の信条では、冒頭に、すべての人びとのしあわせをねがい、影の力となって人びとに奉仕するとうたわれていましたが、そのメンバーを見渡すと、まさにそうした方々が参加をされていることがわかりました。挨拶では、まず、その活動を称えさせていただき、同僚の長村敏明議員が参加していたことを知りました。また、献血では、成分献血を絶えず行っている議員があることを紹介いたしました。展望として、私も世代的に、奉仕の活動に加わることが迫られていることを痛感しました。続きを読む

この方の店に入ったことはあるが屋号を知らず、私は何者か自体が知られず2017.05.25

 観光コンベンション協会の懇親会の会場内で写真を撮っていただきました。両者を知っている方が撮影していただいたものです。この方から名刺を渡されました。聞いたことがない屋号でした。うどん屋さんと言い、讃岐うどんと言われました。場所の話をしている内に何度か入ったことがある店でした。チェーン店ではなく、単独経営のようですが、自分にはそれほどなじみがありませんでいた。せっかくですので、次に通りかかったら、入ってみたいと思います。そうした上で、味を再確認したいと思います。

IMG_0488 次いで、私のことになりましたが、何をしているか、あるいはこの日、会場内で最初に挨拶したことも全く意識に無かった様でした。現実はそうしたものです。自分は森の石松みたいなもので、自分では有名人気取りでしたし、今でも、そこそこ有名なんだろうとうぬぼれています。言ってみれば、「そこそこ」という意識がダメなんでしょう。もっと強く、もっと存在感を持った人物になっていかねばならないと思っています。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

新人39期生のインターン体験記を2本アップしました2017.05.25

 この5月からスタートした新人研修生39期生のインターン体験記を2本アップしました2017.05.25

● インターン体験記 宇都木彩名 第2回-1 2107.05.22
IMG_0412  インターン2日目で市議会の議長室を訪れました。元のインターン生が一人だけその部屋を訪れたことがありますが、それ以外のインターン生は一切いません。今後、議会内のレポートを提供してくれるでしょう。ただし、議会の開催日と本人の授業(試験を含む)が重なっており、定例会の傍聴はかなわないようです。

● インターン体験記 宇都木彩名 第2回-2 2107.05.22
IMG_0418  外部団体の会合(総会)を見学させていただきました。本来、私がその懇親会にお誘いを受けていたのでが、未成年の研修生に対して、総会の見学・同席をお願いした次第です。私は、そのまま職務上、懇親会まで居残りましたが、インターン生には退席を求めました。18歳ですので、選挙権はありますし、政治的な見識は必要ですが、飲酒は厳禁であり、酒が入る場の同席もしないことにしています。

 いろんな体験を含んだ、インターン研修のプログラムを設定します。
 どうぞ、他の学生やお子さんが大学生の方は、吉田つとむのインターンシップ募集に応募してください。
 宇都木 彩名さんは、この募集要項に添ってインターンシップ活動に取り組んでいます。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

2000人以上が集まった全国議長会定期総会と安倍総理挨拶にびっくり2017.05.24

 2000人以上が集まった全国議長会定期総会と安倍総理挨拶にびっくり2017.05.24と言うタイトルをつけました。

 場所は国際フォーラム(元東京都庁後・有楽町)でとてつもなく広いホールでした。全国の814自治体の議長と事務局長が一堂に会しました。どんなことをやるかは別の機会に述べることに、ここでは来賓について述べたいと思います。来賓では安倍総理、大島衆議院議長、伊達参議院議長、高市総務大臣(代理:原田副大臣)、山本内閣府特命担当大臣 (地方創生担当)が挨拶に立った人々でした。発言順はほぼ記載順ですが、原田総務副大臣は山本内閣府特命担当大臣 (地方創生担当)の後に発言し、しかもメッセージの代読でした。

IMG_0443IMG_0444 さて、安倍総理の挨拶は、アベノミクスの自画自賛に終始しました。有効求人倍率は最も高くなり、雇用が順調に推移しているというものでした。まるで、自民党総裁の挨拶のようでした。大島衆議院議長は、さすがに地方議会とその議長に会であることと協調していました。伊達参議院議長の話は自分が地方議員の出身だということから始まりました。と言うことでそれぞれに全国地方自治体都市の議長が集まっているということを意識した発言でした。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

相模原市議会正副議長が就任挨拶に来られました。及び駅前政治家(自身)の仕事について2017.05.23

 この間、多数の地方議会で内部の役選挙が行われており、それが決まった自治体で町田市議会とお付き合いがある皆さんの訪問をいただいております。

IMG_0426
IMG_0429IMG_0432 本日は、相模原市議会正副議長(沼倉孝夫議長、米山定克副議長)が事務局長を伴い、就任挨拶においでになりました。議長室で懇談し、議長応接室もご案内させていただきました。相模原市は政令指定都市になっていますが、町田市に隣接することでずっと交流があるものです。小田急相模原線の延伸を促進することでは議員連盟の活動が盛んです。行政は、施設の相互利用もある分野もあります。

 両市議会が交互に勉強会を企画し、同時に両市議員が参加しており、その懇親会にも大勢の両市議員が出席しています。

 さて、私は駅前議員ではないかと思っています。駅前に立ち、できるだけ一般の人から市政や議会への要望や意見を聞こうと思っているからです。続きを読む

町田市町内会・自治会連合会の総会・懇親会に出席(記録:2017.05.22)

 昨日は、町田市町内会・自治会連合会の総会・懇親会に出席(記録:2017.05.22)しました。町田市民フォーラムで開催された総会において市長に続いて挨拶に立ちました。

 主催者においても、町内会・自治会にとって防災の重要性が述べられました。そこで、私はその挨拶において、先日の総合防災訓練に多数の人に参加していただいた事、8月末に実施される町田市総合防災訓練は、今年は堺地区の相原中央公園で開催される予定であり、ぜひ、ご協力をお願いいたいことを述べました。しかし、今後、行政からの依頼が様々に増える可能性があることから、町内会・自治会にとって行政が託してくることをなんでもやることではなく、できる事とできないことを区分する必要があるのでないかと述べました。

 この会には、市議会では議長と会派幹事長が案内されており、私はこの会に出席するのは自民党の会派幹事長を務めていた13−14年ぶりでした。*少数派に転落しかけた最後の時期でした。

IMG_0391 なお、後の懇親会で分かったことですが、町田市町内会・自治会連合会の会長が松元 洋氏(南地区)から安達 廣美氏(小山地区)交代されました。議事には来賓は参加していないために、懇親会で分かったことでした。私は最後まで来賓席に座り、後半のカラオケ大会の参加者に拍手を送り続けました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

昨日は、中学校PTA連合会定期総会に出席し、挨拶(連帯と言う言葉)しました2017.05.21記録

IMG_0337 昨日は、小学校の運動会をはさんで、公式行事参加として町田市立中学校PTA連合会定期総会に出席し、挨拶(連帯と言う言葉)しました2017.05.21記録 この会は、市長と共に市議会議長として出席するもので、初めての参加でした。他の来賓では、教育委員長、教育委員、教育長、および教育委員会学校教育部の部長などでした。*写真は懇親会式場のステージ。

 会長挨拶、校長会会長挨拶(該当校がたまたま体育祭開始日のために、代理校の校長)、来賓挨拶と続いたわけですが、会場に入った瞬間に何やら、厳粛な感じに包まれていました。会場がレンブラントホテルであったことで、上着を着て入ったのですが、靴は運動靴を履いていました。小学校の運動会にいて、しかも、綱引きに参加したことでスニーカーを履いたままでした。しまった、赤穂の殿様かなと思ってしまいました。

 会長の挨拶が終了した時点で、拍手を送りました。重々しそうな雰囲気を少しでも払いたい気持ちがあって、そのようにしたものです。

 ところが、幸いなことに、校長会会長挨拶の挨拶で、靴のメーカーの社員が初めての外国に訪れた際、そこでは一人も靴を履いていなかったのでそこでは靴が売れないと思ったこと、また、別の写真は誰も靴を履いていないので全員がお客さんだと思ったこと、・・・・。以前に、聞いたことがある講話があって、それにつなげて、自分のスニーカー姿が不自然ではない理由になると思いました。続きを読む

力んでしまった小学校運動会と出席した学校行事プログラム2017.05.20

 本日は、小学校の運動会に2校出席しました。最初に、南成瀬小学校の運動会を観戦しました。と言っても、確保できる時間の都合で開会式と第1種目に限られました。その種目は4年生の80m走でした。それを見た後は、駆け足で次の会場に向かいました。

IMG_0333 話は戻って、応援合戦は赤白の応援団長はそれぞれに6年生の男女がそれについていました。なにも、全体を男女に分けたわけでなく、単に片方のリーダーが女子であったわけです。実際に登場すると、ある意味世代的に当然か、女子の方が背が高く、声も見劣りしていませんでした。

IMG_0338 次の小学校の運動会は小川小学校に出向きました。もちろん、プログラムは途中でした。滞在可能時間と照らすと、保護者や教職員が出場する(卒業した中学生なども参加)綱引きに参加しました。校長先生とは違ったチームに加わり、その先頭は保護者の代表(母親)でしたが、2番手に入らせていただきました。小川小学校では、たびたび、一般参加の綱引きに参加してきました。40歳から50歳くらいの親と一緒に綱引きに参加するのは並大抵ではありません。終わるとバックり疲れます。自宅に帰ると、もっと疲れていました。それでも、結果は1勝1分けで、その疲れは半減していました。続きを読む

消防、遺族会、三多摩の最近出席した会議と会合について2017.05.20

 2017年05月18日夜は、消防3団体の合同懇親会に出席しました。消防3団体とは、町田防火防災協会、危険物安全協会、防火管理者研究会の3つの組織です。町田消防署の署長が顧問的な立場になります。市長代理の山田副市長に続いて挨拶をしました。その挨拶では、次の趣旨を述べました。
 最近、消防関係の行事で、総合水防訓練、消防団操法大会、総合防災訓練がありますが、日常的な皆さんの「防火」活動が欠かせない取り組みではないかと言う内容でした。以下の写真では、主催者を撮影したものです。

IMG_0326IMG_0327IMG_0328IMG_0329 2017年05月19日は、第38回 町田市戦没者遺族会総代会に出席しました。会は、久保田泰史会長の挨拶ではじまりましたが、その中で町田市関係では、市の補助が減額になっていること、それは会員数の減少の応じてそれが減額されてので、年々苦しくなる状況が説明されました。予算案書もいただいたので、それがよくわかりました。さまざまに支出が減額された内容になっていましたが、活動交通費などの補助は欠かせないものだと思います。続きを読む

昨日は、東京都市議会議長会正副会長会議に出席:記載2017.05.19

IMG_0321 昨日は、調布市議会内で行われた、東京都市議会議長会正副会長会議に出席しました:記載2017.05.19
 メンバーは、会長の鮎川有祐 調布市議会議長、副会長の渋谷のぶゆき清瀬市議会議長、そして吉田つとむ町田市議会議長の3人でした。ただし、事務局長が同席しています。なお、下段の写真は調布市議会本会議場の議長席で記念撮影をしました。中央が鮎川調布市議会議長、向かって左が渋谷のぶゆき清瀬市議会議長です。
IMG_0322

 この日は、次回の東京都市議会議長会に提案する報告事項や協議事項に関する打ち合わせを行い、その内容を決定するものです。つまり、吉田つとむは副会長と言うポジションで会長を補佐し、その進行に務める立場になります。と言うことで、今期の自分の立場では、東京都市議会議長会の会議において、質問や意見を述べることは一切ありません。会長の横にあって、その運営進行がスムーズに進むように気を配るのが自分の仕事と理解しています。

 なお、こうした役職は輪番制になっており、加盟自治体議会が順にその役割を担っていくことになります。そうした意味で、「ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず~」と鴨長明が方丈記に記したごとく、対応するのが一つの方策かもしれませんが、ここは、しっかり、会長の手助けをするのが自分を成長させる技かなと思っています。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

こいそ善彦 都議会議員(現在、都議会副議長)が本日、町田市議会議長室を訪問されました2017.05.19

DSC_2383こいそ善彦 都議会議員(現在、都議会副議長)が本日、町田市議会議長室をご訪問いただきました2017.05.19せっかくですので、二人で並んだ記念撮影をお願いし、ブログなどにアップすることにしました。常日頃から、視察で全国から多数の自治体の議員(議長・副議長を含む、理事者が入る時もある)を向かい入れます。また、市議会議長会の関係、近隣自治体の議長・副議長と相互に訪問しあうことがありますが、地元の東京都議会議員では初めてのことでした。それが、たまたま現職の東京都都議会副議長(こいそ善彦都議)であったわけです。

 こいそ善彦都議は町田市庁舎内で会議の来賓出席(私も同席)があり、その後、公明党の会派室に寄られたのですが、その前に市議会議長室を表敬訪問をしていただいたものです。他市の自治体を含めて、議長室訪問のは話はたびたびあるのですが、実際はそれぞれに多忙なのか、先に記したように、東京都議会議員では初の訪問者でした。*厳密に言うと、元職の方の訪問は以前にありましたが、全国の現職都道府県会議員でも初めてになります。そうした意味でも、記念すべき日となりました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合



公立病院の在り方について:自治体病院経営都市議会協議会が昨日開催2017.05.18

 公立病院の在り方について検討する、自治体病院経営都市議会協議会(会長:静岡県磐田市 増田暢之市議会議長)が昨日、都市センターで開催、記載2017.05.18されました。町田市は町田市民病院を持っており、この会に参加しているわけです。

IMG_0307 自治体病院経営都市議会協議会の参加数は、274団体(一部は自治体組合の運営のために、259都市+15組合)となっていますが、若干減少傾向にあるようです。それは、自治体が合併することで複数病院が統合する場合、あるいは公立病院としての運営が変更される場合があるためです。もちろん、もともとが自治体病院の全部が加入するわけではなく、その加入の拡大はこの協議会自体にとって目的とされているようです。

IMG_0313 この日は議事(淡々と進行しました)の他に、自治体病院議員連盟会長の 細田博之衆議院議員の挨拶がありました。国会の実力者に相応しく、関係の説明が淡々とあるいは課題も提示されていました。こうした公的団体の背後にも、国会には議員連盟があることを知りました。次いで、全国自治体病院開設者協議会会長の西川一誠氏はメッセージでした。続きを読む

一昨日は、東京都市町村職員年金者連盟町田支部総会・懇親会に出席2017.05.18

 一部既報ですが、一昨日は、東京都市町村職員年金者連盟町田支部総会・懇親会に出席2017.05.18しました。この会は、町田市役所職員であった方々の会で、現在まで登録者数600名、全域で9000名の人が参加する規模の会になっています。支部長・江尻隆治氏の挨拶で分かったことですが、その9000人の会長に江尻氏が就任されたとのことでした。おめでとうございます。もちろん、私は高橋副市長と共に来賓出席しましたので、その挨拶絵もお祝いを述べさせていただきました。

 町田市民フォーラムで総会が開かれましたが、舞台から見渡すと、私は初当選したころの課長さんだった方々の顔が幾人も見えました。もちろん、決して役職者ばかりが入っていられるわけではないでしょうが、私が見覚えある顔では、そうした方々に先に目が行きました。挨拶の中では、議員状況を話しました。まずは引退議員の中で、押田正元議長が、議員OB会の会長を務められていることを報告しました。議員時代ほどの元気はないが、今もそうした役職にあることをお知らせしました。次いで、現職議員を古い順に述べました。冒頭に谷沢和夫議員の名を上げると、会場でうなづく参加者を大勢見かけました。次いで、都議選・市長選にも挑戦した大西伸也議員や7期連続当選の殿村健一議員が現在副議長を務めていることにも言及すると、また、うなずく人がありました。次の世代は6期連続の長村敏明議員があり、私も途中2度都議選に落選したが、連続6期当選であることを述べました。理論的な話でなく、市役所の現状もなく、長年議員を務める人の近況としました。あわせて、議員の場合は年金制度が廃止され、町田市議会の現役4期生以下は議員年金の存在自体が消滅したことも報告しました。

 その後、役員の懇親会が開かれ、そちらに参加しました。行政担当者の出席が無かったことで、来賓としてさらに親密に話をさせていただきました。そこでは、ほとんどの顔がわかるような顔ぶれでした。それに比べ、現在の行政役職者の顔を知らずに、現職員には失礼することがあります。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

微力な国会議員に存在価値はあるか:小田急多摩線延伸を促進する議員連盟総会に出席して

 2017年5月16日、小田急多摩線延伸を促進する議員連盟総会が町田市で開催されました。町田市・相模原市・厚木市・愛川町・清川村の自治体議員で構成するもので、大勢の参加者がありました。司会は、藤田学議員が行っていました。議事の議長は河辺康太郎議員が務めていました。

 会は設立以来8年間、相模原市の故 久保田義則市議会議員(元議長)が会長を務めておられましたが、今回の総会を機に、相模原市の中村昌治市議会議員(元議長)が2代目の会長に就任されました。故 久保田義則市議会議員(元議長)はベテランながら、これまで精力的に活動されてきましたが、1年ほど前から体調を落とされながらも、この会の活動で中央への活動も一緒に出席されたとのことでしたが、よく、関係議員を束ねて活動を続けられました。惜しい方を無くしたものです。なお、この会はずっと事務局を担当して事柄に精通した中村昌治市議会議員(元議長)が引き継がれました。着実にその活動を前進させる取り組みが期待されます。続きを読む

昨日は、町田市防災会議で一言発言しました2017.05.17記録

 昨日は、2017年度第1回町田市防災会議に出席しました。会議のタイプでは重々しい感じの会議になります。参加の委員(団体)も重厚な感じの団体となりますが、テーマは「2017年町田市総合防災訓練について」とするものでした。

 会場は第一委員会室、正面に市長、両副市長が座り、反対側に事務局の防災安全部が座ります。両側には委員が座りますが、片方の先頭が市議会議長、次いで4常任委員長、災対委員長、次いで、JR町田駅、小田急町田駅、京王電鉄相模原管区、神奈川中央交通町田営業所、小田急バス町田営業所、NTT東日本東京西支店、東京電力パワーグリッド(株)多摩総支社の委員が並びました。その反対側には、町田市医師会、町田市歯科医師会、町田市薬剤師会、東京獣医師会町田支部、町田市民病院、東京都建設局南多摩東部建設事務所、東京都水道局多摩給水所管理事務所、警視庁町田警察署、警視庁南大沢警察署、東京消防庁町田消防署、町田市消防団、日本郵便(株)町田郵便局、ヤマト運輸(株)町田中央支店、東京ガス(株)神奈川支社神奈川西支店、東京都LPガス協会南多摩支部の委員が並びました。

 進行では、全員の自己紹介がありました。医師会側から始まりましたので、それを幸いとして、一言発言しました。「民間の建設業界の委員があるべきではないか」と述べました。委員で、こうした発言をする人物は他にありませんでした。続きを読む

2017.05.16市議会報告の発行、本日は慌ただしい日程となる

 2017.05.16市議会報告の発行、本日は慌ただしい日程となる
IMG_0102 本日は、恒例で市議会報告を発行しました。5月後半VOL.357になります。内容は、A面には、鮎川:調布市議長の来訪挨拶とし、東京都市議会議長会会長に就任されており、そのために町田市議会を訪問された報告を記載しました。 ゲートボール大会に来賓出席しましたが、同じく市長と一緒に始球式もしました。B面には、新たにスタートした研修生(インターン生)の研修レポート ̄都木 彩名を載せました。議員研修会:鈴木亮先生は、町田市議会議員を対象に、日経新聞編集委員に経済状況の講演を行っていただきました。

 今日の日程ですが、午前中は個人日程があり外出しています。午後からが公務の仕事ですが、東京都市町村職員年金者連盟支部総会と懇親会に出席します。その間をはさんで町田市防災会議に出席します。一昨日に水防訓練が行われましたが、主要には本年度の町田市総合防災訓練について、報告質疑があるものと思います。  その後、小田急多摩線延伸を促進する議員連盟の総会、懇親会に出席します。なお、この部分からは、公務扱いにはなっていません。見解としては、目的のいかんにかかわらず議員連盟の活動を町田市では公務として扱っていません。ただし、私はその連盟の活動の重要性を認識するものです。なぜなら、この取り組みは行政に先んじた研究、運動を展開するものであるためです。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

多摩境駅高架下の自転車駐車場の使い勝手(の悪さ)に関して2017.05.15

 多摩境駅高架下の自転車駐車場の使い勝手が良くないということを利用者から聞き、その方と一緒にその現場を見てみました。

 2段式になっていますが、朝の時間に下の段から収納され、その後、後から来た人が上段に収納するのですが、電動自転車や子どもを乗せる仕様の自転車ではそこに収納するのは至難の業と言うものでした。お話をお聞きした時間が夜の時間であったために、ほとんど自転車はなく、やや無造作になった自転車置き場の様子でした。電動自転車が上段に置かれたまま、隣に倒れていました。一人では運び出すのも危険な状態と思いました。ただし、カメラを持っていなかったので撮影はしていません。

 そこで、町田市の担当者の方に状況を尋ねることにしました。現状の課題はどのようにして解消できるかと言うことです。しばらく、検討してもらうことにしたいと思います。

 そこで、他の自転車駐車場を見て回りました。成瀬駅前センター地下、成瀬駅北口歩道上、成瀬駅南口の民間施設の3カ所で、それぞれに置き場の形態が異なっていました。旧来の2段式は収納台数は多くても、その収納に課題があるようです。

IMG_0299IMG_0300 実際には成瀬駅前センター地下のタイプでは、下段に子ども乗せを着けた自転車を置くことはできません。他方で上段には電動自転車を乗せることは難しいし、できないようにされています。利用方法は、月ぎめと一時利用の二通りになっています。写真2点。続きを読む

視察対応(越谷市議会、南さつま市議会)について2017.05.15

 本日は、2件:2自治体議会の視察受け入れがあり、視察対応させていただきました。(越谷市議会、南さつま市議会)について2017.05.15

IMG_0290 越谷市議会の視察は1人でしたが、町田市が実施している新公会計制度を活用した予算編成についてとするものでしたが、石阪市長が外部で講義した際に、受講されたとのことでした。「地方監査会計技能士」と言う資格を持っておられました。お聞きすると民間の資格だということでしたが、研究熱心な方であるようでした。

IMG_0292 地縁的には相模原方面で石油業界の仕事をされていたということでした。私もその石油業界にかかわったことがあり、行政指導で石油製品の輸入が認められなかった時代で、その自由化を求めた人物と親しくお付き合いし、その実現のために奔走した経緯がありました。「太陽石油」と言う珍しい精製メーカー名が出たので、ライオンズ石油、さわらび石油などの名称を出させていただきました。ある意味、視察の方より、私の方が年齢が高いので、相手の方がご存じないことも知っていました。それにしても、30年前のことがスラスラと口に出てきました。*昔のことの方が簡単に思い出される!続きを読む

昨日は、町田市総合水防訓練でした。訓練後、代表して来賓挨拶2017.05.15

IMG_0285 昨日は、町田市総合水防訓練でした。訓練後、代表して来賓挨拶しました2017.05.15挨拶の写真はありません。行政が提供してくれるようなことはありません。当事者に準じると言う意識・発想は一切無く、議員への便宜供与と解釈しているようです。こうした考えは、全国でも当たり前のことでしょうか?それとも、一部の自治体でしょうか?私は不思議に思っています。

IMG_0249
 会場は旧緑ヶ丘小学校、本年完成予定の町田消防署新庁舎横になる場所です。この場所に、町田市職員、東京消防庁(町田消防署・災害時支援ボランティアほか)、町田消防団、警視庁町田署、町田市建設業協会などが参加しました。女性の会、消防少年団、地元自治会なども参加しました。

 訓練の内容は、土嚢・ブルーシート・鋼板を利用した水防工法、訓練参加機関による救助演習、水防活動についての活動が行われ、多数の人員、機械、器具を用いた演習でした。

IMG_0287 来賓では、市議会議員のみに関して、長袖作業服、ヘルメット、編み上げ靴又は半長靴の服装が例年求めれられています。例年のことであり、防災訓練や操法大会などでおなじみであり、全員がその格好をしています。

 皆さんがきびきびした動きを示してくれました。私はその挨拶において、消防団員などの関して、「精鋭」と言う言葉を持ちています。メンバーの参加年齢は幅がありますが、頼もしい限りです。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

昨日は、初めて「町田市身体障害者福祉協会」総会に出席2017.05.14

 昨日は、初めて「町田市身体障害者福祉協会」総会に出席2017.05.14市議会議長としてご案内を頂いたものでしたが、事前に別途予定(前記事)が入っており、遅れての出席になりました。市長(席)は既に空席になっており、隣席の社協会長の佐々木のり氏、町田市地域福祉部長、障がい福祉課長が同席でした。

IMG_0241 到着時、平成29年度事業計画案と予算案の審議中で、白熱した議論が展開されていました。主催者より、1問の質疑応答が終了した時点で、議長挨拶を促されました。恐縮したのですが、手短に挨拶し、その後の話を会議終了まで聞かせていただきたいと締めくくりました。

 会場では、聴覚、視力、身体の部に分かれた配置で、手話や文字入力による通訳したスクリーン表示がされていました。会場からは、活発な意見や質疑が出ており、出席者間にも見解の相違があるように聞こえました。ある意味、団体において当然のことでしょう。私が、そのまま、会場に残ったことで、議員にも状況をより知らせる立場の発言もありました。参考になるというより、初めて耳にするものがありました。障がい者の方々の会合に出る機会や話を聞く機会が薄かったためのことでした。

 会議では、議案が成立後、役員の改選が行われました。一部の方が年齢などの都合で引退され、新役員の方も誕生しました。

 閉会後、視覚障がいを持った幾人かの方にお声を掛けました。いずれも私が市議会議長に就任したことはご存じなく、大変喜んでいただきましたし、要望もいただきました。さらに、別の方からも呼び止められ、初めての話をする機会がありました。私にとって、有意義な会議でした。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

町田市表彰式と南地区町内会・自治会連合会総会に出席2017.05.13

 町田市表彰式と南地区町内会・自治会連合会総会に出席しました:2017.05.13町田市表彰式は、町田市長が表彰状を手渡します。厳密には、自治功労表彰者には一人ずつに手渡し、一般表彰の対象者には、その分野ごとの代表者に手渡します。市長に尋ねてみると、同じ言葉を繰り返すので大変なことのようでした。

image2 この表彰式には大半の市議会議員が参列し、真ん中の表彰者の両側に座りました。市長がお祝いの式辞を述べ、議長の私は祝辞を述べました。その祝辞の中で、本日のお祝いと、表彰者には合わせてこれかもさらに町田市に貢献してほしい旨を市長が願っていると言う言い方で締めくくりました。なお、4期生の市議会議員が15年を迎えたところで、自治功労を受けました。

image1 なお、表彰式は開会の言葉、町田市歌斉唱(町田市合唱連盟:輪唱)、市長式辞、表彰状の贈呈、市議会議長祝辞、来賓紹介、出席者(両副市長と教育長)の紹介、記念演奏(町田フィル・バロック合奏団)、閉式の言葉と続きました。*写真提供は、来賓出席の新井克尚市議会議員でした。

 続きを読む

視察で昼食を頂いた「御花」の女性社長は立花家第18代目で、玉川大卒とのことでした2017.05.13記録

IMG_0198 今期の総務常任委員会の視察で、昼食(うなぎのせいろ蒸し)を頂いた福岡県柳川市の「御花」の女性社長は立花家第18代目で、玉川大学卒とのことでした2017.05.13記録

IMG_0200 私たちが訪れた際、御花の担当者がお手配されたようで、町田市議会議員(総務常任委員会)一行が訪れるということで、わざわざ社長が我々の前に現れご挨拶をされ、その際、ご自身でいきなり「自分は玉川大学の出身です」ということを教えていただきました。そのフレンドリーさに驚きと共感を覚えましたので、記念写真をお願いし下記のように撮影にも応じていただきました。

IMG_0208(うなぎのせいろ蒸し) その「御花」と言うのは、柳川藩主のお城にそばにある別邸であり、藩主はそこで生活してそうです。明治になって、伯爵家になり、その所有する「御花」を料亭に改造して、事業を始めたとのことでした。その18代目は女性の社長さんでした。時代であれば御姫様と言うことになるわけですが、今の時代では女性実業家であるわけです。そうした意味合いより、社長が、かの地に町田市にある玉川大学の卒業生であることの方がより身近に感じることでした。続きを読む

来訪議会(就任挨拶2自治体、議会視察1自治体)について2017.05.13

 2017.05.12日の来訪議会(就任挨拶2自治体、議会視察1自治体)について書きました。2017.05.13この時期は、統一地方選挙から2年が経過し、多数の自治体議会で役の改選が行われています。その中で、東京都多摩市議会と神奈川県大和市議会の正副議長の訪問挨拶(事務局長が同行)について書かせていただきます。多摩市は町田市の北部で隣接しており、大和市は町田市の南部が隣接しています。

IMG_0220
 多摩市議会からは議長の岩永 ひさか(改革みらい)さん、副議長の三階 道雄(公明党)さんが訪問されました。岩永さんの名前は以前から承知していました。最初の選挙でさわやかに登場された、その後も圧倒的な人気を持ち続けているのが特徴と記憶していました。しかし、今まで一度も会話をしたことが無く、そのことをこの日の面談で尋ねましたが、記憶に間違いなかった様でした。そうしたこともあわせて、発言力も兼ね備えた人物であることを再確認しました。
IMG_0224岩永議長のような人物を才色兼備と言うのではないかと思いました。前議長の萩原 重治(自民党・新生会)さんがいかにも実力者然としており、私は意外とそうしたタイプの議員の方が話易い親近感を持っていました。ただし、今後は東京都市議会議長会や南多摩市議会議長会でも一緒に席を並べるわけですし、共同行動を取る仕事がいくつもあるので、心機一転、親しく話をさせていただこうと思っています。
IMG_0230その考えもあって、本会議場、委員会室の案内や採決のシステムを説明させていただいたほか、町田市議会が傍聴席に「議案」などを配置するようになったのは、私が多摩市議会を傍聴し、その先例が多摩市議会で実施されているのを町田市議会に提案して採用された経緯を説明しました。続きを読む

野戦の大軍団に包囲された状態が連続した朝の目覚め2017.05.12

 一般に都議会議員選挙が近まっており、街頭は野戦と称しても良い感じになっています。先日は、それらの人々と衆議院議員(および、その立候補予定者)の各人が入れ替わりでとある駅頭に早朝から幟旗を掲げたり、あるいはポスターが置き巡ったりして陣取っており、1週間丸丸、その場所に立ち寄ることができないことがありました。そのため、なじみの人の場合は混在して駅頭になるのも止もう得ないだろうと判断したところです。

 さて、昨日は共産党の部隊と言うか、共産軍と言うか、そうした集団が現れ、私はその中に包囲された形になり、空母を中心した艦隊に取り囲まれた駆逐艦「雪風」の状態でした。

 本日は、それにもまして、強力なJ2町田ゼルビア軍団(ただし、選手は含まない)に途中から取り囲まれ、ゼルビー君などもそれに加わっての勢力であり、当方はサンチョパンサをも伴わないドン・キホーテ状態であり、単騎のゲリラ兵みたいなものとなっています。

 今後、都議選が本格化すると、ますます、この傾向は目立ったものになるでしょう。しばらく、そうした大軍団の陰に潜んで時を過ごすほかありません。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

山東昭子75みの会があり、駆けつけました2017.05.11

 本日は、東京プリンスホテルで開催された、山東昭子75みの会があり、駆けつけました2017.05.11山東昭子参議院議員は現在、7期目(参議院は任期が6年)でこれは歴代トップの当選回数であるようです。

 その山東昭子参議院議員は、国務大臣、参議院副議長などを歴任後、女性では初の派閥の長に就任しています。さまざまに女性の活躍していますが、権力政党である自民党の派閥の長=山東派会長は初めての事例となっています。

 さて、その山東派は麻生派などと連携する動きがありますが、今日のパーティーはそのをある意味、予見するような兆候がありました。(妻に聞いたことですが)本日のTVのニュースにもなった、派閥合体の動向は、高村副総理の話でもそれを追認しているのではないか推量されました。山東派が派閥が一体で動くこと、今は副総裁になって派閥離脱中の高村副総裁を含めた集団移動を図っているように聞こえました。次いで、二階幹事長の挨拶がありましたが、自分らは和歌山県で早い時期から応援していたこと、そして山東参議院議員が力強い政治家であり続けていることを称賛する姿勢が一貫していました。話自体は非常に短いものでした。この後に、山東昭子参議院議員の話が予定されていましたが、その時点で、1Fの受付に戻りました。当初の大島衆議院議長の話、あるいはその前のプログラムを含めて、私は1Fの受付付近にいて、トイレの案内や後半は見送りをしていました。

 一度、山東昭子選挙に関してスタッフで務めさせていただきました。浪人中にお世話になりました。今、やっていることの一つ一つは、恩返しのつもりで対応しています。政治パーティーの終了後、関係者の懇談にしばらく参加し、元気な山東昭子参議院議員に一言ご挨拶して、帰途につきました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

(2)韓国とフランスで、新大統領が誕生したことと日本とのかかわりの意味を考える2017.05.1

 前回は、新たな韓国大統領のことについて書きました。少なくとも、以前の韓国と日本の関係より、スムーズではなくなることを自覚することが必要だと思います。

 他方、2017年5月7日に行われたフランスの大統領選挙の結果について、今日は、思ったことを書かせていただきます。

 これまで政権を争っ てきた、伝統的な右派でも左派でもない政党の候補が大統領の座を争う異例の展開 となりました。5月7日の決選投票を制するのは、どちらの候補かと言うことが注目されましたが、左派出身の中道・無所属のマクロン氏候補は、極右政党・国民戦線のルペン候補を大差で破り、マクロン大統領が誕生しました。もちろん、それは決選投票になった結果、様々の立場の人が最終選択としてルペン大統領の誕生を望まないことで、その支持がマクロン候補に集中したと言えるでしょう。過半数の支持を候補者が得られない場合、上位二人の決選投票を行うことで2回投票と言う制度を取り入れているからのことでしょう。ある意味、曖昧さを消し去り、シンプルな答えを持って政策を決めやすくしていると考えます。

 時代は、今の大統領がどのような人物か、その名前が、フランソワ・オランド大統領と言い、まだ、任期は5月16日まであることすら忘れされています。アメリカはその大統領選挙で激変を期待したが、フランスではリベラル的な人物が大統領になりました。アメリカが先行して過激な施策を取るので、周りは穏健策で動くのだろうと思います。
その時、日本はアメリカの過激路線にずっとついていくのか、少し穏健路線に軸足を動かした方が賢明ではないかと思っています。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

(1)韓国とフランスで、新大統領が誕生したことと日本とのかかわりの意味を考える2017.05.10

 昨日、韓国大統領選挙が実施され、「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)候補が当選しました。前回の大統領選挙で、朴槿恵(パク・クネ)候補に僅差で敗れ、その後、その朴槿恵(パク・クネ)政権の腐敗汚職が大きく取り上げられ、弾劾裁判によって大統領職を退けられた結果、このたびの選挙になって、文在寅(ムン・ジェイン)氏が新たな韓国大統領に決しました。

 その主張と施策がどのように展開されれかが注目されるところですが、朴槿恵(パク・クネ)政権で構築された日本との関係を再検討したいとするスタンスは明白でしょう。さらに、日本の安倍政権が文在寅(ムン・ジェイン)候補が当選を期待していなかったことも明白ですので、韓国側から一つ一つが再交渉の対象にされることになるでしょう。ただし、日本としては国家間の合意が韓国の政権が変わったからと言って、覆えされることはあり得ないというスタンスを取るでしょう。よって、当面は、韓国と日本の政治的な関係は膠着状態を示すほかないと思います。続きを読む

本日は、視察中で、同僚の御母堂の葬儀に出れません。2017.5.9

 本日は、市議会総務常任委員会の地方視察中で、同僚の御母堂のお通夜があり、明日は告別式があるとの知らせを受けていますが、その葬儀に出れません。すでに、この葬儀のことはご本人がオープンなFB記事に書かれたことであり、そうして受け止めます。

 同じく議員であり、ましてや同じ会派に所属し、しかも当人は会派の責任者(幹事長)なわけで、議長の私が参列していないということを訝しがる方が、参列者の中にはあるのでないかと思われます。この間1か月ほど、たまたま、葬儀が続いており、分った範囲のものには全て出席してきました。今回は2泊3日のスケジュールで視察出張が入っていたことで、今日明日のお通夜・告別式の日程をいずれも入れることができませんでした。

 「公務だから、当然だ」の立場とするものですが、義理の面からも、人情の面からも、いずれも忸怩たる思いがあり、かと言って弔電もなじみにくいものでした。

 遠くで、そのご冥福を祈るしかありません。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

三十数年ぶりに徒歩で見た福岡市中央区の生活圏2017.05.09

 三十数年ぶりに徒歩で歩き見た福岡市中央区の生活圏2017.05.09(ご指摘で訂正しました) 昨日から、常任委員会の視察で福岡市に来ています。*視察報告は別途、作成予定です。

 福岡は私が33歳まで住んでいたところであり、かつ、また何度も用件や仕事で来ていますが、今回、宿泊した場所と食事の関係で、自分の日常生活圏の一部を歩きました。もとより、中州には私が最初に勤めていた会社の小売店舗がありましたし、天神はさまざまな活動の拠点でもありました。今でいう、市民運動でも日常的に活動していた場所でした。また、市庁舎の辺りは子どもの頃にたびたび訪れた、公会堂やアメリカン文化センターがありました。ある種、記載するときりがないことです。

 ところが、昨日は、母が最期にお世話になった病院のすぐ横を通りました。そこで母の最期を看取りましたが、長期間入院していたというわけではなく、ほんの2日ほどのことで、その病院のことも忘れていました。脈絡的につながりにくい記載ですが、簡単に記すとそうしたことです。母は、私の初当選を知らず、4回落選し続けたことのみを私から聞かされたのみでした。

 次いで、私が小学6年生で1年間通った小学校の近く(200mくらいの場所)を通りました。ただし、それを見たわけではありません。卒業して、55年以上が立ちましたが、一度も訪れた記憶がありません。その小学校が別に嫌いだったわけではなく、ただ、人生の先のみを見ていたのでしょう。続きを読む

昨日は、国立新美術館で国展(国画会)を鑑賞しました2017.05.08

IMG_0118 昨日は、六本木の新国立美術館で開催中の、国展(国画会)を鑑賞しました2017.05.08写真部審査委員の三本松和徳先生のご案内で会場を訪れたものでした。

 国立新美術館においては、草間彌生展とミュシャ展が開催中で、そちらは長蛇の列ができていました。他方、第91回国展は、落ち着いた環境で作品を見る事ができました。特に絵画作品は膨大で、展示作品が巨大なこと、その点数が膨大なことも特徴でしょう。

IMG_0132 会場の一角で、昨年の講演を示したパネルの中に、写真部審査委員の三本松和徳先生を発見しました。後で、ご本人に報告したいと思います。絵画作品の展示コーナーの入り口付近にありました。

IMG_0127 彫刻部門には変わらず、巨大な作品がありました。反対側のスペースを先に見たことでその巨大作品を最初は発見できませんでした。室内には、またずっと奥まで作品群が立ち並んでいました。横浜国立大学の先生と思わず挨拶を交わすことができました。続きを読む

高ヶ坂・成瀬町内会連合会総会、懇親会に出席2017.05.07

 本日は、高ヶ坂・成瀬町内会連合会総会、懇親会に出席しました。2017.05.07会場はおなじみのホテル・ラポール千寿閣でした。総会は午後3時に始まり、木目田和良会長挨拶の後、私を含めた市議会議員4名を代表して挨拶しました。出席した市議会議員は、上野孝典議員(元議長)、佐藤和彦議員、木目田英男議員でした。

IMG_0136 挨拶では、町田市が考える、陸上競技場のサッカーJ1仕様の観客席15000席のために増設計画に戸惑っていることを述べました。話の趣旨は、「現在J2の地元チームをJ1で活躍させたいとする市長の意向で50~60億円を要する事業を、議会の多数は全面的に容認する状況ではないということで、その計画の推進予算に慎重に進められたいという付帯意見をつけたことを説明しました。今後のチームの推移によって、この建設工事の促進は慎重にならざるを得ないでしょう。」と述べました。

IMG_0137 28年度の事業報告、会計報告、会計監査報告が審議、拍手で承認されました。次いで、平成29年度事業計画案、予算案が審議、いくつかの質問があった後、これも拍手で承認されました。

 

続きを読む

一昨日の子どもセンターばあん誕生祭について2017.05.07

 一昨日(5月5日:こどもの日)の子どもセンターばあん誕生祭が行われましたが、毎年参加しています。について2017.05.07

 と言うか、この行事に関して、南地域の青少年健全育成委員会では道路を挟んだ公園で、東京土建の皆さんが設置してくれたテントで子どもの遊びを企画を毎年行っており、それに私は参加をするものです。その東京土建の皆さんは子どもさんたちに、毎年木材加工を学ばせてくれています。
IMG_0109
IMG_0110

 今年は、ペットボドルキャップを紙を切り込んで作る笛、紙で作った魚をストローの糸を結んでその先にクリップをまげて作った釣り針で釣り上げる釣り竿の双方を作るものでした。あわせて、公園内で大きなシャボン玉遊びの企画は今年も続きました。子どもセンターの建物周囲では、焼き鳥、焼きそば、フランクフルトなどの店がいろんな関係者によって作られ、その準備が行われていました。いずれも、半数の人は顔見知りですが、そのあたりにこの祭の時間に巡る時間は全くないのが特徴でした。

 もちろん、建物内でどのような行事があっているかも見たことが無く、本来の子どもセンターの企画とはかかわりが無いのが特徴です。この日は、オープニングらしきものを遠目で見ました。テープカットが行われたのでは無いでしょうか。これくらい様子も知っていませんが、毎年のことであり、不思議にも思っていません。
IMG_0111
 
 なお、毎年、先に記載した「大きなシャボン玉遊び」のコーナーにずっといるのですが、午後には相原地区連合町内会の総会行事に出席するために、午前中で退席させていただきました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

インドのラブストーリー(めぐり逢わせのお弁当)を見る2017.5.06

 本日は、ポプリホールで、インドのラブストーリー(めぐり逢わせのお弁当)を見ることにしました2017.5.06 その鶴川のポプリホールでは、ほぼ月一で映画を上映するもので、今回インドものが上映されると言うので関心を持っていました。インドは世界最大の映画製作国であり、なんでも歌と踊りに集約させるストーリーが特徴と思っていました。

 さて、本日見た「めぐり逢わせのお弁当」は、妻が夫に弁当配達人を通じて届けた弁当が間違って、他の中年男性(妻を亡くした夫)に渡されてしまうことを通じて、思いがけない恋愛ドラマが起きてしまうというものでした。

 そのそも、インドのムンバイでは、各々のオフィスに毎日20万個の弁当が多数の弁当配達人によって、円滑に届けられているとうものでした。大変な混雑の中でその搬送が行われていますが、誤配率は600万分の1と言う正確さとのことでした。街の様子を実体化したものか、あるいはデフォルメしたものかはわかりませんが、ムンバイと言うと、私の世代は港町ボンベイの都市名で知るところです。行ったことは無いですが、混とんにちかい喧噪の都市像をイメージしていました。続きを読む

一昨日の町田市新体操選手権大会について2017.05.05記録

 一昨日の第27回町田市新体操選手権大会について2017.05.05記録。この行事は連休の3日~5日まで3日間に渡って実施されたものです。案内をいただき、初日の3日に会場の旭町体育館を訪ねました。来賓にはプログラムの関係上、挨拶は無いと事前に聞いていました。行政部署の課長、係長も同席でしたが、確かに、主催者の挨拶すらカットされて開会宣言のみが行われ、、当然、上記の来賓は紹介のみのものでした。

 初日のプログラムはチャイルド部門の選手が登場しました。プログラムを見ると、65名の出場者がありました。小学生の1~3年生が主体ですが、驚くことに幼稚園児も一部に出場していました。会場のフロアー半分を折り畳み式のスタンドがあって、前方が演技スペース、スタンドの前方には審判席、運営関係者席が設けられていました。全体の奥の方は、前から後ろまで練習スペースになっていました。

 さて、最初の出場者から見始めましたが、休憩までの1時間半ほどの時間に30人以上が競技を行いましたが、延々と同じ曲で同じ演技が行われるのを注視するのは正直に言って容易ではありませんでした。ですが、一生懸命に日頃の練習の成果を発揮しようという子どもたちの演技に拍手を送りました。もうしばらく、見続けようとしましたが、休憩を機に、運営委員の皆さんの部屋にご案内いただき、しばらく懇談をさせていただきました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

相原地区連合町内会定期総会・懇親会に出席2017.05.05

 この時期、町田市内の地区町内会連合会の総会が目白押しになっているようです。本日は、相原地区連合町内会定期総会・懇親会に案内をいただき、出席しました。2017.05.05もちろん、議長として全部の地区に案内を頂くわけではないので、案内を頂いた地域の総会・懇親会に出席しています。そのことによって、従来、参加出席していた行事に時間的に顔出しも難しくなるケースがありますが、自分の都合で振り替えてこれは他に変える方法はありません。地域住民の皆さんの組織にとって、町内会連合会の総会・懇親会の開催は必須行事であり、それへの議長にとってその参加も重要日程と言えるでしょう。
IMG_0112
 総会の全審議に出席しました。議長が選出され、活動報告、決算報告、監査報告がまず承認され、次いで平成29年度活動計画案、予算案が承認されました。最後に、人事案も承認され、引き続き平山会長が地区連合会長に承認されました。次いで、退任役員の代表挨拶、新役員の全員が紹介され、代表の挨拶が行われました。

 次いで、来賓挨拶となり、町田市の出席は無く、市議会議長の吉田つとむが冒頭であいさつしました。その中で、出席議員の氏名を上げました。元議長の川畑議員、小関議員、渡場議員が出席していることをまず挙げました。次いで、衆議院議員の挨拶、都議会議員が代表挨拶といくつかの団体代表者挨拶が挨拶する手順でした。

 次いで、懇親会が始まりました。ここで、乾杯が行われた後、総会で挨拶が無かった人(政治家を含む)の挨拶が続きました。都議会議員を中心とする政治家の出番と言えるゲームがありました。私は、あらゆる意味でお客様ですので、中締めまで然としていました。相原地区では、中締めは中締めで、その後も宴が続くようでしたが、さすがにその時点で退席させていただきました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

姉と一緒にサーカスを観ました。60年ぶりのことです2017.05.04

 姉が1年ぶりに東京にやってきました。今年は上の姉が体調が整わず、下の姉のみでしたが、妻を含めて3人で丸一日(24時間)近くを一緒に過ごしました。妻と一緒にこんなに長い時間一緒にいることも珍しいことです。

 さて、昨日は都心の大きなホテルで懐石料理を取りながらくつろいだ時間を過ごしました。宿泊は別のホテルで姉がなじみのところです。私はそうした定宿にするような習慣はなく、時間と場所を効率的に考えての設定です。朝はそのホテルで、また3人で取りました。バイキング料理でした。思い出して、今年は出てこれなかった上の姉に電話を掛け、その様子を伝えました。
IMG_0104

 本日は、思い切って横浜に行くことにしました。少し、妻が様子を調べて、「みなとみらい」で開催されている木下サーカスに出向くことにしました。私はサーカスを観たのはおおよそ60年ぶりのことでした。そのサーカスはボリショイサーカスでしたが、少年の夢を揺り動かす出来事でした。ボリショイサーカスと言えば、今はロシア、当時はソ連から来たもので、特にクマの曲芸で有名でした。

 木下サーカスは、アクロバット、大トリック、バイク曲芸、猛獣使い、象使い、空中ブランコなどなどのショーが、ピエロの芸をはさんで、次々と繰り広げられるのが特徴でした。大きなテント小屋の内周囲に観客が配置され、中央に舞台が設定され、出し物によって次々と、天井からロープが降ろされたり、あるいはブランコが配置されました。それらを使って、次々と演技者がスピーディに入れ替わるのが特徴でした。ずっと、我々は拍手を送っていました。続きを読む

新人インターン生が誕生、市議会報告5月前半を発行2017.05.03

 本日は、憲法記念日(施行された日)です。時節柄、憲法に関する論議が高まるでしょう。されはさておき、近況を述べさせていただきます。

 新人インターン生が誕生しました。大学1年生ですので、まだ、大学に入ってわずか1ヶ月と言うことですが、他方で18歳選挙権が施行されており、以前とは異なって有権者でもあるわけです。もちろん、以前から未成年の学生をインターン生として数多く受け入れてきており、あくまで社会体験としてのインターンシップと言う観点の方法でした。幅広く社会を見てもらって、将来の道を拡大してもらおうと言う趣旨で行っているものです。とりわけ、学生本人の希望と照らし合わせて、インターンシップのプログラムを組むように心がけています。どのように進展しているかを確認するのが、インターンレポートになります。その意味で最初のオリエンテーションを第1回レポートとしました。
  ● インターン体験記 宇都木彩名 2017.05.01
IMG_0102

 今回新人参加の宇都木 彩名さんは高校時代に私のことを認識しており、ある意味、自分は常に見られていたことになります。さらに気が引き締きしめた行動でありたいと思っています。続きを読む

公式日程と自己都合日程、休息はどうなっているか2107.05.02

 議長の公式日程となると、本会議の開催と運営が仕事です。会議では議会運営委員会があり、その会議に出席しますが、それは議長が諮問して会議の運営を決定するものです。常任委員会では、一委員として参加します。来週はその視察がありますが、その報告は一委員として個別に記載し、自分自身でも提出します。なにか、こそばゆいみたいですが、それも責務となります。他方、議会運営委員会の視察は8月に予定されていますが、自身では委員ではないので、議会(議長・委員長)に提出する責務はありませんが、個人的には報告書を自身でネットにアップしています。

 その他、議長はその関連する役務で様々の会議に出席します。それは外部のものも多数あり、例えば東京都市議会議長会、関東市議会議長会等の会議などもそれに含まれます。それら以外にも都市規模にかかわる会議主席やそれに連なる各種機関に対する行動があります。

 実際には、そうした時間より、地域の行事、町田市や関係機関、市内の文化・スポーツ・業界などの各種団体が主催する行事に来賓として出席するケースが多数あります。ほぼ、市長と並んで出席するケースが多くなっています。主催団体から案内状が来て、会議や懇親の場であいさつするケースが大半です。相手によっては、挨拶を求めていないものもありますが、その扱いより、その行事の内容によって出欠が決するわけで、よほどのことが無い限り、自分が出席するか、スケジュールがかぶった場合は副議長に代理を依頼します。町田市との友好都市の行事に出席することもあります。
ffadfc3c
町田の丘学園の入学式に主席続きを読む

昨日は、茶会、写真展、鯉のぼり、合氣道の日でした:2017.05.01記録

 昨日は、茶会からスタートしました。「新緑の薬師池を楽しむ茶会」と名付けれたもので、町田茶道会(石阪宗邦会長)が主催で、旧家を移転して公園内で建てられた旧荻野家住宅で催された茶会でした。2席目に入りましたが、正客に据えられ、記憶した言葉をいくつか使ってみましたが、緊張の連続でした。なお、1席目には、大西宣也議員(議員茶道部部長)が入っておられました。

 同じ、薬師池のギャラリーでは、写真展を鑑賞しました。たまたま、知り合いの方も出展されていました。

 ついで、ご案内いただいていた、「第14回 鶴見川 泳げ鯉のぼり」を見学しました。思った以上に、大勢の人が集まり、連休を身近に楽しんでいました。多数の鯉のぼりがはためく菅と、川床に下りて、水遊びに興じる子どもたちが印象的でした。
IMG_0088IMG_0089
 次いで、合氣道養昭館の審査会に出席し、観覧させていただきました。5段昇進の審査が圧巻でした。もちろん、8級審査からスタートしたものでした。なじみとして、ご挨拶をさせていただきました。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

テンションが上がっていたという、マラソン大会の挨拶(2017.4.30記録)

 今日は珍しく、居酒屋での飲み会に参加していました。そこですぐ目の前に座った人から、「昨日の吉田さんはテンションが高かったですね」と言われました。その昨日と言うのは、第40回武相マラソン大会のことで、その開会式の挨拶をさせていただいたのですが、その口調が「テンションが高かった」と言うものでした。
IMG_0058
駐車場でボランティアを毎年行っている市議会議員
 この武相マラソンの主催者の武相新聞社山根社主の歓迎挨拶があり、次いで、石阪町田市長の挨拶がありました。市長は8キロマラソンの出場者でもありました。次いで、市議会議長として私が挨拶しました。一つはマラソン参加者が2300人、会場や沿道のボランティアが1000人と言う大会の規模であり、かつ、参加者が沖縄から北海道まであるという方々が、この町田市にやって来てくれているという場面での挨拶と言うことで、気分がハイテンションになったところで、出番が来たのでしょう。自分では精一杯張り切るつもりが、人によっては引いてしまう場面があるようです。でも、日頃の自分を知っている人はごく少数であり、思わず張り切ってしまったようでした。
IMG_0070
来賓席、私の佐方席
 こうした話から、いろいろ話が弾んだのですが、そのやり取りを含めて、少しアルコールが入ったせいで、忘却してしまいました。その場で一緒に話題に参加してもらった皆さん、「済みません!」
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

第40回武相マラソン大会開会式に出席し、挨拶しました2017.04.29

 地元の武相新聞社が主催する、第40回武相マラソン大会が盛大に開催されました。ハーフマラソン&8kマラソンが行われ、全国から多数の選手が集合しました。それに先立ち、会場の町田市立陸上競技場(実質、ゼルビア用サッカー場)において開会式が行われ、来賓として招かれました。市長に続いて挨拶しました2017.04.29
IMG_0062
IMG_0060

 その挨拶では、全国から集まった選手の皆さんとボランティアで参加する皆さんに御礼を述べました。次いで、市長が8kマラソンに出場していること、議員にもハーフマラソンに山下議員、8kマラソンに白川議員、石井議員が出場していること、それ以上の人数で例年ボランティアでマラソンを支える活動に参加している議員がいることで、そうしたことをまとめて紹介させていただきました。
IMG_0075
IMG_0074

 私自身は運動靴でしたが、上はスーツであり、単にグランドに適した格好をしているのみでした。吉田つとむは撮影したのみですので、自分の写真はありません。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

最近の行事出席で書き漏れていたこと(町田市民踊親和会、町田市消防少年団等2017.4.28

 最近の行事出席で書き漏れていたことを少し、書き足すことにしました。

 まず、4月22日に開催された、町田市消防少年団の行事は、卒団者と入団者の辞令交付が行われました。少年・少女が個人で社会参加するもので、大変意義深い取り組みであり、強い意思形成に役立つものと考えます。また、メンバーの各種表彰があり、本庁、方面、署の育成委員賞の表彰がありました。さらに、優良消防少年団員金賞、皆勤賞や精勤賞等の表彰が行われました。大いに励みになるでしょう。さらに、そうした中で隊長や副隊長、班長に就任した皆さんの辞令も交付されました。また、

 それらの指導者の紹介が行われました。終盤には、宣誓・七つのちかいが行われました。こうした場において、挨拶の機会があった事以上に、辞令交付や表彰に際して、自分が立ちあえて幸いでした。また、その後、指導者、関係者との懇談の会が別途行われ、出席しました。

 4月23日には、町田市民踊親和会が主催する「2017年チャリティーショウ」に出席し、挨拶しました。このショーは、町田市民ホールにおいて、民踊親和会に所属する皆さんが、日頃の練習の成果を発表するものですが、後半に行われるゴールデンショー(参加家元の皆さんが出演する)は大変見ごたえがあるものでした。時間いっぱいまで、多数の出演者がありましたが、皆さん、きっちりした芸をご披露いただきました。今年は議長として出席しましたが、他に、市議会議員では藤田学議員、木目田英男議員が開会式に出席しました。なお、今年は行政側が都合で欠席であったために、チャリティーの目録を議長の私がその場で受け取りました。
 
 4月24日には、町田市青少年健全育成南第四地区委員会の委員会に出席しました。間もなく、新年度がスタートしますが、2016年度の最後の会になりました。

 5月には、地域子どもまつりが開催されることになりましたが、日程的に参加は難しくなっていました。それ以外の行事でも、参加が困難なものがいろいろできそうですが、公務優先の観点で、行動することになります。
 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

早稲田実に負けた日大三(春季東京都高校野球大会決勝戦)2017.04.27

 本日は、神宮球場で春季東京都高校野球大会決勝戦がナイターで開催され、町田市の日大三高が早稲田実業と対戦しました。結果を書くと、延長12回裏、フォアボールや内安打で満塁となったところ、1番バッターのヒットでサヨナラの試合となりました。得点は17×18と言う乱打戦と表現される点差でした。試合は4時間を超す壮絶な試合の幕が卸されました。午後10時以降は鳴り物禁止と電光掲示板され、日大高校生の話によると、応援の中学生は途中で帰途を命じらたとのことでした。IMG_0042IMG_0041IMG_0055

 この試合で、日大三高は1回表、日置君の3ランホームランを含めて4点を入れましたが、直ぐに2点を返され、さらに途中追いつかれてしました。随所で強豪の清宮、野村の3番四番が出番を彩りました。他方、日大三高は金成君の打力が十分には発揮されませんでしたが、後半になり、両者とも乱打戦になって日大三高は登板投手に事欠く状況になり、突然登板した金成君が140キロ台の速球を投げ、特に148キロが出た時にはどよめきが起きました。コントロールをただせば、優良な投手になるのではと応援席では言い合っていました。続きを読む
livedoor プロフィール
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ