2012年10月09日

【RO】シティボーイ vs 毛玉

こっそり動いてます。
時間遅めだけども…。

さて、最近赤字が妙に目立ってきたので金策という手段に出ようと思ったら売れるアイテムが無い。
はて、どうしようか…と悩んだ先の解決案はギルドマスターズでした。
続けてて良かったマスターズ。
と言うわけで、数回分のEDPの材料は確保できたのですが、如何せんシティボーイの効率が上がらない。
しかし、出費はかさむ一方ということで、何回か狩りも重ねてこの場所での自分のギロチンの動きなんてのも大体掴んできました。
そんな内容を基に以前との狩場と比べてどっちがいいの?ということになったのですが、軍配は以前の狩場になったようです。
以下、その検証内容。


比べるはこの以前の狩場であるモーラになるわけですが、ざっと比べてみたところ、時給ほぼ一緒。
本来であればシティボーイの方が圧勝の形で終わるんでしょうけども、ここは事故率が異様に高いのが原因となり、時給が思うように上がっていなかったようです。
死因としてよく上がるのが、

・HP大切れた時点で槍HIT
・WBが止まらなくて暴発
・槍HIT+属性HIT

などなどといった感じで、実はかなり死因につながる要因があったことに気づきました。
というくらい自分のギロチンにはギリギリの狩場だったわけなんですね。
中にはミラクルな確率を手繰り寄せたご当選なんてのも稀に良くある状況だったので、そういったのが狩りのしょっぱな来ると、大分精神的ダメージがキマス。
逆にモーラはというと、既に装備が整い完璧な状態(カタールでの)で挑める形になっていますので維持ができます。
しかし、そんな状況のモーラと事故るのが前提のシティボーイと比べて”ほぼ一緒”なんですから、あの狩場の異常具合がお分かりでしょうか。

じゃあどうしよう、ということで決め手はレアでした。
シティボーイ側は高級品はほぼ無いに等しいのに対して、モーラは狙おうと思えばレアがあるじゃないですか。
しかも最近は光の粒も割高になっていますし、小銭稼ぎもそこそこ優秀っぽくみえます。
ここまできたらもう比べるものじゃないですね、現状ではモーラに軍配です。

シティボーイ側でもうちょっと生き残るには…、たぶんもっと余裕に耐えれるようになってないとダメ、というのがはっきりとわかりました。ましてや最低限の装備程度だと、事故が多発することも。
次、ここに立ち寄るのはもうちょっと強くなってから、でしょうか。
それともいっそ、RGでここに…?
2012年09月03日

【RO】地方のシティボーイに会ってきた

また、ずいぶんと期間が空いてしまいました。

というわけで、生きています。中の人です。
しばらくまともにイベントを追っていない間にシステムのほうはどんどん先へ進み、気づいたらマラソンが終わってました。
そんな中、溜まり場のお友達に最新の狩場情報を教えてもらうと、旬な話題はポートマラヤらしい、という情報をキャッチ。
なんでも、かなりの範囲の職業に大幅な時給の改善ができるんだそうな。
で、調べてみるとあるわあるわ情報の数々。しかし同時に、それなりの準備もできないと狩りにならないというお話もあるので、その辺から始まります。

ポートマラヤで一番人気になっているのは、マラヤのシティボーイ事「ジェジェリン」。
こいつが、ステータスの割には破格の経験値を持っている、ということで引っ張りだこになっています。
調べてみると、

・HP50kちょい
・520k/180kをちょっと超える経験値

をお持ちのようで。しかしその反面、

・驚異的なスキルダメージ(無耐性で23k〜ほど)
・高い水準の要HIT、要FLEE(486、390)
・高DEF(100)
・BOSS属性、詠唱反応(稀に通常アクティブ化)

という普通であればちょっと近づきたくないレベルのステータスを持っていました。
キーとなるのはスキルダメージが耐えれるかどうかが今回の狩りの最大の重要ポイントになりそうです。
他の要素に限っては、職によってはメリットにもなるし、まぁ、その辺は合わせて行けばなんとでも。

この狩りを最初に運用したのはギロチンクロス。
装備も一番安定しているし、狩も一番慣れているというわけで選んだのですが、
ギロチンクロスの場合、選べる狩り方は、

・EDP+錐による高HITで一撃かバシップ攻撃
・EDP+クリティカルでゴリ押し

の二点が通常の狩り方になってるようです。
自分の場合、HITは微塵も期待できませんので、自動的にクリティカル方面へ。
装備は倉庫に眠っている爆炎Tタイタンを選択。
とりあえず、この装備で大体6k前後ダメージが通ります。
倒すまで5秒程度でしょうか。
FLEEは十分に間に合っているので、後は耐えれるかだけが心配だったのですが…、その耐えるまでの道が長かった。
通常時では脅威のSBも最低値の5%まで下げれるのでそう簡単には死なないんでしょうけども…、一発食らったらダメという確率が5%というのは結構高い数字。

で、狩を始めてからそう遠くない先に起きた悲劇の初回、10%+5%減装備で食らったダメージは23kを貰い、あっけなく吹っ飛ぶ。
最初に聞いていた数値が23kって伺っていたので、このダメージが出た瞬間、なんでや!って思った。

この状態を見ての次の対策は、肩をレイドに変えて突撃。
これで、更に20%減った状態まで下げれたはずなんですが…、結果的に20k貰って退場処分。
当時の体力がHP大とかVIT料理とかドーピングしまくって19.5k。
これでは足りない、まだ足りない…!

というわけで、ここで友人からのお助けの手を。
自分の装備ではもう手段がなかったので、HP増加材料として「D鎧ペコ付き」を拝借。
これでHPが21.5kまで上がり、無事耐え切れる(?)ように。
とりあえず5回ほどSBを食らいましたが、かなり大きいダメージでも500程度残って耐えたのを一度確認できました。ぶれ幅が大きいんで、17kダメージとかで収まるときもあるんだけどもね。
ただ、常にHPを最大に保っておかないといけないので、たぶん事故る、絶対に事故る。


ここまでやって、期待の時給は…、不明!
というのも、今回は狩りが成立するかどうかのみに論点を絞って狩りをしていたもんでして、一切計ってなかったわけで。
一応、あれだけ死んだデスペナも綺麗に戻っている現状を見ると、相当高いことが伺えます。
他者がブログで記述している中には350M付近!っていう記述も見ますし、きっとまともに狩りを流したらその辺なんでしょう。
今回の最終的な装備だと、自分の最大火力装備からずいぶんとかけ離れてしまいましたし、それらを取り戻して尚耐えれるようになったら、結構すごい時給がでるかと思います。
ただ、そうなるには、今のLvから20近くあげないといけないのでは…、と見ているのでずいぶんと先の話ですね。
この前のDDで130に上がっていれば、悩まないで済んだ話だったかもしれませんが…。
地味に残念な話です。


後、別の職の話では、この狩場の主体となるのは、RK、RGとジェネという内容は伺えました。
RKではSPP、ソニックで確定が、RGではバニシングポイント、イクシードブレイクで確定、ジェネはADSで確定を狙えるんだそうで。特にジェネは水準が多職よりも低いそうです。
言われてみれば、ジェネの場合はSBを耐えられさえすれば、敵は高DEFなのでADSで簡単に沈みますし。
盾も装備できるからアリスか遠距離盾でずいぶんと敷居は下げられそうです。
一番のネックは…、ADSの費用?

これからちょっとポートマラヤに篭ってみます。
レア、あるんかなこの狩場。


2012年08月11日

【日記】帰宅中なう

IMG_1434

やせいの ひこうき があらわれた。

カップがポケモンの絵柄だったり、最新のポケモン映画を上映するという贅沢っぷり。
ちょっと楽しかったデス。

というわけで、現在実家へ帰宅中。
戻るのは13日になるので、日曜日のGvはなんとかしておくれー。
2012年07月24日

【RO】復帰戦 DDに行こう【結果】

気づけば、超高時給期間のDDも終わってしまいました。
いつもよりはKIAIでログインできた気がするけども、代償に平日の体力がからっぽになる日が以下略。

さて、この期間ですが、たくさんの人が130前後へたどり着いたんじゃなかろうかと思います。
そのくらいの時給が常時でるんですから、まぁ当たり前ですよね。
でだ、始まった当初はジェネかギロチンかで迷っていたんですが、結局最後まで動かしたのはRG。
やはり、お手ごろの狩り態勢に魅力が強すぎました。
おかげさまで毒瓶のストックがモリモリと…。懐が厳しい私には助かるお話です。

期間通した結果として、

ジェネが2LvUP
ギロチンが3LvUP
RGが13LvUP

となりました。
正直、もっとログインする時間があれば…、と悔やまれる。非常に悔やまれる。


さてさて、昨年はここから連続して、夏休みイベントとしてマラソン(サマスペ)が開始されていました。
癌からの告知で「サマスペ」はやるときまっているそうですが、今年もマラソンはやるのかな。