April 13, 2008

完結編

いろいろ考えたけど結局、
後悔しないで済むわけがなかったんだゎ。



もしジャンケンをして知り合い4人のうち1人でも落ちてしまったら、僕はその選択を後悔しただろうし、
僕自身が落ちた場合もそうだったに違いない。

そして、
例えジャンケンをした結果が成績で決めた結果と同じだったとしても、
僕は後悔しなければならなかった。

「俺は成績で負けるなら納得がいくけど、ジャンケンとか運で負けるのはそんなん納得できない。」

そう言って成績勝負を挑んで、
そして潔く散っていったヤツがいたことを忘れてはいけない。



まぁあいつらがホンキなら4ヵ月後院試で再び仕掛けてくる。

その時負けないように努力しなきゃいけない。


そんだけ。。




expexp27 at 01:03│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔